04≪ 2009/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-05-29 (Fri)
以前から、ペイスケの塾に関しては、ペイスケ本人の気持ちも確かめながら、塾に関する情報を仕入れていたんだ。
その情報が出揃った感じになったのが、今週の初め。

マンツーマン方式なのがいいのか、10人一クラス位がいいのか。
大手の塾か、それとも地元の塾なのか。
まあ、それ以外にもいろいろ考えたね。
ペイスケはこれまで通信教育をしてたけど、うまくはいってなかったし、やっぱり今時の子供は、傍で面倒見てやらないといけないのかなあ、なんて思ってた。
もう少しじっくり見てやりたい、自分の力で先を切り開いて欲しいという思いが正直なところだったけれど、受験まで時間はないし、待ってもくれないしね。

そんなんで、昨夜決めたんだ。
その塾に決めた理由も、きっちりペイスケと秋桜には説明して、納得させたと思うんだけれど、塾なんて、その塾も、塾の先生も基本的には行ってみて、体験してみて初めて分かることなんだよね。
体験入学もしたけど、それはあくまでお客さんみたいなところもあるし、塾をどう活用するかという心がけみたいなことも話したんだよ。

ボクの体験談が基本的だったけれど、それでもペイスケの環境とおかれている立場も理解しようとして、今週は仕事から帰宅した後は、これでもかって位、話し込んだね。

今週は月末ということもあって、仕事も忙しかったけど、高校受験はペイスケにとって初めての戦争みたいなものだからね。
負けて欲しくない。
経過も大事なことだし、結果を出すことも大事。
そのために親として手助けできることはしたかな、と思ってるんだけどね。
正式な入塾手続きは、明日なんだけど、ボクとしてはやれることと話さなければいけないことは、話したつもり。
後は経過を見守りながら、助言していくことになるだろうね。

来月はタンコロが来年通うことになる特別支援学校の見学会もあるし、今週はペイスケがメインになって、タンコロには少し可哀想なことになっちゃったんで、今夜からはギアを入れ替えて、タンコロモードにしなくちゃね。
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-05-26 (Tue)
ペイスケは、今、中三。
ということは来年高校受験なんよね。
だけど、成績があんまり芳しくない。
ボクからはいろいろ言ってみたけれど、ペイスケ自身がどこまで消化しているのかが問題で、心配し過ぎかもしれないけれど、勉強の仕方や時間の割り振りなど、毎日のように何か言ってるよ。

経済的な問題もあったけれど、これまでペイスケにはに行かせてなかった。
に通えば・・・なんていうのは、その子自身の問題で、に行ったからと言って成績がよくなるとは限らないし。
ボクは、小中高とには通わなかった。
ボクの親の仕事の問題もあって、高校受験にはとにかく苦労した想いがあるけど、それでも夏休みに行われた進学の夏期講習に2週間ほど、言っただけだった。
まあ、結構な刺激にはなったけれどね。
ボクの場合は、越境入学をしなくちゃいけなくて、合格者総数の上位3%もの成績を取って、上位合格をしなくちゃいけなかったんだ。

まあ、そうしたボク自身の経験もあって、に頼るのは・・・自分で進んで勉強して、という期待を持ってたんだよね。
けど、今時の子供って、なにかにつけ目を向けてないと、なかなかうまくいかないらしい。
それはペイスケに限ったことじゃないけれど。
それで、急遽塾に入塾させようとして、毎日あーでもない、こーでもないと検討を重ねているところ。
これまで複数の塾の説明を聞き、体験入学もさせて、残るは後一校のみ。
今週末には決まるだろうね。

ペイスケには言ってることだけど、塾に入ったからといって安心しないこと、そこが始まりの始まりだと言うことをくどい位言ってるね。
子供は熱中すれば・・・と思うけれど、そこに行き着くまでの集中心に欠ける。
やればできる子だし、根は正直ものだから、ペースに乗ったら・・・と思って、ひそかに期待してるんだけどね。

まあ、今が最初の勝負時なのかもしれないな。
頑張って欲しいよ。
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-05-25 (Mon)
義父が入院してから、というもの、週末の休みの1日は義父のお見舞いに行ってる。
按配ははかばかしくなく、心配の種なんだよなあ。

タンコロは、そんな義父の按配もあんまり理解できないだろうけど、気にはしてるみたい。
しょちゅう、「じいじ、じいじ」とか言ってるし。
週末の2日の休みの1日は、そのお見舞いでつぶれちゃうんで、これも仕方がないと思ってるんだけど、よく考えてみれば、タンコロの羽を伸ばす機会を失ってるのかもしれないな。
義父が入院するまでは、大体毎週日曜日には公園に行って、自転車に思い切り乗らせたり、好きに身体を動かせてたんだ。
それができない今は、義父のお見舞いの後、秋桜の実家に寄ってくるんだけど、これもタンコロの希望に沿って動いてるんだけどね。
それだけじゃ、気が済んでないみたいだよ。

今日、学校で同じクラスの女の子を、笑いながら軽くだけど、叩いちゃったみたい。
これまで、からかわれたり、叩かれることはあったけれど、その逆を行っちゃったんだ。

今夜そんなことを知らずに帰宅したボクは、ペイスケの塾通いについて考えていて、それをペイスケとあき桜に話してた。
それが終わってから、タンコロのことを秋桜から聞いたんだけど、当然の如く、説教。
ボクの話を聞こうとしないタンコロに、大声で「こっちに来い!!!」
やっとボクの元に来たタンコロに、「叩いちゃダメだよ!」とか「自分が同じことをやられたら、嫌だろ。」
とかね。
何度も何度も言い聞かせるように注意しないと、なかなか分かってくれないから、その説教の後、タンコロが先にお風呂に入ったんだけど、お風呂の中からタンコロが「おとうちゃ~ん、おとうちゃ~ん」と呼んでも、しばらくは知らん振りしてた。
ようやく、一緒にお風呂に入っても、何度も言い聞かせたよ。
「タンコロ、明日、その○○ちゃんに謝って来いよ」
「タンコロが謝ってこないと、今度のお休みは遊んでやらないよ」
と何度も言ってた。
最後に、タンコロは「分かったよ・・・」とか言ってたけどねえ。

お風呂から上がったタンコロは、泣きべそ。
「おとうちゃ~ん」と何度も呼んでたけど、ボクは知らん顔してた。

明日はどうなるかな。
きちんと謝ったら、一緒に遊ぶんだけどね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-05-24 (Sun)
修学旅行に行ったタンコロは、先週の木曜日に帰ってきたんだ。
行くときは、いろいろトラブルもあったけれど、旅行中はかなりハイテンションになったらしく、その元気さに担任の先生も、交流学級先の先生も、校長先生も驚いていたらしい。
タンコロは、会話がままならないからね、旅行に同行した先生たちの話からしか、その様子は推し量れないけど。
なんでも、初日は、有り余った体力に、いっぱいの友達と好きな先生たちに囲まれて、かなりハイテンションになったらしく、消灯は夜9時だったけれど、タンコロは深夜12時過ぎまで起きていたらしい。


まあ、どの子も9時になんて寝なかったと思うけれど、それにしても・・・

翌日寝不足だろうに、いろんなところの見学も、そして学習も精力的にこなしていたらしい。
付き添いの先生の方が、タンコロの元気さに負けていたらしく、最後には、付き添いの先生がなんと校長にバトンタッチされたらしい。
校長にバトンタッチするとすぐに、お土産購入タイムになったんだけど、そこでも、一目散にお土産屋さんに飛び込み、家族用のお土産とペイスケへのサッカーのキーホルダー、そして自分用の野球のキーホルダーを即座に購入してて、その素早さに校長も目がまん丸になってらしいんだ。

帰りのバスも、バス好きのタンコロには答えられなかったらしく、終始ニコニコだったことを聞いたよ。

ボクも木曜日には、今夜タンコロが帰ってくるんだなあ、と思いつつ仕事してたけど、帰宅したらハイテンションだった修学旅行の煽りを受けて、いかにも眠そうなタンコロがそこにはいたんだ。
早速、一緒にお風呂に入って、いろいろ話しかけたけれど、眠くて仕方がないタンコロは、フラフラ・・・
お風呂から上がって、着替えたと思ったら、次の瞬間には布団の中にいたよ。

金曜日は幾分持ち直したらしいけれど、そうね、いつものタンコロに戻ったのは土曜日からだね。
笑顔を振りまき、ボクや秋桜と一緒の行動してたタンコロは、いつものタンコロでした。

この分なら、明日からの学校も通常通りに戻れるだろうね。
来週末の土曜日には、特別支援学校の中等部で運動会があるんだ。
来年そこに行く予定のタンコロにとっては、特別支援学校の修学練習みたいなものなので、いつものタンコロのように元気に行ってもらいたいね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-05-20 (Wed)
昨日、帰宅したら、まだタンコロの修学旅行の準備が終わってなく、しかも夕食も遅めで手抜きだったため、秋桜にカミナリを落とした。
何かにつけて、動きが遅すぎる、修学旅行の日程は以前からまってたことなんだから、とね。

今朝の学校集合もいつもより早めで、ボクが起床する時間には秋桜はタンコロをつれて、学校に行ってなくちゃいけないのに、学校からの電話で目を覚ました。
その時間では集合には間に合わないので、学校側には時間通り出発してもらい、途中の東北道のパーキングで休憩中にボクが送っていって追いつきます、と学校側に言って、その後出発。
しかし、朝の渋滞で車がなかなか進まず、高速に乗り込むまで時間がかかっちゃった。
高速に入ってからは、車の間をすり抜け、前方に車がいなければ、時速150キロで飛ばし、なんとかパーキングで学校のバスに追いついた。
まあ、秋桜の愚図には驚かされるばかり。
何度言い聞かせても直らないな。
引き返す高速のパーキングで、またもや説教。

帰宅後、今度はペイスケの学校へ。
校長と面談し、京都・奈良と近畿方面に修学旅行に行くのが来週なのに、学校側からなんの説明もないのはどういうことか、と言いに行ったんだけど、校長はその場を取り繕う言い方で、しかし行くことにしてるというばかり。
それならマスクの使用とこまめな手洗い・うがいの徹底を忘れずに・・・だけど、ボク個人の意見は、修学旅行は中止すべきだ、校長の認識は甘いということは言ってきたんだ。
驚いたことに、その後滋賀県で発症例が報告されて、修学旅行の中止が急遽決まったんだ。
まあ、当たり前だな。

夜のニュースうを見てたら、八王子と川崎の高校生の発症例も報告された。
多分、その女子高生たちの通学経路は、ボクの通勤経路と重なる。
今度はボクが気をつける番だな。

それにしても疲れた一日だったけれど、タンコロのいない夜は静かだし、ボクは寂しい。
今頃、ご飯食べてるかな、お風呂はきちんと入ったかな、と心配のタネはつきなかったけれど、ね。
明日、元気な顔で帰ってきてくれるのを祈ってるよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by くめくめ
お疲れ様でした。
夫婦ってやはりどちらが出来ないことをどちらがやるようにできてる?

修学旅行の中止、楽しみにしてた子供たちには
ザンネンだけど、仕方ないね。
こちらはもう悲惨な状態。
いろんな機能がマヒしてるって感じです。

お疲れ様 * by 奈緒
モンさん、私の姪も、北海道と沖縄とオーストラリアと3コース希望別の修学旅行予定でしたが、すべてのコースが延期となりました。
姪は、北海道希望でしたが、ヤハリ万全を期して…

タカも、在宅ながら採用された会社で入社式があり、会社が立川。

マスクはかかさずに、6月1日には行かないと…です。

モンさんも、自己防衛は十分にしてくださいね。

タンコロ君は、無事に帰宅したのかなぁ~

皆さんの穏やかな生活が確保されますように

くめくめさん * by モン
夫婦って、デコボココンビなのかも・・・
でも、指摘を何度も受けたら直さなきゃね。
母親は母親の役目があるし、父親も同様。
一人で二役は難しいですものね。

インフルエンザは関東にも上陸してますよね。
関西とは違った海外からの感染もあって、今後どうなるんだろうね。

奈緒ちゃん * by モン
今はある意味、関西在住の中高生が頑張っているんだから、関東の中高生も頑張らなくっちゃね。
インフルエンザは弱毒性といっても、今後どうなるか分からないし、一種の伝染病みたいなところもあるから油断しないようにしなくちゃいけないしね。

タカくんの会社、立川ですね。
ボクの勤務先も立川です。
いつか偶然に会えるかもしれないね。

Comment-close▲
個別記事の管理2009-05-18 (Mon)
最近は何かと忙しく、なかなかブログの更新も、ままならなくなってきました。
今月上旬、義父が急遽入院して、即手術。
先日、やっとICUを出て、一般病棟に移ったけれど、予断は許さない状態。
毎週末にお見舞いに行ってるけど、退院の目処すらついてないんだ。
まあ、ボクの実父や母親も同じような症状を持ってるんだけど、義父との違いは入院してるかしてないかというところかな。
親に気を使いながら、秋桜に話しかけ、そして義父に可愛がってもらった子供たちにも目を向ける日々が続いてる。

タンコロは、明後日から1泊2日に修学旅行
北関東の観光地に行くんだけど、地名を言ったってタンコロには分からないだろうと思い、「温泉にバスで行くんだよ♪」と説明してる。
自閉症のタンコロに、その意味が分かってるのかいないのか、微妙なところだけれど、修学旅行のことを話すと、ニコニコ笑ってるんで、どっかで分かってるんだろうと思ってるよ。
今夜も一緒にお風呂に入って、「タンコロ、明後日から修学旅行だね」と話しかけたら、
「おんせん・・・お父さんも一緒、行く」とかタンコロが言ってたんだ。
「タンコロ、お父ちゃんは一緒に行けないよ。タンコロの大好きなY先生とI先生と、そして友達と行くんだよ」といって聞かせたら、
「明後日、お父さん、会社」とか言ってたんで、かろうじてタンコロにも分かったのかな。

一方のペイスケ。
明日は中三になって初めての中間テスト。
入院中の義父に良い報告ができるよう、頑張れといって聞かせてる。
そのテストが終わったら、来週の月曜日から、2泊3日の修学旅行
なんせ、首都圏に住んでるもんで、行き先は京都・奈良とか。
今、新型インフルエンザが流行っていて、この週末では急に発症した人がもう130人以上になってる。
これはひょっとしたら、修学旅行についてペイスケの学校では何か話し合ってるのかな、と思ってたところもあったけど。
ボクは今の新型インフルエンザは、大阪の北、阪神地域が全滅してる状況を見るに、何も今、関西に修学旅行に行くべきではないと思ってる。
大阪・兵庫の小中高校は、今週休校となったし、休校となったからと言って、全部が全部、おとなしく自宅療養してるわけでもないし、わざわざ集団で菌をもらいに行くべきだとは思わないんだ。
就学旅行を延期するにせよ、中止にせよ、キャンセル料が別途かかるし、受験を控えた中三の子達にとって、就学旅行に行くのは今しかないのかもしれない。
けれど、それとインフルエンザの感染の話は別問題だし、子供の健康を願うのが一番だと思ってる。

隣町の県庁所在地の教育委員会からは、関西方面の修学旅行の自粛の指導がなされているというニュースもあったし、県の教育委員会も指導に乗り出したニュースを耳にしたんだ。
ペイスケの学校は「今のところ、中止の話はでていない」としていたけれど、明日はどうなるか、わからないな。

関西方面で発症してるからと言って、対岸の火事とは見れないよ。
関西以外の地域で、新型インフルエンザ発症のニュースが出てくるのも時間の問題と思ってる。
うがい、手洗いを慣行しようとしたって、完全には行き届かないだろうし、マスクにしたって品薄になるのは目に見えてる。

修学旅行は、学生にとって最大のイベントだし、行かせてやりたいのは山々なんだけど、わざわざ火中の栗を拾いにいくようなことをしなくたって・・・・というのが正直なところなんだ。
もう一日、ペイスケの学校の様子は見ようと思ってるけど、それでも何ら学校側の話を聞けないようなら、学校に再度連絡してみようか、と思ってるんだ。
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-05-16 (Sat)
ここんとこ、忙しくてブログを更新する気持ちになれなかったんだ。
家族は皆、元気だけれど、実家も含めたことでいろいろバタバタした1週間でもあったんだ。
そんな中からチョイスして、書きたいこともあったけれど。

世の中のニュースで、こだわりをもって見ているニュースもある。
そんな中で、今日、福岡子供3人を飲酒運転で、殺してしまった事件の控訴審判決があった。
危険運転致死傷罪が適用されるか否か、そんな点が注目されていた訳だけれど。
罪名はそんなに注目していなかったと言えば、嘘になっちゃうかもしれないけれど、飲酒運転という大罪を、裁判所がどういう風に裁くかを注目してた。
酒を飲んだらハンドル握るな、とはいうけれど、今回の裁判の被告になった今林大は、元福岡職員。
そして、その福岡職員からは飲酒運転をしてしまうものが続出し、福岡市長も天を仰いでいた。
そんなところろに、熊本の教師が飲酒運転をしたというニュースもあった。
大罪とは名ばかりで、どうしてこうも飲酒運転は後を絶たないのかと思っていたんだ。
飲酒運転における飲酒は、酒の量ではなく、酒を飲んでハンドルを握ってしまったことを意味することだと思う。
つまり1滴でも酒を飲んで、ハンドルを握れば、それは大罪の飲酒運転であるハズで、警察も裁判所もそういう意味で当たり前の裁きをしてほしいところだった。

この福岡の事件は、1審は危険運転致死傷罪が適用されないという信じられない裁きだった。
大量に飲酒して人身事故を起こし、人を殺めて置いて、自らはその後大量に水を飲んで酒を消そうとし、しかも、自らの事故を被害者の居眠り運転に責任転嫁するというとんでもない展開を見せていた。
根幹を見過ごし、思い切りはずしてしまった第1審の裁きは、今日の控訴審判決で覆ったのだけれど、これが当たり前の裁き。
今林の弁護士は、この判決を感情論として上告する意思を示したそうだけれど、この弁護士もマネーゲームの中でエゴを通そうとしてるに他ならない。

こういうことをやったら、こういう裁きを受けるんだ、ということを世の中に知らしめなければいけない裁判所と検事、それに弁護士。
被告の利益を守るため、とこの弁護士は言うかもしれないけれど、失われてしまった被害者家族の利益はどうなるんだ?

今林大は、殺人者である。
殺人罪を視野に入れて、検察側には上告審に臨んでほしいし、最高裁も当たり前の判断をしてほしい。

それにもうひとつ。
被害者家族は、言われもない中傷に悩む毎日だそうだ。
マスコミの報道に仕方にも大いに問題ありだし、世の中には風評を信じ込み、被害者感情などまったく考えない輩もいる。
相手のこと考えて・・・・思うけれど、こんな輩には何言っても無駄なんだろうな。鬼畜だもの。
* Category : 未分類
* Comment : (0) |
個別記事の管理2009-05-12 (Tue)
去年も、タンコロにはお泊り学習はあったんだ。
ボクの住む町と提携してる信濃の高原だったんだけど、タンコロにとってはとっても楽しかったらしく、その地名を今でも言うよ。
その時も、友達と楽しくお泊りできたし、先生の介助がなくても、お風呂に楽しく入れたらしいんだよね。

今年は6年生とあって、小学生としては最初で最後の修学旅行
去年のお泊り学習は、オリエンテーリングが主だったのに対し、今年は歴史のお勉強を兼ねてといったところかな。
でも、関東に住んでる子が、北関東の観光地に修学旅行に行くって、妙な感じがするなあ。
けど、そこしかないもんね、場所が。
ボクは小学生のころは、南福島に住んでたこともあって、タンコロが行く修学旅行先と同じだったんだ。
ボクはその時のことをあんまり覚えてないんだけど、タンコロにはお勉強と言うより、先生や友達と楽しく行ってきて欲しいな、と思うよ。

昨日のタンコロは、お風呂に入る時、秋桜とペイスケがなにやら揉めていて、その隙を突いて一人でお風呂に入ったそうなんだ。
仕事で帰りが遅くなったボクは、今日もタンコロと一緒にお風呂だな、何話してやろう・・・と一人考えつつ、帰宅した時には、もうタンコロはパジャマ姿で、ボクは驚いたよ。
たまに・・・だけれど、タンコロは一人でお風呂に入ろうと思えば、一人では入れるんだよ。
なかなか、その気にならないだけで。
でも、昨日のことは、修学旅行に向けて・・・といったところなのかな。

でも、今夜のお風呂は、ボクと一緒でした(笑)

楽しめれば、タンコロの脳裏に焼きつく修学旅行
楽しんで欲しいけど、なんだかんだ言っても、タンコロの思い一つだよね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-05-10 (Sun)
骨折してたペイスケは、先週の木曜日にようやくギプスが取れたんだ。
まあ、全快だね。
それまでもお風呂はペイスケ一人で入ってたんだけど、以前はタンコロも一緒に入ってた。
ペイスケが骨折して以降は、ボクが会社から帰ってきてからタンコロをお風呂に入れてたんだけど、これでタンコロの入浴はペイスケに任せられるかな、と思ってたんだよ。
それでGWの最終日にタンコロと一緒に入浴しながら、
「明日から、お兄ちゃんと一緒にチャポ、入るんだよ。」
と言い聞かせていたんだ。
タンコロはニコニコ笑いながら、「わかった」と言ってたんで、大丈夫かなと思い、そんなに心配してなかった。
GW開けの7日は仕事が忙しく、帰りが遅くなり、帰宅したのは夜9時を回っていた。
もう、タンコロはお風呂に入っただろうな、と思いつつ、帰宅してみたら、ペイスケも秋桜もヘトヘトの表情・・・

なんでも、部活から帰宅したペイスケが、「タンコロ、一緒にチャポ入ろ。」と言ったんだけど、タンコロがとにかくお風呂に入るのを嫌がり、秋桜と無理矢理タンコロをお風呂に入れたんだそうだ。
お風呂に入ってからも、タンコロは身体をペイスケに洗わせず、これも無理矢理ペイスケが洗ったらしい。

ペイスケは、「おとうさん、タンコロのお風呂は無理だよ」と言い、
タンコロは、「おとうさん、チャポ一緒」とか言うし。

まあ、これまでも週末は秋桜とペイスケと一緒にタンコロをお風呂に入れてたんだけど、身体を洗われるのを嫌がり、夕食の準備を終えたボクが途中からお風呂に入って、タンコロの身体を洗ってたんだ。
ボクがお風呂に一緒に入ると、タンコロはスムーズにお風呂に入り、身体も頭もスムーズに洗わせてくれる。
その日一日に起こったことなんかを話しかけながら、タンコロと一緒にお風呂に入ってた。
どうも、それが楽しみの一つになったみたいで、ボク以外の者とはお風呂に入らないんだよなあ。

週末の休みの食事当番はボクだけれど、その辺りはヤリクリで、タンコロと一緒のお風呂に入れるけど、平日は帰りが遅くなるし、秋桜やペイスケと一緒に入って欲しいんだけどね。

でも、こんなに嫌がるなら無理だし、どうもお風呂以外でもタンコロはボクと戯れるのを楽しみにしてるみたいで、平日ボクが帰宅してからも、ズーっとボクの周りにいるし、7日なんかタンコロが寝付いたのは夜11時だよ・・・
朝も辛かろうと思って、早めに寝るように仕向けるんだけど、どうもうまくいかないな。

まあ、しばらくは仕方がないなと思ってるんで、仕事も出来るだけ早めに切り上げようと思ってる。
本当に困ったチャンだよ、タンコロは(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-05-04 (Mon)
今日は、家族で西武球場に野球観戦に行ってきたんだ。
ボクはチケットを取る際、三塁側を選んでチケットを取ったんだけど、それって・・・今日は西武対楽天だったんだ・・・楽天側と思ってたからなんだけど、行ってみてビックリ、ホームとビジターが逆転してて、三塁側は西武側だったんだ。

まあ、仕方がないな・・・と思ったけれど、西武ファンが持ってた小旗が前を見づらくしちゃってて、あんまり気持ちのいいものじゃなかったかな。

昼過ぎに球場に着いたんで、席に着くなりタンコロは「カレー!」と言ってきた。
それでボクは家族4人分にカレー丼を2回に分けて買ってきたんだけど、タンコロには辛かったみたいで、少し残しちゃった。
しばらくした後、タンコロは歌を歌うように「おとうさ~ん♪、うどんを買ってくださいな♪」と言ってきたんで、二人で買いにいったんだ。
そば・うどん屋さんの前で、タンコロにメニューを示しながら、どれがいい?と聞いて見たら、即座に「カレーうどん!!!」と言ってきた。
言ってきただけあって、しっかりおいしそうに食べてたね。

野球そのものを楽しむというより、タンコロは球場に行くまでの過程と、球場の雰囲気をしっかり楽しんでたように見えたよ。
珍しく電車を乗り継いでの、道のりだったしね。

帰りの電車も楽しそうだった。
最寄の駅で下車し、家までの道でも、なぜかボクの替え歌みたいな歌を歌って、ゴキゲンだった。

夕食前に、ボク以外の家族でお風呂に入れたんだけど、なぜか最近はボク以外の家族に身体をあらわせないタンコロ。
今夜も同じで、ボクは夕食の準備をした後、遅れてお風呂に入った。
頭や身体を洗ってやりながら、楽しかった今日の出来事なんかをタンコロに話しかけていたけれど、そんな他愛のないことでもタンコロは楽しそうだった。

実は明日、秩父の芝桜を見に行く予定でいたんだけど、明日の午後以降は雨らしいので、急遽中止にしたんだけど、その芝桜すらタンコロは楽しみにしてたみたい。
だから、明日芝桜見学中止と言っても、なかなか飲み込めず、「明日、お花・・・」とか言ってたけど、寝付く頃にはなんとか飲み込めたみたい。

しかし、今日は朝から夜寝付くまで、タンコロにまとわりつかれたような一日だったよ。
何度も、「おとうさん♪」と呼ばれ、その度に振り向いたりしたけれど、何をしてもタンコロは楽しんでたみたいで、よかったなあ。

明日は休みらしく、一日家にいる予定。
やっぱり休みらしく、のんびりしたけれど、タンコロの相手をしなくちゃいけないんだろうな。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

楽しそうですね * by さりさり
とっても楽しい休日を過ごされてるようでなによりです。お父さんとしては大変ですね(笑)
あとで疲れが出ませんように(;^_^A 

さりさりさん * by モン
GWの終盤は、雨になっちゃったけど、楽しいGWでしたね。
そのせいか、木曜日がつらかったですよ・・・

Comment-close▲
個別記事の管理2009-05-04 (Mon)
GWが始まったね。
始まったと言っても、昨日はいつもの週末と同じで、家中の掃除をし、洗濯をして夕方買い物に出かけたんだ。
昨日の夕食は、天ぷら蕎麦。
スープが市販のものを使わず、ボクが作りました。
概ね、好評で一安心。

そして今日、実は秩父の芝桜を見に行く予定で、朝9時出発の予定でいたんだよ。
それが、朝起きたら既に8時50分・・・
家族全員をすぐ起こし、秋桜は化粧に取り掛かったんだけど、それがとにかく遅くて・・・
10時半になった段階で、秩父の芝桜はあきらめ、昼食は外食とし、秋桜の実家に行くことにしたんだ。
爺さん、婆さんにも呼ばれてたし、予定では5日に行く予定だったけれど、まあ、いいかな、とね。

秋桜の実家についたのは午後2時半位。
秋桜の実家は戸建で、鍵付の門から庭を通って玄関に行くんだけど、この門の傍にガレージがあって、そこについてるシャッターがタンコロの大のお気に入り。
シャッターもタンコロが開けちゃうこともあるし、実家に行くと、半分位はこのシャッターの傍で遊んでる。
ガレージから玄関まで階段もあるし、この階段もタンコロのお気に入り。

そんな状況もあって、爺さんとタンコロ以外のメンバーはトランプに興じていたんだ。
まあ、爺さんは退院して療養中だし、タンコロは誘っても、どっか行っちゃうし、で、まあ、いつものことだったし。
トランプに興じて1時間たった頃、休憩のため、玄関に出てきたボク。
タンコロを呼んでみたものの、返事がない。
ガレージに行ってみたら、ガレージのシャッターが開いてて、こりゃあ、自分でシャッター開けて、近所の公園でも行ったかな、と思って、探してみたけれど、タンコロは見つからない。
実家に電話して、タンコロが行方不明状態になったことを告げ、そこら中隈なく探したよ。
ボクだけじゃなく、ボクの電話で秋桜もペイスケも、秋桜の弟も出てきて、大捜索。
でも、見つからない。
一旦帰ってみようと、秋桜と話して見たら、どうもガレージにあった子供用自転車も無くなっていたらしいことが分かった。
こりゃあ、徒歩じゃ見つからないところまで行ったかな、と思って、車で捜索開始となっちゃった。
ボクが車を出して、表通りにでたら、程なく自転車を押して帰ろうとしてたタンコロ発見。
すぐに、車を止めたら「おとうさん、帰ろ」と言って抱きついてきた。
当然のことながら、ボクは怒ったよ。
黙ってお家から出ちゃダメだとね。
どうも、自転車はパンクしてたらしく、そのせいもあって思ったよりは遠くに行けなかったみたい。

ボクに怒られてショボンとしてたのも束の間、すぐ立ち直って実家で遊んでいたけどね。
実家での過ごし方も、少し考えなくちゃな・・・と思っていたけれど、そういや爺さんが退院してからは実家の環境も少し変わったし、実家に行っても2時間位経つと、「お家に帰ろ」とか言い出すしね。
でも、いい方法は今日の夜、見つかったんだけどさ。

さあ、明日は野球観戦もあるし、また改めて楽しまなくちゃなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-05-01 (Fri)
世間では、もうGWとか言われてるけど、ウチはカレンダー通りの休みなので、明日からGWが始まるといった感じだね。
子供たちも、幾分寝坊したけれど、今日も元気に学校に行ってきたよ。

タンコロは、最近数字とか漢字にご焦心で、授業でも読み書き以外に、足し算に取り組んでたんだ。
それが今日、自分から「引き算!」と言い出して、先生と一緒に引き算の勉強を楽しんだらしいね。
楽しくやるのが一番だし、何よりだと思うよ。
問題は、給食後の5時間目だった。
なんでも、健常児のクラスとの交流学級だったらしいけど、金曜日の5時間目はいつも体育だったらしい。
それがGWの余波を受けて、どうも水曜日のメニューだったらしく、体育と思って健常児のクラスに行ったら、なんと国語の授業だったんだと。
それでも、大人しく座って授業を聞いていたらしいけど、やっぱり授業の半分辺りで教室を抜け出し、行方をくらませたらしい。
タンコロの担任の先生が探して見たら、タンコロはなんと校長室で、一生懸命歌を歌ってたらしい。
校長先生は執務中だったらしいけど、突然の珍客にもイヤな顔もせず、ニコニコ笑って、相手をしてたらしいんだ。

なんでも4,5曲歌ったそうで、校長先生によればアルファベットの歌は分かったらしいけど、難しくてそれ以外は分からなかったらしい。
担任の先生が駆けつけたころは、なんでも得意の仮面ライダーの歌を熱唱中だったらしく、その姿に担任の先生も校長先生も感心してたらしいね。
「タンコロくんは、歌がうまいねえ。また歌いに来てよね。」
とか、校長先生に言われたんだと。

それにしても交流学級を抜け出して、校長室に行くとは・・・
まあ、たまにはいいかな(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |