07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-03-06 (Thu)
今年になって、知的障害を持つ女性が、やはり知的障害を持つ男性と結ばれ、母親となるものの、相手の男性が交通事故で亡くなってしまうというTVドラマが放映されている。

毎週見てるよ。
TVドラマだけに、割り引いてみなければならないところはあるけれど、思わず見入っちゃうな。

今夜は、近い将来、我が家にもやってくるかもしれない話題だった。

主人公ゆずちゃんの弟クンが、結婚という局面を迎えて・・・ということだった。

ボクの家も、知的障害を伴う自閉症児タンコロがいるし、その兄ペイスケがいる。
ペイスケはまだ中一だし、中学生になってからは勉強に部活に忙しく、小学生だった頃に比べれば、タンコロと接する時間は減っている。

だけど、毎日一緒に風呂に入れてくれる優しいお兄ちゃんでもあるんだ。

まだ、結婚なんて、遠い将来のようでもあるけれど、そんなに遠くない気もする。

ペイスケの選んだ相手については、なんとも言えないし、言うつもりもない。
よっぽどでなければ、認めちゃうだろうね。
けれど、我が家にはタンコロがいることを認識し、そして納得してもらわなくちゃ、と思うんだ。

結婚したペイスケたちに、タンコロの面倒を見てもらおうとは思ってないけれど、タンコロはりっぱな家族の一員だからね。

きちんと受容してもらわなければ、困るんだよなあ。
関連記事
* Category : 兄弟
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

そうだよねえ・・・ * by ボン
うちにも姉ちゃんがいる。
年頃になったら、結婚とかの話が出てくるだろうね。
もちろん、ボンズのこと、面倒見てもらおうなんておもっちゃいないけど、家族なんだってことは、ちゃんとわかっていてほしい。
普通の兄弟だって、なにかあったら、会うことはあるだろうし、お互いのことを考えたりするものだからね。
ボンズは、知的障害も重いほうだし、年を取ったら、しかるべき施設にお世話になるのが妥当だとボンは思ってる。
お嬢が面倒みる必要が無いように、きちんとやってやりたい。
でも、弟のことをたまには気にして、面会にいってやれるくらいの心を持った子に、お嬢にもなってもらいたい。
今、お嬢と向き合うことが多いから、できるだけお嬢をうけとめてあげようと思ってるよ。

親に、受け入れられて、きちんと育った子は、きっと兄弟のことも、それなりに受け入れられるんじゃないかな。

ボンさん * by モンパパ
ボンさんとこは、女の子がいるから、ボク以上に現実的に思うかもしれないよね、結婚については。

親は子供に背中を見せて・・・なんて言うけれど、そういう部分も確かに必要だとは思うんだ。
けれど、それ以上に話をし、お互いが納得できてること、それが大切なんじゃないないか、いつも思って、日々送ってます。
それが子供をまっすぐ育て上げることなんじゃないかと・・・勝手に思ってだけですけど。

兄弟の結びつき、それは普段の行いが物言うことかもしれませんね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する