01≪ 2010/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2010-02-28 (Sun)
先週は、思いもかけない出来事があって、大変な思いをしてた。
その事態も、未だ終息せず、結果が出るのは来々週・・・
日々気を使いながら、最善のことができるよう、日々を過ごしてる。

そんなことが起こるとは思ってもみなかったので、昨日はライブに行こうと昨年末からチケットを取っておいたんだ。
行く状態でなかったけれど、チケットを無駄にするのもイヤだな、と思い、秋桜とタンコロを連れて、来月閉館されるという新宿厚生年金で行われた甲斐バンドのライブに行ってきた。

甲斐バンドは昨年のライブで、またもや解散すると言っておきながら、またもや再結成し、もう何度再結成したのか分からなくなってしまった。
ボクは一旦口にした言葉を、意図も簡単に撤回してしまうのがキライ。
だから、こんな再結成劇には苦々しい思いもしてた。

けど、一度は見ておかなくちゃ、批判もなにもないな・・・そんな思いもあったことから今回の参戦となった。

タンコロがとにかく楽しみにしてて、「2月27日、甲斐バンド」と昨年末から繰り返し言ってたね。
タンコロは小さい頃から繰り返し聞いてたんで、甲斐バンドが好きなことは何度も書いてきたね。
ライブに参戦できる年齢になってから、今思うと毎年1回以上は行ってる気がする。

今回のライブには、甲斐よしひろの娘・甲斐奈都がゲスト出演してた。
甲斐奈津ちゃんも、今や立派なアーティスト。
ボクにとっても娘のような年頃で、女の子を持つとこんな感じになるのかな、という思いでステージを見てた。
なにより、若々しくてかわいかったしね。

座席が中央の通路側ということもあって、割とステージの様子は見られたと思うんだけど、ライブ時間が2時間40分位。
そんな時間、タンコロは立ったり座ったりの繰り返しだったけれど、よく一緒に歌ってたしね。
楽しめたみたい。

ライブ終了後の帰り道、これまたタンコロの好きなラーメンを食べてきた。
ボクや秋桜は醤油ラーメン系のものを食べたけれど、タンコロは味噌ラーメン。
後で少しタンコロのラーメンのスープを飲んでみたら、ちょっぴり辛かったけれど、一番おいしかった。
タンコロはあっという間に平らげてた。

緊張感の漂う毎日の中、久しぶりに楽しめた一日だったのかもしれないな。
でもそれは、タンコロにとっては無関係かも知れず、タンコロは日々楽しい一日を送ってるよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

テレビで * by ナオママ
甲斐バンドのニュースやってました。
娘の登場にかなり動揺!
って感じでしたね。

タンコロ君も楽しめたようでよかったですね。

ナオママさん * by モンライダー
タンコロは楽しめたみたいで、よかったよ。
ライブ自体が1年ぶりだったんで、ちょっと心配してたんだけどね。

甲斐は照れくさかっただろうね。
でも、娘を持つ父親って、あんなものかもしれない、なんて思ってた。
でも、いいな。
親娘共演なんてね。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-02-21 (Sun)
今日、秋桜は美容院へ。
ペイスケは、もしもの後期受験と明日からの学年末テストのために塾へ行っちゃった。
昼からはタンコロと二人きり。
ここんとこ、日曜日はボクが疲れちゃってたし、天気も悪かったので家にいたことが多かった。
今日は晴れていたこともあり、久しぶりにタンコロを公園に連れて行った。
プレイジムや自転車乗り、そしてブランコとタンコロの好きなことをたくさんさせたんだけど、どういうわけか公園に遊びに来てた4人の女の子の周りをウロウロ。
そのうち、その女の子たちは帰っちゃったけど、タンコロが後をついて行きそうになったので、それを止めて、自転車で遊ばせていたんだけど、気になる子がいたりすると、くっついちゃう。
うまいこと言葉が出ないんで、気持ちが通じず、タンコロも可哀想だけど、相手の子も可哀想になっちゃうんで、こういうときは困っちゃうね。

今日はそれでもボクの言うことを聴いてくれて、4時過ぎには帰宅。
帰宅後は一緒にDVDを見たり、TVを見たりしてたんだけど、ようやく7時半頃には家族全員がそろった。

今夜は前から約束してたんだけど、家族揃っての外食。
一月前から、毎週末には一度、昼飯を外食にして、ラーメンを食べに行ったりしてたんだけど、それも家族の誰かが一人欠けてたんだ。
それにその昼飯は、ボクの趣味の一環だったしね。

隣町のファミリーレストランで夕食をとったんだけど、元はと言えば受験が一旦は無事に終わったペイスケがうなぎを食べたいと言い出し、うなぎ屋さんはあったけれど、偏食家のタンコロがうなぎを食べないので、うなぎをメニューにおいてあるファミリーレストランに行こうということになったんだ。

ペイスケはおいしそうにうなぎを食べ、タンコロは大好きな海老天うどんを食べてた。

たまには家族揃っての外食もいいもんだね。
ボクの懐如何なんだけど、たまにはいいかな。
と言いつつ、来週は甲斐バンドのライブに家族揃って行くんで、帰りは外食となりそうなんだけどね。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Unknown * by ナオママ
家族揃っての外食いいですよね。
私も子供のとき、外食って言われると一日朝からそわそわしてましたね。

ナオと二人で混雑する時間を避けてたまにファミレスに。ナオは私の在庫を確認しながら食べ結局いつも私のも半分は食べられてしまうんです。本当はそういうのもダメなんどろうけど、ナオが嬉しそうにしてるとつい(笑)私にとってはこの時間がちょっとしたデートのようで幸せな時間なんです。
奇声を上げ騒いでしまう時もあるけど、帰り際に一言言えばお店の方もたいていは笑顔で返してくれます。

ナオママさん * by モンライダー
いいお店のようで、ちょっとないなあ、と思いましたよ。

ボクも小さい頃はあんまり外食経験がないし、それでもこの不況でなかなか外食もできないけれど、チャンスがあれば・・・と思ってるんですよ。
ナオママさんのようにデート気分というわけにはいかないけれど、タンコロたちが夢中で自分の好きなものを食べてる姿をみてると、いい気分になりますね。

それが外食のよさなんでしょうね。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-02-17 (Wed)
なんだか落ち着かない一日だった。
心配しすぎて、一日中腰が痛かったし(笑)

朝10時になれば科目が一つ、終わったな・・と1時間単位で思ってた気がするよ。
今日はペイスケの第1希望校の受験日だったし、生まれてこれ以上ない緊張した日だったろうしね。
親としても、気になって仕方が無い一日だった。

そんな一日も、夕方5時になって、会社にいるボクの携帯が鳴った。
秋桜からだった。
「ペイスケは無事帰ってきたんだけど、疲れちゃって、塾休みたいと言ってるけど・・・」
公立校は今日が前期試験で、この試験が通らなかった場合、3月に後期試験が受けられるため、試験が終わった後も万が一のことを考えて、夜は塾に行く予定だった。

昨夜、ペイスケを呼んで、いろいろ話をしてやってる時、
「明日の試験は、とっても疲れるだろうから、塾は無理するなよ」
と言っておいたんだ。
それが当然の如く、当たったということなんだけど。

秋桜からの電話にボクは、
「いいよ、塾は休んで良いよ。
その代わり、ゆっくりお風呂にでも入って、休ませな。」
と答えたけれど、まあ、正直言って、こんなことボクに聞かなくても当たり前のようにペイスケを休ませて欲しかったけどね。

ボクが早めに仕事を切り上げて帰宅した頃、ペイスケはお風呂にも入らず、着替えもせず、眠ってた。
やっぱりなあ。

夕食時に起こして、少しずつ話を聴いたけど、得意科目の社会と国語は出来がよく、他の科目もまあまあということで、一安心。

今夜は好きなことして、早めに休むようにと言っただけ。

今思うと、ペイスケにとっては嵐のような一日だっただろうね。

頑張ったご褒美じゃないけれど、今週末はペイスケのリクエストに答えて「うなぎ」を食べに行こうということになった。

もう少し、頑張らなくちゃいけないけれど、週末の一日、それも夕食位は好きなものを食べさせてやりたいよ。
* Category : ペイスケ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

受験かぁ・・・ * by ナオママ
子供にとっては何よりもプレッシャーですよね。

これで一生が決まるんだって思ってましたよ。

あの緊張感は忘れません。
数学で三角定規しか使わなくていい問題にコンパス使って・・・
緊張で問題が理解できなくなって。
もう味わいたくないdすよね。

ナオママさん * by モンライダー
返事が遅れました・・・

受験は一度は通らなくちゃいけないことです。
辛かったあの日も、今となっては貴重な体験と言うかね。

受験を終えても、受験以上の体験があることが必至な人生だもの、受験はその基本にもなるし、ペイスケの人生にはきっと、大事な試練だと思うんです。
だから頑張って欲しい。
けど、目の前で見てる親としては、期待感だけじゃなく、気を揉んでしまいます。

来週には結果が出ます。
その時のペイスケの気持ちが大事なことだと思うんですよね。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-02-16 (Tue)
朝はきちんと起床。

ボクと秋桜共同で、お弁当と朝食を作り、ペイスケはしっかり食べた。

緊張し過ぎることなく、いつもの自分でいるように言い聞かせ、ペイスケを送り出したよ。

なんだか変わってやりたい気分だよ。

緊張の一日が、今始まったね。
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-15 (Mon)
ペイスケの公立校の受験日は明日。
明日が本番。
ということで、昨日の夕食は豚カツをいっぱい揚げたんだ。

今日は帰宅後、ペイスケを呼んで、いろいろ話したよ。

「この1年、よく地道に努力した姿は、お父ちゃんもママもよく見てたよ。
地道な努力をした者が勝つようになってるし、そうした地道な努力に勝るものはないんだ。
お前に落ち着いて、一生懸命頑張れ、なんて言わない。
今まで頑張ってきたんだからな。
落ち着きすぎてもダメだけど、興奮しすぎてもダメ。
ほどほどの気分で、今まで頑張ってきたものを全部出せるように。
そして、どうしても・・・という場合になったら、目を閉じて、胸に手をあてて、ほんの数秒無になろうとしてみな。
そしたら、その先が見えるから。
お前は、真面目にやってきたんだから、いつもの自分でいられるようにな。
受験は誰しもが通る道。
自分だけが特別なんてことは、誰にもないんだからな。」

そんなことを話したかな。

明日朝は5時半起床。
受験校まで、片道1時間はかかるし、起きてから頭の中が活性化するまで3時間近くかかるからね。

自分が受験した頃を思い出すよ。
明日がこの1年のゴールラインかもしれないし、明日以降のスタートラインかもしれない。
その区切りをどう迎えるかで、その後の生活面が一変しちゃうなんてことも話したよ。

今だから、ここでだから言いたいよ。

頑張れ!ペイスケ。

おとうちゃんもママも、そしてタンコロも応援してるからな。
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-14 (Sun)
今日は日曜日だったけれど、タンコロの授業参観だったんだ。
タンコロはいつものように学校へ出かけ、ボクと秋桜は9時半くらいに学校へ向かった。
午前中だけの授業参観だったけれど、午後はペイスケが塾だったので、昼食代をペイスケに渡し、学校へ。
多分、小学校では最後の授業参観だね。

3時間目と4時間目が授業参観ということだったけれど、2時間続けて家庭科で調理実習をやったんだ。
ボクら親は見てるだけではなく、子供たちと一緒にあるものを作ったんだ。

あるもの・・・それは「うどん」

うどん粉・薄力粉を塩水を適量注いで捏ね上げるところから作ったんだけど、今時の母親たちって何にも知らないし、できないのね。
子供2人が一組になって、親を交えて作ったんだけど、うどん粉を捏ねるってchから仕事のようなところもあるし、捏ねるだけなら・・・と思って、ボクが作ってたんだ。
うどん球を作り上げ、足で踏み伸ばし、それをたたんで。
子供たちも要所要所で参加させ、一緒になって捏ね上げたうどん。

気がついたら、切るところまでボクがやってた。

茹でる位できるだろう・・・と思って、母親たちに任せていたら、なかなか茹で上がらない。
手作りのうどんって、茹で上げるのも大変。
・・・ということで、茹で上げるのもボクがやってしまった。

出来上がりは、コシがあって歯ごたえたっぷりのうどんとなり、子供たちと一緒に汗かいてつくったせいか、おいしかったよ。
父兄たちにも評判良かったし、子供たちも笑顔一杯だったことがうれしかった。

うどん好きのタンコロは、あっという間にペロリとうどんを食べちゃったね。
数日前から「うどん、明後日うどん!」と騒いでいて、楽しみにしてたみたいだったから、おいしく出来て何より。

しかし、今時の母親たちは何も出来ないな。
父親で調理から参加したのは、ボクだけだったし。
ボク自身、うどんを捏ね上げたのは30年ぶりだったけどね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-13 (Sat)
ペイスケの公立校の受験まで、5日をきった。
親としてやれることは、食事を充実させ、休息をしっかり取らせることと、祈ること位しかないね。

食事はペイスケの好きなものということで、昨日はたっぷり餃子を作ったんだ。
明日の夕食はハンバーグ。
受験当日は弁当持参だし、そのメニューも決めてある。
もちろん、日曜日の夕食のメニューも。

明日あさっての週末は、受験前にしっかり時間をとって勉強できる最後の日々ということで、日曜日の昼過ぎは塾に行っちゃうけど、それ以外の時間はなるべく一人にしてやった方が良いかと思って、明日は湯島天神にお祈りに行くことにしたんだ。

受験のペイスケのことばかり思ってると、タンコロがおろそかになっちゃうけれど、日曜日はたまたま授業参観だし、明日湯島天神に行くとなれば、タンコロの大好きな電車にたっぷり乗れるしね。

しかも、湯島天神の傍においしそうなラーメン屋さんを発見。
麺好きのタンコロにはたまらないだろうな。

気を使ってばかりだけど、誰しも1度は通らなくちゃいけない道だし、こんな時位、親として気を使ってやらないとね。

祈ることしかできないのは悔しい気もするけれど、仕方がない。

菅原道真公、お願いします。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-07 (Sun)
ボクもタンコロも、麺類が好きだし、おいしいものは好きだね。

おいしものを食べると、笑顔になれるし、気分もよくなってね。

そんなんで、新しいブログ「不思議な夢」というおいしいもの関係のブログを作っちゃいました。

新しいとは言っても、こことの兄弟ブログのような感じで書いていければいいな、と思っています。

まあ、今後ともよろしくお願いしますよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-07 (Sun)

タンコロの所属する特別支援学級が毎年参加してる作品展示会・太陽展。
今年も行ってきたよ。
太陽展については、これまで何度か書いてきたけれど、この作品展は市内のすべての小中学校の特別支援学級に通う子供たちのすべての作品が展示されるんだ。

いろんな障碍を持ってしまった子供たちが、先生たちの指導のもと、季節毎のテーマを決めて、いろんな作品を展示してた。

おお、これは!と感じる立派なものもあったし、???と感じてしまい、思わずニヤッとさせられる作品もあったね。

でも、各テーマに応じた子供たちの心象風景が表現されているようで、ボクはこの展示会を毎年楽しみにしてた。
以前タンコロの担任だった先生にも会うことが出来るし、そこでいろんな話をすることも楽しみの一つ。

作品展は午前中から午後まで行われているため、みんな一堂に会して昼食を食べるのも、楽しく、楽しみの一つになってるらしいね。

思い思いの作品たち。
全部写真を撮ってきて、大事にパソコンの中に登録されているよ。

この作品展も、タンコロにとっては最後となった。
今度、特別支援学校に行くし、ここは不参加なんでね。
特別支援学校では、形を変えてなにかまた新しいことをやるんだと期待してるけど、これまでだって、この作品展に向けて、タンコロを初め、子供たちは一生懸命取り組んできたんだ。

一所懸命取り組むことは大事なことだし、それをしっかり見に行くことは親の務めだと思うよ。
いろんな思い出が交錯する中、懐かしいやら感心するやらで、楽しい一日だったね。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ブログはじめました * by ナオママ
よかったらまた読んで下さい。
ヤフーのブログで『ティダ☆自閉症なおりんの笑顔』です。
パソコン購入したので私もまた拝見させていただきます。

ナオママさん * by モンライダー
お久しぶりです。

以前のブログ、突然なくなってしまったから、どうしてるかな?と思ってました。

もう、ナオママさんのブログに行きましたけど、リンクさせてもらいますね。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-02-04 (Thu)


今日は、雪の節分となった。
ボクが帰宅する頃、チラホラと降り始めた雪はだんだん強くなってきたけれど、一昨日ほどじゃなかった。
けど、雪が降る位だから、とにかく寒かったね。

玄関のチャイムを鳴らしたら、風呂上りのタンコロが出迎えてくれた。
手をつないで、リビングに行くと、今日学校で豆まきをやったらしく、かわいい鬼のお面があった。
なんでも学校では、自ら進んで鬼役をやったみたい。

そのお面は、どこかのスーパーで見たことがあったお面だったけれど、なんとも可愛らしくて、タンコロに似合いそうと思ったから、
「タンコロ、お面つけてみなよ」と言ってみたら、こんな姿(↑)になっちゃった。

タンコロはそのお面をつけたまま、嬉々として家中走り回っていたけれど、
「タンコロ、今日は豆まきの日だよ。
お兄ちゃんと一緒に豆まきしな」と言ったんだ。

受験勉強中のペイスケを部屋から呼び出し、
「お前がリードして、一緒に豆まきしな。
縁起物だし、お前たちにいいことがきて、厄払いもできるようにな」
と言ってみたら、家中豆だらけになった(笑)

鬼は外!福は内!とペイスケは掛け声をタンコロに教えていたけれど、タンコロは、「エイ!」と言って豆を撒いていた。
何度教えても、同じことだったけれど、面白かったのは練り物好きのタンコロらしく、福は内をなんとか言おうとして言ったのが、
「チクワ内!」・・・(笑)

ハハハ・・・
今年も子供たちにはいっぱい福が来そうだよ(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Unknown * by くめくめ
なんともかわいい、お面姿&「チクワうち」!
かわいいって規模がかわいいのかなと思ってた(笑)
規模的には家じゅう豆だらけにしちゃうぐらいだからデカイですよね~。
きっと家の中には福がいっぱい!
お兄ちゃんも受験うまくいくといいですね~。

くめくめさん * by モンライダー
UPした写真が大きかったせいか、可愛らしさがもう一つのようで・・・(笑)

でも、小さいタンコロはお面が好きでね。
ことあるごとにお面を被ってる気がします。

ペイスケの受験もあと10日弱。
うまくいくといいなあ。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-02-02 (Tue)
今日は昼ごろから雨。
予報では夜雪になるかも・・・と言ってたけどね。

ボクの車は車検なんで、昨日最寄にスタンドに車を預けてきたんだ。
家族に障害者がいることで、税の減免措置を受けているけれど、それなら陸運局から非課税に関する証明を取らないと、車検が通らないと言われたのは昨日の夕方。
それなら、その前の見積もり時に言ってくれよ・・・と思ったけれど、その証明書も業者が変わりに取っておいてくれるということになった。
だけど、日帰り車検が一泊になってしまった。
「ニッサン、いない」と昨夜、タンコロは何度も言ってたね。
そりゃあ、車検にいくときはタンコロと一緒に行って、帰りは手をつないで一緒に歩いて帰ってきたんだからね。
それに大の車好きだし。

ボクは夕方から雪に変わって降り続く中、車を取りに行ってきた。
帰宅したら、タンコロが「ニッサン、帰ってきた」と言って、ニッコリ。

今夜は寒かったせいか、早めにお風呂に入ってたけれど、タンコロがお風呂から上がった頃にボクが帰宅したんだ。
だから、余計に安心したのかな。

でもその雪。
ボクが帰宅した頃は少し強めになってたけれど、さっきベランダに出てみてビックリ。
近所は一面の銀世界。
明日、タンコロは喜ぶだろうけど、受験生のペイスケやボクは、学校に会社に無事いけるんだろうか・・・と明日のことが心配。

きっと電車は思いきり遅れるんだろうな。
雨やちょっとした風でも遅れるくらいだからなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |