個別記事の管理2006-12-31 (Sun)
本来なら、この辺で今年一年を振り返って・・・ということになるんだろうが、今年はあんまり振り返りたくない年でもあったなあ。

ペイスケが6年生のなり、タンコロと一緒に小学校に行ける最後の年、ということで張り切って出発した年だった。
それが、3月に秋桜がとんでもない腰痛となり、急遽入院となった。
最初はほんの3,4日の入院のはずだった。
それが腰痛の原因がわからないばかりに、結局2ヶ月の長期入院。
この入院してた時期って、子供たちの新学年への切り替えの時期ということもあって、学校を休ませるわけにもいかず、代わりにボクが会社を休んでしまってた。

その間、新学期への準備も済ませ、秋桜の原因追及のため、あちこちの病院を転々としてた。
結局、原因がわからず、退院。
退院した後も、家事には復帰できず、しばらくの間はボクが家事を仕切ってた。

ペイスケも受難の年だったのかもしれない。秋桜の入院にともない、自閉症のタンコロの学校の面倒はみなくちゃいけなかったし、自らは4月の下旬に怪我をしてしまい、大好きな野球部の活動にも参加できなかった。
年度末には肘に軟骨ができて、野球禁止令がでるなど、あんまりいい年だったとは言えなかったと思うんだ。

秋桜に入院に伴い、タンコロも我慢してた感が強かった。

でも、ペイスケもタンコロも、そうしたことを糧にして、かなりの成長を見せてくれたように思うんだ。

長男ペイスケは、一家の長男として、よくボクのアシストをしてくれたし、ボクは本当に助けられていた。
次男タンコロは、いろいろ一人でできることが多くなった。後は会話なんだろうなあ。これさえできれば、タンコロの世界観が変わってくると思うんだ。

ボク自身は、そうした環境の中、家族の笑顔を出すために、時には厳しく対処してきた。
子供たちの成長は、もちろん喜ばしいことではあったけれど、僕にとっては忙しさが増してしまった年でもあった。

来年こそは、ペイスケが中学に入るし、今度はペイスケ・タンコロが別の学校に行くことになるため、いい年にしたい。
無病息災・・・これが最大の願いだね。

最後に、ここに遊びに来てくれて、コメントを残してくれた皆さん、ありがたい言葉をありがとうござました。
大変、力強い言葉でしたよ。

来年も今まで以上に、よろしくお願いしますね。
新年が、皆さんにとって、良い一年になりますよう祈念して、今年の言葉とさせていただきます。
Theme : 伝えたいこと * Genre : ブログ * Category : 未分類
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

本当に・・・ * by 奈緒
色々な事があったモン家でしたねぇf^_^;
でも、必ず一つ一つの事に意味があるはず!
来年も、たくさんの変化があるでしょうけど、頑張って行きましょう♪♪
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

* by yamachan
おはようございます。
波乱万丈の1年だったようですねi-229
それでも、いろんなところで、お子様たちが成長をしたようですから、いい年だったのかもしれませんねi-228
無駄な時間と言うのは無いのでしょうねぇ。
忙しかったけど、実りある1年だった。
そうですよね?i-189
今年はモンさんに出会えたことを嬉しく思っています。
たくさんのことを教えて頂きました。
来年も宜しくお願い致しますi-189よいお年を。

* by ナオママ
今年も残すところあとわずか、まさにv-20

来年もよろしくお願いいたします。
ヒーロー系も楽しみにしてますv-10

奈緒ちゃん * by モンパパ
新年あけましておめでとう。

そうね、意味のない変化なんてないよね。子供たちはスクスク成長してくれてるんですけど、周りがついて行ってないという感じですね。

今年は無病息災で行きますよ。

yamachanさん * by モンパパ
新年あけましておめでとう。

子供たちには、時には喜び、時には悲しみ・・・という1年だったと思います。でも、そこには成長という証が、キチンと残されていたと思うんです。

yamachaanとは、昨年知り合ったという感じがしてません。もう何年か知り合いでいたみたいで(笑)

今年も、よろしくお願いしますね。

ナオママさん * by モンパパ
新年あけましておめでとう。

まあ、とんでもないお正月でしたよ。トホホ・・・という感じでね(笑)
実際問題として、ボクの両親は自閉症ということを全く理解してないんで、毎年お正月は苦労しっ放しですよ。

HEROブログも頑張っていきますので、今年もよろしくね。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-29 (Fri)
ようやく、仕事が終わったよ。
そう、今日は仕事納め
残業もなく、早々に帰宅して、ボクの従兄弟のところに電話してたんだ。
秋桜が夕食の準備をしている台所から、なにやら大きな音が・・・
ぶう~ん、ぶう~ん

ボク「おーい 何の音だあ?」
秋桜「電子レンジが変なのよ。」

バツーン!!!

う!ブレーカーが落ちた。

何だろうと思ったら、電子レンジがイカれてた・・・
そうね、買ってから10年近く経ってたなあ。
それにしても、こんな忙しい時期にイカれなくても・・・
こういう家電商品って、修理には金がかかりすぎる。今の我が家は、大蔵省がボクだし。
と、いうわけで、明日、家電屋さんに行くことになってしまったよ。

明日は、大掃除やら、遅くなってしまった年賀状書きやら、いろいろやることがあったのに・・・
また、今年も大掃除なしだな。

トロい秋桜は、この時期になっても年賀状は書いてないし、大掃除もしてないし、明後日実家に行くというのに何にも準備してないし。
そういうことで、明日の買い物は、ボクとタンコロで行くことになってしまった。

タンコロは、ドライブだあ、と喜ぶだろうし、電気屋さんが大好きだし、それはいいんだけど、この時期は道路は混むし、電気屋さんも混んでて、ボクにはいいことないなあ。

アハハハハ・・・(悲笑)
Theme : 日記 * Genre : 日記 * Category : 未分類
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by yamachan
こんにちは。
最後の最後まで忙しそうですねぇi-229
来年はもう少し、のんびり出来るといいですね。
yamachanchiは5年に1度はオーブンの買い替えしています。
とはいっても、そんな定期的には買えなくて、オーブンの無い間はフライパンでケーキを焼いたりしています。
便利なものに慣れると、それが無くなったときはショックですi-282
来年こそは穏やかな年と願うばかりですねi-189i-189

あらら・・・ * by ごーるでん(*^^)v
そうそう・・・
こんな時期に限って壊れてしまうんですよね・・・。
レンジは、必需品だし・・・買いに行かないと仕方ないですよね・・・。
モンパパさん・・・頑張って!!
秋桜さんも・・・頑張って下さいね!

yamachanさん * by モンパパ
忙しい歳末に輪をかけたような一日でした。
なんとかかんとか、ミニ大掃除もおわり、レンジも購入して、後は年賀状を書くだけになりました。

本当に、来年こそ穏やかな年にしたいと思いますよ。
来年こそはね・・・

ごーるでんさん * by モンパパ
今年を象徴するよな出来事でした。

頑張るって言われることを嫌がる人もいますけど、ボクは素直に喜びたいと思います。
更なる飛躍に・・・ということで、来年は頑張りたいと思ってます。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-28 (Thu)
ペイスケの作文
 おかげさまで、ペイスケの書いた作文が、見事に読売新聞に掲載されました。

ちょっとした感動でしたね。

内容も、よく書けてたと思います。

ちょっと他の子にはできない経験をしたのかな。

今年は、最近になくいろんな辛いことがあった年だったけど、最後の最後でこういう経験ができて、良かったと思うんですよ。

ペイスケに限って言えば、いろいろ頑張った年だけど、怪我が多くて。

大好きな野球部では、肘の軟骨や、怪我で、満足な活動はできなかったと思うし、今でも野球禁止令は出たままです。

でも、そういう環境下で、最後にいい経験ができました。

朝から大騒ぎだったけど、それも当たり前かな。
Theme : やったよ、お母さん!! * Genre : ニュース * Category : ペイスケ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

読めなかったぁ(>_<) * by 奈緒
今朝、コンビニに読売新聞を求めて走ったのですが・・・
産経新聞とスポーツ新聞しか無く(>_<)
我が家は朝日新聞のため、ペイスケ君の作文は読めず終いでした(*_*)
しかし、今年のペイスケ君は、よく頑張りましたよね♪♪♪
モンパパさんも、シッカリ褒めてあげて下さいネッ^(b≧▽゚)O

奈緒ちゃん * by モンパパ
ううむ、残念・・・(笑)

でも、本当にペイスケは良く頑張ったと思いますよ。

ペイスケの作文の新聞掲載の件は、どういうわけかボクの会社の総務部長が注目してましたわ(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-27 (Wed)
以前書いた「我が家のトップニュース」というタイトルで、ペイスケの書いた作文が、明日全国誌(新聞)に掲載されることになったんだ。
楽しみです。


と、いうことで、今さっき帰ってきました。
先ほど書いたのは、携帯からでしたので、あんまり書けませんでしたので、ちょっと補足を。

オセロに興味を持ったタンコロを目の当たりにしたペイスケは、今は毎日2回、タンコロにオセロを教えています。
自閉症の子がオセロに興味を持ったことは、大変素晴らしいことですが、その自閉症の子にオセロを教えるのは、大変なことです。
だって、黙って聞いててはくれないし、あっち向いたり、こっち向いたりするし。
地道に教えていくしかないんだけど、ペイスケは起こりもせず、短気も起こさず、タンコロにオセロを教えてくれてます。
おかげで、少しはタンコロに考えるということを覚えされられたのかな。
これって、自閉症という障害と、タンコロの個性みたいなものをわかってないと、なかなか出来ないことです。

そうしたことを、「我が家のトップニュース」というタイトルで、ボクの進めの下、ペイスケが書いた作文が、明日の朝刊の読者の投稿欄に掲載されるわけです。

今週の頭に、ペイスケの担任の先生のお知らせで、掲載決定を知ったんですよ。

大いに楽しみです。
これこそが、「我が家のトップニュース」ですね。明日の朝刊は永久保存しますよ。

ところで、言葉足りずだったんですけど、掲載される新聞は読売新聞です。
子供たちの投稿した作文の掲載は、地方欄か全国版かで、揺れてたんですけど、おかげさまで全国版となったわけです。
実家の方には、今晩、知らせました。

誤解をされた方、すみません・・・
Theme : ちょっとした話題 * Genre : その他 * Category : ペイスケ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

わっ、楽しみ! * by candy
我が家は地方紙を購読しているので、朝日新聞をとっている実家の父に即 「明日の新聞とっておいてね!」 ってメールしましたよ。
お正月に帰省したら早速読もうっと♪

ごめんよ・・・・・ * by モンパパ
candyさん、ごめんよ~

ボクの言葉が足りませんでした。

読売新聞の読者投稿欄に、ちゃんと載ってましたよ。

機会があったら、読んでみてね。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-26 (Tue)
今日は、朝からスゴイ雨で、今も降ってる。
雨だけじゃなく、風も吹いてて、荒れた一日だった。
なんでも、明日の昼位まで続くらしい。こういう時は通勤が辛いんだよね。

ペイスケもタンコロも、学校は冬休みに入ってるんで、天気はあんまり関係ないけど、それでも、ペイスケは将棋相手欲しさに友達の家まで出かけたらしい。
タンコロは、CDとビデオ三昧。
もちろん、仮面ライダーやウルトラマンだけど、さすがに夕方頃は飽きちゃったらしい。
それから、タンコロの興味の目は、カミさん(秋桜)に向いたらしい。
ちょっかい出しては、「キャー」と叫びながら逃げていく。
どうも、秋桜に追いかけられるのが気に入ったみたいだ。
調子に乗って、秋桜にキックするタンコロ。
秋桜も、よせばいいのにキックで対抗。
ボクが帰宅するまで、ペイスケと3人で、キック合戦してた(笑)
ところで、この秋桜のキックは、重いしイタイ(笑)
足が太くて、重いんで、キックの威力も比例するらしい。
この秋桜のキックは、そんなに足が上がらないんだけど、どうしたものか、右足でキックするとき、同時に右手も上がるんだ。
どうも、このキックはリズミカルで、その格好が面白い。
けど、重量があって、イタイ(笑)

本家の秋桜には適わないけれど、このキックする模様が面白くて、タンコロは何度も「キャー」と叫びながら秋桜にキックし、そして「キャー」と叫びながら逃げていく。
夜、寝付くまでこの調子だった。
ところで、この秋桜のキックの真似、ペイスケがスゴクうまい!(獏)
リズミカルなところまで似ていて、面白がったボクは、夜遅くまでペイスケと二人で、秋桜キックごっこをしていた・・・・・(笑)
名づけて、「メガトンキック!」(笑)

ああ、今日はナニを書いてんだろ?

とんでもないビックニュースがあったと言うのに・・・
それは、また明日、書こうっと。

Theme : どうでもいいこと。 * Genre : 日記 * Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-24 (Sun)
今日は、ペイスケの所属する野球部納会があった。
つまり、今日で野球部の活動納めで、6年生のペイスケは送られる側だったわけなんだ。

午前中は6年生チーム対父兄チームの試合。
午後は、納会ということでパーティだった。
まあ、送る側も送られる側も、楽しそうだったよ。
タンコロが気になるところだったけど、午前中はサッカーをやったり、バスケットを楽しんだり。
午後のパーティでは、マスコットのようだった。
マイクを持って、それなりになんかしゃべってた(笑)

午後のパーティで、ビンゴゲームが行われたんだけど、ボクの家族はボク以外、みんなビンゴ!ということで、何かしらのプレゼントをもらってた。
タンコロのプレゼントの中に、手のひらに乗るほどのサッカーボールがあり、タンコロはそれをとっても気に入ったみたい。
納会のサッカーボール
家に帰っても、それに夢中で、家の中で所狭しと騒ぎまわっていた。
PCを見てたボクの目の前を、タンコロの蹴ったボールが通過したときは驚いたけどね。
なんにしても、今日一日、タンコロも楽しそうに過ごせてよかったなあ・・・。

夜は、野球部の母の会で2次会。
この時間(23時40分)になっても、帰らず。
夜は、タンコロとペイスケと3人で、一緒にお風呂に入り、一緒に炒めラーメンを食べた。
二人とも笑顔で、すごい食べっぷりだったなあ。
良い一日を過ごした証みたいなもんだな。

さて、浮かれ気分も今日まで。
ボクは、明日からまた仕事だから、しっかりしないとね。
Theme : 雑記 * Genre : ブログ * Category : 兄弟
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ナオママ
ステキな一日ですね。
ペイスケ君、野球お疲れ様。
野球って親のつながりも強いスポーツですよね。
きっとよき仲間がいっぱいなのかな。

私は自分がスポーツ大好きだから、いつかナオタロウと何かできるといいなって夢を持ってます。
クリスマスにじいちゃんがくれたトランポリンは大当たりだったようで、気に入って一人でぴょんぴょんしてます。
身体能力は決して悪くはなさそうです。

