10≪ 2009/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2009-11-30 (Mon)
毎日、仕事のある日は大体8時位に帰宅するんだけど、その時間って、夕食の時間なのね。

今夜はいつもの月末と違って、早前に帰宅出来たんだ。
こうなると、学校との交換ノートを通して、学校でのタンコロの様子が良く分かったりしてありがたい。
元気で、時々先生を困らせながら、それでも朗らかに学校生活を楽しんでいるようで、ノートを見ても、タンコロの様子を見てもニコニコしちゃう。

タンコロは大体9時位に布団に入るので、夕食後のわずかな時間はタンコロにとって大切な時間でもあるね。
だから、その時間はタンコロの好きにさせたり、声をかけたりするだけにしてる。
その時間は、ペイスケと話をする時間でもあるしね。

タンコロは歯磨きをして布団に入るんだけど、すぐには寝ないな。
「おとうちゃ~ん」と何度もボクを呼ぶ。
最初はじらすように無視してるんだけど、急に布団の中に入っていくんだ。
そこで、タンコロともつれ合い、ジャレ付き合い。

まるでプロレスまがいのことをしてるんだけど、これをタンコロは楽しみにして、ボクを呼び続けてるんだな。
タンコロの身体の力は強くなったよ。
身体を裏返しにしてやろうと思うんだけど、タンコロの力が強くて、ボクもかなわないことが多くなった。
これも成長の証かな。

いい意味でのストレスの発散にもなるし、こんな時でないとタンコロと十分に触れ合えないもので、ボクも毎日楽しみにしてる。

でも、タンコロの力も相当なものになった。
タンコロとのふれあいの時間が終わると、本当に疲れるものね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-29 (Sun)
今日、ボクが好きだった甲斐バンドの新譜がようやく届いた。
発売は先月だったけれど、なんだか甲斐バンドというのは今の世間にあわせたようなご都合主義のバンドに成り下がってしまったようで、新譜発売と聞いても、すぐに買おうか、なんて思わなかったんだ。

でも30年も聞いてるからね。
批判・非難するにしてもとりあえず買って聞いてみようということで、今回も買ってみた。

午後、タンコロを公演に連れていき、帰宅したのが夕方。
夕食の準備をしながら、甲斐バンドの新譜「目線をあげろ」というのを聞いてみたんだ。
新譜の出来そのものの出来はともかく、これまで全く聞いてなかった曲を聴いてるのに、タンコロにはそれが甲斐バンドの曲と分かったらしい。

手のひらをグーにして、それをマイク代わり。
ステージ上で走り回る甲斐よしひろを真似するかのように、家中走り回りながら、しかも体を揺らして、手のマイクで何事か、一生懸命歌ってた。

その様子を見てたボクや秋桜は苦笑い。
だって、タンコロの様子が、本当にステージ上の甲斐に似てるんだもの。

これまで何度か、甲斐のライブには連れて行ったけれど、そうしたことを本当によく覚えてるよ。
突然、「おとうちゃん、○○○(場所ね)、甲斐見に行ったねえ」とか言うんだから。
しかも、歌詞も良く覚えてるよ。
丸々一曲、歌ってしまうこともあるんだから。

好きになってしまったんだねえ。
良いのか悪いのかよくわかんないけど、もう一度ライブに連れていってあげようかな、という気分になっちゃったよ(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-25 (Wed)
寒くなったね。
この前の日曜日は特に冷えて、ボクの風邪も長引いてしまった。

ここ1ヶ月もの間、タンコロは毎日体温を測り、毎日練習を積み重ねてきた。
寒い日も、そうでない日もね。
もちろん、学校が休みの日は練習できなかったけど。

そう、明日は年1回、必ず行われるマラソン大会なんだ。

タンコロは毎年完走してる。
完走してるんだけど、走っちゃいないね。

このマラソン大会には、多くの父兄が見学に来てる。
うちも毎年、秋桜が見学に行くんだけど、タンコロは秋桜の姿を見つけると、近寄ってしまうんだな。

数年前、ボクが見に行った時は、ボクの方に近寄ってしまった。

短距離走と違って、マラソンで走る距離は長い。
学校の周囲を5,6回回るのかな。
それでなくても、我慢することに弱い自閉症だから、走り出しても集中力が持続せず、あっち見たりこっち見たりしながら歩くように走ってた。
先生達が気にして、いろいろ声をかけたりするんだけど、タンコロは我関せず、或いはその逆だったりして、マイペースで走れないね。

練習だって、友達がいっぱいるからその中へ入っていきたいらしく、本当に練習してるかどうか疑問な部分もあるよ。
けど、結果として、外で運動してることにはなってる。

今夜のボクは、仕事を調整して早めに上がり、床屋さんによってから帰ってきた。
それでも、いつもより帰宅が早く、タンコロはお風呂にも入らずに待っててくれた。
夕食後、一緒にお風呂へ・・・って、ボクの準備を待てずに、先にタンコロが入って待ってたんだけど。
お風呂に入ってる最中、タンコロとは明日のマラソン大会の話しばかりしてた。
「なあ、タンコロ。
お前はいっぱい走る練習をしたよな。
明日はマラソン大会だし、ちゃんと走るんだよ。
歩くんじゃなく、走るんだ。
ちゃんと走ると、気持ちよくなるよ。
きちんと走ろうな。」
そんなことを何回も話してた。

最近、夜更かし気味だったタンコロも、10時前には「早めに、しっかりオネンネしないとダメだぞ」とボクに言われたら、
「ハイ」と言って、5分後には寝ちゃった。
いつもは、夜一緒に遊ぶんだけどね。

今夜のタンコロの感触は良かったんだ。
ひょっとしたら、明日のマラソン大会、例年よりも頑張ってくれるかな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-23 (Mon)
長引いちゃった今回の風邪。
昨日はとにかく寒かったし、身体的にはきつい一日だった。
身体が少しラクになったと感じたのは、夜遅くなってからだったからね。

今朝は目覚めも良く、朝はラクなんだよね。
昼ご飯を食べた後、かなり昼寝をしたんだよ。
3時位には目を覚ましたんだけど、身体がかなりラクになってると感じた。
そこでタンコロを連れて、公園に行って秋桜とキャッチボールをするなど、少々運動めいたことををしたんだ。

夜はいつもの自分に戻っていた。
夕食のラーメンを作り、一息。
もうタンコロのオネムの時間になってたんで、添い寝をしてたんだけど、いつものボクに戻りつつあったんで、タンコロもうれしそうだった。

寝顔のタンコロは、たまらなくかわいい。
ホッペに軽くチューしたし、明日からまた頑張ろう。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-23 (Mon)
この3連休は、基本的にペイスケの進学についての行動が多かった。
昨日は午前中に公立校の学校見学があり、夜は私立校の個別相談があった。
今日も午前中に別の私立校の個別相談があった。
ペイスケは午後は塾があったし。

その上、今日の午後はタンコロの学校で催しもあったし。

全て父兄同伴なんだけど、子供達の要望もあって全て秋桜が同伴してた。

ボクは風邪が一向によくならないし、ペイスケと秋桜が出かけてる間は、家事に専念して、時間があれば横になってた。

それにしても寒い一日だった昨日。
多分、この冬一番の寒さだったんじゃないかな。

時々タンコロを構いつつ、夕方になれば夕食の準備。
その間に他の家族は風呂に入れ・・・
昨日も今日もボクと一緒にお風呂に入れなかったタンコロは、時々風呂場から脱走し、台所に立ってたボクの顔を覗き込みに来てたな。
そのタンコロも、未だに風邪が治ってないんだ。

今夜は寄せ鍋。
こんな寒い日に身体を温めてくれるメニューは、寄せ鍋が一番。
タンコロの大好きなうどんをタップリ入れ、食べ終わる頃は見も心も温まって、軽く汗をかいてたな。

明日は今日よりは暖かくなるようなんで、外になかなか出れなくてもどかしそうなタンコロを公演に連れて行くつもり。
明日こそ、タンコロが待ちに待ってるお風呂に一緒に入るつもりでもいるし。
しかも明日の夕食は、タンコロの大好きな炒めラーメンの予定しだし。

なんだか、そんなことを書いてたら明日が楽しみになってきたよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-21 (Sat)
疲れた1週間だった。
風邪はひくし、ペイスケの受験でいろいろ考えて指示しなくちゃいけないし、仕事は全くラクにならないしね。
今日も治らない風邪を引きずりながら、仕事で現物とリストの照合やPCの登録作業で翻弄され、仕事が出来ない上司に代わって他のメンバーの仕事の具合を調整した一日・・・
ほとほとに疲れて、やっとの思いで帰宅したら、タンコロが笑顔で出迎えてくれて、「お帰り」と3回も言ってくれた。
その上でボクに抱きついてきたよ。

そういや、今週はタンコロもボクも風邪を引いてしまい、一緒にお風呂どころか、なかなか傍にもいけなかったなあと思い返してた。

タンコロはお風呂に一人ではいるか、秋桜と一緒に入ってたけど、ボクとはなかったね。
先週末も一緒に入らなかったし、でもそんなことも気にせず、いつものように今日も一人で入ってたかと思ってた。
タンコロの着てる服が、パジャマに似たトレーナーだったからね。

パジャマでないことに気がついたのが9時過ぎ。
それまで、タンコロは何にも言わず、ボクにジャレつきながら、仮面ライダーのDVDを見てたんだ。
こりゃあ、イカンなと思って、「タンコロ、今日はおとうちゃんと一緒にチャポ入ろ。
先にお風呂に行っててな。」
と声をかけたら、それまで眠そうな顔してたタンコロが、シャキっとして勢い良くお風呂に入ってたよ。

ボクも少し後からお風呂に入ったけど、キャッキャと楽しそうな声を出してたタンコロに癒された気分だった。
楽しいお風呂だったよ。

しっかり温まらなくちゃ、と思い、長めのお風呂となったけれど、それも風邪が治らないことや、最近の寒さからのことだった。
でも、タンコロはなんだか、とても楽しそうで、さっきまで眠そうな顔してたのがウソのようだった。

お風呂から上がると、そそくさと着替え、あっという間に布団に入って眠ったけれど、寝る間際、タンコロの傍に行ったら、握ったボクの手をなかなか離そうとしなかった。

最近は、ペイスケの受験に際し、決めなくちゃいけないことや話し合わなくちゃいけないことが多くて、なかなかタンコロをかまってあげられなかった。
明日も明後日も、ペイスケは学校見学や個別相談があって忙しいけれど、基本的にボクは仕事が休みなんで、出来るだけタンコロと一緒にいてあげたいな、と思ってる。

楽しい実りのある3連休にしたいもんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-18 (Wed)
タンコロの風邪は治っちゃいない。
発熱はしちゃいないけど、鼻は相変わらず。
ここんとこ、寒くなってきてるので、油断することなく、タンコロを見つめていこうとは思ってるんだけど。

その代わり・・・ボクの喉風邪が本格化しちゃった。
昨日は、ペイスケの学校で三者面談が行われたため、ボクはタンコロを迎えにいき、そのままペイスケの学校へ向かって、三者面談に途中から参加してきた。
帰宅したのが4時半位。
それから少し、ペイスケのすべり止め高校である私学の話しをして、夕食の準備。
昨日は夜、ペイスケの塾があったため、夕食は5時半位。
それからは食事の後片付けをし、ゆっくりと・・・と思ってたけれど、昨日は雨が降って寒かったせいか、ボクの症状は悪化してた。

そして今朝。
喉の痛みと身体のだるさで起きられなかった。
やむなく会社を休み、昼前医者に行ってきたけれど、やっぱり発熱もないんで単なる風邪。
午後は部屋を暖かくして、ほとんど横になってたよ。
思えば、この冬、初めて暖房を入れたんだね。
エアコンの暖房じゃなくて、今日は床暖房。
暖かかくて、助かったね。

夕方の食事もまたもやボクが作った。

天ぷらそばを作って・・・ってボクが食べたかったから作ったんだけど。
後片付けの後は、秋桜に任せて、ゆっくりしてた。
薬はしっかり飲んでるんで、徐々によくなってくと思うけれど。

そういや、今夜も秋桜と一緒にお風呂に入ったタンコロがボクのことを気にしてたね。
お風呂場からなんどもボクの姿を見、風呂から上がってからは「明日、おとうちゃんとチャポ」と布団に入ってからも口にしてた。
「おとうちゃん、風邪。大変だねえ」と心配してくれてるようだね。
自分も風邪が治ってないくせに、ボクがあまりにタンコロの傍にいこうとしないので、気にしてるようだ。

明日こそ、と思うけれど、明日も今日以上に寒そうだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-16 (Mon)
忙しないのは週末に限らないんだけど、先週末はペイスケの通う塾で、三者面談があったし、それとは別に土・日両日とも、自閉症セミナーが隣町で行われたんで、参加してたんだ。

このセミナーは2回目の参加。
タンコロを連れた上での参加は無理なんで、ボクは秋桜の送迎とタンコロの面倒を見、秋桜のみ参加だったんだけど、日曜日は午後ペイスケの塾があり、その前に昼食の準備もしなくちゃいけなかったし、普段の週末、秋桜と二人で分担してやってた家事を一手に引き受けた上での週末だったから・・・


セミナーの様子、そして塾での三者面談での話しも聞かなくちゃいけなかったし、また、秋桜もペイスケも何も決められないくせに、こうしたイベントがあった後は、すぐに何も話さないから、ボクは説教しながら話しを聞き、そして夕食を作った。

タンコロはどういうわけか、先週末、先生の目を盗んで、水道で水遊びをしたらしく、帰宅した時は袖がびしょぬれだった。

そのせいか、土曜日からみごとな鼻風邪。
発熱はしてないし、元気一杯であることは変わらないんで、その辺りはよかったけれど。
その代わり、忙しかった週末と気候の寒さにやられたのか、ボクが喉風邪を引いちゃった。
夜になって頭も痛くなったけれど、発熱はしてないよ。

こそんな今夜に限って、いつもは一人でお風呂に入るタンコロは、ボクの帰宅を待ってた。
「ただいま」と帰ると、タンコロは
「おとうちゃん、お帰り。おとうちゃん、一緒にチャポ」
とおねだり。

温めのお風呂に長めにつかって、頭と身体を洗い、その後は熱めのお風呂につかってしっかり温まった。
タンコロの顔は真っ赤だったけれど(笑)
お風呂では、なかなかタンコロは長くつかっていられないんで、ボクは背後からしっかりつかまえて、いろいろ話しかけながら、気持ちよくお風呂につかれたよ。

明日は学校で、ペイスケの三者面談。
その三者面談の時間とタンコロのお迎えの時間が同じ時間なんで、ボクがタンコロを迎えに行き、秋桜が三者面談に行く予定。
行く心構えとか聞いておかなくちゃいけないこと、伝えなくちゃいけないことも、さっきしっかり伝えたよ。

さあ、今夜はもう寝ようかな。
いつもは先に寝付いているタンコロに寄り添って眠るんだけど、今夜はそうはいかないな。
早く風邪を治さないとね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-10 (Tue)
ボクの足のサイズは小さいんだ。
24.5。
男にしては小さく、革靴を買うときは小さいサイズのものが少なくて、いつも苦労するんだよね。

秋桜も小さい。
21.5。
秋桜も靴を買うときは、苦労・・・なんてもんじゃない。
特注品に近いね、買う靴は。

そんなボクらの子供達だから、ペイスケもタンコロも足のサイズは小さいだろうと思うと、差にあらず。
ペイスケは、もうとっくにボクのサイズは超えてるよ。

問題はタンコロ。
学校の上履きも、普段履いているスニーカーもこれまでは22のものを履かせていたんだ。

今夜寝付いたタンコロの様子を見に行ったら、足の親指と小指の側面にマメみたいなものが出来ていた。
最近、上履きは買ったばかりだけれど、秋桜によればピッタリした感じだったとのこと。

おそらく、靴のサイズが少し小さいんだろうな。
タンコロは、重度の自閉症だけに自分の感情、気持ちをうまく表現できない。
足が痛ければ、イタイとは言わないんだよな・・・

これは、そこまで見抜けなかったボクや秋桜の責任だ。

早速、明日、新しい靴を買いに行かなければ・・・ってボクは仕事なんだよなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-10 (Tue)
以前タンコロの学校でインフルエンザが猛威を奮い、そのために学校閉鎖になったことや、ペイスケの学校で学年閉鎖になってしまったことは書いたね。

今日帰宅してみたら、なにやら学校からのチラシが・・・
それはペイスケの学校からのものだったけれど、ペイスケのクラスにインフルエンザになって休んでしまった子供達が多数でてしまったため、今週いっぱいペイスケのクラスは学級閉鎖になってしまった。

ペイスケたちは中三で受験生なのに、こればかりは防ぎようがないと行っても、至極残念なことでもあると思うよ。
幸いにしてペイスケ自身は元気なため、受験勉強には支障がないけれど、それでも塾に行く等外出することはあるから、その時はマスクをし、帰宅したらうがいと手洗いは欠かさないよう言い聞かせてる。

このインフルエンザはいつまで続いてしまうのかな。
試験日は来年の2月なだけに、そろそろ終焉して欲しいんだけどね。

ペイスケは昨日、県下統一試験があり、来月もまたその試験がある。
しかも今月下旬には学校で期末試験もあるし、これらの試験の結果によって、受験校を決めなくちゃいけないから、大変ではあるよ。

でも、そんな状況もか関係なく、インフルエンザが流行ってる。
どうにかしてあげたいけれどねえ。
普段の生活には、更なる我慢を強いらなくちゃいけないのかな。
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-09 (Mon)
昨日はプロ野球の日本シリーズで、巨人が勝って日本一になった。
監督の原からしてみれば、WBCでの勝利から始まって日本シリーズでの勝利ということで今期は終わったわけだね。
勝利というのはそこに行き着くまでいろんな変遷を通ってたどり着くわけだけど、そこには我慢や忠誠心というものも必要なことなんだと思う。

ファンという傍目から見たものには分からない辛さもあったと思うけれど、でも原監督がやってきたことに間違いはなかったということの証明なんだと思う。
見ていてすがすがしさらしきものも感じたし、理的にもなるほど、と思わせることが多かったと思うんだ。
それは日本シリーズで巨人と戦った日本ハムも同じ。
札幌ドームに詰め掛けたファンも素晴らしい応援と態度だったと思う。

次につなげる自制心というのが、両チームに共通して感じたことだけど。

それに反していたのが、落合・中日だった。
自分の今年か考えない、周囲のことには目もくれず、終いには勝つか、負けるかだと言い放ち、マスコミをもバカにしてた。
CSで負けが決まった時も、グラウンドには目もくれずダグアウトに姿を消してしまった。
もともと好きではなかった中日が、このとき地に落ちたと感じた。
こんなチームに他のチームは負けて欲しくない。
勝負師たる人間の、人間たる以前の話で、悪く言えば自分勝手、わがままそのものだったと言わざるを得ない。

巨人・日本ハムとは対照的だったな。

アメリカではヤンキースの松井がMVPを取ったほどの大活躍で、ヤンキースが世界1となった。
身体を壊し、野球どころではなかった松井が良くここまで来たもんだと、感心させられたし、うれしかったことだった。

野球はもはやオリンピック競技でなくなってしまった事は淋しいことだけれど、今年の巨人や日本ハムを見ていると、来年も野球でまた楽しませてくれそうだなと思えて、うれしくなった昨日だったよ。
* Category : スポーツ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-04 (Wed)
タンコロは小6だけれど、今日はその6年生全体で社会科見学があったんだ。
これはタンコロの所属する特学の6年生も含め、交流学級の番外編みたいなところもあって、タンコロも交流先の6年1組のみんなと一緒に、バスで行ったんだよ。

昨夜、そのバスの中の座席表を見て笑ってしまった。
タンコロの大のお気に入りで、大好きな先生がその6年1組のY先生なんだけど、タンコロの席は仲良くしてもらってる子供達の傍ではなく、Y先生の隣だったんだ。
タンコロの特学の担任の先生も同行してたんだけど、何故かその隣ではなく、Y先生の隣。
こりゃあ、タンコロは一日はしゃぎまわるだろうな、と思ったら笑いが出てしまった。

座席は6年1組の子供達がメインで決めたみたいだけれど、明るいタンコロはみんなの人気者で、何かにつけて気にかけてもらってるそうで、今回のこともきっと、クラスのみんながタンコロがY先生のことを大好きなことを知っていて、きをまわしてくれてるんだろうな、と思ってた。

そういやタンコロは、昨日からハイテンションだったし。

そのバスで、午前中は東京江戸博物館、昼食(お弁当)を挟んで、午後は国会議事堂を見てきたそうだ。

知的障害も持ってるタンコロだから、きっと何を見てるか分からなかっただろうけど、それでも初体験となるようないろんなものを見て回ることは、教育上いいに決まってる。
大好きなクラスの友達に囲まれ、そして大好きなY先生に引率されて、上機嫌で帰ってきたんだよね。
「楽しかった♪」
それが国会議事堂を見終わった後、そしてバスが学校に到着した後に言った言葉らしい。

お弁当も楽しく食べられたみたいで「おいしい♪」と何度も連呼してたらしいね。

修学旅行以来だね、こんなに楽しんでクラスの先生や友達と一緒に外を回ったのは。

よほど楽しかったらしく、夕食も終始ニコニコで、食べ終わったら9時前には寝ちゃったね。
疲れてたこともあったんだろうけど、こういう楽しい疲れは身にもなるし、心にも良い影響を与えるんだろうな、と思うよ。

さっき寝顔を見に行ったら、タンコロは寝ながら笑ってたよ。
いつも、こんなに楽しんで日々を送ってくれたら最高なんだけどなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |