08≪ 2007/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2007-09-30 (Sun)
今年の夏は、暑かったなんてもんじゃない位暑かったね。
残暑も厳しく、9月も暑かったし。

それが昨日から、急に寒くなってきた。今日なんか一日雨だったし。

今年の紅葉は、夏が異常だったせいか、例年より遅めだと聞きました。

明日から、もう10月。今まで、子供たちが小さすぎたことや、ペイスケの部活を優先してたこともあって、紅葉なんて気にもとめなかった。

それが、今年に限って、思いつき、急遽予約を入れたんだ。紅葉を見に行くためにね。

10月の下旬に行く予定なんだけれど、場所は福島の裏磐梯。

何度も家族を連れて行ったところなんだけれど、紅葉を見に連れていくのは初めて。

もちろん、温泉つきのホテル。

タンコロは、広いお風呂が大好き。裏磐梯って、魚や蕎麦がうまいところだし、タンコロの好きなものばかり。

喜多方も近いし、ラーメンも食べに行こうかな、って思ってるんだ。

いろいろなことを見せるのは、自閉症児にはいいかな、って思ったことが、紅葉を見に行くことを思いついた発端だったけれど、どんな効果があるんだろう。

情操教育という意味では、いいことなのかな。

効果がある、なしは別にして、紅葉を見に行くのは、とても楽しみなんだ。

子供たちは、どんな表情を見せてくれるんだろうな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-09-29 (Sat)
昨日というか、一昨日、タンコロは校外学習ということで、バスに乗って「川の博物館」というところに行って来たんだ。

朝の通学もめずらしく、寄り道することなく学校に到着。
すぐさまバスに乗って、出かけていったらしいです。

ボクは心配してたんだよね。
会社に行っても、朝、携帯でナビを見、無事行けたんだということを確認してホッとしてました。

なんでも、川と人間生活の係わり合いとか、川の役目とか、いろいろ勉強することはあったんでしょうけど、タンコロにとっては遠足と同じ。

それでも先生によれば、元気いっぱいだったけれど、先生たちの言うこともよく聞いて、良い子にしてくれてたみたい。

帰ってきても、その緊張感は解けることなく、元気一杯でニコニコ。
終身時間も遅めとなってしまいました。

その反動がきたのが昨日。
まっすぐ学校に言ったは良いんだけど、身体を使って遊ぶこともなく、一日大人しくしてたそう。

夜9時過ぎ、ボクが帰宅したら、タンコロはぐっすり眠ってました。

先ほど、タンコロの寝顔を見に行ったら、タンコロはむっくり起き上がって「トイレ、行ってきます」といいつつ、ボクの布団の上でパンツを下ろし始めた・・・
寝ぼけてるんだな、と思って「トイレはこっちだよ」と導いてやったら、こんどはペイスケの部屋に行くし。
やっとのことでトイレに行って、用を足し、布団へ。
「おとうさん、帰ってきた。お休み。」と言いながら、ボクの手を握りながらスースー。

この笑顔がたまらないんだよね。
またもや、チューしてたボクでした(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by かーちゃん
郊外学習、楽しかったんですね~♪
楽しんでいろいろな事を経験出来るのはステキな事ですもんね(o^^o)

それにしても かわいい~♪

寝ぼけながらそんな事言われたらメロメロに拍車がかかること間違い無しですわ
チューしないではいられないですよ~(⌒∇⌒)

タンコロ君、今日は疲れもとれて元気に遊んでるかな?(^_^) ニコッ

かーちゃん * by モンパパ
タンコロの寝顔はたまんないよ。

日を変えた昨日から、タンコロは元気いっぱいです。

ただ、こっちは昨日から寒くなって、今日なんか一日雨だったからね。
ちょっとだけ車で外出したけれど、タンコロにとっては消化不良気味の一日だったかな。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-09-26 (Wed)
療養手帳の取得に向けての、2回目の動きは来週です。
そして、その結果は更に一ヵ月後です。

座して待ってても仕方がないし、出来ることをやろう!ということで、いろいろ考えました。

ついこの前まで、スイミングスクールに通ってましたけど、勘違いした先生が着任しちゃったんで、スイミングスクールは辞めました。
その代わり、週末の日曜日は、近所の屋内プールにいくか、近所の公園や原っぱで遊ばせることにしましたよ。
サッカーやサイクリングをしながらね。
もっと、良い場所がないかと、探し始めたところです。

それと、3月まではペイスケがやってくれてたんだけど、絵カードを再開させることにしました。
当たり前だけれど、タンコロと係わり合いの時間を多く持つ秋桜に担当させたんだけれど、この秋桜のフットワークが悪い(笑)

この前の日曜日から言い聞かせておいたんだけれど、なんだかんだと言い訳して、今日までやってなかったんだ。
そんな良い訳、タンコロには関係のないことなんで、今日もきつく言い聞かせました。

その代わり、今日の絵カードは、ボクがタンコロと一緒にやりましたよ。
「たべものカード」と「時計カード」。
文字を読むことは、そんなに抵抗がなかったみたい。
「これ、なあに?」
「バナナ!」
という具合に答えていたからね。

その代わりといっちゃなんだけど「時計カード」には苦労しました。
まあ、再開したばかりだからね。これがうまいこと、クセになってくれれば。
タンコロ自身は、絵カードを見ることが好きみたいなんで、なんとかなっていくような気がしてます。

この絵カードをやめてからなんだよね。タンコロのワガママし放題が始まったのが。
成長もさほど、感じられなくなったし。
絵カードをやってた頃は、その逆だったし、それ位効果がでるなら、再開させようかと・・・

まあ、秋桜にはきつく言ったけれど、要は時間がある家族の誰かが手ほどきをしてあげられればいいな、と思ってます。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

絵カード * by candy
こんにちは。
絵カードはいいですよね。
子ども自身が自分の気持ちを相手に伝えるにも、こちらが子どもにわかってほしいことを伝えるにも有効だと思います。
伝わることで安心感も生まれて、それが落ち着きにつながるんですよね。

> 要は時間がある家族の誰かが手ほどきをしてあげられればいいな、と思ってます。

この考え方はいいですね。
我が家でこうなったら一番張り切るのは末娘だろうなi-229
最近は時計の見かたを教えていますが、気分はすっかり先生。
自分の方が妹だってわかってる?って言いたくなりますが、なかなか微笑ましい姿です。

療育手帳の申請、お疲れ様でした。
現実を突きつけられるというか・・・ちょっとやるせない部分もありますよね。
でも児童相談所の人なんて、ほんのちょっとしか子どものことを見ないのに判定するのですから、手帳の判定とその子の能力は全然違うと私は思っています。

それにしてもモンパパさんは優しいなー。
うちの夫は役割意識の強い人なので、主婦(母)がすべきことだと自分が思うこと (食事を作るのも配膳も後片付けもお茶を淹れるのも・・・) は絶対にやりません。
「できる人がやればいい」 というモンパパさんの姿勢、見習ってほしいわi-182

candyさん * by モンパパ
絵カードはいいですねえ。
目下のところ、時計カードには苦労してまして・・・これも時間と慣れの問題なんでしょうね。

役割分担は、我が家も基本的には決まってますから、カミさんの分野には口出ししないようにしてます。
ボクは1人暮らしが長かったせいか、家事が結構好きなんです。性格的なものもあるんでしょうね。
でも、あんまりやってしまうと、もともとフットワークが悪くて、のんびり屋のカミさんのためにはならないから、本当はカミさんにもっとしっかりして欲しいんだけどね。

candyさんの旦那さんの話を聞いて・・・社会人としては出世するタイプの方なんでしょうね。
ボクは、そうした気持ちでいられるのは、裏を返せばcandyさんに安心感があるからなんだろうな、と思ってます。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-09-23 (Sun)
少なからず、ショックだった。

先週の木曜日、障害者手帳取得の手続きのため、秋桜がタンコロを連れて、最寄児童相談所に行ってきたことは、以前書いたね。

まだ、手続き中で、後1回児童相談所に行かなくちゃなんないし、その結果も1ヶ月くらい先なんだけど、先週の木曜日は心理・知能テスト等をしたんだ。

タンコロにとっては初めてのところだし、何しにいくのか分かってなかったし、それに知能テストも、当たり前のことだけれど、初めてのことで、緊張があったみたい。
興奮状態にあったみたいだ。

それに担当した医者も、児童心理なんかの専門医師じゃないしね。

1回こっきりで、子供の症状なんかもわかるはずがない。

そうした状況下において、まあ予想はしていたけれど、秋桜は言われたらしいんだ。

「重度の発達障害」。

言われた秋桜はショックだっただろうと思って、ボクは「何事も初めてのことだし、タンコロも緊張してたんだから、言われたことほどのことないよ」と言ってたんだ。

タンコロのかかりつけの医者には、知能程度は4歳児くらいと言われてたし、ボクもそう思ってた。それが今回は2歳児ちょっと、という言われ方だった。

これが、時間が経つにつれ、ボクにジックリ刺さってきた。

先週の金曜日、会社でも意味の分からない辞令があった。今に始まったことじゃないけれど、会社の辞令って、仕事が出来ることは関係ない。分かっていても、釈然としない状態が続き、土曜日のタンコロの運動会を迎えてしまった。

釈然としないボクの心情を、家族に気取られてはいけない、と思って、土曜日も早起きして朝食と弁当を作っていたよ。タンコロの大好きなシャケのおむすびとから揚げを作ってね。

タンコロと秋桜と一緒に登校し、そのまま場所取りへ。
そしてまた、タンコロの教室に行って、タンコロの面倒を見てた。

運動会が始まるや否や、早速タンコロの出場する80M競争。
何組目に走るのか分からず、場所をキープしながらカメラを構えていた。
3組目にやってきた。
ヨーイ・ドン!
5人一組で走るんだけど、昨年みたいに50Mを一直線に走るんじゃなくて、今年は真っ直ぐ走ってから、カーブしているコーナーを廻り、ゴールするコース。
タンコロは、一生懸命走ってるんだろうけど、早く走るんじゃなくて、決められたコースをマラソンのような感じで走ってたんだ。
多分、タンコロは決められたコースを、1人で維持することで精一杯だったんだろうね。
昨年なんか、50Mの真っ直ぐコースでも、介添えがなかったら曲がってたからね。

なんだか、カメラを構えながら涙が溢れてた。
その後、出場した綱引きも、多分、自分が何をやってるかわからなかっただろうし、大玉送りという競技も、ペットボトルを使ったダンスも、タンコロは自分をその場に居させること、精一杯だったように見えた。

確かに成長の跡は見えたけれど、先日行った児童相談所のことが、ボクの頭の中に残ってて、なんとも不憫なような感じがして・・・

これが障害なんだろうか。

もう、普通学校の特殊学級では無理なんだろうか・・・とか、ひょっとするといらないことまで、ボクは考えていたのかもしれない。

運動会当日は、肉体的なことはもちろん、精神的にも疲れたんだろう。
帰宅したら、そんな顔つきで、夕食もそこそこに、早めに就寝してた。

タンコロが眠る直前、タンコロの傍に行って、おでこにチューして、「タンコロ、今日はお疲れさん。お休みな・・・」と言いかけたら、
タンコロは、「おとうさん、オベント、うまかった・・・」と言ってくれた。
ボクにも気を使ってたんだ・・・そんな気がして。

ボクも、もう少ししっかりしないと。タンコロはタンコロなりに元気に頑張っていてくれるし、ボクがこんな弱気みたいなことじゃいけないし。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

お父さん、しっかり~ * by ボン
トラックバックしてくださってありがとうございます!
運動会の日が近かったんですね~お天気、まずまずでよかったよかった。

障害手帳、うちも持ってます。
二年前に更新しましたが、中度から重度になりました。
年齢とともに、生活年齢と精神年齢に開きが出てくることは知っていたので、ショックはありませんでしたし、子供の将来の年金のことなどを考えると、少しでも多くもらえたほうがいい!としたたかに考えてます。
養護の親御さんたちもほとんどがそうです。

モンさんのように、お子さんが身障学級の場合は、色々と複雑な思いがあるのはわかります。
でも、タンコロくんももう高学年。
お父さんが泣いてちゃ、タンコロくんに笑われますよ。

たまに泣くのはストレス解消にいいと思うので、お風呂ででもちょい泣きすることにして、これからはど~んと構えてタンコロくんをサポートしていってくださいね。

ボンさん * by モンパパ
天気は良かったですね。

でも、その天気とは裏腹に、ボクの心はくもったままままの運動会でした。

人間の心って、ツボにはまることがありますよね。いろいろな状況のもと、ボクはそのツボにはまっていたのかもしれません。

今は大丈夫ですよ。なんだか、すっきりした感じがしています。
ボクが涙したのは、これが2回目かな。
思いが募る・・・それが極まった形なのかもしれません。

また、頑張っていきますよ。

そういう時もあります。 * by ごーるでん(*^^)v
ちゃんと、タンコロ君のことも受容しているはずなのに・・・
そして、何よりも愛してるって・・思うからこそ、親の思いは、一杯一杯になってしまう事ってありますよ。

わかっちゃいるけど・・・改めて、こうして言われてしまうと・・・ね・・・。

「障害」って言葉にとらわれると、凹みますよね。
でもね。「障害」って何?
その自身が「障害」な訳?

私のHPのリンクにもある「ビクさん」のHPより引用してます。

障害とは?「ICF]の考え方で考えると、「障害」は「障害」で無くなる
という事が分ります。
「ICF]の考え方は、素晴らしいと思います。
一度読んでみて下さいね。

http://www.k2.dion.ne.jp/~vic/are.icf.htm

ごーるでんさん * by モンパパ
ICF、読みました。
面白い考え方ですね。モノは考えよう・・とは言いますけれど、そんな感想を持ちました。

ボクが捕らわれたのは、知能が2歳程度というところなんです。
ボクや秋桜の思いは4歳程度でしたからね。

たかだか、一回の所見で、そんなこと言われたくないし、なにも分かっていないだろうという思いでした。
ただ、これが公務員の物言いなんだと、療養手帳取得のためには、通らなければいけない道なんでしょうね。

障害児の未来は、そう悲観したモンじゃないと思いますけれど、この手帳取得fが基本ですからね。

でも、なんだか、スッキリしてきましたよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-09-22 (Sat)
今日はタンコロの運動会です。

すごい好天にめぐまれました。

運動会開始そうそうの80メートル徒競争から、さっそく出場です。
ちゃんと走ってくれるかな

とにもかくにも、どんな運動会になるのか、楽しみです
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-09-19 (Wed)
明日は、いよいよタンコロと秋桜が児童相談所に行って来るんだ。
もちろん、療養手帳取得のためにね。
行くのは明日だけじゃないけれど、明日は問診と知能・心理テストを受けるらしい。

市役所の話では、だいたい2時間位というけれど、もっとかかるだろうな。

明日は大事な日なんで、少しでも落ちついて行ってもらおうと、今夜は家事はボクが担当。

子供たちと一緒に秋桜を風呂にいれ、その間にボクは洗濯と夕食の準備。

メニューはタンコロの大好きなナルト入り味噌汁と焼き魚。それにほうれん草とニラ、タマゴ等の炒め物。
タンコロは、炒め物は食べないけれど、味噌汁は3杯もおかわりし、終いには自分でわけようとしていたよ(笑)

食事の後片付けも、もちろんボク。

明日、ボクは一緒に行けないから、今出来るの今と明日やらなくちゃいけない家事を今、こなすこと。
ちょっとは役に立ったかなあ。

無事の明日がす過ぎますように・・・父親が出来ることなんて、こんなこと位しかないモンね。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
こんばんは^^

なんてできたパパなんでしょう・・・
こんなパパばっかだったら・・・・
苦労ないね。

偉いです・・・
頭が下がります

ちゃぴさん * by モンパパ
そんな大層なことじゃないですよ。

やれることをやる。それだけです。

今日の児童相談所の模様は、さっき書きかけたんだけど、うっかり消えてしまいました。

機会があれば、また書きますね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-09-18 (Tue)
以前、書いたことあるけれど、療養手帳取得に向けての動きが始まったんだ。

申請書はもらってきておいたんで、後はその申請書を作成することと、最寄の児童相談所に行くだけだった。

けど、こういうことって、思い切りときっかけがないと、なかなか動けないモンだよね。日常のタンコロの世話のこともあるし。

それが、対市役所に関しては、学校の担任の先生の協力がもらえることが分かって、少し前から秋桜が市役所に行ってたんだ。

それが市役所の児童課の注目するところとなり、まずは明後日、秋桜とタンコロが児童相談所に行くことになったんだ。

申請書は、今日、学校終了後、担任の先生と秋桜、タンコロが一緒に市役所に出向き、相談しながら申請書を作成し、なんとか提出し終えたんだ。

まあ、手続きの流れは分かったとして、後は具体的にどういう感じなのか・・・というところだけれど、ボクからは秋桜には無理しないように言ってる。

今年は、ボクが動きが取れないし、役所のすることだから、と言うことがあるんだけれど、市の各種サービスの内容が分かっただけでも、いいかな、と。

療養手帳が取得できるに越したことはないけれど、あせっても仕方ないしね。

役所の様子を探ろう、と言うことです。

ボクは仕事柄、役所が相手なんで、相手の様子さえ捕まえられれば、対処の仕様もあるしね。慣れないことで、秋桜には無理して欲しくないんですよ。

欲言えば、もう少し時間が欲しかった気もするけれど、せっかく秋桜が動き出したんで、話を聞きながら、ボクは様子を見ることにしてるんだよね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-09-17 (Mon)
肌が痛い・・・というか、顔全体が痛い。
この前の土曜日、ペイスケの体育祭があったんだけど、すごい天気で、競技を見ていたボクとタンコロは、顔全体が丸焼け(笑)

気が付いたら、競技の模様を追っていたボクに比べて、わが道を行くといったタンコロは、適度に日陰にいたんで、ボクの方がひどい状態。

おかげで、土曜日は顔がほてったまま、帰宅し、そのまま夕食の準備と後片付け、掃除・洗濯をこなしたものの、顔が熱くて夜はあんまり眠れなかった。

そのせいか、日曜日は昼を挟んで、午後2時位まで、なんだかんだと言って眠ってたんだ。

でも、せっかくの3連休ということで、日曜日は2時過ぎに起きだし、ペイスケとタンコロを連れて、プールに行ってきたんだ。
タンコロがはしゃいでたね。
2時間たっぷり泳いだら、すっきりしたせいか、ペイスケもタンコロもニコニコしてたよ。

タンコロはこれまで、毎週日曜日スイミングスクールにいってたんだけど、この7月から担当の先生が、一人変わったんだ。
この先生、「私は今まで自閉症児を何人も見てきたから分かります。大丈夫です」と言いながら、半ば強制的に子供たちに泳ぎを指導したんだ。

ボクは、そんなもんかな、と思ってたけど、タンコロの様子が変わってきた。
あんなに大好きだった潜水を嫌がるようになってしまった。

最近はクロールを覚えつつあったんだけど、強制的に教えてしまったもんで、タンコロは覚えつつあった息継ぎが出来なくなってしまった。

それで、その先生には指導を断った。もともとこのスクールは、担当の先生が2人いたけれど、ただ付いてるだけだったんだ。
それが、1人の先生の出現で、担当の先生が3人になり、みな強制的になってきた。
ボクは全ての先生に指導を断ったんだ。無理に手を出すなと。

昨日行ったプールは年中無休なんで、今でもいけるんだけど、そうしたことって遊びに行くんだよね。
それでも、タンコロは泳ぐ際の息継ぎをイヤがってしまった。
結構、重症かもしれないな。

スイミングスクールは止めることにした。ただ、プール自体はタンコロが大好きなので、スイミングスクールではなく、昨日行った年中無休のプールに、最低月1回、連れて行くことにしたんだ。
ボクが地道に教えた方が、覚えが早いし、遊び気分にもなれるみたいで、昨日なんか、帰ってきてからもタンコロは「おとうちゃん、また、プールね」とか言ってたしね。

好きこそものの上手なれ・・・とボクは思ってきたし、タンコロの大好きな水泳はもっと伸ばしてやりたいと思うんだ。
なんだか、ヘタに先生と呼ばれる人たちに、思い込みで指導されるより、ボクが教えた方が自然な感じがするよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-09-14 (Fri)
運動会ったって、明日は中学生になったペイスケの体育祭。

当たり前だけど、ペイスケにとって、中学に入ってからはじめての体育祭で、ペイスケはもちろん、ボクもどうなるのか分からないよ。

そして、明日は秋桜は年1回の人間ドックに行く日であるんだ。

つまり、秋桜はペイスケの体育祭に行けないわけです。

そんなわけで、明日は朝食や弁当作りはボクの役目だし、タンコロの面倒を見るのもボクの役目。

おまけに体育祭でのカメラマンもこなさなくちゃいけないだろうけど、自閉くんのタンコロを抱えて、カメラマンを勤められるのは、とっても不安・・・
ボクがカメラを構えてる隙に、タンコロが勝手にどこかに行ってしまいそうでね(笑)

体育祭の後は、週1の買出しもしなくちゃなんないし、夕食の準備もボクの役目になるしね。
それに、掃除洗濯も待ってるし・・・明日はどうなることか(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by かーちゃん
明日(もう今日!)は掃除洗濯はお休みってことで・・・(^^;)

でも、初めての運動会楽しみですね~♪
中学校って、やっぱり小学校よりも迫力ありますし、なんと言っても出場回数が断然多い!!

ペイスケ君の勇姿、見れない秋桜さんの分もしっかりと見てきてくださいね♪

ペイスケ君も、思いっきり楽しんでくださいね~\(o⌒∇⌒o)/

かーちゃん * by モンパパ
迫力はあったよお。
さすがに中学生だね。

ボクは陸上競技大会の延長みたいなことを想像してたけど、なんだか小学校の運動会の延長みたいだったね。
けど、身体が大きくなった連中が主役だから、凄かったね。

ペイスケも頑張りました。
けど、タンコロが大人しくしてくれてたのが、うれしい一日でした。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-09-13 (Thu)
朝の通学は、寄り道もあんまりせず、いつもよりはよかったみたい。
けど、学校が終わった後が大変だったみたいだ。

一日に授業が終り、教室であいさつを済ませると、大体体育館に行って、バスケを楽しむのが日課のようなもん。

それが今日は、どういうわけか、体育館に寄らず、秋桜と一緒に手をつないで真っ直ぐ自宅方面へ。

もうちょっとで入り口に・・・というところで、タンコロは駄々をこねて座り込んでしまった。
そして秋桜が手を離した瞬間に、自宅を挟んで、学校とは反対方面にある最寄の駅へ。

どうも電車に乗りたかったらしく、タンコロに追いついた秋桜が、タンコロの手を引いて帰ろうとすると、「でんしゃ、デンシャ!」と言って帰ろうとしない。

やむなく秋桜が、一緒に電車に乗って、一駅だけ行って、帰ろうとしたんだけれど、タンコロは一駅では降りようとはしなかった。
椅子の座り込み、車外の風景を楽しんでいた。

結局、往復40分も電車に乗り、やっとこさ、最寄の駅で降りた。

そこから真っ直ぐ帰れば良いものを、どうしたわけか自宅近くにあるスーパーへ。

その3階におもちゃコーナーがあり、そこにあるゲーム機にまっしぐら。
終いには、怪獣のおもちゃをつかんで離そうとしない。
秋桜は自宅に電話し、帰宅したばかりのペイスケに「お金を持って、スーパーに来て」と頼んだらしい。

状況が良く飲み込めていなかったペイスケは、スーパーで秋桜と一緒のタンコロを見つけ、あっという間に状況を飲み込んだらしい。

「コラ!タンコロ!おもちゃはダメって、いつも父ちゃんに言われてるじゃないか!
父ちゃんに言いつけるぞ!」
と言うなり、ゲンコをゴツン!

これがタンコロには効いたらしい。
それからすぐ帰宅し、気が付いたら、夜7時半。
そのすぐ後にボクが帰宅。

疲れきってる秋桜の様子を見て、なにか起こったな、とは思ったけれど、まさか電車を乗りに行ってるとはね。

まったく、いつもの日常とは大きく異なった一日になってしまった。
変化に弱いタンコロなのに、思い込んだら命がけ・・・

頼むから、ボクだけじゃなく、秋桜の言うことも聞いてくれよ。タンコロ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-09-13 (Thu)
今日、帰宅するでしらなかったけれど、大きなニュースだった。

安部総理の辞任・・・

そりゃあ、辞任するタイミングも悪すぎるし、政治的方向性も悪かったと思う。

けど、あのやつれよう・・・

精神的に限界は超していたんだろうな。

精神的に病んでしまったんだろう。そうしたことが公になるのは政治生命に影響するから健康状態の問題と言ってたけど・・・

安部首相の方向性も問題だったけれど、とりまきの大臣・次官連中の行いが悪すぎる。足を引っ張りすぎだ。
今の世の中が、どんな世の中になっているのか、分からない政治家が多いと言うことだと思う。

安部首相を擁護するわけじゃないけれど、個人的には可愛そうな気がする。

これからを見守りたい・・・
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-09-10 (Mon)
今日はタンコロの誕生日。

パーティをする前に一風呂浴びようと、まずはペイスケとタンコロがお風呂へ。

しばらく経ってから、ボクもお風呂へ。

ここで事件が起こった。

今思えば、風呂に入る前から伏線はあったけれど、ボクの何の変哲もない会話にペイスケが投げやりな態度を取った。

ボクは投げやりな態度・言葉、それに相手の会話をさえぎるような話し方が嫌いで、子供たちにはそれだけはするな!と口すっぱく言ってきたんだ。

そこで、ボクが烈火のごとく怒った。
半分風呂から上がりかけていたときに怒ったモンで、ボクもペイスケも素っ裸。
言わなきゃ良いのに、ペイスケも言い返したりするもんだから、ボクは手が出る寸前だった。

良く見てみたら、ペイスケの背後にはタンコロがいたんだ。
そのタンコロ。ボクが顔を真っ赤にして怒っていると言うのに、裸でキャーキャー言いながら、リビングを走り回っていた。
そう、笑いながら走ってたんだ。
それに気が付いたボク。本気でペイスケに怒っていると言うのに、タンコロの姿を見て笑いそうになった(ガマンしたけれど・・・)

良い性格してるよ。
場の雰囲気が飲み込めないと言ってしまえば、それまでなんだけれど・・・
タンコロがいてくれるおかげで、場の雰囲気が和んでしまうことはよくあるよ。

素直でまっすぐだし、ピュアだね、タンコロは。
ペイスケも中一だし、そろそろ反抗期。
仕方がないところもあるけれど、ボクや秋桜はタンコロばかり見てるわけにもいかない。

そういうとき、タンコロの性格は効果的だよ。

今夜はタンコロの大好きな焼肉パーティだった。
食べたよ、タンコロは。
ご飯も4杯もおかわりして、秋桜がご飯をよそおうのが待ちきれなくて、しまいには自分でよそおってたよ。

タンコロのおかげで、また明日から家族全員頑張れそうだな。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by かーちゃん
タンコロ君、お誕生日おめでと~
お (o|o)┘め└(o|o) で (o|o) と└(o|o) う└(o|o)┘
そして、一週間ほど遅れましたが、ペイスケ君も、おめでとうございます♪
( ^-^)ノ∠※PON!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*

ピュアだからこそ、癒されるんですよね。その笑顔に♪
読んでるかーちゃんまで癒されちゃってますし・・・(o^^o)ふふっ♪
それにしても食べましたね~さすが男の子!!たくましい!

かーちゃん * by モンパパ
返事が遅れてゴメン!

そして、ありがとうね。

ボクは今、結構大変な時期にあるんだけど、タンコロのピュアさには、大いに助けられてます。

食べるは、走るは、遊ぶは・・・もう元気一杯で、笑顔の嵐のようです(笑)

おめでとう!! * by ごーるでん(*^^)v
タンコロくん、お誕生日おめでとう^^
8日も遅く訪問してしまいました(汗)

一言、お祝の言葉を・・・と思って・・・
遅れましたが・・・すみません。

本当に・・・
人を和ませる力があるだけで、十分幸せですよね^^

* by モンパパ
ありがとう。

言葉をかけてもらえるだけでも、タンコロは幸せモノだと思いますよ。

タンコロの言動は、いつでもボクの家族を和ませてくれます。さっき、チューしてきたら、寝言で「おとうさん・・・」と言ってくれました(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2007-09-09 (Sun)
明日は、タンコロの誕生日。
先週のペイスケの誕生日に、タンコロにもプレゼントを渡しておいたので、今夜は誕生日前夜祭ということで、軽くパーティをしたんだ。

夕食は、タンコロの大好きなタンメン。当然、ボクの手作りです!
そして、夕食後は、ケーキに10本のロウソクを立て、HAPPY BIRTHDAYの歌をみんなで一緒に歌ったんだ。
タンコロは、ロウソクの火を吹き消すのが大好き!
笑顔で、一気に吹き消してました。

早いモンで、タンコロも明日の誕生日で、もう10歳!
更なる飛躍を期待したいところだけれど、まあ、今のまま、カワイイままでいて欲しいという気持ちもあり、なんだか複雑です(笑)

さっき、寝顔を見てきました。
ボクにとっては、まだ幼稚園生のようで、かわいくて仕方がない。
ホッペにチューして(毎晩の儀式みたいなもんだけれど)、良い夢見ろよ・・・と軽く一声かけてきました。

明日の晩は、本格パーティの予定。
はじけるような笑顔を見せて欲しい・・・そんな気持ちです。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-09-06 (Thu)
今、外は暴風とすごい雨。
台風が、今夜関東を縦断するんだね。
ものすごい風音がしてるよ。

ボクは、このブログを書くにあたって、仕事のことは書かないようにしてた。
でも、今日は・・・
今までズーっと思ってたんだけど、ボクには上司運がない。
見るも無残だ。
それと、ボクは現場を大事にしてきた。そりゃあ、人の上に立つから、現場ばかりとは行かないけれど、現場をしらない奴は、評価されないはずだ、仕事の本質が分かってない奴だ、と思ってきた。
けど、今は、そうじゃない。保身だけを考えて、現場をロクにしらない奴が評価されるらしい。
人には立場ってもんがある。けど、忘れちゃいけないことだってあるはずだ。
仕事が、会社がなんだかわかんなくなってきた。
ボクの心の中も台風のようだ。

一方のタンコロも、今日は台風だったらしい。
いつもの通学路の先に、タンコロの大好きな車の駐車場があるんだ。
そこを通るたび、留めてある日産セフィーロとホンダの車(車種不明)の周りをグルグル歩いて、たまにくるまにさわったりしてるらしい。

その車の持ち主の奥さんから、事情があるんで車に触らない欲しいとクレームを受けた。
昨日、ボクがタンコロに怒ったのは、そういうわけだったんだ。

そして今日。
いつもの通学路の、一本隣の道を行くと、なんとボルボが、オンボロ車庫に留めてある。
その車庫は、本当にオンボロで、シャッターが途中までしか降りず、下の隙間からタンコロは車庫の中の入ってしまう。
まあ、これは以前から、たまにあることなんだけど、夏休み明けでは初めてだった。
ところが運悪く、ここの持ち主からも車に触らないよう、クレームを受けてしまった。

今日も帰ってから、きつく怒ったけれど、どこまで効果があるかなあ。
明日は台風のせいで、登校時間が11時半。
大丈夫かな?とは思うけれど、タンコロのことだからなあ・・・

まさしく台風が吹き荒れた一日でした。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-09-05 (Wed)
今日から給食開始。
ということで、やっと正式に学校が始まってくれた感じ。タンコロは学校に行ってしまえば、明るく良い子でいてくれるらしく、あんまり先生が手を焼いたという話は、聞こえてこないんだ。

けど、それも、下校する直前まで。

今日は、一斉集団下校だった。
今日の関東は、台風が接近してるせいで、天気が安定せず、下校時、子供たちが集められたのが教室だった。

当然、秋桜がタンコロを迎えに行ってるんだけど、そうかといってすぐ帰られるわけでもなく、通学班毎に、順番を待ってたんだ。

その待つという事が、タンコロには難しいらしい。
一頃に比べれば、場合によって・・・ということで落ち着いてはきたんだけど、今日はまだ夏休みが開けたばかりで、落ち着いてない。

秋桜がちょっと目を離したすきに、脱走。
脱走と言ったって、学校内にはいるんだけど。

やっと見つけて、大好きな体育館にでも行きたいのかな、と思った秋桜が体育館に連れていった。
今日は部活もないだろう・・・と思っていたらしいけど、外で部活ができないサッカー部が体育館にやってきた。

そこで、またまた脱走。
今度はなかなか見つからなかったらしく、やっと守衛のおじさんが保護してくれてた。

帰ろう、と思った秋桜が声をかけて、一緒に帰ろうとしたら、タンコロは秋桜に抱きついて離れない。
やむなく、秋桜は、学校から自宅まで、タンコロを抱っこして帰ってきたそうなんだ。

ボクは今日、帰宅が早かった。
帰り早々、秋桜の突風にような報告があった。黙って聞いた後、風呂へ。
結局先に入ってたペイスケとタンコロと一緒にお風呂に入ることになったんだけれど、ボクからはタンコロに一言二言注意して、ゲンコをコツン!

タンコロは、ちょっと泣き顔になったけれど、その後すぐボクに抱きついてきて、「おとうちゃん、帰ってきた」、「おとうちゃん、会社休み・・・」とか言ってたな。

平日はあんまり台所に立たなボクも、湿気の高い今日ばかりは秋桜の疲れも倍増だろうと思って、夕食のおかずを一品作ったよ。

夕食後は秋桜をお風呂に入れ、ボク洗い物をしてた。

父親なんて、こんなとき、こんなことしか出来ないからね。

でも、おかずを作ってるときの台所は狭かったよ。
ボクは腹デブ、そして秋桜は○ツデブだからね(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
台風がこわい

みゆきちゃん * by モンパパ
ボクもこわいよ。

今夜から明日にかけて、どうなるんだろうね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-09-03 (Mon)
やっと始まった新学期。
と、言っても明日までは短縮授業で、午前中に終わっちゃうんだけどね。

ペイスケも明日まで授業は午前中だけれど、部活が早速本格的に始まり、帰ってきたのが夜7時過ぎ。

思うんだけれど、ボクは手綱を緩めすぎたのかなあ。
だって、みんなダレてるんだもん。

夏休みはいつの間にか、昼勉強して、夜TVを見るというパターンが出来てしまったペイスケ。
夕食後、ダラ~としてるペイスケに、ボクからカミナリが落ちた・・・

秋桜も、のんびりした性格なのは分かるけれど、も、ちっと早めに家事を仕掛けられないのかなあ。

運動会を初め、父兄会など、9月は行事が目白押し。
通知表の家庭通信欄も、二人分書いてやって、「早く準備しろよ~」といってたのに、前に進もうとしないのんびり屋。

いつのまにか、タンコロの口癖の一つに「ハヤク、イケ~」というボクの口癖が加わってしまった・・・(笑)

そのタンコロも、夜更かしになっちゃった。
9時前には布団に入るものの、おきて遊んでる・・・
秋桜が見に行くと、秋桜が遊びに来たと思って、秋桜の足を蹴っ飛ばしてる。
そこへボクが参入すると、寝るどころか、起き上がり、ボクの出っ張ったお腹に顔をうずめ、「ウミ、海~」といって喜んでる。
終いには、お腹に顔をうずめながら「ブクブク・・・」といって溺れてるフリしてるし。

そんなこんなで、寝たのが10時過ぎ。
お盆明けからこんな状態が続き、夏休みは朝寝坊してたので、心配してたけど、新学期が始まる直前位から、朝7時前には起きてる。
寝不足になんないかなあ・・・と心配してるけど、元気いっぱいみたいだし。

早く、いつもの状態に戻してくれないとなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
夏休みあけ、大変だね。v-237

みゆきちゃん * by モンパパ
そうなのよ、大変なのよ・・・
夏休みが関係なかったのは、ボクだけだったしね。

乱れ~。 * by くめくめ。
ってほどでもないってば~。
寝る前の家族団らんも素敵。

8時間睡眠なんていってるけど
脳に最適な時間は6~7時間らしいよ~。
足りなくても寝すぎても問題なんだそうで・・・。
ジヘイ君もタンコロくんぐらいの頃に
大きく睡眠時間が変化したもんね。
そろそろそういう時期を迎えてるのかもしれないよ~。

くめくめ。さん * by モンパパ
この記事を書いた翌日から、タンコロは夜9時には眠るようになりました(笑)

そうね、6、7時間位が快適かもね。タンコロは夜9時頃寝て、朝6時過ぎに起きるパターンみたいだから、寝すぎかな。
でも、夜更かしはダレてる象徴みたいに見えてね。
でも、だんだん直りつつではあるみたいです。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-09-02 (Sun)
今年は、曜日の関係で、子供たちの夏休みは、9月に入った今日まででした。

タンコロの宿題は、なんとか昨日終わり、ペイスケの宿題も今日になって、やっと終わりました。
特にペイスケは、部活で右手首の軟骨損傷という怪我を負って、ペンすら2週間以上持てなかったんで、正直宿題は終わらないものか、と思ってたんで、ホッとしてます。

そのペイスケの誕生日が、今日でした。
タンコロも今月10日が誕生日なんで、今夜は一緒にお祝いしましたよ。
2007キャベツ海鮮カレー
 メニューは、ペイスケもタンコロも大好きなキャベツ海鮮カレー。
と、いってもタンコロは、野菜を食べませんが(笑)

その後、ケーキにロウソクを立て、HAPPY BIRTHDAYを歌い、勢い良くタンコロがロウソクの火を吹き消してました。

今日は二人にそれぞれプレゼントを渡しましたが、ケーキはペイスケのために用意し、来週タンコロのためにケーキを用意しようと思ってたんだけど・・・(笑)

ペイスケには、秋桜から図書券、ボクからは世界史・日本史の早分かり本と世界の面白地図。
1学期の成績が、あんまり思わしくなかったので、何かのきっかけになればと思ってね。

タンコロには、前から買ってやりたかったジーンズとパーカー。
衣服だけじゃタンコロには分かるまいと思って、「仮面ライダーX」のフュギュアを買ってやりました。
これが大当たり。
今、仮面ライダーに添い寝してますよ(笑)

まあ、今年の夏休みも夏休みに至るまでもいろいろあったし、ここんとこボクの調子も良くなかった。
それが今日になってた立ち直れたみたいで、なにより。


2007.誕生日


明日から2学期。
運動会もあるし、何かと忙しくなるだろうけど、頑張って欲しい。この一言につきるね。
* Category : 兄弟
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
カレーライス食べたいv-238

みゆきちゃん * by モンパパ
家族のみんなが大好きなカレーを、家族そろって食べるのって、おいしいね。

Comment-close▲
個別記事の管理2007-09-01 (Sat)
ここんとこ、調子がよくないみたいだ。
頭がフラつく感じだし、軽く眩暈もする。
顕著なのが午前中だな。
通勤時の降りる階段が辛くて。

やっぱり寝不足なのかな。
睡眠時間は調整してるつもりなんだけど、うまくいかないな。
さて、どうしたもんだろ。

明日はかかりつけの月一通院日。
相談してみるかな。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
大丈夫ですか?お大事に

みゆきちゃん * by モンパパ
ありがと、ね。

今日は寝てた時間が多かったです。明日はどうなるかな。

Comment-close▲