09≪ 2009/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-10-30 (Fri)
ここんとこ、タンコロは料理に興味を持ち出したみたいなんだ。
料理たって、目玉焼きか玉子焼き、それにウィンナーを焼いたものだけど。
それでも、子供が自分でそうしたものを作ろうと言うことは少ないことだと思うんだ。
しかも男の子だしね。

学校から帰宅して、しばらくすると秋桜にフライパンを出せと言うらしい。
それは玉子焼きか目玉焼きを作ると言う意思表示。
秋桜が言うには、結構上手につるらしく、そして自分で作ったものをおいしそうに食べてるらしいんだ。

ボクは帰宅が遅くて、なかなかそうした光景を目にすることは少ないんだけど、それでもタンコロが作った玉子焼きか、目玉焼きを見ることがあるよ。
上手に出来てるね。

今日は、仕事がうまく片付いたんで、早く帰れたこともあって、タンコロが玉子焼きを焼いてるシーンを見ることが出来た。
熱心に作っていたけれど、張り切りすぎたせいか、熱くなってるフライパンの柄の部分に触っちゃったらしく、軽いやけどをしてたね。
「イタイ、イタイ」と口にし、その度に冷やしてやり、寝付く前に薬を塗ってあげた。
自閉症と言う障碍を持ってる中、こうしたこだわりみたいなものはうれしいね。
偏食家のタンコロの味覚も変わりつつあるみたいだし。
チャンスがあったら、休みの日はボクが教えてみようと思ってるんだ。

一方の兄・ペイスケ。
受験生だけに、勉強に忙しい日々を送ってるけど、今日は中間試験の結果を持って帰ってきた。
格段に成績が上がってた。
県下一斉テストも、最近は上り調子で、いい感じで来てる。
5月から本格的に受験勉強に取り組み、塾漬けだった夏休みをしっかり過ごしてきた成果が、少しずつ出てきてるみたいだ。

頑張りとは、日常のことだけでなく、試験で結果を出すことと、くどいほど言ってきた。
かと言って、日常の頑張りを見過ごしているわけでもなく、油断せずに頑張らせたいから言ってることなんだけど。
「人間は本気で頑張らなくちゃいけない時って言うものがある。
今のお前は、今年1年が生まれて初めて本気に、しかも前向きに頑張る時なんだ。

今、頑張らなくてどうする?
今を頑張らなければ、先はないよ。」
そんなことを繰り返し言ってきた。
その成果が出始めてきたんだ。
親としても、うれしいに違いないことだし、結果が出た時位は褒めるようにしてる。

褒められればうれしくなるだろうし、次の試験に向けて・・・という気分にもなるだろう。
相乗効果みたいなものに期待してるんだ。

頑張れ、タンコロ、ペイスケ。
おとうちゃんもママも、しっかりお前たちのことは見ているからな。
* Category : 兄弟
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-28 (Wed)
まあ、極端な言い方かな。
今月上旬、それまで少量ながら毎晩飲んできた酒をいきなり止めてみた。
どこまで持つかな?と思っていたけれど、今日で3週間経った今、全く飲んでいないよ。
ボクの場合、晩酌じゃなくて、寝酒だったんだ。
酒を飲むんだから、時にはつまみも食べたりして。
それが身体に悪いと知りながら、なかなか止められなかった。

要は思い立った時と思って、とりあえず年末まで止めてみようと言うことにしたんだよ。
酒は百薬の長とは言うけれど、習慣化はいかんね。

酒の変わりに、夜はミネラルヲウォーターを飲んでる。
なんだか喉が渇くんだ。
だから、ミネラルウォーターを飲む量も、結構多いと思うんだ。

そのせいか、寝起きがよくなった。
ただ、排泄があんまりよくないな。
便秘なんだよ。
繊維質のものを多く食べたり、繊維質の飲み物を毎日取ったりしてるけど、なかなかうまくいかないな。
多分、体質が変化しつつあるんだと思うんだけど、そのせいか、眠くなる時間が早くなってる気がする。

言ってみれば体調不良なのかも。
けど、今何とかしなくちゃいけない歳にもなったんだし、もう一踏ん張りかな。

そんな中、気分だけは悪くないので、帰宅後秋桜から今日の様子を聞いてたら、タンコロのクラスは今日、動物園に遠足だったらしい。
基本的にタンコロは動物が好きみたいなので、昨夜から「動物園、動物園」と騒いでいたよ。
今日はとにかく楽しかったらしく、それはタンコロの様子をみてれば分かるよ。

けど、見学してるのはいいんだけど、触れ合うのは苦手かも。
今日も小動物を抱っこできる時間帯があったけど、そういう時間に限ってタンコロは行方不明になってたみたい(笑)

近い将来、家でも犬を飼ってみたいと思ってるよ。
否が応でもタンコロが動物と触れ合うこと多くなるし、そうしたことが情緒的にもいいかもな、と思ってね。

動物を飼うと、いろいろ制約が多くなるんで、ちょっと時間をかけて考えてみようかと思ってるんだけど。

まあ、断酒・禁酒もそうだけれど、あせらずに事を進めて行きたいもんだね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-27 (Tue)
ボクが好きだった甲斐バンドの楽曲に、「天使(エンジェル)」という曲があるんだ。
一応シングル曲として発売されたけれど、全く売れなくて、甲斐バンド解散時にセルフバーされることでアレンジが全く変わったことにより、すごく好きな曲になったのね。
最近は家で音楽は聴かなくなったけれど、週末の買い物時なんかに車の中でよく聞いてるんだ。
この曲をタンコロが覚えちゃった。

歌詞全てを覚えてしまったと言うことじゃないんだけど、リズム感と「エンジェル」という言葉はしっかり覚えちゃったね。
家の中はもちろん、どうも学校でも歌ってるらしい。

昨日は学校公開日で、タンコロの特学では図工をやってたらしい。
いつもはその時間、交流学級で健常児の6年1組の体育の時間にタンコロは参加するんだけど、秋桜が見学に行った図工なんか気にもとめず、交流学級先のクラスの授業が気になって仕方がない様子だったみたいなんだ。
少しだけ・・・と先生と一緒に体育の授業の見学に行ったらしいんだけど、結局最後まで体育の授業に参加しちゃって、肝心の図工の時間は秋桜が作品を一人で作っていたらしい。

その図工の時間の後は、クラブ活動でバスケットボールをやってた。
見事にシュートを決めて、満面笑みのタンコロ。
試合だったんだけど、事の他うまくいったらしく、試合の後、クラブ仲間の6年生と肩を組んで、「エンジェル♪」と歌ってたらしい。
それに影響されて、他の6年生も「エンジェル♪」と一緒に歌ってたらしく、いつも間に思えちゃったんだろ?と思うけれど、多分タンコロが気分良く歌ってたんでつられちゃったんだろうね。

みんな「天使(エンジェル)」を歌いながらニコニコ。
みんなタンコロを可愛がってくれてる。
理想に近い環境なだと思うことがあるけれど、これは全てタンコロの人柄だな、と思うんだ。
人をひきつけ、みんなを笑顔にしちゃう。
そんなところがタンコロにはいっぱいあるよ。

ボクも疲れた身体を引きずって帰宅し、タンコロが近寄ってくると、なんとも言えずニコッとしてホッとするしね。
毎晩、タンコロの寝顔が可愛くて仕方がないので、チューしまくっているよ。

いい財産をもったもんだなと思う。
将来、きっと役に立つはずと思ってるんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-21 (Wed)
今週は、初めにボクの課の人の子供がインフルエンザに感染し、その子の親は月曜日休んだものの、火曜日にはマスクをつけて出社してきた。
出社してきたら、ボクの隣に座ってる若いモンが発熱したと言って、ついに今日は午後休んでしまった。

それは構わないけれど、午後休むんなら、昼過ぎさっさと帰ればいいのに、グダグダやってたんで、早く帰れ!とボクの方から言ったんだよ。
まあ、上司が何にもしないからなんだけど。

そして、そいつが帰った午後、ボク自身の体調に変化が出てきてしまった。
仕事中、パソコンの画面を見てるだけで、軽く目眩みたいなものを感じ、夕方にはそれも激しくなってきたんで、定時を過ぎたらとっとと帰ってきたんだ。

今日はペイスケの中間テストが終わった日。
ボクが帰宅したら、ペイスケは風呂に入っており、タンコロはTVを見ながら遊んでたんだけど。
いつもは、疲れた身体に鞭打って、タンコロと遊んだりするんだけど、今日は風邪っぽいので、遊べなかったよ。
けど、何にも言わなかったのに、タンコロはペイスケと一緒にお風呂に入ってくれた。
これはありがたかったよ。
風邪引いて、タンコロと一緒にお風呂もなにもあったもんじゃないしね。
まして、タンコロに風邪をうつしたくないし。

タンコロはボクが帰宅したら、一緒に遊んでくれるものと思ってるらしい。
毎日、ボクが帰宅したら、玄関のドアを開けてくれるのはタンコロだしね。
でも、今日は玄関は開けてくれたものの、ボクにまとわりつくようなことはなかった。
なんだか可哀想だな、と思って、タンコロが布団に入る前に少し遊んだけどね。

今日は一人で布団に入って、早めに寝てくれたよ。
ボクが調子を崩し気味だったことが分かったのかな。
自閉症児は、健常児に比べて感覚的に鋭い部分があるし、それがうまく言えないだけで、タンコロの前では油断は出来ないな。

ああ、明日にはこの体調を治して、タンコロと一緒にいつものように遊んでやりたいよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-20 (Tue)
今日のタンコロは陸上大会だったんだ。
タンコロの小学校でやったと思いきや、隣の学校で行ったとか。
隣の学校ったって、往復4キロはあるだろうな。
それを歩いて行って、競技して、そして学校まで帰ってきた。
もちろん、先生の引率はあったんだけど。

タンコロの参加した競技は60M走。
それだけだったけれど、他校の特別支援学級との交流もあったみたいで、楽しかったみたい。

肝心の60M走については、昨夜も一昨日もタンコロには一生懸命走ること、元気一杯走ること、そして楽しく走ることを言い聞かせてた。
それも、ボクだけでなく、秋桜からもね。
100M走に比べて60M走は一直線の競技だから、これはいかにタンコロと言えど、走らなくちゃいけないことは分かってるはず。
2年生の頃、50M走は一生懸命走ったものね。

大丈夫だろう・・・そんな思いで、先生から話しを聞いてみると、「50Mまではよかったんですよ。力いっぱい走ってるようで。
ところが残り10Mというところで力を抜いてしまい、ニコニコ笑いながらだけど、ゆっくり走ってました。」と言うことだったんだ。

運動会の100M走でも、カーブになる50M過ぎからはスローダウンしてしまいニコニコ笑っているものの、走ることから力を抜いてしまうことがほとんど。
予想してたとは言え、ボクや秋桜は笑うしかなかったよ。

まあ、自閉症の子って、繰り返し訓練しないと、持続力には欠けるものね。
それでなくても小学6年生という子供なんだもの。
楽しく走れただけで、いいかな。

交流学級自体は楽しかったらしく、今夜ボクが帰宅したら「今日はおとうちゃんとチャポ」と言いつつ、ボクが帰るのを待ってらしい。
お風呂に入ったら、入った出で眠そうな顔してた。

きっといっぱい身体を使ってつかれたんだろうな。
結構満足したような寝顔だったよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-18 (Sun)
今年に入って・・・というか昨年から仕事が忙しくて、最近は帰宅が遅めになってる。
以前は帰宅したら、タンコロと一緒にお風呂だったし、タンコロも「おとうちゃんとチャポ」と言って楽しみにしてた。
けど、ボクが帰宅する頃は、タンコロが寝る時間。
だから、平日は一緒にお風呂に入れず、タンコロは一人でお風呂に入ってる。

週末の夕食は、ほとんどボクが作ってるんで、ボクが夕食を作ってる間にタンコロは秋桜と一緒にお風呂に入ることが多くなった。
なかなか、タンコロとは一緒にお風呂に入れないな。

けど、今日はなんとかやりくりして、タンコロと一緒にお風呂に入れたんだ。
夕食は寄せ鍋。
しかも、タンコロが大好きなうどんをいっぱい入れてね。

お風呂では、よく話をするんだ・・・と言っても、ボクが話しかけてタンコロが、タンコロ語を話す感じかな。

お風呂で暖まって、それからタンコロは布団に入る。
布団に入るときは、秋桜がなにか話しかけていることが多いけれど、週末位は・・・ということでボクが添い寝して、少し話しかけてる。
今日は楽しかったかい?とか、
晩御飯はおいしかったかな?とかね。
明日の日曜日は、どこそこの公園に行こうな、と話すこともあるし、そうして少し話しかけてる間に、タンコロは寝入っていく。
ボクの場合は、腕枕してやってることが多いんで、腕枕の先に伸びた手とタンコロの手はいつもつないでる。
余ったもう一方の手で、ポンポンと軽くたたいてね。

お風呂からあがったせいもあってか、寝付く時のタンコロの手は、暖かくてやわらかい。
手をつないでいて、とってもいい気持ちだし、ボクの方が癒されてる感じがするよ。

多分、1週間で最も気持ちのいいというか、休まる時間だね。

こんな時間が、もっと増えるといいんだけどね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-15 (Thu)
今日は、タンコロにとってはいろいろ忙しい一日でもあった。

タンコロは来年から特別支援学校の中等部に行く予定なんだけど、その特別支援学校は新設され、未だ建設中。
その開設準備委員が中心となって、いろいろ説明会だのをやるんだけど、今日の午前中は個別相談が行われたんだ。
昨日までにいろいろ質問事項は考えておいたけれど、まだ具体的にイメージがわいてこないけど。
それでも、珍しく一緒に行った秋桜が遅刻もせず、予定時間の少し前に着いて、割と落ち着いて、いろいろ質問はできたようで一安心してた。
ボクは仕事が外せなくて、無事現地に行ったのかとか、もう帰ったかなと、携帯のナビを使って、移動の模様は見てたんだよね。
個別相談が終わって、秋桜とタンコロが帰宅したのが、11時半前だったと思うんだけど。
せっかく早めに帰れたんだから・・・ということで、午後から学校に行かせたんだ。
なんと担任の先生の一人がインフルエンザになってしまい、長期休暇を余儀なくされてしまったけれど、介助の先生が何とかしてくれてるみたいで。
午後の最初の授業は体育で、短距離走をしたらしく、タンコロにしては珍しく全力で何回も走ってしまったらしい。

帰宅後はおとなしくDVDを見てたらしいけれど、そうしてる間に夕方雷雨となってしまった。

タンコロはベランダに出て、配下の道路を走る車を眺めてるのが好き。
それで、ベランダに出ようとしてドアを開けた途端、カミナリがピカッ!!!

これにはタンコロも驚いてしまい、両耳を両手でふさいで、トイレに閉じこもってしまった。
ボクが帰宅して、夕食をとってる間も同じで、よっぽど怖かったのか、あんまりしゃべらなかったな。

あんなに普段、雨が降ると「カミナリ」と言って、喜んでたタンコロがねえ。
よっぽど怖かったにもあるんだろうけど、今日は一日いろいろあったんで疲れてたこともあったんだろうな。

9時過ぎには両耳をふさぎながら、布団の中へ。
まあ、明日からはいつものタンコロに戻ってくれると思うけどね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-12 (Mon)
ボクの誕生日だった。
けど、昼前にはペイスケは塾に、秋桜は美容院に行ってしまい、日中はタンコロと二人きり。
さて、どうしようか・・・と思ってた矢先、ボクの母親から電話が入った。
最近、母親は兄に携帯電話を買ってもらったばかりで、何を話しても、最終的には携帯電話の使い方の話にいってしまうんだけど。
でも、ボクの誕生日を覚えててくれて、電話をくれたんだ。
そういや、最近電話だけで、顔みてないな・・・と思ったんで、タンコロを連れて昼食でラーメンを食べに言った後、母親がいる実家へと向かったんだ。
ボクの自宅から2時間。
昼過ぎに出発したんで、実家にいたのは2時間弱だったけれど、心配してた父親の顔色もよく、またその世話をしてる母親の愚痴も散々聞かされた。
まあ、それは母親のはけ口にもなるからいいんだけどね。

この母親、タンコロが自閉症であることは分かったらしいけど、実態は何も分かっちゃいない。
それは秋桜の母親も同じだけれど。
でも、どっちの母親も病弱な父親の面倒を見てるんで、仕方がないと思ってる。
今日は秋桜の実家にも行って来たけれど、義父の顔色が思ったよりもよく、少しはホッとしてた。

自分の誕生日ったって、何いもないよ。
もう50が目の前だし、愚図な秋桜に説教を落としてる間は、誕生日ったって何も出来ないよ。
昨日も美容院から帰宅したのがとにかく遅くて、30分秋桜におおきなカミナリを落としたばかりだしね。

でも、どっちの実家にも行けて、うれしそうだったタンコロの笑顔が最高のプレゼントだったな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-10 (Sat)
鼻の穴が広がってるよ。
大きいよ。

帰宅して風呂から上がったら、既にタンコロは熟睡してた。
今夜の就寝は早めで、夜9時半前には布団に入って眠ってた。
ボクはタンコロが寝入っててから、タンコロの寝顔を見に行くのが日課みたいになってる。
最初見に行った時は、寝入ったばかりで、ボクが傍に行ったのが分かったらしく、薄目を開けて、ボクの手を握ってきた。
静かな声で、タンコロに話しかけ、そしたらニッコリ笑ってたよ。

昨日の台風によるお休みで、今日は学校でどうだったかと思ったけれど、元気一杯動いて、そしてお勉強も一生懸命だったらしい。
給食も楽しく食べられたみたいだし、同じクラスや交流学級先のクラスの友達とも楽しく過ごせたみたいだね。
タンコロは、今6年生だけれど、6年生全体に人気があるみたいで、よく街中でも声をかけられる。

担任の先生が言ってたよ。
タンコロは人気者だって。

きっと今日は充実した一日だったんだろうな。

こんな日のタンコロの寝顔って、鼻の穴を大きく広げて、独特の寝顔をするんだよ。
それがかわいいの、なんのって。

小さい子が、無邪気に元気一杯なことって、いいことだね。
明日もきっといいことがあるような気がするよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-08 (Thu)
今朝は、台風が気になってたのか、朝6時過ぎには目が覚めてしまった。
朝の通学・通勤時間帯が台風の影響を最も受けるという予報を聞いていたんで、ベランダにあったものは全て室内に取り込んでおいたんで、それほど心配はいらないかなと思ってたんだけど。

起きて外を見てみると、雨はそれほどじゃなく、風も同じように感じてた。
でも、台風通過時は何が起こるか分からないので、タンコロには学校を休ませた。
他の子達は行ってたみたいだけど。
学校からは無理して登校しないよう、家族の判断に任せると言われたしね。

ペイスケの学校は、どういうわけか、朝はいつも通りに登校して出席を取った後すぐ下校になるということだったけど。
ボクはペイスケを休ませる予定で、その旨ペイスケにも昨夜から言ってたんだ。
ところが、8時半頃には天気がおさまってきつつあったので、ペイスケから学校に行ってくるという話もあったし、許可して行かせたんだ。
まあ、ペイスケの学校は、前の修学旅行の際も書いたけど、学校側の判断がおかしいんだな。
判断が逆だよ。
天気が回復せず、ペイスケの学校に連絡する際には、また問題点を指摘しなくちゃと思ってたんだよね。

ボクは、朝8時前にいつもなら出かけるんだけど、その時間は風が強くなって、風圧で玄関のドアが開かなくなっちゃった。
こりゃあ、仕方がないと思って、ネットでJRの運行状況を見てたら、やっぱり運行状況はいつもの5割位で、10時過ぎには完全に止まっちゃってた。
仕事は溜まってたけど、今日まで・・という仕事は昨日のうちに済ませておいたし、休暇をとった。

今週末は3連休だけど、意外とやることが多いんで、せっかく休みになったことだし、土曜日にやってる掃除、洗濯、ゴミだしを済ませたんだ。
それでも終わってみたら、まだ11時前。
少し早めの昼食・・・と思ったんだけど、昼食のみを任せた秋桜はノロノロ・・・
やっぱり12時過ぎの昼食になったけれど、それを食べてから、疲れてた身体を横にしてたら、昼寝となってしまった。
これが良かったのかもしれない。
起きてみたら、抜けなかった疲れが、ある程度抜けていたよ。

夕食は、タンコロの好きなカレーにしたんだ。
しかも、タンコロの大好きな海老をたくさん入れたエビカレー。
大皿に3杯も食べたタンコロは満足した様子。
夕方もしっかり秋桜と宿題に取り組んでたし、その後も遊べてたし。

大きな天候不順のあった日だったけれど、タンコロにはストレスがたまらない日だったと思うよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-07 (Wed)
今、台風が大接近してる。
上陸は間違いないと言われてるけれど、ボクの会社でも台風の加減次第で、明日の通勤は無理をしないよう通知があった。
そんなわけで、今夜は久しぶりに早めに帰宅できた。
でも、なんだかタンコロがおとなしいんだ。

多分、周りが明日台風で大変だと話してるのを耳にして、なんだかよく分からないけれどおとなしくしてた方がいいんだ、と思ったみたい。
まあ、すっかりおとなしいと言うわけでもないんだけどね。

今夜のお風呂も、いつもは「おとうさんとチャポ♪」とか言って、キャッキャと騒ぎながらお風呂に入るんだけど、今夜は何も言わずに風呂場に行ってた。
今夜は一人で入るつもりなのかな・・・と思って、ソーっと様子を見に行ったら、ボクを見つけてニッコリ。
こりゃあ、仕方がないなあ、と思って、久しぶりにタンコロと一緒にお風呂に入った。
うれしそうにお風呂に入ってるのを見て、ボクもうれしかったし、気持ちよかったね。

関東は夜中から明日の朝にかけて、最も台風の影響を受けるらしく、子供達の通学が心配だったんで、夕食の前に家族全員に告げたんだ。
「明日は、台風の影響を受けるみたいなので、学校は休んでよし。
無理して学校に行かないように。
そして、明日一日はどこへも行かず、家で過ごすように」とね。

学校からも無理して通学しないようにと、連絡が来てたこともあったけど、ボクはその連絡を知らないまま、家族に告げていたんだ。
当たり前と言えば、当たり前だけど。

ボク自身、明日の通勤はどうなるか分からない。
天気予報通りだったら、まあ少なくとも午前中はダメだろうね。
最近忙しくて疲れてたんで、タイミング的にはいいのかも。

だけど、明朝はいつも通りに起きる予定。
どうなるかは、それからだね。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-05 (Mon)
今日は、タンコロの学校で調理実習があって、餃子を作ることになってたらしいけれど、それは保護者同伴ということだった。
週明けの月曜日とあって、なにかと気忙しい一日だったと思うし、事実ボクも、会社で人が亡くなったりしたこともあり、通常の忙しさもあったけれど、なにかと気忙が気がしてた。

ボクは秋桜に、夕食は夜7時から8時まで間に子供達に食べさせるよう、いつも言ってる。
これは受験生であるペイスケの勉強時間を早めに確保しようということと、ペイスケもタンコロも、お昼に給食を食べて以降、長時間経つことになるんでなるべく早く・・・ということもあるんだよ。

まったくいつも言ってるのに。
それでも少しでも早めに出来れば褒めたり、少し遅れれば少し怒ったり・・・その繰り返し。

今夜は怒鳴り声を上げて怒った。
ボクが帰宅したのが8時半。
その時間にはまだ、調理中の按配だったからだ。

夕食の時間をやかましく言ってるのは、生活にリズム感を持たせたいからだ。
早めに食べれば、その分リズム感もよくなるし、食事後の時間もゆっくりすごせて、翌日のためにもなる。
ボクから話をしたいこともあるし。

もうこんな状態、何年続いてるんだろう。
もう少しどうにかならないのか。
愚図につける良薬無し・・・そんな気分だよ。

もう少し、家庭内の状況をわきまえるようキツク言った一日だったな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-04 (Sun)
先日も書きかけたけど、先週末にインフルエンザの猛威で学校閉鎖になっちゃったタンコロの学校は、今週の火曜日から再開したんだけど、なんだかタンコロがとってもいい感じなんだ。

学校との交換ノートでの先生のコメントから推し量るしかないけれど、陽気とは言いつつ、落ち着きのないのがタンコロの特徴の一つ。
要するに授業中、ズーっと椅子に座ってられないし、それは授業に集中できてないことなんだけど、そこは重度の自閉症なんだし、少しずつやっていけばいい、なんて思ってたんだ。
だけど、今週は、授業に集中し、ズーっと授業中座っていられたらしいし、それに一日の復習と言うことで、一日の授業を黒板に書き出し、それを自分のノートに書き写すこともしっかり出来てたんだよね。
今までは一日何の授業をやったのか、なんて先生のコメントがなくちゃ、あんまり分からなかったんだけど、今週はタンコロの書いたノートですべてわかるようになったんだ。
これはうれしいね。

体育も今年最後のプールの授業では、25Mを泳ぎきったんだ。
自閉症の子って、水と遊ぶことが好きなケースが多いと思うんだけど、これは泳ぐこととは別。
タンコロは、泳ぐことは好きでも、息継ぎを要する長い距離の泳ぎはなかなかうまくいかなかった。
ボクが一緒懸命教えて、タンコロはその教え通りに一生懸命覚えようとしてた。
クロールを教えてたんだけど、腕回しの要領も去ることながら、やっぱり息継ぎがうまくいってないんだよね。
自閉症の子にとっては、機で見てるよりも大変だったと思うんだけど。
今回の25M泳ぎきったことだって、きっといっぱい苦戦してたはずなんだけど、頑張ったところはうれしいし、感心してるんだよね。

生活態度も、今週は周りの人を困らせることが大いに減ったようで、これも感心。

家の中ですごすのは相変わらずだけれど、家から出た生活に成長を感じるよ。
これは、タンコロ自身に今のままじゃいけない、何とかしないと・・・という気持ちがどこかにあったんじゃないかと思ってる。
そう感じさせるような生活ぶりだったと思うんだ。

家では、毎日ボクの帰りを待って、「おかえり」といってくれるし、ボクと一緒にお風呂に入りたがっているんだけど、相変わらずボクは仕事に忙しいし、帰宅が遅め。
だから、タンコロは一人でお風呂に入ることも多いんだけど、それでも一緒に入りたいらしく、ボクが帰宅したらお風呂に入ってたタンコロが、お風呂のドアを開けて「おとうさん、おかえり」と言ってくれたこともあった。
ボクにはこれがうれしくて、すぐさま一緒にお風呂に入ったよ。

就寝時間も早めになり、大体9時過ぎには寝入ってる。
ボクとしては、タンコロに触れ合う時間が少なくなるんだけど、これはいいリズムで一日を遅れてる証拠でもあるし、喜ばしいことなんだ。

このまま、いいリズムで過ごしてくれればいいな。
休みの日は、タンコロの思うように遊びに連れて行くからね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-10-02 (Fri)
最近のタンコロは、生活のペースがいいし、充実してる。

そんなことを書いたんだけど、何故だか、投稿がうまくいかなかった。

また、改めて明日以降、書いてみるよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |