04≪ 2010/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-05-30 (Sun)
タンコロは卒業アルバムやそれに纏わる写真を見るのが好きみたい。
小学生の時は地域の小学校の特学にいたので、通常学級との交流学級もあり、そのクラスの先生が大好きだったのは、これまでも何度かここに書いてきたね。

その先生が卒業時に、その1年間の様子をまとめたDVDを作ってくれた。
自分の受け持つクラスの子、一人一人に。
もちろん、タンコロの分も作ってくれてたんだ。

タンコロはそのDVDも良く見てるみたいだけれど、ボク自身はタンコロの卒業時、そんなDVDのプレゼントがあるなんて知らなくて、翌日秋桜に言われて気がついたんだっけ。
タンコロは、ボクが在宅してる夜間にはそのDVDを全く見ず、週末の休みでもそんなに見ないんで、ボクはそのDVDの中身をほとんど見てなかった。

今日の午前中、掃除・洗濯などをしてる間、タンコロはめずらしくそのDVDを見始めてた。
そのうち、家事も終わり、ボクも一緒にそのDVDを見てたんだ。

そのDVDは当然学校生活の場面、場面を写した写真や動画が収録されているんだけど、その中にタンコロの笑顔、一生懸命な顔などいろんな表情が写ってた。

その一つに、学校の昇降口に向かう階段で、一人座って泣いていたタンコロの表情があった。
なぜ、泣いていたのかは分からない。
誰かにいじめられたのか、何か分からなかったのか、先生に怒られたのか・・・
自閉症児だし、自分の状況が分からず、思い通りにならなくて涙をこぼしていたのかもしれない。
ボクはそんな泣き顔のタンコロを見て、とにかく切なくなった。
胸がキュンとして、ボクの方が泣きそうになってしまった。
夕食後にも、フラシッシュバックのようにその泣き顔を思い出して、切なくなってた。

タンコロの学校の様子なんて、詳しくは分からないし、その時々のタンコロの心情は分からない。
分からなくて当たり前なんだけど、感情の浮き沈みもあるだろうし、タンコロ自身に何の変化がなくても周囲がざわついていることもあるだろう。
けど、自閉症という障碍を持ってしまったタンコロには、その説明は出来ない。

この子は、何故障碍を持ってしまったんだろう、とは良く思う。
その答えは見つからないし、分からなくて当たり前なんだけど、将来について心配になってしまうこともあって、親であるボク自身が不安定になってしまうことがある。
その心配が切なさという感じになって、ボクの心に響いてくるという感じかなあ、と思ってるんだけどね。

その切なさをタンコロの泣き顔が引き出してしまう。
タンコロは本当に悲しそうな表情をして涙をこぼすんで、ボクにはたまらない。

タンコロの泣き顔はニガテ。
そのタンコロの泣き顔なんて見たくないし、それが出ないよう支えて行きたいなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-25 (Tue)
今日でペイスケの皇後発の中間試験が終わったよ。
出来はマアマアだったみたいだけれど、ペイスケの手応えほど、アテにならないものはないんだけどね。
それでも疲れてたのか、今夜は11時前には寝てしまった。
一方のタンコロ。
どういうわけか、まだ布団の中で眼を大きく開けてる。

つい先日、タンコロの学校では健康診断が行われた。
6月からプールも始まるし、新しい学校に入ったなばかりだし、いろいろ検査をしたんだけど、面白い結果が出てしまった。
「耳掃除をしないと、プールには入れません。要・掃除」だって。

タンコロは昔から耳掃除がニガテ。
嫌がること、この上なく、耳掃除しようか、と言っただけで、両耳をふさいで逃げ回る。
いつも痺れを切らして、ボクが足でタンコロの身体を押さえつけ、無理矢理耳掃除。
そうしちゃいけないとは分かってるんだけど、こうでもしないと耳掃除させてくれないんだ。
以前なんか、真っ黒で固くなった耳カスが丸まって出てきたっけ。

今夜は秋桜が、母親らしく、やさしく仕掛けていたけれど、耳は塞ぎはしないものの、嫌がっているのは明らかだった。
夜だったし、耳の中が良く見えないのもあったけどね。
最後にはボクの出番。
思ったよりはおとなしくしてくれた。
耳の中を見てみたら、意外にもキレイなものだった。
つい先日、タンコロは学校で、耳の中にビーズを入れてしまい、ちょっとした騒ぎになってたんだ。
保健室でビーズを取り出したんだけど、その際耳カスも一緒に取り出しちゃって、耳掃除にでもなったのかな。

でも、耳を触られるということはタンコロにとっては、敏感なことなのかも。
それで今夜はなかなか寝ないのかな。

* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

みみかき…好き * by ひーちゃん
少し、見ないうちに雰囲気が変わり、mixiのホームも変わり、気分転換ですね!毎日、目まぐるしく動いているので、好きな事をする時間って大事だなと思います。
子供の頃、みみかきは父にしてもらう物だと思っていました。爪切りもです。その、力加減が微妙で痛いと思った事がありません。今は、息子の耳掻きを私がします。さすがに長男は最近はあまり無いですが、次男は時々、見てあげます。取れると楽しくてついつい、力が入って嫌がられますが、耳掻きは、いいコミュニケーションツールだと思います。
まあ、それもだんだん出来なくなるのでしょうけれど…ちょっと、寂しいですね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_uru.gif">

ひーちゃん * by モンライダー
いいコミュニケーションかあ。
そうかもしれないけど、タンコロの嫌がり方は尋常じゃないよ。
昔は散髪もボクがやってました。

多分、顔の近くを触られるのに、眼に見えないのがイヤなんでしょう。

ウチはまだまだ、ボクの出番は変わりがないようです。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-05-24 (Mon)
調理実習って、子供の頃は学校で結構やってると思うんだけど、今にして思えばペイスケもタンコロも小学生の頃は良くやってたと思うんだ。
特にタンコロの小学校終盤は、父兄参観というと、大体調理実習だった。
これは調理をするにあたり、頭と手先を使ってるのが脳にいいからなんだと思ってるんだけど、そのせいか、タンコロが特別支援学校に行くようになってからも結構行われてる。

今日は・・・というか最近の調理実習はパンケーキを焼くのをやってるらしい。
ボクが家でパンケーキを焼いてやったのって、多分、タンコロが幼稚園の頃だったと思う。
だけど、タンコロはパンケーキが好きのようだね。
学校の調理実習でやってるからいいかな・・・と思ってるんだけど、考えてみれば、タンコロは毎日のように卵を焼いて、自分で食べてる。
玉子焼きだったり、目玉焼きだったり。
だから、卵を割るのも随分とうまくなってるんだ。
その辺りは先生も感心するほど・・・

今日のパンケーキつくりは、当然フライパンで焼くんだけど、タンコロにとっては玉子焼きと同じようなもので、結構うまく焼くらしい。
なんでも、一枚のパンケーキを半分に切って、半分ずつ裏返し、丁寧に焼いたらしいんだけど、そのシーンを思っただけでも感心しちゃうよ。

多分、バターをぬったり、シロップなんかもかけないで食べてるんだろうね。

今度週末の休みで、外出できなくなったら、パンケーキを焼いてやろうかな。
タンコロの調理シーンも見てみたいしね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-23 (Sun)
昨日と違って、今日は雨。
土砂降りじゃないし、風もほとんど吹いてない。
窓を開けて、家にいると気持ちがいい。
暑くもないし、寒くもない。
緩やかな時間が流れているようだ。

今日は、秋桜もOL時代の仲間との同窓会みたいなもので出かけてるし、ペイスケも高校に入って初めての中間試験の真っ最中で、今、図書館に行ってる。
昼前に洗濯は済ませたし、さっき、タンコロと家の前のおいしいラーメン屋さんに行って、昼食を済ませたばかり。

午後は2時過ぎに来客があるものの、それもすぐ終わる。

タンコロと二人きりの午後。
タンコロは野球ゲームをしたり、大好きなミニカーでひとりで遊んでくれてる。
後で、タンコロの大好きなウルトラマンのDVDでも二人で見ようかな。

ここんとこ何かと忙しかったり、体調を崩し気味の週末が多かったので、たまにはのんびり、緩やかな時間を過ごすのも気分がいいな。

今夜の夕食は餃子の予定。
それも6時過ぎに準備を始めれば、余裕で終わるよ。

それまでの時間、大事にしたいなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-22 (Sat)
暑かった昨日。
5月に入って、初めて・・・じゃないよね。

朝から暑かった。
ボクは通勤に2回乗り換えるんだけど、2回目の乗換えでホームに降りていったら、ボクの前の立ってた女の子は半そでだったし、着てるものも薄手のものだった。

午前中の会社はまだよかったけれど、昼過ぎから蒸し暑かった。
残業もしたけれど、経費節減の折、夜7時になると空調が止まってしまうので、7時過ぎには仕事を切り上げて、会社をでた。

家に帰ったら、子供たちはお風呂から上がってたけれど、なかなか汗が引かなかったみたいで、パンツ一丁で家の中をウロウロしてたな。

タンコロはこんな暑い日に、学校で畑作業をしたみたいで、なにか植えたのかな。
それと芋でも引っこ抜いたかな。
タンコロの学校の隣は、一面畑で、その畑主の方の協力もあって、毎週金曜日の午前中は畑作業をしてるんだ。
これも、障碍児たちの手作業訓練の一環なんで、楽しんでやってくれれば、と思ってるんだけど、子供たちはまあ基本的にそうした作業は好きなんだろうね。
タンコロは楽しむどころか、なにか夢中になって取り組んでるみたいだね。

でも、今日のこの暑さは体力を奪ってしまったみたいで、帰宅した頃は疲れてたみたい。

夕食もそこそこに、ボクにかまって欲しかったのか、「パパ、パパ」と連呼しながら、9時過ぎには寝入っちゃった。

明日は気温は戻るそうだし、今夜も遅くには気温が下がってきたので、これは助かるよ。

夏日って、夏に迎える日だという心構えが自然とあるものだから、7月以降は耐えられるけど、今はまだ5月。
頭の中の季節感と現実のギャップには、苦しんじゃうよ。
それはタンコロも同じみたいだな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-21 (Fri)
今日はボクの月一の通院日。
本当は先週の土曜日だったんだけど、気管支炎の関係で行けなくなり、今日になっちゃった。
だから帰宅も早かったけれど、帰宅前、そうねボクが医者にかかってる頃、外は結構な雨だった。
カミナリもなってたりして。

帰宅する頃は、雨もほとんど止んで、カミナリも止んでたけど。

ところで、何時の頃からか、明日が雨の予報だったりすると、タンコロは「明日、雨。明日、カミナリ!」と言って、キャッキャと家中走り回って、外を一緒懸命見るようになった。
カミナリの光と大きな音が気になるのかな、脳裏に焼きついていて、雨が降るとカミナリがなると思い込んでいるようなところがあるね。

そのカミナリが今夜鳴ったんだけど、ボクが帰宅したら、リビングのテーブルの横で、両手で両耳を塞いで、うずくまってるタンコロがいた。
カミナリを気にする・・・それはカミナリが好きだとばかり思い込んでいたけれど、結局のところ、カミナリが怖かったみたいだね。

何度も、「カミナリは鳴ってないよ。」、「カミナリは終わったよ」とか言ってみたんだけど、テーブルの横から台所仕事をする秋桜の陰に隠れてしまった。

夕食の頃には少し落ち着いたのか、ちゃんと自分の椅子に座っていたけれど、その頃、ピカッと、空が光った。

呆気にとられるタンコロ。
その姿を見せてあげたかったな。

ボクも地震は嫌いだけど・・・そんなこと関係ないか。

今夜のタンコロは寝るのも早かったな。
よっぽどカミナリが気になって、怖かったんだろうね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-20 (Thu)
前にも書いたけど、タンコロは送迎バスで学校に通ってる。
その中には、いろんな障碍の子がいて、思いもしないことが起こったりするんだけど。
そうした特別支援学校に行ってるんだから、少々のことでは驚いたりしないんだけどね。

学校が始まったばかりの頃は、タンコロのすぐ後ろに座ってる子が前の座席の背もたれを、足で蹴るということがあった。
数日は我慢してたタンコロ。口では説明できないからね。
ある日、通学途中、いきなり自分の咳から最後部座席に移ってしまい、何度か同伴したことのあった秋桜がそのことに気づき、後ろの子をその翌日見てたら、足で蹴ってることが判明。
学校側は、子供たちの座席変更をせずに問題解決をしようとしたけれど、失敗。
ボクは最初から、障碍の絡みで自覚なく蹴ってることがあるので、座席変更を進言してたけど、最終的にはそういうことになった。

最近は、朝の送迎バスに乗る際、父兄の同伴者が子供を自分の座席まで連れて行くんだけど、ある子がその父兄を「早く、早く」と背中を押したりしたらしいんだ。
子供たちに混乱はなかったものの、その背中を押された父兄がとにかく怒ってたらしい。
その父兄は以前から大人気ない、そして自分の子がどういう学校に行ってるのかという自覚がない親だな、と思ってはいたんだけど、学校側からどういうわけか、その子とタンコロを一緒の席にしてくれないか、との打診をしてきた。
なんでも、その子は隣に同級生とか年上の子が座ってると、何もしないらしく、たまたまタンコロが同級生だったというわけ。
その子が話すことが全くうまくなくて、その子の傾向を知るものからの話でしかないんだけど、だからと言って、その子のことをまるで分からないタンコロとの同伴を求めてくるなんて非常識だなと思い、昨夜秋桜からそのことについて相談を受けた際には断れ!と伝えておいたんだ。

ところがウチがまだ何の返事もしてない今朝、バスのタンコロの座席にはその子が座っていた。
バスの添乗員か、バス担当の先生の独断専行なんだけど、秋桜が怒ってるよ。
そりゃあ、そうだよ。
ウチはまだ何の返事もしてないんだからね。
すぐさま、秋桜はその処置を取り消させたそうなんだけど、子供たちの父兄も学校側も含めて、何を考えているのか分からないといった感じだな。

子供たちは全て何らかの障碍を持った子たちなのだから、慎重かつ深長な行動が求められるけど、間違っちゃいけないのは一人の子の犠牲を、他の子に強いてはならないということ。
それが父兄を含めた大人たちが忘れちゃってる。

学校は新設校というのは理由にならない。
先生たちもそうした経験と知識の豊富は先生たちもいるし、なにより親たちは別の特別支援学校から学区の問題で移ってきた人がほとんどなんだから。
自分の子が、どういう環境にいるのか自覚がないと、イザなった時、誰も助けちゃくれないし、叩きのめされるよ。

ボクはまだ、学校が始まったばかりなので、秋桜からの話と学校との交換ノートをじっくり読んでいるだけに止めているけど、今は敢えてそうしているだけ。
なるべく、ボクが出ていかなくて済むよう、秋桜に指示を出しながら様子を見てる感じかな。

ところでタンコロには、全く問題もない。
環境の変化についていかれず、突拍子もない行動というのも全く見られず、いい意味でボクらの思いを裏切ってくれてる。

騒いでいるのは親と学校だけ、という姿が見えてきたような気がするよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-19 (Wed)
昨日医者に行って分かったことなんだけど、ボクの症状は風邪じゃなくて気管支炎でした。

昨日は早速医者に処方してもらった薬を飲んでいたけれど、辛さは変わらず。
今朝が最悪で、無理矢理起きて会社に行ってきたんだ。
昼食後、薬を飲んで・・・そしたらしばらくしてラクになってきた。
帰宅後も、あの辛さは何所へ・・・といった感じで、夕食を済まし、ラクにしてたけれど、そんなボクの状況が分かったのか、タンコロがまたボクに纏わりついてきた。

いつもの状況がこんなに気分がよくなるとは思わなかったけれど、タンコロがそうした状況を察知するのがが早くて、感心することしきり。
気管支炎は完治するまで、しばらく時間はかかりそうだけれど、ここはじっくりという按配でいたいね。

タンコロはボクが笑顔でいたのがうれしかったのか、纏わりついた上に、大好きな甲斐バンドの曲を熱唱。
なんでも、学校でも時間が出来ると、仮面ライダーやウルトラマンの歌以外に甲斐バンドの曲を歌うらしく、その歌が甲斐バンドの曲とは知らない先生たちの中で、タンコロがなんとも渋い歌を歌っていると評判になっているみたい。

先生たちも若いからね、甲斐バンドなんて知らないのも当たり前なんだけれど、それを中一とは言っても、知的障害を持つ子が歌ってしまうのは、まあ得意の丸暗記なんだけど、メロディも損ないこともなく、うまい具合に歌うところは感心しきりだよ。

歌はいい。
気持ちを解きほぐしてくれるところがあるからね。
興味あることはドンドン・・・といってくれたら、それが一番なんだからね。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

歌はいいね * by ひーちゃん
体調が良くなってきたようで何よりです。
歌はいいですよね。
歌を歌うと、元気が出る。歌を歌うと、友達になれる。歌を歌うと…
タンコロ君が甲斐バンドを歌って、先生たちが渋いと感じるのもその通りなのですが、なんかほのぼのとしていいですね。私も大きな声で、思い切り甲斐バンドうたってますよ。マイカラオケルームは車の中です(笑)

ひーちゃん * by モンライダー
お気遣い、ありがとう。
日に日に良くなってると思いますよ。

タンコロはボクについて甲斐のライブに行ったりなんかしてるうちに、甲斐大好きっ子になったみたいです。
車の中はいつも甲斐の曲が流れていて、止めようとすると泣くんですよ。

学校の先生もしらないものをタンコロが知ってる・・・これって密かな快感です。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-05-17 (Mon)
今日は午前中にタンコロを床屋さんに連れて行った以外は、家で休養してた。

昨日書いたように、風邪のせいで特に喉が痛い。

イソジンでうがいしたりしたけど、思ったより効果なしでね・・・

そんなんでタンコロをかまうことがあんまりできなかった。
だけど、タンコロはボクの傍に寄ってきて、ゴロゴロ転がり、終いにはボクの身体の上を転がっていた・・・

夕食後、寝床に入ったタンコロは、ボクの顔をみて、

「パパ、きれい・・・」

んんん?と思って、秋桜の顔を見せたけど無言。

再度、ボクの顔を見せて、ニッコリ笑ったら、タンコロは、

「パパ、きれい・・・」

何だろ?何を言いたかったのかなあ。

* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-16 (Sun)
今週の火曜日にひいちゃった風邪は、未だに治らない。
今回の風邪は、完全に喉風邪で、発熱もないし鼻も大丈夫。
ただ、つばを見込むだけで喉は痛いし、かなりの違和感があるね。
薬は飲んでいるけれど、一向によくならないな。
おかげで身体はやっぱり辛いし、水曜日こそ会社を休んで療養してたけど、それ以降は無理して出社してたせいか、昨日は結構辛かった。

タンコロは元気そのもの。
学校生活も順調にいってるみたいでいいんだけど、そのタンコロがボクの傍によってきた時に相手をしてやれないことも辛いな。

先週まであれだけボクの傍について離れなかったタンコロが、ボクの体調がわかったのか、傍に来たそうで、寄らなくなってきた。

ボクに気を使ってるのかもしれない。

明日はそのタンコロを床屋さんに連れて行かなくちゃいけないし、喉が痛いときの床屋さんは喉に良くないんだけど。
床屋好きのタンコロ。
明日行ってしまえば、また楽しむんだろうな。
その笑顔を見て、ボクも早くこの風邪を治したいよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-11 (Tue)
昨夜のタンコロのパニックは、タンコロの就寝と共に終わったのかな、と思ったけれど。
ボクが布団に入る頃、タンコロは寝返りをうちながらボクの布団の方に寄ってきて、寝言で「パ・・・パ、パ・・・パ」と呟いていたね。

ボクが布団に入るや否や、ボクの腕を要求し、腕枕状態で眠りについたんだけどね。
昨夜に限って、ボクの寝つきが悪かったんだ。
程なく寝たみたいだけれど、何度かタンコロに抱きつかれて眼を覚ましてた。
それこそ、1時間おき位にね。

今朝起きた時にはボーっとしてて。
会社に行ってからも同じ状態であった上に、頭が少し痛くなってきた。

今はその頭痛はよくなったし、今夜のタンコロはおとなしく眠ってくれたんで、ボクもおとなしく眠れそうだけれど、この歳になると寝不足は辛いよ。
それでなくても、普段から寝不足気味だし、寝だめなんて出来ないしね。

今回はタンコロにやられたのかな。
最近は特にボクにべったりだし。
そろそろ何かしら対策を・・・なんて大それたものじゃないけれど、何かしないとねえ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-10 (Mon)
確かに今夜のタンコロは、なんだか様子がおかしかった。
ボクが帰宅すると、いつも「お帰り」と言いながら玄関を開けてくれるのに、今夜は玄関を開けながら、よく聞き取れない言葉を発しながら、ボクの手をひいてドンドンリビングに引き入れていた。

ん?なんだかおかしいな?と思いながら「タンコロ、どうした?」と聞いてみたものの、当たり前のことながら、何事か話してけたたましく笑っているばかり。
笑っているばかりじゃなく、何故か家中を走り回っていた。

ペイスケがお風呂から上がったのを見計らって、タンコロに「タンコロ、チャポ入ろ」と声をかけて、一緒に入浴。
湯舟ではいつも以上にはしゃいで、長めのお風呂になった。

夕食はいつも通りかな、と思ったけれど、食事もそこそこに爪楊枝を持ってきて、シーハシーハ。
「早く食べちゃいなさい」といわれて、やっと食べ終えたと思ったら、大好きなベランダに出て、手摺の上に顔を乗っけて、下の通りを走る車を眺めていた。

眺めているだけなら・・・と思っていたけれど、何事かしゃべっている。
しゃべっていると思ったら、ベランダをよじ登ったんで、この時点でボクからカミナリが落ちた。

そのカミナリにしばし呆然のタンコロ。
だって危ないものね。
その後、タンコロは知ってる言葉を全部話すように泣き叫び、歯磨きして、布団に入り、傍に秋桜がついているのに、その状態は続いた。
当初、ボクは何を言われても無視してたけれど、タンコロの話す言葉の中には思いっきり、「パパ、パパ」という言葉がいっぱい入ってたんだよね。
しかも、大声で叫ぶものだから、終いにはボクはタンコロの入ってる布団の中に入り、タンコロに腕枕しながら、タンコロの背中をトントンと軽く叩き、「もう、お寝んねしような」と何度も話しかけていた。
20分ほどでタンコロは落ち着いたようで、おとなしく寝入っていったけれど、軽いパニックはよくあるものの、今夜のようなパニックは珍しい。

週明けは誰しも落ち着かないものだけれど、タンコロは感情のコントロールと話す言葉がうまくない自閉症だからね。
秋桜によれば、学校から帰宅してから今日はおかしかったと言ってたな。

学校で何かあったのかな。
バスでの送迎、学校生活で先生たちの眼の届かないところで、なにか問題でもあったのかな。
学校との交換ノートでは、何らおかしいところは感じなかったけれど。

何かあっても、そのこと、そしてそれについて感じたことなど言葉で表現するのが出来ない重度自閉症だし、知的障碍もあるから自分に何が起こってるのか、理解できてないこともある。
だから、余計に心配になる。

だからと言って、特別扱いしてるつもりはないし、いけないことをした時はしっかり怒ってる。

まあ、明日どんな一日を過ごすかな、と言うことだけれど、しばらく様子をしっかり見ておきたいな。

* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-09 (Sun)
今日は秋桜が美容院に行ったんで、昼からペイスケ、タンコロと男3人。
昼食で、近所の中華屋さんにラーメンを食べに行って、その後はペイスケはギターを買いに都心へ向かった。
ボクとタンコロは、車で隣町の公園へ。
GWもその前の休みもいろいろ催しや用事があったので、タンコロを連れて公園に行くなんて、多分2ヶ月ぶり。
最近のタンコロはキャッチボールに興味を持ってたし、昨夜タンコロから公園に行きたいというリクエストもあったしね。

公園について、早速自転車と2つのグローブとボールを持って、キャッチボールをやったんだ。
これまでキャッチボールをやっても、1分もしないうちに他の遊びに行ってしまうのに、やりたいというだけあって、今日は20分位キャッチボールをしてたね。
タンコロはフォームは無茶苦茶だけれど、投げる球は真っ直ぐ来るんで、相手してるボクとしてもやりやすかったね。
その後は、大好きな自転車乗り。
久しぶりに自転車に乗ったためか、見事に1時間以上自転車に乗ってた。
たまにベンチで待ってるボクの傍によってきて、一緒に遊んでその後また乗り回すパターンを繰り返してたよ。

帰宅する際、アイスクリームを買って帰宅。
帰宅後、ボクは洗濯してたし、台所の後片付けもしてたけど、合い間をぬってタンコロと一緒にレンタルしてた仮面ライダーのDVDを見てた。

そうこうしてるうちにペイスケが帰宅。
ペイスケにタンコロのお風呂を任せたかったけれど、タンコロが「パパと」と言ってお風呂を嫌がってたため、タンコロにDVDを見せ、その間にボクは夕食の準備。
味噌汁をつくり、今夜のメニューであった豚カツの下ごしらえをして、タンコロと一緒に入浴。
お風呂でも遊んだな。

入浴中に秋桜が帰宅。
夕食後、タンコロは歯磨きをして寝るんだけど、夕食後の洗い物を終えたボクのところに来て、何度も抱きついてきた。

今日はほとんどタンコロと一緒に行動した日。
タンコロは楽しかったかな。
やっぱり子供の笑い声が一番だよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

Unknown * by ひーちゃん
タンコロ君は本当にパパが大好きなんだね。
パパと、遊んで、パパとお風呂に入って、一緒に寝て…自分にきちんと向き合ってくれる人が分かるんだよね。うちの小2の娘も仕事から帰ってくると、抱っこ、おんぶって言ってくるよ。寝る時も「寒いから一緒に布団に入って」って言われます。一緒に布団に入ると私まで寝てしまうっていうのに。新しい生活で緊張したり、戸惑ったり、そんなこともよけいに、パパに甘えたい気持ちにさせるのかな。
パニックになったのも、自分ではコントロールできない感情なんだよね。きっと
あと、一日でもぐっすり寝だめすると、疲れも取れますよ。遅くまでパソコンの前にいてはいけません(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2010-05-08 (Sat)
昨日のタンコロは、学校で遠足だった。
前の日から、「おべんとう」、「こうえん」とかよく言ってたから、楽しみにしてたんだね。

昨日行ったところは、広めの公園。
なんでも博物館もあったらしいけれど、タンコロは専ら遊具や広場が楽しみだったんだろうな。
タンコロの言葉数は少ないけれど、昨夜一緒にお風呂に入って話しかけたら、
「楽しかった」
「おいしかった」
とか言ってたから、楽しめたんだろうね。
なんでも、先生や友達と野球もしたらしく、秋桜には楽しそうにその様子を離してたらしいね。

そんな中、豊島園で事故があったというニュースを聞いた。
豊島園にいった学校は、所沢特別支援学校の生徒だけれど、所沢には特別支援学校が2つあって、その中の古株の学校。
遠足で行ったらしいけれど、特別支援学校が催した遠足にしては配慮が足りなさ過ぎだと思った。
こうした学校には、いろんな障碍を持ってしまった子供たちがいるけれど、重度の障害の子がほとんど。
予想のつかないいきなりの行動をとられることが多いし、先生がついていても面倒が見蹴れないのは確か。
豊島園ではフライングカーペットという空飛ぶ絨毯をイメージした空中回転の乗り物で事故が起こったわけだけれど、健常児の子でも危ないなと思うのに、特別支援学校に通う子が乗るんだものね。
危ないこと、この上ないと思うよ。

ボクはタンコロが遠足に行くと聞くと、まず何所に行く?と聞いて、その施設を調べるんだけど。
これまで、そうした遊園地がなかったことが幸いだったのかもしれないけれど、こと遊園地だと知ったら、遠足に行くことに反対するし、止めるだろうと思う。
危険度が高いからだから。

障碍って何とか、教育って何?と考える時、子供たちの状況を一歩踏み込んで考え、そして教育現場にあたって欲しいと思うよ。

* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-06 (Thu)
GWは昨日でお終い。
最大11連休なんてTVでは言ってるけど、ほとんどがカレンダー通りの休みがほとんどじゃないだろうかね。

今年はいろいろ催しをしたせいか、今日は休みボケになっちゃうんじゃないかと心配してた。
もちろん、自分自身のことを含めて。

ペイスケはかなり身体がなまってた、とか言ってたな。
でもそれは、この1年の受験勉強からくる運動不足のためであって、休みボケじゃないよ、と言っておいたんだ。

タンコロは、休み中と変わらず、相変わらず元気一杯でニコニコしてた。
どういうわけか、ボクが帰宅するや否や、間髪置かずすぐ裸になってお風呂に入ってしまい、お風呂の中から「おとうちゃ~ん!!」とか「パパ!!」とか大声で呼んでたなあ。
帰宅、即お風呂というわけにも行かず、今日はタンコロ一人で入浴させたけど、ちょっぴりお風呂上りのタンコロは不機嫌だったかな。

ボクも少し身体が動かし辛いかな、とは思ったけれど、思ったよりもボケてなかったね。
ボクより、天然ボケの上司の扱いに苦慮したけれど。

明日、学校や会社に行けばまた休みになる。
来週早々のほうが、ボケそうな気もするな。

それにしても、民主党とか今の与党、総理はもちろん、ボケたでは済まない情勢になってるよ。
支持できる政党がないというのは、国民のせいじゃなく、政治家に問題があるためだよね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-05-06 (Thu)
今頃気がついた、今日は子供の日だったことを。
GWは今日でお終いだけれど、昨日は旅行帰りというのに、東京ドームに野球観戦に行ってきた。
ボクの会社の関連会社にプロ野球チームがあって、毎年年1回応援デーというのがあって、ほとんど無料招待で野球観戦に行ってたんだ。
それがこの不況の煽りを食らって、今年は平日のナイターでの応援デー・・・平日なんて行けるわけがないし、大体家族サービスのために行くのに、平日なんて行けるわけがない。
だから、GWの野球観戦は1ヶ月近く前からチケットをとっておいたんだ。

ペイスケも秋桜も野球自体は知ってるんで、説明しながら観戦と言うものではなく、割と好き勝手に見ることが出来るんだけど、何故だか、タンコロがこの野球観戦を楽しみにしてた。

あのにぎやかな雰囲気と東京ドームで食べるカレー弁当やアイスクリームが楽しみらしい。
だからといって、お弁当を食べた後はおとなしい・・・なんてもんじゃなく、テンションは上がりっ放し。
昨日は外が暑かったせいもあるけれど、東京ドームの観客数が凄くて、人の熱気でとにかく暑かったよ。

興奮冷めやらず、といった感じで昨日は帰宅。
帰宅後もハイテンションが覚めず、やっぱり昨夜もタンコロは寝るのが遅くなっちゃった。

だから、今日は一日家に居たよ。
遅めの起床で、洗濯掃除と片付け、昼食後、ボクはのんびりと昼寝してた。
ペイスケは宿題や課題も多かったし、今夜は塾ということで、それまで図書館でお勉強。
子供部屋にペイスケがいなくなったことで、タンコロの独占場と化した子供部屋。
ボクは昼寝してたし、途中からしか分からなかったけれど、なんだか急に絵の具を取り出し、ウルトラマンのフィギュアに塗装みたいなことをしてたらしい。
それを知った途端に止めさせたけど、何をし出すか分からないところも自閉症児の特徴だよね。

それでも、思い思いに一日を過ごせたようで、今日はのんびりできたかな。
でも、明日からが問題だな。
学校へ行こうと、会社に行こうと、休みボケはあるだろうし。
ボクの場合、会社でフロアの引越しがあったりするんで、ボケてるわけにもいかないな。

タンコロはなんでも明後日、遠足らしい。
何もこんな休みが開けたばかりの時に・・・とは思うけれど、まあ、タンコロが楽しんでくれればいいかな。

さて、こんなんでGWは終わりました。
今夜は早めに寝るとしよう。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Unknown * by ひーちゃん
そうです。今日は子供の日
なのに、五月人形も飾らず、柏餅も食せず、ましてや菖蒲湯なんて…
みんな忘れてました。でも、子供の日ということで、下の子のリクエストでボーリングに行きました。おかげで、筋肉痛です。

いろいろ、楽しい連休だったようですね。
お疲れ様でした。タンコロ君、ペイスケ君それぞれ、楽しい思い出がまた、一つ増えたのでしょうね。子供が、喜んでついて来るうちがいいのよって職場の人に言われました。

ひーちゃん * by モンライダー
コメントありがとう。
そうだよね。子供が喜んでついて来てくれるうちが花だよね。

ベイスケはもうそうしたことから卒業しそうだけれど、タンコロは自閉症だからまだまだ…と言った感じです。
それもまた良しかな。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-05-05 (Wed)

昨年のGWは、ペイスケの受験の関係もあって何所にも行かなかったので・・・というわけでもないんだけど、気がつけばいろいろイベントを催した感じになったね。

GW突入前の土曜には、秩父の羊山公園に芝桜を見にいったのを初めに、昭和の日は秋桜の実家に久々に行ってきたんだ。
そして一昨日。
家族揃っての温泉旅行ということで、宮城の秋保温泉に行ってきたんだ。
一泊二日でね。
行きはよいよい、帰りは怖い・・・というものでもなかったけれど、やっぱりGWの旅行は無謀かも知れない。
行きは渋滞の中、現地に着くまでに7時間もかかったし、帰りは更に渋滞がひどくなり、帰るのに10時間もかかっちゃった。
秋桜は後部座席に座って眠るばかりなので、ボク一人の運転。
ペイスケは手がかからないけれど、タンコロが車中眠らないんだ。
行きも現地に着く寸前まで、全く眠らなかったし、帰りも現地で高速に入り、宮城県から福島県に入るまで3時間もかかったけど、その最初の1時間眠っただけ。
タンコロは車大好きだもんね。
前を広々と見たり、横の窓から流れる景色を見たり。
他の車も気になるみたいで、指差して何所そこの車と、そのメーカーを当てちゃったりする。

車の中では、タンコロとボクの好きな甲斐バンドの曲が延々と流れてるし、タンコロとデュエットしたり、一人で口ずさんだり。
もちろん、ロングランのドライブになるから、途中で何回か休憩は入れるけど、タンコロは終始ニコニコ。
何度も何度も、「パパ」、「おとうちゃん」と呼んで(この場合、叫ぶと言った方が正解かも)ボクの返事を求めながら、ニコニコしっ放しだった。

温泉みたいな広々とした場所も大好きだね。
タンコロは偏食家だから、お泊りの時は苦労するんだけど、今回は和洋中バイキングだったんで、好きなものをお腹一杯食べてたし。
温泉そのものも、大浴場の中に露天風呂3種で、じっくりたっぷり使って、日頃に疲れを吹っ飛ばしてきた。
まあ、タンコロには疲れなんてないかもしれないし、ボクは帰り10時間運転で、またもや疲れがたまっちゃったけれど、それでもタンコロなりにストレスの発散にはなったみたい。

帰りは秋保大滝というところで、大きな滝をじっくり見られて、更にホッと一息といったところだったけれど、その後松島に行こうとしたら、現地に着く寸前に物凄い渋滞を眼にしたんで、途中で引き返し、そのまま帰途についた。
ペイスケはタンコロには、一度見させておきたかった名勝・松島。
いつかまた、連れて行きたいね。

・・・ということで、昨日家に着いたのは、軽く夕食を済ませてからだから、夜中の12時を少し廻ってたね。

タンコロは温泉が楽しかったからか、それともロングドライブのせいか、物凄いハイテンション。
帰宅後すぐに、ペイスケと一緒にお風呂に入れたけれど、お風呂から上がっても、寝床に入ってもハイテンションのまま。
多分、寝入ったのは深夜2時近かったかも。

毎年だいたい、年1回、夏の家族旅行は行っているんだけど、今年以降はどうなるかな?と思ってる。
ペイスケの大学進学に向けての受験準備はもう始まってるし、ペイスケ自身が自分の世界を作り上げ始めてるし、家族での行動とは別行動になることが多くなってきた。
まあ、お年頃というヤツだね。

だから、今年のGWはかなり無理して旅行に連れていったんだよね。
これはボク個人が決めたことなんだけど、子供たちの心の片隅にでも残るような旅行になっていればいいな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |