07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-02-17 (Tue)
もう何日になるだろう。
ボクが帰宅すると、早くて子供たちは食事中、下手をすると夕食は終わって、タンコロはもうオネムの時間。

だから、子供たちと会話をする時間がないんだ。
タンコロに関しては、一緒に会話どころか遊べもしない。いや、できないんだ。
以前は帰宅後、よく遊んでたのにね。
せいぜい、学校との交換ノートを読むくらいで終わっちゃう。

今夜は布団に入って眠そうなタンコロの傍に行って、「おとさん、お仕事忙いんだよ。もうちょっと待っててな。」
そしたらタンコロは「おとさんは、お医者さんから帰ってくる。だから・・・」と1回だけチューしてくれたけど、なんだかタンコロの目は涙目になってたような気がしたんだ。

多分、タンコロは、ボクが体調が悪いとか病気で医者に行ってて、帰りが遅いんだ。けど、寂しいなという気持ちの裏返しが「おとさん、お医者さんから帰って来る」なんていう言葉になってる気がするよ。
単に仕事が忙しいだけなんだけどね。
でも、そんなことはタンコロには関係ないし。

できたら、ボクもたまには早めに帰宅して、タンコロと一緒に遊んだり、話をしたりしたいよ。

ボクの家族は4人。
誰か一人かけても、寂しいもんだね、ということはタンコロが一番感じてるかもしれないな。
関連記事
* Category : タンコロ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する