05≪ 2010/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2010-06-30 (Wed)
そういう言い方はどうかと思うけれど、タンコロは昨日出かけていった宿泊学習から無事帰ってきた。
タンコロの待つ家へ帰る、というのは気分がいい。
いつも笑顔でいてくれて、そこへ帰るというのは、本当になくてなならないものがそこにいるんだと言う安心感みたいなものだ。

楽しみにしてただけあって、昨日は機嫌よく出かけ、学校での点呼では、大きな声で「ハイ!元気です」と答え、みんなの笑顔を誘っていたタンコロ。
あいにく、昨日は雷雨が激しく、外でのレクレーションは出来なかったけれど、屋内施設での先生達も含めたみんなとの触れ合い、とってもうまくいってたみたいだね。

夜、布団を敷くのにも率先してやってたみたいで、シーツを敷いた枕を並べるのに「みんな、手伝ってください!」と大きな声で言ってたみたい。

昨夜は遅くまで起きてて、今朝は6時半起床。
それもスッパリ起きたみたいで、お見事。
腹いっぱいになるまで食べて、時には苦手の野菜も食べたらしい。

今日は疲れてんだろうな・・・そんな思いで、ボクは帰宅したんだけど、本当に疲れてる顔してたよ。
でも、「タンコロ、お風呂とご飯、どっちを先にする?」と聞いたら、
真っ先に「お風呂」ということで、一緒に入浴。

楽しい笑顔の入浴と夕食。
これなんだよな、タンコロの良いところは。

見てるだけでうれしくなっちゃう。
障碍児には苦手な団体行動も、ドロップアウトしちゃうこともなく、精一杯楽しんできたみたいだし、率先してみんなの手本のような行動をとってたところがうれしかった。

今夜はじっくり眠りなよ・・・そう思っていたけれど、可愛くて仕方のないタンコロの顔を見てたら、ボクが添い寝するどころか、タンコロと一緒に遊んじゃったよ。

タンコロ、よかったな。
楽しい宿泊学習で。
おとうちゃんも後で、お前の寝てる布団に行くからな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-28 (Mon)
タンコロは、明日から宿泊学習に行くんだ。
1泊2日で、学校からバスに乗って行ってくる。
予定表を見る限りは、オリエンテーリングとしか書かれていないんで、具体的に何をしてくるのか、よく分からないけれど、それでもその宿泊学習を楽しみにしてた感じは伝わってくるよ。

荷物の準備は先週のうちに出来上がっていて、入浴練習とか行って、先週末には学校でみんなと学校にあるお風呂に入って、いろいろやってきたらしい。

障害児とは言え、団体行動の中でいろいろ学ぶことも多いだろうし、楽しいことも多いだろう。
夕食とかおやつ、それに食後の行事など、特に楽しみにしてることもあるらしいけれど、そうした行事の中で、いろいろ体験してきて欲しいな。

・・・ということは、明日、ボクが会社から帰宅してもタンコロがいないと言うことになる。
今夜は一緒にお風呂に入って、
「なあ、タンコロ。明日の今頃、タンコロはおうちにいなんだよなあ。
おとうちゃんは淋しいよ。」
とか言ったんだけど、タンコロには何の事か分からなかったようで、キョトンとしていた。
楽しみが優先されちゃうんだろうけど、それでも何か感じたのか、ニッコリ笑って、ボクに抱きついてきた。

ペイスケは「せいせいするよ。静かになっていい。」なんて生意気なことを言ってたけど、「ペイスケ。お前がいなくなるのとは訳が違うぞ。静かというか淋しくなるよ」と言っておいたけど。

どうしても幼稚園時代のお泊り保育が、ボクの頭の中から抜けない。
「明日、お泊り学習だね」とタンコロに言ったら、
「明日、宿泊」と言い直されてしまった(笑)

天気はどうか分からないけど、タンコロの一番の楽しみは移動するのにバスに乗ることみたい。
乗り物はなんでも大好きだからね。

どうせならいいお天気の中、元気に行ってきて欲しいな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-27 (Sun)


昨日は久しぶりに野球をライブで楽しんできた。
1週間ほど前、ボクの会社の関連会社から野球チケットの割安情報が舞い込んできたんだ。
その関連会社は関西の会社なので、いつもは関西方面の試合に関しての割安情報しかなかったんだけど、珍しく関東情報だったので、飛びついてみた感じ。

今日の試合はデーゲームということもあって、試合会場である西武ドームに行ったのはお昼頃。
西武ドームはかなり久しぶりだったんだけど、週末ということもあってか、家族連れが多かったなあ。
だから、西武ドーム前の広場ではお弁当や食べ物の出店も多くあったけれど、子供の遊ぶ施設も多く出てた。
その中に、室内トランポリンという無料の施設が出てて、トランポリン大好きのタンコロは真っ先に飛びついてた。
1時間ほど思いっきり遊んだあと・・・って遊んだのはタンコロだけだけど、お弁当を買って球場内へ。

今日の試合は西武対オリックス。
西武のユニフォーム復刻試合ということもあって、西武のユニフォームがかなり昔の太平洋クラブ時代のものだったので、妙な感じもしたけれど、かなり華やいだ感じもあったし、球場も満員とまでは行かなかったけれど、かなりの入場者数だったようで、すごい熱気みたいなものを感じたね。

タンコロは試合開始前に買って行ったカレー弁当を食べ終え、ボクがその間に買ったカルピスを飲み、なんだかハイテンション。
そういや、最近は家の中でおもちゃのバットとボールを使って、野球ゲームに熱中してたし、学校では野球部の大学生のお兄さんの来訪を受けたりして、何かと野球三昧だったなあ。

球場内の熱気に感化されていたせいもあるだろうけど、そうね、3回位まではアイスクリームをなめたり、ポップコーンをほおばったりして、ニコニコだった。
ただ、試合がメリハリのない試合展開だったせいもあってか、そのうちダレだした。
まあ、試合内容はタンコロには分からないものね。

途中でデッドボールをめぐって、乱闘まではいかなかったけれどトラブルがあって、その辺りから球場内の熱気がヒートアップした感じもあった。
タンコロもあちこち動き回り、ボクが何かを買いにいったらいつの間にか、ボクを追いかけてきてウロウロ。
それがタンコロにとってはよかったのかな。

しかし、西武ドームって、屋根付球場ではあるけれど、屋根とグラウンドの間が柱のみで空洞があるために外の空気がそのまま、球場内に入ってくる。
つまりエアコンが効かせられない構造になっているんで、外の空気が風となって入ってくる瞬間は心地よかったけれど、基本的には蒸し暑い感じ。
帰宅しようとする頃は、気温の高さと人のキレで疲れが倍増した感じになってた。

帰宅後一番元気だったのはタンコロ。
いっぱい身体を動かして遊び疲れたかなあ、と思ったのにね。
大好きな電車には乗れたし、満足してたと思うけれど、子供っていつも元気だね。

今度はいつ、野球見物にいけるかなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-23 (Wed)
一昨日、夜寝ようとしたとき、タンコロに腕枕して寝たんだけど、それが夜中2時半頃、突然タンコロの足蹴りを食らって、ボクは目を覚ました。

昨日は腕枕せず、寝たんだけど、夜中3時頃またもやタンコロの頭突きで目を覚ました。
いつのまにか、タンコロはボクの腕の中で眠ってて、そのまま頭突きしたらしい。

ボクは眠いのに起こされた気分で、一旦起きてしまっては、なかなかすぐ眠れない。
1時間ほど起きてたんだろうか。
それが原因で、昨日も今日も一日寝不足状態だった・・・(笑)

ボクも寝相が悪いが、タンコロも悪い。
多分ボクに似てしまったんだろうな。
一晩に寝室である和室内を、何回も転げまわってる(笑)

一昨日の足蹴りの際は、すかさずタンコロを払いのけたけれど、
「もうしません。許してください」
とかなんとか言ってた。
え、タンコロが起きたのか、と思ったけれど、タンコロは寝顔のまま。
不思議だな(笑)

今夜は昨日までの暑さはないから、じっくり眠れそうだけれど、タンコロからまた、攻撃を受けるのかな。
それだけが心配だよ(笑)
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-22 (Tue)
今夜、タンコロが寝入った後、学校との交換ノートを読もうとしたら、今日の分がなかった。
なんでかな?と思ったら、今日は学校がお休みだったんだ。
なんで???
創立記念日だとさ。
じゃあ、今日一日、タンコロの相手をしてた秋桜は大変だっただろうな・・・と思うと同時に、明日はタンコロが楽しみにしてたプール開放日だと思ってた。

よくよく聞いてみたら、プール開放日も7月4日以降にずれ込んだ、とか。
創立記念の準備や後始末、それに来週は宿泊学習なんかがあって、それでずれちゃったみたいだけど、それにしても学校の予定というのは、いろんな行事と予定があらかじめ把握してた上で決められているものじゃないだろうか。

当初、プール開放は13日だったらしい。
都合3週間もずれちゃったことになる。

障碍児であろうがなかろうが、この時期の子供達の一番のお楽しみはプールじゃないのかな、と思う。
タンコロの通う学校は新設校だけれど、考えてみれば小学校の時から、何かにつけてプールの予定はずらされてしまう。
事故のないように見るのは大変なことだろうけど、それは学校がやらなくちゃいけない仕事だし、予定は予定じゃない。
そこには予定を見て、ワクワクしてる子供達の大事な心の問題もある。

これは新設校ならでは、の問題でもないよ。
障害児であれ、もっと子供達の心を大事にしてあげなくちゃ、と思う。
中にはそうでない子もいるだろうけど、少なくとも予定が予定で終わってることは確かなことだ。

機会があったら、学校に意見しなくちゃ、と思ってるよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-20 (Sun)
先週、父の日のことを書いたけれど、いろいろあって、父の日を勘違いしてた。
今日だった、父の日。
それに気づいたのは、先週の火曜日頃だったかな。

今年は母の日に連絡しただけで、何も送ってやらなかったので、急遽水曜日には手配したんだ。
無事着いたらしく、今日の夕方、母親から連絡が入ったよ。

母親も大変みたいで、いろいろ話し込んだ。
でも、今日はボクの兄も実家に出向いたらしく、うれしかったみたいだね。

ボク自身は、ペイスケやタンコロの親父でもあるけれど、何の音沙汰もなし。
今日の天気予報は悪い予報だったので、何所にも出かけず、一日家にいたけれど、何かと騒がしかったけれど、それなりに楽しい一日だったみたい。

ボクは昼食後、プロ野球をTVで見ながら居眠りしてたけど、タンコロはゲームで覚えた野球を秋桜と楽しんでいたみたいで、その声で目が覚めちゃった。
この前、東京ドームに行った際に勝ったオモチャの応援バットと小さなゴムボールで野球・・・と言うよりは野球ごっこだったかな。

秋桜が投げるボールをタンコロが打つ、と言った按配で、打てば、
「やった!2ランホームラン」
「さよならホームラン。さようなら~~」
と言いながら、家中走り回る。
その最中、「お兄ちゃん、図書」とか言ってたけれど、休みの日ペイスケは図書館に行くことが多いんだよね。
でも、最近は図書感もエアコンの室温管理が厳しいらしく、今日みたいな日は図書館のほうが暑いから・・・と言って家にいたんだよね。
日曜日のお兄ちゃんは図書館・・・という構図が出来上がっていたタンコロには、ペイスケが日曜日に家にいるのが不思議な気分になったんだろうね。

「おい!ペイスケ。タンコロがお兄ちゃん、図書館に行け、と言ってるぞ」とからかうと、ペイスケはタンコロをかまいまくり、それがタンコロには遊んでもらっているような感じになってうれしかったみたい。

沖縄は昨日今日で梅雨が明けたそうな。
関東は向う一ヶ月は今日以上の按配なんだろうな。
来週からプールも始まるみたいだし、今日みたいにタンコロが笑顔でいてくれれば、それがボクにとってはこの上ないプレゼントみたいだな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-17 (Thu)
タンコロの学校は、今日、午前中だけだった。
なんでも、学校の創立記念の準備ということで・・・だったけれど、タンコロの学校は今年出来たばかりの新設校。
その学校が、何故に創立記念・・・よく分からないけれど、タンコロにとってはどんな感じに写ったんだろう。

今日の早い帰宅は、それだけ秋桜の手を煩わせることになるということだけれど、まあ、秋桜にとっては大変な一日だっただろう、ということは容易に想像がつくよ。

ボクが仕事を終えて帰宅したのは、夜8時近く。
まだ、その頃、ペイスケは入浴中だった。
兄弟仲良く一緒に入浴すればいいものを、ここんとこ、タンコロはボクの帰宅を待って、即効で入浴してる。

でも、8時位に入浴してしまうと、夕食が遅くなるし、ここんとこ、遅い夕食の毎日だった。
これまでは入浴→夕食というパターンだったけれど、今夜は逆にしようとしたんだ。

「タンコロ、今日のお風呂はご飯食べてからな」

何度も言ったけれど、気がついたらタンコロは、半分裸になって、お風呂へ。

「こら!さっきも言っただろ。今日はご飯が先!」

ようやくリビングに戻ってきたタンコロ。
明らかに怒ってる(笑)

夕食をとろうにも、今にも箸でも投げてしまいそうな感じで、秋桜の怒られ、終いにはボクにも怒られ。

タンコロは怒りながら、ご飯を食べてたよ(笑)

夕食後は待ちに待ったお風呂。
当然の如く、ボクも一緒。
さっきまでの不機嫌さもどこへやら。

たくさん、お風呂では遊んであげたよ。

こんな食事と入浴の順番を逆にすると言うことも簡単には行かないタンコロ。
もう少し、何か早めに仕掛けるとか、別の方法を考えてあげなくちゃいけないかなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-14 (Mon)
年次の予定で、1学期中に状授業参観があるのは頭のどこかで分かってはいたけれど、今日帰宅したら、学校からのお知らせで7月の第一日曜日が授業参観日であることを知った。

何故だかとてもうれしかったね。

中学生になると同時に特別支援学校に通うことになって、しかも新設校であることから施設のどこかが出来てなくて、それでも喜んで学校に通うことになっていったタンコロ。

友達は出来たかな?
学校には慣れたかな?
先生はどうなんだろう?

そんな思いが充満してたような日々を送ってきた。
仕事で毎日会社に通うボクにとって、秋桜から話、学校との交換ノート、そしてタンコロの様子からしか学校生活は推し量れなかった。

実際、学校へは入学式に行ったきりで、その後は全く行ってない。

そんな心配を余所に、タンコロは日々明るくなっていって、学校生活に慣れたどころか、満喫してる感じになってきた。

そんなところに授業参観。
まだ3週間も先の話だけれど、学校に慣れたタンコロの学校生活の様子がこの眼で見れるのはうれしいことだよ。

どんな授業なんだか分からないけれど、どんな授業でも一生懸命な姿を見せて欲しいな。
きっと、ボクや秋桜が見てるんで、授業どころじゃないだろうけどね。

学校の施設の様子もしっかり見ておきたいしねえ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-13 (Sun)
何故だか知らないけれど、数日前からタンコロが、
「今度の日曜日、じいじのおうち」と何回も言ってるので、今日、秋桜の実家に行ってきた。
今日は父の日。
義父は、ボクや秋桜の父親になるし、タンコロにとってはおじいちゃんになるので、何で今日行きたがってたのかは分からないよ。
けれど、孫達の元気な姿を見せるのも、親孝行だろうと思って連れて行った。
義父は思ったよりも元気そうで、孫達の姿を見てニコニコしてた。

ボクはタンコロやペイスケの父親になるけれど、今日が父の日と言ったって、なんにもなかた。
それは母の日も同じ。
きっと、親のありがたみをわかるのなんて、自分が人の親にならないと分からないんだろうな。

そんな一日を過ごして、帰宅後、ボクの親に電話してみた。
親父は結構ボケが入ってるので話しは出来なかったけれど、母親は大変そうだった。

ボクの母親は来月手術なんだよね。
白内障の手術なんだけど、2泊3日で2回、病院に泊り込みになるらしい。
母親は自分の心配よりも、身の回りのことができない親父のことを気にしてた。
着替え、食事、そして身体のこと。
デーサービスという介護サービスについては、行くことを頑なに嫌がってたけれど、それでも、気にしたらしく、ここに来て行くことを納得したらしい。
母親によれば、デーサービスについては今月一杯で結論を出すそうなんだけど。

昼間はそれでOKでも、問題は夜。
しかも食事なんだろうな。

ボクの兄貴は、その時期出張があるらしく、兄貴の嫁次第になるみたい。
ボクにしたって、簡単に答えを出すわけにもいかず、その日の近くまで行かなければ、何も分からない状態。

ちょっとばかり、考えなくちゃいけない問題が出てきたなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-08 (Tue)
タンコロの通う特別支援学校は、この4月から開校した新設校なんだけど、校庭以外は3月下旬に完成し、なんとか入学式に間に合わせていたという感じだった。

新設校の先生達も、他行で経験のある人、役所につめていた人、待ったくの新人という多種多様な面々であって、いい意味で新進的なところもあるけれど、正直なところ、いろんな場面で頼りないという印象がある。
時間も必要だけれど、子供達の成長は待ってはくれないんで、即決即断を求められることも多いだろうし、そうした場面は多いだろうと思う。

ボクは、小学校の時みたいに、学校に口が出さなくなった。
秋桜の話だと、父親も結構学校に来ているみたいな話も聞くけれど、そんな父親に限って何も出来ないことが多い。
要は、タイミングだと思ってる。

そんな状況下において、学校の校庭は完成が遅れていた。
敷地工事自体は5月いっぱいを目処ということだったけれど、5月下旬に完成はしていたみたい。
けれど、校庭内の施設、例えば鉄棒とか、ブランコ・滑り台といった類だね。
この特別支援学校は、小・中・高とあるんで、そうした遊具みたいなものは必要であり、これらが揃って、初めて校庭完成ということ。
それが最近ようやく完成したらしい。

タンコロが「明日、ブランコ」と盛んに言うんで、学校との交換ノートを読んでみたら、遊具を含めた校庭完成ということらしきことが書いてあった。

体育の授業でも、校庭が工事中だったんで、専ら体育館等の室内での授業だった。
それが校庭完成となると、明らかに幅が広がるし、来週半ばからはプールも始まるので、これからタンコロにとっては楽しみが増えるだろうね。
身体を動かすことが大好きだし、こうなると週末の休みにも落ち着きが出てくるだろうし。

明らかに出来上がるのは遅すぎるけど、なんとか充実した学校生活の一環にして欲しいなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-07 (Mon)
りんごジュースでもアップルジュースでも表現はどちらでもいいけれど、タンコロはこのりんごジュースが大好き。

毎週末の土曜日、秋桜とタンコロを連れてスーパーに買い物に行くんだけれど、行く度にりんごジュースを1本買ってくる。
それは果汁100%のジュースだし、身体にもいいのを承知で買ってくるんだけど、同時にオレンジジュースも買ってくるんだ。

でも、買って帰宅早々、タンコロはうまそうに一杯。
お風呂から上がって一杯。
とドンドンに飲んでいくうちに、火曜日辺りにはりんごジュースは無くなっちゃう。
1週間、飲み続けるつもりで買ったものが火曜日には無くなっちゃうんだ。
それで、仕方なくオレンジジュースを飲むのが開始されると言った按配。

タンコロだけでなく、ペイスケも秋桜もりんごジュースは好きで、飲みたがっているけれど、気がつけばタンコロ一人で飲みきっちゃうこともあるんだ。
思えば、外食の時もりんごジュースを飲んでるね。

だからと言って、りんごそのものは食べないんだから不思議な気もするよ。

りんごジュース一本では足りなさそうだから、たまにはカルピスウォーターを買ってきたりもするんだけど、それもミニチュアサイズ。

ボクはここんとこ、家で飲むのはミネラルウォーターだけ。
だから、そんなに・・・とは思うけれど、たまには飲みたいよね。

じゃあ、りんごジュースを1本以上買えば・・・と思うけれど、そうなるとタンコロがりんごジュースを1本以上飲んでしまうことになり、それでは飲みすぎ。

困ったもんだなあ・・・
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-05 (Sat)
今夜のメニューは、スーパーに行くまで天津丼の予定だったんだ。
それが夕方黒雲が出てきて、ポツリポツリと雨が降り、急に冷え込んできたなあと思い、スーパーの売り場を見たら、うまそうなジャガイモがあったんで、急遽肉じゃがを作ろうと思い、メニューを変更した。

実は今日、ペイスケが発熱して学校を休んでしまい、その熱はすぐ下がったものの、こういうときは身体が温まるものがいいだろうと思ってたんだけど、肉じゃがはスーパーに行くまで思いつかなかった。

肉じゃがも、家族はみんな好きだね。
ボクの作る肉じゃがと、秋桜の作る肉じゃがはまるで違うんだ。
汁たっぷりでバターを使うボクの肉じゃがに対し、秋桜の肉じゃがが汁なし。
汁が染みこみ尽くすまで煮込んでいるということだけど、同じメニューでありながら、2つの品という感じがして、それも楽しい。
ボクのも、秋桜のも、子供達は好きみたいで、喜ばしいことだな。

今夜は汁があった方が温まるだろうな、と思ったんだけど、ボク的にはジャガイモがおいしかった。

偏食家のタンコロは、豚バラ肉とシラタキを拾って食べていた。
汁も気に入ったみたいで、喜んでご飯に染み込ませて食べていたよ。
ボクの肉じゃがにはタンコロの大好きな練り物(今夜はさつま揚げ)も入っていて、特に好んでタンコロは食べてたね。

ご飯のお代わりはしなかったけれど、おかずは目一杯食べてた。

ボクは大鍋に結構たくさん作って、それを大きな丼に盛って食卓に出すけれど、タンコロは終いに大鍋のところに行って蓋を開け、肉と練り物だけ取り上げて食べてた位だったよ。
おかげで鍋の中にあった肉は、ほとんど・・・(笑)

肉にありつけなかった秋桜みたいなものもいて、なんだかなあ。

本当はね、ジャガイモとかニンジンとかも食べて欲しいんだけどねえ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-06-02 (Wed)
5月の月末の忙しさをぬけ、やっと仕事も一段落してきたけれど、僕の仕事の業界は法律上の締め付けが厳しくなって、これから先がきつそうな気配。
でも、ようやく早めに帰宅できるようになり、この辺りで少し休息をとっておいた方がいいのかなと思うような状況だね。

先月末は帰宅するのも少し遅めだったけれど、ボクが帰宅する頃、タンコロはお風呂の中にいることが多かった。
そうか、一人で入浴か、と感心してたけど、そのお風呂の中からタンコロが、
「おとうちゃんとチャポ」
と何回もいい、ボクが貼ってくるのを待っていた。

帰宅早々、お風呂もなんだから、「タンコロ、一人で入ってよ」と言ったけれど、タンコロは何度も「おとうちゃんとチャポ」と言い、終いにはウルトラマンのフィギュアを持ち込んで、お風呂で遊んでいた。
こりゃイカン、ということで急いでボクはお風呂に入って、タンコロの身体を流してた。

早めに帰宅できるようになった今は、帰宅後、一緒に裸になってお風呂に入ってるね。

頭も身体も洗ってやるけれど、気がつけば、椅子に座ったまま、経ってるタンコロを洗おうとしても、なかなか届かないところが多くなったね。
それだけ、大きくなった、成長したということなんだけど、よく見てみたら、タンコロのオチ○チ○のところにオケケが・・・

更によく見てみたら、鼻の舌にヤギみたいなヒゲが生えていた。

いつまでも小さくて可愛いタンコロだとばかり思ってたら、身体も成長して大人の身体になりつつあるんだと思ったら、ボクには少々ショックだった。

そうね、1年前に、
「いつまでも可愛いタンコロのままでいてくれよ。大きくなるなよ」
と冗談めかして言ったことがあったけれど、気持ちは今も同じだね。

でも、成長するのは当然のことだし、ショック半分、喜び半分かな。

人間だもの、身体も時の流れと共に大きくなるのは当たり前のことなんだけど、自分の子供はいつまでも可愛いままなんだよね。

学校生活を通して、やることにも成長が感じられるけど、こと身体に関しては、これから教えていかなくちゃいけないことも多くなるのかもしれない。

それは父親であるボクの役目なんだろうな。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

成長 * by ナオママ
嬉しいこともあればなんかショックなとこもありますね。

アタシもナオを溺愛してるんで^^;
きっとショックなんだろうな・・・。
もしかしたら寝てる間に抜いてしまうかも笑

うちはそろそろお風呂も別にしなきゃって思ってます。ブチュウも起きてるナオには禁止・・・でもなかなかまだいいかなって。

子離れできない感じです(汗)

ナオママさん * by モンライダー
コメント、ありがとう。

笑っちゃいました。
>寝てる間に抜いてしまうかも

ボクもやろうかな(笑)
基本的にお風呂は一人で入らせようとしてるんだけど、出来る時もあればそうでないことも。
バイオリズムみたいなもんですかね。
今はボクの帰宅を、お風呂の中で待ってることが多いね。
チューは、起きてる間は止めてます。
けど、寝顔にチューは未だに・・・(笑)

Comment-close▲