12≪ 2010/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-01-31 (Sun)
先週からタンコロは悪い言葉を口にするようになってきた。
その度にとめるし、言い聞かせてるんだけど。

先週の金曜日、学校では最後の授業で「一日の振り返り」ということで日記をかいてるらしい。
まあ、子供の書く日記だから可愛いものなんだけど。
言葉は覚えつつあるんだけど、それがうまく文章にならない。
それもあって、数人の先生が手伝い・補助に入るんだけどね。
それなりに悩み、考えながら日記を書こうとしてたタンコロのところに、手伝いをしようと先生が入ってきた。
その先生は担任の先生じゃなく、解除・補助の先生。
タンコロは自分が一緒懸命書いてるところにその先生が入ってきたことが気に入らなかったらしく、なんども払いのけようとし、先生は先生で心配だからタイミングを計ってタンコロに指導しようとしてたらしい。
それでも、気に入らなかったタンコロは、その先生に「クソババア」・・・
そう言って逃げたらしい。
いきなりのことだったし、言い方がかわいかったものだから、教室中大笑いになった。

そういや、家でも秋桜に言うことがあるし、その度ごとに秋桜は必死に怒ってる。
ボクはそんな言葉は言わないよ。

家では時あるごとに、「バカヤロウ」とか「アホウ」とか言うときがあるね。
タンコロが時間を持て余してるとか、自分の思い通りにならないことがあって、それを思い出したときに言うみたいだ。
言葉から受けるイメージよりも、そうしたことをユニークにかわいらしく言うところが面白い。
いや、面白がっちゃいけないけれど、多分「バカヤロウ」はボク。
「アホウ」は秋桜。
まるで自然に口癖のように発する言葉が、タンコロの頭の中に残っちゃったんだろうな。

まあ、きつい言い方では全くないのでそこが救いなんだけど、それはボクら親も含めて止めなくちゃなあ。

それにしても子供は、悪い言葉をいつのまにか覚えちゃってるね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-26 (Tue)
ペイスケの私学の合格発表通知が、今日あったんだ。
この前の日曜日が受験日で、英・国・数に筆記試験、それに面接があった。
ペイスケの手応えはまあまあ、ということだったし、それに塾からの推薦もあって、合格についての確約はあったものの、直前の試験の出来がわるかったため、ペイスケにはハッパをかけてた。

ひどい失敗をしたら、確約があっても落ちるぞ、と。

その言葉に発奮したかどうかは定かじゃないけれど、取り組み姿勢はよくなってたと思ってたんだ。
本人には言ってないけれど。

おかげさまで、今日の通知は合格通知。

だけど、受験はこれで終わりじゃなく、これからが最後の追い込み。

ボクもオヤジとして何か頑張るもの、我慢できて成果が挙がるモノとして禁煙を始めた。
ペイスケが合格するまでに完全にタバコを断とうと。
それまで3週間くらいしかないし、次元は違うけれど、ペイスケと一緒に頑張ってみようかと思ってる。

実はボク、人間ドックの内臓の数値がよくなくて、特に腎臓の数値が悪い。
それで禁酒したけれど、それでも効果が出ないんで、更に禁煙しようというものなんだけどね。
多分、今悩んでる腰痛も、その辺に原因があるんじゃないかって思ってね。

ハッパをかけ続けてることは簡単なことだけど、一緒に何かを我慢するとなると、張り合いが違うし、いい結果が出たときは喜びも大きいしね。

なんとかしたいよ。
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-25 (Mon)
最近は、夜ボクが帰宅すると大体ベッタリくっついているよ。
週末の休みともなると、一緒に遊んでくれるもんだと思って、ボクの傍を離れようとしない。
出来るだけ、タンコロの要望には答えようとしてるんだけどね。

昨日は公園で一緒にキャッチボールをやって、帰宅後作った夕食はタンコロの大好きな鶏肉の唐揚げ。
大皿にいっぱい作って、タンコロの目の前に置いておいたら、タンコロはお茶碗のご飯はそっちのけで、どうも大皿の唐揚げを全部食べなくちゃいけないと思ったらしく、唐揚げにむしゃぶりつくように食べてたね。
途中で止めたけれど(笑)

その夕食後のお風呂も珍しく、ペイスケ、タンコロと3人一緒で入ったんだ。
最近、受験、受験でそのことばかり話してたんで、それ以外の話題でペイスケと話してた。
それが癪に障ったらしく、タンコロが癇癪を起こしてた。
お風呂から上がってボクに少し怒られたところでその癇癪は止まったけれど・・・

就寝時、タンコロを構いながら寝付かせようとしてたボクは、途中でむっくり起き上がったタンコロに驚いてた。
何を思ったのか、秋桜の前に行き、秋桜のスネに一発のケリ。
今度は秋桜からカミナリが落ちた。

そして今日。
今日のボクは成人病の人間ドックの数字がよくなかったために、再検査の日。
帰りに腰痛が治りきってないため、マッサージ室によって帰宅したんだ。
それでも、ボクが帰宅すると、またもやボクにべったり。
夕食もそこそこに、タンコロはそそくさとお風呂へ入ってしまい、お風呂の中から、
「おとうちゃ~ん♪」と呼んでた。
ところで今夜はボクの腰の具合が悪かった。
出来ることなら一人でお風呂に入って欲しいと思っていたけれど、なんとか一緒に入ってみた。
タンコロの頭も身体も洗ってやったけれど、これって腰にはキツイ。

お風呂から上がって、ボクはしばらく横になってたけれど、タンコロがなかなか寝ようとしない。
10時を回った頃、ボクから遂にカミナリが落ちた。

タンコロは半べそをかきながら、「おとう・・・ちゃん」とボクの手を引いてる。
これは仕方がないと思って、添い寝をしてみたら5分で眠ったよ。
おかげで、さっきまで座れないほど腰が痛くなってしまった。

なんで、こんなにベッタリなんだろ。
昼間はボクはいないのにね。
タンコロをかまってやりたいけれど、今は腰を治すことが最優先しなければならないこと。

早く、腰痛完治とならないかな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-22 (Fri)

タンコロの学校では、卒業制作に向けての作業でいろいろ忙しいらしい。
先日は卒業文集を作っていて、そのために家庭から生い立ちを探るものを提出しなければならなくなり、お母さんたちも一苦労のようです。
そうして集めた材料で、子供たちはいろいろ考えるんだけど、タンコロは自閉クンですからね。
何を思って、何を書いてくるのか楽しみです。
先生の話では、思いつく言葉を書き出し、それを先生と一緒になってつなげる作業をし、そこには子供たちの気持ちを盛り込まなければならないものだから、先生たちの苦労も並大抵ではなかったようです。
でもタンコロは、先生の言った言葉をしっかり書き出し、言わば書き取りが出来たようで、先生も同じ事を言ってましたけれど、これは成長を感じる感心できることでした。

今日の作業のタイトルは「自分のなりたいもの。夢」だったそうです。
タンコロの夢は何かな・・・と思ったんだけど、なんと一言だけ書いてたそうです。

それは「コックさん」

最近・・・というか、もう1ヶ月以上になるかな。
何の拍子か、タンコロはオムレツや目玉焼きを自分で作るようになり、それは夕食時の日課のように毎日作っては、自分でおいしそうに食べているんだよ。
卵をわり、かき混ぜて、牛乳を入れてフライパンで焼く。
この一連の作業はもう、一人で出来るようになってます。

「タンコロ、将来はおとうちゃんと一緒にオムレツ屋さんをやろうか。
タンコロとおとうちゃんがコックさんで、ママは手伝いね。」
と何度か言ってたんだ。
それを覚えていたんだね。

今日なんかは、ボクに目玉焼きを作ってくれたんだ。
ペイスケもやらなかったことをタンコロが一人でやれるようになったんだ、と思うと、あながち夢ではないような・・・

この先、うまくタンコロをフォローしなければ、この興味を伸ばしてやらなければ・・・と思う次第ですね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-19 (Tue)
未だ、腰痛の具合は芳しくないんだ。
先週は毎日マッサージに通ったけれど、具合は良くなったり、そうでなかったりも繰り返し。
でも、出来る範囲で仕事と家事については手抜きはしてないよ。

我が家は今週ペイスケの私学受験を控えてるので、割と緊張感はあるかな。
先週末は家事も食事も、腰痛を押してボクがやってたんで、気がついてみたらタンコロをかまってやれてない。
お風呂もボク一人で入って、腰を伸ばす運動で手一杯なので、お休みのときは秋桜と一緒にお風呂に入ってもらってたし、平日はタンコロ一人での入浴となってる。
普段は帰宅後、いろいろタンコロに話しかけ、一緒にDVDを見たりしてるけど、なんとも腰痛とは思い通りに動けなくなることなので、一緒に動いてやることが出来ず、悔しいと思ってた。

今夜はちょっと帰りが遅くなったけれど、帰宅して玄関を開けたらタンコロが迎えてくれた。
タンコロの様子を見てたら、意外にもまだお風呂には入ってなかった。
タンコロが一人でお風呂に入るときは、ボクが帰宅する前に入っちゃうんだよね。

「そうかあ、今夜はおとうちゃんと一緒に入りたかったの?」と聞いても、自閉クンのタンコロだからなかなかうまく話せない。
夕食もそこそこに、タンコロは裸になってお風呂へ行ってしまった。
ボクは夕食後、腰痛のため、腰を伸ばしていたけれど、お風呂場からタンコロは顔を出し、
「おとうちゃん、チャポ」と何度も言うんだ。
痛い腰を支えながら、久しぶりに一緒に入ったよ。

今夜の入浴は、いつもの通りタンコロの頭と身体をボクが洗ってやり、その後ボクが自分の身体を洗うんだけど、いつもはなんともない行為が、腰痛のときはつらい。
「タンコロ、おとうちゃんの背中、流してくれないか」と話しかけたら、不思議そうな顔をしつつも、やさしく洗ってくれた。
「タンコロ、100回洗ってな」と言ったら、タンコロは
「1、2、3・・・」と数え始め、「・・9、10」とまでは良かったけれど、いきなり
「11。・・・100」と飛んでしまった。
これには笑ってしまったけれど、タンコロの力加減が気持ちよく、ボクは笑いながら、
「タンコロ、ありがとな」と言ったら、まだしばらく洗ってくれた。

湯船でも数字を数え、100まで数えさせようとしたら、50からいきなり70に飛んでしまったのには笑ったけれど、100まで数えてしっかり温まらせたよ。

こういう日はタンコロにとっても、気分のいい日になるらしく、最近夜更かし気味だったタンコロは、9時過ぎにはボクの見てる前であっという間に眠りに落ちていったよ。

ボクは明日からマッサージ室に通うことを再開しようと思ってるんだけど、早く直したいよ。
そうしたら、今夜みたいな機会が増えると思うしね。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

お大事に! * by ボン
腰の具合は、一進一退みたいですね。
ボンも立ちっぱなしの仕事をするようになってからは、腰には気をつけています。
レジの仕事とはいえ、レジ袋の補充のときなどは、ダンボールに入ってて重いのを倉庫から運ばないとならないし、商品のスキャンでも、10㌔のお米などもあるし。

タンコロくんに背中を流してもらったんですね。
うらやましいです。

ボンは、もうボンズとお風呂には入れません。

中学になってからは、もうお父さんとしか入らないので、背中を流してもらうこともないです・・・さびしいな。

マッサージに通うのですか?
なんにしてもなるべく早く治って、タンコロくんとも思い切り遊べるといいですね。


ところで、お嬢が先日アラスカに旅立ちました。

昼間はいいんですが、夜になっても家にお嬢がいないというのが、やっぱりさびしいです。

子離れできてないですねえ。

ボンさん * by モンライダー
タンコロは男の子ですから、一緒にお風呂に入り、背中を流してもらうのは、男親の特権なのかもしれませんね。

タンコロの力加減が、またなんとも気持ちいいのですよ。

未だに腰痛が治らないボクは難儀してますけど、なんとかタンコロとは一緒にお風呂に入りたいと思ってます。

お嬢さん、アラスカに行ったんですね。
あの地の寒さは想像できないけれど、お嬢さんの帰宅後の様子が楽しみでもあるよね。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-01-18 (Mon)
来週の土曜日にペイスケは私学だけど、初の高校入試を迎えるんだ。
学校側から言えば滑り止めだし、塾側からの推薦があって高校側から確約は取ってるんだけど、それでも今月に入ってからの県下統一テストや学校内での特別試験の出来が思うより出来が悪く、多分ペイスケ本人よりもボクがやきもきしてる。

「いつになったら、お前はおとうちゃんを安心させてくれるんだ」

とは、この前ペイスケに言ったこと。
毎日頑張っているらしいことは分かっているけれど、それを結果に出さないと意味がないと口すっぱくして言って来た。

来週の私学の入試は、あまりに出来が悪ければ落ちるぞ!と脅しをかけてみた。

それも後1週間。
もう、ボクからは何も言わないよ。
ボクら親からしてみてれば、後はペイスケの身の回りを世話してやること位しか出来ないよ。
だから、今夜の食事が「チキンカツ」の創作料理を作ってみたんだ。
単なるチキンカツじゃなく、その中のチーズやアスパラを紫蘇や海苔で巻いて揚げたもの。
事の他出来がよく、いっぱい食べてくれた。
カツは試験に勝つ!ということにかけたんだよ、と話をしたらペイスケはニッコリ。

ペイスケの学校に履いていくズボンの裾が短くなっていることに気づき、それも裾伸ばしをしてアイロンもかけておいた。

もうボクら親が出来るのはそれ位。
来月には公立校の試験があって、それから見ても後1ヶ月しかない。
今回の私学の入試は、公立校の試験に向けての一つの試金石になるし。

今頑張らなければいつお前は頑張るんだ?と言い続けて1年。
そのゴール目指して頑張れペイスケ。
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-14 (Thu)
今日で3日、通い続けてるんだ。
マッサージ室へ。
仕事の段取りは、今のところなんとかなってるし、こういう時は先手必勝だと思ったので、先に今週は残業なし!と宣言して、仕事してるんだけどね。
3日毎日マッサージを受けてたせいか、徐々に腰の具合は良くなりつつあるけれど、完治というわけじゃないんだな。
だからマッサージを受けて帰宅後、入浴を済ませたら腰に湿布してるし、寝る布団にも気を使ってる。

いつもは敷布団の下にマットレスを敷いているんだけど、先週半ばからそのマットレスを抜いて、言わば「せんべい布団」に寝てるんだ。

畳に直に寝てしまっては、背筋を痛めてしまうし、風もひいちゃう。
なので、「せんべい布団」なんだけどね。

気がついたら、その「せんべい布団」をタンコロが気に入ってしまって。
いつもは秋桜の布団で寝てるんだけど、今週に入ってからはその「せんべい布団」にそそくさと潜り込み、遊びながら寝てるんだ。
なにが楽しいか分からないけれど、よく遊んでる。
遊びすぎて夜更かし気味なんだけど、今夜は珍しく10時前には寝てくれた。

3学期に入って、卒業のための準備作業がはいり、なかなか予定通り事が運ばず、イライラしてる様子が、学校からの先生との交換ノートから手に取るように分かるんだな。
自閉症の子には、急な予定変更での対応なんで難しいものね。
でも、これも勉強の一つと思って、タンコロに関しては何も言わないし、タンコロの前ではニコニコ笑って、いつものボクでいようとしてる。
腰はつらいんだけど。

何が基で「せんべい布団」が気に入ったのか分からないけれど、夜寝る時位はタンコロの思うようにさせようと見てるし、なにより一緒に寝てくれるのがうれしいよ。

まあ、布団から蹴りだされるのは、ボクだけどねえ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-12 (Tue)
今日、仕事を終えてから、ようやく整形外科に行ってきた。
医者が言うには、神経痛ではなく、思ったよりはひどい腰痛じゃない、とか言ってた。
この医者には、マッサージ室があるんで、痛みが治まるまで、しばらくこのマッサージ室に通って下さいとも言われたよ。

患部を10分程度温めてから、やはり10分ほどマッサージを受けてきた。

これは医者に行く前に、ボクが思ってた通りの展開だったけれど、それでもプロのマッサージ師がするマッサージは、受けてみると違うもの。

今日の10分位じゃ完治・・・とは言えないけれど、それでも少しは痛みが治まってきた気がするよ。

マッサージを受けてから2時間は入浴もダメだってんで、帰宅後タンコロと一緒に入浴とは行かないけれど、それでも今週一杯は通ってみようかと思ってる。

その間、残業は出来なくなっちゃうけれど、仕事上の都合がつけば・・・という感じだよ。

気になる部分が少し減ったせいか、帰宅後は久々にのんびりした気分になれたよ。
マッサージ師とはいろいろ話したけれど、多分年始年末も含め、それまでの疲れが出てたんじゃないかって、言ってたね。

昨年末までは仕事も忙しかったし、年末年始にかけて大掃除や料理、実家に行くやら、初詣に行くやら。
年始とあって、家族に話しておきたかったこともたくさんあって、たくさん話したしね。

のんびりしてたようで、結構気を使って動き回っていたと言うことになるのかな。

まあ、それも今週マッサージを受ける位で解消できれば、それもまた良し、ということで。

仕事の段取りが大変だけれどね(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-11 (Mon)
先週早々、発祥してしまった腰痛。
未だに続いてるんだ。

先週の週末には医者に行こうとしたんだけど、会社でトラブルがあって行けず。
腰痛は朝が特に痛い。
そのせいもあって、土曜日は起き上がれず、午前中しかやってない医者にまたしても行けず。

せっかくの3連休だったし、タンコロを遊びにつれて行こうとも思ったけれど、外出したのは土曜日の買い物と、今日の車屋さん廻り。
そろそろ車検も迫ってたんで、その見積もりを取りに、車屋さんとスタンドに行ったんだけどね。

車検については、うまいこといったので、今月下旬の車検は見通しがたったのでよかった
結局タンコロを遊びに・・・というわけにはいかなかった。
けど、気がついたら車好きのタンコロを車屋さんに連れて行けたことになってたんだよね。
この点は、意外とタンコロは喜んでたみたい。

どこにもつれていけなかったけれど、食事位は・・・ということで、土曜日は喜多方ラーメン、昨日は寄せ鍋のうどん入り、今夜はスパゲッティとタンコロの好きな麺モノを中心にしてみたんだ。

これ位してあげないと・・・

それでも家の中にいつつ、タンコロと一緒にレンタルDVDを見たり、お絵かきしたりと、なるべくタンコロと一緒にいようとしたけどね。

3学期も始まったばかり。
本格的には明後日からみたいだけれど、多くの友達に囲まれて順調な学校生活を満喫して欲しいね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-06 (Wed)
なんでだか分からないけれど、今週明けから腰痛です。
ソファに座っていると、腰を曲げた状態になってるんで、その後立ち上がれないんだ。

日に日に良くなってて、痛い割には今日、こうしてブログを書けたりするんだけど。
通勤の電車でも、席が空いてても座らないんだ。
座ると痛くて。
会社でも、長時間はPC作業が出来ないんで、コマめに休息をとりながら仕事してる。
年始年末の休み明けなんで、昨日今日と仕事の内容は濃かったけれど、とにかく痛くて。
昼休みを過ぎると、ラクになったりするんで、また仕事するんだけど、帰宅時にはまた痛みが再発し、帰宅後はたまらなかったんだ。

一番きつかったのは、一昨日かな。
タンコロがボクと一緒にお風呂に入ろうと誘いをかけてきたけれど、それも無理で秋桜と入ってもらった。

今夜はなんとか一緒に入ったけれど。

これでも毎晩、腰痛体操はしてるんだ。
何年か前に腰を痛めたこともあって、独自の腰痛体操なんだけどね。
このまま、痛みが取れなければ、整形外科にでも行ってみようか、と思ってるけど。

そういや、もうすぐ子供たちの冬休みが終わる。
冬休みの唯一の宿題・・・それは書初め。
ペイスケもタンコロも書初めをしなくちゃいけないけれど、二人とも短気だし、おまけにタンコロは自閉クンなので、我慢を知らない。
そこへのんびり屋の秋桜が教えてるんだから・・・想像はつくし、実際今日はその通りになって、未だ終わらない。

明日が勝負だな。
ペイスケやタンコロの書初めも、ボクの腰痛も。
さて、どうなりますか・・・
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-05 (Tue)
自閉症と知的障害の区別がつかなくなってきた。

知的障害って自閉症の中に含まれるような気がして…

厳密に言えば、軽度と重度があって違うものなんだろうけど、区別される意味なんてあるのかと…

今夜、知的障害の弟を持つ兄が犯罪を犯してしまう番組をやっていた。
何が人事じゃないような気がして。

こんなんじゃいけないと思うんだけど、一歩間違えれば…それは薄氷の世界かもしれないなんて…

少しでも前向きに生きて行きたい
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

モンライダーさん * by チャピ
こんにちは^^*

知的障害と自閉は別だとかんがえます。
知的障害なしの自閉もいますから・・・

そんな人たちも生きにくいのでしょうね。

重度の人も・・大変ですけど・・・ね。


中途半端が1番つらいとは思います・・・よm

ちゃぴさん * by モンライダー
今週は・・・って今でもそうだけど、腰痛がひどくて。

いつもいつも痛いわけではないんだけど、こういう時って、見るもので変な影響を受けるときがあります。

多分、この番組を見たときって、そうだったんでしょう。

腰痛は治ってないけれど、気持ちは大丈夫ですよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-01-04 (Mon)
ようやく正月三が日が終わった。
まだ、休みたい気もするけれど、やっぱり区切りは必要だね。

初詣は川越八幡宮という所に行ったんだけど、ここは学業成就の神様がいるらしく、ペイスケは受験生だし、タンコロは特別支援学校の中等部にいくことになるし、なにかと学業に関しては重要な年になりそうなんで、行ってきたんだ。
ペイスケが無事希望校に合格するように。
そしてタンコロが、特別支援学校という新たな環境に慣れるように、とね。

そして、明日からボクは仕事開始。
ペイスケは塾の冬季講習再開。
ボクの場合、明日は慣らし運転みたいなもんで、本格的にはあさってからになりそう。
ようやく正月の家事も終わったわけだけど、元旦こそボクの実家に行ったけれど、2日の昼食はお蕎麦、夕食は盛大に餃子。
今日の昼食は、どういうわけかお雑煮で、夕食は焼肉パーティとなった。

雑煮のみ、タンコロは食べられないんで、タンコロの大好きなチャーハンを作ってあげたんだ。

正月中、華やいだ感じになったものの、今夜は明日からいつもの日常に戻ることを感じたのか、タンコロは夜更かしせず、早めに寝てくれた。
夜更かしはクセになっちゃうからね。

さてさて、今年も無事いい年であるよう祈りながら、今夜は寝るとしよう。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-01-01 (Fri)
・・・ということで、年が明けました。
今年は寅年だね。
ボクは今年、年男なんで、なにかしらいいことがあるといいなあ、なんて思ってます。

昨年末に年末の休みに入ってからと言うもの、主夫と化して盛大な買い物に行くわ、大掃除はするわ、夕食として盛大に天麩羅を揚げ、これまた盛大に豚汁をts来る間、年越し蕎麦ようの蕎麦をゆで、スープを作り・・・昨年を振り返ることもままならず、年を越してしまいました。

ペイスケは受験生ということもあって、塾は休みになっちゃったものの、自室にこもって受験勉強をし、タンコロは綺麗になった部屋で思い思いに遊んでいましたね。
まあ、タンコロも今年は中学生になり、特別支援学校に行くことになるので、かなり環境が変わることになり、混乱することも予想されますし、またその学校が新設の学校なもので、タンコロの混乱も増徴しちゃいそうです。

けれど、1ヶ月も経って、GWに入る頃には慣れてくれるものと期待してます。

そのタンコロは、世間の年末年始の喧騒を感じてたのか、夜更かしを継続しとります。
昨日は大晦日だったので、まあ、いいか、なんて思ってましたし、タンコロ自身、年越し蕎麦を食べたかったらしく、「ソバ、ソバ」と言って、家中走り回っていましたね。
今はもう、午前1時過ぎなんですけど、ボクからお年玉をもらい、「ありがと、おめでと」と言いながら、どういうわけかお年玉を枕元に置いて、布団に入り、これもまた何故か、キャッキャと騒ぎながら、布団の中で目をランランとさせています。

今年は本当に、ペイスケもタンコロも多いに環境の変化があるものだから、ボクや桜など親がしっかり見つめて、支えていかなければ、と思ってます。

この拙いブログを読みに来てくださる方々、今年も昨年以上によろしくお願いしますね。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |