07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-07-03 (Thu)
子供達の靴には気を使ってた。
けれど、自分の靴までは気が回らなかったんだよ。

最近、歩行の際、身体のバランスが崩れているのが分かってた。
なんだろう・・・と思ったら、靴底がヘンな減り方をして、極端に言えば、足が地面に平行になってなくて、内股になってたんだ。
こりゃあ、靴買わなくちゃな・・・と思いつつ、週末まで我慢しようと思ってたんだ。

でも、とにかく立ってるだけで疲れて仕方がないんで、今日、会社の帰り、近所のスーパーの1階にある靴屋さんに行って、革靴を買ってきた。
その際、気がついたんだけど、靴底のかかとの部分が減ってたんじゃなくて、陥没してたんだ。
よく、こんな靴でいられたなあ・・・と思ったよ。

まあ、これで、明日からは少しはマシかな。
靴に慣れるまで、時間はかかるだろうけどね。

それにしても、昼間は暑かった。
ボクは内勤だけれど、たまたま外に出たら、暑くて、今日はタンコロ、プールを楽しんだかな、と思ってた。
帰宅して話しを聞いてみたら、プールは中止になったという。
ん?と思ったら、タンコロの通う特殊学級は、主担任が2人いるんだけれど、そのうち1人が休みで、プールに入れてしまったんでは、子供達の面倒が見きれないんで、急遽体育館での体育になったんだそうだ。

1学期の体育の時間も残りわずか。
これまで、プールの予定の体育が6回あったけれど、そのうちプールに入れたのが2回のみ。
当日雨が降ってたら仕方ないかな、と思うけれど、当日晴れて気温が高くても、前日までの雨でプールの水温が低かったとか、今日みたいに先生が休みだとか、納得のいかない理由ばかり。

最近の小学校って、こんなのばかりなのかな。
ボクの小学校時代は、晴れたら、即プール。
気温が少しでも上がってれば、少々の雨でも即プール、だったけどね。

明日、学校の先生にはどういうつもりなのか、秋桜に聞かせるつもり。

無理してプールに入れて、風邪でも引かれたら、父兄からクレームでもでるのかな?
そんな親は、今でいうモンスターペアレントのようなもの。
恐れてたって、何の解決にもならないし、貧弱な子供達ばかりになってしまうように思えるんだけどな。

関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する