05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-04-06 (Sun)

ん十年前のボクの大学の入学式は、大学構内にあるチャペルで学部ごとに行われたんだ。

ボクの行った大学より規模の大きいペイスケが行くことになった大学は、全学部一遍に日本武道館で行われたんだ。
久々の武道館。
もちろん大学の入学式で行ったことはなく、もっぱらライブでしか行ったことがないので、日中に行ったのは初めてになるね。
行って見て気が付いたけど、ここって桜の名所でもありスゴイ人だったよ。



ペイスケは友達と一緒に入学式に行っちゃった上に、入学式への父兄参加は一人までとかいうことだったのでカミさんだけを武道館に向かわせた。
ボクは、後でタンコロを連れて武道館に・・・
ペイスケの入学式のはずなんだけど、結局武道館近辺でペイスケと会うことはできないまま。

久しぶりに神保町に行って昼食をとったけど、この神保町もん十年ぶりに行ったので、変わってる街に驚いてた。

その後、大学で父兄会があるというので大学に向かったけど、この時から上空に入り込んだ爆弾低気圧のおかげで、晴天で熱い位の気候が急に冷え込み、大粒の雨まで降ってきた。

父兄会自体は大したことなく、父兄会はカミさんに任せて大学構内を見て回ったよ。
今時の大学というのは設備がすごいねえ。
学食は思い切り広く、綺麗なもので、メニューはよくわからないけど、見た目、いいものが安く提供されるんだろうな。
その学食のすぐそばにコンビニがあったりし、学生課も就職課も記念館も同じ建物にあり、父兄会が行われた建物も大きくきれいで、教室内も綺麗で驚いたよ。

カミさんも言ってたけど、きっと敷地があんまり余裕がないためか、近代ビルが敷き詰められたような感じでキャンパスという感じはしなかったね。

でもこういういい環境で、これから4年間過ごすんだから頑張ってもらわないと。

懐かしく感じたよ、自分の大学ライフ。
あれから30年近く経ったんだと実感し、いい時代だったんだなと、今日見た新大学生を見ておもったよ。










* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-03-20 (Thu)
ボクは先月末、会社で異動になり、元々いた部署の強化のため復帰となったんだ。
辞令は先月だけど、異動したのは10日ほど前。
異動するなり、いきなり戦力として行動し、異動先の課の立て直しに奔走中で、先週は一人を戦力化し、今週はたまりにたまってた仕事片付け、来週からはまた別の仕事に・・・
だけど、この課の元はボクが作ったものであり、仕事は理屈上は分るので対処の仕方次第なんだよね。
傍から見たら小難しそうな仕事も、ボクにとっては得意分野難で、全く抵抗なくある意味楽しんでる。
けど、ボリュームがあるので身体には結構な疲れが・・・

そんな状況で明日から3連休を迎えるわけだけど、大学に受かったペイスケは毎週末何かしらの御馳走と何かしらのご褒美があったんだ。
そんな中で迎えた今週。
月曜日は友達と夕食を食べに、水曜日は一足早く大学に行ってた別の友達がお祝いしてくれて・・・
今夜は目をかけてもらった予備校の先生に焼き肉を奢ってもらってるそうで、いまだに帰ってこない。
明後日はカミさんの実家に行ってお祝いだし、飲みつけないアルコールも飲んで今から訓練しとかなくちゃ、といったところ。

家にいても、時々一緒に一杯やってるよ。
酒に強いのかそうじゃないのか分からないけど、本番は来月以降だからねえ。

良い想いができるのも今の内と思って、ボクからは何にも言ってないよ。

でも、あんまりハメを踏み外す度が過ぎる奴じゃないんだけどね。









* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-03-09 (Sun)
義父が亡くなっての49日法要もあって、カミさんの実家に行くことがあったので、ペイスケの受験がうまくいったことは報告出来てたんだ。

ボクの両親には電話で報告して置いたけど、まだ実家まで行ってなかった。
なんせ、いろいろあってタイミングが取れなかったからね。
今日、実家に行くことは10日位前に決めて、連絡しておいたんだけど、オヤジもオフクロも身体の状態が良くなくてね。
それでも、タンコロのご要望に応えて、昼食時に豚カツを揚げて待っててくれた。

ペイスケは一浪したんで、ここ2年は爺さん婆さんに会いに行ってなかった。
実に2年ぶりのご対面となったんだけど、殊の外喜んでくれてたよ。
お祝いももらって、一頻り話し込んできた。

初孫ということではないんだけど、ペイスケは小さい頃人懐っこかったんで、爺さん婆さんには可愛がられてる。
今ではあの人懐っこさはどこかに行ってしまったんだけどね。

久しぶりに爺さん婆さんの笑顔が見られたような気がしたし、ペイスケも満更でもなく、受験で頑張って結果を出せたことの実感があっただろうと思うよ。

いい報告というのはいいもんだ。

ペイスケにはプレゼントもパーティも数回やったけど、宴はこれで終わりじゃないんだよな。









* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-03-01 (Sat)
今朝は寝坊せず、いつも通り起きて検査に行ってきたよ。
胃カメラを飲むのは何年ぶり分からない位久しぶりだったけど、医者の指示が良くてあんまり辛くはなかったね。

検査の結果、やっぱり食道に炎症が見られ、胃の中には潰瘍があったりしたことが分かったんだ。
要するに胃潰瘍だったわけだけど、当面は投薬治療することになった。

一旦帰宅し、家族全員で車検に出してた車を取りにいったんだけど、この車検代が11万。

その後、進路が決まったペイスケのためにスーツ等を買いに行ったんだ。
ボクにはスーツを選ぶセンスがないので、この辺りはカミさんにお任せ。
ペイスケ本人も選んでたけど、ボクはタンコロをかまいつつ、店の外に行ったり、店の中で他のものを見たりして、カミさんたちの傍に行って見たら、店員の言うことを聞き入れたため、ボクが思ってたランクの一つ上のランクのスーツを決めにかかってた。
この他にYシャツ、ネクタイ、そして革靴と決めていったら、全部で8万もかかっちゃった。

そこからいつものスーパーに行って、買い出し。

最後に家具屋を2軒回って、ペイスケ用のベットを下見しておこうと思ってたけど、何と今日勝ってしまった。
これ、7万円。

途中でいくらかかったのか分からなくなったけど、まあ、仕方ないかなあ。

お金も使ったけど、家族全員で買い物に出かけられるようになったことがうれしかったね。

来週からまた頑張って、稼いで貯めなくちゃなあ。









* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-02-24 (Mon)
ペイスケの受験、一郎の結果、なんとか合格できたよ。

昨年のペイスケの力と状況を思うと、今年の受験はこんなものだろうと思ってたけど、正にその通りの結果だった。
ペイスケは第一志望校でなかっただけに、そんなに喜ぶわけでもなく・・・ということだけど、昨年の状況を思ったらよくやった方だと思うね。

予備校は使うもので、その雰囲気に負けちゃいけないと言い聞かせて始まった浪人生活。
早めに自分のペースを作れと発破をかけ、夏になったら夏期講習、冬になれば冬期講習、予備校で行われてた試験とは別に外部模試も受けさせ・・・

普段は声をかけず、横目で様子を見つつ、完全にバックアップをすることに徹してきた。
長い休みでの講習を受けさせる時と、本格的に声をかけ始めたのが12月に入ってから・・・だった。

頑張ってたペイスケの邪魔だけはしたくないと言いつつ、様子を把握しておかないと受験校を話すのにも困ってしまうから年末から様子を見ては声をか毛て来たんだ。

やっぱり、本番直前に義父が亡くなったことは影響があったと思う。
気持が沈み、体調を崩したこともあったしね。

それでも、ペイスケの気持ちを持ち上げようと声をかけて・・・本番に臨ませた。

結果として第一志望校はダメだったけど、それでもいい結果も出たことだし、先日の週末の夜はペイスケの好きそうなメニューを食卓に並べたよ。

正式に行く大学が決まったのは今日なので、これから漏れがないように手続しなくちゃ。
入学式近くになったら、またお祝いしようと思ってるよ。









* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-01 (Fri)
今日はペイスケの卒業式だった。

春一番が吹く中、体育館での卒業式。
できれば、しっかり進路を決めて臨みたかったけれど、それは仕方がないね。
これで小学校、中学校、そして高校と卒業したわけだけれど、式典の最中、そんなことを思い出しながらも、別に感慨にふけることもなかったね。

できれば、こんな高校に通ってほしくなかったと思ってた学校だったから、やっと卒業か、と思いつつ、ペイスケの様子を見てた。

何に熱中してたのか、何ができるようになって何ができないのか、よくわからないままだったせいか、それほどの成長も感じず、高校生になった自分の息子の卒業なんてこんなものか、と思ってしまった。

卒業式の後、いったん帰宅して、友達と遊びにいってしまったけれど、遊ぶのも今夜までで、明日には通うことになるかもしれない予備校の見学に行く予定なんだ。

ボクは自分の高校の卒業式を覚えてない。
式の後に急に仲良くなった友達のことは覚えているけどね。

今日の卒業式を終えて、ペイスケは何を思って、何を感じたのかな。
それは1年後に見えてくるのかもしれないな。








* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-02-23 (Sat)
うちの受験は、結果も含めてもう終わったよ。

ペイスケはペイスケなりに頑張ったと思うけど、結果として浪人生活を送ることになったんだ。
一時は落ち込んで、傍目で見ていても可哀想だなとおもったけど、今は元に戻ってる感じだね。

今日は、ある予備校に予備校の内容を聴きに行ったんだ。
ボクも大学受験の時は一浪してるんで、ペイスケには浪人することはちっとも恥じゃないよ、と言い聞かせつつ、次へのステップへ歩を進めるため、予備校をある程度回ってみなくちゃと思って、今日行ってみたんだけどね。

この予備校の内容も悪くないと思ったし、その点はペイスケも同じだったみたい。

けど、もう一校見てみようということになり、来週の土曜日にまた行くんだけどね。

今の予備校は、昔ボクが行ってた予備校とはずいぶん様子が変わったね。
少人数制だし、現役生と浪人生の区別もないし。
まあ、授業や模試には行っちゃえば、そんなこと関係ないけどね。

ペイスケにはいろいろ言ってるよ、この時期だから。
教科別にどこが良くなかったのか、勉強の進め方は、ペース配分は、そしてそれを補うにはどうしたらいいのか、とかね。

ボクも大学受験もそうだし、浪人生活の経験者だから、助言になればなあ・・・と思ってねえ。

頑張ってレベルも上げてほしいよ。
それにはなるべく早めにスタートを切って、生活にリズム感をつけなくちゃ。
まだまだ、いろんな話をしなくちゃいけないんだろうな。








* Category : ペイスケ
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

お疲れ様でした * by 奈緒
受験は、本人は勿論周りの方々もたくさんの神経を使いますよね。
私の姪は、昨年一浪して今年念願の大学に合格しました。
長い人生の内の今しかできない経験をシッカリして欲しいですね(o^o^o)

奈緒ちゃん * by モンライダー
コメントありがとう。
そうなんだよ、気を使ってねえ。今でもそうだけど。
来年こそ満開の花が開くよう、頑張ってもらいたいよ。

Unknown * by にのいち
はじめまして&こんにちは(^^)/
iBSAスマホアフィリ通信講座スタッフの
にのいちと申しますm(_ _)m

僕の息子は高校受験でした。
大学受験が控えているかと思うと・・・


応援クリックさせて頂きます!
ポチっとな^^

お時間がありましたら、
サイトに遊びに来てください。

「知りたい」
http://hosii888.seesaa.net/" target=_blank>http://hosii888.seesaa.net/

Comment-close▲
個別記事の管理2013-02-03 (Sun)
先月、センター試験は受けたものの、受験生であるペイスケにとっては、今日からが本番。

今日から一般入試が始まり、今日が第一志望校の受験。

そんなに意気込むわけでもなく、かと言って緊張してどうしようもないというわけでもない感じに見えた。

ボクからは、試験日は緊張して当たり前。
今まで頑張ってきたことがしっかり発揮できるよう、結果は気にせず、やってこいとだけ、昨日のうちに言っておいたんだ。

試験だから力いっぱい・・・という表現は合わないかもしれないけど、とにかく精いっぱい頑張れるよう、ペイスケの顔つきを見ながら言ったんだけどね。

ペイスケが出かけた後、ボクの方がどこか落ち着かなかった。

疲れて帰ってくるんだろうな。
せめておいしいものを作ってやろうということで、トマトソースのスパゲティを作ってあげたんだ。

「うまいよ」と言ったペイスケの言葉で、ちょっとホッとしたかな。

ペイスケの一般入試という試験本番は、今週中にとりあえず終わる。
結果はその次の週になるね。

笑顔のペイスケを見たいなという想いが強いけど、とにかく普段通りの自分でいようと思うよ。








* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-18 (Fri)
明日はセンター試験。

ペイスケにとって、大学受験の初の本番ということになるね。

本番前夜なんだからと、料理が覚束ないカミさんに、特性の肉じゃがを作るよう昨日から言っておいた。

今日帰宅すると、本見ながら作ってたよ(笑)

ここんとこあんまり作ろうとしてなかったからね。
でも、出来上がった肉じゃがは美味しかったよ。
ペイスケもタンコロも、夢中で食べてたし。

ボクはカミさんを横目に、わかめスープの卵落としを作ったんだ。
身体が少しでも暖まって、栄養が付けば、と思ってね。
ペイスケよりもタンコロに好評だったのには驚いたけどね。

さて、明日はペイスケの本番だけど、ペイスケが出かけた後、ボクとカミさんは介護に出かける。
忙しい一日になりそうだけど、良い一日になればいいなあ。









* Category : ペイスケ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

あけまして * by ティダ
お久しぶりにお邪魔します^^

今年もタンコロ君物語楽しみにしています。

今年も宜しくお願い致します。

ティダさん * by モンライダー
返事が遅れてしまいました。

ブログもたまにはアップしてくださいな。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-01-12 (Sat)
ペイスケの大学受験、そのセンター試験まであと1週間となった。

頑張ってるよ、ペイスケは。
先週のうちに受験料の振込みと一般入試の願書は出しておいたんだ。
後は気兼ねなく、準備に調整に頑張ってほしいよ。

最後の追い込み・・・ほんとそうだね。
来週のセンター試験ですべてが決まってしまうわけじゃないけど、本番1発目だからね。
ここで、自分の頑張ってきた力を出せれば、来月早々に控える一般入試にもいい影響が出るだろうし。

今日からの3連休は、センター試験前にボクが料理できる最後の3日間になるんで、ペイスケのリクエストも聞きつつ、身体は冷えないよう暖まるものを・・・と思って。

今日は鍋蕎麦。
鍋に野菜・魚・骨付肉をたっぷり入れて、スープもタップリ。
目の前でクツクツ煮立ちそうなスープを、自分で蕎麦にかけて食べるというものだよ。
暖まるし、ペイスケもタンコロも蕎麦が大好きだしね。

いいことあるよう、祈りながら今仕込んでます。









* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |