09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-05-03 (Sat)
そうは言っても、今日はいつもの土曜日と同じだった。

朝は遅め・・・って、ボクや子供たちは9時前には起きてたけれど、秋桜は10時半にようやく起きた、いや起こしたんだ。

今日から、いろいろやり始めようとしたことや、これまでのパターンを変えた事が、いくつかあったんだ。
そのいくつかが、タンコロの偏食対抗策だったんだけどね。

昨日まで、くどい位秋桜には言ってきた。
オヤジがいくら頑張ったって、昼日中は母親対子供の図式だし、子供の躾絡みのことは母親がしっかりしないと、どうしようもないよ、とね。
特にタンコロは自閉症なんで、いけないクセもいつか治るだろう、なんて思ってると治らないもの。
だから、具体的に指示をだしたりしないといけないんだとね。
しびれを切らしたように、ボクは今日からはじめたんだ。

タンコロは、お茶代わり・・・いやご飯を食べるときなんかも、飲み物はお茶や水なんかじゃなく、スポーツ飲料のアクエリアスを飲んでる。
朝食のときも、夕食のときもね。
それこそ、ご飯じゃないとき、喉が渇いたときもアクエリアスを飲んでるから、相当なものなんだ。
学校の給食の時は、スープがでれば、飲めるときは飲んでるらしいけれど、そうじゃないときは専ら水。

これはタンコロが幼少の時、よく風邪を引いて高熱を出したとき、ポカリスウェットを薄めたもの→アクエリアスと推移して飲ませたことに起因してるんだろうね。

これを少なくとも、ご飯のときは冷たいお茶(麦茶)に変えたんだ。
タンコロは、お茶を出されたとき、???という顔をし、自分で冷蔵庫からアクエリアスを持ってきた。
これを取り上げたんだ。
泣かれたよ。
でも、いつまでもアクエリアスじゃいけないな、という思いと、アクエリアスがすぐ側にいつもあるとは限らないから、という思いから、きつく言ったんだ。
「今日からは、ご飯のときはお茶だよ。」

しばらくして、タンコロはお茶を飲み始めた。
少しずつ・・・と思いきや、一気飲み(笑)
そして、お茶を飲んだ後は、ミネラルウォーターを一気に飲んでた。
これには、みんな唖然・・・(笑)
その後で、悠然とアクエリアスを持ってきて、飲んでた。
いや、お父ちゃんが言いたかったのは・・・まあ、いいや。
ご飯のときは、お茶という感覚が出来てくれれば。

今日の夕食は、五目炊き込みご飯だったんだけど、これもタンコロはあんまり食べない。
それを食べさせた。
これだけは、時間をかけてゆっくり食べてた。お茶碗一杯食べ、その後で白米を食べてたよ。
しばらくは、こんな感じが続くんだろうな。

少しずつ・・・とは思ってるんだ。
今日からの開始だったから、今日は仕方ないなと思ってる。
でもそんなことも、本来は母親の役目のはず。
まあ、出来る親から仕向けていければいいかな。でもこれも、秋桜教育の一環かもしれないよ(笑)
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

モンパパさん * by チャピ
こんにちは^^*

厳しいですね・・・
私も耳がいたいです・・・

秋桜さん!!お友だちですねww

がんばってトライしてください
躾は母だけでなくてもいいもんねwwパパ頑張って
ママのいうことは・・・聞かないけど・・・パパならはあるかもしれないし・・・
p(^^)q

チャピさん * by モンパパ
お久しぶりですね。

躾は、両親の共同作業と思うけれど、日頃子供と接する機会が多い母親の負うところは多いと思いますよ。

だからといって、ボクは何もしてないんじゃなくて、1日の時間の組み立ての中、秋桜から話を聞いて、意見をきいて、そしてボクの意見も言って。
その中で、指示をだしたりしてるんです。
人にはその人にあったペースや人柄なんかも躾には影響するけれど、時間は限られてるから、秋桜にはもう少ししっかりして欲しい、と思ってるんです。

偏食 * by ボン
ボンズも、三歳くらいまで生野菜は一切食べなかったし、肉もひき肉くらいしか食べなかったんですよ。
ボンは、食べられるように調理すればそれでいいやくらいに思っていたんですけど、ボンズが入園した療育施設が、偏食指導が徹底しているところで、自閉症の子でも、少しづついろんなものを食べるようになって、ボンズも卒園までには殆んどのものを食べられるようになってました。
もともとそれほど味覚過敏などが強くなかったのかもしれません。
自閉症の人って、食感や味覚に異常に過敏な人も多いらしいし、見た目にこだわったりも多いらしいから、むやみに強制するものどうかと思いますけど、本人のできる範囲を見計らって、偏食はできるだけ改善していったほうがいい、というのがボンの考え方です。
モンパパさんもそうなんですね。
タンコロくんも、生活で色々な経験を積めば、食生活にもきっと広がりが出てくるんじゃないかって思います。
秋桜さんと協力して、頑張ってくださいね!

ボンさん * by モンパパ
要はタイミングのような気もしてるんですよ。

でも、それを待ってたら時間も結構経っちゃったし、少しばかり言い聞かせるように、偏食直しを始めたんだ。

やれば出来ると思うよ。
お茶も飲むようになってきたし、味噌汁だって完食してたしね。
後は食べ物だなあ。
野菜を何とかしたいんだけれど、微塵切りにしてもダメだし。
なにか手を考えないと・・・

でも、あせってはいないよ。これもまた時間をかけて少しずつだね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する