07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-07-27 (Sun)
どうも、このタイトル、どこかで見たなあ・・・と思いつつ、またもや事件があったんだ。

ボクは、甲斐バンド・甲斐よしひろが好きで、こことは別にブログをやってる位なんだけれど、ライブ関係はこれまでビデオしか持ってなかったんだ。
それが、今年の4月以降、徐々にDVDに切り替え始めたんだけれど、買ったはいいけれど、まだ見てないものあった。
それで、今日、気が向いたんで、たくさんあるDVDで、最も古いライブDVDを見ようと思ったんだ。

ところで、ボクの影響を受けて、タンコロも甲斐ファンになってしまった。
普段、特撮HEROモノのDVDをレンタルして、好きに見せておくんだけれど、どうもボクがいないとき、甲斐のDVDやCDを見たり聞いたりしてたらしい。
それで、CDやDVDの設置場所を変えて、ここは触っちゃダメ!とくどい程言い聞かせてきた。

何の気なしにDVDを見てたんだけれど、ボクと一緒にタンコロも見てて、歌いだした位タンコロも楽しんでいた。
それが、DVDが途中から動かなくなってしまった。
汚れでもあるかな?と思い、DVDをとめて、DVDソフトを拭こうと思って取り出してみて、ビックリ。
DVDの面にマジックで、落書きがしてあったんだ。
それも、見事にタンコロの字で、「ダダ」と書いてあった。
この「ダダ」というのは、ウルトラマンに登場する怪獣の名前で、ウルトラマンのレンタルDVDを見ると、DVDの取り扱い注意ということで、DVDに落書きをしてる怪獣ダダが出てきて、それをウルトラマンが注意する場面が出てくる。
タンコロは、それを面白がってマネしたというわけ。

当然、ボクは怒った。ものすごい勢いで。
口で注意し、またもやゲンコ1発!

よく見てみたら、他のDVDにも落書きをしてて、計2枚で済んだのは不幸中の幸いだったのかな。

このマジックは、いくら拭いても落書きが落ちないので、買い直すことになり、早々にネットから注文したんだけれど・・・

以前、ウルトラマンのビデオを見始めたとき、夢中になり過ぎて、ビデオの中にウルトラマンがいると思い込み、テープを引き出してしまったことを思い出した。
あの時は、レンタルものだったんで、レンタル屋さんに行って、頭を下げたっけ。
今回は、ボクの購入したDVDで、レンタルものでなかったことが幸いだったけれど、なんだかコワイなあ・・・
他にもなんか、やってるかもしれないなあ・・・と妙に不安になったりもしてね。

頼むから、もっとモノを大事にしてくれよ、タンコロ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する