04≪ 2008/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-05-31 (Sat)
ようやく、今日になってタンコロの調子も戻ってきたみたい。
昨日は、給食でキーマカレーというタンコロの好きなカレーが出たんだけれど、タンコロはカレーのルーが好きなものの、そのルーの中にひき肉が入ってしまうと、途端に食欲が減退しちゃう。
まあ、そんなこともあったけれど、昨日の時点では、身体の調子は今ひとつという感じだったみたい。

今日の給食のメニューは、きつねうどん。
タンコロが好きな麺類だった。

タンコロは、障害者学級にいるけれど、先生たちの配分で、授業も週に何回という割合で交流教室に、一人で行くし、今日は病み上がりということもあって、給食のみ交流となった。

タンコロの所属は5年1組。
この5年1組の担任の先生は、タンコロの所属してるクラブ(バスケ)の顧問の先生でもあり、しかもタンコロの大のお気に入りの先生。
多分、今、一番好きなんじゃないのかな。

そういうこともあって、タンコロは交流学習も交流給食も、喜んで行く。
授業はニコニコしながら、おとなしく聞いているし、5年1組の子達も、タンコロによく授業を教えてくれるらしい。
今日の給食は、なんと5年1組の子達が、タンコロのクラスまでタンコロを迎えに来てくれた。
一緒に給食当番をし、一緒に楽しく食べられたみたいだ。

喜ばしいことだよ。
楽しく食べることはいいことだし、授業についても楽しく一緒に学べるということは、タンコロのためになることはもちろん、5年1組の子達にとっても復習しながら勉強できるということにもなるし。
担任の先生も喜ばしいことです、と言ってくれてる。

タンコロの持ち前の人懐っこさが、いい形で現れているんだろうね。

交流は大事なことです。
同じことを一緒に取り組む中では、出来る子となかなかうまくいかない子が出てしまうことは、当たり前のこと。
それをカバーし合って、前に進むことが出来るのは大事なことだと思うよ。

個人主義が横行する世の中、こうしたことはもっと注目されてもいいんじゃないのかな。

きっと、タンコロにとっては、今日の給食は格別においしかったことだろうね。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
私は、きつねうどん苦手v-279

交流給食いいね~ * by ボン
ボンズの特別支援学校でも、近所の小中学校とそういう交流ができないかな・・・。
食べること大好きなボンズだから、そういう交流会なら大喜びだと思うし、給食っていう場面のほうが、健常の子供たちも障害のある子と関わりを持ちやすいんじゃないかな?とかボンなりに考えました。

タンコロくんは、普通のカレーライスは好物なの?
キーマカレーのひき肉は苦手な人が結構いるよね。
ボンズも、そんなに食べられないものはなくても、メニューを読んで、自分なりに想像していたものと違うと、どうしても食がすすまないこともあるみたい。
この間は、サフランライスをなかなか受け入れにくかったようだし・・・。
しっかり指導を受けたボンズでも、自閉症特有の新しいものへの受け入れにくさっていうのはあるんだよね~~~

みゆきちゃん * by モン
誰にでも、好き嫌いはあると思うよ。

タンコロは麺類が大好きなんだ。

ボンさん * by モン
交流給食は、一緒に食べることだけじゃなくて、一緒の準備したり後片付けしたりする中で、いろいろ楽しいことや学んでいることもあるみたいです。

タンコロも、当然の如く、カレーは大好きですよ。
キーマカレーは、ひき肉がルーの中に入ってるのがちょっと・・・という感じなんだけれど、まあ、その時にはまだ、風邪もしっかり治りきってなかったしね。
サフランライスは体験してないみたいだけれど、ナンは大好きみたい。
きっと、パンだと思ったんだろうね。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-29 (Thu)
小金井市の小学校で、自閉症児が怪我した事故について、子供の親が担任教師、校長、市に対して損害賠償を求めた訴訟の判決が、今日あった。

この事故は、担任教師とその校長に、障害児について理解がない、理解する努力を怠ったことが最大の原因じゃないか、と思ってる。
判決は、市の責任のみを認め、その背景には担任の思慮不足があるとしているみたいだけれど、それだったら担任・校長の責任を直接的に認めないのはおかしいと思う。

子を思う親の気持ちに、健常者も障害児もない。
区別はないし、健常者だって、気持ちが育っていなければ、とんでもない事故だって起こすし、周囲に大いに迷惑をかけることだってある。
それを正しい方向に向けるのは、担任であり、担任を決め、学校の方向性を決める校長であると思う。

その教師そのものが、簡単に予見できることを無視して、思い込みだけで対処したら、事故が起こるには当たり前だと思うけど。

自閉症ということだけじゃなく、自分が何処のクラスの担任をしてるのか、そのクラスにはどういう児童がいるのか、きちんと把握するということは難しいことなんだろうけれど、だから教師は聖職者なんて呼ばれるんじゃないのかな。

教師という前に人間失格という気がする。
そんな人が多い。
社会を受け入れるということは甘受するということじゃないよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
事故は、あってはならないものv-238

* by yamachan
こんばんは。
障害児がどうこう以前に、閉じ込めるなんて体罰以外のなにものでも無いのでは???
ちょっと叩いただけでも、スゴイ言われようなのに、万が一、閉じ込めたときに地震とか来て、逃げられなかったなんてことになったら、どう責任を取るつもりだったんだろう。
不足の事態を考えて、褒めるも叱ることもするもんじゃないのかなぁ・・・。
そもそも、教師側は子供に予測して行動することを教える人。
それが出来ない人がよく教師なんてなれたもんだと思ってしまいます。

かなり腹立たしい事件です・・・。

みゆきちゃん * by モン
こうした事故は、やっぱりあっちゃけないよね。
事故を起こしたことも大変なことだし、それを裁く方もしっかり事実を把握して、真っ当な判断をして欲しいです。

* by モン
確かに体罰に他ならないよね。
どうしてそうなったのか、その経緯もおかしいけれど、でも事故が起こってからの学校側の態度が二転三転してるのが腹立たしいです。

この教師もそうだけれど、学校側に罪の意識がないし、多分、周囲も迷惑に思ってるだけで、現実をしっかり見てないんだと思うんですよ。
もし、これ以上の事態が起こっていたら・・・そんなこと考えたくないけれど、これはこの学校だけじゃなくて、自分たちの周りでも起こりえることですよ。

この事件は、発覚当初は有名な事件でした。
この裁きに対し、訴えを起こしたお父さんはどう思っているんだろう・・

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-28 (Wed)
今朝、起きてタンコロの顔を見たら、顔色が白っぽくて、元気がなさそうに見えた。
熱はないものの、この様子じゃなあ・・・と思ってたら、秋桜が今日は学校を休ませると。

ボクも賛同。
「今日は一日、家でゆっくりしてろよ。」と一言の残し、会社へ行った。

会社に行っても、タンコロのことが気になっていた。
昼過ぎ、自宅に電話を入れた・・・
「タンコロは相変わらずズーッとレンタルDVD見てるよ」と秋桜は言ってたけれど、ボクはタンコロの喉が気になり、「タンコロの喉は見たか?」と聞いてみたが、見てないと。
しっかり見ておくように言い聞かせ、電話を切った。

夕方帰宅したら、それまでおとなしくしてたタンコロが元気になってくるように見えた。
「おお、顔色もよくなったじゃないか。よかったなあ。」

秋桜によれば、喉は赤いままだとのことだったけれど、ボクの顔をみるなり急に明るくなったとのこと。
昨日のカミナリが聞いているのかな、とも思ったけれど、夕食もしっかり食べてたし、その後主就寝に至るまで、明るいタンコロのままだった。

「これなら、明日学校に行けそうだな。明日はおとうちゃんが迎えに行くからな。」と語りかけたら、タンコロはゆっくりと夢の世界に入っていった。

明日は以前斜視の手術を受けたペイスケの定期健診の日で、秋桜とペイスケは都内の大学病院にいくため、タンコロのお迎えはボクが行くことになってる。

なんだか、楽しみだな。
タンコロも「明日、おとうさん、お迎え。」と言ってニッコリしてたし。
夕食もボクが作るハメになりそう。

さっき、タンコロの寝顔と寝相を見に行ったら、いつものタンコロだった。
この分だと明日の学校は大丈夫そうだな、と思って、少しホッとしたよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-05-27 (Tue)
今朝、秋桜がタンコロの熱を計ったら、37度までいってなかった。
秋桜が、学校に行かせるかどうか迷ってたけれど、これも秋桜の家事の要領がよくなくて寝坊したせいもある。
ボクからは、学校に行かせるように言ってみたけど・・・少し不安だった。
まあ、夕べから熱は引いてたというのが、その原因なんだけれど。

不安はあたってしまった。
早退したんだ。
1時間目がらグッタリしてたんで、先生が2時間目と3時間目は保健室に連れて行って、2度熱を計ったけれど、2度とも36.5とか36.6度とか・・・
少し元気が出て来たみたいに見えたらしく、4時間目は交流教室で普通学級で算数の授業を受けていたんだと。
でも、結局、無理はさせないと判断して、先生が連絡してくれた。

ボクが帰宅した頃も、熱はなく、でもなんだか白い顔色でおとなしい。
多分、喉がはれてるのかもしれないな。
お腹はなんでもないみたいなんで、喉だろうな。赤いもんね。

帰宅して朝の様子を聞いてみたら、いつもは下校の途中で引っかかる民家の三輪車に、今日は登校時にひっかかったらしい。
運悪く、そこの爺さんが怒り出し、釣られるように嫁も怒り出したらしいけれど、別にその民家に入り込んだわけじゃない。
座り込んで、泣いてただけだ。
怒り出す意味がわからないし、言った言葉が「クセになる。どっかつれてけ。」とか。

これは朝の登校で、秋桜が付き添った場合だけに起こることなんで、ボクには具体的にどこの民家か、どういう爺さんか分からない。けれど、ムッとしてる。
こっちが怒鳴り込むスジにものじゃないから、何にも言わないけれど、タンコロにはズット前からその民家には行かないよう、注意はしてる。

どうしてもその民家にある三輪車が気になってしまうんだろう。
けれど、その三輪車が気になるばかり、逆の目が出てしまって、気分を害してしまっては元も子もない。

「三輪車のある家には行くな!三輪車はダメだ。学校にはまっすぐ行きなさい!」
今夜は、さすがに怒った。タンコロはしゃべらないんで、どこまで分かったか??だけれど、少なくとも、その怒った後の行動を見てれば、なんで怒られたのかが分かったみたいで、泣きながら「三輪車ダメ」と何度もボクに言ってきて、泣き止んだ途端、ボクの布団にもぐりこんだ。

あんまりタンコロには、大きな声で怒ることは少なくなったんだけどね。
効果的に言わないと、と思ってる。

風邪ひいて、先週末から昨日まで家にいて、ストレスも溜まってるんだろう。
こういうとき、翌週の初登校日には、なにかしら問題みたいなことが起こりがちなんだ。

もう少し、様子を見よう。明日の朝も無理しないで・・・
しゃべらないだけに、具合が悪いところが具体的に分からないしね。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
気持ち、たくさん聞いてあげてねv-238

* by モン
タンコロは、あまりしゃべれないんで、その様子を図らなくちゃいけないんだけれど、難しいね。
何を訴えようとしてるのか、何をしたいのか、何をしてほしいのか、言葉の端々で捕らえようとしてるんだけれど、なかなか、うまくいかないもんだよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-26 (Mon)
以前、書いたけれど、ボクの耳の異常はまだとれてない。
多分、外耳道の擦り傷が治りきってないところが原因なんだろうけれど、それでも少しはマシになってきた。

先々週からタンコロをプールに・・・と思っていたけれど、先週の木曜日に帰宅すると、タンコロが玄関まで出迎えてくれて、「おとうさん、あさって、プールね」と一言。
そして金曜日に帰宅すると、夕食を食べながら、「おとうさん、明日プールね」と、とっても行きたがっていたんだ。

先週末は暑かったし、なんとかプールに連れて行ってあげたいとは思っていたけれど、それが伝染したのかなあ。
日曜日は秋桜の爺さんに呼ばれていることもあったし、なんとか土曜日にプール・・・とは思っていたんだ。

休みなのに、土曜日は早起きして、掃除、洗濯、ゴミだしとこなし、昼食を済ませて、ボクは自分の耳の異常さを押して、早目の時間にプールにつれていけたんだ。

2時間400円。これが大人の料金。それが障害者手帳を示すことで無料とわかったのは、プールから帰ろうとするときだった。
毎週連れて行ってやろう・・・と思ったんだけれどね。

プールに入るなり、まずは幼児用プールにある滑り台で楽しんだ。
そして流れるプールへ。
またもや滑り台で遊び、その後は競泳用プールに行って、ビート板を使い、タンコロにバタ足を教えてた。
バタ足は以前の覚えたんだけれど、それから1年以上たってるんで、まあ、いってみれば復習しようかな、という感じ。
時間が経つにつれて、タンコロのバタ足もしっかりしたものになってきたんだ。

気がつけば1時間くらい経ったかな。
タンコロは、1時間位でプールから出ようとしないんだけれど、なんだかジャグジーの暖かい温泉のようなプールに行きたがり、そこで温まった後、すぐにプールから出てしまった。

ボクは???という感じだったけれど、その後、秋桜をひろって買い物に行き、レンタルDVDを借りている頃はいつものタンコロだったんで、それほどタンコロの様子を気にとめていなかった。

帰宅後、すぐタンコロはペイスケと一緒にお風呂へ。
風呂から上がった後、ペイスケが「タンコロがグッタリしてるよ」と言ったことから、急いで身体を拭き、パジャマを着せて、熱を測ったら38度を超えてた。
タンコロは、転がり込むように布団の中に入り、すぐに寝入った。

思えば、プールに入る前から調子がよくなかったんだろうな。
気がついてやれなかったボクがいけなかったな。

日曜日は一日中家の中ですごし、熱はあったものの、動きはいつもとかわらず。

今朝も熱は引きかけていたものの、喉が赤かったので学校は休ませ、秋桜に医者に連れて行くよう言いつけて、会社に出かけた。

やっぱり風邪だった。
けれど、秋桜によれば元気そのもので、医者に行くまでと入った後は、家中走り回っていたらしい。

ボクが帰宅したら、「おとうさん、チャポはいろ」とお風呂をおねだり。
暑くて汗もかいたし、熱も引いていたことから、一緒にお風呂に入って、汗を流した。

お風呂から上がったら、すぐに寝付いたし、このまま朝まで熟睡してくれたら大丈夫だろう。
なんだか学校にもすごく行きたがっていたらしいし。

子供の回復力ってすごいな。明日の朝、熱がなければ大丈夫だ思うけれど、無理はさせないよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-05-22 (Thu)
以前、タンコロはスイミングスクールに通ってた。
週一の割合で、隣の駅前にあったスポーツクラブのスイミング、障害者専門のスイミングだった。

行き始めてしばらくは、いい先生にも恵まれ、通っていたんだけれど、昨年の春先に先生が変わったんだ。
先生は2人いて、そのうち一人が変わったんだけれど、これが問題だった。
「私は障害者の指導を知ってるの。」
これが口癖。そのくせ、子供たちに泳ぎを強いていた。
スイミングにはタンコロとボクが2人でいってたけれど、行く度ごとに指導の強要が始まり、その度ごとにボクから止めてくれ、と言ってた。
そう言うと、その日の指導はなくなり、タンコロとボクの2人きりになれるけれど、翌週行くと、また指導の強要。

辟易してた。
スイミングスクールにも、ことある毎に文句をいってたけれど、そのうち、ボク自身が大きく体調を壊してしまい、スイミングスクールに行けなくなってしまった。
そうこうしてるうちに秋となり、スイミングスクールを止めることにした。

その後、タンコロについては障害者手帳を取得し、障害者年金にも参加し始めた。
また、新たにスイミングスクールに行こうと思っても、経済的にきつく、再入会は無理な状況になった。

ところが、ボクの自宅の近所には、ほとんど年中無休の屋内市営プールがあるんだ。
月1回位行ってたけれど、寒い時期は行かなくなってた。
けれど、もう夏は目の前。

タンコロは大のプール好きだし、どうにかしたいと思ってた。
ボクの体調には波がある。心療内科に行ってる位だからね。
それを、今週末から、どうにかしてプールに連れて行きたいと思ってるんだ。

この市営プールは監視員が全く感心しないんだけれど、施設的には滑り台もあるし、子供用プールや流れるプール、そして競泳用プールもあるし、タンコロにとってはワンダーランドのよう。

どうにか予定と体調を調節して、連れて行ってあげたい。
プールに連れて行くのはボクだけ。秋桜は水着になりたくないんだと・・・まあ、ほとんど泳げないしね。

毎週1回、この割合で連れていってあげられたら、またタンコロの弾けるばかりの笑顔が見られるだろうし、タンコロどころかボクの身体のためにも良いと思うんだよね。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
私もスイミング、大好きv-238

* by モン
泳ぐことはいいことだよね。

全身運動なんで、身体にもいいしね。

自閉症の子に合わない指導 * by ボン
強要されても困るよね。
支援学級の先生とかでも、そういう自信というかプライドがものすごく高い方が、時々いて、親が困っていることや、要望にあまり耳を貸さないって聞いたことがある。
先生と呼ばれる人種の一部は、人に教えることは好きでも、人から教えられることがキライだったりします。
困ったモンだよね。

ボンズもプール大好き。
今のところ、指導を受けるようなことはさせてないけど、ヘルパーさんと一緒に、遊び中心のプールには行ってるよ。
先週も、プールに行って、帰ってきたら夕方から爆睡!
タンコロくんとボンズは、なんとなく似ているね。

中学生になったら、タンコロくんもボンズみたいな感じになるんじゃないかな?・・・そんなにでかくなられたら困るか・・・・(爆)

* by モン
お教えの強要は困るよ。
そんな奴に限って、なにも障害のことはしらないし。

先週末、タンコロと一緒にプールにいってきました。
その日の夜から、なんとタンコロは風邪を引いちゃいました。
おかげで、その後の予定、特にタンコロのための予定がすべてパーになってしまい、タンコロ自身が悔しがって、ないてました・・・
明日は学校を休み、医者にいくことになるでしょうね。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-21 (Wed)
昨日の朝の台風はすごかった。
でも、昨夜のタンコロは上機嫌で、今日の良いお天気のもと、機嫌良く学校生活が過ごせたみたい。
大好きなバスケをたっぷり出来たみたいだしね。
でも、タンコロの疲れは抜け切ってないみたい、と学校との交換ノートには書いてあったんだ。

今日のお迎えは、秋桜。
機嫌よく、そして元気良く学校を出たタンコロは、通学路の途中にある民家の三輪車に気を取られた。
なんでも、その三輪車はキャラクターの三輪車らしく、いろんな仕掛けがあるみたい。
その民家に三輪車があることは、以前そこのお母さんに遊んでもらったことがあるから、知っていたみたい。
けれど、今日は留守だった。
タンコロはどうしても、その三輪車で遊びたかったらしく、秋桜の静止も聞かず、その民家の呼び鈴を押そうとさえしてた。
秋桜は必死にとめたけれど、その民家にはお年寄りがいて、子供には理解がないらしく、よく他の子供たちが怖がっていたことがあった。
呼び鈴でも押そうモンなら、そのお年寄りが出てきて一悶着ありそう・・・秋桜が必死にタンコロを止めていたところで、その民家のお母さんが帰ってきた。

そのお母さんはニコヤカに、少し遊ばせてくれた。
でも、タンコロには物足りなかったらしく、その民家を離れても、愚図っていたらしい。

でも、秋桜の頑張りで、また下校を始め、とある交差点までやってきたら、以前タンコロの通っていた幼稚園の送迎バスが止まってた。

タンコロは、幼稚園時代、このバスが大好きで、朝、バスで登園した後も、昼前位までバスでドライブしてたらしい。
バスの運転手さんが理解がある方で、時間の許す限り、一緒にドライブしてくれてた(但し、午前中だけね)。

交差点に止まってたバスには、その運転手さんがまだ運転手をやってて、タンコロのことを覚えてくれてた。
秋桜も、その運転手に気がつき、軽く会釈したら、運転手さんは手を振ってくれたらしく、タンコロはこの時点で気分が最高潮になったらしい。
送迎の途中だったんで、バスには乗れなかったものの、大好きな幼稚園のバスに会えただけで、それ以降の下校がスムーズになり、笑顔いっぱいだったとのこと。

よっぽど幼稚園のバスが好きなんだね。

今日、ボクが帰宅したら、ボクに甘えてもたれかかってきた。
なんか、いいことあったな、と思ったら、そういうことだったのね、と妙に納得できた。

けど、タンコロには言い聞かせて、約束したよ。
「なあ、タンコロ。学校が終わったら、まっすぐお家に帰ろうな。」とね。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
私もバス大好きv-238

みゆきちゃん * by モン
なんで、こんなにバスが好きなんだろう・・・と、ズーっと思ってました。
電車もそうなんだけど、きっと自分の自由になる空間があるからなんだろうね。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-20 (Tue)
タイトルほど、大したもんじゃないだろうけれど、先週宿泊学習に行ってきたタンコロの疲れが抜けてないみたいだったので、日曜日にJ大寺植物園に行ってきたんだ。

お目当ては、今が旬のバラ、薔薇。
きれいだったよ。
いろんな色のバラがあってさ、香りも甘くていい感じだったし。
バラの香りって、イヤミがなくて、気持ちを落ち着かせてくれるようなイメージがあったんだ。
深大寺080518⑧

黄色いバラ。このバラは、ボクもタンコロも最も気に入ってた。

深大寺080518④

情熱の赤・・・という感じがした赤いバラ。

深大寺080518⑤

白いバラは、周囲の風景が色物ばっかりだったんで際立ってた感じ。すごい美人に会ったような感想をもったよ。

深大寺080518②

一輪のバラ。なんだかアイスクリームのような感じがした。この後、本当にアイスクリームを食べたんだけれど、タンコロはバラを見るより、食べてたとき(アイスクリームをね)が一番ニコヤカだったなあ。

きれいな花は、見てても香りをかいでても、気持ちがいいし、落ちつくように思えるんだ。
そういうわけで、バラを見に家族全員を連れて行ったんだけれど・・・

タンコロは見てるだけというのは物足りなかったらしい。まだ花を楽しむというのは無理なのかな。
でも、花を見に行った意味は、タンコロ以外の家族もわからなかったみたい。
バラの香りに酔ってしまったのか、秋桜もペイスケもじゃれ合うだけで、タンコロはそっちのけになってしまった。
花の意味など、そんなにわからないボクがタンコロに一生懸命話しかけて、連れまわし、写真もいっぱい撮ったけれど、ボクだけじゃダメだったのね。

バラの香りに酔ってしまったのは、その日だけじゃなかった。
今朝まで、なんとなくそんな感じがして、ボクのカミナリの落ちることが多かったなあ。

今夜になって、やっと落ち着いてきた。バラの香りは、危険な香りと言ったところだろうかね。
タンコロも、やっと自分のペースに落ち着いてきたみたいだし、今夜は学校で楽しいことがあったのか、ニコニコだった。
昨日は、ペイスケの学校で二者面談があったんで、タンコロのお迎えはボクが行ったんだけれど、タンコロはこれからもお迎えはボクが来てくれると思ったらしく、「おとうさん、明日お迎えね。」とか言いながら、今夜は眠りに落ちていった・・・(笑)

まあ、頭のどこかに、花って、きれいで落ち着くとイメージが出来てるといいんだけどな。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

バラ、素晴らしい満開ですね~ * by ボン
J大寺植物園は、ボンも何度も行きましたよ!
もう、ボンにとっては、自分の幼稚園の遠足の思い出の場所でもあり、実家にあるアルバムには、植物園で母に抱っこされている赤ん坊のボンの写真もあるという、ボンにとっては特別の場所です。
ツツジや、バラが満開の頃はほんとうにいいですよね~。
タンコロくんも、きっとお花が綺麗で、香りもよくて、見ていたら気分がいいってことはとってもよくわかっていると思います。
写真を見ていたら、久しぶりに植物園に行きたくなりました。

ボンさん * by モン
J寺植物園は、以前ボクの亡くなった叔父の家の近くでもあったし、今ではボクの親も、ここから車で20分位のところに住んでるんで、年に何回かは、側を通ってます。
中に入ったのは久しぶりで、そうね、5年ぶり位だったのかな。

ボンさんの仰る通り、バラの綺麗なこの時期が本当にいい時期なのかもね。

まだタンコロには綺麗な花を見る楽しみは分からなかったかもしれないけれど、気分が良くなるんだなと、どこかで思ったと思いますよ。
だって、それ以降好調なんだもんね、タンコロは(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-17 (Sat)
宿泊学習に行った当日、現地で集合写真を撮った後の夜、絵ハガキ・・・この場合、写真付ハガキと言った方がいいのかな、ともかくハガキを書いて、翌日投函したそうだ。
その写真付ハガキと一緒に、タンコロが帰ってきた。

タンコロは会話がうまくない・・・言葉数がそれほどないんで、宿泊学習の様子はわからないけれど、いい子で過ごせたらしく、短い先生の言葉で表現すれば「スペシャル、素晴らしい子」だったらしい。

昨日は一日で14キロ以上歩き回り、夜はキャンプファイアーでダンスも踊ったはず。
そこに今日は2、3時間、バスに揺られて帰ってきたんで、疲れただろうと思うよ。

ボクは高原に行ったんで、昼夜の寒暖の差で風邪でも引くんじゃないか、と心配してたんだ。
マイペースのタンコロが、マイペースで過ごせない辛さもあったんだろうと思う。
けれど、風邪を引くどころか、日焼けして帰ってきた。

襟足、顔が日焼けして真っ赤になってた(笑)

元気に過ごしてくれたことが、ボクにはうれしかった。
タンコロはタンコロなりに、うまく集団行動ができてたんだと思うよ。
でも、疲れたね。それが帰宅後の表情に出てた。

週末ということもあり、遅めの夕食だったけれど、秋桜はタンコロが好きな生姜焼きをつくり、それをタンコロはしっかり食べてた。
夕食後、寝付くまではあっという間だった。
イビキをかいて、しっかり寝てるよ。
明日の朝は、いつも通り起きるかな。それとも寝坊しちゃうかな。

タンコロの書いた写真付ハガキには、タンコロが笑顔で写ってた。
それもニッコリしちゃったけれど、ハガキの宛先、宛名が、しっかり漢字で書いてあったことにビックリしてたし、裏面に「○○山、たのしいよ」と、しっかりしたタンコロ自身の気持ちがこもった言葉が書いてあった。

うれしかったし、感心しちゃったよ。
このハガキは家宝モノになるね。

明日は、大量にたまったタンコロの洗濯物をやっつけるのに、洗濯機を3回以上は回すことになるだろうね。
それさえ、終われば、タンコロと一緒に、いつもの週末の買い物。

明日の夕食は、タンコロの好物の肉うどんにしようかと思ってる。
のんびり過ごし、好きなものをたっぷり食べさせて、疲れを抜いてやろうかと思ってるんだ。

やっぱり、タンコロのいる家は張りが出るよ。
タンコロは布団の中でボクに言ったよ。「ウチはいいね。」
これこそが一番の言葉だったのかもしれないな。
* Category : タンコロ
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
集合写真つきの絵葉書いいね。
素敵v-238

ステキなはがき、良かったですね * by ボン
タンコロくんも、楽しんできたようだし、とくに宿泊中に困ったこともなかったみたいで、よかったですね。
やっぱり、子供がうちをあけると、火が消えたみたいに寂しいですよね。
ボンズがお泊りの時にも、いない家で、いつもボンズが使っているものを眺めたりして、寂しく思ってます。
将来は、どういう形でかはわからないけれど、自立してほしいのに、こんなことで親のほうが大丈夫なのかな・・・・。
いい年になった息子を手放したくない老母なんていうことにならないように、子離れしなくては・・・

みゆきちゃん * by モンパパ
写真付ハガキはよかったよ。
記憶に残りそうなハガキでした。

ボンさん * by モンパパ
問題もなく、楽しめた宿泊学習でよかったと思います。ボクもホッとしました。

でも・・・ホント、将来タンコロが家を出るようなことになったら、ボクはどうなってしまうんでしょう。
子離れができない・・・それじゃあ、自らの思いとは逆行しちゃうんで、しっかりしないとね。

* by みゆきちゃん
台風がこわい。

みゆきちゃん * by モン
台風は明日一杯かかるみたいだね。

風に飛ばされないようにしないと…
なるべく外出は控えたいところだね。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-15 (Thu)
昨夜は、秋桜の布団で眠ってるタンコロを、ボクの布団に運んで、腕枕して一緒に眠ったんだ。

ボクもそうだけれど、タンコロも寝相がとにかく悪い。

腕枕したって、ボクが寝付いた1,2時間後には、タンコロはムクッと起き上がり、秋桜の布団に逃げていってしまうことがほとんどなんだ。

それが、昨夜は・・・一晩中、タンコロはボクの腕の中にいた。
ボクも寝返りはうっても、腕の位置は動かなかったそうだ(秋桜・談)

朝、起きたら、ボクの腕の中にタンコロがいた・・・なんだか、とってもうれしかったよ。
これが2回目だったのかな。

朝はボクの出かけるのが時間的にも早くて、タンコロがどんな具合で宿泊学習に出かけていったのかわからない。

けど、いっぱい遊ぶ中で、なにかを学び取り、いっぱいの笑顔で帰ってきて欲しいな。

タンコロが、ボクや秋桜の元を離れてお泊りするなんて、実家以外では初めてだからね。

なにかを感じ取って欲しい。それが大事なことだから。


* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-05-14 (Wed)
ボクの体調も、かなり戻ってきた。
戻ってきたと思ったら、タンコロの調子も戻ってきた。

今日遅めに帰宅し、マンションのインターホンを押したら、「おとうは~~ん、おはえり(お帰り)~♪」とタンコロが迎えてくれた。
これは珍しいことなんだ。
よっぽど、調子がいいというか、明日の宿泊学習が楽しみになってるみたい。

「あした、バス、バス」と言うんで、
「そうだよ、明日バスで行くんだよ」と言ったけれど、タンコロは大のバス好き。
現地まで片道2時間位かな。
バズ好きのタンコロにとっては、この上ない楽しみなんだろう。

台風の影響で、明日の昼過ぎまでは雨も降るし、気温も低いみたい。
でも、明日の午後、そして明後日以降は天気も回復するみたい。

明後日はオリエンテーリングで、街中を子供たちだけで10キロ以上歩くそうだ。
歩くことが大好きなタンコロには、何の苦もないだろう、それどころか楽しんで歩いてくると思うよ。
そして、その夜はキャンプファイアー。
これって、タンコロは意味が分かるのかな。

現地は、長野八ヶ岳の近く。
標高が高くて、朝晩は寒い。寒暖の差に、うっかりすると身体がやられちゃうかもしれない。
その辺は先生頼みなんだけれど、ね。

いずれにせよ、現地は東京・大阪と違って空気のきれいなところ。
思い切り遊んで、いっぱい思い出を作ってきて欲しいな。

秋桜が、あんまり心配するボクを見て言ってたよ。
「そんなに心配なら、アンタも一緒に行ったら」
出来たら一緒に行きたいよ(笑)

でも、明日からしばらくタンコロは帰ってくるまでは寂しくなるな(笑)
どうしようかな(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
今日は、雨v-238

タンコロくん、宿泊楽しみだね * by ボン
タンコロくんもバス好きなんだね!
ボンズも好きで、本当はスクールバスに乗りたいみたい。今月の遠足の時、帰り道はスクールバスらしいので楽しみにしてます。

初めての学校での移動教室で、タンコロくんもワクワクしていることでしょう。
タンコロくんのいない布団はモンパパさん、寂しいだろうねえ、一晩でもかわいい寝顔が見られないんだから。
でも、おとうちゃん、ガマンガマン!!v-8

みゆきちゃん * by モンパパ
今日の雨は、午前中であがったね。
けど、寒いよ・・・

ボンさん * by モンパパ
タンコロのバス好きは、幼稚園時代が顕著でした。お迎えのバスが大好きで、それで幼稚園に毎日行ってたようなモンです(笑)
今日は、ほとんどバス移動だったろうし、ワクワクする部分が多かっただろうから、寝つきも良くなかったのかもしれないな。

明日は、オリエンテーリングで10キロ以上歩くんで、今夜はしっかり寝て欲しいけれど、どうだったんだろう。

タンコロのいない家って、歯抜けのような感じで、やっぱり寂しいです。
一番寂しがっているのは、ボクみたい(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-13 (Tue)
昨日の午前中で雨はあがったけれど、寒いままだった。
それは今日も同じだったけれど、昨日からボクは耳の異常のため、あんまり動けなかった。
今日は会社に行ったけれど、不調のまま。
調子が戻り始めたのは、今日帰宅してからだった。

それでも、昨日はタンコロの宿泊学習前の最後の休み。
準備しなくちゃいけないものもあって、夕方タンコロと秋桜と3人で買い物に出かけた。

宿泊学習に行くためのバック(背負えるものね)をメインに買いものにいったんだけれど、近所のダイ○ーじゃなくて、駅を挟んで反対側にあるサ○ィに行ったんだよね。

どうも、タンコロはダイ○ーに行きたかったらしく、自分の思い通りにならなかったことから、買い物の最中はグズッてばかりいた。
買い物もそこそこに帰宅したけれど、夕食時に偏食をボクに叱られてからは、大いにグズッてた。

今日、学校は大丈夫だったかなあ・・・と思いつつ、帰宅してみると、タンコロが笑顔をいっぱい作りながら、「おとうさん、お帰り~」と迎えてくれた。

ボクの笑顔がみたかったのかな。
帰宅してみたら、ボクの好きだった「甲斐バンド」のライブDVDを見てたし、一緒に歌ってたよ。

今日の様子を聞いて見たら、グズッたりしたことはあったけれど、いつものニコニコタンコロだったとのこと。

まあ、いつもは日曜日に公園に行ったりしてたので、その辺りで物足りなさもあったんだろうし、ボクに久しぶりに怒られたこともあったんだろうな。

でも、そうしたことをあんまり引きずらないところがタンコロのいいところでもある。

「おとうさん」を何回連呼したのかな。
それ位、タンコロはボクのことを読んでた。
また、遊びに行こうな、とタンコロに語りかけつつ、一緒に布団に入ったよ。

まるで、何かに吸い込まれるように、ボクの腕の中で眠りに落ちて行ったタンコロ。
タンコロの寝顔を見てたら、ボクはしばらく動けなくなってしまった。

今週半ばから始まる宿泊学習。
心配は心配だけれど、多分大丈夫だと思うよ。なんだか、一つの山を超えたような気分だった。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-05-12 (Mon)
もう、いつ位前だったか、忘れちゃった。
以前、耳掃除をしたとき、外耳の部分に傷をつけちゃって、医者にいったことがあったけれど、その傷が再発しちゃったみたい。

多分、軽い擦り傷みたいなものなんだと思うけど、耳が気になって仕方がないんだ。
痒いというか、耳全体が痛い感じもするし。

耳がおかしいと、身体のバランス感覚もおかしくなるし、調子もよくなくなることが多い。

最初はかかりつけの医者に処方してもらってる薬を減らしたことが原因かな、と思ってた。
土曜日に医者に行ったとき、相談してみたんだけれど、薬を減らしたことで起こる症状じゃないとのこと。
そうだろうな、とは思ったけれど、それ以前に耳の違和感には気づいてた。

金曜日の夜から、綿棒に薬をつけ、患部につけ始めたんだけれど、ボクの自宅の近所には耳鼻科がない。
唯一あった耳鼻科は、なんと行ってビックリ、韓国人の医者でヤブだった。近所のおばちゃんの溜まり場になってるし、以前行ったときも、「きず、ついてますね・・・」と言ったきり、軽い消炎剤を出したきり。
治りきってなかったんだな。

来週末まで、症状がよくならなければ、2駅隣の耳鼻科に行こうか、と思ってるれど。
ここは、以前タンコロが通ってた耳鼻科で、評判もいいらしい。
まあ、それまで症状が良くなることを祈ってるけれどね。

はあ・・・歳はとりたくないよ。あちこち身体にガタが来てる感じで、あちこち軋み始めてる感じがするよ。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
耳、大丈夫?
お大事にv-238

みゆきちゃん * by モンパパ
ありがとう。

昨日よりは具合が良くなってきたみたいです。このまま、良くなってくれればね。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-11 (Sun)
今日は寒かった・・・でも、明日も寒いみたい。
今朝から雨が降ってた。今日は通院の日だったんで、昼前に医者に向かった。
そのときは寒いとはあんまり思わなかったけれど、医者からの帰り、そう午後から急に冷え込んできた感じだった。

この雨じゃ、タンコロと一緒に公園は無理だな・・・そう、医者の帰りに思ったボクは、近所でタンコロの好きなウルトラマンのDVDを借りて帰宅した。

まるでそれが分かっていたかのように、迎えに出てくれたタンコロ。

夕方買い物でスーパーに出かけるまで、そのDVDを中心にして、家の中で遊んでいた。

どんな環境でも、その環境を満喫するのがタンコロの良いところ。雨が降って、公園に行けないことなど意に返していなかったみたい。

スーパーに行ったら、スーパーの中をグルグル、探検するが如く、歩き回り、自分の好きなお菓子やパンをボクの元まで持ってくる。
そして、生肉売り場に行ったら、試食コーナーがあった。
そこにはタンコロの好きなウィンナーもあって、試食コーナーのおばちゃんが「お一つどうぞ」と進めていた。

タンコロは「いただきま~す」と言って、ウィンナーを大量にパクパク。
終いにはボクの口にも放り込んできた(笑)
そして、食べ終わったら、「ご馳走様」
頼むから、試食コーナーでは止めてくれよ・・・と思ってた(笑)

でも、パンコーナーに行ったら、またもや試食コーナーが。
そこでも「いただきま~す」、「ご馳走様」をやってた・・・・・

今日の夕食は野菜味噌ラーメン。
当然の如く、タンコロは野菜を食べないので、普通の味噌ラーメン。
あれだけ試食コーナーで食べたんだから、食べられないかな、と思っていたけれど、「おとうちゃん、うまい!」と繰り返し、ラーメンをペロリ。

まあ、こんなんだから、今日が寒くて雨が降ってたことなんて関係なかったみたい。

さて、明日はどうなりますか(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

本当に寒かったね * by ボン
昨日も今日も寒かったし、雨も降っていたけど、ボンとボンズはボンズの遊びのイベントや学童の親の集まりや、今日はボンズの学校のマラソンクラブに参加・・・と、雨に関係なく楽しんできましたよ~。
モンさんとタンコロくんも、その時の状況に応じた楽しみ方ができてよかったね!!
でも、老婆心ながら、スーパーの試食コーナーは、食べてよい数を約束しておいたほうがいいよ。
うちも試食コーナー大好きだけど、一個って決めてます。本人分かってないかもだけど、ボンが止めてるの。
モンパパさんが、偏食の改善のことを書いてたから、それなら食生活全体でそういうところもちょっと気にしてほしいな~なんて。
よけいなお世話かもですが、一母親の意見でした。

ボンさん * by モンパパ
ありがとう。

試食のことは、ボクが目を離した隙に起こったことでした。
別に数を決めてるわけじゃないけれど、ボクが見てるときは一つと決めてます。
秋桜がそばにいたのにね・・・何の役にも立たなかったよ。

これからは改めてスーパーに行ったときの対策も考えておかなくちゃ、と思ってます。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-07 (Wed)
子供たちは、今日から学校へ行った。
ペイスケは昨夜、頭痛がするといって、食事もそこそこに布団に入ったけれど、今朝は元気にしてたし、タンコロに至っては絶好調。

今日からは、来週に控える宿泊学習に向けての準備をするらしい。

問題はボクだった。
長いこと、月一にペースで心療内科の医者にかかっているけれど、先月位から、身体と相談しながら薬を減らしたんだ。
睡眠自体に障害らしきものがあるので、それ以外の薬を減らしたけれど、それが影響してるのかな。
眠れないんだよね。

だいたい就寝1時間前に薬を飲むんだけれど、飲んでから時間が過ぎても眠れない。
布団に入って、横になったけれど、結局眠れず、起き上がってしまった。
寝たのは・・・そう、4時半位かな。

朝はいつもの通りに起きたけれど、フラフラの状態。
結局、会社を休んでしまった・・・

先月も同じようなことがあった。
そして昨夜のことだもんね。薬を減らしたことが影響してるのかなあ。
今週末は、医者に行く日なので、医者とも相談しなくちゃ。
眠れない原因が思い当たらないんだよな。
仕事をしてるし、仕事上のことでもストレスなんて、サラリーマンにはつきものだしね。そんなに、気になって仕方がないなんてことはないんだけれど。

さっき、タンコロの寝顔を見てきた。
タンコロも昨夜は寝るのが遅かったし、今夜はぐっすり眠ってる。
その顔を見てたら、謝りたくなっちゃった・・・ゴメンよ、おとうちゃん、もう少ししっかりしなくちゃ、とね。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

モンパパさん、だいじょぶ? * by ボン
薬の加減は難しいですよね・・・ボンは、先月と今月の通院の間隔が広かったせいか、薬が足りなくなって、そのせいか断眠状態です。
お嬢もボンよりも沢山の薬を飲んでいるのですが、やっぱり足りなくて、気分が悪くなったり(低血圧の薬も処方されている)眠れなくなったり・・・。
春はそれでなくても、不安定な季節ですから、モンパパさんも、できるだけリラックスすることを心がけてくださいね。

ボンさん * by モンパパ
ありがとうね。

でも、今日の夕方からなんだか身体がラクになってきました。
本当にリラックスする時間を多く持たないと・・
この時期は、本当に不安定ですね。
明後日、医者に行って相談してきます。

モンさん♪ * by ゆうゆう。
やはり お薬じゃないかな?
減薬は難しいと聞きます。

身体があってなんぼですから。

無理しないでくださいね。

ゆうゆうさん * by モンパパ
原因は別にあったみたい。

結構前なんだけど、耳の中にキズをつくってしまい、それが治ってなかったみたいなんだ。
耳の中には三半規管があるからね。傷つくとバランス感覚がヘンになるんで、それが原因みたい。
近々、耳鼻科に行くつもりです。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-06 (Tue)
今日は、久々に晴れたし、タンコロのご要望に答えて公園に行ったんだ。

晴れて気持ちがいい・・・と思ったけれど、なんともまあ、風が強くて。

でも、そんなことは関係ないように、タンコロは公園で遊んだよ。

今日行った公園は、ペイスケが幼稚園のときによく行ってたんだけれど、それ以降引っ越して遠くなったこともあり、最近はあんまり行かなくなってた。

それが、ここ最近になってまた、行くようになってきたんだ。

この公園は、サイクリングロードが広くて、大きいし、自転車好きのタンコロには答えられないロケーションなんだ。
プレイジムも、最近出来たし。

タンコロが好きなことで一人で遊んでいる間、気が向けば秋桜やペイスケとキャッチボールやサッカーが出来る広い広場もあるし、おとなしくしていたければベンチもあるしね。

樹林公園にて08.05.06②


いい顔して、思い切り遊んでたね。

今日の夕食は、タンコロの大好きなカレー。
しかも、ビーフカレー。
その他に、タンコロの大好きなエビフライも作ったし、いっぱい食べてたよ。

思い切り身体を動かすことはいいね。特にタンコロの場合は、見てるこっちまで笑顔になっちゃうよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-05-05 (Mon)
さすがに昨日は、いっぱい歩いたんで、ボクも含めて家族はみんな、今朝はゆっくり寝てた。

ボクは朝8時前に目を覚まし、ニュースを見てたけど、すぐタンコロは起きてきた。

タンコロは、なんだかボーっとした感じ。

「まだ、寝てていいんだよ。」と言ったんだけれど、タンコロはなにかやりたそうな感じがしたんで、「タンコロ、DVDでも見ようか」と声をかけたら、ニッコリ笑いながら仮面ライダーのDVDを操作してた。

DVDを見ながら、タンコロと会話らしきものをしてたら、秋桜もペイスケも起きてきた。

朝食兼昼食を済ませながら、タンコロと一緒にズーっとDVDをみて、のんびりしてたんだ。

それでも、昨日タンコロが言ってた公園に行こうと準備もし、午後出かけようとしたら、雨。

「タンコロ、雨が降ってきたから今日は公園ダメね。買い物に行こう。」と声をかけ、一緒に車に乗ってスーパーに行ったんだ。

久しぶりにタンコロと一緒にゲームセンターに行ったんだけれど、タイコのゲームをしてタンコロは楽しめたようだ。

夕食は、バーベキューと称している串焼き。
部屋中、煙だらけになったけれど、タンコロはおいしそうに食べてた。

のんびりした一日だったな。タンコロと一緒の一日だったし、一緒に長いこと仮面ライダーのDVDを見て、一緒に出かけ、一緒に食事して。

お風呂は一緒じゃかなったけれど、それは秋桜に任せてたし。

明日、雨は大丈夫そうだから、明日こそ公園に行こう。思い切り遊ばせたいんだよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
のんびり、いいねv-238

みゆきちゃん * by モンパパ
たまには、のんびりもいいよ。
気分も落ち着くしね。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-05 (Mon)
今年のGW、唯一の行事だった鎌倉散策へ行ってきた。
散策と言うより、ボクと秋桜のわがままだったのかもしれない。

ペイスケとタンコロにとっては、初めての鎌倉・湘南訪問だった。
結婚当初、大阪に住んでたボクらは、よく京都に行ってたんだ。
あの雰囲気を少しでも・・・と思って、関東近県では鎌倉しかなかったんだ。
結婚して、すぐペイスケは生まれてたんで、3人で京都・嵐山なんかにはよく行ってた。
タンコロは、東京に戻ってきてから生まれたんで、その経験はなかった。

今日の鎌倉はとにかく混んでたよ。
鎌倉駅近辺もそうだったけれど、江ノ島電鉄がとにかくすごくて、いつもの通勤ラッシュ以上の混み具合だった。

自閉症児にとって、初めての経験は辛いものだということが、ボクの頭の中から抜けてたのかもしれない。
何事も、初めての経験というものはつきものだけれど、今日は日帰りで遠出することで、タンコロの大好きな電車にたくさん乗せてやれる、ということが頭の中にしがみついてた。
なんといっても、鎌倉に行くまでに1時間半だからね。
極力、乗り換えは少なくしたつもりだったけれど、それでもバリエーションはたくさんあった方が喜ぶだろうと思ってたんだ。

それが、想像を超えた混み具合。
鎌倉から鎌倉大仏のある長谷寺までの乗車5分の間と、その長谷寺から江ノ島までの間の20分間。
タンコロには苦しみしかなかっただろうな。
押し寄せる人ごみ、そして身動きできない状況。
「もう、離して」「たすけて」
ボクはタンコロを守るだけの状況になったけれど、その言葉が出たということは、守ってやれなかったのかもしれないな。

電車に乗ってる以外でも、タンコロはあんまり状況がつかめていなかったんだろうな。
でも、鎌倉大仏に行った帰り、長谷寺という庭園がきれいな寺の展望台に行ったとき、少しはホッとしてたのかもしれない。
長谷寺にて08.05.04


これは、展望台で海を眺めてた3人の姿を、後ろから撮ったものだけれど、どこかホッとしてる感じがしたんだ。

この後、またもや江ノ電に乗って、江ノ島までいったんだけれど、その江ノ島でようやくタンコロの大好きな海が見れた。
本当にホッとしたのは、海を見たときなんだろうね。

湘南の海とタンコロ08.05.04


江ノ島から小田急線を使って、帰宅したけれど、帰宅時の乗車時間は2時間。
3回の乗り換え。
それでも、大好きな海を見られたことがあってか、タンコロは電車に乗ること楽しみ始めてたように見えた。

ようやく、自宅の最寄の駅を下車したとき、
「おとうさん、明日公園ね。」
この公園とは、いつも行ってる公園のこと。
きっと、タンコロは自分の思うように、思いっきり身体を動かしたいんだろうね。
今日は混雑の中、制限が多かったもの。

「明日かあ。雨が降らない限りは公園に行こうな」
ボクがそう切り替えした言葉に安心したのか、帰宅後、タンコロはうどんをたくさん食べて、あっという間に眠りに落ちていったよ。

* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-05-03 (Sat)
そうは言っても、今日はいつもの土曜日と同じだった。

朝は遅め・・・って、ボクや子供たちは9時前には起きてたけれど、秋桜は10時半にようやく起きた、いや起こしたんだ。

今日から、いろいろやり始めようとしたことや、これまでのパターンを変えた事が、いくつかあったんだ。
そのいくつかが、タンコロの偏食対抗策だったんだけどね。

昨日まで、くどい位秋桜には言ってきた。
オヤジがいくら頑張ったって、昼日中は母親対子供の図式だし、子供の躾絡みのことは母親がしっかりしないと、どうしようもないよ、とね。
特にタンコロは自閉症なんで、いけないクセもいつか治るだろう、なんて思ってると治らないもの。
だから、具体的に指示をだしたりしないといけないんだとね。
しびれを切らしたように、ボクは今日からはじめたんだ。

タンコロは、お茶代わり・・・いやご飯を食べるときなんかも、飲み物はお茶や水なんかじゃなく、スポーツ飲料のアクエリアスを飲んでる。
朝食のときも、夕食のときもね。
それこそ、ご飯じゃないとき、喉が渇いたときもアクエリアスを飲んでるから、相当なものなんだ。
学校の給食の時は、スープがでれば、飲めるときは飲んでるらしいけれど、そうじゃないときは専ら水。

これはタンコロが幼少の時、よく風邪を引いて高熱を出したとき、ポカリスウェットを薄めたもの→アクエリアスと推移して飲ませたことに起因してるんだろうね。

これを少なくとも、ご飯のときは冷たいお茶(麦茶)に変えたんだ。
タンコロは、お茶を出されたとき、???という顔をし、自分で冷蔵庫からアクエリアスを持ってきた。
これを取り上げたんだ。
泣かれたよ。
でも、いつまでもアクエリアスじゃいけないな、という思いと、アクエリアスがすぐ側にいつもあるとは限らないから、という思いから、きつく言ったんだ。
「今日からは、ご飯のときはお茶だよ。」

しばらくして、タンコロはお茶を飲み始めた。
少しずつ・・・と思いきや、一気飲み(笑)
そして、お茶を飲んだ後は、ミネラルウォーターを一気に飲んでた。
これには、みんな唖然・・・(笑)
その後で、悠然とアクエリアスを持ってきて、飲んでた。
いや、お父ちゃんが言いたかったのは・・・まあ、いいや。
ご飯のときは、お茶という感覚が出来てくれれば。

今日の夕食は、五目炊き込みご飯だったんだけど、これもタンコロはあんまり食べない。
それを食べさせた。
これだけは、時間をかけてゆっくり食べてた。お茶碗一杯食べ、その後で白米を食べてたよ。
しばらくは、こんな感じが続くんだろうな。

少しずつ・・・とは思ってるんだ。
今日からの開始だったから、今日は仕方ないなと思ってる。
でもそんなことも、本来は母親の役目のはず。
まあ、出来る親から仕向けていければいいかな。でもこれも、秋桜教育の一環かもしれないよ(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
こんにちは^^*

厳しいですね・・・
私も耳がいたいです・・・

秋桜さん!!お友だちですねww

がんばってトライしてください
躾は母だけでなくてもいいもんねwwパパ頑張って
ママのいうことは・・・聞かないけど・・・パパならはあるかもしれないし・・・
p(^^)q

チャピさん * by モンパパ
お久しぶりですね。

躾は、両親の共同作業と思うけれど、日頃子供と接する機会が多い母親の負うところは多いと思いますよ。

だからといって、ボクは何もしてないんじゃなくて、1日の時間の組み立ての中、秋桜から話を聞いて、意見をきいて、そしてボクの意見も言って。
その中で、指示をだしたりしてるんです。
人にはその人にあったペースや人柄なんかも躾には影響するけれど、時間は限られてるから、秋桜にはもう少ししっかりして欲しい、と思ってるんです。

偏食 * by ボン
ボンズも、三歳くらいまで生野菜は一切食べなかったし、肉もひき肉くらいしか食べなかったんですよ。
ボンは、食べられるように調理すればそれでいいやくらいに思っていたんですけど、ボンズが入園した療育施設が、偏食指導が徹底しているところで、自閉症の子でも、少しづついろんなものを食べるようになって、ボンズも卒園までには殆んどのものを食べられるようになってました。
もともとそれほど味覚過敏などが強くなかったのかもしれません。
自閉症の人って、食感や味覚に異常に過敏な人も多いらしいし、見た目にこだわったりも多いらしいから、むやみに強制するものどうかと思いますけど、本人のできる範囲を見計らって、偏食はできるだけ改善していったほうがいい、というのがボンの考え方です。
モンパパさんもそうなんですね。
タンコロくんも、生活で色々な経験を積めば、食生活にもきっと広がりが出てくるんじゃないかって思います。
秋桜さんと協力して、頑張ってくださいね!

ボンさん * by モンパパ
要はタイミングのような気もしてるんですよ。

でも、それを待ってたら時間も結構経っちゃったし、少しばかり言い聞かせるように、偏食直しを始めたんだ。

やれば出来ると思うよ。
お茶も飲むようになってきたし、味噌汁だって完食してたしね。
後は食べ物だなあ。
野菜を何とかしたいんだけれど、微塵切りにしてもダメだし。
なにか手を考えないと・・・

でも、あせってはいないよ。これもまた時間をかけて少しずつだね。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-05-01 (Thu)
今日から5月。
早速、固定資産税の振込用紙が送られてきた。
期限は今月一杯なので、これから資金調達の準備をするんだけれど、自動車税が今月からかからなくなって助かったよ。
昨年、障害者手帳を取得したからね(認定の問題もあったけれど)


そうしたことは、秋桜にさせてきたけれど、なんだかまだ物足りない。
こうした納税の事に関しては、用意周到であって欲しいし、現状をきちんと把握しておいて欲しいんだ。
だから、手続きをさせたんだけれどね。
逆に話を聞いてただけのボクの方が、神経が鋭かったみたい。

でも、5月ってGWがあったりしていいなと思う反面、こんな時期に納税なんて、世間ずれしてると思うよ、お役所は。
世間ずれしてるから暫定税率が復活しちゃって、ガソリンが値上がりするし。
ガソリンは当然車の運行に影響けれ、現代において車は最早生活必需品。
他の生活需要にかんして、全て値上がりしてしまうし、収入は目減りしてるから、怒りたくなるんだよね。いつまで、生活苦を続けさせるんだ、とね。

こんなに生活に頭を悩ませているのに、タンコロは学校生活を満喫してる(笑)

今日は、○○っ子体操という体操とな名ばかりのダンスを、一生懸命踊ってきたらしい。
ヒマさえあれば、踊ってる・・・授業中は大人しくしてたみたいだけれど、それでも体育の時間には思いっきり踊ってたらしい。

今日は暑かった。会社の中にいても、ボクは暑さを感じてたけれど、タンコロはそれにお構いなく踊ってたらしかった。けれど、知らず知らずのうちに、体力を消耗してたらしく、今夜も夕食もそこそこに、早めに布団に入って、グッスリ眠ってる。

タンコロの寝相08.05.01


まさに豪快な寝相だよ。
最近は、ボクの布団で一緒に眠って、夜中起きだし、秋桜の布団へトコトコ・・・(笑)
朝まで、一緒に寝たいけれど、お互い寝相が悪いんで、それも夢の一つだな。
* Category : タンコロ
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
五月だねv-16

固定資産税と自動車税 * by ボン
我が家には持ち家、自家用車、どちらもないので、これらには縁が無いですけど、巷のいろんなものが値上がりで困りますね。
車は無けりゃ無いでなんとか過ごせちゃいますよ。
でも、日々の食料品や雑貨などは、無くてはならないし、今までこのくらい・・・と見当をつけていたものの値段が、変ってしまうと、買い物の時に困ります。

タンコロくんもダンスが好きなんだね!ボンズもダンスや歌、大好きですよ。

上がりましたねぇ~ * by かーちゃん
電気代なんかも軒並みアップで ほんと、家計はピーピーですよ~
そんなに国の収入が少ないんなら、政治家さんの給料とかを先に削ってからにすればいいのに!
「ガソリン税が決まって 高級料亭で打ち上げ」ってニュース聞いて頭に来ましたもんε=(=`・´=) プンスカプン!

タンコロ君、気持ちよさそうに寝てますねぇ~(⌒∇⌒)
子供の笑顔と寝顔が一番の癒しですよね~(^ー^* )フフ♪

みゆきちゃん * by モンパパ
そうだね、5月だね。
楽しそうで辛い・・・辛そうで楽しい5月の始まりかな。

ボンさん * by モンパパ
ボクは、大阪から東京に戻ってから車を持ったんです。
大阪にいた3年間は自転車のみ。
ボクは自転車得意だけれど、結婚して初めて、秋桜が自転車不得手なのを知りました・・・

今でも同じで、車に乗るのは得意だけれど、車の運転もニガテ・・・って、なにが出来るのか分からないのが秋桜ですよ。

少なくとも、子供たちが大人になるまでは車を維持したい、と思ってます。

かーちゃん * by モンパパ
いや、この問題は国の収入の問題だけじゃなくて、破産同然の財政の問題でもあるんですよ。
自民党が政権を担当するのには限界がきてるけれど、民主党は昔の社会党と似たようなもので、政権担当能力はないでしょうね。消費税がアッという間に上げられそうです。

収入UPより歳出削減を徹底して図るべきと思いますし、いつまでその負担増を国民に押し付けるのか、と思います。

自らの生活を投げ打ってでも、政治を正しい方向へ、という気骨のある政治家はいなくなって久しいですね。
嘆かわしいよ。

Comment-close▲