09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-11-06 (Tue)
ボクの右肘の腫れは、まだひきません。
ピンポン玉の半球位に大きくなった腫れは、先週からそのままで、毎日硝煙剤を飲み、湿布してるにもかかわらず、そのままです。

腫れてる肘に、熱が伴っていないのが救いだけれど、パソコン作業や文字を書く作業など、仕事上のことでバランスが悪くなってます。

けど、それ以外の身体の部分は元気なもので、至って普通に生活してます。
肘は気になるものの、やっぱり時間が必要なのかな。
腫れが引いたら引いたで、また医者に行かなきゃならないしね。

そんな肘が気になる生活を送りながら、帰宅してみると、今日は珍しくタンコロが玄関でお出迎え。
「おとうさん、お帰り♪」
と、個々までは良かったんだけど、
「あーーー」と言いながら、ウルトラマンや怪獣のフィギュアをボクに差し出してきたんだ。

最近はあんまりしなくなったけれど、タンコロはフィギュアをよく分解してしまっていたんだ。
その度に「元通りにして」という意味で、「あー」と言いながら、分解してしまったフィギュアを差し出してくるんだよね。

「またやったのかあ」と言いながら苦笑するしかないボク。
背広姿のまま、フィギュアを元通りにしながら、今日はなにかあったのかな、と思って、夕食を食べながら秋桜に話しを聞いてみた。

今日は朝の通学も、夕方の下校も大変で、タンコロはパニックを起こしていたらしい。
以前書いたけど、通学路からちょっと離れたところにある民家の車庫のシャッターと、車庫に泊まっていた車に気を取られて、学校になかなか行けなかったらしい。

秋桜が必死に説得し、学校の先生にも協力を仰ぎ・・・でも効果はなかったみたい。
朝、学校に着いたのは10時過ぎ。
帰りもシャッターと車につかまり、助けに来た先生と秋桜に噛み付き、大泣きの状態でようやく5時過ぎに帰宅したらしい。

その後、秋桜から大目玉が落ちてしまった。

要は、タンコロにストレスがたまり、帰宅したボクに逃げてきたというわけなんだね。

先週末の過ごし方が悪かったのかな。

でも、今日がそんなに悪かったのなら、これでストレス発散となり、明日からはまたいつものように過ごせるだろう。

今夜ボクは、タンコロと一緒に歯磨きをし、添い寝してやったんだ。
タンコロの寝顔を見ながら、寝顔はこんなにかわいいのに、なんであんなにひどい状態になっちゃうんだろうな・・・と思ってた。
でも、それが自閉クンの自閉クンたる所以かもしれないな。

また、明日からいい子であって欲しいな。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

大変!! * by ごーるでん(*^^)v
「痛風」なんですか???!!!
字のごとく、風が当たっても痛いっていうじゃないですかっ??
大丈夫ですか?!
食生活を改めるしかないんですかぁ?
早く治るといいです・・。

タンコロくんのこだわりの部分ですか?
この前を通らないで、行き帰りできる道は?
目に入ってしまうと、行きたくなるんでしょうね。

タンコロくんも反抗期、自我がとても出てきたんでしょうね。
成長の1つ。
親の言う事ばかり利いてられないよ~って所かも知れないですね^^;

モンパパさん・・・お大事に・・。


ごーるでんさん * by モンパパ
心配してくれてありがとう。

風が当たってもイタイ、というけれど、まだ、そんな状態じゃないんですよ。
普通、足の親指が腫れるというけれど、ボクの場合、そういうわけか右肘なんです。
腫れたばかりのときは発熱したけれど、今はなんともないです。

食生活の改善には、ここ1ヶ月取り組んでますけれど、これも地道にいくしたないみたいです。
肘の腫れが治まったら、また医者に行かなきゃ行けないしね。

タンコロのこだわりは、時間をかけて言い聞かせていくしかないみたいです。
ここんとこ収まっていたんだけれど、フラッシュバックみたいに、また出てきたみたいです。
でも、以前よりは相当マシですけれどね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する