09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-11-10 (Mon)
甲斐バンドの名曲の一つに「100万ドルナイト」という曲があるんだけれど。
甲斐バンドは、何回も復活を繰り返し、今、最期のツアー中で、ボクと秋桜は10月下旬にライブに行ってきた。
そのライブの最期に演奏された「100万ドルナイト」。
ライブに行った際、2月に武道館ライブがあることを知らされ、10月のライブ終了後、ペイスケとタンコロには「お前らが良かったら、2月に甲斐バンドライブに行こうか?」と声をかけておいたんだ。

ペイスケは行きたい、タンコロは・・・会話が出来ない自閉症だから仕方がないのかな。
でも、先週の初めの頃から秋桜に「俺の胸に止まった天使♪」と事ある度に言ったり、歌ったるするようになってきたんだ。

ボクは家では、まず音楽を聞くことは少ないよ。
パソコンでたまに聞くくらいで、本当に聞かなくなった。
週末、車に乗ったとき位だね、CDで音楽を聴くのは。
でも、タンコロと一緒に車に乗った際は、CDで音楽を流すことは欠かせなくなってる。

甲斐バンドや甲斐よしひろのCDを聞いたりライブに行ったりするのはあくまでボクの趣味で、別に家族に強制してるわけではないよ。
家族で一緒に楽しめたらいいな、という軽い思いが家族に通じて、一緒に聞いたりライブに行ったりしてるだけです。
これは家族サービスという側面もあるけれど、ボクの趣味なんでボク自身がはじけたいと思ってるだけで、家族に甲斐はこんなにいいよ、とかボクの若い頃は・・・なんて話はしたことがないんだ。
でも、家族は影響を受けてるよね。
そんなことと、その中から自分の好きなものを見つけてくれればいいと思ってるんだ。

なにも家族とボクの趣味が別々にあることはないし、自然に一緒になった結果がそうであればもちろん楽しいことだよね。

北海道の某甲斐絡みのHPで、「親子がライブに一緒に行くなんて信じられない」とか「子がライブに行くときは親の金をくすねていくもんだ」とか書いてるところがあったけれど、一緒に行く行かないは自然のなりゆきであり、こうなるべきなんてことはないはず。
このHPは歪んでると思ってるよ。

タンコロは自然に「100万ドルナイト」の歌詞を覚えてしまい、その中でも気に入ったフレーズをボクや秋桜に言って来る。そのときはニコニコ顔。
2月に行われる武道館ライブ参戦することは、子供たちにはまだ言ってないんだけれど、タンコロは「俺の胸に止まった天使、甲斐、明日行く」と笑顔で話しかけてくるんだ。
いつ知ったんだろう???と思いつつ、ここ数日は「そうだね、また甲斐に会いに行こうな。でも明日じゃないよ。ズーっと先の2月だよ」と言い聞かせてるんだ。
やっと、今日になって「2月だね」と言う様になったけれど、これって時間的なこと、季節的なことも少しずつ分かってきつつあるんだなあと思うんだ。

いずれにせよ、2月のライブは家族で参戦と言うことで、先週末チケットを申し込んだけれど、いいライブであって欲しいなあ。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by まぁ
親子でライブに行けるなんて素敵なことだと思います

私も娘と甲斐さんに会いに行きたいけど・・・なにぶん二人とも家には居ないので・・・あっまだ独身ですが

彼女たちの住んでる地方でライブがあればいいなと思ってます
下の子は甲斐曲をいくつか歌えるので、仕事先のカラオケで歌って驚かれてるそうです

武道館、楽しみですね

まぁさん * by モン
武道館ライブは楽しみです。
家族
みんなが楽しみにしてるし、昨年のソロライブ依頼で、家族そろっての参戦は4回目になるのかな。
MCが少ないといいな。
MCは子供には分からないし、ライブのいい流れを切ってしまうかね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する