12≪ 2007/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-01-30 (Tue)
タンコロが夢中になれるものはなんだろう・・・とよく考える。
今はバスケ、サッカー、音楽かな。
いい意味で夢中になってくれるのは、うれしいことなんだけど、夢中になることと、こだわりを持つことは明らかに違う。

タンコロがシャッターに夢中になることは、以前書いたけど、それは今も続いてるんだ。

通学路から一本外れたところにある古い車庫のシャッター、それがタンコロのお気に入りだった。
学校の傍にあるシャッターもお気に入りの一つだったけどね。

最近、別のところにある最新式のシャッターを見つけたみたいなんだ。
こだわる、こだわる。
秋桜が声をかけようが、引っ張ろうが、蹴飛ばそうが、お構いなし。
見てるだけならまだしも、シャッターを引き上げたり、操作したりしそうになるし、付き添う秋桜もペイスケも大苦戦してる。

その新しいシャッターを見つけたせいか、ボクが帰宅すると機嫌の良いタンコロが待っている。
また、良く笑い転げるんだわ。
秋桜が注意したり言いつけたり、それをペイスケがやっても、かまわず笑い転げてる。
まるで、橋が転がるだけでも笑ってしまう女子高生にようだ(笑)

そこにボクが行くと、タンコロは「おとうちゃん、オヤスミ」と言い始める。
じゃあ、腕枕でもしてやろうかと思うと、ボクの腕を払いのけて、「バイバイ」とか言ってる。
でも結局、ボクの脇の下で寝付くんだ。
クサイだろうに・・・(笑)

おかげで、タンコロの就寝は22時を回るようになってしまった。
以前は21時には寝ていたのにね。

とにかく、このシャッターへのこだわり、何とかしたいもんだなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ナオママ
タンコロ君のこだわりはシャッターなんですね。
今のナオタロウはバイクかな。
最初は車・ナンバープレートだったのが、今はバイク。だから園バスを降りたところに、郵便バイクなんてあったら一目散。でもバイクって止まっていても倒れるかもしれないし、マフラー熱いかもしれないからすごく危険なんですよね。おもちゃのバイクを与えても、嬉しくて興奮しすぎて叩き壊してしまうんですv-12

ナオママさん * by モンパパ
お久しぶりですね。

秋桜の実家に大きい車庫があって、そこに備え付けてある可動式シャッターから、来てるんですよ。
どうせなら、車庫じゃなくて、カメラのシャッターにでもこだわればいいのにね(笑)

ナオくんは、バイクに興味があるのなら、仮面ライダーはどうなのかな?
ナオママさん、どうせだからバイクの免許も頑張ってみる?(笑)

こだわりってね。 * by ゆうゆう。
あるある。
子どもの「こだわり」が「親のこだわり」になるんだよ。
気にしてるうちは本当に治らないよね。
ふと気がつくと・・・変わってるときもあるし。
ウチはPCだなぁ。
もう私と取り合いよ(苦笑)

こないだね「デジカメ」もたせたんだよ。
そんでシャッターの押し方教えらたら思いっきりとってたよ。
私たちとは目線がぜんぜん違う。
床とか天井とかとってた。
でも家族の顔もとってたのよ。これ嬉しかったな。
タンコロ君にもお勧めだよ。
体調どうかな?
私は・・・だめーv-393

ゆうゆう。さん * by モンパパ
タンコロや勇吉クンに限らず、こだわりって、あっていいと思うんだ。
こだわりがない子の方が不思議だし。
でも、そのこだわりが命に関わることがあったり、人に迷惑をかけようモンなら、真剣に怒ります。
まあ、当たり前だけどね。

「デジカメ」はいいかもしれないな。
「デジカメ」に限らず、カメラは試してみようかな。

ボクの体調?
まずまずですよ。いささか疲れてるけどね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-28 (Sun)
暖かい冬だな。
でも、今日はちょっと冷え込んだ関東だった。
そんな中、約2ヶ月ぶりに、タンコロと一緒にスイミングスクールに行ったんだ。
先月はタンコロが風邪気味、今月はボクが風邪気味と、なんともうまくいってなかったけど、ボクがちょっと無理すれば・・・と思って行ったんだ。
思い切り元気良く泳いでいたよ、タンコロは。
思い切り身体を使えたかな、と思っていたんだけど、まだ動きたい、遊びたいだろうな、と思って、昼過ぎにはペイスケも含めて、学校の校庭に行ったんだ。
これは、毎週日曜日に行ってるペイスケの野球トレーニングが主なんだけど、いつもタンコロを連れて行って、遊ばせてるんだ。

今日のペイスケは調子がよくなかった。
長距離走もペースが上がらないな、と思っていたんだけど、顕著だったのがノックの時。
中学に行っても野球部入部を希望してるんで、野球の練習もかなり中学野球を意識して取り組んでるけど、それでも悪いクセが出て、矯正し切れなかった。
ノック自体は1時間半ほどやってたけど、その前はタンコロの姿をしっかり確認できてた。
ノックが始まってしばらくはタンコロの姿を見て安心してたけど、ノックも終わろうとする間際になって、タンコロの姿が見えなくなった。

いつもは校庭の中や、校舎の周りの危なくないところで自転車に乗ってるんだけど、なんだかイヤな感じがしたんで、ノックもそこそこに、タンコロを探しに行った。

校庭をでて、ほんのちょっと先に、唯一信号機がある交差点があるんで、気になって見に行ったところ、ボクから見て、交差点の向こう側、つまり信号の向こう側にタンコロがいた。

タンコロは自転車に乗って、交差点にやってきて、当初は信号待ちをしてた。
信号は赤だった。
ところがボクの姿を見つけるや否や、信号を無視して、走り出しちゃった。
「うぎゃあ!!!タンコロ、とまれええええ!!!」

ボクの叫びもむなしく、通っていく車のクラクションの中、交差点をわたってしまった・・・

怒ったよ。
しかもかなり激しく。
赤信号を指差し、見せつけながら、赤信号は渡っちゃダメ!赤信号は動いちゃダメ!とか言いながら、ビンタしてた。

ボクは自閉症の子には、なんでもかんでも体罰はイカン、とか思ってない。
この世で生きていく中、最低限身につけちゃいけないことは、身を挺して教え込んでいくし、話を何回も繰り返す。
そうした中、叩き込まなければいけないことも、多々あると思うんだ。

今日は、ボクもショックだったよ。
最近優しく接しすぎたかな。

でも、さっき、寝ているタンコロの寝顔を見に行ったら、寝言で「アカハダメ・・・」とか言ってたよ(笑)

とどけ、とどけ、ボクの思い・・・

ところで、今日の悲劇めいたことの最後に、ボクの奥歯の詰め物が、見事にはずれちゃったことも、書いておこう(笑)
Theme : ブログ日記 * Genre : ブログ * Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

びっくり!! * by ごーるでん(*^^)v
自閉症のランキングを見てて、モンパパのブログのランキングに気づき、記事のタイトルみてびっくりして、飛び込んできましたよ~。

こわいーーーーー。。。(ノ><)ノ ヒィ

命に関わることです、叱って当然!!
ほんと、無事でよかった。
どうか、パパの思いが届きますように・・・です。

はぁ~息がつまるぅ~~~~(*×m×)

ごーるでんさん * by モンパパ
本当に・・・
うぎゃあああああでしたよ。
助けるもなにも、あっという間のことだったし、ボクが硬直しちゃいました・・・

明日からの週末休み、どうなるかな?

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-27 (Sat)
最近は、仕事が忙しくて、なかなか子供たちと遊べないな。
特に、ペイスケは中学入学を目の前にしてるんで、ボクや秋桜の目は、どうしてもペイスケに行き勝ち。

ペイスケの行く中学は、学生服じゃなくてブレザー着用になるそうで、今日はそのサイズ図りがあった。
制服関係は、Yシャツなどいろいろ揃えなくちゃいけないし、今日はその準備の日でもあったので、割とアタフタしてた。

でも、そんなこともタンコロには関係ないんで、秋桜とペイスケを洋服屋に行かせたのと同時に、ボクはタンコロと一緒に、いつもの週末のように、レンタルビデオ屋さんとスーパーに買い物に行ったんだ。

大量に買い物して、荷物の一部をタンコロに持たせたんだけど(要するにお手伝いね)、ボクはその後ろからいろいろ声をかけていたんだ。

さっきも言った様に、最近はペイスケ絡みのことで、どうしてもペイスケに目が行き勝ちで、気がついてみれば、タンコロに話しかけるのは、どうも少なくなっていたような気がする。

だからかな。
今日、いろいろとボクが声をかけたことは、タンコロにはうれしかったようだ。
帰宅してからは笑顔が絶えず、常にボクの周りをうろついていたよ。
お風呂も一緒に入ったし、夕食はタンコロの大好きなタンメンにしたし。

明日はペイスケのトレーニングの傍ら、タンコロともボール遊びをする予定。
一緒に遊ぼうとしても、タンコロは思うがまま、意の向くままだから、どうなるか分からないけど、せっかくの天気のよさそうな日曜日だし、思い切り子供たちと戯れたいなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

子供の事って・・・ * by 奈緒
溢れるように、用事が出て来ますネ!
タカは、昨日の朝の教習で、19時間中15時間を乗り終え、来週は高速教習、卒検となります。
香歩の来年の為の振袖の展示会に、今日の午後に出掛けます。こんなに早く???と思いながら、記念写真は夏に撮ってしまい、成人式当日は、式に出る為にベツの振袖を借りる事ができるとかで・・・
ペイスケ君の制服姿、楽しみですね♪
タンコロ君も、モンパパさんと過ごせる時をキット楽しんでいるのだと思いますo(^-^)o
私は、もう少しすると、子供の事で走り回る事が無くなるんだなぁ(*´▽`)(気にするしかなくなり、自らが動いて手助けする事が無くなる)と思うとホッとすると同時に、寂しい気になります・・・

奈緒ちゃん * by モンパパ
ボクは、成人式を迎える頃、浪人してたんで、成人式には参加してません。
香歩ちゃんみたいな事情もあるんですねえ。

子供に関われる時期・時間なんて、きっと、アッという間なんでしょうね。
でも、そうした限られた時間、精一杯頑張ってみようと思ってます。

タンコロは・・・今日はとんでもないことがあって、肝を冷やしました。
もうちょっと、どうにかならないものか・・・そんなことばかり考えているこの頃です。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-25 (Thu)
好きのボクの家族は、週一位の割で類を食べないと、機嫌が悪くなるんだ(笑)

ということで、明後日の夜は野菜タンメンにする予定。

ところで、ラーメンを初めとしたそば うどん等の類を食べるとき、ツルツル音を立てて食べるのは、どうも日本人を初めとした東洋に多いらしい。

イタリアのスパゲッティは、音を立てないで食べるのが基本らしいけど、を食べるとき、音を立てて食べる傾向が強い日本人は、スパゲッティさえも、音を立てて食べないと気がすまないね。

ボクの家族も、きちんとツルツル音を立てて、ラーメンを食べてます(笑)

意外にも、タンコロの食べる音がキレイなんだよな。
本当においしそうだし、本当にラーメンが好きじゃないと、出ない音かもしれないな。

それでも日本人の中にも、音を立てて類を食べるのは、下品だとして音を立てないで類を食べる人もいる。

食事をするとき、マナーも必要だけど、やっぱり楽しく、かつおいしそうに食べないといけないね。

音を立てて麺類を食べることの、どこが下品なんだろう、と思うよ。

これはひょっとしたら、日本人特有の文化かもしれないな(笑)
* Category : 未分類
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

麺をすする * by ASUKA
ウルルンだったと思うけど、外国で暮らす日系人は、3世くらいになると、麺をすすって食べられないというのを見たことがあります。

音を立てるのが下品とか言う前に、その行為が出来ないようです。

ASUKAさん * by モンパパ
そういうこともあるんですね。
まあ、外国の方は、すすることができないみたいですけど。

外国に行ってまでやろうとは思わないけど、少なくとも日本に住んでいる中で、麺類を食べるなら、チュルチュル音をたてて、食べたいなあ、と思ってます。

我家も麺大好きです~♪ * by nanami1_2006
こんにちわ~e-68
我家も麺が大好きで毎日食べてます!
食べる時は、息子2人も娘も皆でズルズル音を立てて食べてますよ。(笑)


nanami1_2006 * by モンパパ
毎日とは、スゴイですねえ。
ボクもかなりの麺好きだけど、毎日とはいかないです。

やっぱり、音を立てて食べたいな。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-23 (Tue)
心配事・・・そんなところまで行ってないのかもしれないけれど、気にしてることがあるんだ。

今年の4月には、ペイスケは中学生になる。
タンコロは、4月には4年生。
ということは、兄弟そろって同じ学校に行けるのは、この3学期だけなんだ。

昨年、秋桜が入院してからというもの、ペイスケは必要以上によくタンコロの面倒を見ていた。
朝、一緒に手をつないで学校に行くし、秋桜が外出できない期間は、下校も一緒だった。
今でも、月曜日と金曜日を除けば、基本的には二人一緒に下校してくる。

学校に行ってからも、休み時間にタンコロに様子を見に行くことともあるらしく、よくタンコロの学校での様子をペイスケから聞かされることがあるんだ。

帰宅しても、絵カードの勉強やオセロをタンコロと一緒によくやってるし。
本来、秋桜が果たさなければならないことを、ペイスケが勤めていると言っても過言じゃない位にね。

それだから、タンコロもペイスケに頼り切っているのか、安心してるね。
今日も、ボクからタンコロに「お兄ちゃん、キライ?」と冗談交じりに言ってみたら、「父ちゃん、ブー!お兄ちゃん、好き!」と返してきた。
会話になってると思うと、自然に笑みが出たんだけど、それだけペイスケの功績が大きいということでもあるなあ。

4月からは二人、別の学校になる。
ペイスケはもう一人でも大丈夫だけど、心配なのはタンコロ。
頼りなさそうな秋桜が、学校の登下校の面倒を見たり、帰宅後もタンコロをフォローしなくちゃならないんだけど、どうなるかな。

この3学期は、ペイスケに中学校に入ってからの心構えみたいなことを話してる。
勉強も部活も頑張らなきゃいけないけれど、それは自分のペースを守ること、遊びだけの時代は終わるんだということ、何事も積み重ねが大事だということ等々。
もっと詳しく勉強の方法とか、時間のすごし方まで、ボクは自分の体験を通して話してるんだ。

そして、そうした中でできた余裕という時間で、タンコロと関りあえばいい、と話してる。
ペイスケは状況判断と飲み込みが良い奴だから、そんなに心配してない。
ボクはオヤジとして話さなければならないことを、少しずつ話していれば、大丈夫だと思ってるんだ。

問題は自閉症のタンコロ。
まだ、一人で登下校どころか、一人じゃ外出させられない。
平日は学校にいってしまえば、夕方4時位までは学校から帰ってこないからいいだろうけど、それでも学校の様子は窺い知れないし、学校と家の往復だけじゃ、ストレスもたまるだろう。
なにか良い方法は・・・と思って一昨年から手を打ってきたから、大丈夫だとは思うけれど、ペイスケ兄ちゃんがいない状態で、どうなるかな・・・

なるようになるし、そんなに心配しなくても、と思うけれど、この3学期が最後の時間だと思って、手を打ってる最中なんだけど、なかなかうまくいかないね。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-01-22 (Mon)
毎週日曜日は、ペイスケのトレーニングの日。
12月で野球部を引退したペイスケたち6年生は、中学に入るまでの3ヶ月間は、オフとなってしまう。
中学に入っても、部活は運動部を希望してるペイスケは、本来野球部に入りたいと言ってるけど、右肘にできた軟骨のせいで、中学に入っても野球が続けられるかどうか、分からない状況なんだ。

それでも中学入学に向けて、トレーニングは必要だし、野球部に入れるもんなら、余計トレーニングは必要だ!ということで、毎日少しずつ家でトレーニングし、日曜日は学校の校庭で、家ではできないトレーニングをしてる。

ボクとペイスケ、それにタンコロを連れて、日曜日の午後、学校の校庭に行くんだ。
ペイスケのやってるメニューは、長距離ランニング、坂道ダッシュ、腹筋と背筋、鉄棒、ペッパーと盛り沢山。
それに、ノックも欠かさずやってる。
昨日は、それに加えて、スクワットを教えてやったんだ。
もちろん、ボクが模範を示し、それをペイスケが真似して、一緒にやるんだけど。
まあ、年甲斐もなく、張り切ってやってしまった。

それに加えて、ペイスケがランニング中は、タンコロと一緒にバスケやサッカーを一緒にやって、走り回ってた。
これも年甲斐もなく。

今朝起きたら、とんでもない筋肉痛だった・・・(笑)

昨日の夜はタンコロに苦労したけれど、今夜は食事もモリモリ、食後の歯磨きもオネンネも一人でやってたよ。
そして、中学に向けての心構えや、やらなくちゃいけないことをペイスケに話することができてよかった夜になった。

でも、全身筋肉痛はとれない・・・(笑)
今もイタイし、多分明日もイタイんだろうな(笑)
* Category : 兄弟
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

若いわ。 * by ごーるでん(*^^)v
ペイスケ君って・・
今年、中学生んですねv-405
驚いちゃいました。
いいお兄ちゃんだわ。

>>今朝起きたら、とんでもない筋肉痛だった・・・(笑)

次の日に筋肉痛がくるくらいなら、まだまだ若いって証拠ねv-392
うらやましいです・・・。

ごーるでんさん * by モンパパ
ペイスケは中学生になるってんで、今はいろんな心構えの話をしてますね。
でも、早いもんだなあ~と思いますよ。

筋肉痛は若い証拠じゃないですよ。その逆ですよ(笑)
今日もまだイタイ・・・

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-21 (Sun)
まあ、今週は忙しかったよ。
仕事のことね。
帰宅時間も遅めだったけど、仕事の中身が濃くて。
ボクは基本的に仕事は翌日に残さないようにしてる、というせいもあるけど、まあ、状況的によくなかった一週間だったね。

そのせいか、平日は子供たちと顔を合わせるのが、就寝する時位だった。
だから、昨日と今日は子供たちと行動を一緒にして、晩御飯も子供たちの好きなものを結構意識して作ったんだよね。

まあ、良く食べる。しかも笑いながら。
タンコロは味噌汁が大好きなんで、久々に作ったんだ。
最近は麺類や鍋物が多かったし。基本は味噌汁とご飯という構成にしたかったんだ。
今日のメインは餃子。
餃子が食べられないタンコロは、おでん。
タンコロは、おでんもそうだけど、味噌汁を良く食べたな。
なんと4杯も食べてた。

食後、歯磨きをしに行くとき、秋桜の手をつかんだ。
まあ、一緒に行こうという合図なんだけど。
秋桜は食事の真っ最中だったし、毎日手を引いていくのは、この辺で・・・ということもあって、ボクから一人で行くように言ったんだ。
洗面所は、ちょっと暗い。
コワイかな・・・と思って、ボクは洗面所まで一緒に行って、歯ブラシに歯磨き粉をつけてやって、その後は台所で洗い物をしてた。
もう、この時点で半べそ。
結局、歯磨きも秋桜が付き添い、その後、とトイレに行って、布団に入るところまで秋桜が付き添って、タンコロは秋桜の手を放そうとしなかった。
ここで、ボクが再登場。
泣きじゃくるタンコロから、秋桜を放し、ボクが添い寝していろいろ話しかけてた。
泣くのもおさまったかな・・と思い、タンコロから離れてリビングに戻った。
またもや大泣きが始まった。
ついに、ここでボクからカミナリ!
ようやく少し泣くのがおさまり、ヒクついてたけど、30分位で寝てくれた。

要は、秋桜に甘えてるんだね。
秋桜がいくら怒っても、タンコロは言うことをきかないし。
これがボクだったら、一発で言うことを聞くんだ。
昨年、秋桜が入院してた2ヶ月は、本当に聞き分けがよくて、なんでも一人でやろうとしてたし、事実できた部分も多かった。
やれば、できるんだよね。

なんで、秋桜がいると甘えちゃうのかな?
ボクの前と、秋桜の前では、態度を使い分けてるよ(笑)

やればできるんだから、ボクはたまに怒るんだ。できない子に怒りはしないし。

まあ、甘い顔と怒った顔を、ボクも使い分けてるのかもしれないな。
家族には、怒り役も必要だからね。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

可愛いけれど。 * by ゆうゆう。
私も怒るよ。
するとね勇吉はわかってる。
わかっていないようでもわかってるんだよ。

甘やかすのは簡単よ。
デモね『1人で歩かせる(大きい意味で)』はとっても大切。

怒ってもね理由がわかるんだから怒る。
メリハリつける。
これ私流子育て。
大吉も同じように育ててる。

私とモンパパさん やっぱり考え方一緒みたいね。

どうぞご自愛くださいね。

ゆうゆう。さん * by モンパパ
ありがとね。

遊ぶときは、なるべく一緒に。
そして怒るべきときは怒る。
そんなことを心がけてました。

やっぱりメリハリなんだね。

今日のタンコロはニコニコして、やるべきことは、しっかり一人でやってましたよ。

歯磨き * by ASUKA
うちの息子は歯磨きが全くダメです。
大暴れするので、ほとんど磨けていません。
今まではそれでも、何とか虫歯はなかったんだけど、
今はダメかも?
だんだん、永久歯に変わって行く時期だから、本当に困ってしまいます。

ASUKAさん * by モンパパ
ウチのタンコロも、幼稚園の頃はダメでした。

そうね、幼稚園も終わろうとする時期にあったお泊り保育がキッカケですね。
それから、歯磨きもトイレも、少しずつ覚えていきましたよ。

タンコロの虫歯は半端なもんじゃなかったです。
歯医者さんでイタイ思いをしたのも、うまい具合に作用したんですかね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-20 (Sat)
ボクは、自分で料理することもあり、食べ物に関しては敏感になってる方だと思うんだ。
昨年、秋桜が入院してからというもの、食べ物の買い付けは、ボクが毎週末にやってるし。
賞味期限はキチンとみて、買ってるよ。

なかなか、一般家庭で食べ物に気を使うと言っても限界がある。
そりゃあ、安心できる農家と個別の契約して、食材は手に入れたいところだけど、なかなかそんなわけにはいかないし、ね。

だから、不二家の事件については、少なからずショックだったよ。
ペイスケはもちろん、秋桜もケーキの類は好きだし、食わず嫌いのタンコロも食べるようになってきて、最近会社の帰りにお土産でケーキを買って帰ると、いの一番にタンコロがボクに飛びついてくるようになったんだ。

ウチでは不二家のケーキは食べなくなってた。
何故かって、理由はないけれど、いつのまにか食べなくなっていた。
だけど、不二家って食品会社なんだよね。
なにもケーキだけ作ってるわけじゃない。ミルキーだってネクターだって販売してるし、ね。
要は、信頼の問題なんだな。

食品会社だから、一つでも信用を損なえば、企業に対する信頼の問題となる。どうでもいいようなこと、と言えば語弊があるだろうけど、ちょっとしたネタまで暴露されて、とんでもないことになる。
以前の雪印のようにね。
企業・・・そう食品全体の問題にまで発展しちゃうんだ。
それが企業の社会的責任でもあるし。
事後の対処も最悪の一途だしね。
多分、不二家は、雪印食品と同じ道を辿るんだろうね。

企業の安全意識が、どの程度のレベルのものなのか、多いに疑問だね。
売り上げとコスト削減、利益の追求に行き過ぎて、本来の目的、使命を忘れちゃってる。
それは、なにも不二家に限ったことじゃなくて、どの企業にも言えることだ。
人件費を削減したいから、という意味で派遣社員ばかり雇用する企業。
今の時代、好景気だと国は言うけれど、今の景気は過剰に利益とコスト削減を意識した大企業のとってという意味で、なにも国民個人個人の消費が伸びているわけじゃない。
むしろ個人消費は伸び悩んでいるし。
国家的対策が迫られているように思うんだがなあ・・・

そうこうしてるとき、こんな事件が起こった。

番組自体は大変な視聴率で、影響も大きかった。
この番組で、納豆がダイエットに効果的と放送されただけで、全国の店頭から納豆が消えてしまった。

ボクはなんか違うと思ってた。
ただ、番組でとりあげられたことを鵜呑みにする人が、どれだけ多いかっていう証拠でもある。

この事件を読んだとき、またか・・・と思ったけど、ダイエットとは全く違った意味の健康食品として、納豆を見つめなおして欲しい、と思うよ。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by かーちゃん
今朝の新聞見てびっくりしましたよ~納豆!

本当にココしばらく店頭から消えてましたからね
納豆好きのお姉ちゃん'ズが嘆いていましたから・・・

ダイエットへの効果はどうであれ、身体に良いことに変わりは無い(血液サラサラ効果とか)のでこれをきっかけに食べ始めた方には続けてもらえたらいいななんて思っちゃいます。

それにしても不二家、3秒ルール(5秒でしたっけ?)はないですよね~

かーちゃん * by モンパパ
西日本には、納豆を苦手にしてる方が多いって聞いてました。
ボクが10年位前に大阪に赴任したときも、最初に心配したのが、納豆が店頭にあるかどうか、でした。
だから、かーちゃんとこのお姉ちゃんズが、納豆好きと聞いて、驚きですね。
納豆は、ウマイし、健康にもいいし。
ボクは、納豆があれば、あとは漬物と味噌汁があればいい方なんですよ。

もうちょっと、食べ物に国や企業には気を使ってほしいですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-17 (Wed)
あれから、12年が経った。
そう、阪神大震災
忘れたい。でも忘れちゃいけない。
どうも、毎年1月17日になると、自然に思い出しちゃうね。

まだ、結婚して1年も経ってなかった。
結婚とほぼ同時に、会社で異動の辞令がでて、大阪に赴任することになった。
結局、大阪で結婚式を挙げ、半年後にペイスケが生まれた。
秋桜は産後のひだちがよくなくて、大阪の住まいに戻ってきたのは、阪神大震災の前年11月だった。

まだ結婚生活にも慣れず、秋桜は親元を離れて始めての生活。そして生まれたばかりのペイスケを抱え、ボクは四苦八苦してた。
大阪に住んで、安心してたこと。それは関西は地震が少ないことだった。
思い込みだったかもしれない。

ボクは生まれてこの方、大体15年周期で大地震に会っていた。
新潟地震、宮城県沖地震等々。
東京に出てからも、中規模の地震にあったりしていて、関西はそういう意味では、望んでた土地だったかもしれない。

それが正月も終わり、最初の3連休も終えて、次の火曜日早朝にそいつは突然やってきた。

1月17日早朝、ボクはトイレに起き、まだ少し眠れるかな・・・と思いつつ布団に足を突っ込んだ時に、そいつはやってきた。

当時、平日は秋桜とペイスケは一緒の部屋だったけれど、ボクは別の部屋に寝ていた。
揺れが始まったときは???という状態だったけれど、すぐ秋桜とペイスケのところに飛んでいったのは覚えてる。
地震が収まってからはしばらく停電だった。
電気が通り次第、情報が欲しくてすぐTVをつけた。
そこに写し出されたのは、まさしく地獄模様だった・・・

あの頃に比べれば便利な世の中にはなった。
なりはしたが、災害時はどうなるんだろう、と思うと何にもできないような気がしてる。
災害に向けての備えは自宅ではしてあるけれど、平日の昼間は家族バラバラなんだ。
今、流行の携帯電話だって役に立ちはしない。

地震が起こったとき、どうするかについては、時間をみて家族で話し合ってはいるが・・・心配なのはタンコロ。
タンコロ自身、なにが起こったのか理解できないだろうから、誰か救助しなくてはいけないし。
常に誰かと行動してる必要があるんだと思う。通学下校時が問題なんだけど。

いろんな教訓があるはず。
それを生かすためにも、また新たな教訓を得るためにも、阪神大震災は忘れちゃいけない。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by candy
> あの頃に比べれば便利な世の中にはなった。
> なりはしたが、災害時はどうなるんだろう、と思うと何にもできないような気がしてる。

読んでドキッとしました。
確かに・・・。
あの日の恐怖を忘れることはできませんが、じゃあそこから何を教訓にして、どういう努力をしているかといえば、何も出来ていないような気がします。
それではいけませんね。

あの時私は妊娠9ヶ月で、自分のことと赤ちゃんのことしか頭にありませんでした。
妊娠9ヶ月の身で、どーん!という大音響とともにベッドから体が浮いた時の恐ろしさ。
この子をちゃんと産めるんだろうか?という不安。
我が家から産院へ行く道がつぶれたと聞きましたし、実家へ帰って産むにしたって新幹線も高速道路も使えないのにどうしたらいい?って。
周りを見る余裕ができたのはずっとずっと後・・・。
TVで見て愕然としました。

1月17日は、今普通に暮らせることのありがたみをひしひしと感じ、改めて気を引き締める日です。

candyさん * by モンパパ
12年前のあの日のことは、忘れられませんね。
candyさんは妊娠9ヶ月というスゴイ時期に、遭遇しちゃったんですね。
ウチはペイスケが生まれて4ヶ月でした。

ボクは当時仕事上、関西の各方面に出向くことが多かったですけど、神戸方面については言葉にできませんでした。

3年前にも新潟中越地震がありましたけど、関東東海方面は何年も前から大地震について言われてます。
個人でできることには限りがありますが、それにしても備えはしっかりしておきたいと思います。
まだまだですが・・・

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-16 (Tue)
今夜、フジテレビで「美味しんぼ塾ラーメン道日本全県グランプリ」とかいう番組をやってた。

昨日の日帰り出張のあおりを食らって、今日は仕事が忙しく、楽しみにしてたこの番組も、途中から・・・という具合になってしまった。
けど、面白かったし、美味しそうだったな。

思うに、ラーメンって、4種類に大別できると思うんだ。
そう、味噌味、醤油味、塩味、そしてトンコツ。
ボクは東北出身のせいか、北海道に行かなくても、街道筋でよく札幌ラーメンを食べてた。そう、味噌ラーメンね。
子供の頃、外食で食べてたラーメンは、ほとんどがこの札幌味噌ラーメンだった。
おいしかったなあ。
具財が豊富な今の時代より、昔の方が美味しかったと思う。

次にトンコツラーメンね。
ボクは大学3年と4年のとき、九州一週旅行に行ったんだ。
2年かけて、九州一週ね。
長崎チャンポンは別として、博多で食べたラーメンも美味しかったけど、旅の途中、熊本に行ったとき、風邪をひいちゃったんだよね。
なんとか身体をあたためなければ・・・という思いで、宿の傍にあった場末のラーメン屋さんに入ったんだ。
そのラーメンのうまいのなんのって、たまらなかった。
熊本ラーメンは桂花ラーメンと呼ばれてるね。その当時、まだ東京では桂花ラーメンどころか、トンコツ味のラーメン屋さんなんて、そんなになかった。
あまりに印象的だったんで、新婚旅行のルートを決めるとき、博多と熊本を中心にして考えた程なんだ。
大体、熊本に行くと、なんらかのトラブルが起こるんで、いい思い出なんて桂花ラーメンのことしかないんだけど、それでもまた行ってみたいなあ。

塩ラーメン。
このラーメンは、ここ!という場所が見当たらない。
思いっきり難しいラーメンなんだと思う。
だから、外食するときは塩ラーメンに期待しちゃいないんだけど、予想外に美味しいラーメンにあたった時は、天にも昇る気分になるな。
今から15年位前、仕事で外出し、途中で入った小さいラーメン屋さんで食した塩ラーメンの味は今でも忘れられないんだ。
今の住まいに住んでみてビックリ。
その感激したラーメン屋さんって、自宅から車で20分位の場所にあったんだ。
今はすごく流行ってて、しかも辺鄙な場所にあるんで、なかなかいけないけれど、できたらもう一回行ってみたい、と思ってる。
ボクが以前住んでた大阪は、ダシが抜群だった。
だから、うどんに関しては、どこで食べてもハズレがなく感激してたんだけど、その当時うまいラーメン屋には、出会わなかった。
地元の人に店を紹介されて、出向いても、大阪のラーメンなんて、所詮こんなもんか・・と思ってたんだ。
思うに、ラーメン全盛の今、大阪で食べるとしたら、塩ラーメンなんじゃないか、と思ってる。
塩ラーメンのスープは、塩とダシが決め手。大阪の塩ラーメンが美味しくないわけはないと、勝手に思ってるんだ。

最後に醤油ラーメン。
醤油に関しては東京ラーメンといわれることが多いけど、それは違うな。
ラーメンほど、その土地の郷土味が出るものはない。
そういう意味では、東京には味、しかも郷土味というものがない。
東京に根付いてる郷土味は、地方のものだからだ。
しかも、昭和50年代までは味わえたコクのある下町の人情味があふれた醤油ラーメンは、今、東京では味わえないかもしれない。

ボクの好みだけれど、醤油ラーメンは、喜多方だな。佐野ラーメンの発祥は喜多方の暖簾分けから来てるし。
喜多方ラーメンの肉そばは絶品。
高校生の時は、喜多方までよく食べに行ってたもんだ。


う~~~、今日のTVのおかげでラーメンについて語ってしまった。
ボクは大の麺好き。タンコロもラーメンには目がない。
タンコロは、以前トンコツ味が食べられなかった。
でも、この前長崎チャンポンを作ってやったら、ドンブリの中に顔を突っ込みそうな勢いで食べてた。
やっぱり、好きなんだなあ、ラーメンが。

いつか、ご当地ラーメンを食べに、タンコロと一緒にいろんなところに出かけてみたいなあ。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by yamachan
こんばんは。
yamachanchiの夫殿とS君がラーメン好きです。
夫殿がこの番組を見ていましたよ。
そして、夜、たまらずコンビニにラーメンを買いにいきました。
ラーメンって急に食べたくなるものですねぇ。

yamachanさん * by モンパパ
あはは。
ラーメンって、突然食べたくなるもんだし、無性に食べたい気分になるね。

多分、今週末はラーメンになると思うけれど、どんな味になるかは決めてません。
もいいかな、タンメンもいいかな、といろいろ思案中です。

でも、今の気分は、何故だか大阪に行って塩ラーメンを食べたいな。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-14 (Sun)
当たり前なんだけど、この時期は寒い
昨日は、良く晴れてて、日向にでれば寒さもそんなに感じなかったけど、今日は晴れてたものの、がけっこう吹いてた。

毎週日曜日は、ペイスケのトレーニングの日。
で、学校の校庭に行くんだけど、そのことをタンコロは良く覚えてて、昼過ぎには行く気マンマン!

出かける前から、家の中で走り回って、玄関に靴をそろえて、ボクが行くのをジッと待ってた(笑)

校庭に行ってみたら、がけっこう強く吹いてて、寒い
でもタンコロは一向にお構いなし。
車に積んでいた自転車を下ろしてやると、さっそく自転車にまたがりGO!

寒くて強いもなんのその。
そうね、2時間ぐらい走り回っていたかな。
途中、サッカーをやったりもしたけれど、ほとんど快調に自転車で走り回っていたよ。

帰宅して、すぐお呂。
そして、すぐ夕食にした。
今日は寄せ鍋。昨日の天ぷら力そばがおいしかったので、今夜の寄せ鍋にもお餅を入れてみた。
そのほか、お餅を食べないタンコロのために、おそばも用意したんだ。
寄せ鍋


今日のダシも、昆布と鰹節から。
これが功を奏し、とってもうまく出来たんだ。
まるで、薄味でダシが効いておいしい関西おでんのようなイメージだったかな。

またもや、お腹がはちきれんばかりに食べたタンコロは、夕食後、すぐに眠りに落ちた。

ボクは、秋桜やペイスケを呼んで、しばらくタンコロの寝顔を見てた。
ほっぺが真っ赤。
今日、冷たいの中、走り回ったせいかな。
でも、これは子供が元気な証拠だよね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-01-13 (Sat)
ここんとこ、夜11時過ぎになると、なぜかブログの管理画面に入れず、更新できてませんでした。
やっと、早めの今日は、久々の更新です。

今週の木曜日から、ペイスケ・タンコロの通う学校は給食が始まりました。
時代がよくなった部分の象徴が、給食だね。
メニューをみると素晴らしいもんです。どこの学校も、給食は外注に出してるため、外隔団体が作ってるけど、中身はたいしたもんです。

3学期最初の給食は、なんとお雑煮。
いい世の中だなあ・・・給食で雑煮が食べられるなんてね。
その他にもおかずは出たらしいけど、やっぱりお雑煮・・・に目が行っちゃうね。

タンコロはが食べられないため、木曜日は帰宅してからの食欲がすごかったらしい。
その代わりと言っちゃなんだけど、金曜日の給食は、大好きな味噌ラーメンだったらしいんだ。

それで・・というわけじゃないけど、今日の昼食はを出してみたんだ。
アンコロときなこ
きなこはウグイスきなこと言って、色が見事な黄緑色なんだ。素は、枝豆なんだけどね。
おいしかったよ。
それで、今夜はおを入れた力そばを作ることにした。
そこに天ぷらを入れて、名づけて「天ぷら力そば」。

天ぷら力そば


そば汁は、市販のタレじゃなくて、昆布と鰹節から採ってみた。
それに、醤油、味醂、酒を入れてね。
おまけに、けんちん形式にしたんだけど、見事にいつもより美味しかったし、餅がもうなんというか・・・そばと合って、すごくうまかった。

今日は、なんだか手抜きをしたくなかったんだよね。
タンコロも笑顔で、おそばを腹いっぱい食べて、ニコニコだったし、ペイスケも、お腹がはちきれんばかりになってた。

明日も、また餅、食べようかな(笑)
Theme : 雑記 * Genre : ブログ * Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by かーちゃん
お・おいしそう~!!
おそばとお餅って合いますもんね~温まるし(*^0゚)v

一昨日焼きそばしたけど、今日の晩御飯おそばにしたら嫌がられるかしら??(* ̄m ̄) ププッ

ちなみに我が家は現在、毎朝お餅です。
なぜなら、かーちゃんが楽だから~(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

かーちゃん * by モンパパ
麺好きは、何日麺類が続いても、うれしいと思いますよ。
ボクやタンコロはそうだしね。

まだ、お餅は切り身で40個位あるんです・・・
どうやって、食べさせて行こうかな?

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-10 (Wed)
今日の日帰り出張、思ったより早く帰宅できたんで、ペイスケとタンコロと3人で一緒にお風呂に入ったんだ。

タンコロはお風呂好き・・・だと思う。
毎日、夕方になると、ペイスケの「タンコロ、一緒にお風呂入ろ!」という掛け声と共に、脱衣場に行く。
パッパと服を脱ぎ、お風呂場に入り、浴槽のフタを開けるんだ。
そこでお風呂に入って、ペイスケを待つというパターンなんだ。

ところで、秋桜の実家のお風呂は大きい。
多分、お相撲さん2人分位あって、広いし、深いんだ。
洗い場も広い。
まあ、ペイスケやタンコロにとってはプールみたいなもんかな、と思うし、実際タンコロはスイミングスクールに行ってるし、何の問題もないかな、と思っていたんだ。
それが、秋桜の実家に行くと、お風呂に入らない。
最近は、ボクが秋桜の実家に泊まらないことが多いんで、基本的に秋桜と一緒に入るんだけど、それでもムリムリ。
ボクがいれば、一緒に入るんだけど、考えてみればおとなしいな。

家では自ら進んでお風呂に入るし、不思議な現象だな。

タンコロの前では、お風呂のことを「ちゃぽ」と呼ぶんだ。
「タンコロ、ちゃぽ入ろ!」という具合にね。
タンコロも以前は「ちゃぽちゃぽ」と言ってたんだけど、昨年末から「お~ふ~ろ~」と言うようになったんだ。
これも一つに進歩だなあ。

それと、この時期寒いんで、より一層温まろうとして、お風呂に「バブ」を入れるようにしたんだ。
「バブ」をいれると、浴槽のお湯に色がつくね。
家のお風呂好きのタンコロも、当初はこれに戸惑ったみたいだ。
浴槽をみて、キョトンとしてね。
今は平気だけど、「バブ」って予想以上に温まるね。

そんな中で、いろいろタンコロに話しかけて、その日一日の出来事なんかを話すんだよね。
まあ、一緒にお風呂に入れなければ、就寝時一緒に布団に入って、タンコロと一緒に話をする。
これがもう、一年になるかな。多分それ以上だなあ。

今日はタンコロにどんなことしてたの?と聞いたら、
「バスケ、○○先生と(担任の先生)。」
「そうかあ、○○先生と一緒にバスケをやったんだ。楽しそうでいいなあ。また、とうちゃんと一緒にやろうな。
という具合にね。

後ね、今日お風呂で「おとうちゃん、おしごと、いった。タンコロはがっこう。」みたいなことを言ってた。
なんでも見てるんだなあ。それが少しずつ言葉で表現されつつあるね。

タンコロについては、最近こういう傾向が出つつある。
ボクが仕事から帰って、「ただいま。タンコロ」と言うと、タンコロは「ただいま・・・」と言い返してたんだけど、何度も教えてるうちに、「おかえり、おとうちゃん」とまで、言うようになった。

まあ、よそから見れば大したことことでもないんだろうけど、これはうれしいね。
うん、自閉症児の親は、こういう場面に出くわすからやめられないかな(笑)
Theme : 思ったこと、考えたこと * Genre : ブログ * Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

スッゴイ成長p(^^)q * by 奈緒
こひらには、今年お初の書き込みです。今年もよろしく~(^-^)
しかし、タンコロ君の言葉の数が増えたのにはビックリです!!
ご家族の会話が、タンコロ君の中で少しずつ自分の言葉になっているのでしょうね♪♪
我が家でも、先月10日から、タカが教習所に通い出し、昨日仮免試験、合格しました!「授業を休んでは行かない」との担任との約束を守り、放課後と休日に通所して。
13日から路上教習が始まりますo(^-^)o

奈緒ちゃん * by モンパパ
こちらこそ、今年もよろしくね。

タンコロは言葉数は増えてますよ。これがつながっていけばね・・・まあ、いつも思ってるんだけど(笑)

タカくん、いよいよ実践練習だね。
タカくんのことだから、大丈夫だと思うけど、他の車が気になりますね。この時期、ボーっとした運転手も多いし。

気をつけて・・・と思ってます。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-09 (Tue)
昨日までの3連休、動きすぎたみたいだ。
土曜日こそ、体調があんまりよくなかったんで、家の中で片付けをしてただけだけど・・・
日曜日は、秋桜の実家まで、秋桜・ペイスケ・タンコロを迎えに行き、いっぱいのお土産と荷物を車に詰め込み、帰路しについた。
途中、スーパーで買い物し、タンコロのためにレンタルビデオ屋さんに行って、帰宅。
帰宅した後も、荷物を降ろして、夕食を作った。
子供たちと一緒にお風呂にもはいったよ。

そして月曜日。
野球部の会合に出かけた秋桜と、昼過ぎに待ち合わせて、家族そろって外食。
その後、ペイスケのトレーニング指導をしながら、タンコロとバスケをしたりサッカーをしたり。
本当に走り回ったんだ。
またもや夕食の準備も後片付けもし、子供たちと一緒に風呂にも入った。
今日から始まる学校のために、通信簿にコメントを書き込み、3学期に向けての家族の行動方針も話し合った。

気がついたら、今日。
会社に行って仕事するのは当たり前だけど、連休に動きすぎたためか、身体がバリバリ。
よっぽど、午前中だけで帰ろうかと思ったけど、結局残業までしてた。
帰りの電車は、人身事故が起こったため、途中の駅で30分足止め。

ホトホトに疲れて、ようやく帰宅。
明日は、日帰りだけど、神奈川の山奥まで出張だし・・・

まあ、今日から学校が始まったせいか、ペイスケもタンコロも表情が良かったね。

なんでも明日まで、学校は午前中のみだとか。
木曜日位からいつものように、戻れるのかな。

少しは休みが欲しい・・・というのは、ちょっとしたワガママなのかなあ?(笑)
Theme : 雑記 * Genre : ブログ * Category : 家族
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by くめくめ。
少し休みたいっ!同感、同感!
私は自分の事で精一杯なのに
モンパパさんはすごいなぁ。。。
仕事も家庭もめいっぱいがんばってるもんなぁ。

それに比べ私ってば・・
イライラを家族にぶつけまくり・・
新年しょっぱなから・・
あぁ・・早くも反省だわ。。。

今年も私を律してやってくださいませ。
どーぞヨロシクです。

くめくめ。さん * by モンパパ
大御所を律するなんて、大それたことはできません・・・(笑)

今年はペイスケ・タンコロにとって、キーポイントになる年なんで、気合を入れてるところです。

それにしても、休みが欲しいなあ(笑)

本音。 * by ゆうゆう。
そら疲れるよ。
スーパー主夫のモンパパさんだってね。

お仕事と家事の両立。
もちろん秋桜さんもいらっしゃるからすべてではないだろうけれど
私に言わせりゃ『すごい。いつも尊敬してる。』
自分の身体の声聞いてよ。
悲鳴あげてない?

自分に優しくしてね。
甲斐さんのお勧めアルバム教えて!
最近『音楽』のまたはまりだしたのよ。

ゆうゆう。さん * by モンパパ
まあ、適当に気を抜いてます。
疲れるときは、疲れるもんだからね。
来週も、日帰り出張が2回もあったりして・・・(笑)

甲斐のアルバムって、甲斐バンドの時代は「悪漢と英雄」、「破れたハートを売り物に」、「LOVE minus ZERO」、「夏の轍」、甲斐よしひろとしては「ストレートライフ」、「chaos」かな.
3年前の「アタタカイ・ハート」というアルバムは、父親・甲斐よしひろが感じられるかな。
ボクのもう一つのブログ「PROJECT・K」のライフ・ログというところで、甲斐のアルバムが表示されてるんで、見てみてね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-08 (Mon)
いやあ、寒い一日だった。

今日はペイスケの所属していた野球部の年頭の打ち合わせがあり、引継ぎも兼ねていたため、秋桜は学校へ行った。
昼ごろ、待ち合わせて、学校近くの喫茶店で家族そろって昼食。
その後、ボクはペイスケ、タンコロをつれて、校庭にいって、ペイスケのトレーニング兼タンコロの遊び相手をしてたんだ。

ペイスケとトレーニングしてる最中、タンコロは自転車を快調に乗り回してた。
タンコロの相手をしてるときは、一緒にバスケットをやったり、サッカーをやったり。
うまいもんだよ。
バスケのゴールなんて、ほとんど入ってるもんなあ。
やっぱり、一緒に遊ぶのは楽しいらしく、笑顔で溢れんばかりだったよ。

ペイスケと一緒にトレーニングしてる最中に気がついたんだけど、快調に自転車を乗り回してたタンコロは、なんと片手運転をしてた。
左手で自転車を操作し、右手をハンドルから離して、手を振り回してんだよね。
いつの間に覚えたんだろう・・・
危ないかな?と思いつつ、タンコロの運動神経の良さに感心して、見守ってたよ。

もう、寒の入りだということもあって、寒い一日だった。
実家に行ってたときも、実家の庭先で遊ぶことの多かったタンコロは、今日でもうほっぺが真っ赤。
身体も冷えただろう、ということで、今日のお風呂はゆず湯にしたんだ。

あったまったね。
さて、これから夕食。今日は焼肉なんだ。
明日から学校も始まるし、良いスタートが切れそうだな。
Theme : 徒然なるままに * Genre : 日記 * Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-01-07 (Sun)
この2日から秋桜の実家に行ってた秋桜、ペイスケ、タンコロが、ようやく今日、帰ってきた。
ボクが迎えに行ってきたんだけど、本来は昨日行って、今日帰ってくるはずだった。
だけど、金曜日に夕方から体調を崩し気味だったボクは、昨日は家にいて、掃除やら片付けやらをやってたんだ。
今日起きたときは、まだ体調が戻ってないな、とは思ったんだけど、どうにかなるかな、という具合に思える体調でもあったんで、迎えにいったんだよね。

それにしても、以前はこんなことはなかったなあ。
一人で家にいても、何にも苦痛に思うことがなく、食事も自分一人分を作って食べてた。
それが、いまや弁当を買ってくるんだもんなあ。
昨日なんか、体調が悪くて、一日家にいたもんで、食事がカップ麺だけになってしまった(笑)
年は食いたくないもんだ(笑)

夕方、秋桜の実家で荷物の積み込みをしてたんだけど、ボクが迎えに行ったことに喜んだタンコロは、自分の荷物やお土産なんかを、大袋に一人で詰め込み、それを一人で車まで持っていって、一人で車のトランクを開け、一人で積み込みんでた。
車大好きなタンコロは、その後車の周りを走り回ってたんだけど、その後車に乗り込み、一人で車中のカセットテープを変えたまでは良かったんだけど、車中の灯りのスイッチを操作するは、ミラーの位置は変えちゃうはで、ボクが車に乗り込むまでの間に、車の中は大変な状態になってた。

車に乗り込んでから、ボクからタンコロにゲンコツ3発!!!
その後はしばらくおとなしくなった。

秋桜の実家を出発し30分位経った頃、秋桜もペイスケも眠ってたけど、タンコロは夜景を楽しんでた。
楽しんでた・・・と思ったら突然、タンコロはボクの方に顔を向けて、「おとうちゃん、ごめんなちゃい・・・」と言ってきたんだ。
これには驚くやら、苦笑するやら・・・
思わず、ハンドルから片手を離して、タンコロの頭をナデナデしちゃったよ。

今日の夕食は、今年初めて作った炒め味噌ラーメン
タンコロはもちろん、ペイスケも大好きなメニューということもあったけど、まあ、家族全員そろって食べるラーメンは、うまかったなあ。
これが今年の家事初めということでもあったしね。

さて、今夜なゆっくり休んで、明日から日常に戻ろうかな。
Theme : ブログ日記 * Genre : ブログ * Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-01-03 (Wed)
改めて・・・
新年あけましておめでとうございます。

大晦日にボクの実家に移動し、2日の夕方秋桜の実家へ移動。
そしてボクだけ今さっき、帰宅しました。

怪我やら病気やらで、大変だった去年。
今年は穏やかに・・・と思っていたんだけど、元旦早々、ボケが進んでいる爺さんとペイスケが衝突。そこからボクと爺さんの戦争。
おまけに耳が遠いせいにして、すぐ怒り出す婆さんと戦争。
初詣に行ったら行ったで、ヨッパライと喧嘩。
散々な年初めでした。

秋桜の実家に行ったら落ち着けるかな、と思っていたら、新年会で秋桜が大トラに変身!
その介抱と、義母を助けるために正月早々、新年会の後片付けと皿洗いをしてました・・・
さすがに、今日の日中は2度目の初詣に行った以外は、寝てました・・・

帰宅してホッとしてますが、帰り際、タンコロがボクがどこかへ行ってしまうと勘違いして、秋桜の実家の玄関で「おとうちゃ~ん、おとうちゃ~ん」と大泣きしてしまい、落ち着かせるのに苦労しましたよ。
なんせ、お正月はボクにべったりでしたからね。

あ~あ、どんな年になるのやら。
秋桜や子供たちが帰ってくるのは、今度の日曜日だから、それから今年の目標なりを立てたいなあ、と考えてます。

みんなはどんなお正月を迎えたんだろうな。
良い1年であることを祈ってますよ。
Theme : あけましておめでとうございます * Genre : 日記 * Category : 家族
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

ご挨拶遅れました。 * by ゆうゆう。
あけましておめでとうございますv-290
本年もどうぞよろしく御願いいたします。

それにしてもモンパパさんはいつも忙しいね。
そんで気が短いかな?
私の男版かもしれないね。
私は賢くもないしお料理もできないけれど『気質』が似てるかも知んないよ。

大虎ってなに?教えて。

お互いに今年も肩の力ぬきながら。。。
それでも頑張んないとねv-410

* by さりさり
遅くなってしまいましたが、、
明けましておめでとうございます。
年明け早々大変そうですね~。

今年もよろしくお願いします。

* by さりさり
星空の画像が綺麗ですね~。
マウスポイント動かしたら星が一杯出るね。綺麗だからしばらくマウス動かしてました。(#^.^#)

ゆうゆう。さん * by モンパパ
あけましておめでとう!
こちらこそ、今年もよろしくね。

多分、ボクは短気だと思いますよ。この親にしてこの子あり、という位、気が短いことについては両親と似てますね。
今回のことは、ボケ爺さんがペイスケをなじったことに始まってるんです。ボケ爺のクセに黙ってろ!と最後には言ってましたね。
両親の歩みについては、これからあると思います。
これまで、いろいろありましたからね。

そうそう、ゆうゆう。さんとボクは、気性が似てると思いますよ(笑)

あとね、大トラって、酔っ払って正気を失い、暴れることですよ。秋桜は、まだ自分のことが良く分かってないもんでね・・・これも現実です。

まあ、肩の力を抜いて・・・とはいつも思ってるんですけど、なかなかうまくいかないね。

さりさりさん * by モンパパ
あけましておめでとう。
ウチは、年中戦争状態みたいなもんです(笑)

この画像はね、「翼あるもの」のワンフレーズをイメージしたもの・・・と思ってるんです。
そのワンフレーズは、トップにブログトップに書いてありますよ。

新年明けすぎてますが・・・ * by かーちゃん
おめでとうございます♪
今年もよろしくお願い致します(^_^) ニコッ

モンパパさんの怒りは全て子供や家族の為のことですから「今年も家族思いのパパで居られますよ~」ってことなんでしょうね~

子供の後追いって、困るけど嬉しく感じるのはかーちゃんだけでは無いでしょう!
ね、モンパパさん♪

かーちゃん * by モンパパ
新年あけましておめでとう。

後追いしかけたことなんか忘れて、タンコロは元気に遊んでいるようです。

本当は、今日ボクが秋桜の実家にいって、明日みんなで帰ってくるはずだったんですけど、ボクが体調を崩しちゃってね・・・
おかげで、今日はミニ大掃除(今頃?)をやってましたよ。

そんなんで、今年もよろしくお願いしますね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-01-01 (Mon)
新年となりました。
昨年以上によろしくお願いします。

昨年は病気や怪我が多く、気苦労が絶えませんでした。
今年は、そうした事に気をつけて、飛躍の年にしたいと思います。
いつもは就寝の早いタンコロも、大好きな年越し蕎麦を食べたいがために、さっきまで起きてましたよ(笑)

子供達の事は、しっかり見守らなけれは゛…という思いでいっぱいです。

昨年以上によろしくお願いしますね。
* Category : 未分類
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

ちょいとごあいさつです。 * by くめくめ。
新年楽しんでらっしゃるかしら~?
てなことで
昨年同様ヨロシクですー。|  ̄▽ ̄)ゝ”

今年もよろしくお願い致します。 * by ごーるでん(*^^)v
ヽ@(^ェ^*)@ノ☆.。.:*・゜☆HAPPY NEW YEAR☆゜・*:.。.☆ヽ@(*^ェ^)@ノ

今年も、昨年以上によろしくお願い致します。

くめくめ。さん * by モンパパ
新年あけましておめでとう。

散々なお正月でしたよ(笑)。
昨日ボクだけ帰ってきたんだけど、子供たちは遊びまわって、周りにいる義父、義母は疲れきっているそうです。

くめくめ。さんの面白ブログ、今年もとっても楽しみにしてます。
今年もよろしくお願いしますね。

ごーるでんさん * by モンパパ
新年あけましておめでとう。

ごーるでんさんとこの、たっくんの面白話、今年も楽しみにしてます。

こちらこそ、昨年以上によろしくお願いしますね。

Comment-close▲