04≪ 2007/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-05-29 (Tue)
よっぽどいいことがあったのかな。
この時間(12時過ぎ)に、まだ起きてるんだ。
布団には入ったものの、2時間以上は布団の中で歌ったり、たまに布団からでて踊ってる。

ところで、この週末から今に至るまで、ボクは調子が悪かった。
家族に気取られないようにしてたつもりだったけれど、会社から帰宅したばかりのボクの顔をジッと見てる。
ボクの調子が悪かったのを見通したのかな。
ボクを元気付けようとしてるのかな。

自閉症の子って、鋭いからね。
ボクは今の状況をなんとかしないと・・・と思ってもがいてるけど。
ほんのちょっと、先が見えてきた。

タンコロの前では、弱気な姿は見せられないな。
ごめんよ、タンコロ。
早く寝てくれよな。

それはそうと、ZARDの坂井さんが事故死してしまった。
今の社会状況では、まるで清涼飲料水のような歌を歌う人だなあ・・・と思っていた。
貴重な存在を亡くしてしまった。
合掌ですよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

子供は敏感だよね * by ゆうゆう。
うちもそうなんだよ。
私がしんどいとすぐ子供たちはわかるみたいだよ。
長男は「しんどいんかー?」ってきいてくる。
本当はねしんどい姿みせたくないんだけど
私は『しんどいねん!』ってゆってしまうの。
次男はどうかなぁ。
要求が多くなるからこれまた何か悟ってるのね。
体力・気力には悲しいながら『限界』がある。

あんまり無理したらいかんのよ。
モンパパさんv-22

* by モンパパ
ありがとう。
子供ってスルドイね。
早く立ち直りたいけれど、まだ状況が許しそうもなくて。

タンコロは、今日の日中大荒れだったみたいです。昨夜、夜更かししちゃったし。
だから、今日は早寝でした。
タンコロのためにも、ボクも早く立ち直りたいです。

* by みゆきちゃん
私も今日は寝れなくて。

みゆきちゃん * by モンパパ
大丈夫かい?
ボクは寝つきはいいんですよ。まあ、薬を服用してるからね。
けど、朝が辛いんです・・
もう少し、時間をくださいね。

確かに鋭いf^_^; * by 奈緒
子供って、本当に鋭いですよね!本能的なものがあるのかと思うくらい(*_*)
私の妹(40才)が15年ぶりに妊娠したんです。ただまだ、シッカリ着床した確認ができない為、中3の娘には話していなかったのに、ヤタラとベターッとくっついて来たりとか、「万が一妹がいたら○○と言う名前がイイなぁ!」と言っていたと・・・
親の何かを察するのでしょうか?!
モンハパさん・・・くれぐれもお体には気をつけて♪
タンコロ君のアンテナは、ズット働いているのでしょうね(^O^)

モンパパさん * by チャピ
おはようございます^^

お体ご自愛くださいねv-22
健康が一番ですから・・・・

ZARDは悲しい出来事でしたね

奈緒ちゃん * by モンパパ
タンコロのアンテナは、いつも敏感です。
ボクの変調に驚いて、最初は夜更かししちゃったけれど、以後は早寝してくれるし、ボクの前ではいっぱい笑顔を見せてくれるし。

なによりありがたいです。

チャピさん * by モンパパ
ありがとう。

もう少しかな。もうちょっと待っててね。

* by みゆきちゃん
子どもにも疲れた時は疲れたと言っていいよ。

みゆきちゃん * by モンパパ
そうだね。

でもさ、言いたくないんだよ。察してはくれてるみたいだけど。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-27 (Sun)
コンビニなんかで売ってるインスタントワンタン。
一個100円もしないこのワンタン。
タンコロが大好きなんだ。

ペイスケが小学生のとき、野球部に入ってたんだけど、お昼がお弁当かおむすび。
ボクが作るときは、決まっておむすびだった。
寒い時期は、おむすびの他に、インスタントワンタンを買って与えていた。
他の野球部の子供たちにも人気があったらしく、ほとんどの子が食べていたよ。

その頃、タンコロはボクに連れられて、野球部の練習を見学に行くのが毎週日曜日の日課だった。
当然、野球部の子達と一緒に、タンコロもおむすびを食べたりするんだけど、その際、タンコロの目にこのワンタンが目に止まったんだ。
で、他の子のワンタンを分けてもらって食べてしまった・・・いや、分けてもらったというより、他の子の目を盗んで、ちょっと拝借した感じだったよ(笑)

それ以来、このインスタントワンタンが大好きになっちゃった。

今日も昼間、このワンタンを食べてた。
ところで、今日の夕食は餃子。
そこで、ワンタンも餃子も似たようなもんだろ、ということで、いつもの焼き餃子の他に、水餃子も作って食卓に出したんだ。

その餃子を、タンコロの前では「ワンタンだよ」と言いながらね(笑)

お腹がすいていたタンコロは、我慢しきれず餃子を・・・多分、ワンタンと思って食べちゃった。
いつもは、なんと言おうとタンコロは餃子を食べなかったから、ちょっとビックリしたよ。

ワンタンは肉を包み込んだものだけれど、餃子は肉の他にニラやキャベツが混じっている。
一口食べた後、その野菜に気づいたけど、その傍でボクが「どうだ、おいしいだろ。」とか言ってるもんだから、全部食べちゃった。

なんとか野菜嫌いのタンコロに、野菜を食べさせたい。
この次は、もっと餃子に一工夫して、タンコロの前にだしてやろう。
そう、心に決めたんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-05-27 (Sun)
タンコロは音楽が大好き。
鍵盤楽器のおもちゃで、一つの鍵盤を押すと自動的に童謡などの曲が流れるおもちゃがあるよね。

タンコロは幼稚園の頃、そのおもちゃが好きで、毎日聞いてたんだ。
それも結構大きな音で。

今のマンションに越してきたのが3年前だけど、その引越しの際に、どうもそのおもちゃがイカれてしまったらしい。
電源は入るんだけど、音が出なくなってしまった。
それでも、タンコロは学校から帰ると、そのおもちゃに飛びついてた。
だけど、どいうやっても音がでないんで、あきらめていたんだ。

それから3年以上経った今日、タンコロが久しぶりにそのおもちゃを引っ張り出してきたんで、秋桜とペイスケがどうにかならないのかなということで、そのおもちゃを操作しまくっていたんだ。

それが何をどうしたのか分からないけれど、突然直ったんだ。
音がキチンと出たんだよ。

それで大喜びしたのがタンコロ。
当たり前と言えば当たり前なんだけど、昼食前から買い物に行くまでの間、ニコニコ笑いながらそのおもちゃを操作し、曲が流れると一緒に歌ってた。

買い物から帰ってからもズーっと聞いてたよ。
よっぽど好きなんだなあ。

タンコロの笑顔は良い。
みてるボクまで、心が和むよ。

また一つ、タンコロから笑顔を引き出す武器が増えたんだなあ。
これで、学校からもまっすぐ帰ってきてくれるかな(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
直らないと思っていたものが直ると嬉しいね。

みゆきちゃん * by モンパパ
そうなんだよね。
多分、タンコロはうれしかったと思うよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-26 (Sat)
やっと1週間が終わったよ。
それにしても治らない風邪だな。
先週の土曜日、野球見学に行って、帰宅した後に風邪引いちゃったんだけど、思ったよりひどくて、月曜・火曜と会社を休んじゃった。
やっと出社出来たと思ったら、仕事の山だったし、風邪だって治っちゃいなかったんだ。

今日も鼻水が・・・(笑)
ボクは、どうも発熱しないタイプらしいんだけど、今、この状態で発熱してないのが不思議な位だなあ。
家族にうつらなくてよかった・・・

まあ、以前から思ってことなんだけど、現実を目の当たりにするとどうもね。
会社での仕事の取り組み方なんだ。
上役との打ち合わせもあったりしたんだけど、話をまとめると、どうも仕事というのは真面目に打ち込まず、折衝上手が良く見られるらしい。
折衝ベタで仕事に打ち込むタイプよりも、仕事はロクに出来なくても折衝上手、特に上役との折衝がうまい奴が評価がいいらしい。
こんなこと、分かっちゃいたけれど、それは個性と言うものも影響するんで、おいそれと変えられないし。
ボクは折衝ベタ。
それでも、なんとか後進を育てようとしたりしてるんだけど、それもヘタなせいもあって、亀の進歩みたいだな(笑)
でも、専門的な仕事に関する知識は高いんで、自慢するわけじゃないけど、会社では1、2位の能力はあると思ってる。

要領がいい奴が評価されて、それ以外はゴミみたいな感じでいられると、やっぱり納得はいかない。

ボクの会社の縮図は、そのまま世間の縮図みたいなもんだ。

ボクはタンコロという障害を持った子の親なんで、福祉に関しては敏感になってると思うけれど、世間は福祉だけが問題にされてるわけじゃない。
ここんとこ、問題になってるのが年金制度の問題だな。
中身はともかく、外見を変えちゃえば中身も変化してくるよ、という安直な考えが見え隠れしてるから納得がいかないんだ。

ボクらが子供の将来に思いを寄せるのは当たり前だけれど、その前にボクら自身の将来・・・いや、今が否定されてる気がする。

政治のことは言いたくないけれど、少なくとも世渡りし辛い世の中だと思ってから、随分時間が経ったし、悪化の一途と言う感じもするけれど、それも政治の内容がうまくならないとどうしようもないことでえもある。

確かに世の中は便利になった。
なったけれど、みんながみんな、自分のことしか考えない世の中になった。勝手なんだよなあ。

相手の立場に立って・・・とは言うけれど、いつになったらそういう世の中になるだろう。

ボク自身のことももちろんそうだけど、タンコロやペイスケの将来が気になって仕方がない。
少なくても、正直者がバカをみる世の中から、早く脱却して欲しいもんだなあ、と切に思うんだ。
* Category : 未分類
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

本当に世の中寒いです * by ボン
今の時代、子供を作らないという夫婦が増えたって聞いたことがあるけど、その理由の一つに、子供が安心して暮らせる世の中だと思えないから、というものがあったので、ボンも気になってます。
格差社会になってきているのも、なんだかイヤです。
小学生でも塾に通わせるのが当たり前な世の中で、貧しい家庭ではそういう余裕がなくて、学校の勉強においていかれたり・・・そういううちの子供には、そういう子なりの将来しかない、なんてことが本当なら、子供を作らないで一生を終わった方がいいっていう考え方の夫婦が増えても、仕方ないかもしれないです。
でも、私たちは子供を授かったから、少しでもいい世の中になるようになにかやっていかないといけないですよね。
考えさせられます。

本当に・・・ * by 桜
本当にそうですね。
要領のいい奴が、いい、というのは、変な話ですよね。

まあ、私、若い頃に少しだけ商社の経験があるのですが、商社は、自分のところで品物を作っていませんから、口先一つの商売みたいなところもあるんですが・・・
それでも、その口約束を守る、約束を守ってなんぼ、みないなところがあるので、「軽い奴」「約束を守らない人」は、最終的には、評価されていませんでした。

会社って・・・難しいところですよね。
仕事って、なんだろう~?と思っていました。

今は、現場仕事(パート)なので、実績主義で、わかりやすいですよ。
昇給も、技能がUPすれば、単純にUPしていきます。
そのかわり、保証はないですね。仕事がなくなれば、不必要なので・・・。

要領のいい子に育てる・・・それを目指すのは、なんか、違うような気がします。
もともと、要領が良くて、器用な子もいますけどね。

モンパパさん * by チャピ
こんばんは^^

すてきなHPですねww
トップページが変わっていたのでびっくり・・・
出来る人なんですねww

私は不器用・・・生き方も・・・
でも世渡り上手になりたいなんて思ったことも
あったけど・・・無理無理ってよくわかりました。
だからか誤解されることも多い
でももう自分らしくいきたいよなんて
思います・・・・八方美人では生きられない^^;

ボンさん * by モンパパ
そういう夫婦の話は聞いたことがありますよ。
ボクは、そういう気持ちでいることが悲しくてね。でも、現実的に考えたとき、そういう気持ちが分からなくはないです。

自分ひとりの力なんて、広い世の中から考えたらチッポケなもんで、騒いでもなんにもならないかもしれないけれど、最初からあきらめたり、決め付けているのはイヤなんですよ。

夫婦たるもの、子孫を残すことは使命みたいな部分はありますし。
みんな、いろんな事情を抱えて生きてます。子供が欲しくたって出来ない人たちもいるし、そうした人たちは、また別の形で夫婦たる使命感は感じてるでしょうし、そうであって欲しいと思います。

なにか変えたり、行動しないと・・・といつも思うんですけど、現実と向き合ったとき、言いようがない焦燥感みたいなもんを感じて、うろたえたりしちゃうんです。
これも、ボクという人間の一面なんでしょうね。

桜さん * by モンパパ
世の中、勝ち組とか負け組みなんていう風潮があるけれど、それは間違いだと思ってます。
要領のいい奴、或いは要領のいいように子供を育てるなんて、やっぱりどこかでしっぺ返しがくるような気がします。

一生懸命努力をしてる人が報われなきゃいけないはずなのに、今の世の中、あまりに結果を信じすぎて、あらぬ方向へ向かってるように思いますよ。まあ、その努力も正しいものじゃなきゃいけないけどね。

世の中、結果がすべて・・・なんていうのは悲しすぎますよ。
子供には努力すること、信じることのすばらしさを教えてあげたい、と思ってます。
性格的に器用な子だって、努力することの大事さは知らなきゃいけないな、と思います。

チャピさん * by モンパパ
ボクも不器用ですよ。
でも、いやなことはいや、出来ないことは出来ないと正直に行きたくて・・・

誤解を招くことは多いです。
でも、仕方がないと割り切ろうとしてるのも、また自分なんです。
生きてる以上、あきらめちゃいけないので、また頑張って行きますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-24 (Thu)
今日は「年金受給漏れ」のニュースがあった。
数十年前の領収書をもってこなければ駄目だ、というのがお役所の主張。
世間一般の常識が通用しないお役所の事情は、こんなところにもあった。

そのニュースもそうなんだけれど、ボクはこのニュースに注目してるし、以前もブログで書いたことがあった

光市母子殺害事件である。

一審、二審は無期懲役。最高裁は死刑を避けるべき理由~少年であること~が見当たらないとし、広島高裁に審議を差し戻した。
被害者の遺族は、加害者の弁護団を「死刑制度を回避するプロパガンダに利用しようとしている」と評した。
全く同感だ。

これまで事実関係を争わなかった弁護団が、差戻審において急に事実関係を争うようなことを言い出し、事実を証明したいとだけ、コメントした。
これは嘘を公然と弁護士たるものが世間に吹聴してるようなもんだし、なにより殺意がなかったと言い切るのには、証拠力としてはないに等しい。

何度も言う。
犯人は少年であろうとなかろうと、そんなことは問題ではない。
更正する余地もなく、事実に向き合う気力もない。
犯人に人権はないんだ。
死刑制度に反対してる司法家は、ある意味歪曲した宗教家と同じだ。

この差戻審は来月下旬、3日連続で行われると言う。

断固、死刑に処すべき。
ボクは思う。注目してる。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-05-23 (Wed)
今日は、ペイスケが中学に入学して初めての家庭訪問があった。
なんでも、予定通り4時半頃に先生はやってきたそうで。

ペイスケは中学入学後も、できる範囲でタンコロの面倒を良く見てくれるし、家の手伝いもしてる。
先日受けた目の手術の経過のこともあって、部活はまだできないけれど、計画立てて勉強もしてる。
明るいのが一番いいよ。
学校生活も積極的みたいだし。
家ではおちゃらけてるとこともあるけれど、大まかに言えば家と学校でのペイスケの姿は同じみたい。
だから、先生も「本当にいい子ですね」ということしか言わなかったみたい(笑)

けど、子供の世界の大人の世界も同じで、そうした姿を疎ましく見る人も多いとか。
まあ、そうだろうな。
自分の世界に酔ってしまい、自分以外の人を否定する人って多いもんな。
先生は、そのことを気にかけて、「なにかあったら、すぐ言って下さい」と言っていたんだそうな。

今日の家庭訪問は、ペイスケのことだし、そんなに心配してなかった。
問題は、先生がやってくるまでの時間に、秋桜がタンコロを迎えに行って、帰宅できるかどうかだったんだ。

案の定、秋桜が2時半頃迎えに行ったら、タンコロはバスケットボールを持って、体育館へ・・・
しばし、バスケを楽しんだ後、帰路に着いたんだけど、今度は学校の近くにある駐車場で足止めされてしまった。

車好きなタンコロは、駐車場をところ狭しと走り回りながら、車見物をしてたんだそうだ。

おかげで、帰宅すると、すぐ先生が来てしまった(笑)

秋桜と先生が面談してる間、タンコロは大好きなミニクリームパンを食べて大人しくしてくれてたそうで、ここは一安心。
家中走り回られると、先生との話しどころじゃなくなっちゃうからね。

まあ、次はタンコロの家庭訪問だなあ。
タンコロは7月下旬の予定。
要するに夏休みに入ってからなんだけど、ボクの家にとっては都合がいいんだ。
逆に先生がご苦労だなあ・・・と(笑)

新学年になって一ヶ月や一学期たってみないと、子供の様子なんてわからないからね。
* Category : 兄弟
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

家庭訪問 * by ボン
ボンズの学校では、家庭訪問と個人面談から選べたので、ボンは個人面談を選んでしまいました。
ボンズが学童に通っている都合で、迎えに行くのに学校からのほうが断然近いからです。
でも、担任の先生は今年から担任になった方なので、ボンズの様子を知ってもらうためにも、通園時代のアルバムを持参して、先生に見てもらいました。
一時間半くらい、タップリお話して、今困っていることも伝えて、真剣に話したり、笑いも交えての個人面談になりました。

お嬢は今学校に行っていないので、夏休み前にある家庭訪問については検討中です。
今、担任の先生に家に来られることが、お嬢にとってプレッシャーになるのなら、断ろうと思っています。
私が学校に行って先生と話せばいいことですからね。

モンぱぱさんは、ほんとに家族思いだなあ・・・・理想のお父さんだよ。
これからも頑張ってね!

モンパパさん * by チャピ
こんにちは^^

家庭訪問ゆっくり話しが聞けてよかったですねvv

* by みゆきちゃん
家庭訪問、緊張するものでした。

ボンさん * by モンパパ
ありがとう・・・って、ボクは何もしてないよ。
面談したのは秋桜だしね。

ボンさんの学校は選べるんだね。
ボクのところは、家庭訪問しかありませんでした。
家庭毎に事情はあるでしょうけど、今回はペイスケの家庭訪問だったし、これでよかったと思ってます。

それにしてもボンさん、頑張ったね。しかもよく考えてるし。
感心すること、しきりです。

チャピさん * by モンパパ
ボクは秋桜から話を聞いただけですよ。

でも、なんだかホッとしました。

みゆきちゃん * by モンパパ
そうね、自分が家庭訪問を受けた子供の頃を思い出すよ。
ちょっぴりドキドキしてましたね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-21 (Mon)
先週、野球を見に行った土曜日。
いつもの土曜日は、朝起きて、掃除・洗濯をし、昼食の後、タンコロを連れて買い物に行き、ゆっくり夕食・・・となるところ、野球を見に行くのが昼過ぎだったもんだから、掃除だけを済ませ、野球見学に向かった。

そして、家の近くに帰ってきたのが夕方5時過ぎ。
秋桜とペイスケは近くのスーパーへ買い物へ。
ボクとタンコロは、レンタルビデオ屋さんと、大物・・・たとえば2㍑の飲み物を数本買いに行ったんだ。

家族みんなが家に揃ったのが、6時半位だったかな。

急いで入浴。そして夕食。

東京ドームは気圧に関係があり、しかも人の熱気で暑いんだよね。

そのせいか、この日も結構汗をかき、なかなか汗が引かなかった。

家に着いた安心感からか、風呂から上がっても、薄着でいたんだよね。

これがいけなかった。

喉が痛いな・・・と思ったら、しっかり風邪引いてた。

幸いにして、ボクだけだったけれど。

未だに治ってないんだ・・・子供たちは相変わらず元気だけれど。

風邪引くと、子供たちに近寄れないよな。それが寂しい。

なんとか早めに治さないと、な。特にタンコロと遊べなくなっちゃうしね。

タンコロに教えられたよ。こんなふうにね(↓)
SN390112.jpg

* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
おはようございます^^

これは一番の薬ですね
早く直りますように(祈)

ほんどうだね * by ボン
うちも、ボンズに教えられてます。
この人生、しんどいこともあるけれど、いいことだって沢山あるってことを。
障害を持った子供を、授からなければ、体験できなかっただろう、大変なこともあったけど、幸せを感じることもものすごく沢山ありました。

先日、ボンズの通園時代の後輩のお父さんが亡くなって、告別式に参列してきました。

亡くなったお父さん、子供の行く末がさぞかし心配だったことと思います。
私たちは、そのお父さんの分まで、健康に気をつけて、タンコロくんや、ボンズの成長をできるだけ長く、見守っていきたいですね!!

チャピさん * by モンパパ
ありがとう。
本当にそうだね・・・って思ったんだけど、大カゼになっちゃいました。

ボンさん * by モンパパ
そのお父さん、さぞ無念でしたでしょうね。

生きていればこそ、いろんな体験も思いもかみ締められるんでしょうね。

日々、タンコロに教えられることは多いと思います。それも、無意識にね。
だからこそ、ボクの身体も無意識に動くんだろうと思います。

元気でいたい。タンコロを見て思うのは、それだけかもしれません。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-20 (Sun)
いやあ、疲れた。
先週の金曜日は、多分2年半振りかな、ペイスケと2人で甲斐よしひろのライブに行ってきたんだ。
開演が夜7時半と遅かったため、食事を終えて家に着いたのが深夜0時を廻ってた。

そして昨日。
ボクの会社は、Oグループ会社の一つで、グループ会社の一つにプロ野球球団をもってる。
そのプロ野球球団が、東京地区で行う試合の一つに応援デーって言うのがあって、希望したグループ会社の社員が野球の応援に行くんだ。

ボクは家族で、東京ドームへ行ってきたよ。
ペイスケも秋桜の野球好きだし、タンコロも取り乱すようなこともなく試合を見られるようになってきた。
今日も、昼食でカレー弁当を食べたりしながら、試合を楽しく見ることができた。
ボクがいたから、タンコロが大人しかったのかな・・・と思ったけれど、ボクが席を外してても大人しくしてたというんだから、成長したもんだと思うよ。

じゃあ、ここんとこタンコロは問題を起こさなかったのか、と言えばそうじゃなく、前に書いたバスケ騒動はまだ良いとして、通学時にまたシャッター騒動があって、秋桜は大変な目にあってたらしい。
以前とは場所が違う新たなシャッターを見つけたらしく、それが学校の目の前にあったらしい。
教頭先生を交えて、大騒ぎになってたのが先週末だったんだ。

だから、先週末から騒動やイベントが続き、ボクもヘロヘロ・・・
仕事で遅くなっても、秋桜の話を聞いてたしね。

騒動の主役のタンコロも疲れたろうな・・・と思ってた通り、今夜は食事もそこそこに、早めに就寝してた。
家事を終えたボクは、毎晩の恒例の行事のようにタンコロの寝顔を見に行ってた。
見に行って、腕枕をしてたまではよかったけれど、ボクも疲れてたのか、そのままウトウト眠っちゃった。
それで、こんな時間にカキコしてる。

タンコロの寝顔は、罪のないカワイイ寝顔で、見てると抱きしめたくなって、抱き寄せるんだけど、タンコロは当然のようにイヤイヤする。
当たり前だけどね。
その際、タンコロはイヤイヤしながら言うんだよ。
「アデダ・・・」

ボクの腕から逃げるように転がるんだけど、またボクの元に戻ってきて、ボクの脇の下で丸まって眠ってる。
そこでまた「アデダ・・・」と言うんだよ。
アハハ・・・
* Category : 家族
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
こんにちは^^

お疲れがでませんように
楽しいときは感じなくても・・・
疲れはたまりますから・・・


チャピさん * by モンパパ
ありがとう。

ボクはウツ持ちなんですよ。だからかな、無意識に頑張ろうとするのは。

この後、しっかり疲れが出てしまいました・・・

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-17 (Thu)
ここんとこ・・・というか4月以降だと思うんだけど、タンコロがたまに耳に水を入れるということがたびたび見られるようになった。

家でよりも、学校の休み時間によくやってたみたいで、そのたびに先生が止めに入ってたらしい。

タンコロは花粉症でもある。
これは三半規管に影響がでるし、その関係で耳の中の気圧がヘンなのかなと思っていたんだ。

耳を気にする以外は、花粉症の症状も消えたので、休みの日に嫌がるタンコロの耳の中を見てみた。
片耳だけ、結構耳カスがたまっていたので、秋桜にとっておくよう言っておいたんだ。

秋桜の耳カス取りは、簡単なもので先が粘着性のある綿棒で、耳カスをとるんだけど、これがなかなか取れないんだよな。

一方、ボクの場合は本格的に掻きだす方法をとるんで、少し痛みを伴うため、タンコロはボクが耳カスをとりに向かうと、大声で逃げまわり、耳をふさいでイヤイヤするんだな。

だからタンコロの耳カス取りは秋桜に任せていたんだ。

今夜、タンコロが眠ってから、ボクは自分の耳カスをとろうとしたんだけど、タンコロが気になり、耳を見てみた。
案の定、片耳だけにたっぷりあった。
静かに静かにとりに行ったけど、途中タンコロが起きてしまった。
でも、ひるむことなく「大丈夫だよ、痛くしないからな。」とタンコロに言い聞かせつつ、耳カスをとってた。

いやあ、取れたよ。これで耳を痒がるのはさけられるだろうし、しばらくは耳カス取りをしなくて済むだろう。

タンコロは緊張してた見たい。
眠れなくなったタンコロは、何度もボクにチューをせがんでいたよ。
今はぐっすり。

耳カスはバカにしちゃいけない。
三半規管につまるカスなんで、全身のバランスに影響するんだ。
気をつけなくちゃなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
私は耳かきが大好き。

モンパパさん * by チャピ
こんばんは^^

耳かきは本当に大事だと思います・・
でも無理は禁物・・・決して無理はしないでくださいね
傷がついたら・・・後が大変ですから・・・

みゆきちゃん * by モンパパ
耳かきが好きって・・・ボクもですよ(笑)

チャピさん * by モンパパ
ほんと、気をつけないとね。

タンコロの場合、とにかく嫌がって、長期間とらないでいて信じられないような耳カスが取れたことがあって。
それが耳道にへばりついてて、そのときは多少無理しましたけど。

まあ、マメに手入れをすればね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-16 (Wed)
今日もタンコロは、授業が終わると秋桜と一緒に体育館へ。
ところが、今日はバスケ部が休み。
バスケットボールを持ってシュートしたり、秋桜にパスしたり。

タンコロの通う学校は、市民会館や図書館との融合施設なんだ。
校舎の反対側にある市民会館にはエレベーターがある。3階までなんだけどね。

今日は、バスケもそこそこに、秋桜の目の前から急に姿を消した・・・
なんでも、あっという間だったんで、秋桜は後を追えなかったんだそうだ。

どこの行ったんだろう・・・と思って探してたら、案の定エレベーターに乗り降りして遊んでた。
なんど注意してしまうこの遊び。
終いには、タンコロの事情をよく知ってる警備員さんに、抱っこされて秋桜の元に連れてこられてしまった。

当然の如く、秋桜はタンコロに注意し、またバスケを始めたんだ。
秋桜も考えたもんで、シュートだとそのうち、ボールを投げ出してエレベーターのところへ走っていってしまうので、パス合戦をして、タンコロをエレベーターに行かせないようにしたんだと。

タンコロは基本的にエレベーターやエスカレーターが大好き。
自閉症児の特徴なのかなあ。
他の自閉症児のお母さんがやってるブログでも、よく見られた傾向だな。

ただ、タンコロが遊んでしまうのは学校のエレベーターだけで、自宅マンションやその他のエレベーターでは遊ばないんだな。
何故なんだろう。

今日のエレベーター事件は(事件という程のモンじゃなかったけど)、久しぶりのことでした。
* Category : タンコロ
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

やっぱり。 * by ゆうゆう。
こだわりだろうね。
特に『学校』って決まってるでしょ?
見慣れた景色・空間に安心するんだとおもう。
うちの息子もそういうとこあるよ。

最近ひょいといなくなったりするでハラハラどきどきが多い。
わかっているような・いないような。

視界が広がるこの時期
新しい景色がどんどん目に入って好奇心旺盛になるんだろうね。
子供に寄り添わないとわかんなくなっちゃう。

でも見えてくるものもあるから。
前進だね^^

モンパパさん * by チャピ
こんにちは^^

いろんなことしますね・・・そしてこれからも・・・
視野が広くなり行動範囲も広くなりますから・・迷子ちゃんは嫌ですから・・・捜索隊は嫌ですから・・
といっても好奇心は止められない・・・のです。
成長でもありますから・・・

ゆうゆう。さん * by モンパパ
こだわりですよ、これもね。
安心できる場所になってるんだよね、学校が。
学校に行くのが楽しそうだモンね。

一頃の状況を考えれば、随分進歩したもんだ、と思います。

ただ、自分を傷つけることや他人に迷惑をかけることはいけないことだと、もっと納得して欲しいな、と思ってます。

チャピさん * by モンパパ
好奇心が広がっていくのはうれしいけど、捜索隊はもうイヤッて言うほど体験したんで、それだけは・・・と思ってます。

でも、学校は楽しいらしく、毎日遠足のような気分です。

ボンズもだよ * by ボン
エレベーター大好き。
よく、『市役所、行きたい!』とか『せいゆう、行きたい!』とか言ってるけど、『行って何するの?』ってきくと、だいたい『エレベーター』っていうもの。

以前は、何が何でも用事がないときにエレベーターに乗るなんて!って思ってたけど、最近では、たま~~にだけど、近所のヨーカドーにいったときに、特に用事がなくてもエレベーターで上の階に行くこともあるよ。

学校の帰り道とか、他の用事があるときとかにはガマンしてね、っていう感じだけど。

タンコロくん、バスケット好きなんていいね!
ボンズもボールを蹴るのは大好き!

ボンさん * by モンパパ
エレベーターはねえ、どうにかなってるんですよ。
それ以外のこだわりに苦戦中です。
それについては、後日書くかもしれません。

ボンズ君と同じく、タンコロもサッカーは好きです。
バスケ兼サッカーで楽しんでますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-15 (Tue)
実は昨日、ペイスケの手術後の初の検査があって、秋桜とペイスケが病院に行ったんだ。
そうなると、タンコロのお迎えは・・・この場合、実家に頼むことが多いんだけど、今回は爺さん婆さんが温泉に行ってて、頼めなかった。
だから、ボクが午後だけ会社を休み、お迎えに行ったんだ。

タンコロの帰り道は、以前途中にある自動販売機に捕まってしまうことも多かったらしいんだけど、ここんとこ、そんなこともなくなった。
その代わり・・・と言っちゃなんだけど、放課後、バスケやサッカーをやることが多くなった。

ボクは普段から、学校が終わったら、まっすぐ家に帰るようにきつく言ってるんで、ボクがお迎えに行ったときは、タンコロはボクと一緒にまっすぐ帰ってくる。
それが秋桜となると、サッカーやバスケを楽しんでくるんだ。

それを聞いたボクは感心してた。
寄り道じゃなく、運動するんならOKだよ、といい、バスケやサッカーは推奨してた。
だけど、以前きつく言ってたことが災いして、ボクの場合はまっすぐ帰ろうとする。秋桜と一緒にお迎えに行っても、同じだった。

それが昨日、ボクがお迎えに行ったら、教室からバスケットボールを持ち出し、ボクの手を引いて、バスケのミニコートがある校庭に出て行ったんだ。
一緒にやったよ、バスケ。
うれしかったなあ。休日以外でタンコロと一緒にバスケをやったのは初めてだったんだ。

これに味をしめたのか、今日はスゴイ日になってしまった。
いつも通り、秋桜がお迎えに行ったんだけど、今日は体育館に行ったらしいんだ。
体育館では、バスケ部の子たちが練習してる。
その中に混じってしまったらしい。
バスケ部は週末の練習以外、監督・コーチはついておらず、父兄たちが当番で見守る中、子供たちが自発的に練習してるらしい。

タンコロは、まだ集団行動がうまくできないけれど、ことバスケに関しては、ゴール下からのシュートはほとんど入っちゃうし、ドリブルだってできる。
他のバスケ部の子たちは、みんなそうしたタンコロのことを知っていて、いつの間にかみんな一緒に仲よくバスケをしていたらしいんだ。
おまけにタンコロは、学校の中でも人気者だし、けっこうな有名人なんだ。
みんな、「タンコロ、一緒にバスケやろ!」、「一緒にシュートしよ」だの「タンコロ、うまいなあ」とか声をかけてくるので、タンコロもうれしくなっちゃったらしい。

秋桜が気がついたときは、6時近かったらしい。
それでもタンコロは帰ろうとせず、秋桜がようやく言い聞かせるようにして帰宅し、家に入ったのが7時過ぎてたんだと。

まあ、これはやりすぎかな、と思ったけれど、夕食時のタンコロの笑顔を見てたら、笑うしかなくなってしまった。

まあ、たまにはいいか・・・と思ってるんだけど、明日はどうかなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
素敵な日でしたね。

みゆきちゃん * by モンパパ
素敵な一日かあ・・・そうかもね。

少なくとも気持ちは高揚してましたね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-14 (Mon)
このブログが入ってるボクのHP“ポップコーンをほおばって”の中にある‘甲斐'S STREET’は、ボクの好きな甲斐よしひろに関してのコーナーなんだけど、その中に甲斐とタンコロについて書いたレポがあります。
そのコーナーを作ったとき、レポの1つ目があげといたんだけど、今日2つ目をUPしました。

タンコロの大好きな甲斐よしひろ(甲斐バンド)。
思い出は、覚えてるうちに残しておきたくて・・・

興味があったらで結構ですから、読んで見てください。
そのコーナーの中に、掲示板もありますので、感想などあればお願いします。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-05-13 (Sun)
今日は母の日でしたね。

ボクはあんまり実家の方とはうまくやってないかもしれないけれど、それでも今夜は、ペイスケに電話させて、途中から変わって母親と話をしたよ。
ボケが始ってる父親も、体調の方はそこそこにいいみたいだったし、母親共々、そこそこのペースで日常を送れてるみたいだった。

ウチは、今日、午前中はタンコロのスイミングスクールだった。
1時間弱、タンコロと二人、たっぷり泳いできたつもりだったけど、タンコロはあんまり調子がよくなかったみたいだ。

そこで昼前帰宅したんだけれど、母の日だし、秋桜とタンコロの好きなラーメンでも食べに行こう、ということにして、秋桜に外出の準備をさせていたんだ。
ボクは疲れていたのか、リビングで横になったら、眠ってしまった。
なんでも、ボクが大の字で寝ていたら、その上にタンコロが乗りあがり、ボクのハラの上で眠っていたそうで(笑)
そうか、午前中調子が悪そうに見えたのは、眠かったんだと、この時気づいたんだ。

その後、家族全員でラーメンを食べに行き、公園に行って遊ばせたんだ。
すっきりしてたのか、タンコロは思い切り自転車を乗り回し、大好きなブランコに乗ってボクに後押ししてもらい、キャーキャー言って喜んでいたな。
この公園には、噴水広場があって、水好きのタンコロはこの広場で大いに楽しそうに遊んでいたよ。
20070513232823.jpg


帰宅後、ペイスケから秋桜にプレゼントがあった。
なんだか、今まで一番気張ったそうで、立派なプレゼントだったよ。
20070513232907.jpg

うれしそう秋桜の笑顔が印象的でした。

タンコロは元気すぎて秋桜を困らせていたけれど、元気がなによりのプレゼントだね。
さすがに今日は、ほとんどボクと一緒に遊んでいたせいか、帰宅後もボクにベッタリでしたけど(笑)

そういや、父の日でプレゼントなんて、今までにないんじゃないかな。
そういう意味でも、父親は母親には適わないんだよな。
* Category : 未分類
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by マイママ
トラックバックありがとうございます。
こういう場合、こちらもした方がいいのでしょうか??
すいません、あまりよくわかってないもんでv-356

タンコロくん、水が好きなんですね。
なんだか憧れますv-398
だって、うちのマイは火v-41が好きなんですよ・・・
緊張の毎日ですv-406
小火になったこともあるし・・・

マイママさん * by モンパパ
実はトラバ、失敗してるんです。
けど、トラバ返しは気が向いたときで結構ですよ。

タンコロは歩き始めてから今まで、本当に水が好きです。
もちろん、泳ぐことですけど。

マイちゃん、そうでしたね。火がね・・・
気をつけてくださいよ。
そういや、最近タンコロも少し火に興味が・・・料理の方ですけどね。

* by みゆきちゃん
素敵な時計のプレゼントだねv-16

みゆきちゃん * by モンパパ
ほんと、ペイスケはよくやったよ。

ボクも欲しいな(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-12 (Sat)
今日は、朝からマンションの理事会があり、その後、月1回通っている心療内科に行ってきた。
マンションの理事会も残すところ、後1回。
これ、毎月1回、日曜日の午前中にやってたものを、ボクの提案で土曜日の午前中に変更させた。
日曜日だと、都合の悪い人も多く、ボクもタンコロのスイミングスクールを休まなくちゃいけなくなるんで、土曜日の方が都合がいいんだけど・・・といい続けてきて、やっと実現した。
実現したと思ったら、理事の任期も後1ヶ月。
いろんな情報も入るけど、まあ、くだらないことも多くて、世の中こんなにくだらないことをクダクダやってんだ・・・と思ったら、疲れちゃったよ。

まあ、なんにしても煩わしさからは開放される。また、何年後かには担当しなくちゃいけないんだろうけどね。

そんなんで、帰宅したのが2時前位だった。

タンコロの朝は早い。
大体6時には起きだし、一人で遊んでいる。
週末の休みだし、ボクは一旦目が覚めるものの、また眠ってしまい、秋桜は結構寝坊してる。
タンコロはパンを一人で食べたり、仮面ライダーのビデオを見たりしてるね。
たまの休みの朝はゆっくりさせてくれよ・・・ということで、寝坊するんだけど、それでもボクは8時位には起きだしている。
10時位から、秋桜と分担して掃除・洗濯するんだ。日頃できないことも多いんで、休日にこなさなければいけないことも多いんだ。

それが終わってから、朝食兼用の昼食。
だけど、今日は理事会の都合でボクがいなかった。
ボクがいない位で・・・と思っていたけれど、どうもボクを探して家の中をウロウロしてたらしい(笑)

夕方、いつものようにレンタルビデオ屋さんに行き、タンコロの好きなビデオを借り、そして買い物をして帰ってきた。
本当は、夕食につけ麺を出したかったんだけれど、売ってなくて、いつもの炒めラーメンになってしまった。
それでも、タンコロは喜んでラーメンを食べていたよ。

今日はどこにもいけなかったし、タンコロと一緒に遊べなかったんで、買い物から帰宅した後、タンコロと一緒にプロレスごっこをして遊んでいたんだ。
タンコロの笑顔がたまらなかったよ。

そして夜は9時には就寝。

朝6時過ぎに起きだし、夜9時には眠るパターンが、ここんとこズーっと続いてる。
多少寝るのが早くなったり、逆に遅くなったりすることはあるけれど、基本的なパターンは変わらないな。
これが、生活のリズム感を生み、体調を崩すことなく日常を送れることにつながっているんだろうね。

明日は、スイミングスクールがある。
昼過ぎは公園につれてって、思い切り身体を動かしてもらおう。
ストレスの発散にもなるしね。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
おはようございます^^

本当に頭が下がります・・
よくこなしていますよね。

すごすぎ・・・ww

* by みゆきちゃん
生活のリズム、大切だねv-16

チャピさん * by モンパパ
そんなことないよ・・・

やっぱり、子供たちの笑顔を見たいからね。

無理せず、やれることをやろう、と思ってます。

みゆきちゃん * by モンパパ
生活のリズムは、身体にとっても精神的にも大事なことだと思いますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-11 (Fri)
やっぱりね、そんなに行動的じゃなくても、大型連休明けの1週間って、つらかったよ。

別に特別、仕事が忙しかったというわけでもないのにね。
明日は休み・・・だけど、マンションの理事会があって、そんなに寝坊できないしなあ。

つらかったボクに比べ、タンコロは絶好調だったらしい。

朝の通学、そして学校が終わった後の帰宅については、寄り道というか、以前からこだわりのあるシャッターに行ってしまうこと以外は、元気でいい子でした。

教室では聞き分けよく、一生懸命勉強にも取り組んでいたらしいし、外でよく遊んでいた。

毎朝、秋桜と一緒に登校すると、授業開始までの30分はバスケを楽しみ。
授業が終わった後は、教室からボールを持って、秋桜と一緒の校庭にでるんだ。
バスケをしたり、サッカーをしたり。
結構、長い時間やってるみたいで、授業は2時半位に終わっているのに、秋桜と一緒に帰宅するのは5時近いそうだ。

おかげで、バスケのシュートはほとんど外さなくて、バスケ部の子達にも一目置かれ、サッカーも上手にこなすようになっているんだ。

今日は野球を楽しんだらしく、野球部に所属する子供たちと一緒に楽しんだらしい。
これはひょっとして、団体で行動する楽しさみたいなものを覚えてきたのかな・・・そんなことを思っていた。

食欲も旺盛。
偏食家なのは相変わらずだけれど、食べる量が増えてる。しかも、少しずつ食べられる食物の種類も増えてきてる。

ボクは、子供については、家に居続けるよりも、外でいっぱい元気に遊んで、いっぱい食べ、そして十分な睡眠をとってくれてる方がうれしいんで(みんな、そうだと思うけど)、ほとんど現状については理想に近い。
天気が悪い日は、体育館で遊んでくるし、工夫もしてる。

タンコロの面倒を見てる秋桜は、大変だろうけど、タンコロの寝顔を一緒に見て、よく話してるよ。

このまま・・・っていうわけにはいかないだろうけど、こうした良い状況の中、少しずつでもタンコロにいろんなことを覚えて行ってほしいなあ。

さて、明日、明後日はボクの出番だな(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

暑かったり、寒かったり・・・ * by ごーるでん(*^^)v
もう、夏だなぁ~こりゃ~
って思ってたら、昨晩は、寒かったあぁ~。
たっくんは、咳の出る風邪引き中。
こんなに気温差があると、体温調節の苦手なたっくんは、ついていけないです。

タンコロクンは、調子が良さそうで、何より^^
たっくんは、季節の変わり目、環境の変化にとっても弱くて、この時期、崩れまくりです。

パパが土日が休みというのは、本当に大きいですね。
うちは、殆ど休みがないので、そうして、外で遊ぶ機会も少ないし・・
殆ど、家で過ごす事が多いです。
だから、余計にダメなんですけど・・・。

休みの日でも、主婦は、しなければいけない用事があるわけで・・
出かけてても帰ってくる、パパの食事は準備しないといけないと思うと1日は、あっと言う間です。
モンパパさんのような、旦那さまで、秋桜さん、幸せですねー。

ごーるでんさん * by モンパパ
旦那さん、若いのに自営業頑張ってるじゃないですか。
それが何よりですよ。

ボクの結婚は、できちゃった結婚なんだけど、秋桜と共同生活するにあたって、家事は共同でやる、週末はボクが担当するという約束をしたんですよ。
やらなくちゃいけない背景も確かにあったんだけれど、それがいまだに続いてるんです。

まさか、タンコロが自閉症だなんて思いもしなかったことなんだけれど、こうした現実に遭遇して、ボク自身が家事に顔突っ込んどいて良かったな、と思ってるんです。

ボクが家事をやることで秋桜の負担がどうなってるかは分からないけれど、でもタンコロが予想以上に丈夫になってくれたことが、一番うれしいですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-09 (Wed)
最近は暑くなった・・・特に今日は。
なんでも、明日位まではこの暑さ、続くんだそうな。

ボクは、冬以外の季節は、会社から帰ると背広を脱いで、基本的にお風呂に入るまでは、パンツ一丁でいることが多いんですよ。
まあ、そこら辺にいそうなオヤジ達と同じですね。
特に、今日みたいに暑かった日はたまらないよ。

ところで、暑かった今日、ペイスケは学校から帰る早々、ボクのマネしてパンツ一丁で、家の中をうろついていたそうです。
気持ちは分からないではないけれど・・・

その様子を見ていたタンコロ。
ペイスケのマネして、やはりパンツ一丁になって・・・

こんな暑い日、学校が終わったらまっすぐ帰ってくりゃいいのに、迎えに行った秋桜と、校庭でたっぷりバスケやサッカーを楽しんできたそうで。
まあ、自閉クンには良いストレスの発散なんでしょうね。
雨でも降らない限り・・・と言いたいけれど。雨が降ったら体育館でやってるそうです。

だから、今日は帰宅した頃は汗ダクダクだったそうでね。
早々に着替えたものの、目の前でペイスケがパンツ一丁になってるんで、思わず・・・といったところですかね。

でも、多分、諸悪の根源はボクでしょう(笑)
* Category : 家族
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

母親の立場からいうと * by ナオママ
『そんなことまねしないでいいの』ってことや
『そこは似なくても』って思うことが。
最近の暑さに、主人とナオタロウがお腹を出して寝ていました。思わず寝ている二人に向かってつっこみを。だって寝相までそっくりでv-218

急に暑くなりましたね。
もう夏って感じです。
真夏になったらどうなることやら。
ナオタロウのヘッドギアは、まるで剣道の防具のような臭いが漂ってきました。
この間、手洗いしたばかりなのに・・・。
ある意味、今年の夏は怖いですv-12

* by かおなし
かおなしっていうHNは、ボンよりも古いんですよ~~('-'*)フフ
ボンズは、放課後は月、水、木は障害児学童で汗を流してます。
金曜日はガイヘルさんとちょっぴり遠出・・・公共の交通機関を使ったり、車でドライブしたりを楽しんでます。
そんなんで楽させてもらってるかおなし母ちゃんですが、男の子だし、どっちにしてももう12歳だから、親以外の人と過ごすことの多くなる年齢です。
将来のことを考えると、これでいいな、って思ってます。
タンコロくんももう数年するとそんな年頃ですね~~そうなったら、秋桜さんもちょっと息抜きしてどなたかに任せられたらいいですよね!!

* by みゆきちゃん
暑いね。

ナオママさん * by モンパパ
暑かった昨日と違い、今日は風がすごかったね。

それにしても、タンコロはどこまでボクのマネをするんだろう・・・(笑)
ナオくんも同じみたいだね。

男同士、なにか通じるものがあるかも・・・

ヘッドギア・・・そうですか。汗をかく季節はつらいものがあるでしょうね。
本当に、今年の夏は予想がつきませんね。

かおなしさん * by モンパパ
そうかあ、HNは年季が入ってるんですね。

タンコロをできるだけ、秋桜から離そうとしてますが、なかなかうまくいきません。
先日書いた療養手帳の取得は、そうした狙いもあったりするんですけどね。

まあ、頑張っていろいろ工夫してみますよ。

みゆきちゃん * by モンパパ
昨日はあつかったね。

今日は風が強かったし。

明日はどうかなあ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-07 (Mon)
最近、タンコロは秋桜をよく叩くんだ。
しかも、不意をつくように後ろからパチン!
秋桜が「キャッ!」って言って驚くし、その後タンコロに軽くパンチ入れたりするんだけど、それは秋桜は怒っているつもりでも、タンコロにはジャレついてるように感じてるらしい。

誰にでも叩くんじゃなく、秋桜限定。
安心感もあるんだろうし、もっとカマって欲しいというアピールなのかもしれないな。
ここんとこ、ボクにも叩くようになってきた。
ボクは秋桜と違って、叩かれても、「イテッ」と言って、ニコニコしてるだけ。
だから、余計に秋桜のところに行くんだろうね。

夜、タンコロが布団に入ると、必ず秋桜はタンコロの枕元に言って「タンコロ、もう叩くの止めようね。約束ね。」と言って、指きりするけど、タンコロは決まって、約束を「ヤキソバ」ってわざと間違えて笑ってる(笑)
タンコロは焼きそばが好きなんだけれど、ここんとこ食卓には出してないよ(笑)
まあ、これもタンコロ流のお遊びの一つなんだろうけど、ね。

それから、このGWは毎夕食、ボクが作ってた。
タンコロが偏食家だけに、夕食作りには気を使うんだ。タンコロの食べられるものを・・・とね。
だから、タンコロの好物が、ここ1週間食卓に並んだんだ。
お腹いっぱい食べるタンコロ。
食べ終わった後、毎日言ってたよ。「おなか、イタイ」って。

最初は驚いた。本当にお腹が痛いんじゃないだろうかって。
でも、よくよく見ていたら、お腹いっぱいを「おなか、イタイ」と言ってたんだね。
今夜も言い聞かせたよ。「タンコロ。それは‘おなかおっぱい’だろ。」ってね。

う~ん、自閉クンの言葉使いって、怖いよ(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (14) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
叩く、怖いなあ。

* by かおなし
ボンズもたまに手が出ますよ。
こちらは、かおなしは叩かず、うちの軍曹(旦那)。
でも、学校でもいきなりお友達を叩くことがあるので、要注意!そういうときは先生にしっかり叱ってもらいます。
叩くときって、イライラ~が溜まって発散がうまくできないときとかが多いみたい・・・タンコロ君の場合とは多分違うね。
うちは体も大きくて力も強いから、そろそろ心配・・・・。

GW中、モンぱぱさんが夕食をつくっていたんだね~~。
秋桜さん、幸せ者!!
タンコロ君もペエスケ君も、お父さんの料理を喜んで食べるでしょう?
うちは、お嬢が小食で、色々作っても少しづつしか食べられません。
でも、そのぶん、ボンズが食べちゃうんですよ・・・・

叩くのは・・・ * by 桜
叩くのは、誤反応・要注意ですよ。
他害と紙一重になります。

叩かれた子は、叩くんですね。
学習ですから。

このくらい、いいじゃないか!という程度がないんです。
弱も強も、同じだったりします。

最初が肝心ですよ。

* by かーちゃん
おなかがはちきれるくらい沢山食べたんでしょうね(o^^o)ふふっ♪

そう言えば子供の頃、好きなおかずの時は食べ過ぎて苦しくなるくらい食べちゃってお腹が痛くなったのを思い出しましたf(^^;)ポリポリ
不思議と擦ってもらうと痛くなくなるんですよね~

タンコロ君も食べ過ぎちゃうくらい美味しかったんでしょうね(^_^)

* by ナオママ
ご無沙汰してます。

タンコロ君、ママを叩くんだ。
ナオタロウも最近、手がでます。
手の甲でバチン。裏けんってやつです。
でも結構痛くて・・・。
はじめは、私に対してだけが、パパ、先生、お友達・・・。エレベーターで一緒になった人にまで。
目が離せません。
困った君ですよ。

みゆきちゃん * by モンパパ
タンコロにとっては遊びの一つみたいなんです。
ボクはあんまり深く考えてなかったけど、いい傾向ではないよね。

かおなしさん * by モンパパ
おお、ボンさんからHNを変えたのかなあ~

軍曹さんに手を出すなんて、ボンズくんもやるなあ。でも痛いだろうね。

タンコロは好きな人にしか手は出さないし、まとわりつきませんよ。
そうなると、ボクって・・・(笑)

タンコロの場合、ストレスじゃなくて遊びの一環みたいです。ストレスが溜まってる時は、走り回ってますよ。

桜さん * by モンパパ
言うとおりです。
でも、ボクにはあんまり手を出してこないんで、なかなか怒れないんです。

直接手を出された者、被害にあったものが怒るってのが我が家の怒り方なんだけど、そうもいかないようです。

かーちゃん * by モンパパ
味はどうだったのかな。
週末や休日は、ボクがコックになるんで、GWに料理を作っても当たり前に思われてるみたいです。

でも、夢中になって笑顔で食べてくれるタンコロを見てると、こっちもうれしくなってね。

その笑顔が見たいんで、コックを頑張ってるみたいなモンですよ。

ナオママさん * by モンパパ
お久しぶりですね。
その後、体調の方は如何ですか。

ナオクンの裏拳、なんだか痛そうですね。
タンコロはそこまで行ってません。まあ、じゃれあいの一つみたいです。

でも、いい傾向ではないんで、今夜から注意し始めました。
しばらく、様子を注意深く見なきゃなあ、と思ってます。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-06 (Sun)
今日でGWも終わり・・・

前半の休みはペイスケの手術で、走り回っていたような気がするな。

後半は、タンコロの療養手帳取得に向けての下見と、ペイスケが安静にしてなくちゃいけなかったので、休息が多かった気がするな。
でも、昨日は秋桜と久しぶりに二人で出かけられたし、今日はタンコロとみっちり、スイミングスクールで泳ぐことが出来たし、まあまあのGWが過ごせたと思うよ。

休息が多かったこのGW。
ボクはHP上のコーナーの一つ、“STORY OF 甲斐”の製作に没頭してた。
とりあえず、その製作は今日で一旦終了したんだ。
今はあんまり家で聞くことは少なくなったけれど、車に乗ればしょっちゅう聞いてるよ。
そのせいか、タンコロが気に入ってしまい、これまでも思い出がいっぱいあるんだ。
今後は“STORY OF 甲斐”を基にして、甲斐にまつわるタンコロの思い出話等を書いていきたいと思ってるんだよ。

まあ、ボクの自己満足の世界の域はでないんだけど、タンコロの成長の跡が感じられるものは、残したいと思ってね。

さあ、明日から通常の生活に戻る。
たるんでしまった気分を引き締めなくちゃなあ。
* Category : 家族
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

相変わらず * by ゆうゆう。
頑張ってるね。
モンパパさん。
そうペイ君・手術だったんだね。
大変だったね。

学年があがってくると今までどうりに行かないことも出てくるね。
イコール「成長」なんだけど。
私も勇吉が3年になって問題がでてきたよ。
「性」の問題ね。
うちは正直主人があまりわかろうとしてくれない。
今日は飲み会・明日あさっては出張。
まぁ付き合いもあるし仕方のないことなんだけれど
子供に関しては私が背負ってる感じがする。

音楽とともに成長を記録っていいよ。
私の人生にもそれぞれのBGMがあるからね。

また来るよ。

あんまり無理しちゃだめだよ。

ゆうゆう。さん * by モンパパ
ボクは無理してませんよ・・・まあ、成すがままというか必要だったら動くし、不必要だったら何もしません。

3年生で「性」の問題は早いね。タンコロはその問題にはあたってません。ほんのちょっとペイスケにでてきたかな・・・という感じです。

秋桜にはかなり語りながら、前に進もうとしてますが、言い聞かせることも多いです。
要は、お互いの立場で協力し合えればいい、という考えで、それは家庭ごとで異なるんでしょうね。

ゆうゆうさん。も出来る範囲で出来ることをこなせるようにしてね。
いつも見守っているよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-05 (Sat)
実は昨日、ボクの好きな「甲斐よしひろ」のライブに行ってきたんだ。
他のアーティストとのジョイントライブだったんだけれど、プロバイダーから抽選制のチケット申し込みのメールがきたときは、冗談半分で申し込んだんだよね。
ボクって、クジ運悪いし・・・
それが当選しちゃった。チケット2枚ね。
当初はペイスケと二人で行くつもりだったんだ。
だけど、考えてみれば、ペイスケは術後間もないし・・・
それで秋桜と二人で行こうか、ということになったんだ。

子供を二人、家に残して夫婦だけで出かけるって、実は初めてだったんだ。
だから、夕食の準備やら、お風呂の準備、着替えの準備等々、いろいろやってからライブにいったんだけれど、なんだか不安だった。
ペイスケは、もう中一だし、タンコロの面倒も見られる。
親離れじゃなくて、子離れできないのはボクの方かもしれないな。

ライブは楽しかったよ。
帰る途中で、ペイスケに電話し、夕食やお風呂のことなんかを聞いて、ボクらも外食して帰宅したんだ。
ペイスケもタンコロも夢の中・・・帰宅してすぐ、二人の寝顔を見に行ってホッとしてた。
もう、なんでも出来るようになったんだな・・・と感心してたよ。

秋桜を呼んで、二人でタンコロの寝顔をみてた。
ボクだけが見てるときは眠ってたんだけれど、そこに秋桜がやってきたら、突然タンコロはむっくり起き上がり、秋桜にしがみついてた。
やっぱり母親なんだなあ・・・という思いと、タンコロに長時間の留守番はまだ無理かなあ・・・という二つの思いが入り混じったよ。

でも、今後はペイスケの事情が許す限りなんだけれど、こうして秋桜と二人で出かける機会を増やそうと思ってるんだ。
秋桜もボクもリフレッシュできるし、なにより子供たちが親離れしていく一つのきっかけになるような気がしてね。

自閉クンは、母親にべったり、甘える構図がある。だから、寝るにしてもお風呂に入るにしても、遊ぶにしても秋桜からなるべく離して・・・ということにしてるんだ。
まあ、ボクがタンコロにべったりしてるんだけどさ(笑)
でも、それが巣立ちの一つのきっかけになればなあ・・・と思ってるんだよね。
* Category : 家族
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
おはようございます^^

ライブお二人で・・・いいですね。
仲良しでv-238二人でお留守番
それは偉いですvv
親離れ子離れですか??

タンコロ君ママが寝ててもわかるんだね
可愛いねwwママもそりゃ・・・可愛いと思うよね

チャピさん * by モンパパ
たまには、こういうこともあっていいと思ってるんです。
息抜きになるし、子供たちの成長も感じられるし・・・
まあ、その後のケアも必要なんですけどね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-03 (Thu)
タンコロは、まだ障害者手帳を持ってないんだ。
医者には「自閉的傾向がある」と言われてるけど、傍にいればわかるよ。自閉症だって。多分、知的障害も伴っているんだろうな。

ボクの住んでる地域では、療養手帳とかみどりの手帳とか言うんだけど、将来のことも見据えて、この手帳の取得については3年前位から考えてた。
そして昨年、取得に向けて動き出そう、と思ってたんだけど、その矢先、秋桜が入院したりして断念したんだ。

今年は、まずペイスケの目の手術が念頭にあって、それも先日無事終了し、あとは術後のケアだけになったんで、GW明けから動き出そうと思ってるんだ。
昨年末、役所に手続きの流れを聞いておいたんだけど、児童相談所に何回か通わなければならないらしい。
ボクも勤め人。そんなに何日も休めないんで、結局は秋桜に動いてもらわなくちゃいけないんだけど、それでも最初は一緒に動こうと思ってる。

児童相談所と言ったって、どうも隣の、そのまた隣の町にあるんで、そんなに簡単にはいけない。
具体的な場所も分からないんで、今日は家族を連れて、その児童相談所に行ってみたんだ。

片道車で30分強。道はわりと単純だった。助手席に秋桜を乗せ、ここをいくと・・・ここを曲がって・・・ここが駐車場ね、と説明しながら行ったんで、運転そのものより、道案内に気を使った感じだったよ。

その児童相談所のすぐ隣が、すごい広い某航空公園で、帰りに散歩がてら遊んできたんだ。

家族でタンコロの好きなサッカーを・・・と思ってたんだ。
本来は安静にしてなくちゃいけないペイスケだけれど、安静にしてるわけもなく、サッカーを楽しんだ。
喜んでたよ。
タンコロはサッカーもそこそこに、ボクと柔道ごっこ。
タンコロがボクの傍に寄ってきて、「おとうちゃん、会社、休み。投げろ!」と言うんだよ。
ボクは、タンコロの脇を抱え上げ、柔道技で言ったら腰払いをするんだ。
これをタンコロが喜ぶもんだから、イヤになるほどやってたんだ。
腰払いったって、本当に投げるわけじゃなく、ボクの腰の周りをグルリと一回りさせるんだけど、結構疲れるよ。

短い時間だったけど、タンコロは思いのほか遊べたみたいで、家に帰ってからもニコニコしっ放しで、ボクの言うことは本当によく聞いてたよ。

そのタンコロの笑顔を見たんだもの。療養手帳の件もなんとかしなくちゃなあ、と思うんだよね。

これから先、ひょっとしたら行くことになるかもしれない養護学校の中等部や高等部、就職にしても、療養手帳が必要になる時が来ると思うんだ。
今、必要がないと思っても、やっぱり取得しておかなきゃ・・・そう思います。
* Category : タンコロ
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

必要だと思います * by 桜
桜の息子は、小1で取得いたしました。とにかく、学齢期には必要だろうと判断したので・・・。養護学校に進むのには、必要かな?と思っていたのですが、関東K県では、必須ではありません。
支援法にも必須ではない様子です。(でも現実は、療育手帳もいらないのに、支援サービスなんてない、みたいな感じはあります。)
こちらの手帳取得は、役所~児相~役所、と言う流れです。障碍福祉課みたいなところに、まず、「不便」を申し立てるのです。そして、児相で判定してもらう(一回です)その結果は、役所の方に回ります。そして、手帳交付と言う流れです。
その後、何年かに一度、再判定があります。再判定までの期間にも、不便さが増した場合は、申し立てによって、判定がえもあります。これは、自治体によってかなりちがうようですが、流れは同じだと思います。
手帳を取っても、不必要になれば返却も出来ます。履歴にも残りません。(残るかもしれないけど、個人情報なので、流失しないとおもいます。)

モンパパさん * by チャピ
おはようございます^^

「療育手帳」はなぜ必要なんでしょうね。
私が取った理由は「お金」でした。
小さい頃はまだなんとかなるのではなんて
思いお稽古事をさせていました。
でも子供が1人で行けないので・・1セットで動きます
ので働くことができませんでした。
でそのお金は助かりました。
無駄な?お金使うほどお金ないし・・・
でもそのお金があると堂々といけるし
ランクが上がると・・交通費や医療費など・・・
いろいろ特典があり、助かります・・・

養護に入るのに必要はありませんが、交通費は助かるかな?地域によっても違いますかね?

あるからと人にいうことでもないし
デメリットはあまりないと思います・・・
判定にいくのが面倒かもね・・でも・

* by みゆきちゃん
必ず必要になるよ。障害者として認められれば就職の時、ヘルパーを利用する時、役にたつよ

桜さん * by モンパパ
情報、ありがとう。

ボクの住むS県も必須ではないようです。でも、養護学校に限らず、進学の際や就職の際には必要なケースが多いようです。

ボクの会社の親会社も、最近障害者専門の会社を設立したんですよ。障害者に見合った仕事、それでいてなくてはならない仕事をその会社に集中させ、障害者雇用の増進を図ってるんですけど、やっぱり入社に関しては療養手帳が必須なんですよ。

今現在は必要とはしてません。けど近い将来必ず必要になるケースが出てきますし、あわてて取得手続きに入ろうとしても、必ず交付されるものとも限らないので、今から手を打っておこう、と思ったんですよ。

チャピさん * by モンパパ
そうね、お金の問題もあるね。
無駄にお金はかけたくないし、将来の問題も含めてどうなるか、分かりませんしね。

地域によって差があるというのは、役所問題では絶対避けては通れない問題ですし、納得できない問題でもあります。これは障害者の問題だけじゃないしね。

取得できるかどうかは分かりませんが、持っていてデメリットは確かにないように思います。
ですからチャレンジみたいなもんですよ。今回はね。

みゆきちゃん * by モンパパ
みゆきちゃんに言われると、現実味があるね。
最大の問題は、就職のときとそれ以降の勤続での問題です。
必ず必要になる時が来る・・・そんな気がしてね。

* by ごーるでん(*^^)v
誰に、見せるわけでも無く・・
ヘルパーさんの利用もできるし、高速代も割引もあるし、遊戯施設も安い。
療育なんかも、支援費がつかえ助かる事、役に立つことが一杯だと思います。
たっくんは、2度トライしてますが、いずれも取得できませんでした。
今年もチャレンジしてみたいと思ってます。

2年連続で、取りに行くと・・・
「そんなに、障がい児にしたいですか?」って言われて、半ば喧嘩越しでしたけど・・・。

で、たっくんは、神経科医に診断書を書いてもらって、受給者証を取得して、ヘルパーさんとお出かけしたり、
楽しい時間を過ごしています。
いつまでも、親と過ごす訳には、いかないんですよね。
他人の手に委ね、生きていかなければなれないんです。
今から、どんな人にも、ちゃんと伝える手段を身につけておかなければならない。
そのためにも、療育手帳を取って、事業所などを利用して、自立にむけての1歩も必要なんじゃないかなぁ・・って思います。

ごーるでんさん * by モンパパ
いつか来る日・・・巣立ちの日に備えて、準備するのは親の役目の一つだと思いますよ。
療養手帳の取得も、その一つ。
親の気持ち、本人の立場より行政優先になってるような気がします。
世の中、技術革新が進んでも、なんでも合理化推進で、福祉の現場、現状については考慮されてない。正確に言えば机上の空論になってることに気づこうとしてないと思います。

ボクは今年はチャレンジ。現状をつかんで対策を練りたいと思ってます。

* by yamachan
こんばんは。
yamachanも最近、このことを記事にあげましたけど、焦らないまでも中学生には持っておいたほうがいいと思います。
特に、就職時は手帳がないと相手にもしてもらえませんからね。
大阪ではハローワークに行って聞いてみると「手帳を持ってる人に対して、やっと、少しだけ理解が進んできたところ」だと言われました。
子供の頃よりも、むしろ大人になってからの方が必要なんだと強く思いましたよ。

yamachan * by モンパパ
コメントしなくてゴメン。
yamachanのブログ、読みましたよ。
そして、同じことを思い、やっぱりなあ・・・と感じてました。

あせる必要はないけれど、やっぱり取得に向けての準備はしておいた方が良いと思ってね。
就職・・・先の話のようで、それまでいろいろクリアしなくちゃいけないことが多いみたいですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-05-01 (Tue)
気分の良い昨日と打って変わって、タンコロは今日一日機嫌がわるかったとのこと。
学校の詳しいことは窺い知れないけれど、学校からの連絡帳には「何故だか、今日は機嫌の悪い一日でした。」と書かれてました。

秋桜がタンコロを迎えに行ったときも、他人の自転車は無断で乗り回すは、あっちこっち走り回るは。
やっと、帰路に着いたと思ったら、以前からこだわりのある民家の車庫のシャッターのところへ行ってしまった。
挙句の果てが、シャッターを開けてしまい、中に入って、なんだか知らないけれど泣いてる。しかも、結構長い時間泣いてたらしい。
秋桜が何度言い聞かせても、言う事聞かないし。

やっと、帰宅して、暫くたってペイスケと一緒にお風呂に入ったら、タンコロの身体を流してくれるペイスケの言う事をなかなか聞かない。
やっと、身体を流したら、湯船に入らず上がろうとするし。
この時は、ペイスケがカミナリを落としてたっけ。

考えてみれば、昨日の夕食時、焼肉だったんだけれど、その準備をしてたわずかな時間に、タンコロはペイスケのベットにもぐりこんで遊んでいるうちに眠ってしまい、いざ焼肉をたべようとする時に起こされてたんだ。
そして、寝ぼけてる間もなく、焼肉が始まってしまい、なんだか分からないうちに食べろ!食べろ!とボクに言われてた。

食事後もボーっとしてて、なかなか寝なかったな。

多分、今日機嫌が悪かったのはそのせいだ・・・ということでボクが犯人にされてしまった(笑)

まあ、連日機嫌の悪いことはないし、今日は早寝してくれたので、明日は大丈夫だろう。

しかし、こんなこともあるんだなあ・・・とタンコロの寝顔にキスしながら思ってました。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
誰のせいでもなく、機嫌が悪い時あるよ。

モンパパさん * by チャピ
おはようございます^^

だれのせいでもないけど・・・
どうしたいか言ってくれるといいいと
しみじみ思います・・・・^^ゞ

いえないから・・・いろんなことが起きるんですがね

みゆきちゃん * by モンパパ
そうね、誰のせいでもないんだよね。
機嫌の悪いのは、一日で終わりましたよ。

チャピさん * by モンパパ
誰のせいでもないし、言葉を発せられないから、逆に見てるこっちがつらくなることもあります。

でも、最近は言葉数が増えてね・・・今後に期待してますよ。

Comment-close▲