02≪ 2012/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-03-24 (Sat)
タンコロの中二は今日で終わったよ。
そんな自覚があるのかないのか分からないけれど、ボクが帰宅したらいつものタンコロでいてくれた。

タンコロの学校は2学期性なので、2度目の通知表をもらってきた。

成長の証しといろんな取り組みとその成果が書いてあって、家にいる時と学校での様子が違うじゃないかと思ってしまった。
いっぱい友達がいて、優しい先生に囲まれて楽しかったんだろうな。

そんな通知表にも書いてあったし、ボクも秋桜もいつも感じてることだけれど、タンコロは本当に朗らかで明るいよ。
興味を持ったことについての取り組みは常に前向きだし、クラスというか学校を明るくしてくれる存在で欠かせない存在だったと書いてあった。

うれしかったね。

これはもうタンコロの人柄としか言いようがないよ。
記憶力は抜群だし、出来ることが本当に増えてる。
目下のところ、料理が一番興味があるのかな。

人事異動で新しい部署に行ったものの、厳しい環境の中ヘトヘトで毎日帰ってくるボク。
ほがらかなタンコロの言動と、かわいい寝顔にどれだけ勇気づけられているのか、分からない位だよ。

早くいつもの自分の帰りたいと思ってるボク。
タンコロの寝顔に、「もう少し、時間をくれよな」と語りかけていた・・・
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-03-15 (Thu)
自律神経失調症。

これがボクの病名。いわば、かるいうつみたいなもの。

今回の辞令は、当たり前だけど、仕事が変わる上に環境も変わったんだ。

この環境の変化が一番つらいのかもしれない。

覚束ない仕事を、ボクなりに一生懸命やってるつもりだけど、心も安定しないし、身体も動かない。

朝、胃が痛くて目が覚める。
一日の時間の中で、並があるしね。
一言で言ったら落ち着かない・・・そんなところかな。

でも、ボクが帰宅するのを家族は迎えてくれる。
一頃に比べれば、最悪の状態じゃないよな、とカミさんと話してる。
元気に遊んでるタンコロを目の当たりにして、「ゴメンな。一緒に遊んでやれなくて・・・」と心の中でつぶやいてる。

自然の流れの中で自分を取り戻せたら・・・それが一番いいんだろうな。

今回、ボクの辞令移動と同時にボクの兄が転勤になっちゃった。

おふくろ、ショック受けてたっけ・・・

できたら、早く落ち着いて顔見に行かなくちゃと思ってるんだけどね。

タンコロの可愛い寝息が聞こえる。

ボクも安眠したいな。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-03-13 (Tue)
疲れた・・・・・

けど、このままじゃ悔しくて仕方がない。

このまま終わるわけにはいかない!
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-03-11 (Sun)
未曾有の悲劇になってしまった東日本大震災から1年が経った。
こっちでは、直接的被害も被災地に比べればマシだと思うけれど、それでも根拠のない風評も聴いたし、節電の影響は切実だったよ。
電車はまともに動かず、計画停電にシビアになり、スーパーにいけど食料品も思うように手に入らず、あんまりやりたくなかったNETを使っての買い物をやってみたり・・・

ボク自身が福島の出身で、被害が大きかった浜通りとは離れてるけど、原発事故の影響が気になって仕方がなかった。
ボク個人ではどうしようもなかったけれど、会津も浜通りも同じ福島だからね。
いつになるか分からない完全復興、1分でも早く事態収拾に向けて国が動いてくれないと。

あの地震、一番気になっていたのは、タンコロがどこかトラウマが出来てしまうんじゃないかってこと。
自閉症だからね。
自分の気持ちを言葉で伝えることもできず、タンコロの気持ちを推し量るのは毎日のタンコロの様子を見てないとなかなか分からないよ。

ボク自身、新潟地震、宮城県沖地震、伊豆地震、そして阪神大震災を経験したけれど、直接的被害がなかったのは不幸中の幸いだった。
それでも、かなり揺れに対して過敏になってる。

そういうところがないかとタンコロを見続けてるけど、今のところは心配ないみたいで・・・

でも、意外なところで出てくるのかもしれないから、注意深く見てないと。

東日本大震災は、被災地でないところでも大きく影響が出てる。
他人事じゃないんだ。
1年経ったけれど、思ったより絆も感じず、今風の自分勝手な人が多いこと、全国各地に散らばってることはやっぱりな・・・と思うと同時に、そうじゃない人たちも多くいるんだなとも思わされた。

今後、どうなるんだろうという大きな不安を抱え、国は旨く舵取りやらないと・・・政争の具にしては絶対いけないのに、現実は・・・という気持ちだね。

まだまだ復興に向けては時間がかかる。
気になって仕方がないけれど、家族を守ることで精いっぱいの状態だよ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-03-05 (Mon)
実は、先月末、久しぶりに異動の辞令が出てしまい、勤務地が変わることになったんだ。
通勤時間はちょっと長くなるかな。
それより、副都心まで通勤しなければならなくなったこと自体が辛い気もしてる。

それでも、ボクはサラリーマンだから辞令には従わなくちゃいけないし、今週末の赴任をにらんで目下業務引継ぎの真っ最中。

ボク一人の仕事を数人に引き継がなければならず、ボクの業務を知ってる者、少し知ってる者、全く知らないもの、新規にやってきた人へと多岐にわたって引き継ぎ業務を行ってるんで、気が疲れるというか、毎日仕事を終えるとヘトヘトだよ。

それでも義父や義母への介護は隔週だけど続けてるし、助言もしてる。
この辺りになると秋桜への声掛けということになるんだけど。
介護しなくていい週末は、いつも通り家事をしてるし、きちんと食事にも気を使って作ってるよ。

そんな中、タンコロがインフルエンザ流行にも負けずに元気いっぱいでいてくれることがうれしい。
学校楽しい甲斐?と聞けば、「楽し!」と答えるし、ボクが帰宅すればいの一番で玄関を開けてくれる。
今、自宅では野球ゲームと仮面ライダーの変身ごっこがタンコロの中ではブームらしく、今夜もいろんな変身ポーズを見せつけられちゃった。

今の僕にとっては、これが最高の癒し。
タンコロが可愛くて仕方がないんだ。

毎晩添い寝して、タンコロはボクの腕の中で眠る。
腕枕の先にあるボクの手をしっかり握りしめ、終いにはボクに抱きつくようにして眠ってるよ。

今夜も、タンコロと一緒に眠るのが楽しみだよ。
最高の寝顔をしてるんだ。
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |