09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-08-02 (Sat)
この前、落書きされてダメになったDVDがやってきた。
ついでに買ったCDも、やってきた。
もちろん、ボクの趣味である甲斐バンド甲斐よしひろのものだけれど。

趣味は移るものなのかな。
家の中で、甲斐のDVDはたまにしか見ないし、CDもほとんど聞かない。
けれど、車の中では良く聞いてるよ。

車の中で聞く甲斐のCD、そしてたまに家でみる甲斐のライブDVDに、タンコロはすっかりはまってしまったみたいだ。
ボクは、イタズラさえしなきゃ別にDVDを見てもいいんだけれど、この前の落書き事件が発覚してから、秋桜にはしっかり監督するよう言ってるんだけれど。

それでも、秋桜の目を盗んで、ライブDVDをみてるらしい。

ある日、そうしたDVDを見ながら、タンコロはマイクを取り出し、コンポにつなげた。
つなげたと思ったら、タンコロのライブが始まってしまった。
歌うのはもちろん、甲斐バンドの曲。
自閉症児って記憶がいいのは知ってたけれど、そのタンコロのライブを見させられ、聞かされた秋桜が言うのには、そんなに似なくても・・・といいうことだったらしい。

曲はもちろん、全部丸覚え。
でも、メロディはしっかりしてるようで、音をはずすところがないらしい。
けれど、秋桜がもっと関心し、その上笑ってしまったのが、歌うときとタンコロのボディアクションらしい。
甲斐よしひろ、そっくりなんだと・・・
なにも、そこまで真似しなくても・・・と言いたくなるほど、似てるらしい。

ボクはまだ見てないんだ、タンコロの歌う姿をね。
今度の日曜日にでも、見てみようかな。

好きこそモノの上手なれ、とは言うけれど、タンコロがはまってしまった甲斐は、子供にとっては歌うのも、真似するのも難しいはずなんだと思うけどなあ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する