ナオママさん * by モンパパ
ナオくんも、きっと運動神経はいいし、運動が好きだと思いますよ。
うちのタンコロもトランポリンが大好き。
今はその他、サッカーや野球、バスケが大のお気に入りです。
昨日、学校にいって、子供たちの夢っていう張り紙をみたんだけど、タンコロは「バスケットの選手になりたい」だってさ(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-23 (Sat)
明日はクリスマスイヴ。
毎年、イヴには家族でパーティをするんだけど、明日はペイスケの野球部の納会・・・つまり、ペイスケ達6年生の最後の野球部活動日で、父兄も参加し、午後はパーティとなるし、夜は父兄の飲み会になる(ボクは不参加、秋桜は参加)ので、今年のクリスマスパーティは、一日早い今日となった。

今週半ばから、少しずつパーティの準備をし、昨夜からローストチキンの下ごしらえもしておいた。
しかし、例年に比べ、時間もなく、今年は焼肉メインのパーティだったので、忙しかったけど、割とすんなりパーティができました。

焼肉はあるからいいか・・・とは子供達に通用するわけもないので、まずこれ(↓)を作った。
エビフライと唐揚げ

タンコロの大好きなエビフライと鶏肉の唐揚げ。下準備がうまく言ってたので大好評!!!
タンコロは、お腹がはちきれんばかりに唐揚げとエビフライにパクついてたよ。

それとローストチキン。
ローストチキン
昨夜から準備して、今日は焼き上げるだけ。
出来上がってビックリ。まるでスーパーの売り物のようだった(笑)

もちろん焼肉もたっぷり準備し、その他、カニも出したし、卵スープも大好評だったよ。
食わず嫌いのタンコロが、これほど卵スープを食べるなんて、ちょっとしたオドロキだった。チャレンジ精神でも芽生えたのかな。

パーティ終了、買ってきたケーキをだして、みんなで記念撮影。
これは我が家のお決まりなので、はずせない。
子供達の表情が最高だった。
クリスマス06


今年はなにかと大変な年で、なんとかクリスマスまで来たなあ、という思いだった。
秋桜の入院騒動から始まってしまったような1年。ペイスケにも昨日書いたようなことがあったし、ボクには休みがないのか・・と思わずにはいられない年だった。

でも、1年の最後の行事・クリスマスがこんなにも楽しく過ごせて、よかったなあ。

ペイスケ曰く、「来年はビーフシチューのスパゲッティを頼むね。」
タンコロ曰く、「おとうちゃん、ありがと!チュッ!」
だって(笑)
Theme : クリスマスだから * Genre : 日記 * Category : 家族
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

楽しそう♪ * by ごーるでん(*^^)v
>>出来上がってビックリ。まるでスーパーの売り物のようだった(笑)

すご~~い!!すごいよ~v-9
売ってもいいよ~。
モンパパさん・・・。

2人の笑顔や思い切り食べる姿に快感では?
うちは、今日の予定ですが、まったく・・・普段と変わらない料理です。

モンパパファミリーも色々あった1年でしたもんね。
こうして、楽しい時を過ごせる事は本当に幸せですね。


ごーるでんさん * by モンパパ
子供の笑顔は、快感ですね。
これがあるから、やめられないという感じですかね。

昨日のパーティでの、子供たちの食いっぷりはすごかったです。
そのせいか、今日は絶好調の一日でした。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-22 (Fri)
クリスマスツリー
子供達は、今日で2学期終了。
明日は、自宅でちょっと早いクリスマスパーティをするんで、ツリーを出したんだ。
タンコロに、このツリーから季節感みたいなもんを感じて欲しいなあ。

今日は子供達の2学期の終業式だった。
2学期の成績は・・・
ペイスケは、昨日まで自身がないとか言ってたけど、今日もらってきた成績表を見たら、ほとんど上がってた。下がってる評価がないんだよね。

ペイスケの2学期は災難だった。
当初の担任が精神的に患い、リタイア。次の先生は、子供達を真摯に見ようとせず、思い込みと力の教えだけだった。
子供達からクレームがつき、ひどい時は殴りあいになったそうだ。
ボクからペイスケには、当初教頭や校長に相談するように言ったけど、効果なし。やむなく10月の運動会終了後、1時間近くにわたってボクから校長にクレームを入れたけど、効果なし。
やむなく、最終的に2度にわたって市の教育委員会に、抗議のメールを入れた。その内容は・・・ちょっとここには書けないな。
ボクは怒ると、極端になるけど、その典型だった。
ボクが教育委員会にメールした翌々日に担任が辞表を提出。そして結果として、その3日後に退職となった。当たり前だけど。
父兄の中でも、騒動になりかけてた頃だったから、効果的でもあった。
思い込みの力の導きは、最早指導とは呼べない。
今、国会では教師の免許更新制度が騒がれているけど、ボクは賛成だ。

そうして、ようやく今の担任になった。
そうした騒動の中、また肘に軟骨ができて、運動禁止令が出てしまったペイスケはよくやったと思う。

でも、理科系がニガテだったボクの子なのに、理科系の成績と音楽の成績がとんでもなく良いのはなんでなんだろう・・・(笑)

タンコロも、成績アップ。
アップというより、自閉症という障害を抱える中、出来ること、人と関わり合いを持てることが多くなったというべきだろうな。
健常児クラスとの交流学級や交流給食は、タンコロの一番のおたのしみであったらしく、配膳や後片付け、挨拶がかなり出来るようになったと評価されていたんだ。

平かな、カタカナの書き取りはOK。漢字も少しずつ・・・といった感じで、数字も書けるし、数字を使った遊びもかなりなモンらしいんだな。
足し算も分かりかけてきてるらしく、3学期が楽しみです!と書かれていたよ。
これで、なんで会話が出来ないんだろうな。

タンコロの成績表を見て思うこと・・それは成長を感じることはもちろんだけど、父親って普段会社で仕事してるから、普段の子供の様子を見ることが出来ない。
分かってるようで分かってないことも多いな、ということだね。
この点は、いくら頑張っても、母親に適わない一つの側面だな、と。

そうそう、今日はもう一つビックなニュースが。
先日、タンコロがオセロに興味を持ったことから、ペイスケがオセロと自閉症について作文を書いたことはここに書いたよね。
これは最終作品まで選ばれると、全国紙(新聞)に掲載されるんだけど、どうも学校選考最終作品として新聞社に提出され、今、最終選考中という連絡が、新聞社からあったそうだ。
凄いことだな。
なんでも、掲載されることになったら、年内には新聞に掲載されるらしい。

ものすごい楽しみが、一つ増えたな。
Theme : 小さなしあわせ * Genre : 日記 * Category : 兄弟
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ナオママ
タンコロくんもペイスケ君もいろんな変化の中で頑張ったんですね。

学校の先生って選べないですからね。
私たちの頃は、忘れ物したらその日は一日椅子を前にもってきて正座。椅子を机代わりにさせられていた時も。
今、こんなのあったら大問題ですよね。
今思えば、自分の出世のために生徒を利用していた先生もいたし。噂によるとその女先生は校長らしいです。
教育って、子供だけじゃなく大人にも必要ですよね。

ナオママさん * by モンパパ
そうだね。タンコロもペイスケも、今年は変わった環境の中、がんばってくれました。

教師にもいろいろいます。
反面今日にせざるを得ない人、借金苦になってる人等、ボクは仕事柄、職業が教師である人たちの裏側をみることがあります。
いずれ、書くつもりですが、タンコロの就学直前、就学予定だった学校を嫌って、今の住まいに引っ越したのも、そういう背景があったりするんですよ。

医師はいいますよね。
患者は選べないと。
でも逆も言えたりするんです。教師も同じです。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-21 (Thu)
二人の寝姿
 これは、今さっき、ペイスケとタンコロが一緒に寝てるところを撮ったもんです。

今日は、ペイスケの部屋の真下にある道路が工事してて、音が大きいため、今夜だけはおとうちゃんとママと一緒に寝ていいよ、とペイスケに言ったところ、二人一緒にカミさんの布団にもぐりこんだんだ。
なぜ、ボクの布団には来ないんだ・・・(笑)

タンコロはいつも、秋桜の布団に寝てる。
しかも、秋桜を挟んで、ボクとは反対側に・・・
ボクは寝つきも悪いが、寝相も悪い。
寝ながら、遠くにいるタンコロを秋桜を越えて引き寄せ、腕枕をして、タンコロの手を握ったり、ほっぺスリスリしたり・・・これ全部、ボクは寝て意識がない状態でやってるらしい・・・
まあ、タンコロは人に干渉されるのがイヤだから、自然とボクから離れていくんだね。なんだか寂しい・・・(笑)

さっきも、ペイスケと二人で絡み合って眠ってたんだけど、それじゃあ狭かろう、と思って、タンコロだけボクの布団に移したんだよね。
その途端「う~~ん」とか言って、秋桜の布団に向かってゴロゴロ。
その結果、ペイスケの顔に手を乗っけて・・・上の写真になっちゃったもんです。

うちの家族は、秋桜はロボットみたいな寝相なんだけど、それ以外はみんな寝相が悪いんだ。
まあ、その点はボク似なんだろうね、エヘン!(笑)

今夜も、これからボクが二人の布団に入り、眠ったら、どんなことになるか・・明日の朝がこわいような気がする(笑)
Theme : 何気ない日常 * Genre : 日記 * Category : 兄弟
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-20 (Wed)
昨日、TVドラマの「僕の歩く道」が終わってしまった。
障害を正面から扱う番組としては、なかなか良かったと思ってるし、こういう番組が、わずか3ヶ月足らずで終わってしまうことは残念だ。
番組が始まる前から思ってたんだけど、単発ドラマや3ケ月程で描くには、テーマが大きかったかもしれない。
TVドラマ特有の疾走感を感じたよ。

っていいな。
って、いくつになっても、どんな境遇に置かれても持つべきだなあ、と思うんだ。
そしてをもって、それを実現する人間は努力するんだ。
を適えることはもちろん、それを適えようとする姿が大事なんだね。

ロードバイクを自力で手に入れる、手に入れたら乗ってみる、そして40kのレースに出る、完走する。
全てがテル君の行ったことだ。
人との関わり合いをニガテとする自閉症の人が、を持つっていうことだけでスゴイことだと思ってた。
ピュアなだけに、全てが新鮮に映るのかもしれない。

そこに自立へ向けてのグループホームという一つの手段が示された。
恥ずかしながら、ボクはこのグループホームということを知らなかったんだ。痴呆症のグループホームは知ってたんだけど。
それも、周囲がいろいろ考えるのはもちろんだけれど、肝心なのは本人の意思だなあと思ってた。
難しいよな・・・最初はそう思ってた。
だけど、テルくんは誰かの後押しされることなく意思表示した。しかも前向きな意思。

を持つ、夢に向かって努力する、そして自立。そこには当然のことながらテルくんの成長があるし、なにより周囲の理解があればこそだった、と思う。
これはどちらが先ということじゃなく、周囲の理解があったから、成長があったのかもしれないし。
いずれにしてもいい環境におかれたな、というのが率直な感想だった。
そして、その中で家族はもちろん、家族以外の人との支えあいというのもでてきた。
これもまた素晴らしかったよ。

ウチのタンコロは、親バカかもしれないけれど、今年1年だけみても結構成長してると思うんだ。最近は書き取りも足し算も出来つつあるし。
何事も急いじゃいけない、タンコロのペースを見守って、その中で手を貸してあげるんだと思っているんだけど、言葉のキャッチボール、つまり会話が出来るようになればなあ・・・と思ってるんだ。
まだ、言葉は思いつきであったり、オウム返しであることが多いんだけど。
会話を持つは、タンコロに考えるということを分からせる必要がある。
その一環として、先日書いたオセロがあったんだ。
ここんとこ、歳末の忙しさもあって、やってないけれど、これも立派なタンコロの意思表示みたいなもんがあったからこそ、取り組もうとしたんだよ。
ペースはゆっくりでいい。少しずつ前に進んでくれれば・・・そんな思いで見つめてる。
そして、年が明けたら、掛け算九九に取り組もうかと思ってる。これは記憶力とリズム感が大事だからね。
タンコロが興味を持ったら、覚えるのは早いと思うんだ。

テルくんは、ある意味、ボクの考えてる自閉症の成長の中での理想の形にあった。
焦る必要はないけれど、タンコロをその理想形に近づけたい・・・そう思ってるんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

終わりましたね * by さりさり
最後はとってもいい感じで終わりましたね。テル君はかなり成長していたようですが、でも実際にはこんなに上手くいくのかな、、って思っちゃいました。どうなんでしょう。短いドラマでは描ききれないですよね。ほんとはもっといろいろ大変なこといっぱいあるんでしょうね。
でも自閉症ってこんな感じなんだって少し分かってよかったです。

さりさりさん * by モンパパ
現実はなかなか・・・こんな感じではありませんね。
でも、剛くんは好演してた、と思いますよ。

番組当初から見てた方でも、自閉症についてはあんまりわかんなかったでしょうね。ある程度の知識がなければね。
でも、この番組を通して、自閉症って・・・ていう具合に関心を持ってくれればいいなあ、と思います。

障害を持った方は、自閉症に限りませんが、自分以外のことにも思いを馳せるみたいな感情、そう思いやりみたいなもんが、この番組を通してのメッセージだったんではないでしょうか。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-19 (Tue)
実は夕べ、眠れなくて、3時間位かな。眠ったのは。
いやあ、今日の仕事がきつかった。
しかも先週末、風邪引いてたんで、心療内科にいけず、予約なしで今日の仕事帰りに行ったんだけど、2時間位待たされてしまったんだ。

なんでだろうね。今回は原因が思い当たらない。
自律神経失調症での不眠なんて、そんなもんかもしれないな。

今日の「僕の歩く道」は必死に見たよ。
グループホームとか夢とか努力とか、いろいろ気になる要素が多い最終回でした。
でも、自分の体調不良には勝てないな。
ということで、明日ね。
Theme : 日々のつれづれ * Genre : 日記 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-18 (Mon)
今年のクリスマスイヴは、24日の日曜日。
毎年そうなんだけど、家でパーティをするのね。
毎年、ボクがコックで、サンタさんになるんだ。
今年はどんなディナーにしようかな・・・とか考えてたんだけど、ペイスケの野球部で、6年生の送別会が、なんとこの日に行われることになっちゃったんだ。

24日の午前中は、子供達のチーム対父兄チームの試合。
それが終われば、昼食会を兼ねての送別会&納会。
夕方までかかるわけで、クリスマスパーティの準備なんか出来やしない。
大体、ウチの土曜日は、朝起きて、掃除洗濯をするし、それが終わり次第昼食、そして買い物と続くため、ロクに食事を作る時間なんか取れやしないんだ。

例年、ビーフシチューをつくり、それをスパゲティと絡めて食べるのがメイン。このビーフシチューを作るのに、そうね、3、4時間はかかるんだ。
前もってビーフシチューの材料を買い集めておけば、なんとかなるかもしてないけれど、メニューはこれだけじゃないし。
ローストチキン、ロブスターなんか作るし、場合によっちゃグラタンやローストビーフなんかを作る場合もある。

今年はイヴが24日で、野球部の活動もあるということだったから、パーティは23日にやろう、ということにしておいたんだけど、それにしても1日じゃ時間が足りない。

今日仕事しながら考えてて、夕食時に家族会議(笑)
そして出た結論が、今年はビーフシチューパーティじゃなくて、焼肉パーティにしよう!ということになったんだ。
メニューの中から削れるものは削って・・・ということにしたんだけど、ローストチキンは外せないらしい。

タンコロもペイスケも焼肉大好き。
オマケにローストチキンも大好き。
それ以外は要らないというから、なんといい子だろう・・・と思われがちだけど、ペイスケ曰く「ローストチキンはおとうちゃんの手作りがいい!」だと・・・

ローストチキンは、買えば簡単だけど、作るとなると鶏肉の調達から始めなければならず、作るのも一苦労。

まあ、今年最後の踏ん張りどころと考えて、頑張ってみようかな。
いつものことだけれど、子供達は、ボクに頼めば、なんでも出来ると思っているようだ。
ハア・・・・・(笑)
Theme : ブログ * Genre : ブログ * Category : 家族
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

本格派!! * by ごーるでん(*^^)v
すごい!!の一言・・・


ローストチキンって・・・・オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
食べた~~~~い!食べたい!!食べたい!!!(←完全に子供i-202

作ってもせいぜい、肉のたたきだわ。

忙しい1日になりそうですね。頑張って主夫v-91
子供たちが楽しみにしているし、作り甲斐がありますね。

風邪のほうは、どうですか?少しずつ回復してますか?

* by yamachan
こんにちは。
豪華なクリスマスねんですねぇi-189
ローストチキンなんて出るんですねぇ。
いいなぁ~i-237
yamachanchiは何にしよう・・・。
今年はそんな気分になってないんですよねぇ。
もう年末かぁ・・・なんて実感がないです。
それでも、ドンドン時間は過ぎるんですよねぇ。
何にしようかなぁ~。
そうだ、年賀状も買ってなかった・・・あ、大掃除も・・・i-182

ごーるでんさん * by モンパパ
心配してくれてありがとう!
風邪は、喉がね・・・コンコン咳が出ますね。でも、頑張らねば。

ローストチキンはね、鶏肉が手に入ったら、の話しですよ。なんせ、ボクの家の近所って、肉屋さんがなくて、スーパー頼みなもんだから。

もし作ることになれば、5年ぶり位に作ることになります。作り方、忘れちゃったかな。
それにしても、忙しい1日には、なりそうですね。

yamachanさん * by モンパパ
お気持は察しますよ。
でも、年末のこの時期は、時間が過ぎるのが早いねえ。

やること、やらなくちゃいけないことが多くて、時間が足りないね。
でも、クリスマス位は、子供達の笑顔を引き出してやんなくちゃね。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-17 (Sun)
風邪がなかなか治らず、寒い週末だった。
ペイスケは、そうね、昨夜から落ち着きを見せ始め、今日はすっかり治って、元気を取り戻していたよ。
ボクは相変わらず。
昨日はともかく、今日は一日の大半を寝て過ごした。
外で遊びたいタンコロには悪い気がしたんだけれど。
今日もランコロはスイミングスクールがあったはずなんだけど、同伴者のボクがダメなんで、お休みにしちゃったよ。

せめて夕食位、身体が暖まって、楽しく、おいしく食べられるものをと思っていたんだ。

昨日、大鍋にたっぷり作った豚汁
豚汁

今回は生姜を多めにつかった。
タンコロの大好きなナルトや豆腐も入れたし、これはおいしく出来たよ。
昨日は、この豚汁を使って、タンコロには豚汁うどんを作ってやったんだ。
タンコロの大好きなうどん。
笑いながら、たっぷり食べてた。多分、大人一人前以上は食べてたんじゃないかなあ。

そして、今夜は鍋シャブ。
鍋シャブ
 通常の寄せ鍋から、白菜等の野菜を取り除き、スープを多めに、しかも薄めに作って、そこで豚肉をシャブシャブして食べるんだ。
偏食家のタンコロは食べないかなあ・・・とか思ってたんで、具剤としてエビやハンペンなど、タンコロの好きなもんを一杯入れてやったんだ。
いざ、食べよう!と思ったら、タンコロが肉をおねだり。
ボクの予想に反して、シャブシャブを思いっきり食べてた。

これね、本当に身体が暖まるんだ。汗をかくほどにね。
普通のシャブシャブよりも暖まると思うし、またおいしいと思うんだ。
残ったスープに野菜を入れて、再度暖めれば、りっぱな寄せ鍋になるし。

さて、身体も暖まったことだし、今日は早く寝て、明日から頑張ろうっと。
Theme : ブログ日記 * Genre : ブログ * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-15 (Fri)
タンコロの咳風邪も治りつつあるなあ・・・と思っていたら、今週の中ごろから、少しずつボクがおかしくなってきた。
喉がイガイガするな・・・なんだか喉がかわいて仕方がない。
咳も出るし。
ボクは風邪を引いても、発熱しないんだな。
じゃあ、マシだろ、と思うだろうけど、熱が出ない分、筋肉や関節が痛くなったりして始末が悪い。
それでも、熱が出てないんで、仕事は行ってた。そして、ようやく週末の休みを迎えたんだ。

昨日の夕方から、発熱したペイスケ。
今日は学校を休ませ、医者に行かせた。
今、流行のノロウイルスではなく、またインフルエンザでもないようで、単なる風邪みたい。
でも、夕食時には熱が39度を超えていたんで、心配は心配なんだ。
かと言って、解熱剤でも飲ませようモンなら、その副作用が恐くて飲ませられない。
今日、医者に処方された薬を飲んで、今はぐっすり眠ってる。

今日は少々仕事が忙しく、帰宅が遅れたけど、頼りないカミさんの話を聞いてから、ペイスケを着替えさせ、ベットのシーツとタオルケットを取り替えて、洗濯し、今、浴室乾燥で、乾かしている。
タンコロもお風呂にいれたし、、まあ、なんとかこの時間になった。

明日は休みだけど、そんなにノンビリもできないな。
やることが満載だし、タンコロを放っておくわけにはいかないし。
明日の午前中は、月一の心療内科の通院日でもあるんだ。

なんとか、今夜はじっくり眠りたいなあ。
Theme : 雑記 * Genre : ブログ * Category : 家族
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

大丈夫ですかぁ? * by 奈緒
ペイスケ君の風邪、モンパパさんも・・・?お大事にして下さいネッ♪♪
私は、今日もタカの教習所に来ています。
10時~と11時~に技能教習があり、午後2時~5時まで、学科教習があるため、11時からの2時間を、昼食をとりに、外へ出て、午後の教習の時は、タカだけ置いて、一旦帰宅の予定ですf^_^;
今週は毎日通ったおかげで、明日には、1段階の学科のテストが受けられます。
技能は、今日乗り終わって10時間になるので、最低で、後2時間乗らないと『みきわめ』になりません(>_<)

香歩は、明日本番の、自閉くんとダウンちゃんのグループの演奏会のボランティアで、忙しくしています。
明日は、8チャンネルの笠井信輔?アナウンサーが司会をし、テレビカメラも入るそうです。とにかく、成功してほしい気持ちでイッパイです^(b≧▽゚)O
ところで、タンコロ君のオセロ&ペイスケ君の作文、素晴らしい事ですよね♪
我が家でも、香歩が、小2の時に、突然発病した弟のタカに対する気持ちを作文に書き、県知事賞をもらい、『参考作品』として、作文の文集?に載った事を思いだしました。
健常児だけの家庭では、決して体験できない事をたくさん体験しているのですから・・・
とにかく、今とっても風邪が流行っていますから、皆さんもお気をつけ下さいm(._.)m

寝れたかな? * by ゆうゆう。
大丈夫かい?モンパパさん。
この季節はつらいね。
私も調子悪いよ~。
同じ!私も風邪引いてすんごいしんどくてもあんまり熱でない。
きっとね「神経」が出ないようにコントロールしてるんだよ。
でもしんどいよね。
子供も同じ。
こないだ勇吉が熱出して・昨日は大吉が吐いた。(幸いノロではなかった)
自分が「しんどい!」なんていう暇ないよ。
血圧の下がね100こえてるんだよ。身体も悲鳴をあげてるかな?
でも負けない。

秋桜さんにもうちょっと甘えてもいいんでない?
無理してはいけませんよ。
歳・・・考えて(苦笑)

奈緒ちゃん * by モンパパ
そうだよなあ、今、ペイスケが書いた作文の内容って、健常児には味わえないことなんだよね。

障害をもった子の兄弟が、必ず通る道なのかもね。

それにしてもタカくん、順調そうじゃない?
香歩ちゃんも、いい感じで歩んでるし。

ボクは、なんとか持ち直してきたけれど、油断しないようにしなきゃ。

ゆうゆうさん * by モンパパ
その下の血圧、高すぎじゃないの?
大吉くんも勇吉くんも、大変だったね。
ゆうゆうさん、も少し休めるといいね。

ボクは夕べも休めたし、今日もいろいろ動いたけど、昼寝をしたら少しラクになってきましたよ。

今夜も薬を飲んで、休めば、またよくなるんじゃないのかな?

秋桜は頼りないんで、早く立ち直らないとね。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-14 (Thu)
今日、久々のペイスケが風邪を引いた。
まあ、最近、いろいろ頑張ってたからね。久々・・・って、多分発熱を伴った風邪って、3年ぶり位なんじゃないかな。

その代わり、タンコロは元気です。
今夜はボクが早く帰れたこともあって、本当に久々に二人で一緒にお風呂に入ったんだ。
脱衣所でタンコロが服を脱ぐのをみてたけど、ボクがいつも言い聞かせてるように、服を裏返しにしたまま脱ぐのじゃなく、きちんと裏表が出来てた。
お風呂でも、いろいろ話しかけたけど、やっぱりいつも世話してくれてたペイスケが気になるらしく、「お兄ちゃん、お寝んね。」とか「お兄ちゃん、いない」とか繰り返し言ってたよ。
そんなタンコロにボクは背中を流してもらった。最初、石鹸をつけたタオルを渡して、「タンコロ、これでおとうちゃんの背中流してくれよ。」と言ったら、タンコロが最初に洗ってくれたのが、ボクのオケツ。
「違うよ、背中だよ」と言ったら、次はボクの肩と腕。
「もうチョット真ん中だなあ」と言って、ようやく背中へ。
力加減が絶妙で、なんとも気持ちよかったよ。

そんなタンコロは、昨日までペイスケにオセロを教えてもらってた。
上達・・・とまでは、なかなか言えないけれど、それでもかなり素直にペイスケの言うことを聞けるようになってきた。
それもこれも、ペイスケが良く言い聞かせるように、教えてきた成果ふだと思うんだ。
ペイスケは、よく怒り出さなかったなあ、と感心しきり。

今、我が家は、タンコロがオセロ、ペイスケは将棋に夢中になってる。
多分ペイスケが風邪を引いたのは、ボクとの将棋に夢中になり、寝不足になってしまったことも原因の一つだと思う。

そのペイスケ、学校で「我が家のトップニュース」と題し、タンコロのオセロのことを作文にしたらしい。
まあ、カミさんとの共同作業と、先生との協議が効果的だったこともあって、かなり出来が良かったんだそうだ。
これは、「我が家のトップニュース」というテーマのもと、ボクから自閉症オセロの関係について書いたらどうだ?と提案したことに始まる。
自閉症とはなにか、どう対処したらいいのか、その辺りのことをペイスケに分かりやすく説明したところ、ペイスケからやってみる!という返事があって、今日に至ったわけなんだ。

なんでも優秀作は、全国紙(新聞)に掲載されるらしく、今日、学校の先生から連絡を頂いたんだ。

さて、どうなるかなあ。

夢とか希望、目標、目的っていいもんだ。
特に自閉症であるタンコロが、「あれをやりたい」「これをしたい」とか意思表示をしっかりできるようになればなあ、といつも思ってきた。
タンコロが言葉を発したわけじゃないけれど、意思表示をしたことに変わりはなく、それをペイスケもしっかり見てたんだな。
それはタンコロの持つ世界観だけじゃなく、ペイスケにもいい可能性を与えると思うんだ。

そんな目標について、書いたペイスケの作文。早くボクも読んでみたいもんだ。
Theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) * Genre : 育児 * Category : 兄弟
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

その記事みたいっ! * by ゆうゆう。
いつもながらペイスケ君には感心させられます。
親が強要しなくともちゃ~~んと。
しかも「サラり」とやってのける。
ハグしてあげたいくらいいいおにいちゃんだv-345
↑のハートマークはペイスケ君に送ったものだからね。モンパパさんと違うで。

うちの大吉は今「戸惑ってる」そんな感じね。
だからそっとしとく。

勇吉に対する感情は「かわいい」っていうのが伝わってくる。
最近勇吉も「大吉」の存在が明確になってきたからね。
ただ「養護学校」が苦手みたいね。
母は強し。何事も乗り越えるv-426

父も強だね・モンパパさんv-411

* by ナオママ
ペイスケ君の風邪は心配だけど、タンコロ君に背中を流してもらうなんて
いいですね~v-78
ナオも少しずつですが出来ることが増えてきました。
でも、パパとお風呂の時は、自分でズボンを脱いだりするのに
私の時は全く無気力v-12
ちょっとした反抗期なのか、私からの指示が入らないのです。

ペイスケ君の作文、私も読んでみた。
新聞に載らないかなぁv-218

ゆうゆうさん * by モンパパ
ペイスケも、2,3年前は、戸惑ってたと思いますよ。
タンコロはタンコロ、ペイスケはペイスケと、それぞれの時間を大事に育ててきたからね。
ペイスケは、ボクの歩いた道をそのまま歩いてきたら、いつの間にか今のようになってた・・・というのが、ボクの率直な感想です。

人間は誰でも迷いながら大きくなるんじゃないのかな。
大吉クンも勇吉くんも、多分そんな年頃なんだろうね。ウチのタンコロもね。

ナオママさん * by モンパパ
そうそう、ナオママさんのブログ、リンクさせてもらいましたからね。

熱のひかないペイスケは今日もお風呂に入れず、タンコロは今日も、仕事で遅くなったボクと一緒にお風呂に入りました。
やっぱり、今日もボクはオケツをあらわれました・・・(笑)

ペイスケの作文の新聞展示の話は、来週早々に結果が分かるそうです。
ボクも読んでいないんで、楽しみにしてるんですよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-12 (Tue)
今日の「僕の歩く道」は、なんだか考えさせられた。
いや、いつも考えてるんだけど、また改めて思わずにはいられない感じかな。

人の居場所。
安心してくつろげる場所。
それは、基本的に家でなくちゃいけないなあ、と。

自閉クンは、他の補助なしに前進することは難しいから、いろんなところで負担をかけちゃうことがあるね。
いまや、負担じゃなく、当たり前のことになっているんだけど。
父親や母親は当然なんだけど、兄弟に犠牲みたいなものを強いてはなあ・・・
でも、知らず知らずのうちにかけてるのかもしれないな。
特に、番組みたいに兄弟の中に女の子がいたりすると、余計に負担をかけちゃうのかもなあ。

今日の番組であったように、自閉くんのことで学校の担任が他の兄弟を責めちゃダメだよな。
ウチの長男ペイスケの場合、幸いにしてそれはなかった。
同級生になんか言われたことはあったみたいだけど、ペイスケはそれを許さなかった。
強気に出たんだね。
それが今では、みんなタンコロを可愛がる要因にもなったんだ。
ペイスケはそれだけじゃない。タンコロの担任にも目を光らせていて、なんかおかしいことがあると、食ってかかるらしい。
よくペイスケから報告を受けて、逆にボクが諫めることもあった。

今のタンコロの学校生活が、うまくいってるのもペイスケの功績が大きいんだ。

だからというわけじゃないけれど、ボクはタンコロに一生懸命になる分と同じだけ、ペイスケにも一生懸命になる。
当たり前のことなんだけど。

そうしたペイスケの言動をタンコロはよく見てるらしく、よく覚えていて、すっかりペイスケを信頼してるらしい。

家というのは、自宅のことだけじゃなく、家族それぞれのまとまりのことだよ。
そこが安心できるところであれば、個々がくつろげる。
それは、家族のメンバーそれぞれが努力しなくちゃいけないことでもあるね。
そうすると、他の環境でもアテにされるようになる。それは必ずしも社会的評価には比例しないけれどね。
そんなことはどうでもいいことだ。

安心できてくつろげる場所、存在。
そうでありたくて、毎日一生懸命、仕事に家事に頑張っているんだ。

それにしても、オフロードバイクの件、来週の「僕の歩く道・最終回」が楽しみだ。


20061212234425.gif

(↑)よろしくね。
Theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) * Genre : 育児 * Category : タンコロ
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

新規一転ですね。 * by ゴールデン
ブログ、リニューアルされたんですね~。

同じFC2ですね^^
最初は、使いにくいなぁ~って思っていたけれど、慣れれば、使いやすいです。
ブログにリンクもありがとうございますv-341
とってもうれしいですv-343

昨日の、僕の歩く道は、身につまされる思いがしました。
お母さんと同じ、まだ2年生のお姉ちゃんに、甘えている自分に改めて、反省しました。
女の子は、どうしても、母とかぶってしまって・・・。
いいよ、いいよ・・・と言ってくれるので、ついつい・・・。
兄弟児・・・大事にしないと・・・・ですね。

参上! * by ナオママ
私も昨日の放送は考えさせられました。
そして今後の教訓にもなりました。

ナオタロウはいまは一人だけど・・・今後もし妹や弟ができたら。
私はナオタロウと同じように愛情を注ぐことができるのかな。
きっとできるかな。
最近思うのが、次にもしまた自閉症だったらって・・・
でもそれもありって覚悟じゃないけど、この四年間つらくても笑う時間のほうが多かったと思うし、受け止められるって思えて。本当は次の出産が怖くて。
でもようやく吹っ切れた?みたいです。
むしろはやくお兄ちゃんになったナオタロウをみてみたいような。
我が家の明るい家族計画をお楽しみに。
なんかへんなコメントですね。

ごーるでんさん * by モンパパ
ゴールデンさん・・・ごーるでんさんの方がいいな(笑)

同じ女同士だから、やっぱり母親は娘に話しかける時間がおおくなって仕方がないと思いますよ。事実、ボクの母親は女の子欲しかったのに、ボクも兄貴もチ○チ○をつけてきたもんだから、くやしくさの余り、幼少のボクにはスカートをはかせてたこともありました(笑)
ボクは父親だからね。ペイスケとタンコロは同じ土俵に立たせようと、ここ2年は休みの日になると、ペイスケの野球部のグラウンドにタンコロと一緒に行って、プレー中のペイスケを横目に、タンコロを遊ばせてました。
それは今後も続くでしょうけど、なかなか大変だし、きっとうまくいってない所もあるんでしょうね。

ナオママさん * by モンパパ
自閉くんの心の中を読むのは難しいよね。
しかも、環境の変化には弱いし・・・

でも、兄弟が出来たら、ある種の覚悟みたいなもんが生まれるんじゃないでしょうかね。
しかも、それは知らず知らずのうちにね。
ある時、気づいたら立派なお兄ちゃんになってたりして。

それもこれも父親の協力が必要なんでしょうけどね。

姉弟 * by 奈緒
私も、ドラマを見ていて、タカの姉である19才の香歩に「あなたも、こんな思いを持っていた?」と尋ねてみました。
「だって、ママちゃん(最近はこう呼ばれてます。以前はお母さんだったのに)グチった事ナイじゃない!友達とかにはグチってたのかもしれないけど・・・」と。また「普通の家庭より会話が多い家なのに、これ以上話しを聞いて欲しいなんて思わないよ」との返事が返って来ました。
1週間前から、タカの教習所通いが本格化し、ほぼ毎日を学校へ迎えに行って教習所に来たり、教習所に来てから、学校に送ったりと。私も何かの免許が取れてしまいそうです。今も、タカの教習所で技能教習を見学しながら、14時までの学科教習が終わるまで、どう過ごそうか?と思案中です。
昨日は、19時まで技能教習があったため、先に帰宅した香歩が、お風呂を沸かし、夕飯の準備をして待っててくれました
タカの病院、学校の送迎でほとんどの時間を費やして来た感じですが、香歩との絆もシッカリできていたのかなぁ?と、少し嬉しくなった会話でした。
ドラマに感謝です(笑)

奈緒ちゃん * by モンパパ
奈緒ちゃんの家庭は、ステキな家庭ですよ。

そして、香歩ちゃんもステキなお姉ちゃん&レディになってるみたいだし、タカクンも積極的で前向きだしね。

家庭は会話が多く、楽しいのが一番だよね。
ウチも会話が多いと思うんだけど、カミさんのオケツが重く、フットワークに欠けるのが、なんとも・・・かな(笑)

絆を確かめる・・・これも大事なことだよね。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-11 (Mon)
タンコロが障害児専門の水泳教室に通い始めて、もう1年以上経った。
早いもんだ。
タンコロは幼稚園のに通う前から、水と遊ぶのが好きだった。
海水浴に行っても、不思議に溺れないんだ。
高い波に向かって突っ込んでいく・・・そんな子だった。
小学校に入学後はさすがに自己流の泳ぎじゃいけないな、と思ってスイミングスクールを探したら、人づてに今の水泳教室が見つかった

ここは、どこにでもあるスポーツジムの水泳教室なんだけど、毎週日曜日は障害児の子だけの水泳教室をやってたんだ。
障害児だけを見てくれる水泳教室なんて、そんなにないと思うよ。ボクの家の近所には複数水泳教室があるけれど、ここだけだった。
いろんなタイプの自閉症児、ダウン症の子。みんな一生懸命、水に慣れよう、泳ごうと頑張ってる。

タンコロのバタ足は、まるで自転車を漕いでいる足の動きだった。
これをきちんと、水の上でバタ足するところから始まったんだ。
昔で言うビート板を持たせて、きちんと身体を伸ばし、顔を水面につける。
助かったのは、タンコロが水を恐がらなかったところ。
だけど、自転車漕ぎのような足の動きのクセは、なかなか矯正できず、今はかなり治ったものの、ちょっとでも気を許すと、出てくる足の動きなんだ。

毎週日曜日の午前中、タンコロとボクは、この水泳教室に出かける。
見てくれる先生は2人。基本的には親が泳ぎを教え、それを先生が手助けするという方式。親が迷ったら、先生に相談するというシステムだったんだけど、束縛されるのがイヤなタンコロには、これが幸いしたんだ。
今では、ビート板を使ってだけれど、バタ足、クロールは出来るようになった。面かぶりクロールも、ある程度できるようになった。
そうね、放っておけばいつまでも泳いでいるよ。

ボクにもダイエットの効果はあるみたいで、運動不足の身体にはいいみたいだね(笑)

毎週の日課のようになったこの水泳教室。
最近は発熱はしてないものの、咳がでる風邪をひいたみたいなんで、ここ3週は行ってないんだ。
だけど、その風邪も治りつつあるし、今週末の日曜日にはいけそうだ。

水泳教室に行かないと、タンコロにストレスがたまり、翌週の月曜日が最悪らしい。
タンコロの悪いこだわりが顕著になるんだ。

そうしたことを防ぐ意味も込めてさ、今度の日曜日は一緒に行きたいな。
Theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) * Genre : 育児 * Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-11 (Mon)
新ブログが、今日からスタートしました。
ブログ名も変わり、「モン MY LOVE」です。
ボクのHP『ポップコーンをほおばって』にリンク済みなので、HPに飛んでから行って見てください。
今後もよろしくお願いしますね。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-11 (Mon)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-11 (Mon)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-11 (Mon)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-11 (Mon)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-11 (Mon)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-11 (Mon)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-11 (Mon)

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-10 (Sun)
♪  映画を見るなら フランス映画さ
   若かった頃の君と僕の想い出話しは
   君が手を振りきった 二十歳の時
   埋れ陽の道に すべては消えうせた

   僕等は飛べない鳥じゃなかったはず
   翼を広げたら きっと飛べたんだ
   僕等は飛べない鳥じゃなかったはず
   君は翼があることを知って恐かったんでしょう


   別れるために君を抱きしめたんじゃない
   燃え尽きるほど二人 生きちゃいないんじゃない
   大都会 そんな痛み 傷ついた街に
   ほんとの君は なぜ死んでしまったの

   ポップコーンをほおばって
   ポップコーンをほおばって
   天使達の声に耳を傾けている     


   (作詞作曲:甲斐 よしひろ)

この曲は甲斐バンドの実質デビュー曲だ。もう少し正確に言えばプロデビューのきっかけになった曲であり、プロデビュー後も柱になった曲だ。
九州は博多と言う田舎で育った青年達が、プロとして東京に進出するにあたり、それまでのことに区切りをつけようとしていた曲にも聞える。

ところでボクの次男タンコロは自閉症
だけど性格は明るくて、天真爛漫なんだ。
タンコロの傍にいる人たちは、タンコロの言動で自然に笑みがこぼれると言うことが多い。
これはタンコロの大いなる財産だね。
人に愛されるキャラクターというのは、性格に起因するということだからね。
このタンコロ。自閉症であるとわかってから数年が経つんだけど、以前じゃ思いもしなかったことができるようになった。

排泄も自分一人で完全にできるようになった。おねしょもしないしね。
数字やかなの書き取り、足し算も出来るようになった。
最近、箸も上手に持てるようになってきた。
自転車も乗れるようになったどころか、乗り回して楽しんでる。
水泳も、クロールで25M泳げるようになった。

鳥が飛び立つために翼を持ってるように、人も誰もが見えない翼をもってるんだ。自閉症児だって、例外じゃない。
それが人によっては上手に翼を広げる人もいれば、自ら傷つけたり、他に傷つけられたりしてる人もいる。
翼を折ってしまったり、腐らせてしまい、どうしようもない人だっているし。

タンコロは翼を広げることができる状況に近づいているよう見えるんだ。まだ、なんらかの支えは必要なんだろうけど。
きっとその支えは、今後ズーッと続けなくちゃいけないものだろうけど、でも翼は広げられると思うんだ。
恐いんじゃないのかな。
そんなことが頭の中をよぎる。
飛べるんだよ、翼はひろげられるんだよ。そんな思いでタンコロを見つめてる。

毎日、カミさんからタンコロの一日の様子は聞いてるし、学校との交換ノートにも目を通してる。
ボク仕事を終え、タンコロの待つ家に帰るのが好き。時にはタンコロが眠ってしまってから帰宅する事だってあるけれど、それでもタンコロの一日の様子は把握するように努めてる。寝顔をみれば、元気だったかどうか、分かるような気がして、毎晩タンコロの寝顔を見に行くんだ。

そうした中で、タンコロがなんらかの信号をあげてはいないか、そんなことを気にしてるんだね。
親ならあたりまえかな。

それこそ、ポップコーンでもほおばりながら、天使のようなタンコロの様子に気を配りたい。そんな気持なんだよ。
それは昔も今も変わりはしない。

ここは以前書いてたブログ「愛と呼ばれるモン」の続篇なんだけど、リニューアルには変わりはないからね。タイトルも変えたし。
だから、ボクのHPの名称になった曲について書いて見ました。

明日からいつものように戻ろうと思ってます。
でも、先のことは分からないな(笑)
Theme : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) * Genre : 育児 * Category : 未分類
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

鍵さん * by モンパパ
お祝いのコメント、ありがとう。
この曲は、甲斐に関心があろうとなかろうと、その歌詞を読めば、何か通じるものがあるはずと思うんですよ。
ボクは、この曲については今も昔も、その思いは変わりません。
甲斐ブログ「PROJECT・K」とは違った意味で、また機会があれば、甲斐の曲を取り上げてみようと思ってます。

トラバアリガト♪(*'-^)-☆パチン * by pasoco
モンさんの心に触れられて嬉しいです
私もタンコロ君に会ってみたいな・・・=^-^=うふっ♪

pasocoさん * by モンパパ
ここがメインのブログですっ。

タップリ、タンコロに触れてくださいね。
会わせてあげたいよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-07 (Thu)
突然ですが、このブログの移転を検討中です。
プロバイダーの変更なんですけど、今、新たなところで作成中です。
ちょっと時間がかかるかもしれませんがね。

理由としては、最近荒らしが多く、それを防ぐにはgooでは脆弱すぎるということと、もっと自由度を増やしたいということかな。

いぜれにせよ、ブログの移転も含めて、いろいろ検討中です。
* Category : 未分類
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

あらら・・・ * by candy
そうなんですか。
確かに、最近スパムTB多いですよね。
投稿してものの5分も経たないうちに5~6個トラックバックが送られてきます。
せっせと消しますが、腹立たしいですよねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_ang1.gif">

移転したらまた教えてくださいね。

久々にきたら・・・ * by ナオママ
移転しちゃうんですか?
私に内緒で逃げないでくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_nika.gif">

新しいの楽しみにしてますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/onpu.gif">

新ブログはね * by モンパパ
candyさん、ナオママさん、
新ブログはね、もう形は出来上がってるんですけど・・・
ここにはアドレスは表示しないけど、HPには表示してあります。ブログ名も変えてあります。
まだ、なにも書いてないけどね。

Comment-close▲
個別記事の管理2006-12-07 (Thu)


AUTHOR: candy URL: DATE: 12/09/2006 11:27:22

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-07 (Thu)


AUTHOR: candy URL: DATE: 12/09/2006 11:27:22

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2006-12-07 (Thu)


AUTHOR: candy URL: DATE: 12/09/2006 11:27:22

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |