08≪ 2013/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-09-29 (Sun)
タンコロが通ってる特別支援学校は、2学期制。

だから、夏休みに入るのも数日遅かったし、夏休みが終わるのも数日速かったんだ。

で、9月の終りになると秋休み。

秋休みったって、今週の金曜日は午前中だけ学校で、月曜日までお休みというだけ。

そういうわけじゃなかったけど、今日、タンコロのお気に入りである甲斐よしひろのライブに行ってきたんだ。

タンコロは甲斐バンドのライブと言う具合に認識していて、多分、ほとんどの曲を歌えちゃったりする。

ボクも昔はかなり聞き込んでたけど、今は週末運転する車の中で聴くだけになっちゃった。

たまにPCで映像を見たり、曲を聴いてると、いつのまにかタンコロはボクの後ろにべったりとなって画面に食い入るように見入ってる。

ボクはもう何十年と聞いてるので、やっぱり刺激を得たくて新曲とか斬新的なことを期待してるけど、甲斐と言う人はもう齢60となったせいなのかどうか分からないけど、すっかり丸くなってしまった。
本人はロックをやってるつもりらしいけど、もうロックと呼べないその姿勢には哀愁すら感じない。
お笑いとバラエティのことをMCで話したりしてるけど、もう近所の爺さんと変わりないんだよねえ。
芸能界にいるというだけで。
観客も、笑うところでないところで笑ったり、反応したりで、もうオーディエンスなんていう横文字の世界の人ではなくなってる。

でも、タンコロにはそんなことは関係ないし、理解できるはずもない。
すごい楽しんでたね。
一緒に歌ったり、踊ってみたり、一生懸命拍手してみたり。
ボクが甲斐に呆れて座っちゃったときも、ボクを気にしてボクを見てたりしたけど。
いいんだよ、お前は楽しみなと言ったら、スゴイ楽しめたみたい。

夕食を済ませ帰宅して、お風呂からあがったらすぐ寝ちゃった。

ボクはライブ自体は近年にない位の駄ライブだと感じたけど、そんなことタンコロには関係ないものね。
タンコロが楽しめただけでも、良かったし、ホッとしたよ。









* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-09-21 (Sat)
タンコロが、生活サポートで爺さん用、婆さん用に感謝の短冊を作ってきたんだ。

で、早速、カミさんの実家に行ってきたけど、かなり厳しい状況が続いてるけど、まあ様子は変わらずだったかな。
翌日、ウチの実家に行こうとしたんだけど、台風に邪魔されて行かれず。

それで今日行ってきたんだ。
ウチの実家は、カミさんの実家の倍遠くて、比較的兄の家族が面倒を見てくれてるんで・・・と思ってたけど、意外に落ち込み加減だった。

爺さんは相変わらずだけど、ほとんどソファに座ってTVを見てる状態。
自分のことも周りのことも考えられない、要するにボーっとしてるんだ。

その面倒をおふくろが見てるんだけど、今年に入って身体に災難が続いてる。
いろいろあったけど、最大の問題は耳の障害。
耳鳴りが凄くて、人の話が聞こえないらしい。
いろいろ病院に連れて行ったりして、少しは良くなりつつあるんだけど、あまりにいろいろあるんで落ち込み気味だった。

爺さんの面倒を見るのが大変なんだよな。

耳が聞こえないということは、人と接するのが億劫になるということで、生きる楽しみが減ってることになるし、しかも周りの知り合いが減っていく一方だし。

いろいろ声をかけてきたけど、心配な状態は続くな。
まだ、ウチの子は成人してないんだし、少しづつ元気になってくれるといいんだけどなあ。









* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-09-08 (Sun)

2日がペイスケ、10日が誕生日なんだ。

だから、いつの頃からかウチの子供誕生日は一緒にやるようになったんだ。
多分、ペイスケが小学三年以前の頃は別々にやってたと思うんだけどね。

ここんとこ、いろんなことが起きすぎると思ってるんだけど、それはうちの中のことも世間的にも。

毎年思うんだけど、子供たちの誕生会をやろうと思った時、何とかここまで来たなあとね。

ペイスケも19歳だから、家族で誕生日もないだろうし、タンコロだって16歳。

でもタンコロは自閉症の上に重度の知的障害もあるんで、精神年齢は小学生低学年程度だから、傍にいる親としては、感覚的にタンコロはそのままなんだよね。

そのタンコロの誕生日を祝ってやろうと思うと、ペイスケも一緒になっちゃう。

早く、彼女でも作って外で祝うことになればいいんだけどね。

ウチは麺好き家族なんで、昨日の夕食は具材タップリのタンメン、今夜は焼肉パーティにしたんだけど、出来ればもう一捻りしたものを出してパーティしたいと思ってるんだけどね。

ボクは週末の2日は食事を作るんだけど、多分、2か月以上は違うメニューを出してるよ。
思いつきで、今まで作ったことのない料理のイメージを頭の中に作り出して作ることもあるし。

だから、まあいいかなと思って、家族全員が好きなもの、おいしく食べられるものを出してるんだけどねえ。

子供たちが2人ともそろった誕生日って、いつまでこうして祝ってやれるんだろうね。









* Category : 兄弟
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-09-04 (Wed)
今日の帰り、池袋で乗り換えたら人身事故のため、路線が止まってた・
迂回して帰宅したら、いつも30分あれば帰宅できるところ、1時間半もかかってしまった。

疲れて帰宅したら、ゴロゴロ・・・

ん?カミナリか・・・と思い、ベランダに出てみたらウチのマンションの真上に雷雲が・・・

ピカッと雷光が何本も光り、音も結構してた上に結構な雨。

タンコロはこの雷が苦手。
両手で両耳をふさいだりしながら、何度も「あした、カミナリ?」とか「あした、雨?」とか聞いてたね。

悪知恵を働かしたカミさんは、「ママの肩をいっぱい揉んだら、カミナリはどっかいっちゃうよ」と言いだし、タンコロに肩を揉ませてた。

カミナリが怖いタンコロは、一生懸命肩揉みをし、タンコロにしては長いこと肩を揉んでたよ。
でも、最後の方は怖さに負けて、肩を揉んでるというより、指でつまんでたね(笑)

残念ながら明日の天気予報は良くない。
無事を祈るばかりだよ。









* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-09-03 (Tue)
ボクは基本的に1本の歯ブラシを長く使う方だと思ってるよ。

一方のタンコロは、一人で磨けるようになったけど、歯ブラシの状態があっという間に悪くなるね。
まだ、歯ブラシの使い加減が分からないんだろう。
障碍があるから、何かにつけて加減と言うものがわからないんだよね。

ボクは最近歯ブラシを新調し、持ち手の部分が黄色いものになったんだ。

タンコロは黄色が好き。

昨日、ボクが歯ブラシを使おうとしたら、誰かが使った跡が残り、しかも置き場所が変わってた。
・・・タンコロが自分のものと思って使ってしまったんだ。
「タンコロ、この黄色い歯ブラシはおとうちゃんの歯ブラシだよ。」
と言い聞かせたんだけど・・・

今夜、タンコロが歯磨きをしようとしたので、「黄色い歯ブラシはおとうちゃんのだよ」と声をかけたけど、心配なのでカミさんに様子を見に行かせた。

カミさんが、「タンコロの歯ブラシはどれ?」と聞くと、タンコロは自信満々に「黄色の!」

だから違うってえ・・・

大笑いになるやらあきれるやら・・・









* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-09-02 (Mon)
新学期が始まって2日目。

今日は学校を終えた後、生活サポートがあったのでそこで一遊びして帰ってきたタンコロ。

どうも学校で注意の人をぶったり叩いたりする子がいて、タンコロにとっては結構気になる存在らしい。

家にいるときのタンコロの言葉を聴いてると、その子が起こられている言葉を口にするので、よくわかるんだけど。

ところでタンコロはボクの真似をはじめとして、人の真似をよくするんでまさか、と思ってたんだけどね。

生活サポートの方からアピールがあったので・・・どうも友達をたたいたり、おもちゃを投げたりするらしい。

夕食前、かなりきつく言い聞かせたけど。こういう時知的障碍があるとか自閉症だとかいうことがものをいう妨げになってるね。

何度も言い聞かせなきゃいけないんだろうけど、なにかうまくわからせる方法があったら知りたいよ。

そんなことする子じゃなく、朗らかなこのはずなんだけどねえ・・・









* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |