03≪ 2009/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2009-04-30 (Thu)
祝日の翌日は、月末だった今日。
月末は、いろいろな集計なんかがあって、いつも忙しい。
現場としての仕事は然程じゃないけれど、そうね、集計がなかなか・・・
他人の話に全く耳を貸さず、曲がった思い込みだけで仕事し、周囲を巻き込んで迷惑かけてる大バカとしかいいようのない女がいるし、全くいい迷惑だよ。
そんなんで、ほとほとに疲れて、帰宅したのが夜9時過ぎ。

まだペイスケの骨折は完治せず、タンコロをお風呂に入れられない。
秋桜は異常に長フロなんで、とてもタンコロはねえ・・・
だから、ここ1ヶ月程、ボクがタンコロをお風呂に入れてる。
だいたい8時過ぎないとボクは帰宅しないんで、タンコロの入浴も、就寝も遅い時間になりがちだね。
でも、タンコロはボクと一緒に過ごす時間を楽しみにしてるみたい。
今日も帰宅して、玄関でインターホンを鳴らしたら、タンコロが玄関まで走ってくる足音が、しっかり聞こえたよ。
「ただいま」とボクが言うと、
「ただいま・・・お帰り!」と元気に返事してくれるタンコロ。

帰宅するなり、すぐお風呂にタンコロを入れようか、と思ってたけれど、タンコロはビデオでのお勉強に飽き足らず、久しぶりに絵カードを使って、文字のお勉強をしてた。
タンコロが夢中になってるモンで、その間にボクは夕食を済ますことができた。

実は今日、ボクの会社が買収か?との報道が流され、まだ決定ではないみたいだけど、ボクの心は穏やかではなかったのかもしれないな。
そこに月末の忙しさが相まって、意外と疲れてた。

夕食を済ませ、「タンコロ、チャポ入ろ」と声をかけたら、タンコロはあっという間に裸になって、先にオお風呂に入ってた。
湯船に浸かって待ってたタンコロの傍に、ようやくボクが腰を下ろし、一緒に湯船に浸かったところ、ボクが思わず口をついて出そうになった言葉をタンコロが口にした。

「あ~、疲れた、疲れた」

これにはボクも苦笑い。
ボクの顔に疲れたという言葉でも書いてあったかな(笑)

元気なタンコロは、学校でも人気者。
寝不足気味だろうに、そんな素振りもみせず、元気にしてくれてる。
お風呂から上がり、着替えて布団の中に入って行ったけれど、なかなか寝ようとしない。
そこで、ボクが添い寝をしながら、「タンコロ、もうお眠んねしなよ」と声をかけ、2,3回チューしてやったら、それまでが信じられないくらいスムーズに、あっという間に眠りに落ちていった。

明日さえ過ぎればGW。
タンコロと思い切り、一緒に遊べそうだよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-29 (Wed)
今日は祝日
普段平日である水曜日も休みって、1週間の中日の休みということもあって、ありがたいしうれしいね。
まあ、月末の忙しさってのもあって、夕べは遅くに帰宅し、遅めの就寝となったけど、今朝はなんと6時半に目が覚めちゃった。
また、改めて寝ようかな、と思ったんだけど、なぜか目がさえてしまい、起きてから1時間ほどコーヒーを飲んで、ボーっとしてたんだ。
普段、就寝が遅く、寝不足の秋桜はグーグー眠っていて、まあ、週末でもないし、いいかな、と思ってたんだけどね。
そんなことを思いつつ、目が冴えてしまったボクは、掃除洗濯を始めたんだ。
寝室にはまだ、タンコロと秋桜が眠っていたし、ペイスケも当然夢の中ということで、掃除機を使わずに掃除してた。
リビング、廊下、台所、そしてトイレ。
掃除をしながら、第1回目の洗濯。
そうこうしてるうちに、タンコロが起きてきた。
タンコロがTVやビデオを見始めているうちに、いつの間にか秋桜も起きていた。
その頃はもう掃除は終えて、2回目の洗濯。
今日はとっても天気がよかったので、掛け布団カバー、タオルケット、シーツの大物も洗濯できた。
洗濯してる間に、ペイスケも起きてきてすばやく着替えし、友達と散髪に出かけて行った。
ボクは2回目の洗濯を終えて、3回目の洗濯に突入。
と同時に寝室の掃除をし、洗濯物を干し終え、その頃秋桜は昼食の準備をはじめたんで、ボクも散髪に。
帰ってから、最後の洗濯物を干して、昼食。
昼食後、やっと少し眠くなったので、ちょっと昼寝。

起きてから、タンコロと秋桜と3人で、公園へ。
今日は少し暖かかったし、動きやすかったせいもあって、タンコロは思い切り自転車を楽しみ、いつの間にか芝生の上を転げまわって、砂だらけになってた。
帰りに少しだけ買い物をして、帰宅。
ボクが夕食の準備をしてる間に、3人はお風呂へ。

今夜の夕食はバーベキュー。
まあ、みんなよく食べたね。
夕食後、ボクとじゃれあってたタンコロは、笑いっぱなし。
かなり遅めになっちゃったけれど、ようやくさっきボクの腕の中で寝入っていったよ。

のんびりした一日だったけれど、大物の選択もできたし、家ご要望の夕食も楽しく食べられて、いい息抜きの一日になったんだ。
休日はこうでなくちゃ、という思いがあった休日だったよ。

実はそんな中、ボクはタンコロの障碍について考えていたことあったんだ。
それについては、後日改めて書こうと思うんだ。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-25 (Sat)
まあ、今週もいろいろあったね。
子供の学校のことだけれど、4月はまた改めて提出しなければいけないことも多く、そんな中懇親会だの、個人面談だの、修学旅行の説明会だのって、学校本来のものと平行した行事が多かったね。

子供たちの学校のペースも、なかなかうまくいかないな。
そんな中、タンコロはマイペースで学校生活を楽しんでいることが多くなって、よかったよ。
まだ、ボクや秋桜を困らせることもあるけれど、こんな変化が多い学校生活なんだもの。
自閉っ子であるタンコロは、それなりに頑張って、元気にしてくれてたと思うんだ。

給食でも、今まで飲もうともしなかった牛乳を飲んでみたり、食べたことのないヒジキご飯にチャレンジして、先生を驚かせてたこともあったね。
偏食家のタンコロにしては、こうしたことは珍しいことだしね。
頑なに自分の世界に入り込んじゃって、偏食が治らないタンコロの頭の中には、変化が生じてるかもしれないな、なんて最近は思うんだ。

自宅にはいろいろお勉強のビデオがあるんだけど、タンコロの大好きなアルファベットのビデオ、ひらかなやカタカナのビデオを、タンコロは毎日何回も見てたね。
そのせいで、アルファベットは全て話せるし、大文字も小文字も書けるようになったんだ。
アルファベットの歌も歌うよ。
でも、そうしたビデオしか見なかったタンコロが、最近漢字や掛け算、足し算、引き算のビデオを見出したんだ。
まあ、熱心に集中して・・・って言うわけじゃないんだけど、でも興味がなければ、自らビデオはかけないし、見ないもんだと思うんだ。
この辺りにも、タンコロの独特の世界観が広がっているかもしれないと感じるよ。

ボクは時々思うんだけど、タンコロの頭の中に入ってみたいとね。
ボクが見る世界と、タンコロの見る世界、感じる世界って、きっと違うものなんだよね。
タンコロの感覚的なモノだって、ボクどころか、タンコロ以外の人とは大きく違うんだし。
昔々、流行った映画「ミクロ決死圏」のように、ミクロ化して、タンコロの感覚の世界に入ってみたいな。
ああ、ボクが見てたものって、タンコロにはこんな具合に見えたり、感じたりしてるんだって、思えるかもしれないしね。
そうすれば、もっとタンコロを理解できて、いろいろやり方もあるんだろうし。
感覚の世界に入ったって、なにも解決できないかもしれないけれど、それでも知りたいよ、タンコロの世界。

最近は家にいれば、ボクにくっついている時間が多くなったタンコロ。
おとうちゃんは、もっとお前のことを知りたいんだよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-23 (Thu)
ボクが料理好きなこともあって、毎週月曜日のスマスマは見てる。
この番組で披露される料理は、たいしたもんだと感心してたんだ。

SMAPは、歌手としてよりも、メンバー個々の俳優としての方が魅力を感じてた。
普段のバラエティーの取り組み方やファンとの触れ合いなんかもよく耳にしてたよ。
そんなせいもあって、子供たちにも人気があったね。

自閉症の子にも、そのこだわりみたいなものがうまく作用して、ファンになった子も多いと聞いたし、その親も一緒にファンになった話もよく聞いてたんだ。

残念だよ。
そのSMAPのメンバー・草薙が逮捕されちゃった。
捕まり方がよくないな。
酒の飲みすぎから来るわいせつだもんな。

SMAPのメンバーも30を超えてる。
いい大人なんだから、いかなるストレスがあろうと自覚のある行動が欲しかった。

もう、あの料理は見られないかもしれない。
SMAP自身よりも、そのファンになってた子供たちが気になるな。

変な思い入れがなくて、よかったと思ってるよ。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

おひさぁ~♪(^0^)ノ”( ̄. ̄)ノ” * by まぁ
ほんとビックリしました

ヾ(・・;)ォィォィてのが感想です

大人の自覚って言うより、社会に影響を及ぼす芸能人・有名人としての自覚を持って欲しかったなぁ!
一般の人ならキツイお叱りで済んだだろうし、ニュースにもならなかったと思うもの

スマスマは時々見ます
好きな番組だったんだけど・・・今後どうするんだろう?
収録済んでる分がたくさんあると思うんだけど・・・

まぁさん * by モン
なんだか、すごい騒ぎになっちゃったね。
政治家なんて、場違いな人までコメントしてるし。

まあ、こういう飲み方って、独身の20歳代までですよ。
彼本人にはどうこう思わないけれど、彼を見てた子供のファンたちが気になっちゃってね。
スマスマは彼抜きで継続するみたいですよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2009-04-23 (Thu)
今日はタンコロの交流学級先のクラスの懇談会と、修学旅行の説明会があったんだ。
昨日もタンコロのクラスでの懇談会。

タンコロのクラスの懇談会は、2つある教の一つで行われるので、空いてる教室でタンコロを待機させていれば事足りるんだけど、今日は交流教室先のクラスで行われたし、修学旅行の説明会に至っては、まるで教室とは違うホールで行われたため、タンコロは待っていられない。
その間、担任の先生や介助の先生にまかせるわけにもいかず、ボクが半休を取って、タンコロの迎えに行き、一緒に帰ってきた。
帰りのお迎えは、いつも秋桜がやってるんで、ボクが帰ろう、といってもグズッてたね。
仕方がないんで、コンビニによってタンコロの好きなお菓子を3つ買って帰宅したんだ。

もう4時過ぎてたし、タンコロは好きなお勉強のビデオを見ながらお菓子をボリボリ。
2つ食べたところで、「タンコロ、夕ご飯も近いんだから、お菓子はそこまでな。」と声をかけ、もう一つのお菓子は棚にしまったんだ。
ところが、ボクが家事をしてる間に、タンコロはそのお貸しをだしてしまい、ボリボリ。
これってカップラーメンで、お湯なしで食べてたわけ。
ここで雷が落ちた。

その後、泣き止んだタンコロは、アルファベットや掛け算、引き算のビデオを見ていたが、心ここにあらずと言う感じで集中していない。
仕方がないといえば仕方がないんだけど、いつものタンコロらしくないな、と思ってたんだ。

5時頃秋桜帰宅、6時過ぎにペイスケが帰宅したモンで、3人一緒にお風呂に入れ!と号令をかけたら、タンコロがまたもやダダをこね、お風呂に入ろうとしない。
「おとうさんは、夕ご飯の用意をしてからお風呂に入るからね」
と言ったって聞きやしない。
ここでもカミナリ。

やっとの思いでお風呂に入ったと思ったら、「おとうさん、お風呂、待つ」とか言って、秋桜に身体をあらわせようとしない。
数十分後、夕食の準備を終えたボクがお風呂に入っていくと、嬉々とした表情でボクに抱っこ。
ボクに頭や身体を洗ってもらい、お風呂から上がってからはしばらくはニコニコ。
今夜はタンコロの大好きなウィンナーオムレツ。
ボクらは青菜の炒め物。
オムレツにしたって、みんなで食べようとしたんだけど、いつの間にかほとんどタンコロが食べてしまった。
食べてる最中の行儀が悪く、これはいつものことなんだけど、やっぱりここでもカミナリ。

はあ、疲れたよ。
タンコロの面倒を見るのも、夕食の準備も、お風呂もボクだもんね。
でも、秋桜がしっかり修学旅行の様子を聞いてきてくれたんで、5月下旬の修学旅行に向けての準備が一歩始まったよ。

タンコロは布団に入ってからも「おとうさん、呼んでるよ」と言いつつ、ボクが添い寝をするのを待ってたな。
あの笑顔と寝顔をみせられると、何もかも忘れられるよ。
でも大変な一日でしたね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-18 (Sat)
月曜日からタンコロの学校でも、ペイスケの学校でも給食が始まったけれど、これって学校がやっと始まったことでもあるんだよね。

タンコロは、クラスメートは一人卒業して、一人は転入者があったし、2クラスある特学のクラスの場所が今までとは反対の位置になったけれど、やっぱり先生が全員変わってしまったことが大きかったみたい。

新しい先生は、それでも気を使ってくれて、給食時は机を弧の字形にして、クラスみんなで食べて仲良くする雰囲気を作り出そうとしていた。
けれど、タンコロはみんなに背を向けてしまい、なかなか溶け込めなかったんだ。

健常児との交流教室も、昨年までの先生と同じだったんだけど、クラスメートが変わってしまい、タンコロは自分の位置がつかめなかったみたいだね。

そんなんで、何年振りかの脱走騒ぎがあった1週間だったんだ。
月曜日には交流教室の体育の時間に脱走、次の日にはお昼休みに脱走、さらにその次の日には放課後脱走・・・と木曜日まで続いたんだよね。
今の担の先生とは、昨年までやってた交換ノートを続けていて、結構良いことも良くないことも書いてくれるから、ありがたいね。
そこに、学校に迎えに行ってる秋桜からの報告もあるし。

ところでペイスケの骨折は、もう1週間以上経ったけれど、これはタンコロと一緒にお風呂に入れないことも意味してて、ペイスケの骨折以降は、毎日会社から帰ったボクがお風呂に入れてる。
お風呂の中で、タンコロにはいろいろ話しかけるようにしてるんだけど、今週は毎日脱走のことが話題だった。
「タンコロ、学校から出ちゃいけないよ。」とか、
「タンコロ、先生の傍を離れないでね。」とか、いろいろ話しかけてた。
交換ノートを読み、秋桜から話を聞いて、それで言葉をいろいろ選びながら話しかけてたつもりだったけれど、それが伝わったのは木曜日だったみたい。
おかげで、金曜日はクラスメートと向き合って給食を食べられたし、初めて担任の先生の名前を呼んだらしく、担任の先生はうれしがってたね。
脱走もなかったし、僕が帰宅して見るタンコロの表情は、金曜日にはいい意味でよくなってたよ。

きっと、今週はズーっと緊張してたんだろうね。
担任の先生は全員変わるし、家での入浴はいつものお兄ちゃんではなかったしね。
でも、1週間足らずでよく立ち直ったもんだな、と思うよ。
困ったことに、お風呂はボク以外ではダメになってしまった。
水曜日にボクが夕食を作ってる間に、秋桜と一緒に入浴させようとしたんだけど、タンコロは「おと~さ~ん」と泣いてしまって、秋桜に身体を洗わせなかったらしいし、仕方なく途中からボクが入ったけれど、今夜も同じだった。

まあ、でも今日も元気いっぱいだったし、きっと明日をうまく過ごせれば大丈夫だろうと思うよ。
表情が違うものね。

けど、たまにはボク一人でお風呂に入ってみたいなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-14 (Tue)
今週の月曜日から、給食が始まりました。
偏食家ではあるけれど、その給食もタンコロにとっては一つの楽しい行事みたいなものと思ってたんだ。
昨日位から秋桜と話さなければならないことが多くて、会社から帰宅し、一息ついてから話してたんだけど、給食が始まったということは、学校が本格的に始まったということでもあるんだよね。
タンコロの担任は、主担任も副担任も、そして介助の先生もすべて変わってしまって、ボクや秋桜が感じることととはまったく別に、タンコロにも感じるところがあったみたいだね。

クラスメートは、転校生が一人参加し、そして昨年までのメンバーと比較すると卒業生が一人抜けてしまった以外は、何も変わらなかったけれど、タンコロにとって大きかったのは、やっぱりタンコロを囲む担任の先生たちが全て変わってしまったことなんだね。

昨日の給食は、クラスメート5人で机を弧を描くように丸くして食べたらしいんだけど、タンコロは先生に向かって、「こわい・・・」と言って、一人みんなに背を向けて食べてたらしい。
今日はみんなと一緒に楽しく食べられたみたいだけれど、そんなところに環境の変化に弱い面を見せてた。
おそらく担任の先生は、障害児を受け持つのは初めてなんだろうな。
けど、ボク自身の印象は、融通の利かない昨年までの担任に比べたら、いい先生に当たって何よりと思ってたんだ。
環境の変化・・・いや、まだ新学年での学校が始まって慣れてないんだろうな。
環境の変化に弱いのは、なにも自閉症だからということじゃないね。
自閉症でなくたって、新しい環境になれるのは大変だもの。
唯一、変わらなかった交流学級の先生はタンコロの大好きな先生だから・・・と思いきや、そのクラスメートは変わってるんだよね。
その交流学級の体育の時間で、脱走騒ぎがあったのが今日。
脱走なんて、何年ぶりだったんだろう。
それ位、タンコロにとっては何もかもが新しいことなんだろうな。

今夜、タンコロと一緒にお風呂に入って、
「なあ、タンコロ。お前は人気者だし、しゃべらなくてもみんなタンコロの傍に寄ってくるよな。だからタンコロも笑顔でいい子にしててな。」
と、繰り返し、噛み砕いて何度も言い聞かせるように、タンコロに話しかけたよ。
「わかった」とタンコロの返事。
まあ、すっかり慣れるまでには時間がかかるだろうけど、ボクや秋桜がしっかりサポートしなくちゃ。

秋桜との話し合いは、今夜も、明日も続いていくんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-12 (Sun)

昨年に続き、今年も行ってきました権現堂堤。
長い土手に咲く並木の向こう側には、一面の菜の花畑。
は見ごろを過ぎてしまい、散り始めの時期だったけれど、菜の花畑が見事でした。

現地に着くまで3時間近くかかったけれど、今年も見事な菜の花畑が見れて、よかったです。
花粉症のタンコロや秋がかわいそうになる位、花粉が飛んでいたみたいだけれど、菜の花の香りが強烈で、鮮烈でした。
出店も結構出てて、なんでも“祭り”と名打って、明日まで開催されるらしいけれど、そこで買ったたこ焼きも、牛肉の串焼きもおいしかったですね。
タンコロがお気に入りのHEROもののお面も買えたし、それだけでもタンコロは上機嫌。
行きも帰りも3時間の長旅みたいだったけれど、笑いっぱなしの車中でした。

毎年、春先は花見に行くけれど、だからといってお弁当持って・・・という感じにはしてないんですよ。
気の向くまま、やその他の花々を楽しもうとして、行き先を探してるんですね。
たまたま、昨年と今年が同じところだったというだけでね。

来年はどこに行くか、考えただけでも楽しいですね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-09 (Thu)
今日のボクは体調が良くなく、ここんとこ続いていた腰痛が悪化したんで、会社を休んでしまった。
それでも、新しいタンコロの先生を見ておきたくて、タンコロと一緒に登校したんだ。
ボクや秋桜よりも年上の感じがしたけれど、なにか柔らかくて柔軟な感じもするけれど、芯がしっかりしてるような感じもしたんだ。
まだ、始まったばかりだし、副担任の先生にも校長にも会えたけれど、しばらくは秋桜を通して見ていかなくちゃいけないんだろうな、と思ってるよ。

ボクは帰宅後、掃除洗濯をし、天気が良かったので調子に乗ってフトンカバーなど大物を洗ってほしたけれど、体調がよくないのは直らず、おまけに腰も痛いので、横になって寝てたけど、今この時間になっても腰だけは痛いな。
多分、メタボが原因なんだろうけど。

そんな中、部活を早めに切り上げたペイスケが、手首辺りの部分に痛みを感じるというので、医者に行かせたんだ。
なかなか帰ってこず、帰宅したのは7時前。
痛みは昨日からあったそうなんだけど・・・
なんと骨折だったそうで、腕を釣って帰ってきた。
まあ、新学年早々やってくれるわ・・・と思いつつ、ペイスケは毎年1回は大怪我してるな。
一昨年は肩と肘。
去年は足首。
いずれも捻挫と打ち身だったけれど、治るのに意外と時間がかかっていたなあ。
今年は骨折
ボクらは直接医者に会っていないので、どんな骨折か分からないけれど、全治4週間だって。
骨折した手が、利き腕じゃない左腕であったのが不幸中の幸いなんだよね。
でも、なにかと不便で、これからの4週間は、いろいろ生活面でタンコロの面倒を見ること意外でも気を使ってやんなくちゃいけなくなったね。

タンコロの面倒をペイスケが見てた部分もあるんで、早く直って欲しいよ。
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-08 (Wed)
今日はタンコロが6年生になって、初の登校日。
言うまでもなく、ペイスケも中3になっての初登校日。

タンコロは、どんな気持ちで学校に行ったのかな。
ボクや秋桜の気持ちは、担任先生は、どんな先生なのかな?というところに集約されてた感じがするよ。
昨夜は遅くまでタンコロが起きてたせいもあって、秋桜とはそんなに話が出来なかったけれど、2人着く担任先生の確認と、どんな傾向を持つ先生なのか、教頭はどんな先生なのか、5月位までには把握するように、秋桜には言っておいたんだ。

それでも、ボクは会社にいながら気にしてたけど、ね。

タンコロの通う特学は2クラスあるため、担任が2人着くんだけど、当然タンコロのメインの担任は1人。
でも、もう1人は副担任みたいなものなので、気にしてたんだ。

秋桜が学校に行ってみたら・・・
担任は2人とも変わってた。
他の学校に行ったわけじゃなかったけれど、担任は別の先生になってた。
以前から同じ学校にいた先生で、なにかと顔を出してくれてた女性の先生らしく、その先生が正式に担任の先生になったというわけ。
物腰が低く、優しそうで面倒見もよさそうとか言ってたよ。

もう1人の副担任も変わってた。
こちらは今日、会えなかったとかで、それは後日のお楽しみになったね。

うれしかったのは、メインの担任がよさそうな先生であったこともあったけれど、タンコロが交流学級で触れ合うことが多い健常児のクラスの担任が、昨年と変わらなかったことなんだ。
この健常児のクラスの担任は、タンコロの大のお気に入り。
交流学級のあった日なんかは、帰宅してもその健常児のクラス担任の先生の名を連呼する位でね。

担任の先生も、交流学級での先生も、子供たちの評判がいいのが一番だね。
交流学級での先生は、健常児たちの評判も良かったし、父兄からの評判もよかったみたいだし。
それに対し、昨年までの特学の担任は二人とも、父兄の評判は最悪だった。
タンコロの場合、この評判が良くなかった先生に2年も付き合わされたし、やっと6年生になって環境が改善された感じがするよ。
昨年は、何度か学校に足を運んで、校長にクレームをいれてたっけなあ。
評判が良くないというのは、それだけ自覚がないってことだし、先生がどれだけ注目されているか分かっていないということなんだよね。
ボクは、何度も言ってきたんだけど。
タンコロがなかなか先生の名前を覚えなかったことが、その証拠だよ。

今度の先生も、付き合いはこれからだけど、今までのよさそうなイメージを向上させる先生であって欲しいなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-07 (Tue)
春休みも今日で終わり。
明日から、新学年の1学期が始まるよ。
タンコロの担任は、2人いて、その他に介助の先生が何名かつくという形なんだけど、担任の一人は数年にわたって担任を継続するのに対し、もう一人は大体毎年変わるんだ。
唯一、タンコロの4年生の時と5年生の時は変わらなかったけれど。

2年生の時の女性の先生と3年生の時の男性の先生は、若くて努力家だったし、いい先生だったね。
男性の先生は、先生になり立てで、いきなり特学の担任になっちゃったけれど、今は他の学校で一般にクラスを担任してるらしい。
もう一人の女性の先生は、学校が変わっても特学の担任であり続けてて、市内の特学の文化祭の時は、いつも顔を合わせてるんだ。
他の学校にいっても、評判がよくて、父兄からは引っ張りダコになってるらしい。

明日も新たな先生になる可能性が高いね。
新聞では校長の人事しか発表がなかったけれど、校長は変わらないことははっきりしてる。
面白いのは教頭が毎年変わってることなんだけど、昨年までの教頭はエラく父兄からは評判が悪かったんだ。
多分、今年も教頭は変わるだろうな。
介助の先生の人数確保がうまくいかないことが多いんで、教頭の人事もタンコロには影響してくるし、いい教頭に来てもらいたいもんだね。

タンコロも6年生ということで、最終学年を迎える。
まだ小学生とは行っても、中学はおそらく養護学校になるし、十分楽しく実のある1年にしてほしいな。
それには新たな担任がどんな先生かが問題なんだけど、若くて努力家の先生であってほしいと思ってるんだ。
年食ってる先生だと、融通が利かないし、それこそ昨年までの先生と同じになっちゃうしね。

明日から学校ということで、今夜のタンコロはハイテンションだった。
タンコロは学校を楽しんでいるからね。
よっぽど楽しみにしてるらしく、夕食後、いつもの通りアルファベットの書き取りを終えたら、花粉症の薬を飲み、歯磨きして布団に入ったんだけど、なかなか寝ようとしない。
ボクがいくと寝ないだろう、と思って枕元に行かなかったんだけど、痺れを切らして行ってみたら、ボクにしがみついてきて、チューを2回。
「おとうさん、バイバイ。お休み」と言ったんで、ボクはお風呂へ。
ところがボクがお風呂に入ってる最中、タンコロは家中走り回っていたんだ。
ボクがお風呂からあがって、タンコロの傍に行ったら、やっと眠ったけれど、明日の朝が心配だな。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by まぁ
今朝はちゃんと起きれたのかな?

