05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-04-16 (Sun)
ウチには知的障碍で重度自閉症のタンコロがいる。
分かっちゃいたけど、仕方がなかったとは言え、認知症になった義母を抱えるなんて、その大変さは想像を超えてきたという感じかな。
介護状態は要介護2の判定で、もう一つランクが上がらないと施設には預けられない。

タンコロは、性格的に明るくて家のことも良く手伝ってくれるけど、簡単には言えないいたずらっ子でもある。
笑って済ませられるうちはまだいいけど、それ以上のことをやらかしてくれることもあるし。
両脚の虫に刺されたのか、掻きまくった後があって気づいた時に処置し、触らないようかなりきつく言い聞かせたけど、そこは知的障碍者。
傷口はうんで、両足の根元から膝下までまるで飛び火のような状態になり、今では月一で医者に行ってる。
毎日の処置が結構大変だったりするけど、まあそこは自分の子供だからね。
割り切ってるけど、処置自体は毎日湯食後カミさんに任せていた。
義母は認知症と言えど、自力歩行ができるので介護認定は変わらない。
しかし、耳がかなり遠くなってることもあるけれど、記憶障碍みたいなもので今言ったことも歩き出そうとして足を上げるうちに忘れてしまう。
ボケてると言えばまだいい方だけど、そんなものじゃなく、何をしでかすか分からず、何を言っても返事せず、言われたことも出来ない。
義母なんで、カミさんに世話は任せてるけど、オムツ処理などはボクの役目。

ボクは毎日会社に行ってるので、平日の昼間は何もできないけど、帰宅し食事を終えた後の片付けや皿洗い等はボクの役目にしてるし、週末の家事全般はいつもやってるよ。
ボクの親にしたって別住まいだけど、もう車椅子がなければ歩けない父親は施設に入り、母親はボケないまでも簡単な家事しかできない上に精神を病み気味で心療内科に通ってる。
これはつ月一だけど、付き添いがないといけないのでボクが中心になって母親のところへ行ってるし、人のことを悪く言う癖があるクセに寂しがり屋で頻繁に電話をかけてくる。
ボクの親は兄が中心に世話を焼いてるけど、マメに状況を教えてくれない兄なので驚くことや病院から連絡が来ることもあるんだ。

昨日は久しぶりに家にはボクとカミさんだけだったのでのんびりするつもりだったけど、次男坊が帰宅したときはまだしも、義母が帰宅していて以降は、戦争状態、、、
夕食を作り、皆に食べさせて後片付けをしてる間にタンコロの足の処置をカミさんがやってたけど、何故か今夜は言うことを聴かず騒ぎ出すタンコロにカミさんがイラついてることは察知してた。
その次男坊の世話が終わり、義母の面倒を見始めようとしたけど、義母がとにかくいうことを聴かない。
カミさんがキレてしまった、、、最近2回目。
手を指し伸ばし、ちょっと休憩するようリビングに連れてきて、水分を捕球させた。
間をおいて、イラつき起こりながらもなんとか義母の世話が終わりかけたのが深夜0時過ぎ。
寝ろ、といったけど、何故か突っ立ってる義母。
ボケる前からかなりのグズで、家事をまともにこなしてる姿は見たことがなく、実家に行ったときも手抜き三昧だったので、食事の片付け等はボクがやって、時々料理の手ほどきをしてた。
生来がこんな具合だと、ボケた時はそれが顕著になる。
まあ、遺伝だと思うけど。
突っ立った義母がやっとトイレに向かったけど、今はオムツとパット状態。
着替え自体に1時間以上かかるので着替える前にトイレに行かせ、オムツ・パットはこの時変えてる。
にもかかわらず、トイレに向かった奴がまたパットを変えようとしたので、変える必要はないからトイレに入るようカミさんが口で言ってたけど、いつもの思い込みと聞こえないふり7。
義母の事だからボクは直接口を挟まないよう我慢してる。
口を出すとカミさんが辛いと言ってたので。
でも、我慢にも限度があるし、イラついてキレてるカミさんを思った時、ボクからキツく言うこと位守れと大声を出した。
聞こえてないはずないんだ、振り返るんだもの。
それでも聞こえないふりを決め込んだので、腕を引き上げたら暴れ始めたので、オツムをゴツン。
これで昨日が終わった。

カミさんには今日からタンコロの足の処置もボクがやるから、義母の世話に専心するよう言い聞かせた。
だって、障碍者である自分たちの子とボケババアがいるとは言え、ボクとカミさんがキレずに立ち廻らなければいけないのだから。

カミさんには、いつかこんなことには終りが来るから、要領よく、根気をもってやっていこうとは話したけど、きっと義母のこともボクが手出しするようになるんだろう。
結婚と前後してカミさんの親は大嫌いだった。
だって、親失格者なんだもの。
ある意味予想通りだったけど、カミさんのことを考えればそうも言ってられない。
* Category : 未分類
* Comment : (0) |
個別記事の管理2013-08-18 (Sun)
小学生のころ、「はだしのゲン」と言う漫画を読んだ。

かなり昔のことだけど、広島に原爆を落とされた模様とその後を事実と体験をもとにして漫画にしたものだった。

小さいながらも自分にはかなりショックな漫画だったと記憶してるけど、でもその後の中学・高校での日本史の勉強に大きく影響してたように思う。

歴史を勉強というのは、勉強する方ももちろんだけど、その教本を提供する方が問題だ。
国の都合、思想信条入り乱れて、歪曲したり、都合の悪いところは教えないこともある。

教科書だけが勉強する材料ではないし、勉強になる読み物の中に漫画があることもあるので決してバカにしちゃいけない。
まあ、最近の漫画は違うみたいだけど。

そういう意味では「はだしのゲン」は、史実を伝えていくということでは貴重な漫画だと思う。
それを許可なくして子供たちに閲覧させない処置をした松江市教育委員会があった。
とんでもない考えだ。
「はだしのゲン」は図書館にあるということだけで、教科書ではない。
何でも規制して子供に影響を与えないというのは、共産主義の奴らがやることで日本でこういうことはあからさまにやっちゃいけない。

読む本を選ぶのも、そこで判断するのも子供自身が行うことで、それは成長の過程においてとにかく重要なことだ。
それを取り上げるような行為は、教育関係者がやってはいけないことのはずだ。

規制が多すぎる今の世の中。
子供たちが目にするもの、触れるものをどうするのかは責任ある大人がやることだけど、規制され過ぎてるということが忘れ去られてしまい、そういう状況にあってどうすればいいとか、うっかりするとそういう状況にあることをわかってない大人も多い。
その中には政治家もいたりするんだけど。








* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-11 (Mon)
ボクは以前大阪に住んでた頃、阪神大震災にあった。
もっと言えば、高校生の頃、宮城県沖地震にもあっている。

あの日を迎えるというか、東日本大震災のあった年の1月17日頃、阪神大震災から15、6年位たって、神戸の復興は凄いなあと思ってたんだ。

あの3月11日、当然のことながら、ボクは仕事、子供らは学校に行っていて、ちょうどカミさんがタンコロの送迎バスを迎えて自宅に向かう途中で、あの揺れが来た。

ボクは会社で、ちょっとした用事で外から会社のあるビルの中に入ろうかというときだった。

阪神大震災と違うのは、原発事故を伴ってしまったことが最大の差なんだろうと思う。
三陸というリアス式海岸に、信じられないほどの津波が押し寄せてしまったことももちろんそうなんんだけど、やっぱり原発事故なんだよな。

東京電力と政府の対応のまずさが、いたずらに時間をかけてしまってると思うし、民間と行政の考えの差、被災者の方たちの想いがちっとも汲み取られていない行政等々は、どういう復興対策を掲げてるんだろう。

ボクは首都圏に住んでるけど、震災後半年くらいは全く落ち着かなかった。
被災地など、いまだに落ち着いてないし、事故が起こった原発が福島にあったということだけで、福島県民がすべて被爆者みたいに扱われてることがとにかく悔しい。
瓦礫の処理にしたって、それに協力しようとする公共団体があっても、それにクレームを入れるオオバカが多いことと言ったら信じられない位。

いっそのこと、日本中の原発を封鎖して、東京湾、大阪湾、伊勢湾に乱立させればいいんだ。
特に東京湾ね。
東京の電力は東北から持ってきてる部分が大きかったんだから、今後は東京都内に作って冷や汗書いてればいいとさえ思ってしまう。

この原発事故の後処理をうまく持っていき、瓦礫が片付いた後は行政の能力が問われる。
戦後の名古屋でも見習って・・・と言いたいところなんだけど、とにかく行政には当事者意識が薄く、やること自体に時間をかけ過ぎ。

ほんと、今後どうなっていくんだろうと固唾をのんで見守っている状態だよ。
2年なんてあっという間のような気がするな。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-12-09 (Wed)
とんでもない一日だった。

ボクは通勤で2回乗り換え、3路線を使って会社に行くんだけど、朝2回目の乗り換えをしようとしたとき、都内C線が信号トラブルで電車が間引き運転してると聞いたんだ。
でも、電車は動いてるんだなと思い、2回目の乗り換えを終えて最後の路線に向かったら、とんでもない人。
会社には30分遅れで到着したけれど、調べてみたら、その信号トラブルはJR関係者の作業ミスで起こったことらしく、いわば人為的なトラブル。
情報伝達が遅く、しかも正確じゃないJRの車内アナウンスと構内放送。

会社に行ったら行ったで、ボクの携帯に架空請求メールが・・・
ボクを誰だと思ってるんだ。
こんなメール、相手にしてる方がおかしいんで、即刻着信拒否。

今日は仕事も忙しくなく、早めに帰ろうと6時前には会社を出たんだ。
最寄の駅に行ってみたら人ごみがスゴイ。
またもやC線四谷駅近くで人身事故。
それでも運良く、電車が動き始め、最初の乗り換え駅へ。
乗り換え駅で降りて、別のホームに行ったら、なにやら構内放送が・・・
今度はM線で、人身事故。
電車は上下共に完全ストップ。
振り替え輸送をしてる案内はあったけれど、それだと2時間以上帰宅するのにかかってしまう上に、JRの場合、振り替えは完全に施行されるものでもないし、構内放送では30分も経てば、運行再開とか行ってた。
ホームに止まってた電車に乗って待とうと、電車に乗り30分経過。
結果として、帰宅するまでに通常1時間で済むところ、2時間半はかかった。
JRは何度もあと20分後に電車が発車するとか、現状は・・・なんていう放送を繰り返していたけれど、良く聞いてみると、その放送自体がテープ録音したものを繰り返し放送してるし、肉声の小さい放送を聴いてると、情報が矛盾だらけ。
詫びの言葉も、通り一遍の言葉だけ。
本当に言葉だけ。

いつも思う。
JRって、国営から民営に切り替わったるけど、中身は変わっちゃいない。
JR福知山線の事故もあったけれど、またやるよ、JRは。
何も反省し、それを生かそうとしていないもの。

とにかくいろいろありすぎて疲れた一日になっちゃった。
帰宅したら、待ちくたびれたタンコロが、「お帰り~」と小さい声で言ってくれた。
疲れたボクは、いつものようにタンコロをかまってあげられなかった。
そのせいか、タンコロの寝つきもあんまりよくなく、遅めのボクの入浴が終わるのを待つかのように、遅めの就寝になっちゃった。

JRを利用するのはいやだけど、JRしかないんだよなあ。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-15 (Tue)
以前、タンコロの初恋かな?という記事を書いたけれど、その女の子が今週に入って学校を休んでいた。

なんでも、その女の子のお兄ちゃんがインフルエンザに罹り、感染してるといけないから・・・ということで学校を休んでいるらしい。

それは感心なことだなあ・・・と思って、よく話を聞いてみると、その女の子のお兄ちゃんって今、中三でペイスケと同じ学校の子だったんだ。

そのお兄ちゃんについて、ペイスケは全く知らない子だと言ってたけれど、ペイスケの中学校で感染者が出てしまった、と言うことは耳にしてたらしい。

タイミングとしては、今月上旬修学旅行があったんで、帰ってきてから発祥したと言うことになる。

こんなこともあろうかと、修学旅行前からマスクをするように言い聞かせ、うがいと手洗いの慣行を強制してたせいか、ペイスケは今のところ大丈夫。

そんな折、ボクの会社は14階建の集合ビルなんだけど、ボクの仕事してるすぐ上のフロアで感染者が出てしまったんだ。

おかげで今日は大騒ぎ。
ボクは随時手洗いとうがいはしてたけれど、会社からは消毒液の配布があって、フロアに入るときは、その消毒液で手を消毒しなくちゃならないんだ。

けど、明日からはマスクもしていかなくちゃ。
マスクは買い置きしておいたんで、抜かりはなかったけれど、用心しておかなくちゃ何が起こるかわからないもんね。

タンコロが心配。
会話のままならない自閉症だし、マスクをして学校に行かせたって、いつのまにかどっかにやってるし。
少々具合が悪くたって、持ち前の明るさで、なかなか分からないし、自ら言い出すことなんてあり得ないし。

自分はもちろん、家族の体調管理にも気を配らなくちゃなあ。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ひゃー・・・ * by くめくめ
そのような身近な場で感染者が・・・
実はいただけるものは何でもいただいてしまうくめくめ・・・
菌もいただいてしまうこと確実!
お願いだから身近で感染者が増えませんようにと願わずにはいられない。
うがい手洗い忘れずに!キモに命じておきます!

くめくめさん * by モンライダー
本当に、菌はもらいたくないものですよね。

タダでもらえるものは、ありがたや・・・って何でも有難いわけじゃないんですよね。

しかし、心配なんです。
タンコロがね。

Comment-close▲
個別記事の管理2009-08-30 (Sun)
今日は、9月以降のペイスケの塾の予定に変更があることと、これまで日曜日に塾が無かったところに、特訓と称して予定が入ると言うことで説明会があったんだ。
この説明会は、父兄のみ参加ということで、タンコロの面倒はボクが見て、秋桜に行かせたんだ。

秋桜が塾の説明会に行ってる間、ボクはタンコロの散髪に床屋さんに出かけた。
床屋さんはタンコロの大のお楽しみ。
椅子に座るや否や、別のお客さんが入ってきたなと思ったら、タンコロは「いらっしゃいませ!」と大きな声で、店員のまねをしてたよ。

割と今日はおとなしめだったけれど、それでも散髪されるのが楽しかったようで、表情は嬉々としてたよ。
帰る際も、大きな声で「ありがとうございました」
まったく、エラいもんです。

ボクとタンコロが帰宅したら、同時に秋桜も帰宅。

関東は台風が近づいてるし、いつ雨が降ってもおかしくない天候だったんで、すかさず選挙に行って来た。

ボクの選挙区の立候補者は、どの政党もいわゆる陣笠という地元涵養に御忠信で、国会議員としての仕事は聞いたことが無い人ばかり。
宗教絡みの新政党もあったりして、ボクは政治と宗教は分離されるべきと思ってるんで、そんな新政党や、従来の与党の一つには目もくれない。
そんな奴らは、政治をやる資格はないと思うんだよね。

でも、議員個人もそうだけれど、政党を選ぶ比例制度もあるし、しかもボクの投票も貴重な一票だから、今日もきちんと投票してきた。

誰が政治をやっても、何もかわらないといって投票しない人がいるけれど、それは政府・政治に対して何にも文句も意見もいう資格を放棄してる人たちだし、権利の放棄なんだと思う。

まずは投票してから・・・と思う。

小泉の時の郵政選挙も、すごい盛り上がりだったし、あれは小泉の演出がすごかったところに国民が乗せられた選挙だった。
あの結果をもって行われた改革を旗印にした政治は、間違いが多かったし、昨今の不況はこんなところにも原因があったりするけれど、今回の選挙も投票率はあがるだろうな。

投票所の込み具合が、相当なものだったもの。

今夜の選挙特番のTVが楽しみのような気もするよ。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-06-03 (Wed)
あれから、もう2年半経ってしまいました。

また、このブログでいろいろ書いていこうと思ってます。

最近ゴタゴタしてるので、明日以降、改めて書きたいと思っています。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-05-16 (Sat)
ここんとこ、忙しくてブログを更新する気持ちになれなかったんだ。
家族は皆、元気だけれど、実家も含めたことでいろいろバタバタした1週間でもあったんだ。
そんな中からチョイスして、書きたいこともあったけれど。

世の中のニュースで、こだわりをもって見ているニュースもある。
そんな中で、今日、福岡子供3人を飲酒運転で、殺してしまった事件の控訴審判決があった。
危険運転致死傷罪が適用されるか否か、そんな点が注目されていた訳だけれど。
罪名はそんなに注目していなかったと言えば、嘘になっちゃうかもしれないけれど、飲酒運転という大罪を、裁判所がどういう風に裁くかを注目してた。
酒を飲んだらハンドル握るな、とはいうけれど、今回の裁判の被告になった今林大は、元福岡職員。
そして、その福岡職員からは飲酒運転をしてしまうものが続出し、福岡市長も天を仰いでいた。
そんなところろに、熊本の教師が飲酒運転をしたというニュースもあった。
大罪とは名ばかりで、どうしてこうも飲酒運転は後を絶たないのかと思っていたんだ。
飲酒運転における飲酒は、酒の量ではなく、酒を飲んでハンドルを握ってしまったことを意味することだと思う。
つまり1滴でも酒を飲んで、ハンドルを握れば、それは大罪の飲酒運転であるハズで、警察も裁判所もそういう意味で当たり前の裁きをしてほしいところだった。

この福岡の事件は、1審は危険運転致死傷罪が適用されないという信じられない裁きだった。
大量に飲酒して人身事故を起こし、人を殺めて置いて、自らはその後大量に水を飲んで酒を消そうとし、しかも、自らの事故を被害者の居眠り運転に責任転嫁するというとんでもない展開を見せていた。
根幹を見過ごし、思い切りはずしてしまった第1審の裁きは、今日の控訴審判決で覆ったのだけれど、これが当たり前の裁き。
今林の弁護士は、この判決を感情論として上告する意思を示したそうだけれど、この弁護士もマネーゲームの中でエゴを通そうとしてるに他ならない。

こういうことをやったら、こういう裁きを受けるんだ、ということを世の中に知らしめなければいけない裁判所と検事、それに弁護士。
被告の利益を守るため、とこの弁護士は言うかもしれないけれど、失われてしまった被害者家族の利益はどうなるんだ?

今林大は、殺人者である。
殺人罪を視野に入れて、検察側には上告審に臨んでほしいし、最高裁も当たり前の判断をしてほしい。

それにもうひとつ。
被害者家族は、言われもない中傷に悩む毎日だそうだ。
マスコミの報道に仕方にも大いに問題ありだし、世の中には風評を信じ込み、被害者感情などまったく考えない輩もいる。
相手のこと考えて・・・・思うけれど、こんな輩には何言っても無駄なんだろうな。鬼畜だもの。
* Category : 未分類
* Comment : (0) |
個別記事の管理2009-04-23 (Thu)
ボクが料理好きなこともあって、毎週月曜日のスマスマは見てる。
この番組で披露される料理は、たいしたもんだと感心してたんだ。

SMAPは、歌手としてよりも、メンバー個々の俳優としての方が魅力を感じてた。
普段のバラエティーの取り組み方やファンとの触れ合いなんかもよく耳にしてたよ。
そんなせいもあって、子供たちにも人気があったね。

自閉症の子にも、そのこだわりみたいなものがうまく作用して、ファンになった子も多いと聞いたし、その親も一緒にファンになった話もよく聞いてたんだ。

残念だよ。
そのSMAPのメンバー・草薙が逮捕されちゃった。
捕まり方がよくないな。
酒の飲みすぎから来るわいせつだもんな。

SMAPのメンバーも30を超えてる。
いい大人なんだから、いかなるストレスがあろうと自覚のある行動が欲しかった。

もう、あの料理は見られないかもしれない。
SMAP自身よりも、そのファンになってた子供たちが気になるな。

変な思い入れがなくて、よかったと思ってるよ。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

おひさぁ~♪(^0^)ノ”( ̄. ̄)ノ” * by まぁ
ほんとビックリしました

ヾ(・・;)ォィォィてのが感想です

大人の自覚って言うより、社会に影響を及ぼす芸能人・有名人としての自覚を持って欲しかったなぁ!
一般の人ならキツイお叱りで済んだだろうし、ニュースにもならなかったと思うもの

スマスマは時々見ます
好きな番組だったんだけど・・・今後どうするんだろう?
収録済んでる分がたくさんあると思うんだけど・・・

まぁさん * by モン
なんだか、すごい騒ぎになっちゃったね。
政治家なんて、場違いな人までコメントしてるし。

まあ、こういう飲み方って、独身の20歳代までですよ。
彼本人にはどうこう思わないけれど、彼を見てた子供のファンたちが気になっちゃってね。
スマスマは彼抜きで継続するみたいですよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2009-01-18 (Sun)
昨日は寒い一日で、夜は特に冷え込みました。
先週の半ば位から、土曜日の夕食のメニューじゃどうしようかな、と思って、家族に聞いてみたら、誰も答えてくれない・・・
というのも、この前の3連休の際、寄せ鍋、トンカツ、すき焼きとやってしまったので、どうもそれ以外、うまい具合に頭の中にメニューが浮かばなかったらしいけれど、ね。
ボクは何か暖まるものがいいな・・・と思い、鍋物を基本に考えていって、行き着いたのはソバ鋤。
鍋にスープをタップリ張って、野菜を多めに通常の寄せ鍋形式で作っていって、使わないのはポン酢のみ。
たっぷりのカツオ出汁のスープなんで、ソバやうどんに合うはずだと思ってたんだな。
見事にはまりました。
ウチはみんな、麺類が好きなんで、その鍋スープに、茹で上げてしっかり冷水で洗ったソバをくぐらせて食べる。
これがさっぱりしてるやら、暖まるやらで好評でした。
うどん鋤のソババージョンと言ったところかな。

今夜は餡かけスープ付レタスチャーハン
先週の給食でタンコロがピラフを食べたと聞いたんで、もう一工夫できないかなと思って、作ってみたんだよ。
チャーハンは野菜抜きで、豚肉の細切れとカニかまぼこ、それにさつま揚げの微塵きり位で、塩・コショウ・しょうゆでさっと炒めあげて、その上に薄めに焼いた玉子焼きをかけたんだ。
タンコロは、この時点で食べるのをOKし、その他の家族はその上に甘酢餡かけをかけたんだ。
チャーハンの下にはレタスを引いてあり、これでレタス餡かけチャーハンの出来上がり。
出来上がって気がついたけれど、これって天津丼みたいなもんだなって。
初めて作ったけれど、みんなお腹いっぱい食べてくれて一安心だったよ。

今週はボクのメニューが2つも増えたし、週末の夕食を担当する身からすると、同じものを家族揃って食べるという基本ルールが守られて、うれしい限りだね。

食後、タンコロに「おとうさん、おいしい。ありがと。」と言われたことが最もうれしかったし、ホッとしたね。

今度はナニを作ろうかな。
いろいろ考えておくのも楽しいもんだね。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |