03≪ 2013/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-04-29 (Mon)
昨日、西武ドームに行ったとき、食べたのがカツカレーだったから・・・というわけじゃないけれど、今夜は豚カツ。
本当は昨日の予定だったけれど、昼にカツカレー食べたので、今夜にずらしたんだ。

豚カツは、ウチの家族はみんな大好き。
ペイスケは、豚カツができてイザ食べようというときに帰宅。
その時、TVではペイスケの大好きな女優・堀○ちゃんが出てたのは絶好のタイミングなのか、ペイスケが狙ったのか、よくわからない(笑)

タンコロは昨日から「今日、豚カツ」と何度も言ってたので、昨日は「豚カツは明日にしたいよ」と教えてあげると、今日は起きてから何度も「今日、豚カツ」と言ってた。

うちの近所のスーパーの豚カツ用の豚肉は、薄くて小さ目。
肉専門店でもあれば、分厚い豚肉を買うんだけど、そういう気の利いた店がないんだよ。
それでも通常1枚の豚カツは一人分であるところ、9枚の豚肉を揚げて、ほとんど残らないんだ。

豚カツの作り方は、至って普通と変わらないよ。
豚肉の筋を切って、濃い目に塩コショウするところがポイントかな。
片栗粉をまぶし、溶き卵を絡め、パン粉で包んでじっくり揚げるんだけど、長いこと豚カツを作ってきて何とかしたいのは、さっき書いた豚肉とパン粉なんだよ。
スーパーで買うパン粉はねえ・・・
いっそのこと、パン粉も自分で作ろうかと思ってるよ。
現状でもその辺の豚カツ屋には負けないものを作ってるつもりだけど、もう一ランク上のものを作りたいな。

因にウチのばあさん(ボクの母親ね)、豚カツ揚げるのがうまくて、タンコロと一緒に「豚カツばあさん」と呼んでるんだ。










* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-29 (Mon)
GW2日目の昨日、タンコロが大好きな西武ドームに野球観戦に行ってきたんだ。

西武対楽天戦。どっちのファンということもなく、単なる野球観戦を楽しむということで行ってきたけど、この球場はすり鉢みたいなんで、席についた後、食べ物を買いに売店に聞くのが大変なんだ。

それでもタンコロが楽しみにしてるんならと、売店から売店へと結構走り回ったね。

タンコロの大好きなカツカレーを買い込み、それを食べた後、ポップコーンをほおばり、最後はアイスクリームで〆て・・・これが球場に行った時のタンコロ用の王道。

天気が思った以上によかったので、ドームよりも屋外球場に行ってみたかったけどねえ。

帰宅後、一息ついて夕食。
当初は豚カツにしようかと思ってたけど、球場でカツカレー食べてきたし、疲れてもいたんでスパゲティにしたんだ。
そこで思い出したのがペイスケ用にカルボナーラを作ること。

偏食家タンコロ用にタラコスパを作り、いつものように出汁スパを作り上げた後、カルボナーラに取り掛かったんだ。

塾で勉強中だったペイスケを帰宅させ、食べ始めた。
3種類のスパゲティは、大体麺は2人前ずつくらいにしたけれど、見た目には出汁スパとカルボナーラが多めになったかな。

球場でいっぱい食べてきたタンコロは、それでもお腹がすいてたらしく、あっという間にタラコスパを平らげ、これでお腹もいっぱいになっただろうと横目で見てた。

ペイスケは好きなカルボナーラは少し食べ、後は最後に食べようとして出汁スパを食べたりしてた。
食事も最後の頃になり、カルボナーラが結構残ってた。
タンコロは偏食だし、カルボナーラはそんなに食べないだろうとペイスケもボクも油断してた。

ちょっと気を許した瞬間、あっという間にタンコロは多めに残ってたカルボナーラに顔を突っ込むようにぺろりと平らげていた。

ペイスケもボクも唖然・・・

しかし、よく食べるなあ。
身長の伸び方が結構なものになってきたはずだよ。










* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-27 (Sat)
毎週土曜日は、タンコロとスーパーに買い物に出かけてる。
夕べ、布団に入ったタンコロに、

「明日、スーパーへ行こうな。
また、荷物運び、手伝ってくれよ。」
と言っておいたんだけど、これもタンコロのお愉しみ。

今日の夕食は、当初バーベキューにしようと思ってたんだけど、スーパーで食品を見てるうちに串カツにしようかな・・・と思ってたんだ。

スーパーにつき、タンコロと一緒に野菜、惣菜、魚売り場で買わなきゃいけないものをとってカゴに入れながら、肉売り場へ。

この肉売り場、牛肉→豚肉→鶏肉と陳列してあるんで、当然最初は牛肉を見てた。
今日はあんまりいいものがないなあ・・・と思ってたんだけど、バカ高い焼き肉用の肉をタンコロがボクの肩越しに見つけたんだ。

焼き肉♪やきにく♪ヤキニク♪とリズムをつけながら、一言歌うたびにボクの左肩の上に顔をピョコン。
次はボクの右肩の上にピョコンと顔を出し、それを繰り返すこと3回。
思わず吹き出してしまったよ。

「今日はバーベキューだよ。焼き肉じゃないよ。」
とタンコロに言ってしまい、この時点で串カツはアウト。
まあ、同じような具材だし、いいか・・・と思ってたら、タンコロがさっきの焼き肉のリズムと同じリズムで、

バーベキュ♪ばーべきゅ♪

と歌い出し、またもやボクの右肩の上や左肩の上に顔をピョコン、ピョコンとだし、ボクは苦笑するしかなかったよ。

おかげさまでタンコロは今夜のメニュー・バーベキューの肉だけ、本当に旨そうに食べていたよ。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-23 (Tue)
ウチはマンションなんだけど、ベランダに出ると右下に別のマンションの屋上が見えるんだ。

スゴイ近くて、手を伸ばせば届きそう・・・なんて言い過ぎかな。

タンコロはこのベランダが好きで、以前はいつもベランダに出てた。

最近でも学校から帰ったら、2、3回は出入りしてるらしい。

で、その右下のマンションの屋上。
何か落ちてるなあ、と思ったら、どうもタンコロの好きなウルトラマンや仮面ライダーのフィギュアが・・・
こりゃあ、イカンと思って、タンコロにカミナリ落としたこともあったけど、おさまったかどうかよくわからないなあ。

そんな折、ウチのマンションの管理人室の前に落し物として、DVDがパッケージごと置いてあった。
そのDVDを見て、ああ以前タンコロに買ってやったDVDと同じものだと思ったけど・・・
カミさんがそのDVDに気づき、パッケージを開けてみたら・・・
見事にDVDの表面にタンコロのお気に入りの怪獣の名が書いてあった。

こりゃあ、右下のマンション屋上にDVDを投げようとして失敗した結果だなと思い、夜、そのマンションを見てみたら暗くてよくわからないけど、2枚ほどDVDらしきものが見えた。

ボクが怒る前にカミさんが怒り出した。
当たり前だよね。

しかし、タンコロのイタズラは、なかなか治らないな。
自分がなにしたのか分かってないせいだけど、とにかく言い聞かせなくちゃ。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-20 (Sat)
今夜の夕食は、オムレツ。

オムレツの中は、挽肉と玉ねぎのみじん切りを炒めたものだけど、タンコロは肉好きでありながら挽肉が不得手。

だから、タンコロに出したオムレツはウィンナーオムレツ。

タンコロの大好物になってるこのウィンナーオムレツ、試しに自分で作って自分で食べてみたけど、うん、うまい!

ところで、タンコロの食べ方って面白いんだ。
ご飯と味噌汁を並べてるんだけど、まずおかずに手が伸びる。
今日のメニューはウィンナーオムレツだったので、これまた好きなケチャップを自分の好きなようにかけてね。
タンコロはおかずを真っ先に食べ、食べ終えてからご飯を食べる。
おかずを食べながらご飯を・・・というわけにはいかないらしい。

味噌汁には油揚げと豆腐が必ず入ってる。
これはタンコロが好きだからなんだけど、そのタンコロ用になんとナルトが入ってるんだ。

今夜はウィンナーオムレツを食べ終えた後、ご飯2杯味噌汁2杯を自分でわけて、おいしそうに食べてたよ。

それにしても、味噌汁とご飯だけなんて書くと、何にも与えてないように感じるだろうけど、これもタンコロの食べ方なんだよな。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-18 (Thu)
体調崩し気味なのはボクのことね。
タンコロは高校生活を満喫し、生活サポートも充実して絶好調だよ。

寝つきもよくない上に朝の目覚めが早い。
うっかりすると5時頃目が覚めて・・・なんてこともある。
一応、その後も布団の中でゴロゴロしてちょっとは寝るんだけど、すぐ目が覚めちゃう。
だから、体調を崩し気味なのは寝不足が原因。

今日はそんなんで、午後半休をとり、帰ってきた。
少し眠れたかな。
夕方目を覚まし、生活サポートから送迎で帰ってきたタンコロをマンションの玄関で出迎えたんだ。

元気でいいなあ・・・と思ったけど、入学式以来、制服のタンコロを久々に見た。
ジャケット型の制服だけど、似合うようになったんだと思って、手をつなぎながらタンコロの様子を見てたよ。

この寝不足気味の生活、何とかしたいなあ。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-11 (Thu)
高校生活が始まったタンコロ。
入学式の翌日からもう給食が始まり、授業もいきなり本格化してきてる模様だね。
それでも15時前には学校は終わってしまう。

で、今日は生活サポート利用日だったんだ。
今までは自宅の近所まで学校の送迎バスがきて、そこに生活サポートの方が迎えに来るというパターンだったけど、高校生になってからは学校の下校時間に迎えに行ってくれることになったんだ。

下校後の時間だから短めだけど、タンコロは思い切り遊べるみたいだし、今度の生活サポートには結構若めのお兄さん、お姉さんもいるらしく、それはそれは楽しい見たい。

だから帰宅後は疲れて・・・と思うんだけど、ボクが帰宅する頃のタンコロは元気いっぱい。

ところで今日は珍しく、仕事を終えて帰路に就いたボクにはまだ元気が残ってた。
帰りの電車の中で、冷蔵庫の残り物を考え、途中で携帯からカミさんに冷凍庫の肉を解凍し、ジャガイモの皮を剥いとくようにメールをしておいたんだ。

で、作ったのが肉ジャガ。
但し、肉は鶏肉を使ったんだよ。豚肉がなかったためなんだけど、鶏肉でもイケるんだ。
タンコロもペイスケもこの肉ジャガが大好き。
夢中で食べ終えたタンコロは、今日の疲れが一気に出てきたのか食べ終えたら、すぐ布団に入って寝ちゃった。
ボクに腕枕をせがみ、腕の中でスースー。
寝顔がかわいくて仕方のないボクは、タンコロのおでこにチュッ!








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-09 (Tue)

余談だけど、夕べから今日の準備が終わらないカミさんがグズグズグズグズ・・・

今朝も同じで、目覚ましで起きずボクに叩き起こされ、その後も・・・

定刻通り学校に着けず、こういう儀式みたいな日に時間を守ったことがない。
性格だろうけど、自覚がない愚図。
何度説教しても治らない。

まあ、入学式自体は学校が小学部から高等部まであるんで、一斉の入学式だったんだけど、特に小学部の子に落ち着きがなくて、騒がしい中始まったね。

みんな、いろんな障碍があるし、止むを得ないと思う中、タンコロが戦闘で引率の先生に引き連られて入場してきた。

1年1組出席番号1番がタンコロの番号ということで、先頭に立ってた。

手を振るボクに気が付いたみたいだけど、慌てることもなく、立派な入場だったよ。
式典の最中、落ち着かないということもなく、名前を呼ばれてしっかり「ハイ!」と返事していたし、なかなかの態度だったよ。

たまにボクらの方を振り向いてたけど、これはご愛嬌。
式典の後、クラス別に写真を撮って、クラスに向かった。

高校からは所属は1組だけど、1組2組合同のクラスで4人の先生が着いた。
1組の担任は、おじさんとおばさん先生。
2組はお兄さん先生とお姉さん先生。
う~~、若手が一人つけばなあ・・・と思ってたけど、おじさん先生は学年主任だし、まあ仕方ないかな。

これからは職業訓練のメニューがかなり組み込まれてくるみたい。
それもいろんな作業があるんで、クラス全体でというのは朝と給食、そして帰りの会だけとなるんで、担任もクラスもあってないようなもんかもしれないな。

今日の帰りは、母親同士の仲良し3人組に子供たちとボクがついて、イタリアンレストランのバイキングをお腹いっぱい食べてきた。
天気もまあまあだったし、学校の行事があったという意味での一日としてはよかったかな。
カミさんのグズを除いて(笑)

タンコロよりもその動向に注目していたボクの方が疲れてしまったよ。
さあ、明日から正式にタンコロの高校生活が始まるんだ。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-08 (Mon)
明日タンコロは、特別支援学校の高等部で入学式を迎えるんだ。

小学校の時、特別支援学級で一緒だった友達が、特別支援学校の中等部に行った子もいるけれど、地域の普通中学校で、特別支援学級に行った子も結構いたりするんだけど。
その子たちの中で、特別支援学校の高等部に来る子がいて、当然のことながらその子たちはタンコロの友達だった子。

無事入試を通っていてよかったなあ、と思ったけど、そうした子たちのことをタンコロは覚えているんだよね。

○○くん、○○ちゃんとか、その子たちの名前をよくしゃべってたなあ。

明日が高等部の入学式ということもある程度は分かっていて、

「4月9日、学校」ともよく話してたよ。

高校生になるという自覚じゃなく、単にまた学校が始まるんだという感覚だと思うけど、タンコロにとってはうれしい要素が多いと思うんだ。

自閉症の子というのは記憶力がいいんだよね。
だから3年前、一緒のクラスだった子たちのことも覚えてるんだと思うよ。
その後あんまり付き合いはなかったのにね。

一般の高校生の入学式とはわけが違う障碍児たちの入学式。

予想できないだけに楽しみなんだよね。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-04 (Thu)
何でも明日はスゴい日らしい・・・ということを、今日ネットの記事で見つけた。

明日は2013年4月5日ということで、日付になる数字が0から5まですべて並び、6個の数字が全部違うということなんだけど、何十年ぶりくらいでこういう日が来るらしいし、今後も何十年と来ない日らしいね。

別にスゴいという感じはしないけど、日付の数字がすべて違ってそれが0から5まで全部出てしまうということで、何かにつけて縁でも引き出そうということのようにも思えるね。

せっかくの日ったって、平日だし何にもできない・・・

中学から高校へ行くタンコロにしたって、元気で週三日は生活サポートに行って楽しんできてるらしいけど、基本的に今は春休み。

ここんとこ、週末は天気が良くないし、今週末もよくないらしい。

タンコロを連れて公園でも行きたかったのにな。

せめて夕食くらいはおいしいものを・・・ということで、いろいろ考えているんだけどね。
雨ならば、それなりに楽しむこともいいけれど、これで3週連続、週末の天気が良くないのが、なんか悔しいね。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-04-01 (Mon)
生活サポートと言うところは、障碍児を持つ親としては欠かせないのかなと思ってた。

タンコロが小学生の頃、一応地元の生活サポートを使ってたんだけど、ここは高齢の人が多く、気が利かない上に値が張ってた感じがしてた。
主に学校の行き帰りで使ってたんだけど、それ以外の・・・たとえば夏休みに役立ってほしかったんだよね。

それが年寄りばかりで、どうにもならなく、やろうとしても値段のことばかりになって止めてたんだ。
タンコロが中学に上がり、送迎バスが付いたんでそのことについて生活サポートを使うのは止めたんだけど、いつの間にか地元の生活サポートは閉鎖になってた。

地元の役所は何をやるにしても、他の自治体とは違って勝手が悪く使いにくい。

タンコロの通う学校で他の父兄から、ボクの住む隣町の生活サポートのことを聞きつけて、昨年の夏過ぎからいろいろ探して、今はその隣街の生活サポートを使ってる。

この生活サポートに関しては、そのほとんどをカミさんに任せていたけれど、その契約更新が今日だったんで、手続きにいってみた。

聞いてはいたけれど、若手の人もいるし、責任者だけが高齢者なんだよね。
契約のことを話しながら、横目でタンコロの相手をしている従業者のことを見てたけど、高齢者とは違って、なんだか微笑ましかった。
タンコロが日頃からこの生活サポートのことを口に出して言ってたんで、楽しみにしてるんだなあと感じてたけど、それがわかったような感じだった。

学校が終わった後の時間の過ごし方をどうにかしようと、タンコロにとって楽しみでもあり、タメにもなる、そんな生活サポートを望んでた。
それが少しずつ、叶ってたような気もしたんだ。

今後も楽しみだし、来る夏休みも楽しみになると思ったよ。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |