01≪ 2008/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2008-02-27 (Wed)
毎週、TVで『斉藤さん』という番組をやってるけど、見てる方も多いんじゃないかな。

ボクもとりあえず、毎週見てます。

これを見て・・・というか、以前から思ってたけれど、筋を通すことは大変なことだな。

筋・・・これは以前は正義とか、正しいことと思っていたけれど、昨今の筋って、正しいものなんだろうか、とはよく思うことなんだ。

なにが正義で、何が悪なのか。分からなくなっている世の中。

周囲に犠牲を強いることなく、多数意見がまかり通る。それが筋になってる気がしてならない。

これも、世の流れなんだろうか、と思うと、なんだか腹立たしいと思う。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-26 (Tue)
ボクの会社で人事異動があった。
その喧騒に巻き込まれ、しかも重箱の隅をつつき、時間が違えば言うことも変わってくる上司にうんざり気味の日々を送ってる。

それでも、帰りが遅くなったとは言え、帰宅するとニッコリ笑ってるタンコロやペイスケが待ってくれてる。
それだけでも、ホッと出来るし、それが毎日味わえるなんて幸せなことかもしれないな。

思えば、昨年の10月末に、福島の裏磐梯に紅葉を見に行って以来、花や木々を意識してみてることはなかったような気がした。

綺麗にかわいく、そして精一杯咲いてる花は、命の息吹みたいなものを感じ、とっても好きだし、なにより心底ホッとできるような気がするよ。

この時期は、かな。
3月いっぱいまでは見頃なんだろうね。

ボクはもちろん、タンコロもペイスケも、そして秋桜も、毎日限られた時間の中で、決まったことをこなすのに精一杯のような時間を送ってる。
なんだか余裕がないような気がして。

そこで、来月上旬から中旬にかけての休みの日に、の花を見に行くことにしたんだ。

多分、多摩地区の某植物園にいくことになるだろうけれど、見に行くことを決めたらとっても楽しみになってきた。

タンコロは、花は分からないだろうけれど、それでもボクらと戯れながらの花を見つめれば、なにか感じるところもあるだろうし、何よりホッとできるだろうと。
それが成長につながれば、余計にうれしいことだし。

ボクや秋桜も、綺麗なの花を見てホッと一息つけるだろうし、子供たちの屈託のない笑顔を見ることができるかもしれないと思うと、ワクワクする部分もあるよ。

の花をみて、のお菓子を食べ、お茶をすすり、最後にうまい蕎麦でも食べてこよう。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

J植物園?? * by 桜
うちからも近いんですよ。
意外に。

よしっ。
うちも、梅見に行ってみようかな?


桜さん * by モンパパ
梅もいいですよね。
多分、J植物園はズバリですよ。

梅の次は、ゴールデンウィークのどこかで、南東北のS市まで、桜並木を見に行く予定でいます。ここも蕎麦が旨くてね(笑)

ところで、桜さんはK県K市にお住まいなのかな。
ボクの両親は、そこに住んでるので、年に何回かは行ってますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-02-24 (Sun)
ボクの小さい頃は、授業参観と言ったけれど、今は学校公開日と言うんだね。
まあ、ボクの住んでる地域だけかもしれないし、それに父兄に授業を見てもらうというより、地域の人たちに学校の様子を公開する意味の方が大きいかもしれないな。

というわけで、昨日はタンコロの学校の公開日だったんだ。

秋桜と二人で朝10時に学校へ行ってみると、タンコロの授業は家庭科で、おむすびの作り方をやってた。

クラスは10人弱の人数なもんで、父兄も少なめ・・・と思ったら、意外にも夫婦2人で見に来てるところも多かった。
しかも、家庭科室が広くて、なんだか、子供たちが小さく見えた。

おむすびをつくる準備から、おむすびの握り方、出来たおむすびを食べ、そして後片付け。
そんな順番で授業は進んでいたけれど、そこは特殊学級なんで、先生の思った通りなんて進まないよ。

タンコロは、先生の話を聞いていたな、と思ったら、走り回ったり、おむすびを作ってるな、と思ったら、つまみ食いをしてたり。

それでも大好きなシャケの身を具にして、かわいいおむすびを作り上げていた。
2つのおむすびを作って、一つは自分で食べ、もう一つは父兄へ。
タンコロの作ったおむすびを見たら、小さいジャガイモみたいな形をしてる海苔のおむすびだった。

そのおむすびをみて、ボクも秋桜もニッコリ。
出来上がったおむすびを持って、「おとうさ~ん!」と叫びながら、最初にボクのところに持ってきてくれたことがうれしかったよ。

一つのおむすびを、秋桜と二人で、ゆっくり味わって食べた。
おいしいというより、タンコロの味がしっかりついてた感じがしたよ。

「タンコロ、おいしかったよ。また、作ってな。」

そう言ったら、タンコロはニッコリ。
自分の分もあっという間に平らげ、後片付けしてた。
皿洗いなんか、うまいもんだったよ。

この日は、昼過ぎまではお天気もよく、学校公開日というにはうってつけの日だなと思っていたら、夕方から今日まで関東は、春一番が吹き荒れ、学校公開で学校に行った他は、買い物に出かけた位で、外出できなかった。

でも、タンコロのおむすびには、いい思いをさせてもらったよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

おむすび、最高♪♪ * by 奈緒
お久しぶりですm(__)m
タンコロ君の作ってくれた『おむすび』は、本当に、最高の味わいだったでしょうねo(^-^)o
我が家は、今年に入って、バタバタっと、2ヶ月近くが過ぎた感じです。
1月2日から、昨年末に急逝した同級生のお通夜に参列
3日に、そのお通夜に一緒に行った友人のお母様が亡くなり、7日にお通夜。

8日に旦那の会社で、40才以上を対象とした『早期退職者』募集が発表され…
散々、粘った揚句に「これ以上、会社にしがみついていても仕方無い」との判断のもと、21日に辞表を提出。
勤続25年で、チョット長めの『リフレッシュ休暇』となってます。
そんな中、香歩は、成人式を迎え、母は膝に人工関節を埋め込み、糖尿病から来る黄斑症?とか言う病名の眼の手術を受け…先週退院。
気が付けば、春一番だとか…f^_^;

イヤハヤ、生活パターンがガラッと変わり、まだ、ペースが掴めずに居ますw(゜o゜)w

3月イッパイは、旦那は、念願だった『大型車』の免許取得と、人間ドックと、骨髄バンクへの登録と、私との2人旅を実行するのだそうです。
タカも今のところ、国リハで頑張っているし、幸い旦那の再就職先は、4月から支店長として迎えて下さる、先輩の会社が決まっているもので、まぁ、デーンと構えては居るのですが。
長々と、失礼しました(>_<)
我が家は、もう、参観する学校に通う子もいないので、懐かしく、タンコロ君の、学校公開の様子を読ませて頂きました(^O^)
4月の甲斐さんのライブには、久々に参戦予定です(^^)v
そうそう『いのちの電話』の相談員の資格が、ヤットもらえます(1年10ヶ月の研修はナカナカ長かったですよ)
3月1日が認定式です♪♪

オープンスクール * by 桜
オープンスクールっていって、うちのほうでも、そういう形が、参観ですね。
しかも、一週間、まるごとです。
曜日を決めると、いけない人も出てくるので、その週なら、いつもでもいいですよ、という形です。

おむすび・・・いいですね~。
タンコロ君、一生懸命つくったんだろうな~
しかも、まだまだ、小さい手で、なるべく大きなものをお父さんに食べてもらおうとして作ったのかなぁ・・・愛がありますね。

奈緒ちゃん * by モンパパ
タンコロのおむすびは、とってもおいしかったよ。
おかずは、タンコロの笑顔といったところかな。

奈緒ちゃんは相変わらず、忙しそうだね。
特に旦那さんの早期退職者については、人事じゃないです。
ボクの会社も53歳以上は、その対象となり、ボクにはまだ時間があるとは言え、先がどうなるか予想もつきません。
奈緒ちゃんの旦那さんは、運がいいのかな。それとも人徳なのかな。再就職先が決まってるのは、珍しいケースなのかもしれませんよ。

家のローンもたっぷり残ってるし、タンコロの将来のこともあるので、会社に見切りを・・・といかないのが現状です。

まあ、頑張って、そして踏ん張っていくしかないですね。

そうそう、ボクは甲斐のライブはしばらく離れることになりそうです。

桜さん * by モンパパ
桜さんのところはオープンスクールというんですね。
しかも1週間まるまるとはすごいな。

ボクのところは1日だけですが、回数が多い気がしてます。
最近の半年は、平日休みが取れなかったので、久しぶりの参観でした。

ですから、授業中、タンコロがボクのことを見てばかり。
3回位は走り寄ってきてしまい、その度に抱っこして席に戻しました。

おむすびは一生懸命作ってから、おいしかったけれど、ちょっと固かったのがタマに傷でした(笑)

お久しぶりです! * by ボン
タンコロくん、片付けもちゃんと頑張ったんだね!
おむすび、そういえば今日の生活の授業でボンズも作ったみたい。
『大きいのつくる!』って言いながら作ってたんだって。
おむすびが作れるようになったなら、今度お弁当のおむすびを自分で作らせてみようかな。
子供ってお弁当大好きでしょ?
タンコロくんも、きっと休日に家族でどこかに行く時に、『おむすび作ってくれる?』って頼まれたら、嬉しいんじゃないかな。
うちもやってみるね。

ボンズ、卒業まであと一ヶ月をきりました。

制服(標準服だけど)も注文しました。

はやいもんですね・・・・もう中学生。

おいしそう(^0^) * by ナオママ
ご無沙汰してます。
タンコロくん、またお兄ちゃんになりましたね。
いつかナオタロウもおむすび一緒につくれるといいな。
お皿洗いまでできるなんて、すばらしい!
きっとナオタロウは泡を食べてしまいそう・・・;;
粘土が触れるようになったので、型抜きクッキーを作ったら、生で食べまくっていました。
お腹を壊さなかったのが奇跡でしたが。
タンコロくんのおむすび、きっと世界一の味だったんでしょうね。

ボンさん * by モンパパ
早いもんですね。
ボンズくんの卒業、もう目の前なんですね。

身体の大きいボンズ君のおむすび、やっぱり大きいのかな。

でも、なんで子供に作ってもらったおむずびって、あんなにおいしいんでしょうね。

いつか、ピクニックに出かけるときに作るお弁当のおむすび、タンコロに作って欲しいな。

また一つ、新たな夢ができました。

ナオママさん * by モンパパ
泡を食べるなんて、想像もつきませんでした(笑)

でも、タンコロも最初は粘土、苦手にしてましたね。卒園時には、粘土遊びも出来るようになりましたけれど、今でもちょっと遠ざかっているかな。

粘土で一緒に遊んだ幼稚園時代が懐かしい気がします。

今度は、粘土遊びをするような感覚で、一緒におむすびを作って、一緒に食べたいな。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-02-22 (Fri)
今日も、風邪が治りきらず、お風呂に入れなかったペイスケ。

ボクは今日、会社で人事異動の発令があってテンテコマイ。少しばかり帰りが遅くなってしまった。
いつもは夕食の前に入るのだけれど、今日は夕食後になってしまった。無論、タンコロと一緒にね。

お風呂に入る前に、タンコロと一緒に仮面ライダーのDVDを見てたためか、またもやお風呂でタンコロは上機嫌。

♪ ボクの大好きなクラリネット パパからもらったクラリネット
  とっても大事にしてたのに こわれてでない音がある
  どうしよう(コラ!) どうしよう(コラ!)

  オパキャマラド バキャマラド パォパォパンパンパン
  オパキャマラド バキャマラド パォパォパ       ♪

この赤字の「コラ!」と言う部分を、タンコロと一緒に大きな声でハモるんだ。

タンコロはこの歌、1番から3番まで、完全に歌えるんだ。
それがお気に入りの原因で、学校へ行っても、家でもよく歌ってる。

一緒にお風呂に入りながら、大きな声で一緒に歌う。
これがこんなにも気持ちがいいなんてね。

タンコロも上機嫌で、ボクもいい気分。
お風呂から上がっても、そして布団に入っても、ボクにまとわりつくし、呼びつける。

今夜は楽しい一夜になった上に、布団に入ったタンコロに「おとうさ~ん」と呼ばれ、どうしたのかな?と思って添い寝してやると、腕枕を求めてきて、腕枕してやると、「おとうさん、オヤスミ」といって、チューを2回もしてきたよ。

う~~ん、なんだかとってもいい気分だな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-21 (Thu)
タンコロの寝相08.2.21



これは、つい1時間前のタンコロの寝姿で、今現在はどういうわけか、踊るようにボクの布団に移動しちゃいました。

昨夜からなんだけれど、ペイスケが風邪を引いちゃって、今日は学校をお休み。
微熱なんだけれど、鼻と喉がひどくて、明日も休みだね。

そういうわけで、タンコロはペイスケと遊べず、一日の中で楽しみにしてる一緒の入浴もできなかった。

今日は、ボクが早めに帰宅し、タンコロと一緒にお風呂に入ったんだ。
タンコロが大好きな「クラリネットをこわしちゃった」というフランスの童謡を一緒に大声で歌ったり、お風呂でいっぱい遊んできた。

最近のタンコロは、「おとうさん」と言うのが口癖のようになっていて、タンコロがその口癖を言うたびにボクが大きな声で「ハ~イ」とか、「なんですかあ」とか返事するものだから、タンコロは大喜び。

そんなこともあって、ボクが帰宅してからは結構一緒に遊んだな。

この時期はサラリーマンにとって、人事異動を控えて忙しい時期。ボクも疲れてるんだけれど、まあ、仕方がないね。

秋桜の家事も大いに溜まっていて、さっき洗物位はと思って、ボクが済ませてきたばかり。

さて、今夜はタンコロと一緒に寝るとしますか。
まあ、朝までお互い寝相が悪いんで、一晩中追いかけっこをするハメになりそうですがね(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-19 (Tue)
ウチは、秋桜とタンコロが花粉症。
二人とも、毎日、花粉症用の薬を飲んでます。

症状的には大したことがないみたいで、秋桜の方が症状的にちょっと辛いかな。

タンコロは昨日位から、鼻水が出始め、これはすぐティッシュでかんだり、噴いたりできるんだけれど、どうも、その花粉症の影響か、耳が痒くなるみたい。

昨日も夜、耳の中に水をいれようとして、ボクに止められたけれど、今日は学校で耳に水を入れてしまったみたい。
痒みを、耳を洗うことで抑えようとしたんだね。

帰宅した頃は、それも収まっていたんだけれど、夕食後痒み始めたみたいで、洗面所に行こうとしたのを止めたんだ。

耳カス専用の綿棒を持ってきて、秋桜が耳掻きをしようとしたんだけれど、タンコロは「ダイジョウブ、たいじょうぶ」と言って、耳カスをとらせようとしない。

もともと、タンコロは耳カスを取られるのが苦手で、耳掻きをボクがしようとすると逃げてしまう。
以前、たまりにたまった耳カスを、ボクが取ったとき、嫌がるタンコロを押さえ込んで取ったんだけれど、その時、痛い思いをしたらしく、僕がやろうとすると逃げてしまう。

ということで、耳カス取りは秋桜の役目となったんだ。

それでも「ダイジョウブ、だいじょうぶ」と言って、タンコロは取らせようとしない。
ボクが軽く身体を押さえ込み、その間に秋桜が取るスタイルにし、始めたらタンコロはようやくおとなしく取られ始めた。

耳カスもたしかにあったんだけれど、タンコロが昼間耳に入れてしまった水が耳の中に残っていて、その水分を取るのに苦労したそう。

でもまあ、これで明日からは大丈夫かな。
そうであって欲しいけどね。
少なくとも、耳に水を入れるのはやめて欲しいな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-18 (Mon)
先日行ってきた歯医者さんに、今日も行ってきた。
今日は、歯を抜くことなく、治療だけだったみたいで、割と短めの時間で済んだらしい。

秋桜が歯医者さんに行く前に、タンコロに「今日は歯医者さんに行くからね」と言ったら、タンコロは「だいじょうぶ、ダイジョウブ」と言って、そそくさと行こうとしてた。

行ってみたら、やっぱりニコニコして、その上おとなしくしてたらしい。
治療が終わったら、歯医者さんに「ありがとうございました!」と言い放ったらしく、歯医者さんは苦笑気味だったらしいとか。

普通、大人でも歯医者さんに行くって、ちょっと抵抗があると思うんだ。
それがほとんどないタンコロって、スゴイと思うんだよね。

その歯医者さんの帰り道、偶然、仕事帰りのボクと駅でバッタリ。

3人手をつないで帰ってきた。

なんだか、タンコロの手はとっても暖かくて、気持ちよかったなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ほほえましい・・ * by ごーるでん(*^^)v
こういう記事を見ると・・・なんだか、ホッとします^^
タンコロくん、歯医者大丈夫なんですね。
うちも・・ですけど・・・。
うちの場合は時間をかけて、出来るようになりましたけどね。

あ!ばったり会ったりすると、うれしかったりするんですよね~。
子供も・・・そうだろうけど・・・。
偶然って嬉しいv-9

HAPPYな記事ありがとうです。
そうそう、ナオママさん。
記事更新してましたよ~。
色んな事があったみたいですよ^^

ごーるでんさん * by モンパパ
タンコロは意外とタフなのかもしれません。
けど、歯医者を楽しみにして、遊ぶなんてね(笑)

昨日のバッタリはボクの方がうれしかったです。
タンコロと手をつないで帰るのが、こんなに楽しいなんて改めて気づかされました。

ナオママさんのことは気がついてました。
このところ、自分のHPの更新で手一杯で、コメントできませんでしたけれど、さっきコメントし、なんだかホッとしてます。

ところで、たっくん、大丈夫?
あんまり、親子共々、無理しないようにね。
無理するのは、オヤジの役目だからね(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2008-02-17 (Sun)
今朝は、何でか分からないけれど、朝7時に目が覚めた。
その後、また眠ったけれど。

午前中は、部活は休みだったけれど、ペイスケが一人でサッカーの練習に出かけていった。
1時頃、ペイスケの帰りを待って、昼食。今日のメニューは味噌ラーメン。
この時期は味噌ラーメンがおいしい。
ラーメン好きなタンコロは、あっという間に平らげてしまった。

昼食の片付けを終えた直後、今度はグローブとボールを持って、ペイスケ・タンコロと一緒にタンコロの学校まで出かけた。

キャッチボールをしに行ったんだけれど、今日は風が寒かった。
20分もしないうちに、タンコロは「今日はおしまい。ありがとうございました。」と言って、キャッチボールを終えようとしたんだ。
せっかく来たんだから・・・とだましだましキャッチボールをしてたんだけれど、やっぱり寒風には勝てなくて。

帰宅して、しばらくしてから、ボク以外の家族は風呂に入れた。

ボクは夕食の準備で、今夜は豚カツとナメコの味噌汁。
豚カツは、タンコロがあんまり食さないんで、タンコロの好きな海老カツもあげてやったんだ。

試しにタンコロに豚カツをあげたら、食べてたよ。ここんとこ、魚と肉に関しては、なんでも食べるようになってきたんで、予想はしてたけど、やっぱり食べてくれた。
これで、また一つ、食べるものが増えたんだ。

腹いっぱいになったタンコロは、食後、あっという間に布団の中へ。

いつも通りの日曜日だったし、これが最高だね。
子供たちは、思うように遊べたと思うし、ボクも仕事の疲れを、ある程度は癒すことができた。

来週は、予定があるし、どこまで子供たちが思うように動けるかな。
とにかく、今週も頑張って行こうという気持ちは持てたかな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-16 (Sat)
最近・・・というか、ここ数年でよく思うのは、最近の人は返事しないな、ということかな。

返事がはっきりしない、ということもあるけれど、返事そのものをしないケースが目立つと思う。

返事は大事なことだよ。
意思の疎通を図る基本だし。

子供たちには、随分前から返事はハイ!」ということを、ヒマさえあれば言ってきたような気がする。

おかげでペイスケの返事は、気持ちのいいものとなった。
反抗期を迎えようとしてるペイスケだけれど、返事をしないと言うことはないなあ。
ひねくれた返事をすることは、あるけれどね。

自閉のタンコロに、返事をしつけるのは大変だった。
今でも苦労みたいなことしてるし。

ボク  「タンコロ、お返事は?」
タンコロ「返事はハイ!」
ボク  「ハイでしょ。」
タンコロ「ハイでしょ。」
ボク  「ハ・イ!」
タンコロ「ハイ!」

とまあ、こんな具合。
でも、小さい頃に比べると、随分返事をしっかりするようになってきたし、返事そのものがはっきりしてきた。
タンコロの場合、「ハイ」じゃなくて、「はい」というニュアンスかな。

学校では、ボクが感じる以上に、いい返事をしてるらしく、よく先生からお褒めの言葉が聞かれるよ。

なにかにつけ、返事のクセをつけるように言ってきた効果が、ここにきてはっきりしてきた感じ。

だから、ボクは今、家にいて家族と過ごすのが好きなんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-14 (Thu)
今日のタンコロは、交流学級があったらしい。

特殊学級に在籍してるタンコロは、週1位の割合で、普通学級の授業に参加してる。それは特殊学級の担任の先生が、普段のタンコロの様子をみて、交流学級に参加してもいい具合を見て、とりなしてくれるんだけど。

どういうわけか、この3学期は、今日が始めてだったらしい。

科目は体育で、跳び箱だったらしいんだけど、跳び箱は、単に飛ぶだけひゃなく、跳び箱の上を前転するようなこともやったらしい。

驚いたのが、そうしたことを誰に教わるわけでもなく、一人でやり遂げたらしいこと。
他の子と、遜色ないどころか、けっこううまかったらしい。

普通学級の先生が、驚いて、目がまん丸になってとのこと(笑)

その後、給食。
これも、一人で準備し、キチンと食べて、ニコニコしてたらしい。

こうした交流学級にいくのも、「行ってきます」と言って、一人で行ったし、給食を終えて自分のクラスに帰ってくるのも一人で帰ってきて、「ただいま」と言ったとか。
もう、感心すること、しきりですよ。

今も人気者で、普通学級の子達はタンコロがくるのを楽しみにまってるらしいし、タンコロもまたその中に飛び込んでいくのを楽しみにしてるらしい。

もっと、続いていって欲しいな、この感じがね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-13 (Wed)
タンコロは、毎日9時前には布団に入るんだ。
布団に入って、すぐ眠るかどうかはその日次第だけれど、割とすぐ眠る方だ思うよ。

今日も、9時半位には寝息を立てていた。

10時頃、タンコロの寝顔を見に行ったんだ。
寝顔が無防備で(当たり前だけど)、そして可愛くて、チューしてやろうと思ったんだ。
毎日チューしてるけどね。

そしたら、チューする前にタンコロが、寝言を言ったんだ。

「・・・おとうさん・・・とうさん・・・」

まるで、甘えるかのような寝言。ボクはたまらなくなっていっぱいチューしちゃった。

タンコロの寝顔にちゅーするようになって、何年になるだろう。

楽しい時も、苦しいときも、辛いときも、チューは欠かしたことがないよ。

まあ、風邪ひいてるときは別にして。

だって・・・かわいいんだもんね(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

モンパパさんの・・・ * by 桜
モンパパさんの宝物ですね。

支えているようで、支えられているのかもしれないですね。タンコロくんに。
癒されているのは、間違いないと思います。

今夜も、チューしているんでしょうか・・・ね?

桜さん * by モンパパ
そうです。間違いないです。

ボクはタンコロに支えられ、癒されてます。

宝物だし、タンコロの笑顔をいつも見ていたいから、疲れて帰宅しても、一緒に遊んじゃうんでしょうね。

今夜もすでにチューしました。何回しても、気持ちがいいんですよ。
さて、これからも・・・(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2008-02-12 (Tue)
3連休も開け、ボクは会社に、ペイスケは学校が再開。
タンコロは土曜日が作品展発表会で、通学になったため、今日は代休。
天気も思ったよりもよくなかったし、秋桜と二人で家にいて、CDを聴いたり、DVDを見たりしてたらしい。二人で一緒に何がしか遊んでもいたらしいし。

ボクが帰宅した頃は、ペイスケと二人でお風呂に入ってた。

風呂に入ってても、ボクが帰ったことには気がついたらしく、お風呂の中から「おかえり~」という声とともに歌声が聞こえてきた。

ボクは帰宅してから着替えをし、ソファーに深く座って、一息ついてた。
そこに風呂から上がったタンコロが、ニコニコしながら、ある歌を歌いながらボクに近寄ってきた。

♪ 悲しき恋の結末に 抜け殻にようにボクは傷ついた
  火遊びの果ての あれは本気の恋
  指輪ひとつ残し 君は部屋を出て行った

  抱かれても ひとつになりはしない心で
  君はボクの腕の中に 嘘の涙流してた
  あの時君が 投げ捨てた愛のかけら
  冷めたベットに 拾い集めひとり抱けば
 
  今夜も 氷のくちびるがボクを奪い
  ふたつの身体の岸辺に
  氷のくちびるがボクを奪い
  波のように砕けては散る   ♪

 (作詞作曲:甲斐よしひろ)
この曲は、ボクの好きな甲斐バンドの曲。
ここんとこ家で音楽を聴くこともなくなったけれど、週末車に乗れば、いつでも音楽がかかってる。
そうした背景もあるし、タンコロ自身がとにかく音楽好き。
歌うことが好きで、自分でCDをかけ、よく聞いてる。

それがまさか、甲斐バンドの曲を歌うとはねえ。
歌詞の意味さえも分からないだろうし、まる覚えなんだろうけれど。
しかも、1番から3番まで、ほとんど歌詞を間違うことなく、しかもメロディーもそんなにれることもなく、歌いきったんだ。

最初はボクもニコニコしてたけれど、そのうち感心しちゃって、タンコロが歌いきると大きな拍手をせずにいられなかったよ。
もちろん、秋桜もね。

タンコロの音感はいいよ。それに記憶力もすごいしね。
また聞きたいな、タンコロの歌声をね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-11 (Mon)
この3連休、初日の土曜日は、タンコロの学校で、市内の小中学校の特殊学級に通う子たちの作品展があったんで、タンコロは通学扱いだったんだ。
だから、明日は代休ということで、タンコロはお休み。

昨日はボクとキャッチボールをし、今日は秋桜と3人で公園に出かけ、自転車に乗ったりサッカーやキャッチボールをしたり。
結構、今日は暖かかった。

天気予報では、明日またもや雪かもしれないというんで、お休みのタンコロには良かったのかもしれないな。

今夜タンコロがお布団に入ったとき、少しお話したんだ。

ボク「タンコロ、明日お休みでいいね。」
タンコロ「おとうさんは?」
ボク「おとうちゃんはね、明日お仕事だよ」
タンコロ「ママは?」
ボク「ママは、タンコロと一緒だよ」
タンコロ「ママ、お休み。おとうさん、お仕事・・・」
ボク「タンコロはいいね、明日お休みで」
タンコロ「ん~~おとうさん、いない・・・」
ボク「ママがいるじゃないの」
タンコロ「ん~~ん~~」

なにか寂しそうに見えた。気のせいかな。

さっき、タンコロの寝顔を見にいったとき、何故この子は自閉症なんだろう、何故重度なんだろうと思ってしまった。
タンコロの寝顔に、タンコロの成長を感じて、逆に不安になってしまったんだろうか。

よくわからないけれど、最近寝顔を見ては、そうしたことを思うことがある。
仕方の無いことなんだろうけれど、やっぱり思ってしまうね。

出来ることと出来ないことがあるし、ボクもタンコロのために、出来ることは精一杯やってるつもりなんだけどな。

タンコロに伝わっているのかな。
こちらが思ってることが伝わることのうれしさもあるんだろうけど、それとは逆に不安になることだってあるよ。

今出来ること。それはタンコロに笑顔でいてもらうことだと言い聞かせてるんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ご無沙汰してます! * by ボン
ボンも時々考えちゃうよ。
ボンズが、普通の小学校六年生で、来年地域の中学に普通に進学だったら、どうなんだろう?って。
反抗期で大変だろうな、とかカアチャン、うざい!とか言われるんだろうな、でも、きっと部活に一生懸命になって、毎日暗くなってから帰ってくるんだろうな~とかね。
でも、それは想像であって現実ではありません。

現に、うちのお嬢。
普通中学に進学しましたが、不登校。
フリースクールに通ってます。
意思の疎通・・・・思春期の女の子とはやっぱり難しい。
子供は、10人いたら、10通りなんだな・・・・って、うちの2人見ただけでも思います。
モンさんも同じでしょう?
タンコロくんが、自閉症だって、重度だって、タンコロ君はタンコロ君だって、わかってるんでしょう?
だから、今更言わないよ。
お父さん、一緒に子供を見守っていこうね。

ボンさん * by モンパパ
こちらこそご無沙汰です。
いつも、読み逃げしてまして・・・ごめんなさい。

タンコロのこと、分かっちゃいるんだ。けれど、ボク自身が意図しないところで、不意に昨日書いたような感情が出てきてしまう。
思ったって、どうしようもないのにね。

不可抗力なんだろうね。でも、こんな気持ちが出たって、落ち込んではいないよ。
可愛くて仕方が無いし、毎日いろいろ変化に富んだことをやってくれるんで、そんなことを思いつめる余裕は無いです(笑)

ボンズくんも無事卒業を迎えられそうだし、お嬢さんも、意外とやるときはやるじゃないですか。

お互い、これからも子供たちを見守っていきましょう!

Comment-close▲
個別記事の管理2008-02-11 (Mon)
タンコロの寝相08.2.10


よく寝てる。
なんて、寝相だ、とは思うけれどね(笑)。

昨夜降った雪は、今朝起きてみたら、そんなに残ってなかった。
気温が高かったせいかどうかは、分からないけれど、昨夜降った雪の量からしてみれば、予想以上に消えてたな。

ただ、寒かったよ。だから、外出もせず、今日は家でのんびりと過ごそうと思い、タンコロと一緒にDVDを見てた。

元気を持て余し気味のタンコロは、それでも家中を走り回り、元気に遊んでいたけれど、考えてみれば、先週末も雪のため、外出できなかったっけ。

それで、昼過ぎ、タンコロに声をかけ、グローブとボールを持って、タンコロの学校まで出かけたんだ。

校庭でキャッチボールをしようと思ったんだけれど、校庭の端の方は、たっぷり雪が残ってた。よく見てみたら、校庭の中にある自転車置き場の辺りは雪がなかったんで、そこでキャッチボールをしたんだ。

キャッチボールと言ったって、まるで幼稚園児とやってるみたいなもんだけれど、それでもタンコロは喜々として、一生懸命だった。

ボクがうまくグローブにボールを入れようとしてたんだけれど、タンコロはうまくボールがグローブに入ったり、うまくキャッチできたりすると、「やったあ!!」とか「よしっ!!」とか言うんだよね。

ボールを投げるときも、投げるフォームをチェックしながら、「ここをこうして、ああして」とか言いながら、カッコつけてボールを投げるんだ。

それがおかしいやら、かわいいやら。

ボクもただボールを投げるんじゃなくて、「ほらっ」とか、「ボールをグローブでつかむんだよ」とか、うまくキャッチすれば「よし、うまいぞ」とか声かけながらやってたもんで、それがタンコロにとってはうれしいことだったらしい。

1時間弱くらいだったけれど、タンコロと楽しくキャッチボールが出来たよ。二人っきりでキャッチボールをしたのは久しぶりだったこともあって、余計に楽しかった。

帰りにお菓子も買ってあげた。
そのせいか、帰宅してもボクの傍を離れようとせず、夕食を作ってる間も、ボクにまとまりつき、なんだかよく分からないことを、ニコニコ笑いながら話してたっけ。

やっぱり、外で一緒に遊ぶことは大事なことなんだね。
この時期、お天気との相談になっちゃうけれど、少しでも一緒に外で遊べたら、と思うんだ。

だから、明日も外で・・・と思ってるんだけれど、ね

* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

気になる・・・ * by ごーるでん(*^^)v
こんなコメントで本当にすみません・・・
先にあやまっておきます。

モンパパさん宅のお布団は、薄くないですかぁ?(笑)
敷き毛布とかないんですかぁ?
って、変な質問ばっかりですね・・・(爆)

それにしても・・・タンコロ君よく寝てますね~。
風邪ひかないようにね☆^^

ごーるでんさん * by モンパパ
大丈夫だよ(笑)

ウチは、敷き毛布もしてないし、タオルケットの上に掛け布団なんで、薄いといえば薄いですね。
でも、完全羽毛布団なんで、暖かいですよ。

タンコロは、お布団大好きなんで、ヒマさえあれば布団に突入しとります。
寝相が良くないんで、よく掛け布団を蹴飛ばして、なんにも掛けてない状態になっとります(笑)

今夜も、もう寝入って1時間。そろそろ蹴飛ばし始めるかも。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-02-10 (Sun)
今月に入ってからというもの、何かと仕事が忙しい。
ボクはデスクワークがほとんどだけれど、そうかと言って、ズーっと座りっぱなしと言うわけでもなく、まあ、立ったり座ったりという具合。

しかも、靴を新調したんだけれど、なんだかまだ履き心地に違和感があって。

寒くなったということもあるけれど、ここんとこ腰痛がズーっとひどかったんだ。

それで、今日の夕食後、タンコロとペイスケに腰を踏んでもらったんだ。

子供たちの体重の加減もあるけれど、とにかく気持ちよかった。

子供たちは疲れたみたいだけれど、たまにはいいだろう、思ってね。

ペイスケはともかく、タンコロは踏んでるうちに腰じゃなくて、背中や頭の方まで踏んでたよ(笑)

今日の夕食はタンコロのご要望に答えて、焼肉だった。
それも、和風タマゴスープを添えてね。
タンコロは、良く食べたよ。

それでお腹一杯になったところで、ボクの腰ふみ。いい運動になったのかもしれないな。

ボクと一緒に布団に入り、腕枕してやったら、なんと5秒位で眠りに落ちて行った。

可愛い寝顔でした。

今夜降った雪は、多分今年最高の深雪で、明日はタンコロと一緒に雪合戦でもできるかな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-06 (Wed)
今から2,3年前かな、タンコロが歯医者に通ったのは。

自閉クンの歯医者通いは、電車に乗って2つ隣の駅前にある歯医者さんだったんだ。

親としてみれば、歯医者は嫌がるだろう、その対処法は・・・といろいろ考えていたけれど、そに思いに反して、なんとタンコロは歯医者さんを楽しんできたようだった。

数回通ってお終いだったけれど、その後、度あるごとに「歯医者さん、歯医者さん」と言うのがタンコロの口癖のようになってしまった(笑)

そのタンコロ。一昨日学校の教室で、体育帽のアゴ紐(ゴム製)で遊んでいて、それがなんと歯の間に入ってしまい、結局抜けなくて、ゴムひもを先生が切って、事なきを得たそうなんだ。

その時かどうかわからないけれど、歯が欠けてしまい、しか出血してしまったんで、昨日予約した上で、今日の夕方、歯医者に秋桜と二人で行ったんだ。

今日の関東は夕方から雪だったし、歯医者自体が混んでたみたいで、ボクが帰宅した夜7時には、まだ秋桜とタンコロは帰宅してなかった。

すぐに帰ってきたんだけれど、なんとなくタンコロがおとなしい。

それもそのはずで、処置しなきゃいけない歯が結構多くて、今日はその半分だけ処置してきたらしい。
抜歯もしたし、カブセ行為も行い、出血が完全に止まってない状態での帰宅だった。

うがいも禁止。寝る前には、出血も止まっていたんでOKだったけれど。

歯医者での様子を秋桜に聞いたら、なんだか歯医者さんにいったのがうれしかったらしく、歯医者さんの言うことをキチンと聴いて、椅子に座り、処置中もおとなしく座っていたそうなんだ。

ただ、笑っていて、歯医者さんが「お歌はちょっと我慢してね」と何度か言うと、笑わなくなった・・・と思ったら、ちょっとした間隙をぬって、タンコロはニコニコ笑いながら、歌を歌ったそうなんだ。

なんて奴・・・・・と思って、秋桜の話を聴いていたけれど、処置の時間が長くなってしまい、結局最後は、泣いていたそうな。

でも、頑張ったと思うよ。

あと、2,3回に通いで済むみたいだけれど、歯医者さんを楽しむ奴って、ボクは初体験だな。

なんで、あんなところを楽しめるんだろう。

ボクもあんまり好きじゃないのに(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-05 (Tue)
今月に入ってから、仕事が忙しく、帰宅する頃はヘロヘロ・・・

家に帰ってからも、住宅ローン減税措置を受けるための書類の作成なんかをやってて、結構頭を使ってる。専業主婦は役所には無縁のようにも思えるけれど、実際は密接な関係があったりして、書類を作りながら、ボクは秋桜に指示をだしたりしてる。

なかなか、子供との時間がとれそうにもないけれど、それでも食事をしながら、食事後も二言三言は声をかけようとしてるんだけど、子供たちの方が、疲れてるボクに気を使ってるみたい。

昨夜就寝が遅かったタンコロは、今夜は9時には寝入ってた。
約2時間後、タンコロの様子を見に行って、秋桜と二人、大笑いになってしまった。

タンコロの寝相08.2.5


なんで、寝ながらアグラをかくんだろう・・・(笑)

張り詰めていたボクの気持ちも、一気に緩んでしまったよ(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-02-04 (Mon)
昨夜、役所に提出する書類を書いてたんだ。
書き上げて、さあ、捺印だな、と思ってね。秋桜にハンコを出すように言ったんだ。
秋桜が出してきたのは、シャチハタ印。

通常、役所に出す書類に押すのは、認印、ということで認印を出すように言ったら、ない・・・

いつもハンコをしまって置くところはきまってるんだけど、そこにないんだ。

秋桜のいくつかあるハンドバックや、ボクのポシェット・セカンドバックも探し、果ては別の部屋にあるタンスの中まで探した。それでもない。

その探してる時間は、タンコロが起きてた時間から、熟睡してる時間まで。

多分、タンコロは起きてたと思うけど、秋桜には通帳からハンコの管理まで任せている。ここ、最近のことだけれど。

たから怒ったよ。そして今後のことの処方も考えながら、今日はハンコを探しておくことを命じていたんだ。

まさかと思ったけれど、会社に言って、ボクの机の中も探した。ムダだった。

夕方帰宅。秋桜に聴いてみると見つかったよ。

なんでも、タンコロが帰宅してから、別の部屋で探して、本来あるべき部屋に帰ってきたらあったそうなんだ。

タンコロのおもちゃ代わりになっていて、オモチャ箱にいれておいたハンコを、タンコロが雰囲気を感じて元に戻したわけ。

ホッとしたけれど、タンコロには怒ったよ。
「大事なものはいけません。」

タンコロは泣き出し、「おとうさん、もうしません」とナンドも言って、ボクにしがみついてきた。
「タンコロ、もう分かったよ。そういうときは、ゴメンナサイだろ。」

「おとうさん、ヒックヒック、ごめんなさい」とやっとの思いで言ってたな。

犯人はタンコロということもあって、思い切り怒れなかった。当たり前と言えば当たり前なんだけれど、タンコロの泣き顔が、もう可愛くて。

バカな父親ですがな(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

泣き顔 * by ごーるでん(*^^)v
分かるなぁ~~。
泣き顔もだけれど、泣き方も可愛かったりするんすよね~。
時々、そんなたいして、起るようなことでもないのに、ワザと泣かして・・・
「も~泣かなくていいよ~~」なんて勝手なことをして遊んでいる母親です(^_^;)悪悪です。

ハンコの管理は、大人にも責任ありますもんね。
タンコロくんも、ちゃんと戻してえらいなぁ~。
これは、いけないなぁ~って思った所が、また可愛いです!

ごーるでんさん * by モンパパ
タンコロには参りました(笑)

ハンコ管理は、ボクら親の責任もあるでしょうけど、まさかオモチャ代わりにしてるなんてね。

でも、タンコロがすがる様に、ボクに誤ってきた姿は、笑っちゃいけないけれど、笑っちゃいました。
「もうしません。もうしません。ゴメンナサイ」と何度も言うんですよ。ボクはととっくの昔に「もういいよ」と言ってるのにね。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-02-03 (Sun)
2008.2.3雪模様


この冬、2回目の降雪があった今日。
この前の雪に比べりゃ、昨夜から振り出した雪は、今日一日中降っていて、けっこうな降雪となった。
ボクの住んでる地域は、積雪6㌢かな。

雪国出身のボクにしてみりゃ、そんなにたいしたことがない雪だったんだけれど、首都圏は雪に弱い。今日が休みの日でよかったよ。

雪が一日降ってたんで、外出できず、なんだか考えてみれば、タンコロと一緒に一日中DVDを見てたような気がするよ。

そのタンコロにしてみれば、雪は珍しいもののようで、気がつくと窓にへばりついて、外で降ってた雪をみてた。
キャッキャと笑ってるタンコロを見てると、一緒に外に出て、遊んでみたいと思ったけれど、雪が降ってる中、遊んでしまうと、汗をかいたりして、風邪をひいちゃう原因にもなりかねないんで、やっぱり家にいたよ。

夕食は、家族の身体を暖めてやろうと、メニューは豚汁と肉じゃが。
豚肉はビタミンたっぷりなんで、風邪の予防にもなるし、この時期はいい食材だよ。
豚汁も肉じゃがも、大鍋にいっぱい作ったんで、多分明日から明後日まで食べられそう。
偏食家のタンコロも、豚肉は好きなんで、いっぱい食べてたよ。

今日は節分なんで、夕食後、豆まきをやったんだ。
タンコロは???という状態だったけれど、ボクに連れられて各部屋で「福は内、鬼は外」と言って豆をまいてたら、やっと思い出してきたらしく、すぐに率先して豆をまいてた。

加減を知らないタンコロは、手にいっぱい豆を握ってまいてたんで、各部屋豆だらけ。
歳の数だけ豆を食べるなんてわけにもいかず、思いっきり食べてたけれど、それでも豆は残ったんで、明日以降家の掃除が大変だな(笑)

それでも、豆まきを楽しんで、かつ、厄払いも出来たらしいタンコロは、笑顔いっぱいだったよ。
外出出来なかったウサ晴らしは、出来たのかなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

今日はいかがですか * by 桜
今日のほうが、凍結して、ちょっと大変そうな感じがする、うちのほうです。
モンパパさんの方もそうかしら・・・
ちなみに、息子の学校は、休校なんです。
首都圏は、雪に弱いですよね・・・。

桜さん * by モンパパ
そうね。今日のほうが、路面が凍結してて、大変でしたね。
通勤電車も遅れてくれるし・・・

夜には雪はほとんど消えましたけれど、寒さは残りました。

子供たちの学校は、通常通りで、長い休み時間には、雪合戦も楽しんできたようです。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-02-03 (Sun)
先月は、予想以上に仕事が忙しかった。
多分、どの会社も3月決算の会社が多いだろうし、その決算直前という意味もあったし、部下の予想外のトラブルもあって、先月は忙しくなってしまった。

さて、2月。
多分、物量的なことはさておいて、精神的にはキツイ1ヶ月になりそうなんだ。
多分、今月中にリストラという機構再構築があるだろうし、それに伴った人事異動があるだろうし。

なるようになる、と思っているけれど、そういう具合に思えない輩が多いらしい。
かなり、ざわついているな。ボクの周りは。

しかも、2月という月は、1年で最も寒い時期だと思ってる。
商売上、1年で最も儲からない月だし、もちろん季節的にも厳しいね。

でも、この2月という月は、子供たちにとっても1年間の総決算のような時期で、大切な時期でもあるね。

ペイスケは学年末試験があるし、タンコロも、太陽展といって、市内の小中学校の特殊学級の子供たちが、1年かけて作ってきた作品の発表会があるんだ。

ボクのHPにある「タンコロSHOT」でも、少し紹介してるけれど、その作品展なんだ。
発表会は、この太陽展の他に、もう一回あるけれど、タンコロの頑張った成果が見られるし、ボクにとっては、楽しみの一つなんだよね。

まあ、この2月という月は、仕事ではアタフタさせられるみたいだけれど、なるべく心穏やかに・・・と行きたいもんだね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |