08≪ 2009/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2009-09-29 (Tue)
タンコロの学校閉鎖も今日まで。
明日から、お楽しみの学校が再開されるんだ。

思えば、長い休みだったよ。
シルバーウィークの初めの頃に運動会があったとは言え、まさかのインフルエンザによる学校閉鎖。
それも、基本的には外出しないようにして・・・

まあ、土曜日にはスーパーに買い物に行ったし、日曜日には小1時間ほど公園にも連れて行った。
少しは気が晴れたかな、と思うけれど、タンコロはタンコロで家の中での楽しみ方をわきまえているらしい。

今日も何処にもいけなかったけれど、ボクが帰宅したら満面の笑みで迎えてくれた。
ボクもタンコロが就寝するまで、疲れた身体に鞭を入れながら、一緒に遊んだよ。

さあ、明日から学校・・・と言ってもインフルエンザの流行の具合は分からない。
思い切り学校生活が楽しめるのは、何時になるかな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-27 (Sun)
シルバーウィークが開けた木曜日。
この日は、来年新設される特殊学校の説明会があるため、タンコロが学校に行った後、秋桜がその説明会に参加するため、隣町に行ってた。
ボクは会社に行ってたけれど、車で行くよう指示を出してた秋桜が気になって、携帯のナビで様子を見てたけど、案の定遅刻してた・・・
なんでもそうだけど、全く時間通りに行動しない秋桜には困ったもんだ。

その日の夜、その説明会のことを聞こうとしたんだけど、なんだか様子がおかしいんで、何かあったのか?と聞いたら・・・

木曜日は本来6時間の予定で、タンコロに帰宅は3時以降のはずだった。
この前の日曜日に行われた運動会で先生に聞いてはいたんだけど、インフルエンザが流行っていて、6年生の4クラスのうち、タンコロの交流先のクラスである1組以外は、学級閉鎖になるという話だったんだ。
それがシルバーウィークが開けて、子供達が学校に出てきてみたら・・・

と言うわけで、その日の授業も4時間目で打ち切り。
金曜日から来週の月曜日まで、学級閉鎖どころか学校自体が閉鎖になってしまった。

幸いにして、タンコロは元気そのものだけれど、自閉症ではあっても学校が大好きなタンコロには可哀相で。
インフルエンザで学校閉鎖ということは、ボクの住む地域で流行してると言うことだし、なるべく外出は控えた方がいいことは、当たり前だよね。

でも、そうした理屈は自閉症であるタンコロには分かるはずもないところ。
家での自分なりの過ごし方は持ってるものの、一緒にいる秋桜がどう対処するのかが問題で、ストレスは少なからず溜まりそうだね。
まあ、仕方ないかな。

でも、国の発表では、インフルエンザはこれから大流行しそうだと言ってる。
もう大流行してるんじゃないの?と思うけれど、いつになったら終息に向かうのかな。

ペイスケも受験勉強で、塾やら試験やらで人ごみに行くことも多いし、大切な時間をインフルエンザに邪魔されたらくやしいしね。

ボクや秋桜も当然、気をつけなくちゃいけないわけで、手洗い、うがいの慣行、そしてマスクの準備は怠りはないけれど・・・
それでも、心配は心配。

今、特に会話がうまくないタンコロからは目が離せないな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-23 (Wed)
月曜日こそ、ほとんど1日家にいてゆっくりしてたものの、昨日は江ノ島にある水族館に行ってきた。
おそまつな話だけど、この水族館に行く話しは先月末にボクが提案したんだけど、昨日がシルバーウィークであることなど、ほとんど忘れてた。
水族館はすごい人ごみで、魚を見に行ったのか、人を見に行ったのか分からなかった(笑)
江ノ島は、ボクの家から2時間強かかったし、電車で行ったけれど、乗り換えも片道4回かな。
とにかく疲れた。

イメージとして、品川や葛西の水族館より値も張ってたので、江ノ島の水族館ってリッパなんだろうな、と言うものがあったけれど、予想してたよりも小さかった。
けど、魚好きなタンコロは、人ごみをぬうように水槽の中に見入ってたし、最後に見たイルカシショーも、最前列で見られて楽しかったみたい。

行きも帰りも大好きな電車に乗れたし、まあ、最後の方は食傷気味に見えたけれど、楽しんでくれてよかったと思ってるよ。
来年は八景島にでも行こうか、と話し合ってるんだ。

今日は久々に秋桜の実家に行ってきた。
義父・義母とも相変わらずだったし、心配の種も相変わらずだったけれど、それでも孫達を連れて行って、喜んでもらえたことにホッとしてるし、ペイスケもタンコロも喜んでくれて、これまた一安心。

帰宅後、来年タンコロが通うことになるだろう新設の特別支援学校の説明会の場所の内容について、秋桜と話し合ってた。
その説明会は明日行われるし、車でないとなかなか行きづらい場所なので、今日の実家からの帰り、下見に行ってから帰宅したものだから、家に着いたのが少々遅くなった。

帰宅するなり、すぐお風呂を沸かし、その頃ボクは秋桜と話し合ってたもんだから、「タンコロ、お兄ちゃんと一緒にお風呂に入っててな」と言ったら、タンコ炉は、
「うるさい、でてけ!」とボクに言い放った。

以前、受験勉強のことで、たるんでたペイスケに烈火の如くカミナリを落としたことが何度かあったけれど、その中で口答えしたペイスケに「お前なんかもういなくくていい。うるさい、でてけ!」と怒ったことがあった。

その言葉をそのまんま、タンコロは覚えてたんだ。

一緒にお風呂に入れるんじゃないかって思ってたペイスケはニコニコしてたけれど、タンコロの言葉を聞いて、目がまん丸(笑)

最近のタンコロは、ほとんどボクと一緒にお風呂に入ってるものだから、今日も当然ボクと一緒だと思ってたみたいだし、その証拠に「うるさい。でてけ」と言った後に「おとうさんとチャポ」と言ってたもんね。

それにしても、タンコロはペイスケと一緒にお風呂に入らなくなっちゃった。
「ペイスケ、オマエタンコロをいじめてるだろ」
「オレ、なんにもしてないよ」
「うるさい、でてけ(笑)」

まあ、うっかりしたことはタンコロの前では言えないな、と改めて思うよね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-21 (Mon)
昨日、一昨日と運動会が続いたんで、今日は基本的には何処にも出かけない、休息の日にしたんだけど。

昨夜はいつも通りの時間に、夜更かしもせず、いや夜更かしできずに寝たんだ。
朝もゆっくりと・・・と思ってたんだけど、朝はDVDの音で目が覚めた。
タンコロが、一人でDVDを操作して見てたんだけど、その音で目が覚めちゃったというわけなんだけど。

忙しく、いっぱい身体を使った1日だったから、タンコロも早めに寝て、今朝は遅めに目が覚めるだろう、と思ってたんだけど、ボクがDVDの音で目が覚めたのが朝7時前。
多分、タンコロは6時半位には目が覚めてたんだろうな。

まだ7時かよ・・・そんなことを思いながら、ソファに横になりながらタンコロと一緒にDVDを見てた。
記憶があったのは、8時位までで、いつのまにか、ソファの上で眠ってた。

10時位に気がついたんだけど、その時でもまだ、秋桜は寝てた。
秋桜を起こし、朝食兼昼食の用意をするように言ってから、また眠ってしまった。

昼食は家族で食べたんで、その時は起きてたけど、食べた後もウトウト。
しっかり目が覚めたのは、多分3時位なんだろうな。

夕方、タンコロを連れて公園に出かけ、タンコロの好きなように遊ばせてから帰宅して夕食を作り出したのが7時位だったかな。

今夜は、久々のおでん。

やっぱり月曜日は、なかなか身体がうまいこと動かないな。
明日はタンコロを連れて、新江ノ島水族館に行くことにしてたんで、朝は7時位に起きないと。
タンコロは楽しみにしてたみたいで、今日はしきりに「明日、おさかな」と言ってたな。

水族館=おさかな、というイメージがあるらしく、まあそれはあながち間違いではないけれど、それにしても水族館にいくことについて、「おさかな」と言うところがタンコロらしい(笑)

明日は明日で、また疲れそうだけど、かわいいタンコロのためだからね。
しっかり、楽しませないとね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-20 (Sun)
昨日はペイスケにとって、中学最後と言うか、義務教育最後の体育祭で、今日はタンコロの小学生としての最後の運動会だったんだ。

昨日は朝5時半に起きて、ペイスケの弁当を作り、そして朝食を食べさせて、「思い切り、全力で楽しんで来いよ」と声をかけ、ペイスケを送り出した。
その後、ボクは秋桜とタンコロを連れ、ペイスケの競技見学に出かけたけれど、ペイスケ達生徒が座る場所と、父兄の見学できる場所が遠くて、ペイスケの競技の度に見学場所を変えたりして、結構大変だったんだ。
タンコロは、こっちのそんな気も知らず、あちこち行っちゃうんで、ペイスケの競技を右目で見て、左目でタンコロの様子を探るといった感じで、見学してたんだ。

競技自体、ペイスケ自身は「思いきり楽しくできた」と言ってたけれど、今年は受験の年でもあるし、普段受験勉強のことで口やかましく言ってきたんで、こんな日位はそんな受験のことも忘れて、楽しんで欲しかったし、そういう意味ではいい1日担ったと思う。

競技終了後、いったん帰宅したペイスケは、「友達に打ち上げの誘いがあるんだけど・・・」と言ってきたんで、もちろんOKを出して、気持ちよく送り出したよ。

そして今日はタンコロの運動会。
今日もまた、朝5時半に起きて、弁当を作り、場所取りのため、7時前には出かけた。
秋桜がタンコロを学校に連れてくるはずだったけど、秋桜がまたもや出発が遅れて、場所取りを終えた後、タンコロを待ってたボクは心配したけれど、まあ、事なきを得て、ホッとしたよ。

期待してた100M競争は、思い切り走って欲しかったけれど、まあ、いつもの年の如く、タンコロのペースで走ってしまい、ボクが大きな声で「コラ!タンコロ。思い切り走らんかい!」と声をかけたら、やっと力を出してた(笑)

参加してない競技の時、担任の先生がついていてくれたけれど、少しの隙を突いて脱走しようとしたりして、気を揉んだね。
これから団体競技に参加するというのに、大丈夫かな?と思ったけれど、担任の先生の頑張りや、周りの子供達に、「みんなタンコロを頼んだよ」と言っておいたら、みんながタンコロに声をかけてくれて、うれしかったね。

見所は最後の組み体操だった。
人間ピラミッドを作ったり、5人で扇の形を作ったり。
少しでも気を抜くと、周囲に迷惑をかけちゃうし、なんと言ってもこの組み体操がタンコロの小学生としての最後の競技。
ボクはタンコロたち、6年生の競技場所をグルグル回ってカメラを撮りながら、「タンコロ!」と何度も声をかけてた。
見事に組み体操を終えた時は、ホッとしたのと同時に、見事なタンコロの体操の様子を見て、タンコロもやれば出来るし、ここまで成長したんだと思うと、感慨深いものがあった。

自閉症でありながら、地域の学校に通うのって、地域や健常児と遜色ないふれあいを目的としてきたけれど、それって最初から養護学校に通わせるのとは違った大事なものに触れ合えてきたんだと思うと、これでよかったんだと思えたし、そういう感想が持てた運動会だった。

きっと、タンコロも気分がよかったと思うよ。
帰宅してからも満面の笑みを浮かべてたし、一緒にお風呂に入ったときもニコニコしてたからね。

「タンコロ。今日は組み体操がとっても上手だったね。
うまかったよ。
タンコロもやれば出来るじゃないか。」
とボクは、一生懸命声をかけてた。

昨日今日と弁当作りに場所取り、そしてカメラマンとなんでもやったし、その間ぬって、掃除洗濯と大忙しだったけれど、ペイスケの「楽しく、思い切り出来た」と言う言葉と、今現在のタンコロの寝顔を見たら、なんとも言えない癒された気分になれたね。
* Category : 兄弟
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-16 (Wed)
「おかあさん
 なあに
 おかあさんって、いいにおい
 せんたくしてた においでしょ
 しゃぼんのあわのにおいでしょ」

これ、タンコロが今日学校で書いた「おかあさん」というタイトルの詩。

いいなあ。
この感性がいいなあ・・・と思って、学校との交換ノートを見てたら、書写、要するに書き写しだったみたいだね。

でも、この詩を書き写す国語の時間、ズーっと座って、集中できてたらしく、それがとてもうれしかった。
タンコロが小1の頃から考えると、信じられない思いだね。

走ることが大好きなタンコロ、よく学校から脱走してたタンコロ。
それは動いていることは好きなんだけど、じっとしてられないし、落ち着きがないと見られがちだった。
でも、人の行動はよく見てるし、話す言葉も意外なほど、よく聞いてると思うんだ。

ボクは、当たり前だけれど昼間は会社に行って、タンコロの傍にはいられない。
秋桜も、タンコロが学校に行ってる間は、何もできないけれど、朝夕の送迎は基本的に秋桜がこなしてるし、ボクよりも圧倒的にタンコロに接してる時間は多い。

だから、タンコロの中心に秋桜がいても、それは最もなことで、おかあさんである秋桜がタンコロの目線の先にいるはずなんだよね。

秋桜はのんびり屋。
でも、子育てにはその方がいいような気がする。

ボクは話を聞いて、アドバイスをしたり、ボクなりの意見を言ったりする毎日を送ってる。
だから、帰宅後のわずかな時間や週末の休みは、大事にしてるんだ。

洗濯・・・タンコロが学校に言った後、秋桜が毎日してるけど、週末はボクの担当。
けど、ひどい汚れで、まずは手洗いとなると、秋桜がやってるし、その様子はタンコロも見てると思うよ。

タンコロの純な感性、それは大事にしてあげたい。
知的障害を伴っていることもあってか、とにかく純に、ピュアに感じるタンコロの言動。
だけど、そこにはしっかり成長も伴ってることを見逃してはいないよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

タンコロパパさん * by チャピ
こんにちは^^*

びっくりです
遊びにきていただけてうれしかったです
でも名前変えられたんですね。
こちらにきて・・・タンコロ君!!だって
元気、元気なんですね、うれしくなりました。

ママのこともしっかり守り頑張っていたんですね。本当に嬉しくなりました。
また遊びにきます

チャピさん * by モンライダー
この記事を書いた後、風邪を引いてしまったみたいで(ボクがね)、返事が遅れちゃいました。

チャピさんのとこは、いつも見てますよ。
でも、なんだか仕事が忙しくて、帰宅が遅いため、コメントするまでいきませんでした。

ウチは皆、元気です。
また、コメントしにいきますね。

Comment-close▲
個別記事の管理2009-09-15 (Tue)
以前、タンコロの初恋かな?という記事を書いたけれど、その女の子が今週に入って学校を休んでいた。

なんでも、その女の子のお兄ちゃんがインフルエンザに罹り、感染してるといけないから・・・ということで学校を休んでいるらしい。

それは感心なことだなあ・・・と思って、よく話を聞いてみると、その女の子のお兄ちゃんって今、中三でペイスケと同じ学校の子だったんだ。

そのお兄ちゃんについて、ペイスケは全く知らない子だと言ってたけれど、ペイスケの中学校で感染者が出てしまった、と言うことは耳にしてたらしい。

タイミングとしては、今月上旬修学旅行があったんで、帰ってきてから発祥したと言うことになる。

こんなこともあろうかと、修学旅行前からマスクをするように言い聞かせ、うがいと手洗いの慣行を強制してたせいか、ペイスケは今のところ大丈夫。

そんな折、ボクの会社は14階建の集合ビルなんだけど、ボクの仕事してるすぐ上のフロアで感染者が出てしまったんだ。

おかげで今日は大騒ぎ。
ボクは随時手洗いとうがいはしてたけれど、会社からは消毒液の配布があって、フロアに入るときは、その消毒液で手を消毒しなくちゃならないんだ。

けど、明日からはマスクもしていかなくちゃ。
マスクは買い置きしておいたんで、抜かりはなかったけれど、用心しておかなくちゃ何が起こるかわからないもんね。

タンコロが心配。
会話のままならない自閉症だし、マスクをして学校に行かせたって、いつのまにかどっかにやってるし。
少々具合が悪くたって、持ち前の明るさで、なかなか分からないし、自ら言い出すことなんてあり得ないし。

自分はもちろん、家族の体調管理にも気を配らなくちゃなあ。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ひゃー・・・ * by くめくめ
そのような身近な場で感染者が・・・
実はいただけるものは何でもいただいてしまうくめくめ・・・
菌もいただいてしまうこと確実!
お願いだから身近で感染者が増えませんようにと願わずにはいられない。
うがい手洗い忘れずに!キモに命じておきます!

くめくめさん * by モンライダー
本当に、菌はもらいたくないものですよね。

タダでもらえるものは、ありがたや・・・って何でも有難いわけじゃないんですよね。

しかし、心配なんです。
タンコロがね。

Comment-close▲
個別記事の管理2009-09-15 (Tue)
正確に言えば、歯にヒビがはいってしまってらしいんだけどね。

ここんとこ、タンコロは歯が気になって仕方がないみたいで、うがいは繰り返すし、何度も歯磨きをおねだりして早く寝ようとするし・・・

学校では、うがいしようと水を口に含んでみたものの、歯の痛みからか、うまくうがいができなくて、他の教室で水を吐き出しちゃったりした事件もあったんだ。

それで今日、学校が終わったら歯医者に連れて行くよう、秋桜に言い聞かせて、ボクは会社に行ったんだ。

まさか・・・とは思ってた。

左横の小さい歯がグラグラしてたんで、その違和感をタンコロは「は、イタイ」と言ってんのかな、と思ってたんだけどね。

歯医者さんが言うには、前歯の1本の下側にヒビが入ってて、そこが染みると言うことだったけれど、本当に良く見てみなければ分からないほどだったんだ。

タンコロはスポーツ飲料のアクエリアスが大好きで、本当に良く飲むんだけど、これまた大好きなアイスクリームとともに、飲食禁止となっちゃった。
甘いものは、虫歯の原因になっちゃうからね。

歯医者さんから秋桜とタンコロが帰宅したのが夜7時だったんで、ボクは早めに帰宅して夕食を作った。
最近タンコロが大好きになったチャーハンにしたけれど、心配した割には良く食べてくれた。

でも、心なしか、タンコロに元気がないように見える。
眠くもあっただろうし、疲れてしまったのかもしれない。

明日、少しでも元気な顔を見せてくれるとうれしいな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-11 (Fri)
このタイトルで、いつか書いたことがあるけれど。

最近のタンコロは、両腕を組んで、眉間にしわを寄せ、唇を突出して、いかにも「ボクは怒ってるんだぞ」という態度をすることがあるんだ。

その上で言う言葉が「いか!」

ボクが子供たちに怒るときに最後に言う言葉が、「いいか!分かったか」なんだけど、どうもその言葉の最初の部分を覚えてしまったらしい。
「いいか」→「いか」だもんね。
この時点で、ボクや秋桜は噴出しちゃう(笑)

この態度・言葉をタンコロは、どうも学校でもやってるらしい。
しかも交流学級の先の健常児のクラスでやるもんだから、そのクラスではオオウケらしい。

腕組みして怒る・・・考えてみたら、ボクはこんな態度はほとんどとらない。
聞いてみたら、交流学級先のクラスの先生の怒る態度らしい。
タンコロはこの先生が大好きなものだから、その態度を覚えちゃったんだね。

真似をするということは、その対象となる人をよく見てることでもある。
自然と観察してるんだね。

今日、ボクの会社で役員と一般社員が意見交換を行う催しがあったけれど、この役員が自分の意見がすべてで、最後まで一般の社員の意見を聞かない。
何のための催しだったのか・・・貴重な時間がもったいないと思ってた。

そんな人の意見を聞かない、肝心な態度を見もしない奴とは、タンコロは全く逆のようだ。

しばらく、この真似は続きそうだけれど、次はどんな真似っ子ぶりを見せてくれるのか、それが早くも楽しみになってきたよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-10 (Thu)
最近の夜のタンコロはおとなしいんだ。
ボクが帰宅すると、もう一人でお風呂に入っちゃってて、食事もそこそこに眠そうにしてる。
夏休みは、しょっちゅう夜更かしして、ボクや秋桜を困らせてたのがウソのようだな。

お布団に入ったタンコロに、「どうした、どこかイタイの?」と聞いてみたら、
「ココ、イタイ・・・」と言って昨日書いた歯を指差すんだ。
虫歯じゃなく、歯がグラグラしてるから、きっとむず痒いんだろうね。
「歯は大丈夫だよ、虫歯じゃないよ」と声をかけると、スーッと眠りに入っておくんだ。

家ではこんあだけれど、学校ではわがまま言って先生を困らせているらしい。
それくらい元気であると言うことでもあるし、昨日など5,6年生のプールの時間に、先生に無断で服を着たまま、プールに飛び込んじゃったらしいけど。

けどまあ、それ位元気があれば心配いらないかな。

就寝が早いのは、ありがたいし、けどでも、タンコロに会える時間が短いボクにはちょっと不満だなwww

その代わり、タンコロの寝顔にはいっぱい声をかけてチューしてるよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-08 (Tue)

今日はタンコロがおとなしかった。
いつも、お勉強DVDを見たり、HEROモノDVDを見て、キャッキャと騒ぎ、ボクや秋桜にまとわりついたりしてるのに、騒ぎもしなかった。

夕食は、ここんとこソーメンや蕎麦、うどんがほとんどだけれど、それに目玉焼きや玉子焼き、それに唐揚げを一緒の食べてるんだけど、食事はいつも通りだった。
けど、食後もおとなしかった。

ボクより先に食事を終えても、おとなしかったタンコロはボクが食事を終えるや否や、「おとうちゃん、チャポ入ろ」とお風呂をおねだり。
「おとうちゃんは今、ご飯が終わったばかりだから、ちょっと待っててな」
と言ったんだけどね。
そういや、帰宅してからタンコロはうがいを繰り返してた。

そう思ってたら、秋桜に「ママ、歯、痛い」と言って、自分の歯を指差してきた。
よく見てみたんだけど、タンコロが指差した前歯は、見る限りなんともなかった。
「タンコロ、じゃあ、チャポ入ろか?」と声をかけたら、そそくさとお風呂へ。

一緒に湯船に使ってからもボクに、歯を指差して「イタイ」
よく見てみると、歯自体に虫歯はないけれど、左側の子供の歯が1本グラグラしてた。
タンコロは幼稚園卒園の頃は虫歯が多かったなあ。
ほとんど処置が終わり、今は就寝前にキチンと歯磨きしてる。
身体が小さい自閉症の子だからと言って、その成長はなんら変わるところがないのだから、歯が抜けかえることは必ずあるし。
最近は右前歯が2本抜け、新しい歯が生え始めたところ。

ようやく始まったな・・・と思ったら、今度は左側。
きっと、歯がむずがゆいんだろう。
言葉をそんなに持たないタンコロだから、「イタイ」という表現になってしまったんだろうけど、それでも自己主張というか症状の変化を訴えてきたのは、たいしたもんだと思うよ。

まあ、しばらくは見守るしかないな。
救いは、歯が気になっていても、ボクのように眠れない夜を送るんじゃなく、しっかり早めに寝てくれているよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-06 (Sun)
本当は、5月下旬頃に行われる予定だった修学旅行。
ペイスケの修学旅行だけれど、行き先の関西方面でインフルエンザが流行したため、いったん中止になり延期されていた。

このときの学校の対処には大いに問題ありで、ボクは校長にクレームをつけに行ってた事もあり、それが巡りめぐって、明日から2泊3日で行われることになったんだ。

まあ、今は首都圏も関西方面もインフルエンザが再度流行し、ボク個人はあんまりいい気持ちはしてないのが正直なところなんだけど、中学時代最後の楽しい行事だし、今回はあんまりうるさくは言わなかった。

ただ、コマメに手洗いとうがいはすること、それとマスクは欠かさずにするように言っておいたんだ。

受験生なんで、今の時期に行くことには基本的に反対だし、正直5月の頃は、正式に修学旅行中止も止む無しと思って、ペイスケには長い人生の中で、修学旅行はたいしたことじゃないんだよ、と言い聞かせてもいたんだ。

まあ、行くとなったら、思い切り楽しんで、勉強してきて欲しいとも思ったんで、受験勉強における歴史の勉強にもなるよ、と話はしたんだ。

ペイスケとタンコロのご要望に答えて、昨日の夕食はカツカレー、今夜はカレーうどんにしたら、とにかくよく食べてくれた。
明日は5時ちょっと前に起きなきゃいけないんで、今夜はもう寝たけれど、なかなか寝付けないだろうな。

明日起きたときから水曜日まで、ペイスケお兄ちゃんがいない家で、タンコロはどんな行動をとるかな。
あんまり変わらない気もするけれど、ほんのちょっと楽しみでもあるね。
* Category : ペイスケ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

修学旅行 * by ボン
行くことに決まったのなら、中学生活最後の思い出を作ってきてほしいですよね。
ボンも中学の修学旅行のことって、結構よく覚えています。

でも、受験生の秋って、結構微妙な時期っていうのは確かにありますよね~。

ボンズの移動教室が10月に蓼科であります。
インフルエンザの流行が心配なところです。
ボンズは移動教室なによりも楽しみにしているから、中止にならないように祈るばかりです。

ところで、話は違いますが、モンさんちのメニュー、野菜はちゃんととってますか~?

ボンさん * by モンライダー
行くとなったら、思い切り楽しんで、良い思い出を作ってきて欲しいです。
ボク自身は、中学の修学旅行って、あんまり覚えちゃいないんです。
なんと、その場所が東京だったし・・・

野菜ですが、結構とってますよ。
天ぷらにしたり、サラダにしてみたり、具沢山の味噌汁にしてみたり。
でも、なんと言っても問題はタンコロだね。
ラーメンや蕎麦のスープに、知らん顔して野菜のエキスを入れたりしてますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2009-09-05 (Sat)
今夜、TVで「ジャングル大帝」というアニメをやってたね。
このアニメの原作は、今から43,4年前に放映されてたから、ボクは、まだ3歳位でほとんど記憶にないよ。
でも、再放送や書籍で見たり聴いたりした記憶はあるよ。

そんな触れ合いがあったから、今夜の番組も楽しめたんだと思うけれど。

ボクの小さい頃って、いろんなアニメや怪獣モノ、HEROモノが溢れ始めた時期で、見てた番組の中にはよく覚えてるな、と思うようなものもあるよ。
だから、こことは別ブログを書いてたりするんだけど。

自閉症の子って、こだわりが強いから、よく見る番組もあれば、待ったく見向きもしない番組もあるね。
気がつけば、リアルタイムで見てる番組って、教育TVの番組が多かったりもするんだけどね。

今の世の中便利になって、レンタル屋さんで好きなDVDを借りて見たりしてるし、漫画にふけったりもしてるんで、あんまりTVを見てるとも思えないなあ。

自閉症の子に限らず、健常児にしたって、同じようなもんじゃないのかな。

こんな子たちが大人になって、子供の頃のアニメなんかを懐かしがる、っていうことはあるんでしょうかね。
特に自閉症の子は、こだわりが強いから、好きなものはいつまでも覚えているか、見続けているかということなんでしょうけど、懐かしがるっていうことにはならないのかな。

それもなんだか寂しい気がするよ。

今を大事にするって、どういうことになるんだろう。
一緒に楽しく過ごす時間を多く持とうとすることなのかな。

でも、大きくなってタンコロが、そうしたことを覚えていなかったりすると、ちょっと寂しい気もするな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-02 (Wed)

今日はペイスケの誕生日。
日夜受験勉強にがんばり、少しでも油断するようなところを見せるとボクにカミナリを落とされる日々を送ってるペイスケ。

誕生日位は・・・ということで、ボクは仕事で遅くなった帰り道、空いてるケーキ屋さんに行って、ケーキを買って帰宅したんだ。
いの一番にペイスケに「誕生日おめでとう!ケーキだよ」と言って渡したかったんだけど、帰宅したとき出迎えてくれたのはタンコロ。
ペイスケは、いつものごとく、夕食を終えてトイレにこもってた。

はあ・・・と思ったね。
トイレから出てきたペイスケに笑いながら、「お前は夕食後、必ずトイレでがんばっているようなあ・・」と言ってたけれど、それを見てたタンコロが、ボクが怒っているように見えたらしく、ボクとペイスケの間に立って、腕組みし、唇を突出し、眉間にシワ寄せて、「いいな、わかったな」と連発してた。
これにはボクもペイスも秋桜も笑うしかなかったんだ。

ボクは怒るとき、最後には「いいな、わかったな」というのが口癖らしく、それをタンコロが観察し、覚えてしまったというわけ。

むちゃくちゃ、かわいかったよ、タンコロは。

ところでペイスケはもう15歳になった。
四捨五入すれば大人の仲間入り。
「オマエ、もう大人か?」と聞いたら「そうだなあ、大人だな」と答えたもんだから、大人だったらもう少し物知りになれ、と一言言ってやった。

早いもんだ。
ペイスケが15歳になったということは、ボクも結婚して15年経ったということにもなるしね。

プレゼントは、夏期講習と塾の後期特別プログラムに姿を変えていたよ。
今頑張らなければ、いつ頑張るんだ、と懸命にカツを入れてるところ。

だけど、今日ばかりは一時の休息。
今度の土曜日には、ペイスケの要望に答えて、特別メニューを用意する予定なんだ。
まあ、いい気分転換になってくれれば・・・と思ってるんだけどね。
* Category : 兄弟
* Comment : (0) * Trackback : (0) |