個別記事の管理2006-10-31 (Tue)
月末の煩雑日を迎えて、奇跡的に早く帰宅でき、今夜この番組を見られてよかったな。
昨夜までは、番組が始まるまで帰られるかなあ・・・と思っていたもの。

今夜も見所満載だった。
場の雰囲気が読めない、自分のことしか出来ない、一日の過ごし方がローテーションになっていて少しの変化に対応できない等々。
でもこれは自閉症の1面でしか過ぎないことだし、そうでなく別の特徴を持った自閉の方だっていることを忘れないで欲しいんだ。

今日の番組の中では、焼き芋を食べるシーンが印象に残った。
いつのまにか、会社の帰りに焼き芋を食べるシーンが登場。
2度目のシーンのとき、雨が降っていた。
恋愛がうまくいかない都古ちゃんが、焼き芋をもったまま泣き出してしまった。
そこに雨。
テル君は自分だけ傘をさしていたけど、自然にその傘を都古ちゃんに・・・
あれは偶然じゃないと思いたい。
自分のことだけで精一杯で、満足に自分のこともうまく対処できない自閉クンだけれど、自閉クンも例外じゃなく、人は皆、支えあって生きているんだ。
だから、思いやりが当然生まれてくる。
あのシーンは、テル君の思いやりじゃないだろうか・・・そんなことを思ってTVを見ていたんだ。

自閉君を育てるのは大変だけれど、自閉クンなりの思いやりを感じる時があるでしょう。
それなんだよな・・・そう思ってみてました。
良いシーンでした。

我が家のタンコロは最近、ボクの肩たたきをしてくれてます。
最初はやらせてた感が強かったけど、ここにきて自発的にやってくれてますよ。
これこそ、思いやり・・・それは自閉クンたち障害を持った子たちの方が強いかもしれないな。

その都古ちゃん。
不倫相手が離婚して、来週は結婚シーンがありそう。
自閉クンを描くこの番組で、幼馴染がいるのはいいけれど、その幼馴染が不倫してることを描く必要性がどこにある・・・と思っていました。
来週には、その疑問が明かされることになるかもしれない。
そう思うと、来週も楽しみです。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

優しい自閉症児 * by ナオママ
けっこう多動だったり、奇声をあげたりしちゃうんで誤解されやすいですが、私の周りの自閉症児たちはとっても優しいですよ。

年下の子の面倒やお世話をよくしてくれていたりhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_do.gif">
意地悪で叩くことは少ないし・・・
でも手はよく出るみたいですがhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">

ナオタロウも私が落ち込んでいると抱きついてきて
チュウをしてくれます。
偶然かもしれないけど嬉しいですね。

ナオママさん * by モンパパ
自閉クンって、誤解を受けやすいよね。
だけど、とってもピュアだと思うんです。
時間はかかるけど、よく見てると、優しく素直な気持がよく出てるし。

ナオくんもママのことを注視してますよ。
横目で見て、意識しながら別のことをやってる・・・どうしていいのか分からないんでしょうけどね。

チューは気持いいですよね。
ボクはまだ、100回チュー実践中です(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2006-10-31 (Tue)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-31 (Tue)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-31 (Tue)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-31 (Tue)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-31 (Tue)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-31 (Tue)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-31 (Tue)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-30 (Mon)
ペイスケやタンコロの通う学校は、地域モデル校で、いろんな地域の教育関係者がやってくる。
おまけに、学校は地域の市民会館との複合施設であるため、地域の人間の出入りもあったりするんだ。
もちろん、普段から開けっぴろげってなワケじゃなく、今日のように学校公開日を設定して、その日に限り教育関係者や地域の人間の出入りを許可するんだ。
当然のように、学校公開日とは父兄参観も兼ねているため、お父さん・お母さんたちも交え、今日の学校は相当にぎやかだったらしい。

ということは普段の学校の様子とは違っていたわけで、先生達も浮き足立っていたみたいだ。

タンコロは夕べ、なかなか寝ようとせず、今朝もなかなか布団から出てこようとしなかった。
登校は集団登校なんだけど、集合場所には行ったものの、学校に行こうとせず、秋桜が一緒に行こうとしたけれど、結局ペイスケと二人で学校に向かった。

しばらく経って、ペイスケから秋桜に連絡がはいり、通学途中でタンコロが動かなくなってしまったらしい。
そこで再度秋桜がタンコロのいるところへ向かい、一緒に登校したらしいが、おかげでペイスケはちょっと遅刻しちゃったらしい。

父兄参観は予想通り、タンコロも含め、特学の子供達はとってもハイテンションだったらしい。
そりゃあそうだよな、先生からしてハイテンションだもの。

下校は秋桜と一緒だったらしいが、秋桜はまっすぐ家に向かわないタンコロにかなり難儀したらしいんだ。

タンコロは多分、いつもと違う学校の様子が予測できてたんだろうな。
そして、現実に直面して、パニックに近い状態になっちゃったんだろうな。
まあ、明日からはまた普段通りになるんで、大丈夫だろうけど。

学校公開日とか考えると、モデル校というのも考えモンだな。
タンコロや障害児だけじゃなく、他のクラスの子供達も落ち着きがなかったらしいしね。
所詮、建前と面子を重視した大人たちのエゴだろうがね。

ひさびさ早めに帰宅したボクは、タンコロとペイスケと一緒にお風呂に入り、肩を揉んでもらいました。
なんで、子供の肩揉みって気持良いんだろう。

明日は月末。「僕の歩く道」を見られる時間まで帰宅できるか・・・問題だな。
* Category : 兄弟
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

モデル校。 * by ゆうゆう。
そうきくといいように聞こえるんだけれどね・実際のところはどうなんだろうね。
通常の学校とは違うんだね。
参観といっても保護者より多くの人々が訪れるってことなんだね。
タンコロ君は見通しがたっているんだね。
だからいくのをしぶったんだろうね。
うちの勇吉も「参観」となるといつもと全違うのよ。
敏感な子供達。
パニック起こすとかわいそうだね。
そうだね・今日は「僕の歩く道」私はドラマをみながら毎回涙流してるんだよ。
また詳しくはアップしようと思います。
モンパパさん・お仕事も忙しいと思うけど無理しないようにね。

大人の事情 * by ナオママ
子供には迷惑なもんですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyob_hat.gif">

ナオタロウのかようであろう養護学校が支援教育に向けこの地区のセンター校になっています。
これから先、センター校になったことで養護学校自体の人材が手薄になる可能性も。

そこにかよう子供たちには直接影響を及ぼすことになります。


子供の肩揉みいいですね。
私はよくナオタロウに奇声を上げながら叩かれていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_shock1.gif">
でも親バカなんですよね。
あ~気持ちいいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hand_goo.gif">なんてほめてます。
プラスに拡大解釈http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/arrow_t.gif">

ゆうゆう。さん * by モンパパ
子供は敏感だよね。
特に自閉の子はね。まるで予知能力でもあるかのように振舞うよね。

モデル校は必要なんだろうけど、それは大人の都合で、悪影響が子供にまで行くのは感心しません。

多分、勇吉クンもタンコロもそうした面があるんだろうし、現実として周囲が浮き足立っているのが分かるんだろうね。


ナオママさん * by モンパパ
モデル校もセンター校も、必要なんだろうけど、だからといって、支援に影響がでるまで手薄になったりするのは考えモンだと思います。

事実、タンコロの学校がそうだからね。まあ、なれることも必要かもしれないけれど・・・無理だと思うんです。

タンコロの肩たたきは5回で終わります(笑)
でも「あれ?もうお終い?」と言うと、いつまでもやってますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-10-30 (Mon)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 鍵さん

Comment-close▲
個別記事の管理2006-10-30 (Mon)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 鍵さん

Comment-close▲
個別記事の管理2006-10-30 (Mon)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 鍵さん

Comment-close▲
個別記事の管理2006-10-30 (Mon)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 鍵さん

Comment-close▲
個別記事の管理2006-10-30 (Mon)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 鍵さん

Comment-close▲
個別記事の管理2006-10-30 (Mon)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 鍵さん

Comment-close▲
個別記事の管理2006-10-30 (Mon)


AUTHOR:

Return

* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 鍵さん

Comment-close▲
個別記事の管理2006-10-29 (Sun)
今日はマンション管理組合の理事会があって時間が重なってしまい、タンコロのスイミングスクールにはいけなかった。
まあ、ペイスケの野球部から、父兄集合の呼び出しもあったし、タンコロも野球部の練習してるグラウンドに連れていったんだ。
いつもは、自分の自転車を所狭しと乗り回し、バスケやサッカーを楽しむんだけれど、今日は自分の自転車を止めたところで、三輪車を見つけた。
それは同じ野球部の父兄が連れてきた幼稚園前の子供用の三輪車だったんだけど、タンコロは興味深々。

今から、そうね、5年前くらいかなあ。ボクの家の中には三輪車があったんだ。
なぜかって、外で乗らせたらどこにいくか分からないしね。
そのくせタンコロは三輪車に多いに興味があったし。それで、苦肉の策として狭い家の中で乗せていたんだな。

どうも、それを思い出したらしい。
しばらく、ボクがタンコロから目を切っていたら、いつのまにかタンコロは三輪車を乗り回していた。
少しの時間ならいいかな・・・と思っていたら、ズーッと乗っていた。
降りる気配もないし、持ち主の子供が「ねえ、おじちゃん・・・」とか言って来たんで、タンコロには三輪車を降りて、自分の自転車を乗るように言ったんだ。
「三輪車、ダメ・・」とか自分で言い聞かせ、自分の自転車に乗ろうとしていた。
まあ、大丈夫だろう・・・
甘かった。
30分後、タンコロの様子を見たら、またもや三輪車に乗っていた。
今度は叱った。
「自分の自転車はそっちだろう。三輪車はダメ!」

久しぶりだった。タンコロに「ギャー!」と泣かれた。
何度言い聞かせても、ダメ。
終いにはゲンコをゴツン。
しばらくは我慢してたみたいだけれど、10分もしないうちに、またもや「ギャー」・・・
かなわんわ・・・タンコロを見つめながら、ほっといた。
30分位で泣き止んだかな。
その後は、仲良くバスケをやって遊んでたけど、タンコロにこんなに泣かれたのは久しぶりだったなあ。

お詫びじゃないけれど、夕食はタンコロの大好きなカレーにしたんだ。
ただ、カレーを作るんじゃ芸がないと思って、海鮮カレーにしたんだ。
タンコロも泣いたことなど忘れて、一生懸命カレーを食べてたよ。
いつものカレーは、TV番組じゃないけれど、チキンカレーなんだ。
そこに、イカ、エビ、カニ、ほたてなんかを一緒に入れて作ったもの。
ちょっと作りすぎたかな。

まあ、しばらくはカレー三昧になるだろうな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-29 (Sun)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-29 (Sun)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-29 (Sun)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-29 (Sun)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-29 (Sun)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-29 (Sun)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-29 (Sun)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-28 (Sat)
今日は久々にのんびり出来たような気が・・・

寝坊して、布団からはいだしたのが9時過ぎ。
その時間には、子供達は既に家中走り回っていた。

今日は秋桜の通院日ということもあって、起きたら秋桜はスグに出かけてしまったため、掃除・洗濯が大変だったかな。
それでも秋桜は1時近くに帰宅したんで、一緒に昼食。

後片付けの後、昼寝もできた。
その後、タンコロと一緒に外出。
毎週土曜日はタンコロと、レンタルビデオ屋さんに行くんだ。
タンコロの好きなHEROモノのビデオを借り、スーパーで買い物して帰宅。
1週間分の買い物なので、これも結構大変なんだけど。
それでも、予想より早く帰宅できたんで、夕食の下ごしらえをしたんだ。
その間、ペイスケとタンコロ、秋桜は一緒に風呂へ。
ボクも夕食の下ごしらえを終えて、お風呂に入った。

子供に背中を流してもらうのは気持が良いもんだね。
ペイスケには背中を流してもらい、タンコロには肩を叩いてもらった。
どっちも、とっても気持がよかったよ。

夕食は先週に続いてチャンポン。

先週は豚カツを揚げることに気持が行ってしまったため、チャンポンはインスタントのようなもんだった。
だから、今日のチャンポンは本格的に作ったよ。
豚肉、ほたて、エビ、カニ、キャベツ、ニラ、エリンギ、そしてナルト。
具沢山のおいしいチャンポンが出来て、家族みんな暖まりました。

さて、明日は・・・どうも天気がよくないらしいね。
マンションの管理組合の集まりもあるし。
雨さえ凌げれば、なんとか楽しい日曜日になるかな。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-28 (Sat)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-28 (Sat)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-28 (Sat)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-28 (Sat)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-10-28 (Sat)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |