12≪ 2012/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-01-31 (Tue)
先週末からなってしまったボクの腰痛。

気分だけかもしれないけれど、少しはマシになったかなあ・・・と思いつつ、だけど、まだ痛いことは確かだな、と思ってた。

仕事もそこそこに帰路につきながら、電車の中で、今夜はタンコロに腰を踏んでもらおうと思ってたんだ。

帰宅したら、タンコロは風呂から上がったばかり。

いきなり踏んでもらうのも何だなあ、ボク自身も寒い外から帰ったばかりだし、まあ、後で・・・と思ってた。

夕食後、のんびりしながらタンコロを見ると、1人で野球ごっこをして楽しそうに遊んでる。

もう少し待とう・・・

と言ってるうちに夜も9時を過ぎてた。

ようやく、ボクは布団の上に腹ばいになり、タンコロを呼んで、腰のあたりを指さして、
「タンコロ、お父ちゃんのここ、踏んで」
と声をかけた。

やっていたタンコロ。
いきなりボクの腰を力いっぱい踏み踏みしてきた。
以前にもやってもらったことがあって、タンコロはそれを覚えてたらしく、ボクがもういいよ、というまで止めようとしない。

しかし・・・思い切り踏んづけられていたから、イタイのなんのって。

ぎゃあああああ、ギャハハハ・・・・

ボクはもう痛いながらも笑うしかなく、それでもようやくタンコロにもういいよと言えたんで、止めてくれた。

悪気があったわけじゃないからね・・・

その後、見本でペイスケにやらせながら、タンコロに再チャレンジさせたら、今度は按配のいい感じで踏んでくれたよ。

タンコロは見本さえ示せば、うまくやってくれる。
学習できることをボクが忘れてたんだけど、それにしても2度目の腰踏みはよかったなあ。

けど、最初の痛みったら・・・イテテテテだったよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-01-30 (Mon)
今度の土曜日、それはお楽しみの日でもあるんだ。

まあ、ボクや秋桜はそれまでに片付けなくちゃいけないことも多いし、土曜日そのものも秋桜の実家に行かなくちゃいけないから、バタバタなんだけど・・・

タンコロがお楽しみにしてるのは、甲斐よしひろのライブに行く日だからなんだ。

年に数回、行ってるけど、タンコロはすっかり甲斐のファンになってしまってる。

よく、歌も覚えてて、歌ってるよ。

実はボク、先週末から腰痛になってしまって、これでも結構気忙しいこともあって、今度の土曜日がライブだったなんて、すっかり忘れてた。

今日の昼食後、痛む腰をさすりながら横になってると、聞こえてきたよ。
タンコロの歌声が。

♪ うらんでも~うらんでも~、振り払えないものがあ~る~ ♪

なんだか、どっかで聞いたことあるな、と思ってたら、そうだこの曲、甲斐バンドの冷血(コールドブラッド)じゃないか、と気がついた。

楽しみにしてるんだなあ、と思ったよ。

今夜、床に入ったタンコロを腕枕しながら、

「タンコロ、今度の土曜日には甲斐に会えるなあ。楽しみだなあ。」

と声をかけてたけど、タンコロは、

「JRに乗る、電車、乗る」と電車にのる楽しみの方に気が行ってたよ。

久しぶりのライブ、気晴らしになればいいな。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Unknown * by ひーちゃん
タンコロ君、冷血(コールド ブラッド)歌うなんて、渋いね。〓今週の土曜日http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">ライブ楽しんできて下さいね。それまでに、少しでも腰痛が、良くなりますようにhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0088.gif">

ひーちゃん * by モンライダー
ありがとう。

腰の方は日に日によくなってる感じがするけど、この寒い時期だからね。

無理せず・・・でもいろいろ気を使って大変な日常です。

ライブまでに、もう少しマシな状態にしたいね。

Comment-close▲
個別記事の管理2012-01-29 (Sun)
今月上旬に行った障碍に関する医者に、秋桜とタンコロが行ってきたんだ。

今回は心理学の専門医がついて、タンコロの知能の程度がどんなものか、ということを現すための診察みたいなもの。

それが分かったからどうだっていうこともなんだけど、知っておいた方が今後、タンコロの進路について考える時に、一つのバロメーターになるんじゃないか、と思ってね。

診察中は、秋桜も別室待機になったらしく、どんな診察がなされたのか分からないけれど、結果として、タンコロは3,4歳位らしいんだ。

そりゃ、親としてショックがないことはないんだけど、ある意味、スッキリした部分もあるね。

タンコロの知能がそんなんだから、何も変わるわけでなく、タンコロは相変わらず茶目っ気タップリで、笑わしてくれるし。
明るく、人に憎まれそうにもない性格は、タンコロの宝だしね。

自閉症だから、知的障碍を持ってるからと、あきらめることなく、伸びしろもあるはずだし、今後一つの目安として、考えて行きたいよ。

タンコロは相変わらずだけど、家庭に仕事に考えなくちゃいけないことが多いボクは、ここんとこ体調がよくないんだ。

今日は遂に腰痛をやらかし、どんな姿勢なら痛みを感じないのか四苦八苦してるところ。

風呂から上がり、腰に湿布した後、寝てるタンコロの傍に行って、

「タンコロは可愛いなあ。元気いっぱいでいいね。

お父ちゃんはどうしても調子が戻らなくて、ゴメンな・・・」

とまで言ったところで、タンコロが寝返りを打ち、ボクの方を向いて、

「残念でした・・・」と一言。

これにはタイミングが良すぎるやら、タンコロの性格が表れているやらで、吹き出しちゃったよ。

ほんと、良い性格してるタンコロ。

もっともっと守っていかなくちゃ。
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

Unknown * by ひーちゃん
タンコロ君を守っているようで、実は、モン太さんが、癒されていますね。
大変な事もあるでしょうけれど、御家族にとって、タンコロ君は、いつまでもピュアな天使ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">

ひーちゃん * by モンライダー
そうなのよ。
知的障害を伴う重度自閉症の子ってピュアなんだよね。
タンコロは人懐っこい感じがして、自閉クンらしくないけど、そこがまたいいんだ。
いつも癒されてるよ(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2012-01-08 (Sun)
タンコロは中二だけれど、精神年齢は小学生以下なんだろうね。

重度自閉症だし、知的障害も持ってるし。

人を好きになるという感情は、タンコロには湧いてくるんだろうか。

精神年齢が低いと言っても、人を好きになる感情は沸くもんだけれどね。

自分の殻を作ってしまって、そこから抜け出せない障碍が自閉症という障碍の一面でもあるんだけれど・・・

人とのかかわり合いを知る中で、人を好きになる感情は成長の過程の中でも重要なことだと思うよ。

けど、こうして人を好きになるんだなんて、教えられないし。

自然の成り行きと言ったらいいんだろうか、自閉症であっても人は成長するもんだと思うと、いつの日にかタンコロも誰かを好きになるんだろうと思う。

どんな具合になるか楽しみでもあるし、不安でもあるし。

これから迎える思春期は、タンコロにとってはどういう時期になるんだろうな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-01-07 (Sat)
自閉症というのは原因不明の障碍だけれど、疾病という認知はされていないというのがボコの理解。

タンコロは知的障碍を伴う重度自閉症で、出来うる範囲での環境の整備とフォローをマメにしてきたつもりだけれど、医者の力を借りて少しでもいい方向へ持っていければ・・・と思ってた。

以前通ってた医者も、心理判定の段階でもうやることはないと言ってきたことで、通っても無意味と感じ、そこで通院は止めたんだ。
通院と言っても数か月に1回という割合だったから、あんまり意味深くはなかったし、それは治療というものでも、しっかりした評価というものでもでもなかったしね。

それでも、いい評判の医者があれば・・・と思ってた。

タンコロが特別支援学校に通うようになって、気になる医者の評判が耳に入ってきたんだ。

自宅からは遠いし、東京地区だったけれど、そこがボクの会社から近いこともあって、とにかく行って話を聞いてみようということになった。

そこで昨日、その医者に行ってきたんだよね。

結果から言うと、やっぱり疾病という認定はしてなかった。
疾病なら治療方法もあるだろうけれど、自閉症は治療は出来ないというので、口では疾病と言うけれど、事実上の障碍対処ということだった。

だけれども、今のタンコロの評価がどんなものなのか。

この先、進路を切り開いていく上で、そうした評価というものは大事なことだし、大きな目役になる者だと思って、専門の心理学者の認定を受け、今後の方向性を打数にしたんだよね。

これから先、ボクはタンコロと一緒に医者には行けないので、秋桜がメインで行き、ポイントと思われるところで、ボクが同伴するということになると思うよ。

障碍児の進路には不安がいっぱい。

だけど、タンコロの状態をより深く認知・理解してやることで、いい方向に導いてやれる、そんな気持ちを少し強くしたんだよ。

新たなスタートが今切られた、そんな感じがしてるんだよね。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-01-03 (Tue)
・・・ということで新年が明けました。

元旦はボクの実家、昨日はカミさんの実家に行って、今日ようやくのんびりお正月を過ごせた感じだね。
といっても、遅めの朝食兼昼食は我が家恒例のトロロをつくり、鯛の塩焼きをつくり、その上タンコロの大好きな牛肉の漬け焼きを作って。

午後は初詣に行き、帰宅後夕食作り。

夕食はお雑煮とアンコロ餅、きな粉餅、そしておろし納豆餅を作ったんだ。

偏食家のタンコロの為に蕎麦も用意したけれど、餅を食べなかったタンコロがどうしたわけか今年からお雑煮を食べるようになったのはうれしかったね。

実家にいくとタンコロの遊ぶ道具もなく、ペースもままならない状況で最近は食事を済ますと帰ろうとするタンコロ。
今日は自宅で好きに遊んでいられたし、好きなものももちろん食べられたし、ちょっとはホッとしたかな。

おみくじを引いたらタンコロは中吉だったけれど、ボクはなんと凶。

一生で一度お目にかかるかどうかわからない「凶」を引いちゃったのは実は2度目。
ということで、今日はおみくじの引きなおし。

めでたく「吉」がでて、ボクもホッとしてたよ。

昨年がひどい1年で、現実には出口は見当たらないけれど、今年はいろんな意味でいい一年にしたいね。

タンコロはもちろん、家族みんなにとって。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |