07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-07-14 (Mon)
今日も暑かったね。
温度的には分からないけれど、体感気温としてはここ数日の中で一番暑かったように思えたよ。

ボクの仕事も忙しいのもあったけれど、いつもの倍、疲れた感じがしたね。

子供達の学校給食は今日までで、しかも今日から帰る時間が少し早まったみたい。

今時の学校のプールって、飛び込み禁止なんだね。
なんでも、タンコロは今日授業でプールがあったんだけれど、先生が「飛び込み、いけません!」って注意してたんたんだけれど、先生の目を盗んで、飛び込みをしたらしい。
それでまた、先生に注意されて・・・でもタンコロはくじけず、また飛び込みをして、ケラケラ笑っていたらしい。
いかにも、イタズラ好きなタンコロらしいけれど、ボクの小学校時代なんて、飛び込みのテストまであったんだから、時が変われば、そうしたことも変わるもんだね。

まあ、事故がなくてよかった・・・というところかな。

少し早めの帰宅になった今日だけれど、秋桜と二人、沿道を楽しみながら、帰宅したらしいけれど、この暑さにはタンコロも疲れてしまったらしい。

帰宅してから、HEROモノのDVDを見てたらしいけれど、見ながら眠ってしまったらしいんだ。
昼寝なんて、タンコロはあんまりしないからね。
それだけ、疲れてたということかな。

ボクは帰りが少し遅めになったけれど、その頃、タンコロは絶好調!

ボク「タンコロ。明日は開校記念日で、学校はお休みだね。」
タンコロ「おやすみ~~♪」
ボク「いいなあ。おとうさんもお休みしたいな。」
タンコロ「おやすみ~~♪」
ボク「けど、おとうさんはお仕事でいないから、ママと一緒に楽しくな。」
タンコロ「うん、うん」
ボク「ママにダ○エーにでも連れて行ってもらって、少しTVゲームでもしてこいよ。タンコロの好きな怪獣ゲームな。」
タンコロ「やったあ!」
ボク「ママは、おとうさんみたいにプールには行かないから、言うこと、ちゃんと聞くんだよ。」
タンコロ「おとうさん、おやすみ・・・」
ボク「ナヌ?」
タンコロ「・・・おとうさん、会社、お休み!!!」
ボク「・・・ん~~、休めないんだよ。おとうさんもタンコロと一緒にいたいけどなあ・・・」
タンコロ「会社、おやすみね。おとうさん」
ボク「・・・アハハハハハ・・・・」

延々とこんな会話をしてて、タンコロは夜10時半位まで起きてました。
けど、それでも朝、起きるのが早いんだよなあ。

今夜は、またこれからタンコロの寝顔を見にいくけれど、ボクも早く寝なくちゃ。
この時期睡眠は大事だからね。
けど、タンコロの寝顔を見たら、そのままズーッと見てしまいそうだよ(笑)
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する