03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-04-16 (Sun)
2017.4.16所沢航空公園②
2017.4.16所沢航空公園①
毎年、4月になると桜が満開になるのを待って花見に出かけてるんだけど、本来は先週のはずだった。
でも、寒くなった上に酷い天気だったため、今年は1週遅れて今日になってしまったよ。
やっぱり、見頃を逸したみたいでほとんどの桜が散ってしまっていたけど、中にはまだ鼻を残してるものや何故か今頃見頃になってル桜もあったよ。
今回は所沢の航空公園に行ったけど、多分3年連続。
タンコロには航空公園に桜を見に行くよと話してたので、約束が守れてよかったよ。
航空公園には遊戯設備やスポーツ設備もあり、広い野原のようなところがいくつもあるので、早めに行ければもっと楽しめたのかもしれない。
とにかく駐車場に入る際の渋滞には参ったけど、結構楽しめたね。

帰宅が遅くなってしまったけど、今夜はタケノコとゴボウがメインの炊込みご飯(タラの芽入り)とがんもどき。
がんもどきは、木綿豆腐を崩して摩り下ろしたトロロ状態に擦り下ろしたものを混ぜ込み、タコ入り、海老鶏肉入り、そしてそら豆入りと3種類。
初めて作ってみたけど、作れば作るほどうまくできていたよ。
タンコロには山芋摩り下ろしが入ってることを話してない。
知らぬ間にそれを食べて、おいしい!と言ってたよ。
炊込みご飯もお代わりして、野菜嫌いのタンコロに野菜を食べさせる作戦は大成功!
2017.4.16がんもどき3種種






* Category : タンコロ
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-04-16 (Sun)
ウチには知的障碍で重度自閉症のタンコロがいる。
分かっちゃいたけど、仕方がなかったとは言え、認知症になった義母を抱えるなんて、その大変さは想像を超えてきたという感じかな。
介護状態は要介護2の判定で、もう一つランクが上がらないと施設には預けられない。

タンコロは、性格的に明るくて家のことも良く手伝ってくれるけど、簡単には言えないいたずらっ子でもある。
笑って済ませられるうちはまだいいけど、それ以上のことをやらかしてくれることもあるし。
両脚の虫に刺されたのか、掻きまくった後があって気づいた時に処置し、触らないようかなりきつく言い聞かせたけど、そこは知的障碍者。
傷口はうんで、両足の根元から膝下までまるで飛び火のような状態になり、今では月一で医者に行ってる。
毎日の処置が結構大変だったりするけど、まあそこは自分の子供だからね。
割り切ってるけど、処置自体は毎日湯食後カミさんに任せていた。
義母は認知症と言えど、自力歩行ができるので介護認定は変わらない。
しかし、耳がかなり遠くなってることもあるけれど、記憶障碍みたいなもので今言ったことも歩き出そうとして足を上げるうちに忘れてしまう。
ボケてると言えばまだいい方だけど、そんなものじゃなく、何をしでかすか分からず、何を言っても返事せず、言われたことも出来ない。
義母なんで、カミさんに世話は任せてるけど、オムツ処理などはボクの役目。

ボクは毎日会社に行ってるので、平日の昼間は何もできないけど、帰宅し食事を終えた後の片付けや皿洗い等はボクの役目にしてるし、週末の家事全般はいつもやってるよ。
ボクの親にしたって別住まいだけど、もう車椅子がなければ歩けない父親は施設に入り、母親はボケないまでも簡単な家事しかできない上に精神を病み気味で心療内科に通ってる。
これはつ月一だけど、付き添いがないといけないのでボクが中心になって母親のところへ行ってるし、人のことを悪く言う癖があるクセに寂しがり屋で頻繁に電話をかけてくる。
ボクの親は兄が中心に世話を焼いてるけど、マメに状況を教えてくれない兄なので驚くことや病院から連絡が来ることもあるんだ。

昨日は久しぶりに家にはボクとカミさんだけだったのでのんびりするつもりだったけど、次男坊が帰宅したときはまだしも、義母が帰宅していて以降は、戦争状態、、、
夕食を作り、皆に食べさせて後片付けをしてる間にタンコロの足の処置をカミさんがやってたけど、何故か今夜は言うことを聴かず騒ぎ出すタンコロにカミさんがイラついてることは察知してた。
その次男坊の世話が終わり、義母の面倒を見始めようとしたけど、義母がとにかくいうことを聴かない。
カミさんがキレてしまった、、、最近2回目。
手を指し伸ばし、ちょっと休憩するようリビングに連れてきて、水分を捕球させた。
間をおいて、イラつき起こりながらもなんとか義母の世話が終わりかけたのが深夜0時過ぎ。
寝ろ、といったけど、何故か突っ立ってる義母。
ボケる前からかなりのグズで、家事をまともにこなしてる姿は見たことがなく、実家に行ったときも手抜き三昧だったので、食事の片付け等はボクがやって、時々料理の手ほどきをしてた。
生来がこんな具合だと、ボケた時はそれが顕著になる。
まあ、遺伝だと思うけど。
突っ立った義母がやっとトイレに向かったけど、今はオムツとパット状態。
着替え自体に1時間以上かかるので着替える前にトイレに行かせ、オムツ・パットはこの時変えてる。
にもかかわらず、トイレに向かった奴がまたパットを変えようとしたので、変える必要はないからトイレに入るようカミさんが口で言ってたけど、いつもの思い込みと聞こえないふり7。
義母の事だからボクは直接口を挟まないよう我慢してる。
口を出すとカミさんが辛いと言ってたので。
でも、我慢にも限度があるし、イラついてキレてるカミさんを思った時、ボクからキツく言うこと位守れと大声を出した。
聞こえてないはずないんだ、振り返るんだもの。
それでも聞こえないふりを決め込んだので、腕を引き上げたら暴れ始めたので、オツムをゴツン。
これで昨日が終わった。

カミさんには今日からタンコロの足の処置もボクがやるから、義母の世話に専心するよう言い聞かせた。
だって、障碍者である自分たちの子とボケババアがいるとは言え、ボクとカミさんがキレずに立ち廻らなければいけないのだから。

カミさんには、いつかこんなことには終りが来るから、要領よく、根気をもってやっていこうとは話したけど、きっと義母のこともボクが手出しするようになるんだろう。
結婚と前後してカミさんの親は大嫌いだった。
だって、親失格者なんだもの。
ある意味予想通りだったけど、カミさんのことを考えればそうも言ってられない。
* Category : 未分類
* Comment : (0) |