10≪ 2010/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2010-11-17 (Wed)
いよいよ今週末は、タンコロの文化祭。
発表あり、展示物あり、で、毎日練習やら制作やら作業やらで、忙しいんだろうな。

でも、ボクが帰宅する頃のタンコロは、元気いっぱいでいい笑顔を見せてくれる。

一方のボクは、仕事のことやら、ペイスケの進路のことやらで、毎日考えなくちゃいけないことがいっぱいだよ。
帰宅する頃は、結構ヘロヘロになってる。

それでも、毎日、タンコロが入浴する頃には帰宅できるので、一緒に入浴してる。
一時はタンコロに一人で入浴させていたけれど、週末はペイスケや秋桜と一緒に、そして平日はボクと一緒になってるな。

そんな一緒の入浴をタンコロは楽しみにしてるみたいで、
「タンコロ、お風呂入るぞ」と声をかけるとうれしそう。
そんな声掛けを待ってられずに、「おとうちゃん、お風呂!」と声をかけてくることも多いなあ。

今夜もそうだった。
「うん、入ろうか」と言いつつ、タンコロを先にお風呂に入れて、ボクはベランダに出て、一服つけてる。

そんなことを予想してか、タンコロは一緒に服を脱ごうとし、あろうことか、ボクの手を両脇に挟んで、「お風呂、出発!」と言い出す始末。

これじゃあ、電車ごっこだよ。

そんな様子を見て、ボクも秋桜も笑うしかなかったけれど、お風呂もタンコロの楽しみの一つでもあるんだよなあ。

タンコロの顔を見てると、充実してるなあ、と思うよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

かわいい * by ナオママ
タンコロ君かわいい^^

うちの子は、いたずらする時やつまみ食いする時にドアを閉めたり・・・わかりやすいですよ。

お風呂が楽しみ♪なんですね。
うちはそろそろ一緒にははいれないかな~。

ナオママさん * by モンライダー
変事が遅くなって、ゴメンね。

タンコロは相変わらずですよ。
お風呂は毎日の楽しみで、お風呂の中でボクの帰りを待ってます。

たまに一人でも入らせるようにしてるんだけど、タンコロのおねだりにはかなわないよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-11-11 (Thu)
口癖というほどのものじゃないけれど、ボクがタンコロに何か注意した時とかにタンコロに「バカ」と言われることがあるんだ。

そんなに強烈に言われるわけでもないし、むしろ小さな声で言われたりするんだよね。

それは一般に言われてる「バカ」という程のことでもなく、タンコロがボクにジャレつくような感じなんだ。

小さく「バカ」と言ってニコっとしたり、「ばかあ」と言ったり。
たまに「ばかん」と甘えるように言われることもあるよ。

ボクはそんなことを言われると、笑うしかないんだけど、従来「バカ」という言葉はいい印象は持たれないよね。
タンコロの性格を知ってるならまだしも、ほとんど知らない人だったら・・・と思うんで、タンコロにはしょっちゅう注意してる。

まさか、学校で・・・とも思ったけど、そんなこともないみたいだよ。
だって、家の中でも、そんな言葉を使う相手はボクだけだし、ボク以外の者には全く言わないんだからね。

まさしく、遊び言葉・・・そんな感じだけど、こんな言葉を遊びでも使っちゃいけないし、それこそ口癖みたいになったらイヤなんンで、なんとか止めたいところなんだけどな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-11-10 (Wed)
タンコロの学校と言えど、日直というものはあるんだ。
当番制で、毎朝、点呼をしたり、黒板に書いてある日付の訂正や、担任の先生のお手伝いね。

タンコロはよくやってるらしく、タンコロの当番の日の交換ノートにはその模様がよく書かれてるんだよね。

なんでも、その当番だった今日は、朝の会で先生がクラスメートの名前を呼んで、出欠を取ってた時、一人だけ変事をしなかった子がいたらしい。

担任の先生が「お返事は?」とか、「どうしたの?」とかいろいろ声をかけたんだけど、その子はそれでも返事をしない。

タンコロは、日直としてなにかしなくちゃ、と思ったか、その子の傍にいって、
「しっかりしてよ!」
と大きな声で呼びかけをしたらしい。

そしたら、その子はニッコリ笑って、しっかり返事をしたらしいね。
いかにも、タンコロらしいエピソードだな、と思ったよ。

最近は来週に迫った文化祭の準備で、大わらわの毎日。
今日の午後は、その文化祭の出し物の名前を書き込んでいたらしいけれど、それが行き過ぎちゃったのか、担任の先生のエプロンの端っこに、

「○○先生」と書いちゃったらしい。

しかも、その上で、その先生の乗ってる車のメーカー名まで書いてしまったらしく、先生は笑うしかなかったみたいだね。

世話好きなんだか、おちゃめなんだかよく分からないけれど、それにしても楽しそうな学校生活を送ってると思うよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-11-08 (Mon)
最近のタンコロは、来週に迫った中学入学初の文化祭に向けての準備で忙しいらしい。

合唱あり、合奏あり、展示物ありのね。

それこそいろんなことに取り組んで、徐々にではあるけれど、いろんなことが出来つつあるタンコロの様子を、学校との交換ノートで読むと、うれしくなるね。

そんな合間を縫うように、就職に向けての作業をし、いろんなことに取り組んでるね。

その一つが畑作業。

タンコロの学校は、校舎の北側がほとんど畑で、学校と農家が契約して、週に何時間か、その畑で農作業をし、いろんな作物を育て、そして収穫してくるんだ。

先週はダイコンを葉っぱごと収穫し、それを家に持ち帰ってきたんだ。

せっかくだから、と思い、ダイコンの葉を味噌汁に使ったけれど、思いのほか、おいしかったね。

今日は家から米を学校に持って行って、それ磨いで、ご飯を炊き出し、畑で収穫した玉ねぎを使ってカレーライスを作ったらしい。

タンコロはカレー大好きだから、きっとおいしかったんだと思うんだ。

自分で苦労して作業し、そして実ったものをいしくいただく。

その中には、手先の作業訓練ということの外に、気持ちの充実感にも似たものがあったように思うよ。

作物だけでなく、それが実は一番大事な収穫だと思う。

これからも、楽しく作業し、いっぱいの実りをつけて欲しいなあ、と思うんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-11-06 (Sat)
故障してしまったPCは、製品が古かったので、部品がなく修理不能となってしまったので、新たにPC購入となってしまったよ。
なんとも痛い出費だなあ。

新しいPCは、まだ打ち込むことに慣れていないんだけど、こうしてブログを書いていくうちに慣れてくるかな。

そんなわけで(?)今夜は、秋桜も交え、ペイスケといろいろ話したんだよね。
ペイスケが高校に入学して、もう半年以上が経った。
部活はやってないものの、友達もたくさんできて、楽しい毎日を送ってるらしく、そういう意味ではホッとしてるんだけどね。

でも、今後の進路についても考え出さなくちゃいけない時期でもある。

大学受験をするのか、就職に向かうのか、それとも・・・

ペイスケは、大学受験を目指したいと言ってたけれど、それじゃ、文系か理系か。
これは文系らしい。
じゃあ、大学に何しに行くのか、なんで大学に行きたいのか、どんな勉強をしたいのか。
ボクは、ボクの体験からアドバイスみたいなことをしたけれど、こればかりは、ペイスケ本人が決めなくちゃいけないことだよね。

まだ時間はあるけれど、先日、学校の中間テストも終わり、昨日業者テストも終わったことから、前からそういう話はしてたけど、今日改めて話をしたんだよね。

大学受験をしたいのなら、全国的なレベルの中でどれくらいのところにいるのか、知らなくちゃいけないし、その為の業者テストではあったけれど、それはペイスケの通う学校ので行われてるんだよね。
それを完全に部外で行われるテストの中で、雰囲気だけでも感じるべきだと思い、ペイスケに考えさせることにしたんだ。

受験とは言っても、何事も経験だし、できるものは率先してやらなくちゃ、と思ったからね。

高校生活なんて、あっという間のものだし、勉強も勉強以外のことも頑張らなくちゃいけないんだけど、体験者として、いろいろ話すべきだと思ったことは、話そうと思ってるよ。

さて、後日、ペイスケがなんと言ってくるかな。
* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |