09≪ 2010/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-10-26 (Tue)
PCがイカれてしまったので、ブログの更新が暫く出来ません

いつから再開できるかの目処もたってないんです…

ゴメンなさいね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-10-10 (Sun)
毎晩、寝る前にタンコロの寝顔を見に行くんだ。

気持ちよさそうに寝てるけど、その寝相はスゴい。

布団に対して真横になったり、逆さまになってたり。

その度に寝相を直してやるんだけど、一体一晩で何回直してるんだろうな。

寝相を直す度にタンコロの寝顔も覗き込むんだけど、本当にタンコロのホッペやクチビルは柔らかそう。

腕枕してやると、必ずボクの手を握ってくる。

そのタンコロの手が柔らかいんだ。

握っていて、握り返して、その感触がいい。

子供の手って、こんなものなんだろうけど、この柔らかい手のひらはタンコロがピュアである証拠のような気がしてる。

柔らかくて、気持ちがいい手の感触。

これは大事にしていきたいなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-10-07 (Thu)
特別支援学校では、よく見かける光景。

それは子供たちのマラソン。

それが、ここにきてようやく本格化してきた。

タンコロは、昨日画学校の校庭を2周、今日は5周走ったんだけど、なんと休みなしで走りきったらしい。

自閉症の子って、瞬発力もないけれど、何かにつけて持続力もないなあ、と思ってたんだよね。

小学生の頃のマラソン大会だって、周りに気になるものはあるし、父兄たちの声援はあったしで、あちこち見ながら、それこそ欽ちゃん走りみたいな格好でゆっくり、ゆっくり走ってたしね。

それでも、タンコロは走ることは好きみたいだし、意外と体力はあるみたいで、疲れた表情は見せないんだよ。

そんなわけで、昨日今日のマラソンは、先生たちも驚いていたらしい。

マイペースで、それでいて途中で走るのを止めてしまった子を見ると、タンコロは、
「しっかりしなよ~」
と言って、励ましていたらしいね。

そうやって周囲に声をかけるものだから、他の子からも注目されているらしく、休み時間なんかによくやってる野球ゴッコも、初めは2,3人位だったのが、いつのまにか下の学年である小学生や、年上である高校生なんかも混じってやるようになったらしいんだ。

しかも、オモチャのバットとボールでやってたところに、ベースも作って持ち込んだりして、本格化してきた(笑)

なんとも、微笑ましいことだと思うし、うれしいねえ、こういうのは。

タンコロの明るい性格が、学校でも生かされてると思うと、おもわず頷いちゃうよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-10-06 (Wed)
タンコロは、何故だか味噌汁が大好き。

偏食家のタンコロだから、大好きな味噌汁とは言っても、野菜は食べないんだけどね。

我が家の味噌汁は、だいたい具が決まってる。

豆腐、油揚げ、そして何故だかナルト。
そこに何かしらの野菜が入ってるんだけど、ラーメンの延長か何かのハズミでナルトを入れてしまったところから始まった気がするよ。

タンコロはラーメンも大好きだし、その具であるナルトも大好き。

豆腐は何故か、普段は食べないのに、味噌汁に入れると食べるんだ。

ご飯がメインであるのに、ご飯はホっといて、味噌汁を嬉々として食べ始める。

スープまでキレイに飲み干し、元気な声で「おかわり!」

2杯目は、ご飯も一緒に食べ、そして3杯目へ。

3杯目は自分で鍋から分けてるよ。

本当に好きなんだなあ。

そういやペイスケもボクも好きだね。

毎日作ってやりたいけど、そうも行かないところが悔しいな。

今度の週末は、何の具財を使って味噌汁を作ってやろうかな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-10-05 (Tue)
今日は、タンコロの学校で先生との面談があると言うことなので、午後会社を休み、秋桜と一緒に学校へ行ってきた。

面談と言っても、前期のタンコロの学校での様子と行動を基にして、今後はこうしましょう、よろしいですか?とか、何か特にご要望はありますか、とかいうことを話し合ってきたんだけどね。

特別支援学校は、自宅から遠く、タンコロは毎日送迎バスで学校へ通っているけれど、親であるボクや秋桜にしたって、車でないと行けない場所にあるし、巡回バスもなく、最寄の駅にしたって学校から徒歩1時間ほどかかるしね。

つまり、そう簡単に学校へは行けないわけで、担任の先生と顔あわせたって、頻繁に派はできないんだ。

だから、学校からの手紙とか、毎日やってる交換ノートでしか、学校の様子が図れない上に、担任の先生ですら、どんな先生なのかっていうことも、あんまり分からないんだよね。

最初に会った時の印象は結構よかったんだけど、新設校でもあるし、どこで変わってしまうとか、慣れが手伝って手抜きしてはいないかと、心配してた。

けど、今日は言って、話が出来てよかったよ。
タンコロの成長の具合、学校での具体的な様子、そして何が出来て、出来そうで、何が出来ないのか、しっかり把握した上で、今後の方針を立ててくれてた。

特に心配してた卒業後の進路についても、ある程度話ができたので、後はタンコロのレベルアップを気持ちよく図ればいいと認識できたんだ。

タンコロのレブルアップは、学校との共同作業。
学校での様子、そして家での様子をしっかり見て把握してないと、今後の方針もなにもあったもんじゃないからね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-10-04 (Mon)
ボクの帰宅前のことだったので、はっきりとは分からないけれど・・・

なんでも、いつもより早めに帰宅したペイスケは珍しく見たいTV番組があったらしく、チャンネルを変えていた。
その頃、タンコロは即席ラーメンを食べながらTVを見、そして見たいDVDをかけようとしてらしい。

どっちがチャンネルの優先権があったか知らないけれど、ペイスケがTVを見てたところ、タンコロがDVDをかけちゃったらしい。

ウチにはもう1台TVがあって、それはペイスケの部屋にプレステがつないである。
ただ、地デジ対応にはなってないんだけど。

ペイスケのみたいTVも、タンコロの見たがってたDVDもプレステにつなげれば、どちらか一方がペイスケの部屋で見れたのに・・・

思い切り兄弟ゲンカ。

だけど、もう高校生のペイスケに、体力が備わっていないタンコロが適うはずもない。
手を出さなきゃいいのに、虫の居所が悪かったのか、ペイスケは激しく手を出したらしい。

帰宅して、秋桜の説明をうけて分かったことなんだけどね。

タンコロがボクと一緒にお風呂に入ろうとして、裸になったところで背中を見てみたら、タンコロの背中の上の方がマッカッか。

「タンコロ、痛くないかい?」
「痛くない・・・」

タンコロの返事はオウム返しのようで、はっきり分からないけれど、タンコロには元気があったように見えた。

ペイスケを呼んで、
「お父ちゃんもお前を殴ったことあるから人のことは言えないかもしれないけれど、
タンコロが自閉症で、お前より体力も何もないことは分かるよな。
しかも弟だし、何があっても手を出しちゃイカンよ。
押すところ、引くべきところはあるだろうし、一本木のお前だけど、タンコロに関しては別だぞ。
TVにしたってもう1台あるのは分かるだろ。
夕方、いつもタンコロがTVを見たり、DVDを見たりしてるのは分かってるのだから、お前はタンコロに関しては譲れ。
それから、手は絶対出すな。
友達とのケンカじゃないんだから。
今後、タンコロに手を上げたら、その時はお父ちゃんがお前を半殺しにするまで殴るぞ。」
と激しく怒った。

小学生の頃は、あんなに面倒見のよかったお兄ちゃんだったんだけどなあ。
最近も、そんなに仲が悪いわけじゃなく、その逆で一緒の遊ぶ姿も見られたのになあ。

ボクがやっぱり根源かな。
もっと、注意しないとなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-10-03 (Sun)
ここ数年、気にしてたんだけど、いわゆる中年太りの状態にあったし、人間ドックの数値も思わしくないんで、やせるための何か、つまりダイエットについて考えてた。

まず、毎晩の飲酒は数年前にやめてたんで、ここにきて有酸素運動としてウォーキングを取り入れた。
会社の行き帰りにも取り入れるつもりだったけど、雨が続いてたので、まあ、これは来週から。

先週から毎週日曜日にはジョギングコースのある公園に行って、ウォーキングを始めたんだ。

これには秋桜も同行・・・というか秋桜もダイエットの必要があったし。

単に歩くと言うことでなく、早足で1週1キロのジョギングコースを5週。
つまり5キロだけど、これだけ歩くと時間的には50分位かかるんだ。
結構汗かくよ。

このウォーキングをする時はタンコロも連れて行くんだけど、当然タンコロはウォーキングするわけがない。
タンコロは、専ら自転車でサイクリング。
まあ、上手になったね。
約1時間、公園の中を好きに自転車を使って動き回れるので、タンコロのストレス発散にもいいみたい。
広い公園だし、出入り口まで距離があるので、以前のようにどっか行っちゃうことはまずないよ。

ボクがウォーキングを終える頃、タンコロが「もう、帰ろ」と言ってくるので、タイミング的にもいいね。

できるだけ続けたいな。
自分の身体のためでもあるし、タンコロのためでもあるしね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-10-02 (Sat)
今夜、いや今日は秋桜が大学時代の友人3人と会うために出かけていった。

いわば、ちっちゃな同窓会みたいなものかな。

年に1回、いや数年に1回位の割で会うみたいで、大阪にいた時代にも大阪まで来たし、引越し前の自宅に来たことも会ったな。

そんなわけで、今日はタンコロの面倒はボクが見てた。

家にいるうちは、野球ゲームをやったりして一人で楽しんでいるみたいだし、そういう意味では手がかからなくなったと思うんだけどな。

夕方、一緒に買い物に行ったら、いつもは一人でスーパーの中を歩きまわっちゃうんだけど、秋桜がいない今日は勝手が違ってたみたいで、ボクの手をつかんで話さなかったよ。

荷物運びなど、ところどころを手伝ってもくれたんで、その点は助かったね。

早めの夕食を食べさせ、ペイスケと二人でお風呂に入ってもらい、後は寝るだけ・・・なんだけどね。

布団に入ったものの、まだ眠っちゃいないよ。

添い寝してやったんだけど、「もう、ちょっとかなあ」とか、

「ママ、帰ってくる」とか何度も言って来るね。

やっぱり、どこか寂しいんだろうな。

多分、秋桜が返ってくるのは午前様。

普段家事をしっかりやってくれてれば、たまにはいいか、と思うんだけど、しっかりもしていないし、基本的にボクがいないと始まらないから、同窓会と言えど、タンコロのことを考えたら、早く帰って欲しいな、と思うよ。

さて、またタンコロの傍に行ってくるかな。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

同窓会かぁ * by ナオママ
いいですね。
やっぱりママ友と出かけるのとちがいますからね。
私はこっちが地元じゃないからなかなか会えないけど、なおりんを連れて長距離移動も自信がなくて全然帰省出来てないですね。

タンコロ君もママがいなくていつもと違う、なんだか寂しい気持ちなんですね^^
ママとしては嬉しいですよね。

ナオママさん * by モンライダー
たまには・・・ということだからいいんだろうけど、少しは家のことも考えて出かけて欲しいと思うよ。

家族の誰がいなくても、いつも通りじゃないとタンコロは寂しそうな感じになるね。
特に秋桜は・・・ね。

Comment-close▲