07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-01-10 (Thu)
今日は、今年初めて、タンコロはヘルパーさんと一緒に通学したんだ。
朝の登校ね。

どうも、今日がその日だってことは分かっていたらしく、昨夜はニコニコしてたし、早めに就寝することも出来てたんだ。

朝、ボクが目が覚めると、もうタンコロは起きてた。
実は今朝、秋桜が寝坊して、あわてて朝の身支度をしてたんだ。
今日は、今年初ということで、ヘルパーさん、秋桜、そしてタンコロが一緒に登校することになってたんだけどね。

秋桜があわててる最中、悠然と身支度するタンコロ。
そんな時、決められた時間より、少し早めにヘルパーさんがやってきた。

秋桜が「すみません。まだ支度ができてませんので、ちょっと待ってて下さい」と、インターホン越しに言ってたんだけれど、そんなこと、タンコロにはお構いなし。
ダダダ・・・と玄関まで走って行き、ドアを開けて、
「○○さん、おはようございます。」と言ってたんだ。

ボクもこの時、まだ会社に行く準備中。
そんな中、そうしたタンコロの様子が耳に入ってきたんだ。
驚いたよ。こんなにちゃんと挨拶ができるなんてさ。

そして、笑いました。
あわてて身支度して、玄関に走っていった秋桜。
もう、この時点で、今日の我が家の牽引車はタンコロと決まったも同然。

下校時もニコニコして、家に帰っても笑っていたそうなんだ。
心配してた給食も、予想に反してキチンと食べてたし。
これは驚くべきことなんだ。

明日は、下校時がヘルパーさんと二人きり。
さて、どんなドラマが待っているか、楽しみのような、恐いような・・・(笑)
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する