09≪ 2008/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-10-31 (Fri)
今週のタンコロは、学校でいたずら三昧だったかな。
昨日まで3日連続で、ボクにカミナリ落とされたし・・・
でも、毎日元気なんだよね。

明日からもう11月。
その11月下旬に、タンコロの学校ではマラソン大会が行われるんだ。
まだ、1ヶ月もあるけれど、学校の子供たちはマラソンの練習をしてるいみたい。

今朝、秋桜と一緒に登校したタンコロは、校庭でマラソンの練習をしてる子供たちを目の当たりにして、秋桜の手を引いて、マラソンの練習を急に始めたらしい。
タンコロは、短距離走はそんなに早くはないけれど、多分中長距離走は早いと思うよ。
全力疾走に近い状態で、いつまでも走ってる奴なんだ。
低学年の頃、学校から脱走してたタンコロは、ある日脱走しかかったところを教頭先生に見つかって、教頭先生は「待てえ~タンコロくん~」と叫びながら追いかけたけれど、短距離走のように思い切り走ってるタンコロには追いつけなかったことが、何回かあったんだ。
それから4年たった今でも、逸話みたいに先生に話されることがあるよ。

だから、今朝、一緒に走った秋桜は、走り疲れてヘロヘロになったらしい(笑)
元来、タンコロは走ることが好きなんだ。
秋桜は朝の様子しか見れなかったけれど、多分長い休み時間や昼休みにマラソンの練習をしてたと思うよ。

ボクは今夜は遅めの帰宅。
帰宅したら、家族は夕食の最中だったけれど、タンコロはなんだか大人しかった気がするよ。
ボクも遅めの夕食を食べ始めたけれど、ボクが食べ終わろうとする前の9時前には、タンコロは布団に入ってた。
いつもは布団に入っても、なかなか寝付かないんだけれど、今夜は9時前には寝入ってしまった。
今、熟睡中で、めずらしく秋桜の布団から、寝返りを打ちながらボクの布団で寝てるよ。

最近、ボクが腕枕して一緒に寝る晩が続いてるけれど、今夜も同じだな。
でも、本当に熟睡してるみたいで、きっと、今日マラソンの練習をたくさんしたんだろうな。
いい夢見ろよ・・・と思ったけれど、こんなに熟睡してれば、夢みることもなく、明日の朝を迎えるだろうな。

ボクは、毎晩、タンコロと一緒に眠れて、うれしいよ(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-30 (Thu)
タンコロの通う学校から、自閉症セミナーの話が舞い込んできた。
もう半月前になるのかな。
参加料が無料だし、確かテーマが①自閉症の医療関係、②親の体験談、③自閉症の子と家族の関り方、④就労について、だったかな。

こういうセミナーの案内って、なかなかなかったんで、行ってみようということになった。
日取りは今から2週間後の土曜・日曜。
問題は、2日とも朝9時過ぎから、昼食を挟んで、夕方4時過ぎまでだから、週末しか休みのない我が家は家のことはなにも出来なくなってしまうこと、そしてセミナーに行ってる間、タンコロの世話をどうしようかということだった。

家のことはどうにかなる、と思っていたけれど、タンコロの世話については市役所の児童福祉課に問い合わせたところ、自閉症関係の障害者を扱ってくれる施設が、自宅から1時間の範囲で3つあることを紹介され、その中でも市役所が特に推薦してくれる施設に世話になろうか、ということになった。

市役所からもらった簡単な地図を片手に、とにかく1回その施設に行ってみようということで、先週の日曜日に行ってきたんだ。
自宅から、1時間強。渋滞さえなければ1時間以内でいけるかなという場所にあったその施設の周りは、最寄の駅からかなり離れた田園地帯にあった。
まあ、予約なしで場所確認で行ったんで、施設内の見学まではできないだろうな、とは思ったけれど、人の出入りは自由なのに、施設の事務員は週末いない、ということで、えええ???と思ってたんだ。

それでもまあ、平日に電話をすればなんとかなるかな、と思い、今日秋桜に電話させたんだけれど、施設側は「週末は事務員がいないので、平日子供さんをつれて来て下さい」ということだった。

なんともまあ、週末に事務員がいないから平日に会いに来いなんて、それは子供に学校を休めということなのか、単発で預かってもらうだけなのに、そんな犠牲を払わなくちゃいけないのか、と思って、無性に頭にきた。ボクが電話してたら、怒鳴り散らしてたね。

ということで、自閉症セミナーは、土曜日は半日秋桜だけ参加、日曜日はペイスケにタンコロの面倒を見てもらうため、部活を休めないかとペイスケに声をかけたけれど、今のところ先の予定は分からないし、ペイスケが部活を休めないときは、ボクはセミナーを欠席し、秋桜だけ参加。ペイスケが部活を休めるときのみボクも参加ということにしたんだ。
なにもセミナーは、今回だけということじゃないし、切羽詰った感じで何が何でも参加しなくちゃいけないセミナーじゃないし。
秋桜だけでも参加できれば、それでOKだと思ったんだよね。

それにしてもボクの住む県は、障害者施設が足りないし、運営もよくない。
近所のヘルパーの施設も、最低限の平均点に近いということであって、決して満足してるわけじゃないし。
これって、公務員に順ずる職なのかね。

なにか事情があるのかなとも思うけれど、利用する側からしたらそんな事情なんて分からないし、臨機応変になってもらいたいと思うんだけれどね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-27 (Mon)
明日は、ボクが住む市内の小中学校の特殊学級の子達が、一同に介し、都内の水族館に行くんだ。
例年動物園に行くところが、今年は水族館
前もって、先生が水族館にいくこと、水族館にはお魚がいっぱいいることなんかを説明し、お魚の図鑑なんかを見せながら、子供たちに勉強させてたみたいで、タンコロは早、心の中は水族館に行ってる。
お弁当を持って、行くことも楽しみらしいね。

すっかりハイテンションになってるタンコロの前で、昨日も今夜も家族の話題は、土曜日に行った甲斐バンドのライブの話だった。
甲斐好きのタンコロが、この話題にソッポを向くわけもなく、大好きな「100万㌦ナイト」や「氷のくちびる」を一生懸命歌ってた。

会話がうまいこといかない自閉症の子が、こんな曲を歌うなんて大変なことなんだ。
難しい曲だし、それは歌うことも、歌詞もね。
多分、何回も聞いてるうちに、丸覚えしたんだろうけど、本当にすごいことだなと思うよ。

その甲斐バンド、何回目の復活か分からなくなったけれど、今やってるツアーが甲斐バンドとしては最後らしい。
数日前にラストライブが武道館で行われることが発表されてたけれど、当初は行くつもりがなかった。
けれど、あんなに一生懸命歌うタンコロを目の当たりにして、無下にはできないなあ、と思い始めたんだ。

甲斐よしひろ個人なら、これからもライブはあるだろうけれど、甲斐バンドとしては武道館が最後。
当然のことながら、甲斐よしひろと甲斐バンドでは、そのグルーブ感がまるで違う。
そんなことで、今夜家族で話し合って、ほぼ行くことになってしまった。
唯一、ペイスケだけには条件をつけたけれど(笑)

もう中2だからね。
成績を上げろだの、部活でレギュラーをとれだの、ペイスケのチケット代はペイスケが自分でだせ!とかいろんなことを言ってた(笑)
結局、今度のお休みにペイスケが夕食を作ることになった。
もちろん、ボクのコーチのもとでね。
火を扱かわせるのが不安なんで、その辺りに注意を払おうということなんだけれど。
ボクが中2の頃は、既にチャーハンを作ってたけれどなあ。

だけど、これで家族そろって甲斐バンドライブに参戦というタンコロのお気に入りのパターンが決まったんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by まぁ
家族で武道館ですか・・・いいなぁ!
やっぱり武道館は特別な場所なんですよね・・・私にとって

息子さんたちが楽しんでくれるといいな

まぁさん * by モン
まぁさんは行かないの?

武道館は甲斐バンドにとっても、ファンにとっても特別な場所なんでしょうね。
何年か前、甲斐がデビュー30周年の時にもここでライブし、ボクはやはり家族で参戦したけれど、あんまり・・・というかひどいライブでした。
今回は、その時の分も・・・という思いもあります。

ボクの家族は、みんな大丈夫ですよ。しっかり楽しんできますよ。
神経質になり勝ちなのは、ボクだけかな?(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2008-10-26 (Sun)
昨日は久々、そうねボクは1年半振り、秋桜は2年振りで、甲斐バンドのライブに行ってきたんだ。
ということはペイスケとタンコロは家でお留守番。
ライブは夕方6時からで、家を出るのは4時位の予定で、いろいろ動き回った。

ライブに行ってる間の子供たちの夕食、焼きそばにしたんだけれど、それを出かける寸前に作り上げ、そして布団を敷いておいて、パジャマの準備、そしてお風呂の準備をし、甲斐バンドのライブに出かけることはタンコロに内緒にして、出かけたんだ。

タンコロは甲斐バンド大好きで、以前家族で近所で行われた甲斐のライブのことをよく覚えていて、「甲斐、見に行ったねえ」とよく言うんだ。
甲斐バンドの歌もよく歌ってるし、ライブに行きたい気持ちが伝わってくるような感じがするよ。

出かけようとした寸前、タンコロは「いってらっしゃい。ママ、おとうさん、帰ってきてね」と言ってくれて、ニッコリ。

ライブは有楽町のホールで行われたんだけれど、ライブそのものは可もなく不可もなく、でも最近のライブの出来栄えとしては良い方だったんだろうね。
久々の秋桜とのデートになったのかな、と思いつつ、タンコロはどうしたかなあと気がかりになってたことも確かだったんだ。

夜9時前にはライブも終了し、帰りの電車に乗る前に家に電話。
ペイスケの話だと、ペイスケもタンコロもしっかり焼きそばを食べて、今お風呂から上がったばかりだということでボクらは一安心して帰りの電車に乗り込んだ。
家に着いたのは11時前位だったし、タンコロはしっかり眠ってた。
ペイスケの話では、ボクらが出かけたばかりの頃は少し寂しそうだったけれど、すぐ立ち直り、いつも以上に元気にしてたとのこと。
一生懸命、甲斐バンドの歌を歌ってたようで、なんとも一緒に連れて行きたかったような気分になったね。

熟睡中のタンコロの寝顔に、いっぱいチューして、「いつかまた、一緒に行こうな」と声かけたけど、ボクの心の中では甲斐のライブはこれが最後という気持ちがあったんで、なんとも複雑・・・
でも、タンコロの笑顔が見られるならば、行ってもいいかもな、と思ってる。
まあ、機会があれば・・・ということなんだけれどね。

でも、ペイスケとタンコロ、しっかりお留守番ができたんで、ライブ以外に秋桜と二人で出かけるチャンスは他にもできそうだなと思えたことは収穫だったし、タンコロの状態というか成長も感じられて、よかったと思ってるんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by まぁ
ライブは可もなく不可もなくですか?

私はまだ見ていないけど・・・最近は気持ちの上で、前のように甲斐さんが歌ってたら何でも最高とは行かなくなってます
それでも、次こそはと少しだけ期待しながら、これから先もライブに出かけるんだろうなと思ってますが・・・

二人でお留守番出来てよかったですね
また奥様とデートなんて・・・羨ましい(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

* by さりさり
奥様とのライブよかったですね~。
お子さんたちもしっかりお留守番できたようで、私もにっこりしてしまいました。
東京はとっても盛り上がったみたいですね。

こんにちは * by 山下
初めて書き込みます。いつも見に来てます。また遊びにきます!

まぁさん * by モン
ボクも今の甲斐には満足どころか、不満のほうが多いですよ。
ここんとこ、行ってるライブは何年ぶりという具合にインターバルが長くなってきてますしね。

言い出したらキリがないけれど、要は甲斐もボクらも年を取って、お互い視点がずれてきてるということなんじゃないですかね。

可もなく不可もなく・・・というのはボクからしてみればホメ言葉なんですよ。いってよかった部類に入るというね。

さりさりさん * by モン
盛り上がったといえば盛り上がったね。
会場が広くて、そういう意味ではよかったけれど、ボクが座った1階後方の席は2階席の下ということで、反響がすごかったです。

まあ、会場的にはロックコンサートには向いてなかったのかもしれません。けれど、会場のおかげでいい気分になれたのも確かで、その点は秋桜と共通した意見でした。

タンコロは本当に行きたかったみたい。
寝言で「氷のくちびる」歌ってたよ(笑)

山下さん * by モン
初めまして。
拙いブログですが、また遊びに来てくださいね。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-10-22 (Wed)
タンコロの偏食のことは昨日書いたけれど、とにかくひき肉を使った料理を食べさせるところから始めようと思ってるんだ。
肉は好きな方だと思うけれど、ひき肉が苦手なタンコロ。
大好きなカレーでも、キーマカレーになってしまうと食べないしな。
ひき肉は、肉汁が溢れるし、匂いもそれなりのものがあるから敬遠しちゃうのかなと思って、その辺りに一工夫して、オムレツ辺りから始めようと思ってる。

ところで今日の給食は、キノコうどん。
キノコはともかく、うどんは大好きなんで、今日の給食は問題ないかな・・・と思ってたんだけれど、なんとまたも介助の先生の腕をカミカミしてしまった。
軽いカミカミだったみたいで、気にしなくてもいいですよ、と先生は言ってたけれど・・・
給食が食べられない空腹感から、ストレスがたまり、それで噛むことに行ってしまうこととは違うみたい。
タンコロにしてみてみれば、先生とのスキンシップに一環だったかもしれないけれど、先生にしてみればいい迷惑だったと思う。

ボクは帰宅してtからこのことを知ったんで、それからタンコロにお説教したよ。
タンコロの腕を噛み、「昨日も言ったけど、噛まれるとイタイだろ。噛んじゃいけないよ」と。
昨日と違ったのは、ゲンコを1発落としたこと。
明日はどうなるかな。
明日は秋桜に、先生に向かって原因を聞かせて見ようかと思ってる。

まあ、自閉症児は昨日までやってなかったことを急にやりだすし、その逆もあるんで、なんともいえないんだけれどね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-21 (Tue)
学校との交換ノートで知ったんだけど、昨日は補助の先生、今日は担任の先生をタンコロが噛んでしまった。
最近、笑顔でいることが多いし、週末の休みも公園に連れて行って、たっぷり遊ばせていたんで、欲求不満というか、ストレスがたまってるなんて思いもしなかった。

よくよく考えてみれば、給食が原因かもしれないな。
昨日も今日も、大の偏食家であるタンコロが食べられるメニューはほとんどなく、今日に至っては他の先生のパンをもらって、それだけを食べていたらしい。
昨日は果実入りパン、今日はまぜご飯がメインだったらしく、交換ノートには「まぜご飯のときは、おにぎりやパンを持参させてもいいですよ」と書かれていた。

とにかく以前から偏食については気にしていて、野菜を細かくみじん切りにして、豚肉や牛肉の中にまぜこんでみたり、タンコロのラーメンの具財にしてみたりしたけれど、何の効果もなし・・・

とにかく、偏食はすぐに治るものでもないし、先生に噛み付いたことは怒ったよ。
「ガブガブ・・・」とタンコロの腕を噛み、「ほら、タンコロ。噛まれたら痛いだろ。噛んじゃダメだよ。」と何度も言い聞かせた。
涙目になったタンコロは「おとうさんに怒られる・・・」
そうじゃなくて、今怒ってるんだけどな・・・

自閉症の子には偏食家って多いのかな。
みんな、どうしてるんだろ。
週末の食事を作ることが多いボクは、タンコロの食べられる食材やメニューを中心に週末の献立を考えて作ってるんだけれど、そうしたことはいけないのかな。
別の何らかの方法を考えないと・・・
秋桜の協力も必要だけれど、なんか効果的な方法ってないもんかな。
* Category : タンコロ
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

初コメですっ!(*^^*ゞ * by まぁ
子供さんの偏食って何かしら原因があるんだよね
子供には子供の理屈でね

たとえば色がキライだとか、匂いがキライだとか、噛んだ時の感触がキライだとか・・・
タンコロ君にもきっと理由があるんだろうな
それが分かれば食べてもらえる工夫も考えられるんだろうと思うけど・・・

でも、あんまり無理強いすると返って嫌いになっちゃうかも
お父さんが目の前で美味しそうに食べても駄目かな?

う~~ん * by ボン
難しいねえ。

二つの考え方があるんだよね。
別に、偏食でも死ぬわけではない。
自閉症の子の場合は、食感や、温度、見た目などにものすごくこだわる場合もあるし、それを無理強いされることが、拷問に近く感じる人もいるらしいから、もう食べられないものは、無理やり食べさせないで、食べられるものの中で工夫していくっていう考え。
それから、やっぱり食が広がることって、経験の広がりってことで、いろいろ他にもいい影響があるって考え方で、できるだけ、好きな食べ物でつるのでもいいから、少しづつでも嫌いな食材にも慣れさせるという考え。

うちは、それほど食に関するこだわりは強くなかったほうで、指導してもらった療育施設では給食指導がかなり徹底していたから、四年通ううちに、殆んどのものを食べるようにはなったよ。
最近は、食べられるものの中から、好みも出てきて、今日はいらない、とかいうことも言うので、そういうときは無理強いしません。
代わりの食べ物がない状態(入所施設などではそうだよね)が続けば、いやでも少しづつ食べるようにはなるらしいけど、そういう状況を作るのがいいことなのか、っていうとボンにはわかりません。

まぁさん * by モン
難しいんだよ、自閉症児の偏食はね。
会話が保てないから、会話の中で原因を探れないし、ジーっと観察しててもわからないし。
なにかしら原因はあるだろうけれど、それがね・・・

家での食事は、なるべく家族そろってと言う具合にはして、楽しい会話の中で食べるようにはしてるんだけどね。
無理強いはしてないけれど、なんとか考えてやんなくちゃ、ね

ボンさん * by モン
療養施設の食事指導と言うのは分からなかったんで、ウチでは何もしてません。
今度、会話指導の先生にでも聞いてみようかな、と思ってます。

食事は楽しく、と思ってるんで、無理強いはしたくないけれど、多少は訓練みたいなことはしなくちゃいけないのかな。
それでも、肉類は以前、牛肉は問題なく、その次に豚肉も食べるようになってきました。鶏肉も少しずつね。
魚は焼き魚が好きで、シャケが大好物かな。煮魚も問題なく食べるけれど、青魚みたいな匂いの強い魚はだめみたいです。
肉もひき肉にするとだめみたい。
ボクはとにかく野菜を食べて欲しいんですよ。その前にひき肉をなんとかできれば、ハンバーグという手もあるんですけどね。
まあ、麺類は好きなんで、その方面でいろいろ考えてみたいですね。

アドバイス、ありがとう。がんばってみますね。

承認待ちコメント * by -

Comment-close▲
個別記事の管理2008-10-21 (Tue)
毎年、この時期になると、ボクの住んでる市内の小中学校の特別支援教室の子供たちが寄り添って、遠足に行くんだ。
もちろん、先生たちが引率するんで、学校上げての催しなんだけどね。

例年、ズーっと動物園に遠足だった。
動物園といっても、子供たちが遊べる広い広い広場があったりするんで、子供たちの目は広場に向かいっ放し。
タンコロも広場で遊ぶのが大好きなんで、大好きなママの手作りお弁当を食べるのを挟んで、遊びっ放しの状態だったらしく、帰ってきたら、子供たちは元気いっぱい、先生たちは疲労困憊という縮図だった(笑)

今年は、その催し、水族館に行くことになったんだ。
食べるのもそうだし、なにより水槽の中で泳ぐ魚たちを見るのが大好きなんだな、タンコロは。
3年くらい前だったかな、夏旅行で水族館に行ったのは。
この時も、水槽の前から離れようとはしなかったよ。
イルカやシャチなど大きな魚たちが、元気に泳いでいるところを見るのも好きらしく、まさしく水族館はタンコロのワンダーランドに違いない(笑)

行くのは来週になるけれど、タンコロは感覚的に水族館に行くことが分かっているみたい。
上機嫌の日が続いていて、家庭内に笑いが尽きることはない状態が続いているんだ。
このまま、上機嫌の日々が続いてくれればいいな。
なんてったって、タンコロの笑顔が一番だからね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-16 (Thu)
何度も書いてることだけれど、ボクは毎晩10時過ぎ、タンコロの寝顔を見に行くんだ。
今夜は秋桜と二人で、タンコロの寝顔を見てきた。
なんとも、ホッとするんだよなあ、タンコロの寝顔って。
やわらかそうなホッペに唇、可愛く小さい鼻・・・
たまらないよ。
何度もチューしちゃうよ(笑)

今週は、火曜日から学校で、しかもその火曜日に社会科見学と言うことで、隣の県の自動車工場に行ってきた。
随分楽しみにしてたみたいで、朝5時過ぎには起きてきたんだ。
すぐに絶好調状態。
大好きなママの手作りのお弁当を持って、朝7時半には秋桜と一緒に登校。
大好きなバスに乗って、大好きな友達と先生、そして大好きなバスの長時間移動。
ついたところが大好きな車がいっぱいある自動車工場。
火曜日は一日、その自動車工場で、車の製造過程を見学してたらしいが、自閉症のタンコロには説明なんか分からなかっただろうな。
けれど、大好きな車が、だんだんと出来上がっていく光景は、タンコロにはいい勉強になっただろうし、楽しいことだったんだろうと思うよ。

帰宅してからもミニカーでズーっと遊んでたみたいで、今日に至るまで機嫌は上機嫌のままだったよ。
ママ手作りのお弁当も間食し、友達ともたくさん遊べたみたい。
まあ、社会科見学というより、タンコロにとっては遠足みたいなもんだったんだろうな。

上機嫌のままだから、生活のリズムも一定してた今週。
朝も早めに起床し、夜は9時には布団の中。
寝付くのは10時少し前だけれど、寝付かせるのには本当に手がかからなくなったのはうれしいよ。
こういうところで成長を感じるのは、親バカかな。

明日から3日間、タンコロの学校ではふれあい祭りというのが行われるんだ。
父兄が案内役で、学校には地域の人たちが出入りできるようになるんで、遊びながら地域の人たちと交流をもとうという催しなんだ。
秋桜は土曜日、当番で案内役になるんで、そこへボクはタンコロの手を引いて遊びに行くつもり。
これも至福の時だな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-13 (Mon)
毎年、家族の誕生日って、お祝いはするもんだけれど。
秋桜の誕生日が、家族の中では一番早く、秋桜の場合、歳だからもう誕生日はいいだろう・・・(笑)
と思ったって、秋桜本人が歳は関係ないってなことで、お祝いするんだ。
プレゼントもしたし、料理も作った。手抜きなしでね(ナニ作ったか、忘れちゃった・・・笑)

子供たちは、2人とも9月で、日も近いもんだからペイスケとタンコロは合同ですき焼きパーティにしたんだ。ただし、プレゼントは2人ともクリスマスまでお預け(笑)

最後にボクの誕生日
今年は誕生日と人間ドックが重なってしまった。
人間ドックは半日なんだけれど、胃検査でバリウムを飲むんで、その日はパーティどころじゃない。
昨日は秋桜が美容院に行ってしまって、一日タンコロの面倒見てたし。
晴れて今日パーティらしきものをやるみたいで、今、秋桜が台所で料理本と格闘してる(笑)
どうもオーブンを使った料理らしいけれど、オーブンの使い方も分からないらしく、さっき一生懸命説明書を読んでたよ(笑)
料理そのものも、多分はじめて作るんじゃないのかな。
ボクは初めて作る料理の場合は、準備を周到にするけれど、秋桜の場合そうでもないらしい。
まあ、普段の心がけだね。
手抜きばかりで普段の家事を進めていると、こういう具合になっちゃうというね。
でも、まあ、何が出来上がるかわからないけれど、お祝いしてくれるという心意気はうれしいよ。
めずらしくプレゼントももらったし。

例年、家族の誕生日は行うけれど、ボクの誕生日はやらなかったんだ。
面倒だし、週末の休みの家事は、ボクが担当するという約束を忠実に守ってきただけなんだけれどね。

さあ、なにができるんだろ。というより、何が出来るのかは大体分かるけれど、どういう具合に出来上がるのか・・・怖いやら楽しみやら、よく分かんないよ(笑)
* Category : 家族
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by さりさり
ほんとにご無沙汰でした。
モンさんもいろいろ大変そうですね。

奥様のお料理はいかがでしたか~?
楽しそうなご家族の様子が浮かんできますよ。

ところで、私のところへコメントで最後の参戦というのがちょっと気になったのですが、、
私の勘違いでしょうか~笑)だったらいいのだけど。

さりさりさん * by モン
まあ、料理が出来るまでは気の遠くなる時間がかかりましたね。
おかげで食べようとするとき、タンコロは半分眠ってました(笑)

まあ、味は可もなく不可もなく、でも、気分でおいしくいただきました。

甲斐のライブの件ね・・・
多分、今回が最後になる気がしてます。気まぐれを起こすこともあるんで、一概に決められないけれど。
ボクは、今の甲斐にはあんまり期待してないんです。
でも、これまでズーっと聞いてきたからね。
これから聞き続けていくのは間違いないと思うんですけどね。

* by かーちゃん
お誕生日だったんですね~遅くなりましたが・・・
おめでとうございま~す♪(* ̄∇ ̄)/゜・:*【祝】*:・゜\( ̄∇ ̄*)
幾つになっても誕生日はめでたいものですよ~なんて言ったって、この世に産まれ出でた日なんですから♪
モンさんを産んでくれた親に「ありがとう」
産まれてきてくれて「ありがとう」
の日ですからねd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

心のこもったご馳走と、家族みんなの笑顔がなにより!
また1つダンディーになられたモンさんの幸せな一年の始まりにピッタリですね(^^)

かーちゃん * by モン
お返事、一度書いたんだけど、なんでだか反映されてなくてね。
ごめんよ。
そして、お祝いのメッセージありがとね。

あんまり自分の誕生日のことを、深く考えたことはなかったけれど、そういや最近、親と話してないなあ。
電話でもしてみようかと思います。
電話しても、母親の愚痴の聞き役になってしまうんだけれどね(笑)

この1年が、幸せでつつがなく過ごせる1年であればいいな、と本当に思いますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2008-10-07 (Tue)
大体、月に2、3回は健常児のクラスに行く交流学級と言うのがあるんだけれど、先生たちの話し合いで体育と音楽の授業に参加させてもらってるみたい。
それに、交流給食というのもあって、タンコロはそうした交流をとっても楽しみにしてる。

いつもニコヤカで、笑顔が絶えず、何かしゃべってるか、歌ってるかのタンコロだけれど、健常児の子たちもやさしくタンコロに接してくれるらしく、それがタンコロにはうれしいことなんだね。

最近は、毎日のように健常児のクラスに行ってるんだ。
行くって聞かないもんだから、タンコロの担任の先生はおとなしくする事を約束して、そーっと授業に参加させてるらしい。
いつもにぎやかなタンコロだけれど、健常児たちの授業には、自ら希望して参加してるせいか、担任の先生との約束を守って、本当に静かに授業に参加してるんだと。

普段のタンコロの様子からすると信じられないし、授業を受けても分からないだろうに・・・と思うんだけれど、そのクラスの健常児たちがやさしく接してくれるし、その中にいるだけでもうれしいんだ、という気分なんだろうね。

気がつけば、他のクラスにもボチボチと友達が出来たらしく、この前の運動会ではボクの知らない子達がタンコロの傍に寄ってきたり、声援を送ったり、手助けまでしてくれてた。

自閉症のタンコロにとっての小学校は、他の子たちとの触れ合いが第一だと思ってたから、ボクや秋桜の思いは達成できてると思うんだ。
でもこれは、タンコロの性格が幸いしてるんだね。
もっと、もっと、こうした触れ合いを通じて成長して欲しい。
それが小学校卒業までの、とりあえずの願いなんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-06 (Mon)
今度の土曜日は、ボクの人間ドック。
日曜日は秋桜が美容院に行くってことなんで、日曜日は多分ボクとタンコロの二人きり。
なにしようかな・・・と思っていたところで、今、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」という映画が上映中であることを思い出した。

ボクもウルトラマンや怪獣が大好きだけれど、タンコロもそれ以上に大好き。
「タンコロ、今度の日曜日、おとうちゃんと一緒にウルトラマンの映画を見に行こうか?」
と声かけたら、一編にニッコリ。
早々に、ボクはネットで上映期間の確認と、上映時間をチェックしてたんだけれど、そのボクの後ろからパソコンを覗き込むタンコロが・・・(笑)
ウルトラマン!怪獣!」と叫びながら家中走り回り、「おとうさんと今度の日曜日、ウルトラマン!」と叫びだした。
こりゃあ、行かないわけにはいかないな、と思いつつ、何年振りの映画になるんだろうと思ってた。

確か2年前に「ULTRAMAN」という映画と「ゴジラ」の映画を、タンコロと2人でハシゴしたっけなあ。
だから、それ以来の映画となるんだね。

タンコロがこんなに喜ぶんだから、楽しい一日にしなくちゃなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-05 (Sun)
昨日は爽やかで、気持ちのいい一日だったのに、今日は天気が良かったのは朝だけ。
昼前から雲が出てきて、夕方から雨が降り始めちゃった。

久々に、朝ゆっくりできた日だけど、ペイスケの部活は午後1時半集合で、なんでも隣町で大会があるらしい。
終わるのが午後8時らしく、帰宅も9時頃になるだろうな。
夕方から雨が降り始めちゃったけれど、ちょっと心配してる。
だいたい、中学生の部活が夜8時までかかるなんて、遅すぎなんだよな。
その辺りの感覚がマヒしてるとしか思えないな。

タンコロは、なんと2ヶ月振り位で、プールに連れていったんだ。
屋内プールなんだけれど、水着に着替えて、タンコロと一緒にプールに入ったときは、なんだか寒い感じがしたよ。
温水プールにはなってて、プールに入ってるときはよかったけれど、プールサイドに上がると寒くてね。
タンコロは大丈夫かな?と思っていたけれど、その寒さとは違って、2ヶ月振りのプールで、泳ぐことに戸惑っていたみたい。
だんだん、プールを思い出してきたらしく、1時間も好きに泳がせてたら、いつものタンコロに戻りつつあったね。
一緒に行った秋桜と、2人で平行に泳ぎ、その後をボクが見守る形になってたけれど、なんだかトドとフナが一緒に泳いでいるように見えちゃった(笑)
後半は、ボクの水泳指導。
きちんとしたバタ足と面かぶりの練習。これも、次第によくなってきた。
思うに、最低2週間に1回は連れて行かないと。
水泳は秋桜の身体にとってのトレーニングみたいな部分も含んでいるし、身体を動かすことはボクにとってもいいことだからね。
でも、久々のプールは、普段の運動不足が物語っていたみたいで、疲れたね。

今夜はもうお風呂にも入って温まったし、これから夕食。
トンカツとタンコロの大好きなエビフライが今夜のメニュー。
これから作るんだけれど、作ってるうちにペイスケが帰ってくるといいな。

* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-10-04 (Sat)
気がつけば、もう10月。
寒い日々が続いてたけれど、今日は久々に晴れて、気持ちのいい一日だった。

今日は秋桜が半日の人間ドック。
ボクも昼前には心療内科の通院日だったんで、朝もいつも通りに起きて、掃除・洗濯をこなし、ペイスケ、タンコロと3人でご飯を食べ、その後ペイスケは部活に、そして後片付けを終えたボクは、タンコロを連れて医者に行ったんだ。
帰ってきたのは、1時過ぎ。
帰ってから、洗濯物にアイロンをかけてる最中に秋桜が2時頃帰宅。
3時前にはペイスケも帰宅したんで、すぐ家族そろって、近所のラーメン屋さんへ。

その後、公園に行って、タンコロには大好きな自転車を楽しませ、ボクはペイスケ、秋桜とキャッチボールをしてたんだ。
たまにタンコロの様子を見たりして気にしてたんだけれど、今日は珍しくペイスケもいたんで、タンコロはペイスケとキャッチボールを始めたんだ。
やっぱり、タンコロにとっては年が近いペイスケと一緒に遊べたのは、楽しかったみたい。
いつも、ボクとキャッチボールをしてもすぐに止めちゃうんだけれど、今日はペイスケと30分以上もキャッチボールをして楽しんでたからね。
一生懸命ボールを投げて、そして走って、本当に楽しそうだった。

ここんとこ、ボクの不調もあって、なかなか楽しんで気持ちのいい1日を過ごすことができず、それは家族にも伝わってたみたいだったけれど、今日は久々、気持ちのいい1日だったね。

明日は天気が下り坂で、夜には雨が降りそうだけれど、今日の調子で明日も楽しみ、気持ちのいい1日を過ごしたいな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |