07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-03-23 (Sun)
今日は、秋桜が美容院に行く日だった。
ペイスケは昼過ぎまで部活。
ということで、11時位から2時位まで、タンコロと二人きり。
一緒にDVDを見たりしてたけど、予定では1時位にペイスケが帰宅するはずだった。
それが、遅れて・・・気がついたら、ボクは居眠りしてた。

ペイスケ帰宅後、3人で一緒に遅めの昼食。今日は塩焼きそばにしたんだ。
後片付けした後、いつもの公園ではなく、少し遠くにある広い公園に、久しぶりに行ったんだ。
ペイスケが2年生の頃までは、割と良く行ってたけど、今日は本当に久々。
サイクリングコースがとにかく広くて、しかも最近遊具が備わったりして、タンコロは十分に遊べたと思う。
広すぎて、一時タンコロが行方不明になってたりして(笑)

帰宅後、夕食の準備。
今夜はタンコロの大好きな唐揚げ。
漬けダレをつくり、その中に鶏肉を漬した後、3人で一緒に風呂に入った。

風呂から上がって、身体を拭いてたら、秋桜から帰るコールが。
タンコロが喜んで、「ママ、帰ってくるよ。電車に乗って帰ってくるよ。」と叫びながら家中走り回ってた。

秋桜の到着予定時間をにらみながら、ボクは唐揚げの仕上げに取り掛かってた。
事の他、唐揚げがうまい具合に出来上がり、家族そろっておいしく食べられたと思うんだ。

タンコロなど、ご飯そっちのけで唐揚げばかりほおばってたよ。
ボクに「ご飯も食べろよ。」と怒られながらね。

ところが食事後、花粉症の薬を飲み、歯磨きをしようとしたら、何故だかとにかく嫌がった。
秋桜がなだめながら、「タンコロ、歯磨きよ。」といいながら、歯磨きしようとしてたんだけど、何事か意味不明の言葉を叫びながら、泣き叫んでた。
ボクも気になり、「タンコロ、どうしたの。歯磨きだよ。どこか痛くなったのかな。」と声をかけたりしてたんだけど、何で泣いてるのかはわからなかった。
結局、無事歯磨きして布団に入ったんだけれど、ここでも「ママ、離れないで」と言って、秋桜の手を握ってた。
ボクも傍に行ったんだけれど、「おとうさん、バイバイ。さよなら。」とか言って受け付けてくれない(笑)

仕方がないので、タンコロは秋桜に任せて、ボクは洗い物をしてた。
そのうち、タンコロは何事もなかったように寝入りそうになったんだけど、今度はボクを呼んで、お休みのチューを求めてきた。

チューしてやったら、おとなしく眠ったけれど、あの泣き叫びはなんだったんだろうね。

けど、今日はタンコロの好きなものばかり食べられたし、公園でたっぷり身体も動かせられたし。
明日からのわずかな3学期の残りは、順調に学校生活を送ってくれるかなあ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

余韻? * by 桜
いつもながら、お料理のできるパパ、ステキですね。

で、歯磨きを嫌がったこと。
虫歯も考えられますが、おいしいものの余韻、ということもあるのでは?と思いました。

から揚げの味が、口の中に残っていて欲しい・・・

なんていうことがあるかも。
ご飯を食べてしまうのも、その味が消えてしまうので、
ご飯を食べなさいって、進められたのも、お気に召さなかったりして。

でもね、やはり、順当に考えると、虫歯か肉片がはさまって、不快だったか・・・かなぁ~と思います。

でも、でも、歯医者さん、得意なんだもんね??

桜さん * by モンパパ
多分ね、タンコロは花粉症のせいで、耳、目、口、鼻すべてが痒くて仕方がないんじゃないかなあ。
しかも、その痒みは軽度のもので、顔の周りを虫がとんでるが如くね。

この前、散発して丸刈りにしたというのに、今日もまた自分で短い髪の毛を切ってしまい。今夜ボクにこっぴどく怒られてました。

幸いなことにもうすぐ春休み。
そこで少しは落ち着くかな。
花粉症の薬も増やしたしね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する