09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-12-02 (Tue)
実は先週末、夜遅くに秋桜の実家から電話があって、義父が救急車で病院に搬送されたんだ。
電話をしてきたのは、秋桜の弟だったんだけれど、まだ搬送した後の診断の内容がよく分からないうちに電話してきたんで、心不全かもしれない・・・危ないかも・・・とか言ってたんだ。
それでも、すぐ駆けつけようとしたけれど、もう少し待ってということでボクらは自宅待機。
その後、義母から電話があって、心不全ではなく、肺に水がたまる症状・・・肺水腫らしいことが分かったんだ。
集中治療室(ICU)に入ってるんで、来てもどうしようもないから日曜日に来て、と言われたので、日曜日に病院に行って来た。

義父は搬送されたとき、意識を失っていたけれど、ボクらが行ったときは意識も回復してて、予想に反してよくしゃべっていたらしい。

ICUに入っているんで、小学生は中に入れず、ペイスケと秋桜だけが義父に会ってきたんだけれど、それでも本当に短い時間だけでした。

この日は当初、家族で久しぶりにカラオケでも行こうか、といってた日。
秋桜もペイスケも歌うのが好きで、タンコロももちろん好き。
でも、それをうっちゃって義父のところへ行ったんで、いろいろタンコロには言い聞かせたけれど、びょ病院に行ってタンコロは大丈夫かなあ?と心配してた。

肺水腫は油断はならないけれど、特に今すぐ命に影響があるわけじゃないよと、秋桜やペイスケに言い聞かせながら病院に向かったけれど、やっぱり義父の顔をみるまでは安心できなかったとおもうんだよね。
言い聞かせた言葉よりも、そんなボクらの顔つきをみてタンコロはなにか感じたところがあったらしく、カラオケにいけなくなったことについては何も騒ぎもせず、おとなしくしてくれてた。

「じいじ、泣かない。」
そんな言葉を何回も言ってたね。
タンコロは義父が大好きなんで、なにか感じるところがあったんだろうと思うよ。
入院してしてしまったことを理解したのが、「じいじ、泣かない」という言葉になったんだと思う。

いつ一般病棟に移れるか分からないし、退院についても分からない状態だけれど、今度の週末には一般病棟に移れると思う。
今度の週末にも、また家族で義父に会いに病院にいってくるつもりだけれど、今度はタンコロも会えるだろうと思う。
義父もタンコロに会いたがっていたらしいしね。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by まぁ
お父様が早く回復されるといいですね

感性の鋭いタンコロ君は、きっと自分が今何をすればいいのか分かっていたんだと思います

来週末、お祖父ちゃんにあえるといいね
で、カラオケも楽しめるといいな・・・ねっ!

* by さりさり
大変でしたね。
タンコロ君、言葉ではうまく言えなくてもちゃんと分かってるのね。
義父様、早くよくなられますように。

まぁさん * by モン
返事が遅れちゃいました・・・

1週間経ったけど、祖父はまだICUのままです。
少しずつ良くはなってるみたいだけれど、まだ退院どころか、ICUからいつ出れるか分かりません。
だから、まだタンコロは祖父に会えてません。
けど、なんか感じてるのか、傍に行きたがることがありますね。

いずれにせよ、時間がかかりそうです。

さりさりさん * by モン
返事が遅れちゃって・・・

タンコロなりに何か感じてるとは思うし、それなりに分かってはいるみたいです。
祖父は少しずつ良くなってるみたいだけれど、かなり時間がかかりそうですね。
この寒い時期だし、少しずつでも回復していれば・・・と思ってます。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する