07≪ 2013/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-31 (Sat)
タンコロの学校は2学期制なので、夏休みに入るのも遅かったし、終わるのも早めと言うことで今日から学校が始まった。

始まったというのに気温は真夏に逆戻り。
それでも授業は午前中だけだし、今時の学校は冷暖房完備だからね。

今年の夏休みは、生活サポートを本格的に取り入れたから家にいっ放しは少なかったよ。
遠出していろんな所へ遊びに行けたし。
学校も割と夏期登校日が多く、そのほとんどが農作業で野菜の取り込みなど、外での活動が多かったんだ。

週末は僕と一緒に行動し、時には東京ドームに野球見に行ったりね。

結構楽しい夏休みが送れたと思うよ。

そのせいか、タンコロは元気いっぱいで、いい意味でこっちが手を焼いてる。

でもね、今まではボクが何とかしないと何処にも行けず、可哀想な夏休みが多かったからよかったと思うんだ。

一杯食べて一杯動いて。

いつのまにかカミさんを抜き去り、ペイスケと肩を並べた。
ボクも伸長を抜かれるのかな。

でも、かわいいのは相変わらずだよ。
まさしく大きな子供だね。









* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-18 (Sun)
小学生のころ、「はだしのゲン」と言う漫画を読んだ。

かなり昔のことだけど、広島に原爆を落とされた模様とその後を事実と体験をもとにして漫画にしたものだった。

小さいながらも自分にはかなりショックな漫画だったと記憶してるけど、でもその後の中学・高校での日本史の勉強に大きく影響してたように思う。

歴史を勉強というのは、勉強する方ももちろんだけど、その教本を提供する方が問題だ。
国の都合、思想信条入り乱れて、歪曲したり、都合の悪いところは教えないこともある。

教科書だけが勉強する材料ではないし、勉強になる読み物の中に漫画があることもあるので決してバカにしちゃいけない。
まあ、最近の漫画は違うみたいだけど。

そういう意味では「はだしのゲン」は、史実を伝えていくということでは貴重な漫画だと思う。
それを許可なくして子供たちに閲覧させない処置をした松江市教育委員会があった。
とんでもない考えだ。
「はだしのゲン」は図書館にあるということだけで、教科書ではない。
何でも規制して子供に影響を与えないというのは、共産主義の奴らがやることで日本でこういうことはあからさまにやっちゃいけない。

読む本を選ぶのも、そこで判断するのも子供自身が行うことで、それは成長の過程においてとにかく重要なことだ。
それを取り上げるような行為は、教育関係者がやってはいけないことのはずだ。

規制が多すぎる今の世の中。
子供たちが目にするもの、触れるものをどうするのかは責任ある大人がやることだけど、規制され過ぎてるということが忘れ去られてしまい、そういう状況にあってどうすればいいとか、うっかりするとそういう状況にあることをわかってない大人も多い。
その中には政治家もいたりするんだけど。








* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-12 (Mon)
タンコロの得意の笑い方は、「ウハハハ」

所でタンコロは2日に1回の割でお風呂を洗ってくれる。
どうも、ボクガ7がお風呂を洗ってるのをどこかで見ていて、教えてないのに覚えてしまったようだ。

こっちが何も言わなくても洗ってくれる。
感心、感心。

じゃあ、ということでお風呂を洗った後、お湯を張るのも教えたのでやってくれることも多くなってきたんだ。

ところで今夜、ボクが汗だらけで帰宅すると、タンコロは入浴を終えお風呂洗いの真っ最中。

夕食をとりながら、

「タンコロ、お風呂洗ってくれた?」
「洗ってくれた?」
「洗ってくれたんだ。」
「洗った、終わった。」
「お湯、入れた?」
「入れた、終わった」
「ありがとな。」

タンコロは何かをやると決まって「終わった」と言うから、しっかりお風呂を洗ってお湯を張ってくれたんだと思ってた。

しばらく時間がたって、ボクが風呂場に行くと・・・
湯船はカラ。
洗ってはあったけど、湯船はカラ。

「タンコロ、やってくれたなあ!」
「ウハハハハ!」

もう憎めないよ・・・(笑)








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-10 (Sat)

こんな入道雲が出る位、夏らしいと言えばそうだけど、暑すぎだね。

午前中は用事があって出かけてたし、その用事を済ませて昼食は外食となってファミレスにいったけど、ここもスゴイ人で店内も暑かった。

出来れば、昼食後タンコロを公園にでも連れて行こうかなと思ってたけど、暑すぎて熱中症になるのも嫌だったので、そのままスーパーに行って買い物。

買い物を済ませ、帰宅したけど家の中も蒸し風呂状態。

すぐエアコンを入れ扇風機を回し、部屋の中は涼しくなったけど、今日はうちの近所でも39度前後まで行ったらしい。

たまにタバコを吸うためベランダに出たけど、やっぱりスゴイ暑さだった。
その時見つけたのが入道雲。
田舎にいた時は良く見たけど、首都圏に住むようになってからは珍しいかな。
首都圏は気温が上がると、光化学注意報が出て外に子供を出すのが怖くなる。
田舎にいればそんなこともないだろうにね。

そんな暑さの中、タンコロは元気だったけれど、それでも疲れは出たみたい。
こんなに暑ければ疲れも出るってもんだし。
夕食も作るのが億劫になるから、今夜は山かけ丼と豚肉の生姜焼きにしたんだ。

明日も暑いらしい。
こういう時は用事でもなければ、家にいるのが一番いいね。








* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-05 (Mon)
タンコロは食べ物の好き嫌いが結構激しいんだ。

野菜果物はほとんど食べず、もっぱら肉類だね。
挽肉以外はほとんど食べるんだけど、野菜はどうしてもねえ。
野菜スープ状にした味噌汁や、カレーも野菜関係は本当によく煮込んで野菜のエキスが出るようにしてる。
学校では野菜を細かくして時間をかけてなんとか完食してるようだけど、自宅では甘えが出てねえ。
魚はよく食べてくれるのが救いと言えば救い。

ところで今日の帰り、アイスを買ってきたんだ。
アイスもカップアイスだったらバニラか、ちょっとチョコが入ったものだけ。
ペイスケも、ソフトクリームのコーンの部分が食べられないという偏食があるんだ。
ペイスケは何故か海老とシイタケがダメ。
細かくしてほかの具材にまぶして、知らん顔で食べさせてるけど、ペイスケはそれも知らないはず。

アイス一つ買うのに、いろいろもの色したりして、買うのも一苦労だよ。









* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-04 (Sun)

昨夜は花火大会に行ってきたんだ。
電車に乗って2駅。
今の住いの前に住んでた街で、今でも週末の買い物はこの街のスーパーに行ってるから、懐かしいという感じはしないんだ。

この街のお祭り兼花火大会は、今の住いのお祭りより規模が大きいし、人でも結構なもの。
荒川を挟んだ対岸では、もっと大きい花火大会をやってて、そっちの方が有名なんだけどね。
昨年から花火大会の時間が1時間ほど早まったため、それを知らなかった昨年は現地に着いた頃に花火大会が終わってた。
今年は事前に調べてから行ったから、2年ぶりの花火大会になっちゃった。

一昨日くらいからタンコロには、「今度の土曜日、花火大会に行くんだよ。」と言っておいたから楽しみにしてたみたい。
だけど先週はいろんなことが起こっちゃってたから、気分転換の一環と言う意味もあったんだ。

小さい頃、タンコロは1発の花火が上がる度に走り回ったりしてたけど、もうそんなこともなくなった。
落ち着いて花火が見られたみたい。
「花火、キレイ!」
と何度も言いながら、じっくり見てたみたいだね。

ただ、人手が凄かったし、夕食も遅めになっちゃったから疲れたみたい。

布団に入ったらあっという間に寝入ったなあ、と思ってたら、急にボクを呼んで腕枕をせがむ。
腕枕をしてやったら、ボクに身を預けてスースー眠っちゃった。
ボクの腕枕で、ボクの手をしっかり握ってね。
やっぱりタンコロは可愛いよ・・・ボクの息子だもんね。










* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |