09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-06-27 (Wed)
夕方から、急に仕事が忙しくなってきた。
それでも、定時には仕事を終え、実家に向かったため、帰宅が遅くなってしまった。

タンコロはもう寝たかな・・・と思って帰ってきたら、布団には入ってたものの、まだ寝入ってなかった。
「おとうさん、お休み・・・」とは言うものの、ボクの顔を見つめてるだけで、眠らない。

そうかそうかと、ボクは添い寝をしてやった。
タンコロは、傍に来たボクの顔を見ながら、「おとうさん、お休み。バイバイ」といいながら、腕枕してやったボクの腕に横たわり、ボクの手をしっかり握ってた。

「一緒に寝ような。」
といいながら、ボクはタンコロの顔を見つめ、目をつぶった。
いつのまにか、ボクもちょっと眠ったらしい。
気がついたら、スースー寝息を立てて、タンコロはボクの腕の中で眠ってた。

これって至福の時間だね。
可愛くて仕方がない。
明日は、もう少し早めに帰られるかな。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by みゆきちゃん
忙しいことは、いいことかも

みゆきちゃん * by モンパパ
忙しいのも、時と場合によりけりだね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する