09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-09-22 (Mon)
ボクと秋桜、タンコロは同じ部屋で寝てるんだ。
ペイスケは、ペイスケの部屋で。

ペイスケの部屋にあるベットは2段ベットで、上がタンコロ用、下がペイスケ用のつもりだったんだけれど、このベットでタンコロが寝たのは、ベットを買って1週間ほど。
それ以降は、すっかり遊び場になっちゃってる。

いつからだろうな。
就寝は、いつも秋桜の布団か、ボクの布団で寝るんだよ。
その日、たっぷり楽しくボクと遊んだ日は、ボクの布団で。それ以外は秋桜の布団で、という具合。
だから、圧倒的に秋桜の布団で寝てるんだけれどね。
いつのにか、夜中に起き出し、ペイスケの寝ているベットに潜り込みにいって、そのまま朝まで寝てるパターンが続いてるんだ。
ボクは、目の中に入れても痛くないほど、タンコロが可愛くて仕方がない。
一緒に寝るときも、必ず腕枕してるし。

寝付いてからのことはボクにも分からないけれど、どうもボクはタンコロに向かって転がっていくらしい。
タンコロは、そこから必死に(?)逃げるように、転がりながら眠ってる。
ついに布団を1周した後、布団から転がり落ちて、タンコロは目を覚まし、そのままペイスケのベットに走っていくようだね。

ペイスケも部活に勉強に忙しい中、よくタンコロの面倒を見てくれるし、兄弟仲はいいと思うよ。
だから、タンコロはペイスケに懐いてるんだろうね。
でも、ボクの立場は・・・(笑)

今夜も同じような感じになるだろうな。
けど、めげずにタンコロの傍で眠ろう、と思ってるんだな。

関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する