03≪ 2011/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2011-04-23 (Sat)
タンコロは花粉症だけれど、それ以外にあんまり病気になんかならなかった。

花粉症は咳よりも鼻水がひどくて、見てる側からしても可哀想と思うけれど、どうしようもないよ。
薬も飲んでるし、マスクだってしてる。
けど、毎年5月位まではひどいな。

それでも、タンコロは何時だって元気でいてくれるし、学校が大好きだし。

この時期は、花粉がひどい上に、気温の寒暖の差が激しい。
しかも、環境的にも不安定な時期だから、情緒不安定になりがち。

特に今年は先月東日本大震災があったためか、気候がとにかく変だなあ、と思うよ。

そんな折、タンコロが珍しく風邪ひいちゃった。
熱は微熱だけれど、鼻水に加えて咳がひどいな。

医者に入ったけれど、安静にしてなくちゃいけない。
そこは自閉クンだから、なかなかうまくいかない。

それでも、食欲はしっかりあるし、少しは早めに休むようにはなってる。

この週末でしっかり治るといいな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-04-20 (Wed)
ウチの子供部屋は、基本的に兄弟の部屋なんだけどね。

高校生になったペイスケが占領してることが多く、でもタンコロもその部屋で遊んでることもあるけれど、やっぱりペイスケが主だね。

学校からの帰りはタンコロの方が早いから、ペイスケが帰るまではタンコロが子供部屋で遊んでいるらしい。

そのペイスケは週一で塾に通ってる。

それが水曜日。

その水曜日をタンコロはとても楽しみにしてて、ペイスケが夜7時過ぎに塾へ行ってしまうと、タンコロは夕食もそこそこに子供部屋に入り込んでしまう。

ペイスケは夜10時前には帰ってくるので、それまではたっぷり楽しんでいる。

ここんとこ野球ゲームにはまりこんでるタンコロは、もっぱら子供部屋のTVに設定しているプレステの野球ゲームで、自分の世界に入り込んでるんだ。

以前はペイスケが帰ってくると、何もなかったかのように落ち着いてリビングに出てきて、そのまま眠ってたんだけど、野球ゲームにはまりこみ過ぎと、何かと落ち着かないこの時期、ペイスケが帰宅すると怒ったかのように子供部屋から出てきちゃう。

まるでペイスケが悪いかのように見えるけど、こうなるともう笑うしかないね。

まあ、いつまでも駄々っ子みたいなこともないし、5分もすれば寝る準備に入っちゃうので良いんだけど、やっぱり落ち着かない春というこの時期が影響してるのかなあ。

* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-04-19 (Tue)
大震災以降、いわゆる地震病みたいになって、家で横なってても揺れてる感じがする日々を送ってたよ。

そんな中、タンコロは中2に進級し、元気にまた学校へ通ってる。

当たり前だけれど、新しい学年、新しいクラスとクラスメート、それに新しい先生。

クラスメートは間に同じクラスだった子は一人だけで、後は変わっちゃったし、担任の先生も2人のうち1人は変わっちゃった。

なんでも全部変わっちゃったというわけでもないんだけど、送迎バスの中の座席まで変わってしまい、環境の変化に弱い自閉クンには辛いところなんだと思うよ。

タンコロは花粉症に苦しみながらも、元気はあるよ。

学校では今日、保護者会が行われたらしく、ボクは行ってないけれど、タンコロは何かの係を2つ担当したらしいね。
それも、学校生活は意外と落ち着き加減で送れているせいもあるかもしれないな。

けど、家で遊んでいるときは、少し怒り加減だし、いつもよりより一層同じことを何度も言って、やっぱり落ち着きがないんだろうな。

この時期は仕方がないと思ってるので、なんとも思ってないけれど、タンコロが不憫だなあともいこともしばしば。

でも、今後、いろいろ計画を立てつつあるので、今後のタンコロの反応が楽しみだなあ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |