09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-01-10 (Wed)
今日の日帰り出張、思ったより早く帰宅できたんで、ペイスケとタンコロと3人で一緒にお風呂に入ったんだ。

タンコロはお風呂好き・・・だと思う。
毎日、夕方になると、ペイスケの「タンコロ、一緒にお風呂入ろ!」という掛け声と共に、脱衣場に行く。
パッパと服を脱ぎ、お風呂場に入り、浴槽のフタを開けるんだ。
そこでお風呂に入って、ペイスケを待つというパターンなんだ。

ところで、秋桜の実家のお風呂は大きい。
多分、お相撲さん2人分位あって、広いし、深いんだ。
洗い場も広い。
まあ、ペイスケやタンコロにとってはプールみたいなもんかな、と思うし、実際タンコロはスイミングスクールに行ってるし、何の問題もないかな、と思っていたんだ。
それが、秋桜の実家に行くと、お風呂に入らない。
最近は、ボクが秋桜の実家に泊まらないことが多いんで、基本的に秋桜と一緒に入るんだけど、それでもムリムリ。
ボクがいれば、一緒に入るんだけど、考えてみればおとなしいな。

家では自ら進んでお風呂に入るし、不思議な現象だな。

タンコロの前では、お風呂のことを「ちゃぽ」と呼ぶんだ。
「タンコロ、ちゃぽ入ろ!」という具合にね。
タンコロも以前は「ちゃぽちゃぽ」と言ってたんだけど、昨年末から「お~ふ~ろ~」と言うようになったんだ。
これも一つに進歩だなあ。

それと、この時期寒いんで、より一層温まろうとして、お風呂に「バブ」を入れるようにしたんだ。
「バブ」をいれると、浴槽のお湯に色がつくね。
家のお風呂好きのタンコロも、当初はこれに戸惑ったみたいだ。
浴槽をみて、キョトンとしてね。
今は平気だけど、「バブ」って予想以上に温まるね。

そんな中で、いろいろタンコロに話しかけて、その日一日の出来事なんかを話すんだよね。
まあ、一緒にお風呂に入れなければ、就寝時一緒に布団に入って、タンコロと一緒に話をする。
これがもう、一年になるかな。多分それ以上だなあ。

今日はタンコロにどんなことしてたの?と聞いたら、
「バスケ、○○先生と(担任の先生)。」
「そうかあ、○○先生と一緒にバスケをやったんだ。楽しそうでいいなあ。また、とうちゃんと一緒にやろうな。
という具合にね。

後ね、今日お風呂で「おとうちゃん、おしごと、いった。タンコロはがっこう。」みたいなことを言ってた。
なんでも見てるんだなあ。それが少しずつ言葉で表現されつつあるね。

タンコロについては、最近こういう傾向が出つつある。
ボクが仕事から帰って、「ただいま。タンコロ」と言うと、タンコロは「ただいま・・・」と言い返してたんだけど、何度も教えてるうちに、「おかえり、おとうちゃん」とまで、言うようになった。

まあ、よそから見れば大したことことでもないんだろうけど、これはうれしいね。
うん、自閉症児の親は、こういう場面に出くわすからやめられないかな(笑)
関連記事
Theme : 思ったこと、考えたこと * Genre : ブログ * Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

スッゴイ成長p(^^)q * by 奈緒
こひらには、今年お初の書き込みです。今年もよろしく~(^-^)
しかし、タンコロ君の言葉の数が増えたのにはビックリです!!
ご家族の会話が、タンコロ君の中で少しずつ自分の言葉になっているのでしょうね♪♪
我が家でも、先月10日から、タカが教習所に通い出し、昨日仮免試験、合格しました!「授業を休んでは行かない」との担任との約束を守り、放課後と休日に通所して。
13日から路上教習が始まりますo(^-^)o

奈緒ちゃん * by モンパパ
こちらこそ、今年もよろしくね。

タンコロは言葉数は増えてますよ。これがつながっていけばね・・・まあ、いつも思ってるんだけど(笑)

タカくん、いよいよ実践練習だね。
タカくんのことだから、大丈夫だと思うけど、他の車が気になりますね。この時期、ボーっとした運転手も多いし。

気をつけて・・・と思ってます。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する