09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-04-23 (Wed)
先日書いたけれど、タンコロも5年生ということで、宿泊学習というものがある。
それは来月中旬に行われるんだけれど、今日はその説明会があった。
子供たちが下校した後、すぐ父兄だけが集められて行われた。

ということは、秋桜がいつものようにお迎えに行っちゃうと、タンコロを同席させて説明会に参加となっちゃうんで、それは無理。

だから、今日は、ボクが午後休みをとって、タンコロのお迎えに行ってきた。
その間、秋桜は説明会へ。

久しぶりのボクのお迎えということで、タンコロは昨夜から「明日、おとうさん、来る」と言い、今日も担任の先生に何度も行ってたらしい。
決まった時間に、1,2分送れて学校に行っちゃったんだけれど、タンコロは待ちきれなくて学校中、ボクを探していたらしい。

ようやく、ボクと会えたタンコロは、ランドセルを背負い、ボクの手を握った。
ボクはせっかくお迎えに来たし、天気も良かったので、校庭に行ってバスケやサッカーをやろうとして、タンコロを連れていったんだ。
ところが、タンコロは帰ろう、帰ろうとする。
ボクの手をつかんで、家に向かおうとばかりしたんだ。

仕方ないな・・・と思い、タンコロと手をつないで、下校。
下校の途中、交差点に来れば、「タンコロ、止まって、右左を見て。何にもこなければ渡ろう。」と教え、信号のある交差点に来れば、信号機を指差し、「赤は渡っちゃダメ。青は行ってよしだからね。」と何度も教えたんだ。
教えたというより、確認してたようなもん。
だって、タンコロはそういうことは出来てたもんね。

しばらくタンコロと一緒の下校はしてなかったから、下校時のタンコロについては分からないことだらけだったんだ。
しっかり、成長してる。うん。

でも、秋桜の話によれば、それはおとうちゃんと一緒だから出来るんだよ、とのこと。
じゃあ、ボクじゃなかったら・・・出来るのに、わざと秋桜を困らせているみたいだ。

帰宅し、それからコンビニにタンコロの好きなお菓子を買いに行った。
家に戻ってタンコロと一緒にDVDを見ようとしたら、いつの間にかボクが眠ってた。
1時間位経っただろうか、秋桜が帰宅するのと同時に目が覚めた。

夕方、タンコロと一緒にまたもや外出。
近所のダイ○ーに行って、まずはタンコロと一緒にゲーム。
それから、夕食の材料を買いに行った。

今夜は、タンコロの大好きな肉うどん。
大盛りをペロリと食べてたタンコロ。
食後、花粉症の薬を飲み、ハミガキして、お布団へ・・・
布団に入る前に、タンコロはボクにチューしてきた。それも何度もね。
タンコロが寝る前に言ったのは、「おとうさん、校庭、バツ。ダメね。」

秋桜によれば、下校時はまっすぐ家に向かうように、担任の先生が「授業が終わったら、おうちに帰ろう。校庭に行くのはダメだよ。バツだよ。」何度も言ってたらしい。
それで、今日は校庭に行かなかったんだな。

なんだ、タンコロはなんでも分かってるじゃないか。
これだったら、来月の宿泊学習も大丈夫だな、とちょっぴりホッとしてたんだ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

タンコロくん、偉い! * by ボン
よくわかってるね!
ちゃんと学校の帰りに寄り道はしないって、わかったんだもん。
お父さんのお迎えも嬉しそう。
ボンズも、お父さんのお迎えだと、嬉しいみたい。
お父さん、帰りにオヤツとか買っちゃうからねえ・・・寄り道禁止なんだけど、お父さんは言っても聞いてくれないの。
ボンも、火曜日の帰りだけ、自販機でジュースを買ってもいいよって言ってるけど、お父さんはいつでも寄り道・・・タンコロくんは、きっと近い将来ちゃんとどこでも1人で行けるようになるんじゃないかな。
ボンはそんなふうに思います。

ボンさん * by モンパパ
タンコロは分かってるんだと思います。
ただ、いたずらしたいだけ・・・(笑)

近い将来、どこでも一人で出かけられるようになればいいな。

すみません。思いっきり風邪ひいちゃって、気の効いたコメントが返せません・・・

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する