昨日、入学式の小学生を見ました
そっか新学期なんだって・・・子供が大きくなると新学期なんて言葉も忘れてるわ

今年も元気に学校に行けますように・・・いい先生だといいね

まぁさん * by モン
昨日の朝は、少し苦労しましたね。
けど、元気よく学校に行きました。

先生は変わったけれど、よかったみたい。
最終学年の6年生になったし、来年は養護学校と思うと今年は重要な年になりそうなんで、第一関門突破!という感じですかね。

Comment-close▲
個別記事の管理2009-04-06 (Mon)
ボクは週末の2日は、ほぼ完全に休みのため、基本的には2日とも外出するんだ。
一日は買い物、そしてもう一日はタンコロの大好きな公園へ。

買い物のときは、ボクと秋桜が一緒に買い物してるんだけど、スーパーへ入るなり、タンコロは好き勝手にスーパーの中を歩き回ってる。
少しだけれど、好きなお菓子を取ってきて、ボクが持ってるかごの中へ。
それはいいんだけど、問題は試食コーナー。
タンコロの大好きなウィンナーやハム試食コーナーでは、そのコーナーのお姉さんやおばちゃんの顔色を伺いながら(笑)、結構食べちゃってる。
最近は少なくなったけれど、でも何回か行っちゃうんだな。
スーパーの中では、最近ボクはタンコロの手を離さないようにしてるけれど、かと言って秋桜に買い物を全て任せてると、いつ終わるかわかんない。
だから、ボクも食品を選ぶし、大体週末の夕食はボクが作ってるんで、食材はボクが選ばないと始まらないんだ。
そんな隙を突いて、タンコロは勝手に歩き出しちゃう。
試食コーナーにいようもんなら、ボクは大声で「コラ!タンコロ。こっちに来い!」と呼びつける。
他の客なんかにかまっちゃいられないよ。
スーパーを井戸端会議の場にしてるおばちゃんなんか、蹴散らしちゃうしね。
そんなんで、最近は少なくなってきて、ちょっぴりホッとしてる。

もう一日の休みは、タンコロの大好きな公園に、雨でも降らない限りは行ってるね。
2つの大きな公園があるんだけど、どっちの公園に行くのかは、タンコロに選ばせてる。
公園に行ったら、車から自転車を出してやって組み立てると(折りたたみ自転車なんだ)、これまた勝手にタンコロは自転車を乗り回す。
たまにボクの傍にやってきて、一緒にキャッチボールをやったり、サッカーしたりすることはあるんだけど、ほとんど1時間以上、好きに自転車を乗ってるね。

明日までは春休みで、一日家にいるし、学校が始まってもそれなりに制約は多いし。
自閉症の子は、自己表現がうまくいかない場合が多いし、我慢も苦手みたいだし、だからボクが休みの日位は、ストレス発散の意味も込めて、なるべくタンコロの好きなことをやらせてるんだ。

こんなことはタンコロが、幼稚園の頃からやってるから、もう7年位になるのかな。
小1~2の頃って、引越しもあったし環境が多いに変わって、そのためか脱走が結構あったんだ。
学校から脱走することもあれば、無事帰宅した後、家から脱走して、気がついたら隣町の自動車学校まで、その送迎バスにいいつの間にか乗り込んで行ってしまったこともあったし。
ボクや秋桜と一緒にいながら、行方不明・・・・・なんてこともあった。

けど、ストレス発散の場を設けたおかげか、タンコロが小3の頃から脱走は目に見えて減り始め、小4の頃は全くなくなったね。
いや、年に1、2回はあったかな。

ストレス発散は、自閉症の子に限らず、いい大人になっても大事なことだね。
そうしたことにも気がつかない大人は多いし。
でも、どうせストレスを発散させるなら、気分よく発散させたいね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-05 (Sun)
週末の日曜日は、いつも秋とタンコロの3人で、隣町の公園に出かけるんだけど、この公園は県立で結構大きめの公園なんだ。
大きなサイクリングロードがあったり、広い芝生の広場があったり。
タンコロが、自転車に乗るのが大好きなもんで、いつもこの公園に連れてきては、思い切り自転車に乗せている。

今日はタンコロから、「日曜日、お花見」と言われてたんだけど、この公園に行く途中の道路が、長い並木になってたり、公園周辺や公園の中の一角もが見事なモンで、いつもの通りに公園に行ってきたんだ。
行く途中は、は確かに見事だったけれど、花見の人や車が多すぎて、大渋滞。
いつもは30分もかからずに行く公園が、1時間近くかかってたもの。
しかし、公園のは見事で、公園に着くなり、タンコロは自転車で走り出してしまったけれど、ボクと秋は携帯で写真を撮りまくってたよ。
2009桜③

2009桜⑥

桜をいつもの位置で見たものと、近寄ってみたものだけれど、こうした桜を見ると、本当に春になったなあ、という感じがします。
東京近辺は今が満開で、見ごろなんだけど、雨さえ振らなければ来週楽しめそう。

タンコロは、思い切り自転車を乗り回していたみたいだけど、桜は楽しめたかなあ。
公園に行く途中や帰り道の車中で、「ほら、タンコロ、あれが桜だよ、綺麗だろ。」とか
「あそこの桜は、特に綺麗だね」とか話しかけていたんだけど、分かったかな。
でも、車窓から桜の花が咲いてる方をジーっと見てたね。

公園では、自転車が主だったから身体を思いきり動かしてくれて、夕食をお腹いっぱい食べてくれるだけでうれしいんだけど、タンコロはタンコロで楽しめたみたい。
今夜の夕食は、トンカツとチキンカツ
肉好きなくせに、トンカツは食べないタンコロ。
ボクの作るトンカツは、二重衣になってて大き目のトンカツなんで、そうしたところに抵抗があるのかな、と思ってチキンカツは二重衣にしなかったんだ。
「ホラ、タンコロ。カツだよ。」と言って、一口大に切ったチキンカツをタンコロの取り皿にとってあげたら、まるで毒味をするように一口食べ、気に入ったようでその後は口いっぱいにチキンカツを頬張ってたよ。
偏食家のタンコロが、なにか新たに食べられるものが出てくると、ボクはうれしいね。
なんどもニコニコ笑いながら、食事中に「おとうさん、おとうさん」と呼んでた。
おいしかったのかなあ。

綺麗な桜に、チキンカツ
なんの繋がりもなさそうだけれど、ボクにはタンコロを通じてうれしいつながりを持てた一日でもあったんだよね。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

きれい~♪ * by candy
満開ですね!
公園の様子を想像して、ご家族の様子も想像して、ステキな休日だな~って羨ましく思います。

神戸の桜も今が見ごろですよ。
見にいらっしゃいません?i-278

candyさん * by モン
返事が遅れてゴメン・・・

でも、桜は今でも力いっぱい咲いてますね。

結婚当初は、神戸にもよく行ったんだけどね。
神戸は、パンとステーキの街なんていうイメージもありますよ。
また、行きたい街だねえ。

Comment-close▲
個別記事の管理2009-04-02 (Thu)
春休みに入って、もう1週間以上たった。
ペイスケは今週の水曜日から爺さんの所に行ってて、明日、ボクが迎えに行ってくる。
もちろん、明日はボクだけじゃなく、秋桜やタンコロが一緒だけど。
午後、会社を半休にして、迎えに行く予定なんだ。

週末は別にして、タンコロはほとんど一日、秋桜と一緒に家で過ごしてる。
家の中には、タンコロの好きなビデオやDVD、それにぬいぐるみ満載だからね。
外に遊びに行けない不憫さは感じないよ。
楽しそうに家で遊んでて、ボクが会社から帰宅すると、玄関まで走ってやってきて、元気よく「おかえり!」と言ってくれる。
昨日も今日も、お風呂はボクと一緒。
楽しかったよ。

「タンコロ、明日おにいちゃんのお迎えに行く前に、ラーメン食べに行こか」
とタンコロに言ったら、
「明日、おとうさん、ラーメン、チュルチュル」とか言ってたよ。
タンコロはラーメン大好きだからね。
実家にいる爺さんは、なにかとタンコロのことを気にかけていてくれたから、タンコロも爺さんを気にするようになった。
「明日は、車に乗って、ラーメン食べて、それから爺さんに会いに行こう。」
と言ったら、タンコロはニコニコ。
「明日、ラーメン、じいじ」を何度も繰り返して言ってたなあ。

タンコロにとって、数少ない外出のお楽しみ。
大好きな車に乗って、大好きなラーメン食べて、そして爺さんの元へ。
今週末は天気が良くないだけに、明日は晴れ晴れと楽しい日にしたいな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |