06≪ 2007/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-07-31 (Tue)
もう子供たちが夏休みに入って、10日余りが過ぎました。
けど、関東は未だに梅雨があけません。また、台風が来てるし・・・

ペイスケはもう中一。毎日なんだかんだと言いながら部活に勤しんでますね。

ボクはタンコロを、ずっと気にかけてるんですよ。
もう小4ですから、力がついて、秋桜も適わない位。
気の向くまま動こうとするのが、自閉クンの特徴の一つですから、恐くて秋桜はタンコロと二人で外出できません。

基本的には一日、家にいるんですけど、外で遊ぶのが大好きなタンコロだから、ストレスがたまってやしないかと、ボクは気に病んでるんですよ。

でも、会社から家に帰るのが楽しみです。
家に帰れば、そんなボクの気持ちを知ってか知らずか、元気いっぱいのタンコロが「おとうさん、お帰り!」と言って、迎えてくれるんですから。

毎週末の2日の休みは、タンコロとベッタリです。
とにかく、雨でも降らない限りは、プールを初めとして外に出かけるんです。
週末を楽しむことはもちろんだけれど、翌週のタンコロの楽しみなんかも準備したりして。

さて明日から8月です。
8月からはタンコロの学校のプールも一般は開放されて、いつでもプールにいけるようになります。
そこで・・・部活に忙しいペイスケだけれど、部活は半日。
午前中のみ部活の場合は、とにかく午後はタンコロをプールに連れて行くこと、プールにいけない場合は、学校の校庭に遊びに連れて行くことを提案したら、ペイスケは二つ返事でOKしてくれました。

なかなかうまくはいかないでしょうけど。
そうしたことを知ってか知らずか、タンコロはペイスケにベッタリになってます(笑)
今夜も狭いベットの中に、二人で眠ってます。

さて、イベントが待つ8月が楽しみになってきました。
* Category : タンコロ
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
v-238今日から八月

みゆきちゃん * by モンパパ@携帯
なんだかあっという間に8月になっちゃった気がしますよ。今、思えばね。

いいですね^^ * by マイママ
仲のいい兄弟。
ほほえましいですね(^・^)

うちは姉弟なんあですが、
弟の方が協力してくれるので助かってますi-179

家族で協力し合って、楽しく過ごしせるっていいですよねi-236

明日もマイはプールですi-1
がんばりますi-87

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-30 (Mon)
本当は、先週の土曜日だったんだ。
けど、週末の休みは、いつも土曜日が忙しくて、秋桜のバースデイパーティは日曜日にしよう、と言ってたんだ。

その日曜日、午後、子供たちと一緒にプールに行ったんだけど、タンコロが思いのほか、はじけてね。
疲れちゃったよ(笑)
それでも、夕食のメニューはビーフシチューがいい、ってんで、3時間かけてビーフシチューを作ったんだ。

やっとできた・・・と思ったのが夜9時過ぎ。
出来栄えは良かったよ。でも、出来上がるのが遅すぎて、家族そろって夕食は取れたけど、パーティは延期になっちゃった。

そして今日。
ペイスケが小遣いをはたいて買ってきたケーキがこれ(↓)
20070730231441.jpg


おいしかった。
年の数だけローソクを・・・とは良く言ったモンで、大きなローソクと小さなローソクを立てて、火をつけた。

ここで、タンコロが部屋の明かりを消した。
そして、HAPPY BIRTHDAYの歌をみんなで歌ったんだ。
タンコロがリードして、ペイスケとボクがそれにつられて歌うという図式。

タンコロがこんなにボクらをリードして歌を歌うなんて、数年前までは想像もできなかったことだよ。

そして、ローソクの火を吹き消すのも、秋桜をリードして一緒に消してた。好きなんだよね、ローソクの火を吹き消すのはね。

今日は、雨と言う天気のため、タンコロは学校のプールに行けなかったんだ。
けど、家の中で元気に遊んでいたらしい。
楽しいことは分かるんだね。
楽しみ過ぎて、寝るのが遅くなっちゃった。

こんな(↓)寝相を見ちゃうと、今日も良い一日がおくれたのかな、と思ってニコニコしちゃうよ。
20070730231521.jpg

* Category : 家族
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
おめでとう。ケーキが美味しそうv-238

* by マイママ
う~ん、うらやましいですっ!
私も旦那にこんな風にしてほしいぞ(笑)

ま、でも、母の日にはマサ(息子)がお花を買ってきてくれたので、それで充分ですが。

子供たちの満足した表情を見ると嬉しいですよね。
うちも夏休み、はじけたいと思いますv-278

お互い、がんばりましょう~(^^)

みゆきちゃん * by モンパパ
ボクが言うことでもないでしょうけど・・・ありがとう!
ケーキ、おいしかったよ。

マイママさん * by モンパパ
まあ、毎年の恒例行事ですから(笑)

家族の誕生日の日は、ほとんどボクが料理してますよ。
ボクの誕生日もね(笑)

夏休みは今のところ、順調です。
お互い頑張って行きましょうね!

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-29 (Sun)
今日は、参議院選挙の日でした。
ボクや秋桜は投票に行きましたけれど、皆さんはきちんと投票されましたか。

投票は国民の義務です。
唯一、国政に意見を言える日でもあるんですよ。

投票しなかった人は無論、投票した人でも、自民党に投票した人は、世論の風評を読めなかった人ですね。

投票は結果が、国民生活に直結します。そういう意味では中途半端な気持ちではいられなかったと思いますけど。

投票しなかった人は、今後国政に向けて意見は言えませんよ。
自らの権利を放棄したんだから。

今日、明日位は選挙関係にニュースに目を向けていたいな。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-07-27 (Fri)
夏休みに入って、最初の1週間。
関東はまだ梅雨明けせず、蒸し暑い日々が続いてます。

ペイスケは毎日、部活。
午前中だけだったり、午後だけだったり。
けど、暑くてヘトヘトになってるみたいです。

一方のタンコロは、ドライブに出かけたのとプール開放で学校に行った以外は、基本的に家にいます。

家の中にいても、ミニカーに夢中で、なんだか一生懸命に遊んでるみたい。
それに、最近は絵本を声を出して、読んだりすることが多くなってきました。
大好きなウルトラマンや仮面ライダーのビデオは、毎週末にまとめて数本借りてきてるんで、それを見たり。

タンコロはリズム感がいいみたいで、好んでCDを聞いて、踊ってます。毎朝の起床が早くて、ボクが起きる頃は既にCDをかけて、リビングで踊ってますよ。
なんでも、1学期終了間際にやってた運動会に向けてのダンスの練習が、クセになったみたいで・・・(笑)

外出する回数は少ないけれど、それなりに充実した毎日を送れてるみたいです。
だから、ボクが帰宅すると、笑顔で「おとうさん、お帰り!」と言ってくれ、ボクの「今日は楽しかったかい?」という問いかけにも、笑い声で返してくれます。

さて、明日は週末の休み。
ボクは月1の通院があるけれど、それも昼前のこと。
午後はタンコロと一緒にプールに行ってきます。

また、あの笑い声と笑顔が見たいもんでね。
いいもんですよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
笑顔、笑い声、大事v-238

モンパパさん * by チャピ
こんばんは^^

笑顔見たさに頑張ってるかもねv-275

みゆきちゃん * by モンパパ
本当に大事だね。
タンコロは常に笑顔だよ。

チャピさん * by モンパパ
本当にその通りだよ。
この笑顔があるから、頑張れる。そんな感じかな。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-24 (Tue)
昨日は、秋桜が思いついたように市役所に行って来て、ヘルパー制度についての詳細を聞いて来たそうなんだ。

ヘルパー制度は有料だけど、できたら使いたいと思ってたんだ。
今は夏休みで、登下校の心配はないけれど、今手続きをとれば2学期からは登下校の手伝いみたいなこともしてくれるらしいし、なによりボクや秋桜の手元から離す事が出来るしね。

ちょっとの時間でも親の手元から離れることは大事なことだし、秋桜にとっても家事の役に立つしね。

ヘルパー制度は、療養手帳がなければ使えないと思っていたんだけれど、どうもそうでもないらしく、これは新しい発見だったよ。
まあ、どうせならヘルパー制度の申し込みと療養手帳の取得手続きを一緒にやっちゃうつもりだけどね。

そんなヘルパー制度のことを聞いたり、話し合っているうちに、昨夜は夜中の2時過ぎに寝るハメになっちゃった・・・

おかげで今日は眠いこと、眠いこと・・・

そういや、明日からタンコロの通う学校では、プールが開放される。
久しぶりに真夏日となった今日はどこにも出かけられなかったらしく、ようやく明日、外に出られると言うワケなんだ。

そうしたことも分かるんだろうね。
エラい喜んでたよ、タンコロは。
喜びすぎて、今この時間(23時過ぎ)、まだ寝てないよ・・・(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
ヘルパーを入れながらの生活、楽しいよ。もちろん関係ができるまで、大変だけどね。

みゆきちゃん * by モンパパ
そうだね、関係を作るまでが大変そうだね。

でも頑張ってみるよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-23 (Mon)
先週の土曜日と日曜日は、ボクの近所の夏祭りでした。
駅前からのメインストリート、夜6時過ぎから歩行者天国になって、いっぱい出店がでるんだよね。
日曜日には、お神輿もでたし。

ペイスケは、中学の友達と一緒に出かけてました。

タンコロは、ボクと秋桜と一緒。
人ごみがニガテなはずの自閉クンにも例外ってあるのかな?
タンコロは、とってもハイテンションでしたよ。

沿道に飾ってある提灯が気になって仕方がなかったみたいで、日頃から、そしてお祭りに出かけるなり、「ちょうちん、ちょうちん」と指差して言ってました。

お祭りににぎやかな通りの中腹位に、タンコロの好きなおもちゃ屋さんがあるんですよ。
ここは、タンコロの通う学校からも近くて、以前よく学校から脱走してたときは、このおもちゃ屋さんに行ってました。
以前、学校から脱走して、このおもちゃ屋さんにいたところをボクに発見されて、おもちゃ屋さんから連れだされ、店頭で

「ここはダメ!来ちゃダメ!こんど来たらゲンコ、落とすよ!」

と言われてから、あんまり来なくなったんだけど、毎年1回あるこの夏祭りの時だけは、おもちゃ屋さんに行くのを許してるんです。

提灯を見ながら、早足でタンコロの向かう先は、このおもちゃ屋さん。
大好きなウルトラマンや怪獣のフィギュアをいろいろ見つめては、悩んでました(笑)
ボクからの意見を参考にして、ようやく2つのフィギュアを買い、店を出ました。
上機嫌だったよ。

笑いながら、ボクと秋桜と一緒に出店周りをし、綿菓子を食べたり、お面を買ったり。
20070724000557.jpg

20070724000535.jpg


楽しい楽しいお祭りでした。

夏休みの初日と2日目が、この夏祭り
幸先良いスタートが切れたかな。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
私はお祭り大好き

* by チャピ
楽しい夏祭りエンジョイできてよかったね

みゆきちゃん * by モンパパ
そうね、節度が守られたお祭りは、ボクも好きですよ。

チャピさん * by モンパパ
最初が肝心というけれど、最初からこんなに楽しまれては、後が恐い気もしますよ(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-20 (Fri)
小学校6年間の折り返しの学年になり、1学期が今日終わった。

まあ、毎年の如くいろいろあったけど、無事1学期を終えてホッとしてね。

思えば、バスケやサッカーに興味を持って、自分でやるようになったのは昨年からのこと。
進歩したのは、そうしたバスケやサッカーの部活動をしてる子達の中に入っていこうとしてることかな。

係わり合いがニガテなのは自閉症児の特徴だなあ・・・とか思っていたんだけど、タンコロはその逆を行ってる。少しずつだけれど。

最近は、なんでもバレー部の子達の中にも入っていったそうで。

教室でも、他の子達とじゃれあう機会が増えてるみたいだ。人ごみもニガテどころか、自ら進んで飛び込んでいくことが多いし。
会話ができないんで、コミュニケーションを具体的にとることには時間がかかっているみたいだけれど、それにしても誰に教えられたわけでもないのに、団体の中に入っていこうとする姿には成長を感じるし、感心してるんだ。

会話ができず、なかなか自分の意思が伝わりにくいことから、1学期の終盤は癇癪を起こすことがあったけれど、大きく考えてみればこれも成長の証かもしれないな。

さて、明日から夏休み。
明日は天気が良くなさそうだけれど、近所でお祭りがあるんだ。
午前中はお神輿担ぎ、夕方からは縁日と、タンコロは楽しみにしてるみたい。

それ以降も、平日2回のバスケ部の活動日は分かっているみたいだし、8月以降は学校のプールが毎日オープンになる。
課題として出された宿題もあるし、タンコロの夏休みはやることがいっぱい。

やれることをしっかりやって、そして楽しみ、2学期以降につなげてもらいたいもんだな。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
お疲れ様

* by モンパパ
みゆきちゃん

ありがとう。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-18 (Wed)
今日から子供たちは、午前中だけの授業となったんだ。
給食の準備が大好きなタンコロはどうなんだろう・・・とボクは心配してたけど、今夜帰宅して、子供たちの顔を見たら、スゴイ良い顔してたよ。

今日は昼過ぎから、なんとなくすっきりした気候になった気がしてた。
九州方面は梅雨明けしたけれど、関東はまだまだ・・・
けど、昨日に比べれば、過ごしし易くなった気がしてたんだ。

そんなこともあってかどうか分からないけれど、タンコロもペイスケも、今日は何の問題もなく、良い一日が過ごせたんだとか。

昨日見せた癇癪もなく、まっすぐ学校へ行き、そしてまっすぐ帰ってきた。

当たり前のことなんだけど、これがなかなか出来ないんだな。

なかなかタンコロには、理屈が通用しない。
言葉で伝える、分からせることももちろん大事なんだけど、身体で覚えさせることも大事。
それも効果的にね。

今夜は、そんな良い一日をおくれたせいか、早めに就寝したよ。
しかも、ペイスケの布団にもぐりこんでね。
頭を突け合せながら、一緒に寝てた。かわいらしかったよ、二人とも。

やっぱりストレスが溜まっていたと思う。
でも、明日からは、普段通りに過ごせそう・・・そんな気がしてるんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
素敵な顔が一番

* by モンパパ
みゆきちゃん

今も良い顔してるよ!

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-17 (Tue)
以前も書いたけど、タンコロはバスケやサッカーが好きなんだ。
バスケは当たり前だけど、サッカーでも学校の体育館でやってる。
これは、サッカー部の子達が体育館で練習してるからなんだけどね。

毎朝、秋桜と一緒の登校すると、下駄箱で上履きに履き替えるや否や、体育館に向かう。基本的にはバスケを楽しむんだけど、どうもよく考えてみたら、バスケを楽しむというより、体育館にこだわりを持ってるみたい。

タンコロの学校の体育館は、半分地下なんだよね。
タンコロの視点からして、見上げたところにバスケのシュートコートがあり、その向こう側に体育館の窓があって、そこから外が見える。
要するに、タンコロは体育館の外に向かってシュートしてるようなもんなんだな。

ところで、この体育館。市民会館や図書館、職員室がその上にあるんだけど、体育館からはエレベーターで行けるんだ。
これもタンコロの楽しみで、秋桜が目をちょっとでも離したりすると、姿を消したりすることがある。たいがい、エレベーターで上に行ってたりするんだけど。

今日は体育館に行ったものの、なかなかバスケをしようとせず、癇癪を起こし始めた。
なんで癇癪を起こしているか、分からなかったけれど、最後は素っ裸になっちゃった。
ようやく、それも治まり、バスケを少し楽しんだところで、1時間目が始まろうとしたんで、秋桜が声をかけ、教室に連れて行こうとした。
けど、やっぱりまっすぐ教室にはいかず、エレベーターに乗っちゃった。

2階で降り、左に曲がれば教室なのに、右にある図書館に無理やり入っちゃった。
当然のことながら、図書館にいた職員に注意され、ようやくやっとの思いで、図書館を出たら、またもや癇癪。

話は飛んで、下校時のこと。
秋桜が迎えにいったら、なかなか教室を出ようとせず、大好きなイギリス童謡「ロンドン橋」のCDをかけろ!とうるさいので、先生がCDをかけてくれた。
喜ぶのかな、と思ったら、ここでも癇癪。
結局、その後、またもや体育館に行ったら、バスケ部の子達が練習していて、タンコロは一緒になってバスケをしようとするんだけど、これもまたタンコロの思うようにはいかず。
そのうち、秋桜の目の前から姿を消した・・・と思ったら、発見されたのが学校から徒歩20分以上離れた隣町の浄水場の前だった。

秋桜がやっとの思いで、タンコロを連れて帰宅したのは夜7時過ぎだった。

多分ね、この長雨と先日の台風のおかげで、この3連休、外で遊べなかったのが大きいと思うんだ。台風のせいで、タンコロの楽しみにしていたスイミングスクールにも行けなかったし。

けどね、ボクの前では、すごく良い子にしてるせいもあって、ボクからはあんまり怒れない。
逆に秋桜の前では、わがままし放題。

秋桜とはいろいろ話しをするけど、結局日中、ボクはタンコロの傍にいられないんで、秋桜頼みになっちゃう。
教室では基本的には良い子でいるんで、先生にも教室以外のことではあんまり無理は言えないし。

ボクからは、タンコロにきつく注意してるんだけど、やっぱりボクの目が光っていない昼間はダメみたいだ。

今日、ボクは帰宅してから、ゲンコツ2発。ゴンゴンと。
それでも、「おとうさん」と言って泣きついてくるし、明日になればケロッとして、またわがままやるんだろうな。
例外的にだけれど、秋桜にもゲンコツをするよう言ってある。場合によるけれど。

早く、梅雨が明けて欲しい。晴れれば気分も違ってくるだろうし。
けど、台風が去っても、前線は九州方面に残ったまま。
あと3日で夏休みだけれど、梅雨はなかなか明けそうもないな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-07-16 (Mon)
台風は去ったけれど、今日は台風一過という具合にはならなかった。
気温がそんなに上がらず、プールも中止して、午後公園に出かけたんだ。

タンコロに大好きな自転車に思いっきり乗ってもらいたいと思ったし、家族みんなでサッカーを楽しみたいと思ってね。

公園につくなり、タンコロは自転車を漕いで、サイクリングロードに入ってった。
秋桜とペイスケはサッカーを楽しんでいたけれど、ボクはタンコロが気になって、追いかけていたんだ。
けど、見失っちゃって。仕方がないんで、ボクもサッカーを楽しみ始めたんだ。

少しして、またボクはタンコロの様子を見に行ったんだけど、どうもタンコロは公園の中の噴水広場が気になって仕方がないみたいで、噴水の近くで遊んでいた。

ボクはタンコロに、あんまり噴水の近くにいくなよ、と注意したら自転車で走り始めたんで、またサッカーを楽しみにいったんだ。

しばらくして、タンコロが自転車に乗ってやってきた。
よく見てみると、頭のてっぺんを除いて、タンコロはずぶ濡れ。
自転車も濡れており、どうも自転車に乗ったまま、噴水の中に入ってしまい、そのまま遊んでいたようだ。

こんなんだったら、最初からプールにいけば良かったかな・・・と思っても後の祭り。
急いで帰宅し、風呂を沸かして入れたんだ。

でも、2時間、たっぷり遊べたね。

夕食はタンコロが好きなカレー。
ただし、海鮮カレーにしたんだ。タンコロはお腹が空いてたらしく、たっぷり3杯もおかわりしてた。

明日から、夏休み前の最後の1週間が始まる。元気に過ごして欲しいもんだなあ。

今日、新潟方面で大きな地震がありました。
それは、ブログ「眩暈の畔」で書いたけれど、とにかくお見舞い申し上げます。

Return

* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-07-15 (Sun)

スゴイ台風だった。
関東の鼻先をかすめるように過ぎ去り、夕方には雨が上がった。

今日、台風が関東に来ることは予測できたので、必要なものは昨日買い込み、今日は外出しないようにしてたんだ。

台風が過ぎ去った時間、さて風呂にでも入ろうか、ということにして子供たちと秋桜を先に風呂にいれ、ボクは夕食の準備をしていた。

一段落ついたな、と思い、風呂に入る前に一服つけようとベランダに出たら、こんなもの(↓)が見えた。

20070715204042.jpg


この虹、すぐに消えちゃったけれど、なんとなくホッとさせられたね。

何年前だったか、東北方面に夏旅行に行った帰りのこと。
やはりその日も雨で、雨中の中のドライブになってたんだけど、もうすぐ東京だな、と思った頃、雨が上がったんだ。

そしたら虹が・・・
助手席にいたペイスケが、「おとうちゃん、虹が2つあるよ」と叫んだんだ。
運転しながら虹を見るんで、あんまりジーっとは見られなかったけれど、大きな虹の下に、もう一つ虹が出てた。

あれは綺麗だったなあ・・・そんなことを思い出してた。

明日は台風一過で、暑くなるんだろうな。
この連休、台風のおかげでどこにもいけなかったし、明日位、プールにでも行こうかな。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
虹、いいね

* by モンパパ
みゆきちゃん

虹は綺麗だったよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-14 (Sat)
台風が北上中ということもあって、じとじと蒸し暑いね。
夜になると気温は下がるけど、湿気は変わらないし。
あれも書こう、これも・・・と思うけれど、このむしむし感には勝てません・・・

そういや、この前、タンコロの学校にクレームをつけに行ったときのこと。
ボクと秋桜が並んで座り、ボクの正面に担任、左に校長、そして右に教頭が座っていたんだ。

職員室の横の応接室で話していたんだけど、この応接室、狭い割には、タンコロは話し合い中、この応接室から出なかったんだよね。
その代わり、部屋の中をウロウロ。

ちょうど、教頭の後ろに、細い柄のモップらしきものがあったんだ。
話し合いの最中、タンコロはこのモップに気がつき、モップで遊び始めちゃったんだ。

話し合いも終盤に差し掛かった頃、タンコロはこのモップを持って、教頭の頭を、背後から触り始めた。
ところで、この教頭は、毛がない。
けど、ボクが凄いけんまくでまくし立てていたんで、正面のボクに気をとられ、タンコロがモップで頭を触っていたことに気がつかない。

ボクはボクで、主に校長の方を向いて話してたんで、タンコロが視界に入らなかったんだ。

途中で、市内の学校の校長会があるということで、校長が退室。
そこで、初めて教頭の方に向き直したんだ。

そこには、タンコロが教頭の頭の上で、モップをたらしてる姿が・・・

場合が場合だけに、笑うわけにも行かない。

「タンコロ!」と、大声をかけて止めさせたけど、思わず笑いそうになってしまった。

一体、誰のためにボクは学校に行ってたんだろう・・・(笑)

まったく、事態が読めない自閉クンは恐いよ(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
台風、大嫌い

* by ごーるでん(*^^)v
こんばんは^^
ご無沙汰してます。

たまに、お邪魔しては、読み逃げしちゃってます・・・^^;

ほんと・・・
タンコロ君の行動は、笑い事ではないけれど・・。
禿げた上に、だら~りとモップでしょ~~(爆)
新しいカツラかな?って思っちゃいますよねー。
うちも、いろんな事をやらかしてくれるので、他人ごとではないけど・・・
やっぱり、笑ってしまいました。
すみません(^_^;)

モンパパさん・・
色んな事が、あってしんどい時期もあったようですね。
大丈夫ですか?
今は、少しずつ元気になりつつあるのかな?

またお邪魔しますね。
そうそう、たっくんも、補助輪無し自転車に乗れるなりましたヽ(^。^)ノ
パパも大喜びです♪

* by モンパパ
みゆきちゃん

台風はボクも嫌いだよ。
被害はありませんでしたか?

* by モンパパ
ごーるでんさん

久しぶりですね。
タンコロは、茶目っ気たっぷりというか、なんというか・・・
教頭と話してる最中も、ボクの傍によってきて、チューしてました(笑)

ボクは元気ですよ。一月前はつらかったけどね。

たっくんの自転車の件は、ブログ読みましたよ。拍手を入れておいたんだけど、わかったかな。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-11 (Wed)
タンコロは、毎日秋桜と一緒に通学してるんだ。
昨年、秋桜が入院したときは、ボクか或いはペイスケと一緒に登校し、なにも問題らしきことはなかった。

それが秋桜と一緒だと、寄り道が多くなる。
当初は、シャッターがあった車庫だった。
このシャッターは長年続いたこだわりだったけれど、最近はそれもようやく収まってきた。
ところが車好きのタンコロ。通学路にある民家の庭先にある車に気を取られることが多くなった。
無理やり、秋桜が登校させようとすると、泣き叫んで座り込んじゃう。

でも、毎日というわけではなくなってきた。

登校すると、教室にはいかず、そのまま体育館に行き、朝から一人でバスケを楽しみ、それが終わると、校舎に隣接している市民会館の音楽室にいって音楽を楽しんじゃう。
無理に連れて行こうとすると・・・車のときと同じ。

タンコロも4年生の男の子。
結構力がついて、女の秋桜一人では難渋しちゃうことが多くなり、困った場合だけ、秋桜は学校に電話をいれ、援助を求めていた。

それが昨日、タンコロの2人の担任から秋桜に「登下校はお母さんだけでやってください」という一方的な申し入れがあった。

これに怒った。

今日は会社を休み、タンコロと秋桜と一緒に学校へ。
担任二人のうち、一人は午後出張で不在だったが、残る担任と教頭には、話があるから放課後、時間を明けておくように言っておいた。
特に、教頭には校長も同席するようにと。

最初から最後まで、怒りっぱなしだった。
普段から手を抜いてばかりの担任には、申し入れようとタイミングを見計らっていたんだけれど、それが今日爆発しちゃったわけだ。

一生懸命教育に取り組む先生と、手を抜いて言い訳ばかりしてる先生のことは、子供が良く見ている。
だから、タンコロは昨年担任の先生の名前は言うけど、今年の担の名前は言わないんだと。
タンコロは自閉症で、会話ができず、単語を話す、叫ぶだけ。
そんな子の言葉には重みがあるんだと。

教師が教室で子供たちと一緒にいること以外の事務の大変さは、ボクも知り合いに先生をやってる人が多いから分かる。
でも、それを手抜きの言い訳にしちゃいけない。
先生の忙しさは、子供たちには、ある意味関係ないのだから。

学校側との交換ノートが毎日あるけれど、これはタンコロが毎日学校でどんな日を送っているのか知るためには、大事なものだ。
タンコロは会話がうまくないんだから。
そのノートで手抜きしてるのが良く分かったし、担任2人でどんな話がなされ、特殊学級が運営されているかも分かった。
どんなにいい加減か、良く分かった上で、怒っていたんだ。

校長は目を白黒させていたけれど、この校長とは教頭時代から4年の付き合い。
もっと、現場の足元を見つめようとしないと、アンタの足元すくってやるよ、と言ってきた。

最後は校長と教頭と今後について話してきたけれど、どうなるか。

担任がいい加減な態度で言いたいことを言うなら、こっちも言いたいことを言ったまで。

あわてるのは学校側だ。
なんせ、ボクは担任二人のうち、一人を辞めさせろ、と言ってきたんだから。

純粋な子供の目を前にして、好き勝手やっていいはずがない。
子供たちは良く見てるんだ。

明日からどうなるか。あんまり期待はしてないけれど、ね。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by チャピ
こんばんは^^

スカッとしました・・
さぁ楽しみですねvv
お父さんがでてるから
対応はいいとは思いますが・・・

もう先生なんてピンからキリ・・・
もう一度試験受けてこいです

* by モンパパ
鍵さん、チャピさん

先生もピンからキリまでありますね。
子供の面倒を見ている母親からじゃなく、オヤジが怒鳴り込むなんて、よっぽどだと思ってくれないと。

先生に限らず、医者でも弁護士でも政治家でも、ピンからキリまでいます。
もっと、きちんとその専門性を生かしてくれないと、世の中バラバラになっちゃいます。

我々は、そんな奴らに惑わされずにマイペースで、やれることをやっていきたいモンです。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-10 (Tue)
梅雨も終盤だと思うけど、長雨だね。
関東も、降ったりやんだりだったけれど、遂に本格的になってきました。

湿気の高いこの時期、身体も重く感じますね。
子供たちは外で遊べないし。
特にタンコロはストレスが溜まるんじゃないかと、ちょっと心配してます。

今日も放課後、体育館でバスケを楽しんできたみたいだけれど、なんとなく大人しかったし。
夕食後、早々に寝ちゃいました。

今週末は3連休。
だけど、天気は良くないみたい。
気温もそれほど高くはないし、少し抵抗はあるけれど、近所の屋内プールに連れて行こうかな。

だけど、タンコロの顔色見てからだね。
先週もプールに連れて行ったけど、機嫌が悪くて大変な目にあったしね。

台風も迫っているみたいだし、さてどうなることやら。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
雨、大嫌い

* by モンパパ
みゆきちゃん

ボクも雨はイヤですよ。
でも、降ってくれないと困るしね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-09 (Mon)
今日の月曜日、タンコロもペイスケも学校でプールがあったそうだ。
特にタンコロは、1時間目と2時間目、連続でプールだったらしい。

最近、体育館に行って遅くまでバスケをしてるタンコロは、ボクから体育館出入り禁止令を出されてた。
それが今日の放課後、校庭に出て、秋桜と二人サッカーをして遊んでいたら、そこにサッカー部の子達が現れ、サッカー部の部活が始まっちゃった。
タンコロも一緒になって遊ぼうとしたけれど、部活のジャマになるからとグラウンドの端っこの方に連れていったら、癇癪をおこして、履いていた靴は放り投げるは、靴下は脱ぎ捨てるは、上半身裸になってTシャツを脱ぎ捨てるは、挙句の果てはパンツも脱ごうとしてた・・・
これがタンコロの癇癪(笑)

でも最後には、サッカー部の子達とたっぷり遊べたみたいで、笑顔で帰宅ということになったらしい。ただし、家に着いたのはよる7時過ぎ。

ペイスケはサッカー部の部活動があり、帰宅したのが夜7時半。
ボクと一緒だった。

タンコロとペイスケは、いつもお風呂は一緒。
だから兄弟仲は基本的にはいいんだよね。

それでも、寝付くのは秋桜の布団の中。
それが、今夜はペイスケの布団で9時過ぎにはスースー寝ていた。

勉強タイムが終わったペイスケは11時過ぎにはベットに入った。

1時間後、様子を見に行ったら、二人仲よく眠っていたよ。
ペイスケのベットなのに、タンコロの方が態度が大きかった(笑)
たまに寝相の悪いタンコロが寝返りを打つ度に、ペイスケの頭にゴッツンコ。
それでも二人は起きないよ(笑)

このまま、朝まで二人仲よく眠っててくれないかなあ。
* Category : 兄弟
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by マイママ
いいですねぇ・・・
うちの姉弟は性も違うのか、一緒に遊ぶ事はありません。
お風呂だって、もう中3と中1なので一緒に入る事はありません。
いつも弟には我慢してもらってます。
私を助けてくれる事もあります。
将来はどうなっていくのだろう・・・
いや、あまり考えないでおこう・・・
7時過ぎまでつき合ったお母さんに頭が下がります。
私もここまでつき合えたらいいのに。
若さの違いかな(笑)
40過ぎると一気に駄目です・・・(ToT)

※コメントありがとうございました。感謝しています。

マイママさん * by モンパパ
マイママさん、ボクんちは、ボクもカミさんも40歳代の半ばですよ(笑)

ボクらは、将来に関してあんまり悲観的に考えてません。かといって、いい加減でもないですよ。

とにかく1歩でも前へ・・・という感じですかね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-07 (Sat)
足立区内の小中学校で、一斉に行われた学力テストで、トップに立った小学校で不正が行われたというニュースが、昨晩遅く報道された。

テストが行われる際、学力に問題がある子や障害を抱えた子は、事前に教育委員会や保護者の了解があれば、除外対象になるということだったけれど、今回問題になったのは事前に了解を取っておらず、テスト終了後に無断で答案が抜き取られたということみたいだ。

障害児にもいろいろあるけれど、基本的に45分間机に向かって答案に向き合うのは無理だと思う。
だから、除外制度があるのは已む無しかもしれないけれど、今回はその児童が普通学級に属していたということに問題の原因みたいなものがあったのかもしれない。

だいたい東京都は、教育に関しては日本の中枢に位置してる割に、お粗末だな。
特学の設置というものに関して、その概念がないのに等しい。
障害児を障害児と認めない姿勢だ。

学力に注力してるというが、子供たちの環境には無頓着といった方が正解かもしれない。

ボクが今の住まいに来るとき、都内にあるマンション購入を考えたことがあった。
マンションや住環境には、特に問題はなかったけれど、学校に問題があった・・・というか、その学校があった練馬区に問題があった。
障害児を理解しようとしないんだよ。
言葉では分かります、といいながら、けどね、と逆説的に事を現行制度に押し込めようとする。

まあ、今回はそれが足立区だったんだけど、その練馬区のマンション購入に際して、都内各地の障害児環境について調べて廻ったことがあった。
ボクは、その時の現状に愕然としたよ。
これが首都・東京の教育環境なのか・・・とね。

今は、個が大事とは口で言うけど、身勝手な奴らが多すぎだ。
それは個人の資質の問題や社会環境の問題もあるけれど、一つに教育環境の問題も大きいんだ。

現行制度の維持、柔軟性がない。まるで、都や区が口で説明してることとは、まるっきり逆なんだ。

ボクは、幸いなことに都内に住まなくて済んだけど、都に隣接してるところも、東京に大いに影響されている部分が少なくない。

今回の足立区の問題は、試験中に先生が、答案の間違いを児童に指摘してるような動きもあったというし、なにが大事なことなんだか、わかりゃしないよ。

それに、こと障害児に関してはトカゲの尻尾切のような感じもする。

そんなに全体のレベルアップが大事なことなのかな。
現状を維持することが大事なことなのかな。

個人と個性の大切さ。それを忘れてる、理解しようとしないのは、何も学校や役所だけじゃなく、保護者の中にだっている。

全く、社会の方向性が間違ってるという気がするよ。
* Category : 未分類
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
おはようございます^^

現実を知りました。
先生も・・・先生の評価も・・・
そんなものさしでしかはかれない、図らないということなんですかね。
出世のため・・回りとの調和のため?いずれにしても
おそまつですね

ボンズの学校 * by かおなし(ボン)
都立の養護学校ですが、まず規則ありきで、実際の現場の状況は無視といったかんじが否めません。
どんなに転校生がやってきて、教員が不足しても、年度の途中ではどんなことがあっても、教員は増やさない。
講師を頼むのですが、それも時間単位で、子供との関わりの重要さは無視です。
人数だけのつじつまあわせで、教員一人のクラスに生徒を5人も6人も詰め込みます(養護の普通クラスです)
ボンズも、普通クラスですが、決して障害が軽いわけではなく、介助も必要な部分があったりするのですが、先日入所施設からの転校生が来て、急遽先生の手が足りなくなり、かなり不安定になってます。
急場しのぎで、コーディネーターの先生が入ってますが、出張が多い先生なので、助っ人としてはどうかと・・・。

東京都の教育委員会は非常識ですよ。

養護学校関係のことだけでなく。
あそこは、どうにかならんものでしょうか・・・・

チャピさん * by モンパパ
このニュースは、現実の一つと言ったほうがいいかもしれません。
子供たちの学力も去ることながら、面子を重んじる学校側の実態かもしれません。

東日本はこの傾向が強いですね。そんな気がします。

ボンさん * by モンパパ
そうですか・・・養護学校の普通の学校と変わんないですね。

今になって思えば、ボクが直面したのは練馬区だったけれど、この傾向は東京が大いに強いんであって、周りの街も似たような傾向にありますね。

タンコロの通う学校もひどいモンです。
体裁と言い訳ばっかりで・・・父親が文句をいいはじめたら駄目だぞ、と言いにいってるんだけど、効き目がなくて。

この学校、障害者教育校ではモデル校だったはずなんだけど、目を覆いたくなります。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-06 (Fri)
幸いにして、タンコロもペイスケも大きな病気に罹ったことがない。
6年前と今年のGW前に、ペイスケが斜視の手術を受けたことくらいかな。

この斜視の手術のときも、こと麻酔に関してボクは、異常なまでに神経質になっていた。
担当の執刀医については、ボクが納得するまで症状と手順の説明を求めたし、その医者の人間性までは分からないけれど、説明するときと態度、目つきは厳しく見ていた。
担当医に関しては3回変えたな。
当たり前だよ。自分の子の身体にメスを入れるんだから。

6年前は執刀医に辿り着くまで、2年にわたって病院に通ったし、やっと手術を終えたと思ったら、術後の担当医と看護婦も3回位、変えた。
その態度に納得しなかったからだ。

今回の手術直前に、何人かいた医者の一人を変えさせた。
外した・・・といった方が正解だったかもしれない。

ボクは、当たり前だけど、医療に関しては素人だよ。
でも、それだからこその納得の仕方ってモンがある。
それでも尚、心配だった。

そんなことを思い出したのも、今日、こんなニュースを見つけたからだった。

手術をするってことは、麻酔をかけるということでもある。
それが局部麻酔で済むのか、全身麻酔なのか。
それ以前に、麻酔をかけずに済む方法はないのか。

麻酔って、かなり身体に無理をさせる医療行為でもあるから、このニュース(↑)のような事態だって考えられる。

状況がよくわからないから、なんとも言いがたいけど、重度の知的障害の子ったって、歯の治療に全身麻酔の必要性があったのかな・・・というのが正直なところの疑問だ。

タンコロも歯が悪く、数年前に処置したときは、奥歯を総入れ替えだった。
けど、局部麻酔で、後はベルトで身体を固定して、処置してたな。

今回の事故は、単なる街医者で起こったことではなく、総合福祉医療センターで起こってしまったことにも問題があるような気がしてる。

安易に処置を考えすぎたんじゃないのかな・・・

ボクがペイスケの手術のとき、異常なまでに心配した麻酔って、こういう事故が起こることが予想されるんよな。
そして、それは障害を持ってるとかという問題じゃなくて、子にも大人にも起こりえることなんだよな。

ボクが、麻酔に関して心配してたことが現実になってしまったニュース。それがこれだった。
けど、医療技術の進歩は、麻酔に伴って向上してきた部分が大きいから、複雑な気分だな。

防げるものなら防ぎたい・・・けど、なんとも言えないな。

このニュース、出来る範囲で、追っかけてみようかと思ってる。
* Category : 未分類
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by candy
この事故のこと、知りませんでした。
私は全身麻酔に関して軽く考えすぎていたようです。
それでも、しない訳にはいきませんから、しっかりお医者さんと話をして、可能な限り治療の様子を見ておこうと思います。

参考になりました。ありがとうございます。

* by みゆきちゃん
患者とその家族は、医者を信頼しているのにね。

* by かーちゃん
うん。麻酔は怖いよ・・・
かーちゃん、3人とも帝王切開なんだけど、お姉ちゃん'ズの時は開業医の産婦人科だったんです。
勿論帝王切開だから麻酔、使いますよね。でもね、その説明とかなぁ~んにも無かった。
末っ子は総合病院で産んだから、ちゃんと麻酔科の先生から説明してもらったんだけど、(だから「説明って必要なんじゃん!」って思った)今から思うとお姉ちゃん'ズの時、物凄く怖い事してるよなぁ~って・・・
関連性は解らないけど、次女の出産後 麻酔の副作用から頭痛があって、それまで頭痛なんて縁が無かったのに今でも何かあると頭が痛くなるようになったもん!

医者と患者
信頼と信用が有っての関係ですから、モンパパさんがそうするのは当たり前。
信頼できない人には後ろ向きで倒れていくことも出来ませんもんね!

モンパパさん * by チャピ
こんばんは^^

でも全身麻酔でしか治療が出来ない子もいますよね。。。
この事故。。。しっかり原因説明がほしいな

candyさん * by モンパパ
ボクも、このニュース知ったのは、昨夜ブログを書く直前位でした。
ペイスケの手術で考えてたこともあって、やっぱりこういうことも起こりえるんだな、と思いましたよ。

ボクらの医者に対する観察眼も磨かなくちゃ、な、と思いますよ。

みゆきちゃん * by モンパパ
医者を信用するまで時間はかかるけど、どこかでそういう医者を探し続けてる部分はあります。

けど、医者自身にももっと技術だけじゃなくて、人間性みたいなもんを磨いて欲しい、と思います。

かーちゃん * by モンパパ
そうか、そういう意味では女性の方が、医者や病院にお世話になる機会は多いんだよね。

医者・病院と患者という関係じゃなく、人間対人間だから、信用と信頼って大切だと思いますよ。

とかく今の時代は個の時代で、自分のことばかり考えて、そういう部分が抜け落ちる場合が多いからね。


チャピさん * by モンパパ
事情が分からないから、うっかりしたことは言えませんね。

でも、気になるニュースでした。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-04 (Wed)
今日は、夜、ペイスケと二人で回転寿司屋さんに行ってきた。
今日、ペイスケの期末試験が終わったのと、ボクの仕事の都合を考えて決めたことだった。

中学に入って、ペイスケは忙しい。
環境は変わるし、毎日部活で帰りも遅い。しかも、週末も部活があるし。
4月下旬には、斜視の手術もあったなあ。
ここんとこ、思ってたのは、そうした状況においてペイスケに時間的なことに起因する心情の余裕がないなあ、ということだった。

特にボクとの触れ合える時間が極端に減った。
なんだか、ペイスケの目が死んだ魚の目のように見えて仕方がなかった。
気分転換も必要かな、と思ったけれど、それもうまくいかなかったし。

会話が必要だと思い、会社から家にいる秋桜に電話した上で、夕方ペイスケと一緒に寿司屋さんに出かけた。
タンコロも・・・と思ったけれど、タンコロは寿司を食べないので、断念したんだ。

寿司屋さんに向かう車の中、寿司屋さんで食べてる最中、そして帰りの車の中。
いろいろたくさんしゃべったよ。考えを押し付けることはしたくなかったけれど、今、ペイスケのおかれている状況、これまでのペイスケの姿、これからどうあって欲しいか。ボクの目から見て感じたことはすべて話せたかな、と思う。
ペイスケも納得して聞いていたようだし、話も弾んだと思うよ。
これからも、時間を見つけては今日のような時間は持とうかと思う。

その寿司屋さんで、店員に「お子さんは小学生ですよね。小学生だったら飲み物は、無料ですから」といわれ、中一にもかかわらず、「小6です」とごまかした。

帰りのおもちゃのプレゼントがあったけれど、これに喜んだのがタンコロだった。
20070704232748.jpg

ボクはメガネをかけているんだけれど、タンコロはボクのメガネが気になるらしく、「おとうさん、メガネ」といいながら、ペイスケが持って帰ったおもちゃのメガネをかけて、喜んでいた。

そのタンコロ、お気に入りのメガネをかけてトイレに入った。
大きい方だったらしく、なかなか出てこない。
と思ったら、紙が無くなっていたらしく、トイレのドアを開けて「トイレットペーパー」と大きな声で叫んでいた。
これまで、ペーパーがなくなると、パンツを完全に脱いだ状態でトイレから出てきて、物置の中から勝手にペーパーを出してた。
その度に「ペーパーと言うんだよ」と注意してたけど、今日ようやくそれが形になったわけですな。
これも伝える言葉の大事さですよ。

* Category : 兄弟
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
伝える手段、いろいろあるね。

モンパパさん * by チャピ
こんにちは^^

本当に忙しいのにしっかり・・・子どものも事を
考えて・・・体はひとつしかないのにね
体こわさないでくださいね

みゆきちゃん * by モンパパ
いろいろある伝える手段を、少しでも覚えてほしいな。

チャピさん * by モンパパ
体の様子を見ながら・・・ということにしてます。
会話は大事なことだから、もっと別の機会を増やしたいと思ってるんです。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-07-03 (Tue)
関東は、じとじとムシムシした日が続いてる。
それでいて、予報通りに気温は上がってないから、まだいいかな。

会社とか学校とか、一つ屋根の下、多数の人間が集まってるところは、その熱気みたいなもんで、気温が上がってないにもかかわらず、体感気温が上がって、蒸し暑いね。

こんな時期に、期末試験なんて、仕方がないけれど、ペイスケはご苦労なことだな、なんて思ったりするよ。

一方のタンコロは、学校でプールがあったらしい。
以前書いたけど、担任の先生の手抜きで幼児用のプールしか入れなかったタンコロは、ちょっぴり可哀想だった。
それが、はれて今日、大きなプールにデビューとなったらしい。

そりゃあ、毎週日曜日、ボクとスイミングスクールに行って、泳ぎの練習をしてるタンコロは、学校のプールを縦横無尽に泳ぎまくっていたらしい。

あまりの達者さに、先生も驚くばかりで、何も世話をやかなくてすんだとのこと。
だから、前から、プールは大丈夫だから、先生は手を抜くな!と言ってたんだ。
まあ、今後は大丈夫だろうけどね。

自閉くんって、タンコロに限らず、水が大好きらしいとは、いろんなサイトで読むな。
タンコロって、溺れかけたことがないもの。
でも、目は離せないけれどね。

今週の天気は、どうも週末まで、このままらしいけど、今週も土曜日・日曜日と連チャンで、プールに行こうと思ってるんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-07-03 (Tue)
タンコロの目は、毎日輝いているよ。
そりゃあ、眠いときやボーっとした瞬間であるけどさ。
きっと、タンコロはタンコロなりに充実した日をおくれてるんだろうと思うんだ。

タンコロの場合は、自閉症ということもあって、勉強、勉強とは思ってないんだ。
どれだけ集中して物事に取り組めているか、を見てる。
圧倒的に遊びの要素が多いんだけれど、それでも一生懸命遊んでいれば、学べて身につけられることも多いし、集中力と楽しみ方が問題なんだろうと思う。
いい感じで、毎日がおくれてるなあ、目が輝いているなあ、と最近は良く思うんだよね。

一方のペイスケは、明日から中学生になって、初めての期末試験。
毎日の勉強時間のとり方、各科目の勉強の仕方、そして息の抜き方。
やかましくなる位、言い続けてきた。
でも、まだ目の輝きがそれほどじゃないな。
勉強の面白さを、どこかで感じ取ってくれればと思う。

部活で一生懸命サッカーには取り組んでいるけれど、まだ中学1年。
雑用に追われて、思うようにならず、ストレスはたまるだろうけど、それは仕方のないことだ。
その中で、サッカーの面白さに気がついてくれれば・・・要は持続力なんだろうけど、ね。

勉強も同じようなもんで、目を耀かせて物事に取り組めば、予想以上に効果が上がるということに、早く気がついて欲しい。

環境を作るのは親の役目。
でも、その中で物事に取り組み、面白さに気がついて、目の耀きを得るのは本人次第だね。

明日からの試験、これまでの努力が実るよう、祈ってるんだ。
* Category : 兄弟
* Comment : (0) * Trackback : (0) |