07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-09-26 (Wed)
療養手帳の取得に向けての、2回目の動きは来週です。
そして、その結果は更に一ヵ月後です。

座して待ってても仕方がないし、出来ることをやろう!ということで、いろいろ考えました。

ついこの前まで、スイミングスクールに通ってましたけど、勘違いした先生が着任しちゃったんで、スイミングスクールは辞めました。
その代わり、週末の日曜日は、近所の屋内プールにいくか、近所の公園や原っぱで遊ばせることにしましたよ。
サッカーやサイクリングをしながらね。
もっと、良い場所がないかと、探し始めたところです。

それと、3月まではペイスケがやってくれてたんだけど、絵カードを再開させることにしました。
当たり前だけれど、タンコロと係わり合いの時間を多く持つ秋桜に担当させたんだけれど、この秋桜のフットワークが悪い(笑)

この前の日曜日から言い聞かせておいたんだけれど、なんだかんだと言い訳して、今日までやってなかったんだ。
そんな良い訳、タンコロには関係のないことなんで、今日もきつく言い聞かせました。

その代わり、今日の絵カードは、ボクがタンコロと一緒にやりましたよ。
「たべものカード」と「時計カード」。
文字を読むことは、そんなに抵抗がなかったみたい。
「これ、なあに?」
「バナナ!」
という具合に答えていたからね。

その代わりといっちゃなんだけど「時計カード」には苦労しました。
まあ、再開したばかりだからね。これがうまいこと、クセになってくれれば。
タンコロ自身は、絵カードを見ることが好きみたいなんで、なんとかなっていくような気がしてます。

この絵カードをやめてからなんだよね。タンコロのワガママし放題が始まったのが。
成長もさほど、感じられなくなったし。
絵カードをやってた頃は、その逆だったし、それ位効果がでるなら、再開させようかと・・・

まあ、秋桜にはきつく言ったけれど、要は時間がある家族の誰かが手ほどきをしてあげられればいいな、と思ってます。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

絵カード * by candy
こんにちは。
絵カードはいいですよね。
子ども自身が自分の気持ちを相手に伝えるにも、こちらが子どもにわかってほしいことを伝えるにも有効だと思います。
伝わることで安心感も生まれて、それが落ち着きにつながるんですよね。

> 要は時間がある家族の誰かが手ほどきをしてあげられればいいな、と思ってます。

この考え方はいいですね。
我が家でこうなったら一番張り切るのは末娘だろうなi-229
最近は時計の見かたを教えていますが、気分はすっかり先生。
自分の方が妹だってわかってる?って言いたくなりますが、なかなか微笑ましい姿です。

療育手帳の申請、お疲れ様でした。
現実を突きつけられるというか・・・ちょっとやるせない部分もありますよね。
でも児童相談所の人なんて、ほんのちょっとしか子どものことを見ないのに判定するのですから、手帳の判定とその子の能力は全然違うと私は思っています。

それにしてもモンパパさんは優しいなー。
うちの夫は役割意識の強い人なので、主婦(母)がすべきことだと自分が思うこと (食事を作るのも配膳も後片付けもお茶を淹れるのも・・・) は絶対にやりません。
「できる人がやればいい」 というモンパパさんの姿勢、見習ってほしいわi-182

candyさん * by モンパパ
絵カードはいいですねえ。
目下のところ、時計カードには苦労してまして・・・これも時間と慣れの問題なんでしょうね。

役割分担は、我が家も基本的には決まってますから、カミさんの分野には口出ししないようにしてます。
ボクは1人暮らしが長かったせいか、家事が結構好きなんです。性格的なものもあるんでしょうね。
でも、あんまりやってしまうと、もともとフットワークが悪くて、のんびり屋のカミさんのためにはならないから、本当はカミさんにもっとしっかりして欲しいんだけどね。

candyさんの旦那さんの話を聞いて・・・社会人としては出世するタイプの方なんでしょうね。
ボクは、そうした気持ちでいられるのは、裏を返せばcandyさんに安心感があるからなんだろうな、と思ってます。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する