09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-05-23 (Wed)
今日は、ペイスケが中学に入学して初めての家庭訪問があった。
なんでも、予定通り4時半頃に先生はやってきたそうで。

ペイスケは中学入学後も、できる範囲でタンコロの面倒を良く見てくれるし、家の手伝いもしてる。
先日受けた目の手術の経過のこともあって、部活はまだできないけれど、計画立てて勉強もしてる。
明るいのが一番いいよ。
学校生活も積極的みたいだし。
家ではおちゃらけてるとこともあるけれど、大まかに言えば家と学校でのペイスケの姿は同じみたい。
だから、先生も「本当にいい子ですね」ということしか言わなかったみたい(笑)

けど、子供の世界の大人の世界も同じで、そうした姿を疎ましく見る人も多いとか。
まあ、そうだろうな。
自分の世界に酔ってしまい、自分以外の人を否定する人って多いもんな。
先生は、そのことを気にかけて、「なにかあったら、すぐ言って下さい」と言っていたんだそうな。

今日の家庭訪問は、ペイスケのことだし、そんなに心配してなかった。
問題は、先生がやってくるまでの時間に、秋桜がタンコロを迎えに行って、帰宅できるかどうかだったんだ。

案の定、秋桜が2時半頃迎えに行ったら、タンコロはバスケットボールを持って、体育館へ・・・
しばし、バスケを楽しんだ後、帰路に着いたんだけど、今度は学校の近くにある駐車場で足止めされてしまった。

車好きなタンコロは、駐車場をところ狭しと走り回りながら、車見物をしてたんだそうだ。

おかげで、帰宅すると、すぐ先生が来てしまった(笑)

秋桜と先生が面談してる間、タンコロは大好きなミニクリームパンを食べて大人しくしてくれてたそうで、ここは一安心。
家中走り回られると、先生との話しどころじゃなくなっちゃうからね。

まあ、次はタンコロの家庭訪問だなあ。
タンコロは7月下旬の予定。
要するに夏休みに入ってからなんだけど、ボクの家にとっては都合がいいんだ。
逆に先生がご苦労だなあ・・・と(笑)

新学年になって一ヶ月や一学期たってみないと、子供の様子なんてわからないからね。
関連記事
* Category : 兄弟
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

家庭訪問 * by ボン
ボンズの学校では、家庭訪問と個人面談から選べたので、ボンは個人面談を選んでしまいました。
ボンズが学童に通っている都合で、迎えに行くのに学校からのほうが断然近いからです。
でも、担任の先生は今年から担任になった方なので、ボンズの様子を知ってもらうためにも、通園時代のアルバムを持参して、先生に見てもらいました。
一時間半くらい、タップリお話して、今困っていることも伝えて、真剣に話したり、笑いも交えての個人面談になりました。

お嬢は今学校に行っていないので、夏休み前にある家庭訪問については検討中です。
今、担任の先生に家に来られることが、お嬢にとってプレッシャーになるのなら、断ろうと思っています。
私が学校に行って先生と話せばいいことですからね。

モンぱぱさんは、ほんとに家族思いだなあ・・・・理想のお父さんだよ。
これからも頑張ってね!

モンパパさん * by チャピ
こんにちは^^

家庭訪問ゆっくり話しが聞けてよかったですねvv

* by みゆきちゃん
家庭訪問、緊張するものでした。

ボンさん * by モンパパ
ありがとう・・・って、ボクは何もしてないよ。
面談したのは秋桜だしね。

ボンさんの学校は選べるんだね。
ボクのところは、家庭訪問しかありませんでした。
家庭毎に事情はあるでしょうけど、今回はペイスケの家庭訪問だったし、これでよかったと思ってます。

それにしてもボンさん、頑張ったね。しかもよく考えてるし。
感心すること、しきりです。

チャピさん * by モンパパ
ボクは秋桜から話を聞いただけですよ。

でも、なんだかホッとしました。

みゆきちゃん * by モンパパ
そうね、自分が家庭訪問を受けた子供の頃を思い出すよ。
ちょっぴりドキドキしてましたね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する