05≪ 2007/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2007-06-30 (Sat)
不思議とネット配信されてないニュースだけれど、沖縄県名護市で筋ジストロフィーに犯されてしまった青年が、24時間介護を求めて、不服申し立てしたニュースがあった。

前回名護市に却下された不服申し立ては、今回沖縄県に対して行われたけれど、やっぱり前回同様、24時間介護は必要がないという結論で、青年の不服申し立ては却下されていた。

誰の目にも、この青年は24時間介護を受けなければ生きていけないことは明らかで、何故不服申し立てが却下されているのかは解せない。

地方自治は、どこでも赤字財政で、それがために今月から住民税が大幅増税となったわけだけれど、それが原因で今回の不服申し立て却下ということになったのだろうか。

思うに障害者自立支援法という悪法のためだろうけど、この国はいつになったら本来の福祉・介護に目覚めるのだろう。

幼い未成年者、重度の障害者、高齢者という、働いて稼ごうにも稼げない人はどうしろというんだ。こういう人たちにも生きる権利はあるんだし、それがために人権擁護というものがあるんじゃないのか。

昨日書いた救いようがないバカモノには、はっきり言って人権などない。社会の中にいては駄目な奴だ。そういう奴の名前がマスコミにでたということで人権擁護委員会なるものがシャシャリでてくる。
こんな奴には、未成年であろうとなかろうと、人権なんかないのだから人権擁護委員会が出てくる必要なんてないし、擁護すべきものなんてないはず。

話しはずれたが、所得税減税とは名ばかりで、定率減税撤廃、住民税の大幅アップとくれば、増税されていることは明らか。
医療負担や年金問題、所得格差。事情はともかく、国民はすべて均一に経済を負担しろ、と言ってるようなもんだ。

大体官僚に支配されているこの国はどうなっているんだ。
官僚もそうだけれど、政治家だって徹底的に支出を切り詰めているなどとは思えないし、見えない。
国民の先頭に立つべき政治家が、見本になっておらず、自らは切磋琢磨せず、国民に一律に負担を強いろうとするから問題なんだ。

我慢にも限度がある。もうすでに、それをこえてしまっていることに何故気がつかないのか、不思議で仕方がない。

来月、参議院選挙が行われる。
絶対に自民党や公明党なんかに投票しちゃ駄目だ。
公私の区別がない奴が首相をし、一方的に負担を押し付け、議論もロクにしないで多くの法案を通そうとし、それが改悪につながっている。
年金問題だって、日が経てば経つほどボロが出てきて、1年なんかではケリがつかないのは明らかだ。

野党が政権党になったって、どうなるか分からない。
けど、政権党を変えることで、現状打破は図るべきだ。
政治と生活は、切り離せない。
充実した福祉実現に向けて、自民党は野に下るべきだし、解体されるべきだとも思う。

もう、たくさんだ。
* Category : 未分類
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
こんにちは^^

本当に投票できない人は
切るのかと思いますね・・・

あなたを楽しませることだけはいないよ
そんなに有権者を馬鹿にしちゃいけないよ
といいたいです・・政治家さん!!
何にも分からない主婦でも・・・もう
あの首相はどうなの?と思ってますよ

* by みゆきちゃん
私はどんな状況でも、地域で生きていくことが大切なこと

チャピさん * by モンパパ
なんだかねえ、今のままではなんにもならないと思ってね。
最近も、某大臣の失言もあったし、それでいて身内擁護に終始してるし。公私混同もしてるし。

ボクは、ボクの考えを押し付けるつもりは全くないけれど、もう今の政権では将来もなにもないなと思ってます。

選挙には行って、投票はしましょうね。

みゆきちゃん * by モンパパ
地域で協力し合って、生きていくことは本当に大事なことです。

その地域を生かすのは政治家の役目でもあるはずなんだけどね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-06-29 (Fri)
光市母子殺人事件の被告人質問の3日間が終わった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000174-jij-soci

なんという事件だろう。最高裁が高裁に差し戻したということは、高裁の判断が甘すぎた、ということに他ならないけれど。
それにしても、この被告人と弁護団の態度の豹変ぶりはなんだろう。

死刑制度廃止論者が弁護団を形成しているらしいが、こんな態度をとるから死刑制度は廃止できないんだ。
こんな弁護団がまかり通るなら、広島弁護士会は廃止されるべきだし、被告人も問答無用で死刑に処すべきだ。

被告人にあらぬことを言わせ、精神薄弱者というか心神耗弱者と思うわせ、刑事責任がとれないということに行こうとしているのかもしれない。

裁判所はもっと、これまでの主張と今の現状の乖離に目を向けて、最高裁が何を言おうとしているのかを汲み取らなければならない。
そうでなければ、この国に司法なんてものはない。

今の世の中、少年による凄惨な事件が多すぎて、司法判断もいい加減だ。
もう断罪を下し、広く世の中に戒めの意を込めて、訓示をたれるべきだ、と思う。
* Category : 未分類
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by banzaineko
某プログで紹介していたサイトがすごい勉強になったので紹介します


http://www.k3.dion.ne.jp/%7Esugiura/index5.html

弁護士会に懲戒請求をするためのテンプレートが用意されています。
内容もすべて書いてあり、21人の所属する弁護士会すべてが記載されていました。

PDFファイルをプリントアウトして署名捺印、あとは郵送するだけで懲戒請求ができます。


この請求が各弁護士会に何千何万と届いたらどうなるでしょう?


この事件を許せないと思う人の力が集まれば、絶大な力になると思っています。

僕も微力ながらお手伝いしたいと思っています。

早速、明日投函します!!! * by かずの嫁
早速、弁護士会に懲戒請求しようと思い、
プリントアップして、今封入しました。

一人の人間として、決して許せない事態です。
声を上げていきましょう!
自分たちの子供たちのためにも、私たちの未来のためにも。

こんなこと、許されてはいけません!!!!!

モンパパさん * by チャピ
おはようございます^^

本当になんなんでしょう・・・
あの弁護士はなんかメリットあるのかしら・・・・・
もう現実じゃない・・・ドラえもんはいませんから・・・
もう腹がたつ・・・話です

コメント、ありがとうございます * by モンパパ
弁護士の懲戒請求については、僕も司法関係の仕事をしてるいので知ってましたよ。

ただ驚いたのは、被告の弁護団を形成してる弁護士が全国各地から集まっていたことかな。これだけ、弁護士とは名ばかりの頭がおかしい連中があちこちにいたんですね。

この被告に人権はない。ウソをついてまで・・・早く死刑になって欲しい。弁護団に天誅を・・・と思います。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-06-27 (Wed)
夕方から、急に仕事が忙しくなってきた。
それでも、定時には仕事を終え、実家に向かったため、帰宅が遅くなってしまった。

タンコロはもう寝たかな・・・と思って帰ってきたら、布団には入ってたものの、まだ寝入ってなかった。
「おとうさん、お休み・・・」とは言うものの、ボクの顔を見つめてるだけで、眠らない。

そうかそうかと、ボクは添い寝をしてやった。
タンコロは、傍に来たボクの顔を見ながら、「おとうさん、お休み。バイバイ」といいながら、腕枕してやったボクの腕に横たわり、ボクの手をしっかり握ってた。

「一緒に寝ような。」
といいながら、ボクはタンコロの顔を見つめ、目をつぶった。
いつのまにか、ボクもちょっと眠ったらしい。
気がついたら、スースー寝息を立てて、タンコロはボクの腕の中で眠ってた。

これって至福の時間だね。
可愛くて仕方がない。
明日は、もう少し早めに帰られるかな。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
忙しいことは、いいことかも

みゆきちゃん * by モンパパ
忙しいのも、時と場合によりけりだね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-06-26 (Tue)
この時期は、さくらんぼのおいしい時期だね。
秋桜の実家は、首都圏にあるけれど、元々は山形の出身者なんだ。
だから、山形に親戚関係の方がいて、農家なんだよね。
作ってる作物の中には、さくらんぼもあって、毎年この時期になるとさくらんぼを送ってくれるんだ。

今年も送ってきてありがたい。
しばらくは食後のデザートには困らないよ。
今年は出来がよく、全体的に甘いさくらんぼが多いね。

さくらんぼは、佐藤錦という品種が最高の品種なんだけれど、これを店頭で買うと、意外に高価で、なかなか手が出ない。
それが頂けるんだから、なんともありがたいことだよ。

ところがタンコロは、さくらんぼを食べない・・・というか、果物を食べないんだよね。
幼稚園に入る頃と前後して、それまで食べていたリンゴやバナナも食べなくなっちゃった。
野菜も食べないし、それが心配のタネだね。

でも、みかんジュースやリンゴジュースは飲むんだから、多分全くダメというわけでもないと思うんだ。
食わず嫌い・・・そんなところだろうね。

今朝、おふくろからの一報で目が覚めた。
オヤジが倒れた・・・ということで、ボクは実家に駆けつけた。
でも、驚いた割には、オヤジの意識ははっきりしてて、結果的にいうと、以前やった軽い脳血栓の後遺症みたいなもんで、2、3日入院して、その後は自宅療養ということで落ち着いた。

まあ、今週は会社→実家→自宅に帰宅というパターンになるだろうな。
ボクの兄貴は、今、神戸に単身赴任中だし。
おふくろにオヤジの世話を任せるしかないんだけど、夜位、おふくろの話を聞いてやんないとね。

まあ、私的には忙しくなりそうかな。
* Category : 家族
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

コメントありがとう * by モンパパ
お気遣い、ありがとう。
頑張って行きますよ。

* by みゆきちゃん
サクランボ、大好きです。

みゆきちゃん * by モンパパ
ボクも大好きです。
タンコロも食べてくれればなあ・・・

Comment-close▲
個別記事の管理2007-06-24 (Sun)
気象庁が、関東の梅雨入り宣言を撤回してた。
ようやく先週の木曜日に梅雨入りとなったわけだけど、それにしても暑い日々が続くね。

子供たち・・・特にタンコロのように小さい子は、プールに期待すると思うんだ。
それが、思ったようにプールに入れないタンコロ。
そこで、土曜日にボクの近所にある屋内プールに連れていったんだ。

このプール施設は、大きな流れるプール、競泳用のプール、幼児用のプール、そして温泉が揃ってる。
ただ、この施設は市営のプールで、運営側の態度が悪くて、ボクは行くたびに怒鳴りつけてる。
そんなんで、年に1、2回位しか行かないんだけど、ボクの近所のプールってここしかないんだ。

タンコロは、このプール、初めてって言うわけじゃなかったけど、行ったばかりの頃は、ボクにしがみついて、流れるプールに入ってたんだ。

タンコロが気になってたのは、ゾウさんの形をした滑り台があった幼児用プール。
そこに連れて行ったら、鬼のような形相で滑り台を滑ってた。
そのうち、笑いながら楽しんでたみたいで、ボクはホッとしてみてたんだ。

緊張感みたいなものが解きほぐれたのか、そのうち、ボクの手を引いて流れるプールに行ったんだ。

一人で流れに乗って泳いでた。
万が一、ということも考えて、ボクはタンコロの後をついて行ったんだけど、流れるプールということもあってか、タンコロが早い。
なんとか、目は切らずにすんだけど、タンコロは思い切り遊べたみたいだった。

最後は温泉に使って帰ってきた。

そして今日。
今日はタンコロのスイミングスクールの日。
今日は昨日と違って、遊びじゃなく、泳ぎを覚える日。
でも、息抜きは忘れなかったよ。
今は、クロール、しかも面被りクロールを一生懸命練習してる。
ボクは、傍に付きっ切りでね。
大体覚えつつあるなあ、という感じにはなってきた。

まったく、気がついたらこの週末の休みはプール三昧になってたよ。
でも、タンコロにとっては、いいストレスの発散になったんだろうな。
このまま、笑顔で毎日を送って欲しいもんだなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
こんばんは^^

本当に毎日、笑顔で過ごして欲しい
これが親の願いですねvv

チャピさん * by モンパパ
本当に笑顔って、いいモンです。
いつも笑顔で・・・子供に笑顔をともすのは、親の責任でもありますし。
なにより元気印でもありますしね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-06-21 (Thu)
ボクは、ようやく本格的にトンネルを抜け出そうな感じです。

このブログは、ボクの会社の人間も見てるかもしれないので、詳しくは書けないけれど、ボクの上司を通じ、今日は人事部長との面談をしました。

ボクの仕事のこと、身体や精神的なこと、そしてタンコロの障害のこと・・・いろいろ話しました。

やっとスッキリしてきたかな思ってます。

先週末位から、かなり調子が上向きになってきてるところでの人事部長との面談。
これから先のことなど、いろいろ話ができて、思ったよりも有意義でした。

認めたくはないけれど、話をしてみて気づいたのが、仕事のことも去ることながら、タンコロのことが意外に負担になっていたことでした。

まあ、ここ数年で積もりに積もったいろいろなストレスが、ここ1ヶ月で炸裂した、という感じなんでしょうかね。

タンコロのことも心配だけれど、秋桜と二人三脚でやっていくしかない。その中で最善の方法を模索していくしかないということに行き着きました。
思ったことは動いてみて打開策を探る。今やれることはやっておこう、と思ってますし、すでに実行に移してることもあります。

かなりスッキリしました。

さあ、これからですよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
こんにちは^^

光見えましたね・・・
1人頑張りすですかね・・・・
肩の力抜くこと・・・周りのエネルギーを吸い取ること(ニニャ・・)
これが大事かも・・・・

チャピさん * by モンパパ
そうだね。
一人で頑張り過ぎたかもしれないし、肩の力を抜かないとね。

もっと、秋桜と力を合わせて、頑張っていきますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-06-20 (Wed)
今年は・・・というか今年も、梅雨に入ったというのに、いきなり雨があがってしまい、毎日暑いですね。

ボクは日中会社に行ってるものの、エアコンが効いてるといっても外気が暑いと、会社の中も蒸し蒸ししますよ。

じゃあ、自宅は、というと、ボクの自宅はマンションなんで、やっぱり暑いです。ベランダに出るとホッとするんですよ。

気温が高めの梅雨って、不快指数が高そうですよね。
そんな影響もあってか、タンコロは今日学校で調子が良くなく、大好きな給食も半分しか食べなかったそうで。(いつも給食はおかわりしてるそうです)

帰宅したら、いつものタンコロに戻っていて、多分鬱積した何かが原因かもしれないな。
今月からプール開放となったものの、満足にプールにも入れないみたいで、その辺りに原因があるかも。

タンコロの学校は2つのプールが隣接していて、一つは低学年用の浅いプール。もう一つは普通のプール。
今年の担任は、タンコロにような障害児は、危険ということを言い訳にして、普通のプールに入れてないそうです。
なんだか、手抜きの言い訳にしか聞こえないけれど。

昨年まで普通のプールに、普通に入ってたんで、全く理不尽ですよ。
なにかというと研修で、クラスにいられないと、介助の先生に任せきりになっちゃうし。

秋桜を通じ、かなり学校側にはクレームを入れてるんだけれど、今年は先生運が悪かったな、と思ってます。
他の子の親も、かなり学校側にクレームを入れてるんだけど、学校側が受け入れてなくて。

今後の話の進行具合によっては、ボクが学校側に乗り込もうかな、とおも思ってるんですよ。

とりあえず、今週の日曜日には、ボクがタンコロをプールに連れて行こうか、と思ってます。
ボクにとっても良い息抜きになりそうだし。
なにより、タンコロのストレス発散になりそうだしね。

そう思ったら、なんだか楽しみになってきたよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-06-19 (Tue)
昨夜はなぜかログインできず・・・カキコできませんでした。
サーバートラブルかなあ??と思ったんだけれど、何の知らせもなかったんで、原因は分かりません。
それはさておき。

ボクの住んでるS市は、アメリカのW市と姉妹関係にあって、何年かに1回、市の交流があります。
そのアメリカのW市から交流でやってきた子供たちが、タンコロの学校を訪問してきたそうです。

学校を挙げて、いくつかの催しをしたらしいんだけど。

ところでタンコロは、普通学級の子たちと一緒に、今日は校外学習の日で、朝から大好きなバスに乗って、隣町の工場見学に行ってきたそうです。
なんでも、昼前には帰ってきたらしいんだけど、楽しかったのか、大好きな給食の準備をしながら、笑い転げてたそうで・・・

給食後、全校生徒が体育館に集まり、W市の子たちの歓迎もあって、催しが行われたらしいんだけど。
アメリカの子ってダンサブルな面があるよね。
何人かのW市の子が、壇上で踊っていたら、それを見つけたタンコロがスコスコと壇上に上がり、一緒に踊っていたそうです。

みんな、一瞬何が起こったのか・・・キョトンとしてたらしんだけど、その後大盛り上がり。

先生も生徒も、W市の子たちも大喜びだったらしいんだ。

タンコロは、ボクに似ず、ダンスが大好きで、よく自宅のベランダで歌を歌いながら、踊ってます。

それが、今日は顕著に出たのかな。

夕方、お迎えに行った秋桜が、先生からその様子を聞かされたそうです。

ボクも秋桜も・・・タンコロの踊り、見たかったなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-06-17 (Sun)
今日の夕方、久しぶりに秋桜とタンコロと一緒に公園に出かけたんだ。
ここんところ、ボクの調子が良くなくて、休日も家にいることが多かったし。
少しでも、なんとかタンコロを遊ばせたいと思ってね。

今日行った公園は、公園を1周出来るサイクリングロードがあるんだ。
この公園に行けば、自転車が大好きなタンコロが思い切り自転車をで遊べると思ってね。

予想は当たったよ。
車に積んだ自転車を降ろし、タンコロに渡したら、公園に入るなり思い切り自転車を漕ぎ出した。
それこそロードレーサーのような格好でね。

公園の中には噴水もある。タンコロはこの噴水も大好きなんだね。
自転車ごと、噴水に入ろうとしたり。
そこは注意してみてたから、大丈夫だったけれどね。

公園を一周した後、タンコロはサッカーボールをもって運動グラウンドに入っていった。
これは、一緒にサッカーをやって、という意味なんだなあ、と思って、秋桜を含めた3人でサッカーを始めたんだ。

最初は足でボールを蹴りまわしていたんだけれど、そのうち、タンコロはサッカーボールを持って、ボクの頭上にボールを放り上げはじめたんだ。
ん?と思っていたけれど、これはヘディングを教えて・・・と言うことかもしれないと思って、タンコロが投げたボールをヘディングしてやったんだよね。
そして、ボクは自分でボールを自分の頭上に上げ、頭で打ち返すヘディングをしたんだ。
それを見ていたタンコロは、自分でヘディングをしようとし始めたんだけど、ボールを頭上に放り上げるとき、ボールと一緒に自分もジャンプしちゃうんで、なかなかうまくヘディングできない。

そのタンコロの様子がおかしな格好になってたんで、ボクも秋桜も笑い転げてたんだ。
でも、何度も繰り返し教えたよ。
20分位教えてたのかなあ。できたよ。
タンコロは、自分でボールを頭上に投げ上げ、上手にヘディングできるようになったんだ。
なんだかうれしかった。

要は繰り返しなんだね。教え方も同じことを何度も・・・というんじゃなくて、ちょっとずつやり方を変えて。
家に着いたら、タンコロが「おとうちゃん、サッカー、ヘディング、楽しかった」と言ってたんだ。

こりゃあ、来週も教えてやらなくちゃな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-06-17 (Sun)
ここんとこ、調子が戻りつつあるんだ。
食欲も出てきたし、日常が戻ってきたみたいだ。

ということで、今日はペイスケの授業参観があったんで、朝起きて、掃除と洗濯を終えた後、秋桜とタンコロと3人でペイスケの学校に行ってきた。

まあ、ペイスケはいつも通り授業を受けていたよ。
思ったより、よく授業の風景も見てこれたし、雰囲気もつかめてきた。
気にしてたのはタンコロ。
ジッとしてられないからね。
でも、今日はおとなしくしてくれてた。
一緒に授業を見ていたし、休み時間などはボクと一緒に、学校の散策をしてた。
それにしても、ペイスケの中学でもタンコロは知られてるんだなあ、と思ったよ。
みんな、ニコニコしながらタンコロを見てるし、「タンコロ!」と声をかけてくる子もいたし。
給食の時間はケッサクだったよ。
ペイスケの教室の隣の部屋が給食準備室。
匂いが漂いはじめると、タンコロはそわそわ。
給食とその準備が大好きなんだ。
授業が終わり、給食の準備が始まると、スゴイ笑顔でペイスケの教室中を走り始めてしまった。
苦笑するしかなかったよ。

ボクらはこの辺りでペイスケの学校を後にし、昼食をとりにいったんだ。
ファミレスでタンコロの食べたのが、海老ラーメン。
ものすごい勢いで、アッという間にペロリ。
お腹すいてたんだろうね。
その後、買い物にいったんだけれど、タンコロは絶好調だった。

それにしても暑い一日だった。梅雨に入ったのがウソのように天気がよく、なんでも30度以上はあったそうで。
ペイスケの学校は、窓が開いてて風が吹き込んでいたんで、そんなには感じなかったけれど、その後昼食や買い物に行ったときはたまらなかったよ。

暑いときは熱い食べもの・・・ということで、夕食は久しぶりに肉野菜タップリの炒めタンメンにしたんだ。
秋桜もタンコロもペイスケも汗をタップリかいて、たっぷりタンメンを食べてた。

なんだか、ホッとした気分にさせられた一日だったよ。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-06-14 (Thu)
今日の午前中は、タンコロの授業参観だったんだ。

毎日、タンコロの送迎をしている秋桜は、タンコロを学校に送り届け、そのまま参観してたらしい。

最近のタンコロは、学校まで行くのには少し問題があるけれど、学校では良い子にしてるらしい。
落ち着いて、そして聞き分けもよくて。

学校が終わってからの放課後が問題だった。
秋桜がお迎えに行くと、決まってバスケやサッカーをするんだけれど、どうも部活をしてる子たちと一緒になってしまうらしく、それも毎日バスケ部だけじゃなくて、バレー部もあったり、お休みだったり。
つまり、いつもいつもタンコロの思う通りには行かないんだよね。

でも、そんなことは分からないタンコロは、よく癇癪を起こしてたらしい。
泣き叫んだり、騒いでみたり。
体力的にも、秋桜一人では、どうもかなわないらしく、度々先生を呼び出してお世話になってるらしい。

けど、今日の授業参観は、とってもいい子にしてて、笑顔いっぱいだったらしい。
そりゃそうだよな。大好きな秋桜が、ズーっと教室にいたんだもんね。

放課後の帰り道も、まっすぐ家に帰ってきたらしく、ボクが帰宅したら、タンコロはニコニコ、秋桜はホッとしてた顔だったよ。

なかなか立ち直りきれないボクは、そんな秋桜の話も聞こえてなかったらしい。
授業参観と言ったって、ボクが行ける訳じゃないけれどね。

でも、立ち直りの兆しが見えてきた。
今度の土曜日は、ペイスケの授業参観日なんだ。
その日は是非とも見に行きたいもんだなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

授業参観 * by かおなし(ボン)
もうすぐ、ボンズの授業参観があります。
その前に、学校公開もあります。
ボンズ達にとっては、ちょっと難関な行事・・・。
ボンも、授業参観には、行こうと思ってます。

タンコロくん、ゴキゲンでよかったね!
お母さんが来てくれて、嬉しい!っていう気持ちを表現することも、自閉症の子にとっては、難しい。。。そういうタイプのお子さんもいるもんね。

ニコニコのタンコロくんの顔が、目に浮かびます。

ペエスケくんの授業参観も楽しみですね!

かおなしさん * by モンパパ
タンコロは、秋桜を困らせてばかり・・・
でもそれは、秋桜の注目していて欲しいという気持ちの現われなんでしょうね。

こちらでは学校公開日=授業参観日なんですよ。
学校大好きのタンコロは、学校公開日を楽しみにしてるようです。
ボクはいけないけれど・・・また秋桜に笑顔を作って行ってもらいましょう。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-06-09 (Sat)
大分、立ち直りつつあります。
 
原因はいろいろと・・・経済的なこともそうですし、ボクを取り巻く環境のこともそうですし。

今週金曜日の朝、いきなり眼鏡のフレームが壊れまして。
それ以降、今も古くて度があわない眼鏡をかけてるんですけど、今日新しい眼鏡を作りにいってね。

鬱みたいな状況が激しかった最近は、家から出るのも大変で、まして車の運転もしんどかった。
けど、今日は車屋さんに行かなくちゃ行けなかったので、無理やり運転してでかけました。
それこそ慎重に、慎重にね。

で、そのままメガネ屋さんにいったんです。
夕方、注文が終わり(新しい眼鏡が出来上がるのは来週です)、買い物へ。
だんだんとヘンな緊張感が取れて、買い物から変える頃は随分とラクになってきました。

思うに今までかけてた眼鏡は壊れかけていたんだけど、本格的に壊れちゃうのが予測できてたんだろうか、と思う位の状況だったんです。

なんで、このくらいのことで落ち込むんだろう・・・とは思いますけれど、仕方がないのかなあ・・・
今日の午前中は心療内科に行く予定だったんで、医者に事情を話して(原因が思いつかない症状ね)、薬の量を増やしてもらったんです。
それも、致し方ないことですが、薬の量は自分で調整して服用しようかな、と思ってます。

そんなわけで、立ち直りつつあります。
心配してくださった皆さん、ありがとうございます。
来週から、また以前のようにカキコしていきたいと思いますので、またよろしくお願いします。
* Category : 未分類
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

少しずつ・・・ * by 奈緒
色んな不満や不安が積もっていたのでしょうね。
私も、携帯の液晶が突然壊れ、左手を車のトランクのドアに挟まれ(骨折はしなかったものの、手のひらと甲にクッキリ跡が残り、靭帯損傷)、妹の流産、私は乳腺症の疑いで今日もまた千葉大へ(今日の検査結果が出れば落ち着くでしょう)と・・・(-.-;)
13日には、香歩の学校の入学案内に親娘で写真とインタビューが載るとの事で、夕方学校へ写真撮影にf^_^;
タカがヤット、所沢で落ち着いたら、こんな始末です。
モンパパさん、お互いに、無理せずゆっくり歩みましょうネ♪♪

落ち着いてきたみたいでよかった * by かおなし(ボン)
お父さんの状態って、お父さん本人が思っている何倍も、家族には影響すると思います。
我が家でも、軍曹が絶不調のときは、家族みんなオラオラ状態でしたもの。
無理に元気そうにする必要は全く無いけれど、お父さんってそれだけ家族には重要な位置にいるんだって、きっとモンさんもわかっていらっしゃいますよね。
ゆったり、いい音楽やいい香りなどを嗅いで、リラックスできるようにしてくださいね。

奈緒ちゃん * by モンパパ
奈緒ちゃんもいろいろ大変だね。
幸い、ボクんちはボクだけおかしくて・・・
でも、やっぱり元気で、そして笑顔でいたいです。
秋桜が頑張ってくれてて、ペイスケもタンコロも。
正直、早く・・・と思うけれど、あせらず、マイペースで行きたいですね。

かおなしさん * by モンパパ
本当にその通りだよ。
でも、今のボクはそういうことも忘れて、元気で、そして笑顔でいたいです。
何より、ボクの立ち直りが家族を助けることになるんですから。

マイペースでリラックス。
これを心がけたいです。

おはよう。 * by ゆうゆう。
しんどかったね。
少し浮上かな?

ここで無理せず
ゆっくりとねv-22

ゆうゆう。さん * by モンパパ
1日おきに、やっぱり波があります。
立ち直ったかなあ・・・と思ったら、そうでもなくて。
でも、少しずつ前進してる気はします。
ゆっくり無理せずとは思ってるんだけど、自然にあせってるのかなあ。
なんにあせってるのかはわからないけれど、ね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-06-07 (Thu)
タイトルの掲げたフレーズは、甲斐バンドの名曲『翼あるもの』のワンフレーズです。

原因不明の事柄で、落ち込みから立ち直れていないボクには、希望の星みたいなもんです。

もう少しで立ち直れそうな気配はしてるんですけど・・・
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
こんばんは^^

深呼吸してくださいね・・
空見てください広い空・・・
ストレス風に飛ばせるといいのだけど・・・ね

チャピさん * by モンパパ
ありがとう。

いっぱいいっぱい深呼吸してみました。
大分、ラクになってきましたよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-06-04 (Mon)
ボクの行き詰っている原因は、不特定でした。

ボクが鬱に落ちた原因も、仕事上のプレッシャーが第一と考え、それは今も昔も変わらず、多分8年位前に受けたパワハラもどきのことが、最大の原因なんじゃないかと。
突き詰めていくと、もっと前に原因はあったような気がします。

そうした仕事上の切り回し方もそうなんだけど、ここにきての減収、増税がかなりの負担になってます。
これが一番、ボクを悩ませるものなんでしょうね。
要するにリストラの一環なんじゃないか、と思ってます。

ギャンブルを一切やらないボクがどうしたらいいか・・・それは週末にやれる在宅ワークやバイトを探さないと、それが増収に向けた一歩なのかな、と考えてます。

ここを読んでくれてる皆さんは、在宅ワークについてはどう思いますか。
内職はどう思ってますか。

もしよかったら、意見をお聞かせください。

タンコロという障害児を抱えて、秋桜を外に仕事に出すわけにも行かないし。障害者認定をまだ受けてないんで、サービスが受けられないなんですよ。
* Category : 未分類
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

苦しいですね… * by 奈緒
モンパパさん、私も外に仕事に出る時間も体力&気力も無く、家で校正の仕事をしていた事があります。
実家の近所の出版社から頼まれて、都合のつく時だけ・・・
内職は、近所の奥さんのお手伝いと言う形で、小さな部品を型にはめ込む仕事をした事があります。でも、ヤハリ内職は、お金を稼ぐには、チョット困難ですよね(>_<)

我が家は、タカの特別児童扶養手当が打ち切られ(生活をしている場所が別になってしまったので)厳しいですよ。
タンコロ君の障害の認定によって、どういった補助が出るのかは、全くわかりませんが、早めに認定を受けて、受けられる物は、シッカリと利用した方が良いのではないでしょうか?

事情が良くわからないのに、どうかとは思いますが、モンパパさんが一人で悩んでいるよりは、解決の糸口が見つかるのではないでしょうか?
心の負担を少しでも、取り除く事ができますように・・・♪

* by かーちゃん
減収って男気溢れる人には物凄く参る事なんですね・・・

こんな時にごめんなさい。モンぱぱさんの記事読んで「かーちゃんよりもとーちゃんの方が精神的にしんどいんだなぁ~」と気付かせてもらいました

内職は今、かーちゃんもやっているけどホント、スズメの涙程にしかならないです。その割りに時間はとられるし・・・在宅で出来る仕事に関してなんの取り得も無いかーちゃんは内職しか仕方が無いんですけどね(^^;)
頭が良ければ「赤ペン先生」にでもなるのになぁ~(トコロテン頭じゃムリッ!)

あ!かと言って内職を否定をするつもりも無いですからね。
何もしないよりは収入が有る訳ですからd(^_^)

何にしても一人で抱え込まないでくださいね。
一人じゃ無い!家族と言うすばらしい味方が居てるんですから!!

モンパパさん * by チャピ
こんにちは^^

やっぱり母が外に出れない分は手当てで補いましょう・・・
手帳は恥ずかしいことではないですよ。
内職してもここまでのお金はとれません・・・
ごめんなさい・・お金で心が潤うことありますよ・・・


児童扶養手当 * by かおなし
うちは、手帳を取得して、特別児童扶養手当をもらってます。
一昨年の春に、ボンズは、手帳も更新して、今は東京都の愛の手帳2度をいただいています。
この手当も、ボンの家ではとても助かっています。
お嬢がフリースクールに通うようになって、お金もかかるけれど、ボンズのおかげでなんとかなっているようなものです。

モンぱぱさん、ここは、手当をいただくことも、選択肢のひとつに入れてはどうでしょうか?
潤うことによって、生まれる精神的なゆとりもありますよ。

ありがとう * by モンパパ
奈緒ちゃん、かーちゃん、チャピさん、かおなしさん、ありがとう。

障害者手帳については、以前書きましたね。
取得予定なんですけど、その前にやらなくちゃいけないことがあったりしてこれからなんです。
手当を目的に・・・ということはあんまり考えてなかったけど、言われてみればそういうのもあるんですよね。
まあ、認定の程度の差はあるみたいですけど。

ボクの住んでる市は、赤字財政で福祉政策が進んでません。
も少し、掘り下げていく必要はあるみたいですけど、ネットで調べるには限界があります。

あせらずに・・・と今は思ってるんですよ。


Comment-close▲
個別記事の管理2007-06-03 (Sun)
精神的に疲れてしまった。

こういうとき、家族に頼ってもいいと思うんだけど、頼りきれないボク。

損な性格だと思う。

また、辛い明日がやってくる。頑張らなくちゃ・・・な。
* Category : 未分類
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
おはようございます^^

お疲れですか?
もうこうなったらおいしいもんいっぱい食べて、好きなもの・・・食べてさ・・・元気とり戻しましょうね

私も甘えべたですとほほほほほほ

おんなじだよ モンさん。 * by ゆうゆう。
家族に頼れない
私がここにもいます。

疲れたよ。
モンさん。

でも身体は1つしかないからね。
あんまがんばろ・がんばろって思わないで。

ココロに休息をv-22

* by みゆきちゃん
私も家族に頼るの苦手ですv-238

頑張らないで! * by かおなし
こういうときに、ボンは頑張って!って言いたくないの。
ちょっと力を抜いて、休めるときは休んで、ボチボチいってほしい・・・頑張らないで!です。

事情はわからないけれど、仕事のこと、子供のこと、行き詰ることってありますよ。
ボンも、なにもかも投げ出したくなることってあります。
それはしないんだけど、どこかに思いのたけを吐き出さないと、押し潰されそうになってしまう。

モンぱぱさんも、吐き出してください!
それをやらないで、なんのブログでしょうか。

生きていると・・・ * by 桜
生きていると、いろんなことがありますよね。
立ち止まることを「よし」とできるように。
充電はしたほうがいいんです。

仕事でも、家庭でも、完璧をめざしていると、疲れます。完璧でいいけど、のんびり・ゆっくり。

チャピさん * by モンパパ
食べて元気を・・・と思うんだけど、食欲がないんだよね。

なんとか食べてますけど。早くこの状況から抜け出さないとね。

ゆうゆう。さん * by モンパパ
精神的な鬱って、ボクの場合、原因が特定できないことが多いんです。
多分、経済的なことかな。

家族には甘えてるつもりで、家族それぞれには感謝してるんだけどね。

ココロに休息かあ・・・確かにそうだね。

みゆきちゃん * by モンパパ
家族に頼るのがニガテというわけではないんだけど・・・
そうも言ってられないし。

かおままさん * by モンパパ
頑張らない・・・とは言え、知らず知らずのうちに頑張ろうとしてる自分がいます。

無理せずマイペースで、とは思うんだけれどなかなかうまくいかないです。

正直に言って経済的に苦しくなったのが一番の原因じゃないかと・・・
でも、はっきりした原因がわからないので、なかなかうまく言えません。

桜さん * by モンパパ
一度は立ち止まり、ゆっくりと・・・と思いましたけれど、人間落ち込むと立ち止まることも忘れちゃうみたいです。

今は心を大きく持とうとしてます。

Comment-close▲