02≪ 2013/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-23 (Sat)

昨日満開になったらしい桜。

昨日は天気も良かったし、気温も暑く感じた位で、昨日桜見に行った人は満喫したんだろうな。

今日は午前中までは天気が良かったけど、昼過ぎから曇り
気温も上がらず、上着を着てないと寒く感じたね。

いつもウォーキングやタンコロの自転車のために行ってる公園に行ったんだけど、行くまでの通りに桜並木があって、車の中から見る桜は“お見事”の一言に尽きるねえ。

公園の中は、ウォーキング・ジョギングロードの傍やサイクリングロードの傍に桜の木が集中してて、見応えはあったよ。

ボクらは歩きながら、桜の花を携帯でパチリ。
タンコロは、桜並木の下を気持ちよく自転車に乗ってたね。

明日は雨らしいから、今日桜を見に行ったけど、たくさんのきれいでお見事な桜を見つつ、車の渋滞もすごかったねえ。

桜は日本の花。
桜のように可憐で元気よく、春という季節を過ごしたいもんだね。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-21 (Thu)
ペイスケが浪人するとはあんまり思ってなかったけど、昨年末から年明けにかけてペイスケの受験が終わった後のGWには、温泉でも行こうか、と話してたんだ。

それ以降、タンコロは「5月、温泉」とよく言うようになった。

最初は2泊と思ってたけど、今年のGWは最大4連休だし、予算的なこともあって1泊になっちゃったけどね。

ウチの旅行は、そのほとんどが車で出かけるんで、あんまり遠くには行けなかった。
けど、関東一円と南東北にはよく連れて行ったと思うよ。

で、今回はできれば電車で・・・と話してた。
これもまた準備が大変で、ということもあり、カミさんが問題だった。
いつも車ではボク自身がのんびりできないし、観光案内役兼運転手では疲れ倍増だしね。

以前から候補に上ってたけど、昨日の午前中、思い立ったように温泉地を探して、これは・・・というのを見つけた。

それが三重県の鳥羽。

ウチから片道4時間半かかるけど、1泊でいけないところじゃないし、何より鳥羽には1回行ってみたかったんだ。
大体三重県って、行ったことがないんで、伊勢海老とアワビ、それに真珠と伊勢神宮位しか浮かばない。
それでも行ってみたかった。

やっと念願かなって、電車旅行が実現するよ。
無事宿も取れたし、ここは海辺にあるところで海産物中心のバイキングをやってくれるんで、偏食家のタンコロにもいいことだしね。

今から、いろいろ調べて楽しい旅行にしたいな。








 
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-20 (Wed)
今日は暖かかったね。
今日というより最近は暖かくなって、汗ばむことも出てきた。

平日の休みは水曜日の休みが好きだね。
昨日は何かと疲れたし、タイミングのいいお休みでした。
けど、朝はいつも通りにタンコロに起こされ、ニュースを見てたら先日芽吹いた桜は今週末には満開になるといってたので、午後は桜の様子を見に行こうということになったんだ。

タンコロは卒業式を終えて、来月の入学式まで春休み状態。
身体を持て余し気味だったので、そういう意味でも公園に行けたのはよかったよ。

この公演は公園に行くまでの通りが桜並木で、公園の中にはちょっとしかないけれど、かなり咲いてた桜の木とそうでもないのとバラバラだったね。

今週末位がちょうどいいかもしれないな。

タンコロは久しぶりに自転車を乗り回してたけど、今日は桜の様子見だったので、あんまり乗れなかったかな。

今度の土曜日には思い切り乗らせてあげたいな。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-15 (Fri)
タンコロの卒業式。
やっぱりボクは行けなかった。

厳かだったのか、明るい式典だったのか。よくわからない。

ペイスケもタンコロも、幼稚園から小学生、中学生と、それぞれの入学式、卒業式には欠かさず出てた。
一番切なかったのは、タンコロの小学校の卒業式だったかな。
あの卒業式から3年経った今。
タンコロの卒業式は、特別支援学校での初の卒業式だったんだ。

様子はよくわからないけれど、立派に胸張って、元気よく返事もしてたと聞いて、ホッとしたけどね。

式典の後、父兄も絡めて先生たちにお礼をしてまわって大変な状況だったらしいけど、それも終わり、仲良し3人組(お母さんたちのね)でバイキングに行ってお腹いっぱい好きなものを食べてきたらしいよ。

でも、知らず知らずのうちに緊張して疲れたんだろうね。

夕食もそこそこに今夜は早めに就寝したタンコロ。

寝入ろうとしたタンコロの耳元で、「タンコロ、卒業おめでとう!」とだけ言っておいたよ。

良い夢見ろよ、タンコロ。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-14 (Thu)
先日の卒業はペイスケの高校の卒業式だった。

明日はタンコロの中学の卒業式。
これで我が家からは、義務教育を受けてる子供がいなくなっちゃう。
とこういう具合に書くと、ちょっぴりさみしい気分も出てくるね。
でも、タンコロは障碍児。
ここ数年でやれることも多くなったと思うんだけど、これからの高校3年間で社会に出ても使えるもの、身につけなくちゃいけないことをどうするのかが問題だなあ・・・なんて思ってた。
必死に仕事して前に進もうとしてたここ最近。
それでもタンコロの卒業に関してのことは、いつも頭の中に浮かんでた。

で、カミさんもそうだけど、すっかり忘れてたのがボクらの結婚記念日。
明日はタンコロの卒業式かあ・・・とカレンダーを見てたら、明日は3月15日という日だと気付いて、あれま、タンコロの卒業式とボクらの結婚記念日が同じだったと気付いたんだ。

明日は外せない仕事が入ってるのでタンコロの卒業式には行けないけど、土曜日には何かタンコロの好きなものを・・・
そして日曜日には軽くパーティを、と思ってる。
メニューをどうするかは、まだ決めてないけどね。

明日で結婚して18年。
19年目に入るけど、まだまだひよっこだね。
子供たちにためにも、まだまだ頑張らなくちゃ。









* Category : タンコロ
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

おめでとう! * by ひーちゃん
タンコロちゃん、ご卒業おめでとうございます。

そして、18年目の結婚記念日おめでとう。

いつまでも、家族仲良く、
笑顔の絶えない4人でいてください。

いつも、ブログで、読んでいるので、
本当の知り合いのように思えます。
ありがとうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hikari_pink.gif">

Comment-close▲
個別記事の管理2013-03-11 (Mon)
ボクは以前大阪に住んでた頃、阪神大震災にあった。
もっと言えば、高校生の頃、宮城県沖地震にもあっている。

あの日を迎えるというか、東日本大震災のあった年の1月17日頃、阪神大震災から15、6年位たって、神戸の復興は凄いなあと思ってたんだ。

あの3月11日、当然のことながら、ボクは仕事、子供らは学校に行っていて、ちょうどカミさんがタンコロの送迎バスを迎えて自宅に向かう途中で、あの揺れが来た。

ボクは会社で、ちょっとした用事で外から会社のあるビルの中に入ろうかというときだった。

阪神大震災と違うのは、原発事故を伴ってしまったことが最大の差なんだろうと思う。
三陸というリアス式海岸に、信じられないほどの津波が押し寄せてしまったことももちろんそうなんんだけど、やっぱり原発事故なんだよな。

東京電力と政府の対応のまずさが、いたずらに時間をかけてしまってると思うし、民間と行政の考えの差、被災者の方たちの想いがちっとも汲み取られていない行政等々は、どういう復興対策を掲げてるんだろう。

ボクは首都圏に住んでるけど、震災後半年くらいは全く落ち着かなかった。
被災地など、いまだに落ち着いてないし、事故が起こった原発が福島にあったということだけで、福島県民がすべて被爆者みたいに扱われてることがとにかく悔しい。
瓦礫の処理にしたって、それに協力しようとする公共団体があっても、それにクレームを入れるオオバカが多いことと言ったら信じられない位。

いっそのこと、日本中の原発を封鎖して、東京湾、大阪湾、伊勢湾に乱立させればいいんだ。
特に東京湾ね。
東京の電力は東北から持ってきてる部分が大きかったんだから、今後は東京都内に作って冷や汗書いてればいいとさえ思ってしまう。

この原発事故の後処理をうまく持っていき、瓦礫が片付いた後は行政の能力が問われる。
戦後の名古屋でも見習って・・・と言いたいところなんだけど、とにかく行政には当事者意識が薄く、やること自体に時間をかけ過ぎ。

ほんと、今後どうなっていくんだろうと固唾をのんで見守っている状態だよ。
2年なんてあっという間のような気がするな。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-10 (Sun)
タンコロは元気は元気なんだけど、毎年この時期から5月位までは可哀想なんだよね。

花粉って年々飛んでる量が増えてる気がする。
今年の花粉は去年より・・・とか例年に比べて・・・とか毎年ニュースが流れてる。

花粉症はくしゃみは出るわ、鼻水は出るわ、目は充血して真っ赤だし。

定期的に医者に行って、飲み薬と目薬を処方してもらってるけど、効いてるとはいいがたいね。

出かけるときはちり紙とマスクは欠かせないけれど、タンコロは知的障害を伴う重度自閉症だからね。
うっかりすると、学校で着替えや給食時にマスクを外したときに、そのまま忘れちゃうこともあるしね。

寝るときも辛そうにしてることもある。
布団のシーツは毎週、掛布団のカバー、タオルケットはタイミングを見つけては洗って、タンコロにとって辛そうな要素はとるようにしてるんだけど。
洗濯ものはもちろん、部屋干し。

でもね、元気なんだよ。
花粉症だからと言って、ほとんど家にいっぱなしということでもないし、来週には卒業式も控えてる。

元気だけに、花粉症が足かせになってるように見えて、そこが不憫だよ。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-03 (Sun)
浪人生活が決まって、今、ペイスケを通わせる予備校の選定中。

先週1校行ってきて、昨日と今日で2校廻ってきたんだ。

今の予備校は学費が高い。
安めだと何かあるという感じ。

来れば近場の予備校で、東京都内には出したくないなと思っていたけれど、先週行ったところは、現役生中心のカリキュラム。
昨日行ったところは、東○ハイスクールという最近人気のあるところだったけど、とにかく学費が高かった。
今日行ったところは、三十数年前、ボク自身が行ってたところ。
いろいろ話したけれど、昔と違って今の子はマンツーマン方式か、それに近い方式でないとやらないそうで、そのためもあって学費が跳ね上がってるそうなんだ。

それでも、完全マンツーマン方式ではダメだと思って、それ以外のコースにし、カウンセリング・フォローの具合をチェックしてきた。
なんでも早期申込みで10万、兄弟や父兄で昔この予備校に通ったことのある者がいる場合さらに10万減額される特典があり、更に早期申し込みの場合、春期講習は無料で受けられる特典付があり、これまで言った予備校にはなかった充実度があった。

まだ、正式に行くことは決定してないけど、来週体験入学があるんでそれに行かせた後、申し込みになるんだろうな。
ペイスケも納得してたみたいだし、ちょっぴりホッとしてるところ。

予備校に正式に通うのは4月からだから、今の時期はできるだけ早く予備校を決めて、落ち着かせてやりたいと思ってる。

地方から上京して・・・という人もいるだろうし、このまま決まれば早期に決められるということでいい再スタートが切られそう。

本番に弱いのは、ボクに似たペイスケ。
頑張ってほしいよ。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-01 (Fri)
今日はペイスケの卒業式だった。

春一番が吹く中、体育館での卒業式。
できれば、しっかり進路を決めて臨みたかったけれど、それは仕方がないね。
これで小学校、中学校、そして高校と卒業したわけだけれど、式典の最中、そんなことを思い出しながらも、別に感慨にふけることもなかったね。

できれば、こんな高校に通ってほしくなかったと思ってた学校だったから、やっと卒業か、と思いつつ、ペイスケの様子を見てた。

何に熱中してたのか、何ができるようになって何ができないのか、よくわからないままだったせいか、それほどの成長も感じず、高校生になった自分の息子の卒業なんてこんなものか、と思ってしまった。

卒業式の後、いったん帰宅して、友達と遊びにいってしまったけれど、遊ぶのも今夜までで、明日には通うことになるかもしれない予備校の見学に行く予定なんだ。

ボクは自分の高校の卒業式を覚えてない。
式の後に急に仲良くなった友達のことは覚えているけどね。

今日の卒業式を終えて、ペイスケは何を思って、何を感じたのかな。
それは1年後に見えてくるのかもしれないな。








* Category : ペイスケ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |