07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-03-26 (Thu)
ペイスケもタンコロも、今日は3学期の終業式。
来月から新学年になるわけだけれど、その新学年に向けて、今の学年の成績表をもらってきた。

タンコロの場合、成績表とは名ばかりで、今年1年どんなことを頑張ってきたとか、特に3学期はどんなことをして、なにが出来るようになってきたとか、まあ、普段ボクなんかがのぞけない学校での様子が項目別に書き込まれており、現状を認識するにはいいものだと思うんだけどね。
自閉症と言う障害を持ってる子だから、純粋に成績を言われるよりも、何を何の目的を持って、今何が出来るのかが書いてあったほうがうれしい気がするよ。

タンコロはやっぱり5年生の間は、交流学級が楽しかったみたいだね。
人気者だったし、タンコロも交流先のクラスの友達も先生も大好きだったしね。
そんな楽しみの上に、交流学級の子たちとのお泊り学習もあって、これは本当に楽しかったらしく、いまだにお泊り先の地名を口にするんだ。
6年生になれば、修学旅行もあるし、5年生でのお泊り学習はいい訓練になったみたい。

そういや先日行われたタンコロの1学年上の上級生の卒業式も、式典中花粉症のため鼻が苦しかったみたいだけれど、脱走することもなく、式典が行われる間、大人しくしていられたそうで、ちょっぴりホッとしてたんだ。

学校での生活・学習の様子を聞いてると、成長も感じられるけど、家では自分のやりたいことを無理やり押し通そうとする傾向が強くなってて、家での様子しか分からないボクには、然したる成長は感じられなかった。
学校での状況と家での様子の乖離。
それがボクにタンコロの成長を感じさせなかったのかもしれない。
だから、成績表をみて、ちょっぴりホッとしたんだ。
今夜は秋桜に、「タンコロ路接する時間が最も多いのはお前だ。生活にもっとメリハリをつけて、タンコロの手本になるように。春休みとは言っても、生活のリズムは保って、ダレないように。」と言いつけていたんだ。

一方のペイスケ。
今度は中三になるし、受験を控えた1年になる。
成績内容はほめられたモンじゃなかったし、成績の伸びも傾向もあったもんじゃなかったけれど、そうしたことよりも、ペイスケは周囲の友達の言動を気にしすぎることを指摘したんだ。
「お前の人生、お前のモンだ。友達は一時のものかもしれないし、それは気にすると言うより自分を生かすための材料にしなくちゃ。
可愛そうだけど、それくらいシビアに周囲を見て、自分をもっとも生かす方法を考えろ」と言ってたね。
勉強はさほど出来なくたって、十分に生きていける。
だけど、負けることはやっぱり悔しいし、勉強は出来ないよりは出来た方が、なにかにつけて良いに決まってる。
人生は気分よく過ごすもんだ、と言うことを手を変え品を変えて言ってたつもりだけど、どこまで真意が伝わったかなあ。

来年度は大変な1年になるね。
二人とも卒業という大行事があるし、ペイスケは受験、タンコロは養護学校に向けての情報収集とその準備。
感慨にふけってる余裕はないというのが率直な思いだけれど、いわゆる遊びの部分がないと苦しくなるしね。
ボクの果たす役割も大きくなりそうな1年だなあ。
関連記事
* Category : 兄弟
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by まぁ
こっちにもおひさぁ~♪(^0^)ノ”( ̄. ̄)ノ”です

もう春休みなのね
子供が家に居ないから春休みだって忘れてた≧(´▽`)≦アハハハ

4月から学年最後の1年が始まるんですね
お父さんも大変だけど、楽しく頑張ってね

私も介護の新たな問題をクリアしなきゃ・・・がんばろっと!

来年度は忙しそう * by ボン
タンコロくんも6年生、小学校の最上級生だし、次年度の養護学校の情報収集などでモンさんも忙しいよね。
ペイスケくんは受験生か~。
最近の受験事情は、昔とはだいぶ違うみたいで、親のやることも多いみたいだし、これまた大変ですね。

でも、この一年でまた二人とも大きく成長したみたいだし、次の年度も楽しみですよ。

お嬢は、フリースクールの高等部にあがり、ボンズは中2になるけど、来年度も元気で病気などしないで過ごしてほしいです。

まぁさん * by モン
お久しぶりですね。
どうしたのかな、とメールでもしようかと思ってました。

子供が学校に言ってる間は、季節に敏感になりますね。
ウチは来年、ペイスケが受験だし、タンコロが中学進学だしね。
やるときゃやるんだ!とカツを入れたばかりです。
けど、楽しみたい1年でもありますね。

介護と障害児福祉って、似たようなとこりがあります。
日本って福祉国家としては三流以下ですね。
現実を知らない政治家が、勝手に法律を作って、それがまかり通ってる・・・寂しいことですよ。
でも、現場としては、声を出していかないとね。

ボンさん * by モン
お嬢さん、フリースクールも高等部があったんだね。
心配してましたよ。よかったねえ。

今年は勝負の年だと、意気込んでいるのは今のところボクだけみたいな感じです。
養護学校の情報収集や現場観察など、ボク自身が直接知りたいことが多いし、それらを基にしていろいろ指示もださなくちゃいけないしね。
ペイスケの受験も、今時の受験事情も知って、かつ現状の把握と目標設定も考えなくちゃいけないし。

けど、力んでばかりじゃ仕方がないので、頃合を見て楽しみも入れてやんなくちゃ、と思ってるこの頃です。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する